« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月30日 (土曜日)

矢島園のグリーンソフトを食べ歩く2012。

蒸し暑い時は、お茶のソフトアイスでしょう。penguin

20120701_yashimaen1

さて、てくてく歩いて立ち寄ったところは、茶の矢島園埼玉工場です。埼玉県道51号川越上尾線沿いにあります。24hours

20120701_mizudashi_sencya

冷た~いお茶の無料サービスがあったので頂きました。蒸し暑く喉も乾いているので、とてもありがたいおもてなしだ。good

では、ゴクリ。濃いめだけど飲みやすい味わいだ。この水出し煎茶美味しいです。テントの中で休憩しつつ、何杯かおかわりしました。japanesetea

20120701_green_soft1

ここに立ち寄ったら、お目当ての商品がコレ。グリーンソフトです。あと味さっぱり、ソフトクリームの形をした抹茶のアイスクリームだ。袋のパッケージには、小鳥のキャラクターが。(アヒル?ひよこ?)。グリンちゃんと言うそうだ。もちろん、購入したよ。200円。chick

20120701_green_soft2

袋オープン!。取り出してみると、こんな感じ。コーンのふたもついているのね。pig

20120701_green_soft3

ふたのコーンの部分をかじっていくと、緑色のアイスが見えてきた。ペロリッ。おぉ、抹茶の味わいだ。そんなに大きくないので、しっかりと食べきれます。cake

20120701_yashimaen2

お茶屋さんが販売するお茶のアイスクリーム。美味しいですな。もう少しで7月。暑い夏がやってきますね。delicious

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「茶の矢島園 埼玉工場」 埼玉県上尾市上野 グリーンソフトは1個200円info02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月29日 (金曜日)

小塚浅間塚を訪れる2012。

荒川沿いをてくてく歩いて、今年も訪れたよ。taurus

20120629_ozuka1

さて、やってきたところは、埼玉県上尾市にある小塚浅間塚です。1年ぶり3度目の訪問だ。浅間塚は富士塚とも呼ばれ、江戸時代に流行った富士浅間信仰の流れの中で身近に富士山を模した塚を築き、祀ったものです。fuji

20120629_ozuka2

昨年訪れた時は、左右木々に覆われていたのに、今年は、右側は木々が無くなっていた。なんでだろう?。xmas

20120629_ozuka3

では、浅間塚を登ってみましょう。手摺りがついているんですよね。snowboard

20120629_ozuka4

登りつめました。高さは約4.6m、1辺が約26mの方形の塚である。carouselpony

毎年7月1日の初山には、新生児の多幸を祈願する行事が行われます。gemini

20120629_ozuka9

訪れた日は、自治会によるおもてなしがありました。cafe

20120629_ozuka8

まずは、冷たい麦茶が無料サービス。ゴクリ、美味しい。beer

20120629_ozuka5

焼き鳥とつくねを購入。焼きたてを頂いたよ。なんか、ビールが欲しいね。beer

20120629_ozuka6

水で冷やしたきゅうりがあるぞ。aquarius

20120629_ozuka7

もちろん、購入。パキッ。河童さんが欲しがりそう?。coldsweats01

20110614_setsumei

小塚浅間塚は、上尾市指定有形文化財に指定されている。霊峰富士を一望、平方のパワースポットなんだそうだ。御利益ありそうかな?。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「小塚浅間塚」(おづかせんげんづか) 埼玉県上尾市平方3070-3info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月28日 (木曜日)

本土寺(あじさい寺)の見事な紫陽花2012。

あじさい寺と言えば、鎌倉の明月院が一番有名でしょうが、ここのあじさい寺も素晴らしいですよ。sprinkle

20120628_ajisai01

さて、やってきたところは、千葉県松戸市にある本土寺です。ここも、あじさい寺として有名なところですね。梅雨時期、ちょうど紫陽花の季節。多くの人が訪れているよ。拝観料は500円です。先には五重塔が見えるね。gemini

本土寺は、もと源氏の名門・平賀家の屋敷跡と伝えられる地に、建治3年(1277)、領主の曽谷教信が領内の地蔵堂を移して法華堂として開堂。日蓮上人により長谷山本土寺の寺号を授かったのが始まりととれる。池上の長栄山本門寺、鎌倉の長興山妙本寺と並び朗門の山容を誇った。shadow

20120628_ajisai02

水色、鮮やかで綺麗なアジサイですね。ring

本土寺は、アジサイの他、ハナショウブ、紅葉など、四季折々の草花が楽しめる「花の寺」として親しまれ、訪れる人が絶えないそうだ。アジサイ10000株、ハナショウブ5000株と数の多さは見事です。bicycle

20120628_ajisai03

おぉ、紫色の花びらをしたあじさいです。faxto

20120628_road2

順路に従って歩きます。あじさいロード?、いい感じだ。snail

20120628_ajisai04

ほぅ。この白い色の花びらをした紫陽花。綺麗だなぁ。中心に水色がちょこんと付いているんだ。happy02

20120628_ajisai05

おぉ、すごいところにやってきた。いゃあ、良い眺めだ。先に見える渡り廊下もいい感じ。eye

20120628_syoubu2

こちらは、花菖蒲が咲き誇っています。これまた綺麗だね。shine

20120628_syoubu

花菖蒲も薄紫色や藍色、白色などがあり、花びらも優雅でいい感じです。cherry

20120628_ajisai06

紫陽花の先には花菖蒲。コラボショット。camera

20120628_road1

木々の中の遊歩道。新緑の色合いがまた素晴らしい。気持ちがいいです。紅葉時期に来てみても良さそうだね。confident

20120628_taki

なんと、滝もありました。近くには、弁天様がいます。aquarius

20120628_momiji

新緑の庭園の中、紅葉がかった葉をした木もありましたよ。maple

20120628_mon

本土寺入口となる仁王門です。door

20120628_tsukemono1

本土寺へ向かう道沿いには、漬け物屋さんがあります。yacht

20120628_tsukemono2

いろんな、お漬物を販売していたよ。試食もあって、ちょいちょいつまんでいきました。delicious

20120628_ticket

有料の庭園だけあって、綺麗に整備されています。季節の花を見に、散歩がてら訪れてみるのもいいかもね。happy01

「長谷山 本土寺」 千葉県松戸市平賀63 TEL:047-341-0405 開門時間:8時~16時30分 参拝料:500円 JR常磐線北小金駅北口下車徒歩約15分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月27日 (水曜日)

大宝八幡宮のあじさい祭り2012。

6月梅雨時期になると、紫陽花の季節ですね。tulip

20120627_ajisai1

さて、やってきたところは、茨城県下妻市にある大宝八幡宮です。ここには、あじさい神苑があります。毎年6月最終日曜日は、あじさい祭りが開催されていて、多くの人が訪れています。今回、3度目の訪問だ。run

20120627_ajisai3

あじさい神苑には、300種4000株を超えるあじさいが咲き誇ります。おっ、いい感じに多く咲いているな。club

国指定の史跡である、大宝城跡の土塁保全のためにあじさいを植えたのが始まりだ。recycle

20120627_ajisai2

薄紫色で、かわいい形の花びらだな。tulip

20120627_ajisai5

藍色の花びらだ。spade

20120627_ajisai6

花びらの形が違うものもある。bar

20120627_ajisai4

昨年は天候のせいなのか、咲き具合が微妙だったが、今年はいい感じで咲いているね。kissmark

20120627_ajisai8

青系の色の花びらは、梅雨時期に合うね。訪れた日は晴れていたけど、雨で雫が落ちる感じだと、また良さげだろうな。そういえば、かたつむりさんは見かけなかったな。snail

20120627_ajisai7

陽の光が当たり、ちょっと輝いた感じに見える?。綺麗ですなぁ。catface

20120627_kaijyou

あじさい祭りには、野点会場があります。ありがたい事に、無料なのです。ちょいと、入ってみましょう。door

20120627_wagashi

まずは、和菓子を頂く。cake

20120627_maccya

そして、抹茶を頂きました。紫陽花を眺めながら、1杯頂きます。ほぅ~、いい味わい。japanesetea

20120627_kusaki

草花の無料抽選会がありました。で、1つ頂きましたよ。bud

20120627_kaeru

じめじめ梅雨時期と言えば、蛙だね。親カエルの上に子カエルが。cancer

20120627_road

あじさい神苑へは、大宝八幡宮拝殿右手から、細い通路を少し降りていくとあります。snowboard

20120627_dorui

いろんな色や品種のあじさいを見る事ができて、そして、お茶を頂けて楽しめましたよ。happy01

20120626_yabusame05

大宝八幡宮あじさい祭りでは、流鏑馬も行われました。その時の記事は、「大宝八幡宮の流鏑馬神事2012。」へどうぞ。capricornus

ちなみに、関連記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

「大宝八幡宮 あじさい祭り」 2012年6月24日(日) 茨城県下妻市大宝667 TEL:0296-44-3756info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月26日 (火曜日)

大宝八幡宮の流鏑馬神事2012。

梅雨時期の中、晴れ間がのぞいた日曜日に訪れてみたところは、...。snail

20120626_yabusame06

さて、訪れたところは、茨城県下妻市にある大宝八幡宮です。ここでは、毎年6月最終日曜日は、あじさい祭りが開催されます。その祭りにおいて、流鏑馬が行われるんですよね。今年も楽しみにして、やってきましたよ。run

おっ、矢が板に命中!。お見事だね。パチパチ。sagittarius

20120626_sandou1

流鏑馬神事は、10時から行われます。拝殿の前で、神事(御祈祷?)が行われる。shadow

私が訪れたのは、10時13分。ちょうど、神事が終わり、これから流鏑馬の会場となる馬場(三吉山)へ向かうところだ。snowboard

20120626_sandou2

随身門を通り過ぎます。右手には、ゑびすやがある。名物の厄除けだんごを販売している。door

20120626_sandou3

三ノ鳥居を通り過ぎます。左手には、なべや菊花園。昔ながらの名物開運だんごが販売されている。fullmoon

20120626_sandou4

少しの距離だが、普通の道を馬さんが歩いて移動される。ぞろぞろ。car

20120626_sandou5

10時19分、騎手を乗せた馬、3頭が会場となる林の中へやってきた。xmas

20120626_yabusame01

10時29分、まずは、馬場ならし。ゆっくり、確認しながら歩いていく。search

20120626_yabusame02

10時30分、流鏑馬が開始されました。パッカパッカ、馬さんが駆け上がってきた。的を目がけて矢を射る。スコーン!。的に命中だ。お見事~、パチパチ。scissors

20120626_yabusame05

パッカパッカ。的に目がけて、矢を引いて...。capricornus

20120626_yabusame07

ヤー!。命中して、的が真っ二つ。馬に乗りながら、的に当てる。すごいなぁ。bell

20120626_yabusame03

ちょっとした高台に移動し、ほぼ正面から写真を撮ってみた。camera

20120626_yabusame04

馬は走りながら、両手は弓矢を持ちながらなので、乗り心地は不安定なんだと思うんだよね。それでも、矢を射る集中力はすごいものです。snowboard

観客は前列ぎっしり。カメラやビデオ片手にする人も多かったね。cat

20120626_yabusame11

矢を射り終えたら、馬のスピードを落としていきます。どおどおぅ。horse

20120626_yabusame09

両腕を水平に広げて、馬にストップ(止まれ)の合図?。danger

20120626_yabusame10

馬さん、しっかりがっちりした大きな馬ですな。毛並みも良さそう。leo

流鏑馬は、11時に終了しました。流鏑馬神事は、雨天時は中止となる。梅雨時期だけど、この日は晴れて開催できたので良かったです。sun

20120626_yabusame08

昨年(2011年)は、東日本大震災の影響で流鏑馬神事は中止になっていた。2年ぶりの開催となって、楽しみにしていた観客らは的に当たると拍手歓声。とても、楽しめたよ。happy01

昔ながらの伝統行事。これからも、開催続けていって欲しいものですね。confident

20120627_ajisai1

大宝八幡宮の流鏑馬神事は、あじさい祭りの中の行事として行われている。メインとなるあじさい神苑の紫陽花鑑賞レポは、「大宝八幡宮のあじさい祭り2012。」へどうぞ。run

ちなみに、関連記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

「大宝八幡宮 流鏑馬神事」 日時:2012年6月24日(日) 10時~11時 (10時から神事・10時30分から流鏑馬) 会場:大宝八幡宮 三吉山(二ノ鳥居と三ノ鳥居の間・市立大宝小学校の南側の林の中)info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月25日 (月曜日)

西郷隆盛銅像at鹿児島を訪れた2012。

鹿児島が誇る偉人・英雄と言えば、この人でしょう。leo

P1010101

さて、訪れたところは、西郷隆盛銅像です。西郷隆盛は、もとは下級武士だったが、島津斉彬に才能を見いだされて幕末・維新のころに活躍しました。cancer

P1010102

西郷隆盛は、身長180cmくらい、体重は100kgくらいと大きな人だったんですね。penguin

関東では、上野公園にある西郷隆盛像が知られていますね。note

P1010104

西郷隆盛銅像は、昭和12年(1937)に建てられた。高さは、5.257m。5.7頭身。ribbon

P1010105

鹿児島市内中心部、城山ふもとに、鹿児島のシンボルの1つとして、観光スポット多くの人達が訪れていますね。

「西郷隆盛銅像」 鹿児島県鹿児島市城山町4-36info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日曜日)

駅ハイ「埼玉県内最大のバラ園見学とのどかな田園風景を歩く」に行ってきた(2012.05.26)。

田園風景を楽しみながら美味しい空気と緑豊かな自然を満喫して下さい。バラまつり会場では、バラの苗木や各種模擬店が出店しています。(コースマップより抜粋)taurus

20120624_utsunomiya_line

JR宇都宮線に乗ってやってきたところは、蓮田駅です。この日も週末いつもの駅ハイに参加です。今回は、2012年5月26日(土)実施、駅からハイキング「埼玉県内最大のバラ園見学とのどかな田園風景を歩く」です。埼玉新都市交通と共同開催となっています。train

20120624_oudanmaku

受付場所は、駅西口です。bank

20120624_ukeysuke

受付にてコースマップやパンフレット等を取得した。memo

20120624_kan_batch

恒例の缶バッチは、200系 とき など でした。present

20120624_hasuda_st

今回のコースは、約8kmのコース。頑張って歩きましょう。rock

20120624_kencyan_bus

駅前通りを歩いていく。おぉ、丸建自動車のけんちゃんバスですな。bus

20120623_helthy_road01

コースポイントone箇所目は、「緑のヘルシーロード」です。この道は、埼玉県にある見沼代用水に沿って設けられた自転車歩行者専用道路だ。利根大堰(行田市)から川口グリーンセンター(川口市)まで、延長56.5kmある。bicycle

20120623_helthy_road02

道は歩きやすいように整備されていて、気楽に歩けます。pig

20120623_kadan

沿道には、花壇があり、いろんな花が楽しめるよ。おっ、綺麗だね。tulip

20120623_gorira

沿道を歩いていると、ちょっとした公園・休憩所がある。おっ、あそこにおられるのは、ゴリラさんでは?。ウホッ?。pig

20120623_rakko

そして、ラッコさんも?!。penguin

20120623_helthy_road03

途中、下り坂になります。あれっ、なんか近づいてみると...。sign02

20120623_helthy_road04

おっと、踏切の遮断機が設置されているよ。danger

先の道路を渡るのに、トンネルをくぐり抜ける。その為、下り坂になっていて雨が降ると冠水の危険がある。その危険性が判断される時は、遮断機が降りるようになっているようだ。ring

20120624_yousuiro

さらに、用水路沿いに歩いていく。橋を渡り反対側へ。蓮田中学校付近を通過。school

20120622_seiryu_syuzou3

コースポイントtwo箇所目は、「清龍酒造」です。武州・武蔵野国、慶応元年創業、老舗酒蔵だ。bicycle

20120622_seiryu_syuzou

売店内では、日本酒はもちろん、米焼酎、梅酒リキュールなどが販売していました。24hours

20120622_hanbai

酒蔵と言えば、試飲ですな。歩きの醍醐味。もちろんお酒頂くよ。お~、いろんな銘柄がある。順番に頂こう。rock

20120622_shiin2

では、ぐぴっ。ぷはぁ~。美味しい~。昼間っからお酒が飲めて至福の時です~。bottle

20120622_shiin1

梅酒も頂いたよ。とろりとした感じがまた良し。甘酒もあって、もう、順々に試飲です。shine

20120622_beer1

さらに、嬉しいおもてなしが!。サッポロ生ビールどうぞって!。おぉ、無料サービスだって。歩いて喉がかわいているので、ありがたく頂きます。note

20120622_beer2

サーバーでいれてもらった生ビール。頂きます。ごくっ。ぷふぉ~、冷えててうまい。おかわり1杯無料となっていたけど、何杯でもどうぞって。たまらない、おもてなし。ありがたく、数杯おかわりしました。感謝。beerhappy02

20120622_shimizutei

売店の隣には、清水亭があります。お食事処となっていて、膳・懐石料理が頂ける。蔵見学・きき酒膳コースというのもある。入ってきき酒してみようかなと思ったが、予約制だという事。う~ん、残念。weep

20120622_teien

清水亭の裏手には、庭園がありますよ。club

20120622_seiryu_syuzou2

酒蔵工場と併設しているので、先に貯蔵タンクかな?。airplane

ちなみに、ここでの詳細記事は、「清龍酒造を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20120623_helthy_road05

緑の木々のトンネルの中、用水路沿いを歩いていく。xmas

いゃあ~、清龍酒造で冷たいビールを数杯頂き、日本酒の試飲をたくさん頂いたので、結構酔っています。頭ぐるぐる、ワタクシ大丈夫?。まだまだコースは続きます。shock

20120623_shinkansen

途中、東北新幹線の高架下をくぐります。この辺りからは、田畑が広がるね。bullettrain

20120623_cat

おっ、猫さんと遭遇。毛並がいいねぇ。cat

20120623_cat2

また、別の猫さんに遭遇。目が合うなり、そっぽ向いてゴロンと伸び伸び~としたよ。なんて、お気楽な。coldsweats01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「緑のヘルシーロードin蓮田を歩く2012。」へどうぞ。paper

20120624_jinjya

コースポイントthree箇所目は、「閏戸久伊豆神社」です。緑のヘルシーロード沿いにあります。fastfood

20120624_park1

コースポイントfour箇所目は、「堤外公園」です。緑の芝生が綺麗ですな。こちらも、緑のヘルシーロード沿いにあります。club

20120624_park2

遊具などがあって、子供たちが遊ぶのに良いかも。天気が良ければ、お弁当ピクニックだ。riceball

20120624_denen1

緑のヘルシーロードを離れ、このあとは、田園風景の中を歩いていきます。diamond

20120624_noudou1

田んぼのあぜ道、ずんずん歩く。snowboard

20120624_mizudori

おっ、水鳥さんが気持ち良さそうに泳いでいます。chick

20120624_jyutakugai

市街地に入ってきました。今度は、一変、閑静な住宅街だ。house

20120624_unikusu

コースポイントfive箇所目は、「ウニクス伊奈」です。複合ショッピングセンターですな。24hours

20120624_stage

特設ステージでは、ちびっ子たちのチアリーディング?の演技かな。notes

20120624_bussankan

ウニクス伊奈ショッピングセンター内にある「いな物産館」。ここでは、駅ハイ参加特典で地元特産品の割引販売がありました。dollar

20120606_enter

ようこそ伊奈町へ。伊奈学園総合高校付近だ。隣接した公園内には、...。pig

20120606_bara05

コースポイントsix箇所目は、「バラ園」です。会場は、伊奈町制施行記念公園です。約300種、4500株以上あるバラ園。さすが、埼玉県最大のバラ園ですな。coldsweats02

20120606_bara01

入園料は、200円。それにしても、見事なバラです。run

20120606_bara02

大きなバラの花びら、満開だなぁ。cat

20120606_bara03

こちらは、黄色のバラだ。banana

20120606_bara06

結構、多くの人達が訪れていて、いろんな品種のバラを見ている。大きな庭って感じだよな。snail

20120606_bara04

おぉ。この品種は、クィーン エリザベス。crown

20120606_bara07

いろんな色・いろんなバラの花を楽しめて、和やかになりますな。confident

20120606_map

このように、バラの品種がマップになっているので、バラの名前とリンクさせながら見てみるのもいいかも。memo

20120606_event

太鼓のステージがあったり、おいしいグルメ露店があったりします。bell

20120606_kinen_satsuei

伊奈町は、伊奈備前守忠次公ゆかりの地なんだそうだ。aries

ちなみに、ここでの詳細記事は、「伊奈バラまつり2012を訪れた。」へどうぞ。paper

20120624_uchijyku_st1

バラ園の会場から徒歩7分程で、ゴールとなる内宿駅に到着しました。蓮田駅をスタートしてからゴールの内宿駅まで2時間46分かかりました。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:15004歩 消費カロリー:710.3kcal 消費脂肪量:101.4g 歩行距離:11.81km 歩行時間:2時間33分 平均時速:4.61km/h エクササイズ量:8.3Exinfo02

20120624_present

ゴール受付では、コース中、所定の3か所でスタンプ押印し、14時までにゴールするとプレゼントがあり。で、プレゼントは、お茶ペット(綾鷹)でした。present

20120624_kaisatsuguchi

こちらは、内宿駅改札口。SuicaやPASMOの利用可能。簡易改札機にタッチとなる。ticket

20120624_uchijyku_st2

内宿駅は、埼玉新都市交通伊奈線(ニューシャトル)の終着駅。ゴムタイヤ式新交通システムなんですな。だから、線路はありません。並走して上越新幹線が通ります。bullettrain

20120624_new_syutlle

折り返し、大宮行きの列車が到着。この列車で帰ります。で、このあと立ち寄ったところは、...。run

20120526_gate

さて、立ち寄ったところは、JR大宮総合車両センターです。ここで、鉄道イベントが開催されました。bell

20120526_kaijyou1

かなり多くの人達が訪れているんですよね。gemini

20120526_ef5893

機関車EF 58 93を見てきたり、...。train

20120526_ef8030

EF 80 36など、機関車勢ぞろいを見てきたよ。subway

ちなみに、ここでの詳細記事は、「JRおおみや鉄道ふれあいフェア2012に行ってきた。」へどうぞ。paper

20120622_ginjyou

今回のお土産はコレ。清龍酒造の吟醸を購入しました。夜もまた1杯ゴクッです。bottle

今回の駅ハイは、見事なバラをみて、一番のお楽しみ場所清龍酒造で、試飲がいっぱいできて良かったウォーキングでした。冷たい生ビール無料サービスが嬉しかったよ。ぷはぁ。happy01

ちなみに、関連記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

20120624_map

JR東日本・駅からハイキング No.04206 【埼玉新都市交通共同開催】「埼玉県内最大のバラ園見学とのどかな田園風景を歩く」 2012年5月26日(土)実施 歩行時間:約2時間30分(見学時間等を除く) 歩行距離:約8kminfo02

スタート:蓮田駅→①緑のヘルシーロード→②清龍酒造→③閏戸久伊豆神社→④堤外公園→⑤ウニクス伊奈→⑥バラ園→ゴール:内宿駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します)search

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月23日 (土曜日)

緑のヘルシーロードin蓮田を歩く2012。

お天気の良い日、水と緑の道をお散歩です。foot

20120623_helthy_road01

この遊歩道は、緑のヘルシーロードです。この道は、埼玉県にある見沼代用水に沿って設けられた自転車歩行者専用道路だ。利根大堰(行田市)から川口グリーンセンター(川口市)まで、延長56.5kmある。bicycle

20120623_helthy_road02

今回は、その内、蓮田市の区間の一部を歩く事にしましょう。道は歩きやすいように整備されていて、楽に歩けます。pig

20120623_kadan

沿道には、花壇があり、いろんな花が楽しめるよ。おっ、綺麗だね。tulip

20120623_gorira

沿道を歩いていると、ちょっとした公園・休憩所がある。おっ、あそこにおられるのは、ゴリラさんでは?。ウホッ?。pig

20120623_rakko

そして、ラッコさんも?!。penguin

20120623_helthy_road03

途中、下り坂になります。あれっ、なんか近づいてみると...。sign02

20120623_helthy_road04

おっと、踏切の遮断機が設置されているよ。danger

先の道路を渡るのに、トンネルをくぐり抜ける。その為、下り坂になっていて雨が降ると冠水の危険がある。その危険性が判断される時は、遮断機が降りるようになっているようだ。ring

20120623_helthy_road05

緑の木々のトンネルの中、用水路沿いを歩いていく。xmas

20120623_shinkansen

途中、東北新幹線の高架下をくぐります。この辺りからは、田畑が広がるね。bullettrain

20120623_cat

おっ、猫さんと遭遇。毛並がいいねぇ。cat

20120623_cat2

また、別の猫さんに遭遇。目が合うなり、そっぽ向いてゴロンと伸び伸び~としたよ。なんて、お気楽な。coldsweats01

ちょいと、のんびり歩いた緑のヘルシーロード記事でした。happy01

ウォーキングイベントのコースだった為、ここを歩きました。その時の記事は、「駅からハイキング「埼玉県内最大のバラ園見学とのどかな田園風景を歩く」に行ってきた。」へどうぞ。paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月22日 (金曜日)

清龍酒造を訪れた2012。

武州・武蔵野国、慶応元年創業、老舗酒蔵を訪れたよ。bottle

20120622_seiryu_syuzou3

さて、やってきたところは、埼玉県蓮田市にある清龍酒造です。初めての訪問だ。bicycle

20120622_seiryu_syuzou

売店内では、日本酒はもちろん、米焼酎、梅酒リキュールなどが販売していました。24hours

20120622_hanbai

酒蔵と言えば、試飲ですな。ウォーキングイベントに参加し、ここ清龍酒造がコースポイントの1つであったので訪れたのです。車ではなく歩きで来たので、もちろん試飲をしたよ。お~、いろんな銘柄がある。順番に頂こう。rock

20120622_shiin2

では、ぐぴっ。ぷはぁ~。美味しい~。昼間っからお酒が飲めて至福の時です~。bottle

20120622_shiin1

梅酒も頂いたよ。とろりとした感じがまた良し。甘酒もあって、もう、順々に試飲です。shine

20120622_beer1

さらに、嬉しいおもてなしが!。サッポロ生ビールどうぞって!。おぉ、無料サービスだって。歩いて喉がかわいているので、ありがたく頂きます。note

20120622_beer2

サーバーでいれてもらった生ビール。頂きます。ごくっ。ぷふぉ~、うまい。おかわり1杯無料となっていたけど、何杯でもどうぞって。たまらない、おもてなし。ありがたく、数杯おかわりしました。感謝。beerhappy02

20120622_shimizutei

売店の隣には、清水亭があります。お食事処となっていて、膳・懐石料理が頂ける。蔵見学・きき酒膳コースというのもある。入ってきき酒してみようかなと思ったが、予約制だという事。う~ん、残念。weep

20120622_teien

清水亭の裏手には、庭園がありますよ。club

20120622_seiryu_syuzou2

酒蔵工場と併設しているので、先に貯蔵タンクかな?。airplane

20120622_ginjyou

お土産に、吟醸を購入しました。夜もまた1杯ゴクッです。bottle

試飲で日本酒にビールと頂いた後、結構頭クルクルしながら、ウォーキング再開するのであった。coldsweats01

ここには、ウォーキングイベントのコースだった為に訪れました。その時の記事は、「駅からハイキング「埼玉県内最大のバラ園見学とのどかな田園風景を歩く」に行ってきた。」へどうぞ。paper

「清龍酒造」 〒349-0133 埼玉県蓮田市閏戸659-3 TEL:048-768-2025info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月21日 (木曜日)

水元公園菖蒲まつりに行ってきた2012。

梅雨時期と言えば花菖蒲。rain

20120621_shoubu03

さて、やってきたところは、都立水元公園です。ここで、第31回葛飾菖蒲まつりが開催中という事で訪れました。花菖蒲が綺麗に咲き誇っているね。この白色に近い花菖蒲は、江戸系「五月晴」という品種のようだ。tulip

20120621_shoubu01

水元公園の花菖蒲は、なかなかの広さ規模がある。園内には、約100種・14000株もの菖蒲が、にぎやかに咲いています。gemini

20120621_shoubu02

紺色?藍色?いろんな色の花があり、見るのに楽しませてくれるよ。smile

20120621_shoubu04

菖蒲田の広さもなかなかなもので、1通り見て回るのも時間を要する。clock

小合溜を挟んだ対岸には、みさと公園があり、そこにも菖蒲田があります。そこでの記事は、「みさと公園の花菖蒲2012。」へどうぞ。paper

20120621_tori

おっ、菖蒲田に白色の鳥が訪問。白鷺かな?。花菖蒲をバックに、周りのみなさんカメラで撮影パチリパチリ。chick

20120621_yukata

訪れた日は、浴衣を着た女性モデルの撮影会が行われていました。ただ今、集合写真?。virgo

20120621_roten

お祭りという事で、露店もたくさん出店されています。riceball

菖蒲祭りと同時開催で、ポプラ並木特設会場では、全国大陶器市が開催されている。その中で、蔵元直送・東京の地酒展が開催されています。多くある銘柄の中から、1杯300円くらいでクイッと頂ける。花菖蒲見たあとは是非立ち寄りたい場所だ。bottle

20120621_stage

特設ステージでは、歌謡ショーが行われていました。notes

20120621_poster

多くの種類が咲き誇る水元公園の花菖蒲。今年も見事に咲きましたね。happy01

ちなみに、関連記事・過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「第31回葛飾菖蒲まつり 水元公園会場」 2012年6月1日(金)~20日(水) 都立水元公園菖蒲田info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月20日 (水曜日)

鹿児島ラーメン 豚とろ。

鹿児島での夜、ぶらり腹足しに...。snail

20120620_tontoro1

さて、やってきたところは、高見馬場電停付近にある鹿児島ラーメン豚とろです。鹿児島の繁華街「天文館」から少し離れたところだ。ガイドブックに載っていたので、初めて訪れてみたよ。では、入ってみよう。dog

20120620_tontoro2

さっ、きました。鹿児島ラーメンです。では、頂きます。豚骨スープなんだけど、かなりやさしい味わいだ。チャーシューは店名の通り、とろとろです。食べやすくていいね。noodle

鹿児島ラーメンと言えば、漬け物がありますな。banana

20120620_tontoro3

サイドメニューで餃子も頂いた。たっぷりねぎのせだね。pig

鹿児島ラーメンは、あっさり系のラーメンで夜食にちょうど良いのだな。happy01

「鹿児島ラーメン 豚とろ 天文館本店」 鹿児島県鹿児島市山之口町9-41 TEL:099-222-5857 11時~27時30分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月19日 (火曜日)

駅ハイ「江戸時代の面影をしのばせる新緑の城下町「小幡」を歩く」に行ってきた(2012.05.12)。

日本名水100選「雄川堰」のせせらぎと江戸時代の面影をしのばせる織田宗家ゆかりの城下町散策。(コースマップより抜粋)crown

20120619_jyoushin_dentetsu1

上信電鉄に乗ってやってきたところは、上州福島駅です。福島という名だが、福島県ではなく群馬県です。この日も週末いつもの駅ハイに参加です。今回は、2012年5月12日(土)実施、駅からハイキング「江戸時代の面影をしのばせる新緑の城下町「小幡」を歩く」です。boutique

ちなみに、高崎駅から上州福島駅まで銀河鉄道999号に乗車してきたよ。その時の記事は、「上信電鉄銀河鉄道999号に乗車2012。」へどうぞ。paper

20120619_jyousyu_fukushima_st1

ほのぼのとした駅舎だなぁ。駅員1人がお出迎え?。ship

20120619_jyousyu_fukushima_st2

ようこそ城下町小幡へ。甘楽町は、織田宗家ゆかりの地なのだ。leo

20120619_jyousyu_fukushima_st3

古い家並みと桜並木に沿ってゆったりと流れる雄川堰。往時の面影を残す武家屋敷から大名藩邸跡へとつづく中小路の散策は、まるでタイムスリップしたかのように感じさせてくれます。tv

人もあまりいなく、のんびり歩けそうだ。今回は、約12kmのコース。頑張って歩きましょう。rock

20120619_road01

駅前の商店街通り??。24hours

20120619_tosyokan

上州福島駅から歩いて7分程。甘楽町図書館(ら・ら・かんら)に到着。ここが、駅ハイ受付ポイントとなります。key

20120619_kan_bachi

受付にてコースマップやパンフレット類を取得。恒例の缶バッチは、風っこ奥会津でした。present

20120619_road02

ずんずんと小幡地区へ歩いていきます。cd

20120619_road03

上信越道、高速道路高架下を通り過ぎ、緑の芝生?の風景が増えてきたぞ。club

20120619_road04

整備された並木通り沿いを歩いていく。maple

20120605_ogawazeki02

コースポイントone箇所目は、「雄川堰・桜並木散策」です。ここ雄川堰は、小幡の城下町内に造られた用水路で、古い家並みと桜並木に沿って流れる。古くから生活・農業用水として大切にされ、歴代の城主は水奉行をおいて保護したとの事。aquarius

20120605_ogawazeki03

結構水流がある。生活用水としてこのあたりの人達は利用していたんだね。cancer

20120605_ogawazeki04

雄川堰沿いには、ソメイヨシノ56本桜並木が続く。春の桜の花びらが舞う景色は見事だろうなぁ。cherryblossom

20120605_imoguruma

ここに、芋車を設置し、水の流れを利用して、里芋・じゃが芋・人参等の野菜を洗い、毎日の食生活に利用されていたんだそうだ。banana

20120605_imoguruma2

枠みたいのが設置されている。多分、ここに芋車を置いて利用する?のかな。それとも、芋車の代わり?。coldsweats01

20120605_kura

雄川堰沿いは、昔は城下町だった事もあり、このような蔵などがある街並みだったんだろうな。house

20120605_ryokan

風情ある旅館もあったみたい。夜、部屋から眺めて気持ち良さそう。confident

20120605_ogawazeki01

雄川堰の水は、日本名水百選の一つに数えられている。本当に綺麗な水だ。生活用水として建設された玉石積み用水路は、貴重な歴史的土木遺産として残される事になっています。水が流れる音を、静かに聞き入ったよ。pisces

ちなみに、ここでの詳細記事は、「雄川堰を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20120619_shiryoukan1

コースポイントtwo箇所目は、「歴史民俗資料館」です。駅ハイの特典で割引で入館できます。大正15年、製糸工場甘楽社小幡組の繭倉庫として建設されました。その後、改装し、甘楽町歴史民俗資料館として開館しました。館内には、いろいろな展示物があったよ。school

20120619_shiryoukan2

この地の養蚕最盛期を象徴する建物として、昭和61年、町の重要文化財に指定されています。レンガ造り2階建・瓦葺き・延床面積289平方メートル。telephone

20120614_bukeyashiki1

コースポイントthree箇所目は、「中小路(武家屋敷)」です。小幡地区の武家屋敷通りです。緑色の山々をバックに、綺麗な風景だね。crown

ここ、甘楽町小幡は、江戸時代、織田信長の次男・信雄から8代に渡って城下町として栄えました。drama

20120614_takahashike

勘定奉行の役所跡で、小幡の武家屋敷の中でも、昔の様子を最も残しているのが高橋家の庭園と屋敷です。house

20120614_kuichigaikaku

こちらは、旧陣屋の中に面して造られた「喰い違い郭」です。戦の時の防衛上のために造られたものとみられます。また、下級武士が上級武士に出会うのを避けるために隠れたともいわれています。chick

20120614_bukeyashiki2

なんか武家がいそうな雰囲気があるよ。dog

ちなみに、ここでの詳細記事は、「甘楽町小幡武家屋敷地区を歩く2012。」へどうぞ。paper

20120611_enter

コースポイントfour箇所目は、「国指定名勝「楽山園」」です。元々、公園として暫定公開して自由に入れたようだが、工事が完了し、2012年3月24日に正式開園した。駅ハイの特典で観覧料割引です。番所みたいなところで受付をし、では入ってみよう。snail

20120611_teien4

おぉぉ~、いい眺めだぁ。園内の緑もいいけど、バックの山々の緑も素晴らしい。fuji

楽山園という名前の由来は、「知者ハ水ヲ楽シミ、仁者ハ山ヲ楽シム」という論語の故事から名付けられたと言われています。drama

楽山園は、池泉回遊式の借景庭園で、「戦国武将庭園」から「大名庭園」へと移行する過度期の庭園と位置づけられ、京都の桂離宮と同じ特色があります。pencil

20120611_teien1

「景石」の置かれた昆明池。庭園らしく、多くの鯉が泳いでいます。その先には、2つのいい感じの茶屋があります。bar

20120611_teien3

2つの茶屋のうち、奥上に見える梅の茶屋へ行ってみよう。run

20120611_cyaya1

梅の茶屋は、屋根が茅葺、庇がコケラ葺きの建物です。藩主が休憩したり庭園の景色を楽しみました。spade

座敷にあがり、殿様・姫君気分で庭園風景をお楽しみください。と書いてある。おっ、是非是非あがってみよう。bicycle

20120611_cyaya2

ここで、藩主がのひのび~したのかな。自分も足のびのび~して、見事な庭園をのんびり眺めてみました。う~ん、いい気分。happy02

江戸時代まで遡ると、ここで、「お殿様」、「姫君」って言っていたのかな?。お茶を頂きながらほのぼのとね。japanesetea

20120611_cyaya3

それにしても、茶屋からの眺めは緑が広々していいね。good

20120611_cyaya4

反対側方向の眺め。甘楽ふるさと館が見えるね。spa

20120611_cyaya5

こちらは、腰掛茶屋。全国でも珍しい五角形の形をしています。art

20120611_cyaya6

新緑の季節なので、光に当たる緑の葉が綺麗だ。秋になったら、紅葉でこれまた見事な景観になるんだろうな。maple

20120611_teien2

見事な庭園に小川が流れるのもいい感じ。久しぶりに、アメンボさんを見たよ。fish

20120611_ryouuntei

ここは、凌雲亭です。ここでは、菓子付きお抹茶が頂けるそうだ。庭園を見ながら、美味しそうだね。japanesetea

20120611_nagaya

こちらは、拾九間長屋。藩邸の使用人たちが暮らしていました。建物内には、展示スペースや映像放映などがありました。hotel

ちなみに、ここでの詳細記事は、「名勝楽山園を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20120619_garally

コースポイントfive箇所目は、「長岡今朝吉記念ギャラリー」です。入館無料。但し、特別展示室は有料。(駅ハイ参加特典で割引)。絵画の展示がありました。art

20120614_matsuurake

こちらは、松浦家の庭園。書院造りの武家屋敷で前方の大自然を借景した庭園だ。見事だねぇ。bud

20120615_ogawazeki3

雄川堰も一部水路幅を広げ、親水公園のような感じに整備されています。こういう景観もいいものだ。confident

20120619_yakyujyou

てくてく歩く。緑山々をバックに、田舎の風景である。おぉ、野球場があるね。baseball

20120619_odake_haka1

コースポイントsix箇所目は、「織田家七代の墓」です。織田信長の二男信雄が、ここ小幡の領主となった。それから織田家七代、藩主としておさめられた。そのお墓です。shadow

20120619_odake_haka2

列になって1つ1つお墓があります。ski

20120619_kannonzazou

こちらは、崇福寺の石造聖観音坐像です。甘楽町指定重要文化財となっている。fullmoon

20120615_ogawazeki2

住宅の前も、雄川堰、綺麗な水を流します。aquarius

20120615_ogawazeki1

竹林の中を通り、...。club

20120615_fukiagenoishitoi1

コースポイントseven箇所目は、「吹上の石樋」です。(ふきあげのいしとい)。よく見てみると、水路が立体交差されているね。上を通す石樋は、慶応元年(1865年)、7ヶ月と約250人の手間を費やして造られました。wrench

20120615_fukiagenoishitoi2

雄川から引き入れた水は、長さ6mの巨大一枚岩を組み合わせたここを通り、雄川堰へと流れてゆきます。fish

20120615_fukiagenoishitoi3

吹上の石樋の石碑が建てられています。2010年3月26日に、甘楽町指定重要文化財となりました。shadow

ちなみに、ここでの詳細記事は、「立体交差する吹上の石樋2012。」へどうぞ。paper

20120619_ogawa1

雄川、ごつごつした石の間を水が流れていきます。pisces

20120619_cyouganji

コースポイントeight箇所目は、「長厳寺(天狗岩・三十三観音)」です。moneybag

20120616_park1

ここは、甘楽総合公園です。約18ヘクタールの広大な敷地には、野球場やテニス場、弓道場などのスポーツ施設、大型遊具やウォーキングコース等もある総合公園だ。tennis

大きな緑の木々の中を歩くのは気持ちが良い。かんら名木十選に選定されていて、大きな木であるすずかけの木は、東京都北区にある飛鳥山公園から寄贈されたんだそうだ。xmas

20120616_bridge1

雄川にかかる吊り橋を発見。この橋は、仙洞院橋です。libra

20120616_bridge2

吊り橋なので、揺れます。おそるおそる3割ほど頑張って進み、景色をパチリ。はい、速攻で戻ります。(ワタクシ、コワクテ、ワタレナイ..)。coldsweats01

20120616_furusatokan

コースポイントnine箇所目は、「甘楽ふるさと館」です。こちらは、宿泊施設や温泉施設等があります。駅ハイの参加特典で入浴料が割引です。hotel

20120616_kama

こちらは、達磨窯です。甘楽ふるさと館の敷地内にあり。この窯は、伝統的な土でできているようで、復元され火入れができる状態のようです。spa

20120616_cyaya

雄川の対岸には、名勝楽山園が見えます。あの小さな小屋は、梅の茶屋です。japanesetea

20120616_keshiki

甘楽総合公園は、雄川に沿って両岸に公園が整備されている。青い空と周辺の緑の山々をバックに、緑が広がる公園はいいですね。fuji

20120616_river

雄川、ザァーという川の流れの音が心地よいね。pisces

20120616_road1

川沿いに遊歩道があり。ここは、せせらぎの路です。shoe

20120616_flower

小さくてかわいらしい花が、おっとりいい感じです。しばしの時間、腰を下ろして眺めます。tulip

ちなみに、ここでの詳細記事は、「甘楽総合公園、園内を散歩する2012。」へどうぞ。paper

20120609_michinoeki_kanra1

コースポイントonezero箇所目は、「道の駅甘楽「甘楽町物産センター」」です。2011年3月29日開駅で、道の駅として約1年経った施設なんだな。特産品販売となっていて、食堂があります。ぶらり店内を物色してみました。多くの種類のワインも販売していたな。eye

20120609_stamp

道の駅スタンプ、もちろん、押してきたよ。pass

20120609_kippu1

さらに、道の駅記念きっぷも購入。160円。ticket

20120609_kippu2

甘楽町は、織田氏ゆかりの城下町。記念きっぷの裏には、4代信久の解説ですね。leo

20120609_juice

駅ハイ参加特典で、10%割引のサービスがありました。それで、にんじんジュースとこんにゃく飲むゼリー(オレンジ)を購入したよ。野菜の甘さがいい感じです。apple

20120612_omiyage

駅ハイ参加特典で、月のうさぎ 冷し中華こんにゃくがもらえました。ヘルシーな食材だな。cancer

20120609_keshiki

道の駅の前を流れる雄川からの眺め。山々が見える緑と川がある景色。気持ち良い風景ですね。happy01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「道の駅甘楽を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20120612_musiumu1

コースポイントoneone箇所目は、「こんにゃく博物館」です。ヨコオデイリーフーズのこんにゃく工場と同じ敷地に併設されています。building

20120612_enter

ここが、こんにゃく博物館の入口となる。中に入り、2階受付へ向かいます。door

20120612_map

2階受付にて、名前等を記入します。(代表者のみ)。pencil

2階フロアは、工場の見学となっています。では、行ってみよう。dash

20120612_seizoushitsu

こちらは、生芋こんにゃく製造室。皆さん、白づくめの服で作業されています。wrench

20120612_konpoushitsu

こちらは、検査・梱包室。自動化されているとはいえ、多くの人の作業が加わっているんだな。denim

20120612_kaidan

3階へ上がります。この先は、楽しみにしていたアレがあるぞ。smile

20120612_viking_free

じゃん、こんにゃく料理バイキングが利用できます。なんと、無料なのです。素晴らしい~。では、早速こんにゃく料理頂こう!。note

20120612_viking1

いろんなこんにゃく料理がずらり。玉こんにゃくもあるし、刺身こんにゃくもあるし...。結構種類があるぞ。coldsweats02

20120612_viking7

サラダ風こうにゃくもあるし、味噌田楽もあるぞ。すごい。rouge

20120612_viking2

フルーツこんにゃくデザートもあるよ。notes

個人的に1番の興奮メニューはコレ!。カレーこんにゃく。これなら、いくらでも食べれそう。snail

20120612_viking3

バイキングなので、少しずつ盛り付けしていきます。おぉ、ALLこんにゃく。では、頂きます。パクッ。おっ、こんにゃくの食感。もくもぐ、美味しいね。delicious

とはいえ、どれを食べても、こんにゃくの食感、こんにゃくの味。違うのは見た目だけ..。coldsweats01

20120612_viking4

こちらは、人気があるこんにゃくラーメン。もちろん、麺はこんにゃくです。noodle

20120612_viking5

無料バイキングなので、こんにゃくおかわり~。こんにゃくは、低カロリーでヘルシー。ダイエットにも良い?。pig

20120612_viking6

お口直しに、フルーツこんにゃくデザート。シロップで甘くしているとはいえ、こんにゃくである。cake

20120612_cake

こんにゃくだけの単調な味なので、有料メニューもありますよ。という事で、注文したのは、こんにゃく粉入り極上ロールです。200円。甘さひかえめ、あっさりといただける美味しいロールです。cake

その他、ごはんセット・うどんセット・焼きそばセット、豚汁、コーヒー、ビールなど有料サイドメニューもあるので、ある程度普通にお食事もできます。restaurant

20120612_present

こんにゃく三昧した後は、お土産屋さんへ。いろんな種類のこんにゃく販売しているよ。夕食の食材にもいいかも。24hours

来館者用のアンケートを記入し提出すると、生芋こんにゃく1個プレゼントされます。嬉しい。present

20120612_kinen_bord

ヨコオデイリーフーズは、ピンク色のうさぎさんがキャラクターなのかな。月のうさぎと記念撮影用ボードがあります。camera

20120612_viking8

それにしても、こんにゃく食べ放題バイキング。素晴らしいね。無料だし、結構お腹を満たしたぞ。dog

ここの、こんにゃく博物館は、2011年6月26日にオープンしました。結構、新しい施設なんだね。gemini

20120612_museum2

こんにゃく工場の製造ラインを見学できて、無料バイキングが味わえる。老若男女、いわゆる社会科見学気分で楽しめる、とても良い無料観光スポットですね。甘楽を訪れたら、ここに立ち寄るといいですよ。happy01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「こんにゃく博物館にて、無料こんにゃくバイキングを楽しんだ2012。」へどうぞ。paper

20120619_jyousyu_fukushima_st4

ゴールとなる上州福島駅に戻ってきました。スタートしてからゴールまで、5時間27分かかりました。ふぅ。ゴール受付はありません。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:22759歩 消費カロリー:974.4kcal 消費脂肪量:139.2g 歩行距離:15.93km 歩行時間:3時間24分 平均時速:4.66km/h エクササイズ量:11.5Exinfo02

20120619_kippu

上州福島駅は券売機が無いので、窓口にて切符を購入。すると、硬券ですよ~。ticket

20120619_jyousyu_fukushima_st5

踏切を渡って、ホームへ向かう。ローカルいい感じだぁ。snail

20120619_jyoushin_dentetsu2

高崎行きの上信電鉄で帰るのであった。train

見事な庭園・楽山園にてのんびり、なんといっても無料こんにゃくバイキングは一番のお楽しみポイントでしたな。happy01

ちなみに、関連記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

20120619_map

JR東日本・駅からハイキング No.05210 「江戸時代の面影をしのばせる新緑の城下町「小幡」を歩く」 2012年5月12日(土)実施 歩行時間:約3時間(見学時間等を除く) 歩行距離:約12kminfo02

スタート:上州福島駅→受付:甘楽町図書館(ら・ら・かんら)→①雄川堰・桜並木散策→②歴史民俗資料館→③中小路(武家屋敷)→④国指定名勝「楽山園」→⑤長岡今朝吉記念ギャラリー→⑥織田家七代の墓→⑦吹上の石樋→⑧長厳寺(天狗岩・三十三観音)→⑨甘楽ふるさと館→⑩道の駅甘楽「甘楽町物産センター」→⑪こんにゃく博物館→ゴール:上州福島駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します)search

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月曜日)

みさと公園の花菖蒲2012。

梅雨入りしているけど、昨日は午後から暑くなったな。sun

20120618_syoubu1

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある県立みさと公園です。ちょいと立ち寄ってみたよ。この時期といえば、花菖蒲ですね。おっ、きれいだな。tulip

20120618_syoubu3

菖蒲田には、いろんな色の菖蒲の花が咲いています。clover

20120618_syoubu2

訪れたのは、6月10日。まだ、つぼみの花もありました。bud

20120618_syoubu4

今週あたりが、菖蒲の花が咲くピークかな?。それでも、いい感じで咲いているよ。cat

20120618_syoubu6

緑が囲まれた中、菖蒲田を散歩です。shoe

20120618_syoubu5

対岸に見える水元公園にも、規模が大きい花菖蒲があります。多くの人が訪れていたな。dog

木陰の中、ベンチに座ってのんびり菖蒲の花を鑑賞~。chair

20120618_ajisai_2

6月という事で、あじさいも咲いていました。梅雨時期にぴったり。rain

20120618_misato_park1

訪れた日は、梅雨入りの中だったけど、天気が良かったな。ここ、みさと公園は、緑広々素敵な場所なんです。cherryblossom

みさと公園の菖蒲田は、2009年から花菖蒲の再生を試みている。年々にだけど、少しずつ立派な菖蒲が咲き誇るようになってきているのかなぁと思いながら、2012年の花菖蒲を眺めていました。happy01

ちなみに、過去の訪問記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

「みさと公園」 埼玉県三郷市高洲3丁目info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土曜日)

甘楽総合公園、園内を散歩する2012。

広い敷地を誇る公園内をぶらり歩き。foot

20120616_park1

さて、ここは、群馬県甘楽町にある甘楽総合公園です。約18ヘクタールの広大な敷地には、野球場やテニス場、弓道場などのスポーツ施設、大型遊具やウォーキングコース等もある総合公園だ。tennis

大きな緑の木々の中を歩くのは気持ちが良い。かんら名木十選に選定されていて、大きな木であるすずかけの木は、東京都北区にある飛鳥山公園から寄贈されたんだそうだ。xmas

20120616_bridge1

雄川にかかる吊り橋を発見。この橋は、仙洞院橋です。libra

20120616_bridge2

吊り橋なので、揺れます。おそるおそる3割ほど頑張って進み、景色をパチリ。はい、速攻で戻ります。(ワタクシ、コワクテ、ワタレナイ..)。coldsweats01

20120616_furusatokan

こちらは、甘楽ふるさと館。宿泊施設や温泉施設等があります。hotel

20120616_kama

こちらは、達磨窯です。甘楽ふるさと館の敷地内にあり。この窯は、伝統的な土でできているようで、復元され火入れができる状態のようです。spa

20120616_cyaya

雄川の対岸には、名勝楽山園があります。あの小さな小屋は、梅の茶屋です。japanesetea

20120616_river

雄川、ザァーという川の流れの音が心地よいね。pisces

20120616_road1

川沿いに遊歩道があり。ここは、せせらぎの路です。shoe

20120616_flower

小さくてかわいらしい花が、おっとりいい感じです。しばしの時間、腰を下ろして眺めます。tulip

今時期だと、べに花が咲く頃かな?。fullmoon

20120616_keshiki

甘楽総合公園は、雄川に沿って両岸に公園が整備されている。青い空と周辺の緑の山々をバックに、緑が広がる公園はいいですね。fuji

20120616_map

緑が多い自然の中、気持ち良くぐるり歩いてきましたよ。happy01

ここには、ウォーキングイベントのコース上にあった為、訪れました。その時の記事は、「駅からハイキング「江戸時代の面影をしのばせる新緑の城下町「小幡」を歩く」」へどうぞ。paper

「甘楽総合公園」 群馬県甘楽郡甘楽町小幡 無料駐車場有り(250台)info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月15日 (金曜日)

立体交差する吹上の石樋2012。

おぉ、水路が立体交差しているよ。pisces

20120615_fukiagenoishitoi1

さて、ここは吹上の石樋です。(ふきあげのいしとい)。よく見てみると、水路が立体交差されているね。上を通す石樋は、慶応元年(1865年)、7ヶ月と約250人の手間を費やして造られました。wrench

20120615_fukiagenoishitoi2

雄川から引き入れた水は、長さ6mの巨大一枚岩を組み合わせたここを通り、雄川堰へと流れてゆきます。fish

20120615_fukiagenoishitoi3

吹上の石樋の石碑が建てられています。2010年3月26日に、甘楽町指定重要文化財となりました。shadow

20120615_ogawazeki1

吹上の石樋を通した水は、雄川堰へ流れていきます。竹林の中を通り、...。club

20120615_ogawazeki2

住宅の前を、綺麗な水流します。aquarius

20120615_ogawazeki3

いい景観ですね。親水公園のように親しめる場所もあります。この水路は、甘楽町小幡地区方面へ流れ、生活用水として利用されます。その大事な水を、吹上の石樋で通しているんだな。confident

ここには、ウォーキングイベントのコース上にあった為、訪れました。その時の記事は、「駅からハイキング「江戸時代の面影をしのばせる新緑の城下町「小幡」を歩く」」へどうぞ。paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月14日 (木曜日)

甘楽町小幡武家屋敷地区を歩く2012。

織田家ゆかりの城下町。ぶらり歩きしてみたよ。sports

20120614_bukeyashiki1

さて、やってきたところは、群馬県甘楽町小幡の武家屋敷通りです。緑色の山々をバックに、当時の面影を残す武家屋敷。おぉ、綺麗な風景だね。crown

ここ、甘楽町小幡は、江戸時代、織田信長の次男・信雄から8代に渡って城下町として栄えました。drama

20120614_takahashike

勘定奉行の役所跡で、小幡の武家屋敷の中でも、昔の様子を最も残しているのが高橋家の庭園と屋敷です。house

20120614_kuichigaikaku

こちらは、旧陣屋の中に面して造られた「喰い違い郭」です。戦の時の防衛上のために造られたものとみられます。また、下級武士が上級武士に出会うのを避けるために隠れたともいわれています。chick

20120614_bukeyashiki2

楽山園へ向かう道。武家がいそうな雰囲気があるよ。dog

20120614_matsuurake

こちらは、松浦家の庭園。書院造りの武家屋敷で前方の大自然を借景した庭園だ。見事だねぇ。bud

小幡地区の武家屋敷。観光用に綺麗に整備されています。江戸時代にタイムスリップしたような感じで、楽しめる風景でしたね。happy01

ここには、ウォーキングイベントのコース上にあった為、訪れました。その時の記事は、「駅からハイキング「江戸時代の面影をしのばせる新緑の城下町「小幡」を歩く」」へどうぞ。paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水曜日)

こんにゃく博物館にて、無料こんにゃくバイキングを楽しんだ2012。

群馬県はこんにゃく生産日本一。そのこんにゃくをテーマとする博物館へ行ってきたよ。bicycle

20120612_musiumu1

さて、やってきたところは、群馬県甘楽町にあるこんにゃく博物館です。ヨコオデイリーフーズのこんにゃく工場と同じ敷地に併設されています。初めての訪問です。building

20120612_enter

ここが、こんにゃく博物館の入口となる。中に入り、2階受付へ向かいます。door

20120612_map

2階受付にて、名前等を記入します。(代表者のみ)。pencil

2階フロアは、工場の見学となっています。では、行ってみよう。dash

20120612_seizoushitsu

こちらは、生芋こんにゃく製造室。皆さん、白づくめの服で作業されています。wrench

20120612_konpoushitsu

こちらは、検査・梱包室。自動化されているとはいえ、多くの人の作業が加わっているんだな。denim

20120612_kaidan

3階へ上がります。この先は、楽しみにしていたアレがあるぞ。smile

20120612_viking_free

じゃん、こんにゃく料理バイキングが利用できます。なんと、無料なのです。素晴らしい~。では、早速こんにゃく料理頂こう!。note

20120612_viking1

いろんなこんにゃく料理がずらり。玉こんにゃくもあるし、刺身こんにゃくもあるし...。結構種類があるぞ。coldsweats02

20120612_viking7

サラダ風こうにゃくもあるし、味噌田楽もあるぞ。すごい。rouge

20120612_viking2

フルーツこんにゃくデザートもあるよ。notes

個人的に1番の興奮メニューはコレ!。カレーこんにゃく。これなら、いくらでも食べれそう。snail

20120612_viking3

バイキングなので、少しずつ盛り付けしていきます。おぉ、ALLこんにゃく。では、頂きます。パクッ。おっ、こんにゃくの食感。もくもぐ、美味しいね。delicious

とはいえ、どれを食べても、こんにゃくの食感、こんにゃくの味。違うのは見た目だけ..。coldsweats01

20120612_viking4

こちらは、人気があるこんにゃくラーメン。もちろん、麺はこんにゃくです。noodle

20120612_viking5

無料バイキングなので、こんにゃくおかわり~。こんにゃくは、低カロリーでヘルシー。ダイエットにも良い?。pig

20120612_viking6

お口直しに、フルーツこんにゃくデザート。シロップで甘くしているとはいえ、こんにゃくである。cake

20120612_cake

こんにゃくだけの単調な味なので、有料メニューもありますよ。という事で、注文したのは、こんにゃく粉入り極上ロールです。200円。甘さひかえめ、あっさりといただける美味しいロールです。cake

その他、ごはんセット・うどんセット・焼きそばセット、豚汁、コーヒー、ビールなど有料サイドメニューもあるので、ある程度普通にお食事もできます。restaurant

20120612_present

こんにゃく三昧した後は、お土産屋さんへ。いろんな種類のこんにゃく販売しているよ。夕食の食材にもいいかも。24hours

来館者用のアンケートを記入し提出すると、生芋こんにゃく1個プレゼントされます。嬉しい。present

20120612_omiyage

せっかくなので、持ち帰り。月のうさぎ 冷し中華こんにゃくです。ヘルシーな食事ができそうだ。cancer

20120612_kinen_bord

ヨコオデイリーフーズは、ピンク色のうさぎさんがキャラクターなのかな。月のうさぎと記念撮影用ボードがあります。camera

20120612_viking8

それにしても、こんにゃく食べ放題バイキング。素晴らしいね。無料だし、結構お腹を満たしたぞ。dog

ここの、こんにゃく博物館は、2011年6月26日にオープンしました。結構、新しい施設なんだね。gemini

20120612_museum2

こんにゃく工場の製造ラインを見学できて、無料バイキングが味わえる。老若男女、いわゆる社会科見学気分で楽しめる、とても良い無料観光スポットですね。甘楽を訪れたら、ここに立ち寄るといいですよ。happy01

ここには、ウォーキングイベントのコース上にあった為、訪れました。その時の記事は、「駅からハイキング「江戸時代の面影をしのばせる新緑の城下町「小幡」を歩く」」へどうぞ。paper

20141022_konnyaku_park_1

(追記) 2014年4月26日、「こんにゃく博物館」は「こんにゃくパーク」と名称変更、規模を拡大しリニューアルオープンしました。ゼリー工場ゾーンやこんにゃく・白滝ゾーンの工場見学となった。もちろん、こんにゃく無料バイキングやお土産ゾーンもありますよ。富岡製糸場が世界遺産登録されたからね。ここも、さらに人気スポットになりそうだ。で、リニューアルされたこんにゃくパークにも訪れました。そのレポは、「無料こんにゃくバイキングで大盛況!、こんにゃくパークを訪れた2014。」へどうぞ。pencil

「こんにゃく博物館」 〒370-2202 群馬県甘楽郡甘楽町小幡204-1 TEL:0274-60-4100 10時~17時(※現在は18時まで・最終受付は17時) 休館日:ほぼ無し 入場料:無料 バイキング:無料 駐車場:無料info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月12日 (火曜日)

スワローズvsライオンズ観戦してきたin神宮球場(2012/06/11)。

仕事帰り、立ち寄ってスポーツ観戦。run

20120612_jingu

さて、やってきたところは、明治神宮野球場です。この日は、プロ野球・セパ交流戦、東京ヤクルトスワローズ対埼玉西武ライオンズ第4回戦を観戦しに訪れた。今シーズン、初めてのプロ野球観戦となる。では、中に入りましょう。dash

20120612_cyance

外野自由席は混雑しているね。平日ナイターなのに、結構客がいるもんだな。gemini

20120612_ground

内野指定席は、まぁ空いているのかな?。chair

この日の先発は、石川雅規投手と岸孝之投手。好投手どうしの対戦で、中盤までは接戦だった。生ビールを片手に、ソーセージをつまみながら観戦。気温20度くらいと肌寒かったよ。beer

20120612_score

試合の方は、チーム14安打、打ちまくった西武ライオンズが5-1で勝利。岸投手が6勝目をゲット。やったね。パチパチ。good

勝利の余韻にひたりながら、帰宅の途につきました。train

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月11日 (月曜日)

名勝楽山園を訪れた2012。

織田氏ゆかりの城下町。江戸時代初期に造られた見事な庭園を訪れました。boutique

20120611_enter

さて、やってきたところは、群馬県甘楽町にある楽山園です。初めての訪問です。penguin

元々、公園として暫定公開して自由に入れたようだが、工事が完了し、2012年3月24日に正式開園した。観覧料は、300円。番所みたいなところで受付をし、では入ってみよう。snail

20120611_teien4

おぉぉ~、いい眺めだぁ。園内の緑もいいけど、バックの山々の緑も素晴らしい。fuji

楽山園は、池泉回遊式の借景庭園で、「戦国武将庭園」から「大名庭園」へと移行する過度期の庭園と位置づけられ、京都の桂離宮と同じ特色があります。pencil

20120611_teien1

「景石」の置かれた昆明池。庭園らしく、多くの鯉が泳いでいます。その先には、2つのいい感じの茶屋があります。bar

20120611_teien3

2つの茶屋のうち、奥上に見える梅の茶屋へ行ってみよう。run

20120611_cyaya1

梅の茶屋は、屋根が茅葺、庇がコケラ葺きの建物です。藩主が休憩したり庭園の景色を楽しみました。spade

座敷にあがり、殿様・姫君気分で庭園風景をお楽しみください。と書いてある。おっ、是非是非あがってみよう。bicycle

20120611_cyaya2

ここで、藩主がのひのび~したのかな。自分も足のびのび~して、見事な庭園をのんびり眺めてみました。う~ん、いい気分。happy02

江戸時代まで遡ると、ここで、「お殿様」、「姫君」って言っていたのかな?。お茶を頂きながらほのぼのとね。japanesetea

20120611_cyaya3

それにしても、茶屋からの眺めは緑が広々していいね。good

20120611_cyaya4

反対側方向の眺め。甘楽ふるさと館が見えるね。spa

20120611_cyaya5

こちらは、腰掛茶屋。全国でも珍しい五角形の形をしています。art

20120611_cyaya6

新緑の季節なので、光に当たる緑の葉が綺麗だ。秋になったら、紅葉でこれまた見事な景観になるんだろうな。maple

20120611_teien2

見事な庭園に小川が流れるのもいい感じ。久しぶりに、アメンボさんを見たよ。fish

20120611_ryouuntei

ここは、凌雲亭です。ここでは、菓子付きお抹茶が頂けるそうだ。庭園を見ながら、美味しそうだね。japanesetea

20120611_nagaya

こちらは、拾九間長屋。藩邸の使用人たちが暮らしていました。建物内には、展示スペースや映像放映などがありました。hotel

20120611_panfu_ticket

楽山園・歴史民俗資料館・長岡今朝吉記念ギャラリー特別展示の共通券は500円です。ticket

楽山園という名前の由来は、「知者ハ水ヲ楽シミ、仁者ハ山ヲ楽シム」という論語の故事から名付けられたと言われています。drama

織田氏ゆかりの見事な庭園を満喫できる楽山園訪問レポでした。wink

ここには、ウォーキングイベントのコース上にあった為、訪れました。その時の記事は、「駅からハイキング「江戸時代の面影をしのばせる新緑の城下町「小幡」を歩く」」へどうぞ。paper

「楽山園」 〒370-2202 群馬県甘楽郡甘楽町小幡648-2 TEL:0274-74-4795 9時~17時(11~2月は16時まで) 休園日:年末年始 観覧料:300円(中学生以下は無料) 無料駐車場有りinfo02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日曜日)

開聞駅を訪れた2012。

九州・薩摩半島を走るローカル線の駅を訪れたよ。train

P1020128

さて、やってきたところは、JR指宿枕崎線の開聞駅です。subway

P1020132

ちょうど、2両編成の列車が駅に停車中。開聞駅はホームだけの無人駅です。aries

P1020123

開聞駅は鹿児島県指宿市(旧開聞町)にあります。東開聞駅と入野駅の間にある。鹿児島中央駅から61kmの地点に位置する。bag

P1020125

ローカル線なので、1日8本の本数である。watch

P1020138

枕崎駅行きの列車が出発していきました。ticket

P1020139

ディーゼル音を響かせながら去っていく列車にバイバイ。paper

P1020141

開聞駅は開聞岳への最寄り駅にもなっている。駅近くの枚聞神社の鳥居付近から見える開聞岳。fuji

P1020147

開聞岳の眺めはいいねぇ。いい山の形をしていますな。denim

開聞駅を訪れたという事は、近くのアノ駅にも行かなくちゃね。その記事は後日にて。お楽しみに。catface

「開聞駅」 鹿児島県指宿市開聞十町2938info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 9日 (土曜日)

道の駅甘楽を訪れた2012。

歩いてぶらり道の駅訪問。shoe

20120609_michinoeki_kanra1

さて、やってきたところは、道の駅甘楽です。初めて訪れたよ。しかも、歩いて..。coldsweats01

場所は、群馬県道46号富岡神流線線沿いにある。2011年3月29日開駅で、道の駅として約1年経った施設なんだな。特産品販売となっていて、食堂があります。ぶらり店内を物色してみました。多くの種類のワインも販売していたな。eye

20120609_stamp

道の駅スタンプ、もちろん、押してきたよ。pass

20120609_kippu1

さらに、道の駅記念きっぷも購入。160円。ticket

20120609_kippu2

甘楽町は、織田氏ゆかりの城下町なんですよね。leo

20120609_juice

にんじんジュースとこんにゃく飲むゼリー(オレンジ)を購入したよ。野菜の甘さがいい感じです。apple

20120609_seseraginomichi

道の駅甘楽から川沿いに、遊歩道せせらぎの路があります。shoe

20120609_keshiki

山々が見える緑と川がある景色。気持ち良い風景ですね。happy01

ここには、ウォーキングイベントのコース上にあった為、訪れました。その時の記事は、「駅からハイキング「江戸時代の面影をしのばせる新緑の城下町「小幡」を歩く」」へどうぞ。paper

ちなみに、別話だけど、怪我した足の方は快方に向かっていまして、とりあえず包帯ぐるぐるからは解放されました。ふぅ~。coldsweats01

「道の駅甘楽」(甘楽物産センター) 〒370-2202 群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡444-1 9時~19時(冬期は18時) 駐車場40台info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 8日 (金曜日)

あげお花しょうぶ祭り2012を訪れた。

6月に入ると、花菖蒲の季節です。rain

20120608_syoubu1

さて、やってきたところは、埼玉県上尾市にある上尾丸山公園です。1年ぶり3度目の訪問です。ここで、あげお花しょうぶ祭りが開催されている。訪れた日は、6月3日(日)。ちらほらと菖蒲の花が咲く程度で、ピークにはまだまだというところだ。bud

20120608_syoubu2

丸山公園の菖蒲田は、70種1万株の菖蒲の花が見られるそうだ。libra

20120608_syoubu4

ここが、菖蒲の花が一番密集しているところ?。まっ、それなりに、綺麗な菖蒲の花を見る事ができました。tulip

20120608_syoubu3

菖蒲田は、緑に囲まれたところにあるので、景観はGoodです。club

20120608_hasu

ハスの花も咲いていましたね。cherry

20120608_demise

このイベントの楽しみはコレ。いろんなグルメの販売がされています。bell

20120608_sarada_udon

ここに訪れると必ず食べるのがコレ。JAあだち野女性部による、サラダうどんです。350円。麺のコシがあって、なかなか美味い。外は暑いので、きゅうりや大根おろし等が入った冷やしうどんは美味しいよ。結構、うどんの量もある。noodle

20120608_syu

洋菓子屋さんのシュークリーム。購入してみました。100円。平たい形でなんか珍しいね。delicious

20120608_maruyama_park1

ちょいと、丸山公園内散歩してみましょう。木々の中、歩くのは気持ちが良い。川に沿ってがいいね。good

20120608_maruyama_park3

ベンチが多く設置されているので、のんびりするのもいいかも。chair

芝生広場があるので、シートをひいてピクニックにも良し。riceball

20120608_maruyama_park4

川?。池?。緑の中に、水がある景観は気持ちがいいな。penguin

20120608_maruyama_park5

滝があります。マイナスイオン~。shine

この日は、曇り空だったが、最高気温24度と暑いので、子供たちが水遊び場でバチャバチャ遊んでた。なんか、気持ち良さそう?!。sweat02

20120608_maruyama_park2

訪れた日は、太鼓生演奏や藤波の餅つき踊り(振る舞い餅があり)、勅使川原郁恵さんのウォーキング教室がありました。motorsports

花菖蒲はほんの少ししか咲いていなかったけど、この丸山公園は緑があって広くて気持ち良い公園なので、楽しめましたよ。happy01

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「あげお花しょうぶ祭り」 祭り期間:2012年6月2日(土)~17日(日) 開催場所:上尾丸山公園info02

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

20120607_asi_houtai

別話なんだけど...。う~ん、やっちゃいましたぁ...。昨日病院に行って処置してもらったんだけど、両足とも包帯ぐるぐる男になってしまった...。しくしく。大した事はない?のだが、見た目すごい事のように見えます。ついつい、写真をパチリ。footweep

歩くのがちょっと...という事で、ちょいと静養です。hospitalcrying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 7日 (木曜日)

榎本牧場でジェラートと生まれたての豚の赤ちゃん2012。

どんより曇り空だったけど、最高気温24度と少し暖かだったな。cloud

20120607_enomoto_farm1

さて、やってきたところは、埼玉県上尾市にある榎本牧場です。1年ぶり3度目の訪問だ。上尾に牧場があるんですよね。taurus

20120607_enomoto_farm3

牛小屋に入ってみました。餌付け体験もあったよ。cute

20120607_enomoto_farm4

まだ、食べたい?。taurus

20120607_enomoto_farm5

榎本牧場を訪れたら、ここのジェラートアイスを頂こう。フォルトゥーナ(Fortuna)という名のお店です。24hours

20120607_enomoto_farm6

ジェラート1つ250円。かわいらしい、アイス引換券だ。ticket

20120607_ice

じゃん♪。今回は、バナナミルクを購入。では、ぱくっ。うむ、美味しいね。溶けるのが早いので、急いで食べます。chick

20120607_enomoto_farm7

ミニブタの赤ちゃんが生まれましたと張り紙があった。おぉ、見てみよう。run

20120607_buta

2012年6月3日朝に豚の赤ちゃん4匹産まれました。訪れた日が6月3日。おぉ、訪れた日が生まれた日!。生まれたてほやほやなんだね。親ブタも子ブタもぐっすり眠っています。pig

20120607_roba

ロバさんがのんびり~。club

20120607_enomoto_farm2

荒川沿いにあって、サイクリングロード沿いにあるので、休憩立ち寄りにいいスポットだと思う。無料駐車場もあるので、車でも来れます。rvcar

牛さんに会えて、ジェラートが頂けて、生まれたての豚の赤ちゃんを見る事が出来て、とても良かったです。happy01

20120607_annaizu

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「榎本牧場」 〒362-0065 埼玉県上尾市畔吉736-1 TEL:048-726-1306info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 6日 (水曜日)

伊奈バラまつり2012を訪れた。

埼玉県内最大のバラ園にやってきたよ。tulip

20120606_bara01

さて、やってきたところは、埼玉県伊奈町にある伊奈町制施行記念公園です。ここで、バラ祭りが開催されているという事で訪れてみた。初めての訪問です。入園料は、200円。run

20120606_bara05

約300種、4500株以上あるバラ園。さすが、埼玉県最大のバラ園ですな。coldsweats02

20120606_bara02

大きなバラの花びら、満開だなぁ。cat

20120606_bara03

こちらは、黄色のバラだ。banana

20120606_bara06

結構、多くの人達が訪れていて、いろんな品種のバラを見ている。大きな庭って感じだよな。snail

20120606_bara04

おぉ。この品種は、クィーン エリザベス。crown

20120606_bara07

いろんな色・いろんなバラの花を楽しめて、和やかになりますな。confident

20120606_map

このように、バラの品種がマップになっているので、バラの名前とリンクさせながら見てみるのもいいかも。memo

20120606_event

太鼓のステージがあったり、おいしいグルメ露店があったりします。bell

20120606_kinen_satsuei

伊奈町は、伊奈備前守忠次公ゆかりの地なんだそうだ。aries

20120606_enter

いろんなバラを楽しめるイベント訪問記事でした~。pig

ここには、ウォーキングイベントのコースだった為に訪れました。その時の記事は、「駅からハイキング「埼玉県内最大のバラ園見学とのどかな田園風景を歩く」に行ってきた。」へどうぞ。paper

「バラまつり2012」 2012年5月10日(木)~6月10日(日) 9時~18時 伊奈町制施行記念公園 埼玉県北足立郡小針内宿732-1(伊奈学園総合高校そば) 入園料:200円 (シーズンチケット:1000円) 内宿駅下車徒歩10分 駐車場有info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火曜日)

雄川堰を訪れた2012。

上信電鉄上州福島駅から南方向へてくてく。県道197号下高尾小幡線を約30分程歩いていくと、...。run

20120605_ogawazeki02

さて、やってきたところは、群馬県甘楽町小幡にある雄川堰(おがわぜき)です。小幡の城下町内に造られた用水路で、古い家並みと桜並木に沿って流れる。古くから生活・農業用水として大切にされ、歴代の城主は水奉行をおいて保護したとの事。aquarius

20120605_ogawazeki03

結構水流がある。生活用水としてこのあたりの人達は利用していたんだね。cancer

20120605_ogawazeki04

雄川堰沿いには、ソメイヨシノ56本桜並木が続く。春の桜の花びらが舞う景色は見事だろうなぁ。cherryblossom

20120605_imoguruma

ここに、芋車を設置し、水の流れを利用して、里芋・じゃが芋・人参等の野菜を洗い、毎日の食生活に利用されていたんだそうだ。banana

20120605_imoguruma2

枠みたいのが設置されている。多分、ここに芋車を置いて利用する?のかな。それとも、芋車の代わり?。coldsweats01

20120605_kura

雄川堰沿いは、昔は城下町だった事もあり、このような蔵などがある街並みだったんだろうな。house

20120605_ryokan

風情ある旅館もあったみたい。夜、部屋から眺めて気持ち良さそう。confident

20120605_ogawazeki01

現在は、日本名水百選の一つに数えられている。本当に綺麗な水だ。生活用水として建設された玉石積み用水路は、貴重な歴史的土木遺産として残される事になっています。pisces

水が流れる音を、静かに聞き入ったところで、次の行き先へ歩いていくのであった。shoe

ここには、ウォーキングイベントのコース上にあった為、訪れました。その時の記事は、「駅からハイキング「江戸時代の面影をしのばせる新緑の城下町「小幡」を歩く」」へどうぞ。paper

「雄川堰」(おがわぜき) 群馬県甘楽町小幡info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月曜日)

唐船峡そうめん流しを堪能2012。

開聞を訪れたら、是非名水で頂くアレを食べてみたいですね。noodle

P1020087

さて、訪れたところは、鹿児島県指宿市(旧開聞町)にある指宿市営唐船峡そうめん流しです。池田湖の南西側に位置する唐船峡は、1日に10万トン湧き水が出ていて、平成の名水百選にも認定されている。美味しい水で、そうめんを食べてみたいよね。という事で、初めて訪れてみました。お昼時、約40分の行列待ちです。人気あるなぁ。gemini

P1020095

受付で食券を購入し、指定されたテーブルへ移動します。席はいっぱいあるんだね。満席大賑わいです。cancer

P1020097

A定食を注文しました。1600円。そうめん、おにぎり2個、鱒塩焼、鯉こく、鯉あらいがつきます。美味しそう。good

P1020101

各テーブルには、回転式そうめん流しが設置されています。唐船峡の水でそうめんを食べる。最高だね。aquarius

唐船峡は、そうめん流しの発祥の地なんだそうだ。coldsweats02

P1020104

勢いよく流れる自ら、ひょいっとそうめんをすくい出す。そして、つゆに付けてパクッ。う~ん、美味しい!。結構、そうめんがあるので、お腹いっぱいになるよ。delicious

流しそうめん体験できて、楽しかったです。happy02

P1020108

これは、食用の分?。お魚で大混雑。fish

P1020110

神社が祀ってあって、綺麗な池があります。mist

そうめんだけで、これだけ集客できるのもすごいなと思った。しかも、市営で営業しているからなぁ。また訪れてみたいお食事処でした。そうめん、夏の涼しみですな。penguin

「指宿市営唐船峡そうめん流し」 鹿児島県指宿市開聞十町5967 TEL:0993-32-2143 10時~17時(夏期延長あり) 年中無休 無料駐車場500台info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日曜日)

上信電鉄銀河鉄道999号に乗車2012。

上越新幹線に乗って、群馬県へやってきたよ。bullettrain

20120603_shinkansen

Maxとき号に乗ってやってきたところは、高崎駅です。新幹線は早いし快適だなぁ~。chair

20120603_takasaki_st

乗り換えして、やってきたとろこは、上信電鉄高崎駅の改札口です。乗車券(切符)を買って、改札口を通過する。ticket

20120603_satsuei

おぉっと、記念撮影が出来ますね。車掌さんだ。shadow

20120603_train1

お目当ての電車はコレ。松本零士氏の漫画『銀河鉄道999』のデザインを施した車両だ。500系の電車1編成だけ、このようなラッピンク車両になっている。この電車は、西武鉄道新101系を譲り受けた列車だ。初めて乗車する車両です。art

20120603_deki

ついでに、車両基地にいる、電気機関車「デキ」を撮影。かっこいいね。camera

20120603_train2

さぁ、車内に入ってみよう。車内上を見てみると、おぉ、銀河鉄道999のキャラクター、星野哲郎くんが描かれているね。art

20120603_train3

おぉ、メーテルの絵も描かれているね。松本零士さんのサインもあるぞ。pencil

20120603_train4

かたこと揺られて乗ってきましたよ。途中、上州福島駅で降車しました。銀河鉄道999号にバイバ~イ。motorsports

20120603_poster

銀河鉄道999号は、通常ダイヤの中に組まれていて、特別な利用料金は必要なく、乗車券のみで乗車できます。dollar

銀河鉄道999号に乗車して、雰囲気楽しめました。この後は、歩きに行ってきますよ。dash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 2日 (土曜日)

あけぼの山公園内日本庭園を訪れた2012。

公園内にある日本庭園を訪れてみたよ。club

20120602_enter

さて、訪れたところは、千葉県柏市にある、あけぼの山公園内日本庭園です。1年ぶり3度目の訪問だ。入園無料です。では、入ってみましょう。door

20120602_teien01

静かな空間に立派な造りです。お散歩にはもったいないくらいの景観。でも、味わいながら歩きます。shoe

20120602_teien03

大きな池がありますよ。mist

20120602_koi

ウォッ。黒い魚が近寄ってきた。(でも、エサは無いよう...)。fish

20120602_teien02

黄緑色の芝生に、光が当たった黄緑色の葉は、とてもいい!。xmas

20120602_tsutsuji

白い花びらのつつじでしょうか。bud

20120602_flower

この白い花びらの植物もいいなぁ。かわいらしい。clover

20120602_tikurin

和風庭園にはかかせない、竹林ですな。xmas

20120602_takenoko

なんと、竹の子がニョキニョキしているぞ。coldsweats02

20120602_turip

隣接する、あけぼの山農業公園に移動した。本当は、ここのチューリップを見にやってきたのだけど、ピークは過ぎ枯れている途中の状態でした。う~ん、残念。この1週間前に訪れるべきだったな。weep

20120602_turip2

かわいらしいチューリップの花びらの形ではなかったね。しおれちゃったな。tulip

20120602_flower2

でも、他の種類の植物は綺麗に咲いているのもあったよ。この花びら、淡い藍色がいい感じ。taurus

20120602_cat

公園内にたたずんでいた、猫さん。パチリ。ぽっかぽかな日だったから、眠い?。cat

20120602_map

夕方、のんびりぶらり、日本庭園を訪れてみたレポでした。happy01

自信持って、頑張るよ。感謝。ありがとう。wink

「あけぼの山公園内日本庭園」 千葉県柏市布施1940 4月~10月:9時~17時・11月~3月:9時~16時30分 入園無料 休園日:毎週月曜・年末・1月4日info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月 1日 (金曜日)

池田湖を訪れる2012。

指宿スカイラインを南下。開聞岳方面へ向かう途中、眺めの良いスポットがあります。rvcar

P1020054

さて、訪れたところは、鹿児島県指宿市にある池田湖です。県道28号岩本開聞線沿いに位置します。この日は快晴で、見事なビューだ。わくわく。happy02

霧島尾久国立公園に属する池田湖は、池田火山の陥没によってできたカルデラ湖で、周囲15km、面積10.91平方km、最深233mの九州最大の湖で、鮎、ワカサギ、鯉、鮒、草魚等が棲息している。drama

P1020058

薩摩半島の南端に近いので、のんびり南国気分が浸れる~。t-shirt

P1020060

どうしても、池田湖と先に見える開聞岳の2ショットは必須ですな。fuji

この湖に棲息している大ウナギは体長1.8m、胴回り60cm、体重20kgもあり、市天然記念物に指定されています。fish

P1020071

黄色いポピーが一面に広がります。おぉ、鮮やかできれいだね。とても、和みます。tulip

P1020079

湖畔は綺麗な花畑が一面に広がるので、記念写真もバッチシだ。ちなみに、池田湖のポピーは、4月中旬~5月中旬が見頃のようです。camera

P1020083

昭和53年9月3日午後6時頃、池崎地区の住民約20名は黒い物体「イッシー」が泳いでいるのを目撃。これが、テレビ・新聞等で報道され、話題を呼びました。ネス湖のネッシーにあやかって、池田湖だからイッシーと呼ばれるようになったらしい。tv

便乗して、イッシーくんキャラクターがオブジェとして設置されているな...。coldsweats01

P1020081

道路沿いには、無料駐車場やお土産処があり、池田湖パラダイスという大型のドライブインもある。観光スポットとしては、来やすいところだ。parking

P1020056

湖なので、もちろんボートもあります。釣りもできるのかな?。yacht

池田湖は、古くは「開聞の御池」、または、「神の御池」と呼ばれており龍神伝説があるようです。leo

いい天気の中、ドライブ休憩にもってこいのスポット「池田湖」でリラックスして、再び、ドライブ再開するのであった。この後は、少し先南方向に位置する、アレを食べに行かなくちゃね!。happy01

「池田湖」 鹿児島県指宿市 県道28号岩本開聞線沿いinfo02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »