« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月31日 (木曜日)

駅ハイ「思川桜と「開運のまち おやま」歴史散策」に行ってきた(2012.04.21)。

思川堤防上の千本におよぶ思川桜を中心に、歴史と文化に彩られた「開運のまち おやま」を散策いただきます。(コースマップより抜粋)cherryblossom

20120531_oyama_st

JR宇都宮線に乗ってやってきたところは、小山駅です。この日も週末いつもの駅ハイに参加です。今回は、2012年4月21日(土)実施、駅からハイキング「思川桜と「開運のまち おやま」歴史散策」です。shoe

20120531_kan_batch

受付にてコースマップ等を取得。恒例の缶バッチは、E5系はやぶさでした。bullettrain

20120531_oyama_st2

「思川桜の里親」により植栽された、思川堤防上の千本にもおよぶ思川桜を中心に、「開運のまち」を象徴する史跡や、「おやまブランド」に名を連ねる銘酒を醸す酒蔵など、歴史と文化に彩られた「開運のまち おやま」を散策します。memo

今回は、約12kmのコース。頑張って歩きましょう。rock

20120531_road01

駅前からの通りも、思川桜を植えてあるんですね。bud

20120524_shiroyama_park01

コースポイントone箇所目は、「城山公園」です。祇園城跡でもあり、園内の囲みが一部お城の石垣になっている。building

市内各地で、おやま千本まつりが開催されていて、ここ城山公園も会場の1つとなっている。思川桜が、まだ咲いていたぞ。coldsweats02

20120524_shiroyama_park02

ちょっとした庭園ぽい感じの広さのある公園でしょうか。club

20120524_shiroyama_park05

城山公園から思川への眺め、なかなか良いぞ。思川をバックに桜がいい感じである。shine

20120524_shiroyama_park04

落ち始めとはいえ、桜の花びらがいっぱい咲いているよ。club

20120524_curip

チューリップ、いろんな色の花びらが綺麗だね。tulip

20120531_gionbashi

こちらは、祇園橋。公園内ぐるりとまわってきたよ。sign05

ちなみに、ここでの詳細記事は、「小山市城山公園(祗園城跡)に立ち寄った2012。」へどうぞ。paper

20120523_kaijyou01

思川堤防沿いにやってきた。ここは、思川アプローチ。ここで、おやま思川桜まつりが開催されていました。いろんな、露店が出ていますね。24hours

20120523_sakura03

この堤沿いには、思川桜が綺麗に咲いています。cherryblossom

20120523_sakura01

少し遅めに咲く桜なのかな?。なかなか、いい感じに咲き誇っています。cherryblossom

20120523_sakura04

堤から思川方向を眺めながら、桜を見ます。cherryblossom

20120523_snow_frake

スノーフレークかな?。tulip

20120523_korokke

ちょいと腹の足しに..。コロッケが販売していたので買ってみた。小曽根精肉店のコロッケです。100円。おやま和牛入りだとの事。ぱくっ。うむ、美味しい。delicious

20120531_drink

駅ハイ参加の特典で、受付の時に、飲み物(伊藤園・国産はと麦茶)がもらえたよ。present

20120523_hakuou_univ

対岸は白鴎大学があり、そちらも桜並木が続いています。cherryblossom

20120523_yucya

ちょっとした雰囲気で、お茶が頂けます。japanesetea

20120523_cyara03

どうも、このイベント。ゆるきゃら祭りのような感じだ。coldsweats01

小山市のゆるきゃらが勢ぞろいだ。ニュー ピンキーやセグピー、かびょ丸くんがいるね。spade

20120523_cyara02

ちょっと異様なキャラ?...。このキャラは、「開運☆おやまくま」です。顔が「小山」の文字になっているんだって。aries

20120523_cyara01

今回、新たなキャラクター入りになったのが、「政光くん」と「寒川尼ちゃん」です。訪れた日は、お披露目式が行われたようです。movie

ちなみに、ここでの詳細記事は、「おやま思川桜まつり2012を訪れた。」へどうぞ。paper

20120523_zou

コースポイントtwo箇所目は、「小山政光寒川尼像」です。shadow

20120531_oyama_hyoutei_ato_2

コースポイントthree箇所目は、「小山評定跡」です。小山市役所前に記念碑が建てられています。徳川家康が上杉景勝を討伐する為会津へ向かっていたが、石田光成が家康への挙兵を知り、ここ小山で軍議が開かれた。西に返し石田の軍と対決する事を決め、次々と各諸大名を味方に引き込んだ。これが、後の関ヶ原の戦いにおいて勝利を得た大きな要因となった。hairsalon

その事にあやかって、小山市では「開運のまち」としてPRしているようです。kissmark

20120531_myoukenin1

コースポイントfour箇所目は、「妙建寺」です。枝垂桜がいい感じだ。chair

20120531_myoukenji2

妙建寺は、日蓮宗のお寺です。newmoon

20120531_sugajinjya1

コースポイントfive箇所目は、「須賀神社」です。牛頭天王社・祇園社とも称され、祇園城主小山氏や小山の町衆たちから、広く崇敬を集めていたそうです。七ツ石(夜泣き石)がありました。telephone

20120531_sugajinjya2

須賀神社の参道にある鳥居は改修工事が行われていました。元来は木造であるが、平安時代頃から石造も現れる。島木をもつ明神鳥居形式で、小山市に現存する最古の石造鳥居であり、規模も比較的大きい。県内では指定文化財となっている日光東照宮の四基の鳥居に次ぐ古さを誇る。drama

20120531_road02

階段を降りて、再び、思川堤沿いを歩いていきます。snowboard

20120531_road03

こういうような感じの道を歩くのもいいね。moon3

20120531_road04

川沿いに歩く遊歩道。緑がいい感じ。note

20120531_road05

おお、いい景観。川に沿って、歩道もカーブしています。moon3

20120531_washijyouato

国道50号線を渡る。この先には、史跡鷲城跡がある。chick

20120531_road06

民家がある細い路地を歩いていきます。key

20120530_oyama_park4

コースポイントsix箇所目は、「小山総合公園」です。広い敷地には、遊具やバーベキュー場がある。休日はゆっくりのんびりできる施設ですね。catface

20120530_oyama_park5

公園内、思川桜きれいに咲いているな。では、ぐるりと歩いてみよう。cherryblossom

20120530_oyama_park3

サイクリングセンターがあって、面白い乗り物が勢ぞろい。乗り物に乗って、桜を見ながら園内をぐるりとするのもいいかも。smile

20120530_oyama_park2

屋根より高い、こいのぼり~。おぉ、いっぱい泳いでいるなぁ。fish

20120530_oyama_park1

桜と鯉のぼり。4月・5月の組み合わせだな。chick

ここでの詳細記事は、「小山総合公園にて思川桜と鯉のぼり2012。」へどうぞ。paper

20120528_ichirizuka

コースポイントseven箇所目は、「川の一里塚」です。記念碑がありますね。mobilephone

20120528_sakura_namiki1

思川沿いの遊歩道(土手?)は、思川桜と菜の花が綺麗に咲いています。ピンク色と黄色がいいマッチングだ。cherryblossom

20120528_sakura_namiki2

訪れた頃は、桜の花びらが散り始めの頃。だけど、見事に咲いています。tulip

20120528_sakura_namiki5

では、土手沿いを歩いてみよう。桜の木々がずっと続くよ。bread

20120528_sakura_namiki6

菜の花の黄色が見事です。花からの香りが春って感じだな。cat

20120531_road07

方向を変え、畑の中、あぜ道を歩きます。農耕車優先!。basketball

20120525_nishibori_syzou

コースポイントeight箇所目は、「西堀酒造」です。国道4号線沿いにあり、清酒「若盛」(わかざかり)をつくる老舗酒蔵だ。bottle

今回のウォーキングで1番楽しみにしていたところです。では、清酒若盛販売店アンテナショップに入ってみよう。door

20120525_shin_couner

おっ、お楽しみに試飲コーナー。若盛をはじめ、いろんな銘柄のお酒がいただけます。bottle

20120525_shin

では、順番にゴクリ。ぷはぁ~~。おぉ、いい味わいだ。美味しいね。happy02

20120525_shikomimizu

酒造りに大事な水。若盛の仕込み水が頂けますよ。aquarius

20120525_enter

車でないと立ち寄れないような場所(駅からはかなり遠い)ではあるが、ドライバーでなければ立ち寄って楽しみたいスポットですね。rvcar

ここでの詳細記事は、「西堀酒造で試飲する2012。」へどうぞ。paper

20120531_sendazuka_kofun

コースポイントnine箇所目は、「千駄塚古墳」です。大型の円墳で、直径約70m、高さ約10m、墳丘裾部から約3m立上がったところに幅7~8mの平坦な段築面があることから、二段築成である。6世紀代の古墳という見方がつよいようだ。shadow

この上には、浅間神社があります。music

20120531_mamada_park1

コースポイントonezero箇所目は、「間々田八幡公園」です。池がある公園ですね。周りには桜の木があります。aquarius

20120531_mamada_park2

木々に囲まれた公園だ。道には、落ちた桜の花びらでピンク色になっているよ。cherryblossom

20120531_cat1

おっ、猫さんがそろりそろりとやってきた。cat

20120531_cat2

すると、私の足にぺったりくっつき、すりすりしてきた。おぉ~、よしよし。happy02

20120528_sakura_namiki3

再び、思川堤沿いに戻ってきた。ず~っと、桜並木と菜の花が続きます。run

20120528_sakura_namiki4

カーブしている桜並木も、なかなかいいもんだね。歩いていて、春の景観、気分が良くなります。happy01

ここでの詳細記事は、「思川沿いを歩く思川桜並木2012。」へどうぞ。paper

20120529_yuhodou

コースポイントoneone箇所目は、「乙女かわらの里公園」です。こちらも、桜が散って、少しピンク色の絨毯だな。cherryblossom

20120529_kinenhi

ここ、乙女かわらの里公園は、乙女不動原瓦窯跡となっています。奈良時代の頃、日本三戒壇の1つであった下野薬師寺に瓦を供給した瓦窯跡として注目され、昭和53年に国史跡として指定を受けました。pen

20120529_hiragamaato

こちらは、平窯跡。平窯構造をもつ4基の窯は、谷から吹き上げる風を利用できるように台地の緑辺部に並んでいます。up

20120529_honounohiroba

炎の広場。生瓦の焼成から製品の保管・選別に至る作業空間と考えられます。焼き上がった瓦は、労役に駆りだされた人々の手により、一路下野薬師寺や国分寺へと運ばれます。spa

20120529_tsuchinohiroba1

こちらは、土の広場。採掘された粘土の保管から調合・熟成を経て、生瓦の形成までの作業空間と考えられます。carouselpony

20120529_tsuchinohiroba2

周辺には工人達の住まいや燃料となる樹木の茂る林が広がっていたものと考えられます。annoy

ここでの詳細記事は、「乙女かわらの里公園(乙女不動原瓦窯跡)を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20120529_hakubutsukan

コースポイントonetwo箇所目は、「小山市立博物館」です。乙女かわらの里公園に隣接しています。文化遺産など展示があるのでお勉強には良いね。駅ハイの特典で無料で入館できました。school

コースポイントonethree箇所目は、「小山市立車屋美術館」です。時間の都合で、立ち寄らずスキップしました。この施設も駅ハイの特典で無料で入館できました。art

20120531_ozone_seinikuten

こちらは、小曽根精肉店。駅ハイのおもてなしで、小山和牛入りコロッケのサービスがありました。おやま思川桜まつりの会場内で頂いたコロッケがここのお店の商品である。eyeglass

20120531_mamada_st

ゴールとなる間々田駅に到着しました。ふぅ~着いた~。ゴール受付は無かったけど、特産物の販売があった。スタートしてからゴールまで3時間49分かかりました。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:21892歩 消費カロリー:932.4kcal 消費脂肪量:133.2g 歩行距離:15.32km 歩行時間:3時間11分 平均時速:4.80km/h エクササイズ量:11.0Exinfo02

20120531_utsunomiya_line2

帰りもJR宇都宮線にて。なんか、ダイヤが乱れていて列車の到着がかなり遅れていたな。train

20120525_omiyage

今回のお土産は、もちろん、西堀酒造の大吟醸「華やか旅情」を購入。早速、頂きました~。ぷはぁ~。happy01

今回のウォーキングは、桜と菜の花がいっぱいの春ならではの景観で、とても良かったです。それと、酒蔵がコースポイントに入っていると、ウキウキですな。

ちなみに、関連詳細記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20120531_map

JR東日本・駅からハイキング No.04202 「思川桜と「開運のまち おやま」歴史散策」 2012年4月21日(土)実施 歩行時間:約2時間30分(見学時間等を除く) 歩行距離:約12kminfo02

スタート:小山駅→①城山公園→②小山政光寒川尼像→③小山評定跡→④妙建寺→⑤須賀神社→⑥小山総合公園→⑦川の一里塚→⑧西堀酒造→⑨千駄塚古墳→⑩間々田八幡公園→⑪乙女かわらの里公園→⑫小山市立博物館→⑬小山市立車屋美術館→ゴール:間々田駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します)search

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月30日 (水曜日)

小山総合公園にて思川桜と鯉のぼり2012。

市民の憩いの場へ訪れてみた。gemini

20120530_oyama_park5

さて、やってきたところは、栃木県小山市にある小山総合公園です。芝生が広がる広い公園だなぁ。訪れたのは4月中旬。公園内、思川桜きれいに咲いているな。では、ぐるりと歩いてみよう。cherryblossom

20120530_oyama_park3

サイクリングセンターがあって、面白い乗り物が勢ぞろい。乗り物に乗って、桜を見ながら園内をぐるりとするのもいいかも。smile

20120530_oyama_park2

屋根より高い、こいのぼり~。おぉ、いっぱい泳いでいるなぁ。fish

20120530_oyama_park1

桜と鯉のぼり。4月・5月の組み合わせだ。chick

20120530_oyama_park4

広い敷地には、遊具やバーベキュー場がある。休日はゆっくりのんびりできる施設だなぁ。catface

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「小山総合公園」 栃木県小山市外城371-1info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月29日 (火曜日)

乙女かわらの里公園(乙女不動原瓦窯跡)を訪れた2012。

思川の桜並木を歩いてきたあとは...。cherryblossom

20120529_yuhodou

さて、やってきたところは、栃木県小山市にある乙女かわらの里公園を訪れました。ちょうど、桜が散った頃です。少しピンク色の絨毯かな。cherryblossom

20120529_kinenhi

ここ、乙女かわらの里公園は、乙女不動原瓦窯跡となっています。奈良時代の頃、日本三戒壇の1つであった下野薬師寺に瓦を供給した瓦窯跡として注目され、昭和53年に国史跡として指定を受けました。pen

20120529_hiragamaato

こちらは、平窯跡。平窯構造をもつ4基の窯は、谷から吹き上げる風を利用できるように台地の緑辺部に並んでいます。up

20120529_honounohiroba

炎の広場。生瓦の焼成から製品の保管・選別に至る作業空間と考えられます。焼き上がった瓦は、労役に駆りだされた人々の手により、一路下野薬師寺や国分寺へと運ばれます。spa

20120529_tsuchinohiroba1

こちらは、土の広場。採掘された粘土の保管から調合・熟成を経て、生瓦の形成までの作業空間と考えられます。carouselpony

20120529_tsuchinohiroba2

周辺には工人達の住まいや燃料となる樹木の茂る林が広がっていたものと考えられます。annoy

20120529_kawarakamaato1

乙女かわらの里公園へは、JR宇都宮線間々田駅から徒歩約9分です。約800m。bicycle

20120529_hakubutsukan

隣接して小山市立博物館があります。文化遺産など展示があるのでお勉強には良し。school

昔の雰囲気が味わえる公園でしたね。confident

たからもの。思い出す度に、涙だな...。chick

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「乙女かわらの里公園」(乙女不動原瓦窯跡) 〒329-0214 栃木県小山市乙女1-126-1info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月28日 (月曜日)

思川沿いを歩く思川桜並木2012。

少し前のお話だけど...。coldsweats02

20120528_ichirizuka

川の一里塚の碑がありますね。ここは、栃木県小山市の思川沿いです。小山総合公園付近だ。mobilephone

20120528_sakura_namiki1

思川沿いの遊歩道(土手?)は、思川桜と菜の花が綺麗に咲いています。ピンク色と黄色がいいマッチングだ。cherryblossom

20120528_sakura_namiki2

訪れた頃は、桜の花びらが散り始めの頃。4月中旬。だけど、見事に咲いています。tulip

20120528_sakura_namiki5

では、土手沿いを歩いてみよう。桜の木々がずっと続くよ。bread

20120528_sakura_namiki6

菜の花の黄色が見事です。花からの香りが春って感じだな。cat

20120528_sakura_namiki3

結構長い距離、桜並木と菜の花が続きます。run

20120528_sakura_namiki4

カーブしている桜並木も、なかなかいいもんだね。歩いていても、春の景観、気分が良くなりますね。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月27日 (日曜日)

JRおおみや鉄道ふれあいフェア2012に行ってきた。

ぽかぽか暖かい日和は、鉄道イベントへ。bullettrain

20120526_gate

さて、訪れたところは、大宮総合車両センターです。ここで、JRおおみや鉄道ふれあいフェアが開催されました。bell

20120526_kaijyou1

かなり多くの人達が訪れていますね。gemini

20120526_ef5893

まずは、機関車EF 58 93です。train

20120526_ef8030

EF 80 36など、機関車勢ぞろい。subway

20120526_koujyou

工場内にも潜入。車輪がずらり..。car

20120526_mokei

いろいろ、鉄道模型もあったね。building

20120526_clear_file

入り口では、E6系がデザインのクリアファイルが貰えたよ。present

20120526_map

E657系の試乗会体験乗車してみたかったな...。weep

いろいろぐるりと見てまわったよ。happy01

20120526_poster

ちなみに、過去訪問時の記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「JRおおみや鉄道ふれあいフェア」 2012年5月26日(土)実施 9時30分~15時30分(入場は15時まで) JR東日本大宮総合車両センター(埼玉県さいたま市大宮区錦町1017) 入場無料info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土曜日)

くつろぎオウム、はちみつソフトに鯉泳ぐ。

まぁ、たまにはぶらりスナップ写真。art

20120526_oumu1

なんかカラフルな物?がちょこんとあるぞ。cancer

20120526_oumu2

おぉ!、カラフルなオウムだね。緑色が綺麗でいい感じ。行儀良くじっとしているな。しつけが良いね?。coldsweats01

20120526_soft_cream

暖かい日和なので、やっぱりコレでしょう。蜂蜜を使用したはちみつソフトクリーム。ゆず&キャラメルで涼みます。美味しいね。delicious

20120526_koi

鯉がいっぱい泳いでいるな。ここも、涼しそう。penguin

気持ちがあっても、ちゃんとそれを言動にしないと、人を傷つけたり悲しませたりする。だから、自分の気持ちを持って話しをしないといけないと切に思った。特に大事な時は...。clover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月25日 (金曜日)

西堀酒造で試飲する2012。

てくてく歩いて、楽しみな場所に立ち寄ってみた。bag

20120525_nishibori_syzou

国道4号線沿いにあるこの建物。訪れたところは、西堀酒造です。清酒「若盛」(わかざかり)をつくる老舗酒蔵だ。bottle

では、清酒若盛販売店アンテナショップに入ってみよう。door

20120525_shin_couner

おっ、お楽しみに試飲コーナー。若盛をはじめ、いろんな銘柄のお酒がいただけます。bottle

20120525_shin

では、順番にゴクリ。ぷはぁ~~。おぉ、いい味わいだ。美味しいね。happy02

20120525_shikomimizu

酒造りに大事な水。若盛の仕込み水が頂けますよ。aquarius

20120525_enter

車でないと立ち寄れないような場所(駅からはかなり遠い)ではあるが、ドライバーでなければ立ち寄って楽しみたいスポットですね。rvcar

20120525_omiyage

お土産に、大吟醸「華やか旅情」を購入。早速、頂きました~。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「西堀酒造 若盛販売店アンテナショップ」 栃木県小山市粟宮1452 10時~18時 月曜定休info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木曜日)

小山市城山公園(祗園城跡)に立ち寄った2012。

小山駅からてくてく歩いて城址跡に立ち寄った。shoe

20120524_shiroyama_park02

さて、訪れたところは、栃木県小山市にある城山公園です。芝生が広がる公園ですね。club

20120524_shiroyama_park01

祇園城跡でもあり、園内の囲みが一部お城の石垣になっている。building

市内各地で、おやま千本まつりが開催されていて、ここ城山公園も会場の1つとなっている。思川桜が、まだ咲いていたぞ。coldsweats02

20120524_shiroyama_park05

城山公園から眺めもなかなか良いぞ。思川をバックに桜がいい感じである。shine

20120524_shiroyama_park04

訪れたのは、4月3週目の週末なんだけど、落ち始めとはいえ、桜の花びらがいっぱい咲いているよ。club

20120524_curip

チューリップ、いろんな色の花びらが綺麗だね。tulip

桜や公園からの眺めを楽しんで、ここをあとにしました。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「城山公園」 栃木県小山市城山町1info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水曜日)

おやま思川桜まつり2012を訪れた。

どんよりとした曇り空。桜祭りイベントが行われています。cloud

20120523_kaijyou01

さて、訪れたところは、小山市役所西側に位置する思川アプローチです。ここで、おやま思川桜まつりが開催されていました。いろんな、露店が出ていますね。24hours

20120523_sakura03

この堤沿いには、思川桜が綺麗に咲いているね。cherryblossom

20120523_sakura01

少し遅めに咲く桜なのかな?。なかなか、いい感じに咲き誇っています。cherryblossom

20120523_sakura04

堤から思川方向を眺めながら、桜を見ます。cherryblossom

20120523_snow_frake

スノーフレークかな?。tulip

20120523_korokke

ちょいと腹の足しに..。コロッケが販売していたので買ってみた。小曽根精肉店のコロッケです。100円。おやま和牛入りだとの事。ぱくっ。うむ、美味しい。delicious

20120523_hakuou_univ

対岸は白鴎大学があり、そちらも桜並木が続いています。cherryblossom

20120523_yucya

ちょっとした雰囲気で、お茶が頂けます。japanesetea

20120523_cyara03

どうも、このイベント。ゆるきゃら祭りのような感じだ。coldsweats01

小山市のゆるきゃらが勢ぞろいだ。ニュー ピンキーやセグピー、かびょ丸くんがいるね。spade

20120523_cyara02

ちょっと異様なキャラ?...。このキャラは、「開運☆おやまくま」です。顔が「小山」の文字になっているんだって。aries

20120523_cyara01

今回、新たなキャラクター入りになったのが、「政光くん」と「寒川尼ちゃん」です。訪れた日は、お披露目式が行われたようです。movie

20120523_zou

ここには、小山政光 寒川尼像がありました。shadow

20120523_sakura02

堤沿いには、桜と菜の花がいい感じでマッチしています。tulip

20120523_chirashi

小山市周辺では、おやま千本桜まつりとして、各所で桜が楽しめるようになっています。cherryblossom

桜を眺めて、ゆるきゃらが多くいるイベントでしたな。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「おやま思川桜まつり」 2012年4月21日(土)~22日(日) 21日:9時30分~16時 22日:10時~15時30分 会場:思川アプローチ(小山市役所西側・思川堤防上公園)info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火曜日)

今朝は天文ショー、金環日食。

2012年5月21日(月)、今朝は、金環日食フィーバーでしたね。fullmoon

20120522_nissyoku1

日本各地の広範囲で金環日食を見られるのは、932年ぶりなんだと事。関東地方は曇り空という天気予報だったけど、見れたようですね。eye

日食グラスがないので、直接見る事ができないから、テレビの前で珍しい天文ショーを見ました。綺麗だね。見事な金環日食です。パチパチ。各テレビ局はしご見したよ。dog

20120522_nissyoku2

東京スカイツリー周辺でも、見物客が多かったんだろうね。その、スカイツリーも22日いよいよ開業ですね。building

ちょっと、生で金環日食見たかったなぁと思ったが、神秘的な天文ショーにちょっと酔いしれました。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月曜日)

けやきひろば春のビール祭り2012に行ってきた。

楽しみなビールイベントに行ってきたよ。beer

20120521_keyaki_hiroba2

さいたま新都心駅を下車し、けやきひろばへGo!。ここで、けやきひろば春のビール祭りが開催という事でやってきた。多くの地ビールが出店されていて、とても楽しめるイベントだ。毎年2回開催されるこのイベント、定着してきたのか多くの人が訪れているね。では、早速ビールを頂こう。dash

20120521_beer06

新潟のスワンレイクビールより、ポーターと越乃米こしひかり仕込みビールです。サービスでおつまみも頂けたよ。では、グビッ。ぷはぁ~~。美味しいねぇ。happy02

20120521_beer02

お次は、石狩番屋の麦酒より、飲みくらべセット。4種類の味わいが楽しめてGood。国際ビール大賞2008銀賞を受賞したコーヒーラガーや、美唄産ハスカップ使用したアルコール8%のフルーツビールもあったよ。cafe

20120521_gurumet01

ちょいと、グルメでも。福島の47DININGより、北海ズワイの蟹味噌甲羅焼き。蟹味噌がたまらない味わい。そして、脂肪分解!エゴマ豚のステーキ。柚子胡椒をつけて、これまた美味しい。pig

20120521_beer03

次は、ティー・ワイ・ハーバー ブルワリーより、また4種のテイスティングセットを購入。ビアバッターチキンと共に美味しくゴクリッ。delicious

20120521_keyaki_hiroba

会場となるけやきひろばは、高さのあるけやきの木々が日陰になって、しかも、風が通るので、とても過ごしやすい。緑の葉の色も綺麗だね。xmas

20120521_keyaki_hiroba3

いろんな地ビールやグルメを販売しているので、どれにしようか迷っちゃうよ。snail

20120521_stage

特設ステージでは、歌や踊りで会場を盛り上げます。notes

20120521_beer04

次は、Bacardi Mojito Barより、XOカフェブラックを頂く。度数35%のコーヒーリキュールとエビス黒を混ぜあせたもの。ぷふぉ~、コーヒーリキュール、甘さの中にも結構くる。だけど、甘くて美味しい~。cafe

20120521_keyaki_hiroba4

日が暮れても、多くの人たちで賑わっているなぁ。event

20120521_beer05

夜景見ながら、フランクフルト!!。松江ビアへるんより、縁結びの黒ビールと共に。night

この他、栃木マイクロブルワリーよりグレープフルーツBEERを飲んでみたよ。apple

20120521_panfu

けやき広場のビール祭り。風が通る中、いろんな地ビールを楽しむ事ができて、とてもいいイベントですね。wink

ちなみに、過去訪問記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

「けやきひろば春のビール祭り」 2012年5月17日(木)~20日(日) 17日:16時~21時 18日・19日:11時~21時 20日:11時~20時 さいたま新都心・けやき広場 (JRさいたま新都心駅下車すぐ) 入場無料info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日曜日)

さいたま市浦和うなぎまつり2012を訪れた。

うなぎの町「浦和」。うなぎのイベントという事で訪れてみました。pisces

20120520_kabayaki

さて、やってきたところは、さいたま市役所駐車場です。ここで、さいたま市浦和うなぎまつりが開催という事で訪れました。4年連続4度目の訪問だ。うなぎの祭りという事で、鰻を食べに来たよ。うなぎ、焼いているねぇ。煙の香りがまた良し。fish

20120520_tokoroten

うなぎ弁当ゲットしました。今年は値上げしたのか、1500円でした。日差しがあり、暑いので、ところてんも購入してみました。120円。riceball

20120520_bentou

ふたをパカッ。おぉ、うなぎだぁ~。では、頂きましょう。パクッ。香ばしさがいいのね。fish

うなぎがあまり捕れなく、価格も高騰しているので、開催が危ぶまれたそうだが、なんとか今年もうなぎ祭り実施できて良かったです。confident

20120520_syoutyu1

他にもいろいろ出店がありましたが、気になったのはコレ。焼酎バーがありました。という事で、甕雫をロックで頂きました。1杯300円。bottle

20120520_syoutyu2

このイベント会場で焼酎が飲めるとは~。昼間っから、美味しく頂きました。ぷはぁ。bottle

20120520_kaijyou

うなぎ祭りではあるが、他の特産品やグルメなど出店が多くありました。会場内、結構な人出だったようですね。event

20120520_chindonya

ちんどん屋さんですね。notes

20120520_anpanman_show

特設ステージでは、子供たちが大好きなアンパンマンショーが行われていました。bread

20120520_urawa_unako

JR浦和駅西口には、浦和うなこちゃんのモニュメントがあります。virgo

全国うなぎまつりサミットが行われた?ようですね。天気で日差しが強い好天でしたけど、うなぎ弁当に、ところてんを食べる事が出来て、嬉しかったです。happy01

20120520_poster

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「第11回さいたま市浦和うなぎまつり」 2012年5月19日(土) 10:00~15:00 さいたま市役所東側広場・南側駐車場info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土曜日)

川越ベーカリー楽楽でパンを食べる2012。

蔵のまちを訪れると、ここに立ち寄りたいです。house

20120519_rakuraku

さて、やってきたところは、川越ベーカリー楽楽です。お菓子横丁付近にあります。約1年3ヶ月ぶりの3度目の訪問だ。ここで、パンを食べながらコーヒーブレイクできます。cat

20120519_pan1

美味しそうなパン等がずらり。何買おうかな~。dollar

20120519_pan2

まずは1番人気のパン。このパンは、お味噌のパンです。150円。人気No.1のパン。国産特別栽培の大豆と玄米を使用した味噌は埼玉産。clover

では、パクッ。うむ、甘めのパンだ。少し味噌の味わいがあるのがいい感じ。bread

20120519_pan3

このパンは、北海道ミルククリームです。200円。大人気の商品で、カルピスバターを使った自家製ミルククリームをたっぷりしぼりました。taurus

では、パクッ。クリームの味わいがいいね。フランスパンなので、ちょっとかため。building

20120519_coffee

パンを購入すると、ホットコーヒーが無料サービスで頂けます。cafe

20120519_kama

お店の隣にベンチがあるので、ここでのんびり買ったパンを食べる事ができます。restaurant

以前使用していた窯でしょうか。spa

20120519_panda

お店の真向かいにパンダのオブジェがある。パンダの前はパン屋だ!。ダジャレだぁ~。happy02

美味しいパンを頂きながら、ここでゆっくりしていったよ。happy01

過去訪問時の記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

「川越ベーカリー楽楽」 〒350-0062 埼玉県川越市元町2-10-3(菓子屋横丁) TEL:049-257-7200 10時~17時 定休:月曜火曜info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金曜日)

千貫平自然公園からの雄大な眺め2012。

ドライブの途中、休憩がてら立ち寄ってみたら、なんて素敵な眺めなんだ。coldsweats02

20120518_senganbira03

さて、訪れたところは、鹿児島県南九州市にある千貫平自然公園です。「千貫平」は「せんがんびら」と言う。いゃあ、すっごい眺めだね。初めて訪れたよ。sagittarius

20120518_park

レンタカーを借りて、指宿スカイラインを南へ快走ドライブ。頴娃ICを通り、県道17号線を池田湖方面へ向かう途中に、千貫平自然公園への駐車場があります。車を停めて、少し階段を登りしばし先へ歩いていくと...。rvcar

20120518_senganbira07

眺めを楽しめる広場に到着します。千貫平自然公園は、標高577mの尾巡山を中心とした高原に整備された自然公園です。cancer

20120518_senganbira04

展望台からの眺めです~。おぉ、すごい眺めだなぁ。ここから、下を見下ろすと海が見えます。錦江湾ですね。青い海と青い空が一緒になったみたいだ。wave

20120518_senganbira08

南東方向を見てみると、温泉地で有名な指宿方面ですね。spa

20120518_fuuryoku

風が通るからでしょうか。風力発電の設備があり。ぐるんぐるん羽が回っています。typhoon

20120518_senganbira02

南方向を見てみると、ゴツゴツした岩から見える山は、開聞岳ですね。fuji

20120518_senganbira06

それにしても、訪れたこの日は快晴です。とても、天気がいいよ。気持ちがいいねぇ。sun

20120518_senganbira09

開聞岳をズームアップ。別名、「薩摩富士」と呼ばれるだけあって、美しい山の形をしているね。見事な円錐形の山の形です。shine

20120518_tsutsuji1

千貫平自然公園は高原植物などの散策にもいいでしょう。特に春には、つつじが綺麗に咲き誇ります。maple

20120518_tsutsuji2

眩しい陽の光が当たったつつじです。鮮やかだぁ~。tulip

20120518_senganbira01

す~っと深呼吸して、ここをあとにしました。さぁ、ドライブ運転再開です。happy01

ちなみに、指宿スカイライン沿いには、こちらの展望台も良い眺めですよ。そのレポは、「錦江台展望公園(スカイぱれっと)からの雄大な眺め2012。」へどうぞ。paper

「千貫平自然公園」 鹿児島県南九州市頴娃町牧之内15037info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木曜日)

駅ハイ「江戸川の菜の花と新選組や小林一茶ゆかりの地、流山散策」に行ってきた(2012.04.15)。

新選組局長、近藤勇最後の陣屋跡や江戸時代の俳人・小林一茶第二の故郷を歴史散策(コースマップより抜粋)japanesetea

20120517_musashino_line

JR武蔵野線に乗ってやってきたところは、南流山駅です。この日も週末いつもの駅ハイに参加です。今回は、2012年4月6日(金)~15日(日)期間設定開催、駅からハイキング「江戸川の菜の花と新選組や小林一茶ゆかりの地、流山散策」です。train

20120517_minami_nagareyama_st

改札口を出たら受付は右へ。signaler

20120517_uketsuke

駅北口が受付場所です。wrench

20120517_uketsuke2

機械に直接会員証、そして、Suicaをタッチして受付します。このコースは、Suica利用イベントにもなっている。tennis

20120517_kan_batch

恒例の缶バッチは、わんこきょうだい いわてDCキャラクターでした。present

20120517_minami_nagareyama_st2

この季節ならではの江戸川の菜の花と、歴史ある寺院や神社を楽しみましょう。wheelchair

今回は約8kmのコース、では、頑張って歩くぞ。cancer

20120517_road01

鰭ヶ崎小入口交差点、県道を通り越します。car

20120517_dai2_park

南流山2号公園を通り過ぎる。rouge

20120515_toufukuji1

コースポイントone箇所目は、「東福寺」です。新四国江戸川八十八箇所総本地のようなんですね。movie

20120515_toufukuji2

おっ、ちょっと急な階段を登っていきます。snowboard

20120515_toufukuji3

階段を登り、上から下を眺める。結構急な階段だね。tennis

20120515_toufukuji4

立派な朱色の門ですな。山号は守龍山です。弘仁5年(814年)弘法大師開山の真言宗の寺院だ。leo

20120515_toufukuji6

真っ直ぐ進むと本堂です。境内は、桜の花びらが散って、地面がピンク色のじゅうたんのようだ。cherryblossom

20120515_shidare_zakura1

少し右手には、しだれ桜があります。仙台紅枝垂れ桜です。まだ少し花びらが残っているね。bud

20120515_shidare_zakura2

淡いピンク色はいつ見てもいいね。綺麗です。happy02

20120515_shidare_zakura3

今年は桜の開花が遅れたからね。snail

20120515_mitsukondou

こちらは、密厳堂です。(興教大師堂)。shadow

20120515_toufukuji5

境内には東福寺二十一仏板碑、目つぶしの鴨などの文化財が多い。ring

20120515_toufukuji7

隣接して庭園もあったな。コースルートは、この下をくぐり反対側へ出ます。run

ちなみに、ここでの詳細記事は、「東福寺を訪れる2012。」へどうぞ。paper

20120517_miyawaki_book

近くに宮脇書店やガソリンスタンドがある通りを横断する。snail

20120517_beniume1

おっ、ピンク色の花...。cherryblossom

20120517_beniume2

紅梅??。きれいな花びらですね。cherryblossom

20120517_ryutetsu_line1

おっ、流鉄がのどかに走ります。あかぎ号だね。subway

20120517_ryutetsu_line2

21号踏切を渡ります。線路が直線だ。sagittarius

20120517_cyousei_lake

調整池でしょうか。mist

20120517_ryutetsu_line3

またまた、流鉄を撮る。流馬号ですね。carouselpony

20120517_26_fumikiri

26号踏切です。先は、イトーヨーカドーです。24hours

20120517_heiwadai_st

ここは、平和台駅です。またまた、流馬号が停車中。parking

20120517_nagareyama_st1

線路沿いにてくてく歩く。歩道橋の上からパチリ。流鉄の終着駅、流山駅です。あかぎ号が停車中。sports

20120517_nagareyama_st2

流鉄流山線の流山駅駅舎。関東の駅百選に選定されている。ring

20120517_kanban

駅前には、周辺案内図があります。駅周辺、多くの史跡が点在しているね。art

20120517_hakubutsukan

コースポイントtwo箇所目は、「流山市立博物館」です。明治初期、印旛県や葛飾県の県庁があった地で、田中藩本多家下屋敷跡。博物館には縄文時代から現代に至るまでの流山の生活を展示している。新選組関係の資料も豊富。入館無料。入ってみたよ。school

20120517_cyuripu

入口には、白いチューリップが咲いていたね。tulip

20120517_dote

江戸川土手にやってきました。bicycle

20120420_nanohana03

おぉ、遊歩道の両サイドには、黄色の菜の花が咲き誇っているね。cherry

20120420_nanohana04

綺麗な黄色がずっと続いているぞ。う~ん、いい感じ。では、土手上の道をてくてく歩いてみよう。run

20120420_nanohana01

素晴らしい黄色だね。蜜蜂が来て、いっぱい蜜吸っていたぞ。chick

20120420_nanohana02

菜の花が咲く下、地面あたりは、薄藍色の小さな花びらをした植物を見かけたね。かわいいです。wink

20120420_nanohana05

菜の花の高さから、江戸川を眺める。対岸は、埼玉県三郷市です。eye

20120420_yakkawaranowatashiato

コースポイントthree箇所目は、「矢河原の渡し跡」です。「矢河原」は「やっから」と言う。「加村の渡し」とも言い昭和35年頃まで存続した。幕末に再起を図るため流山で屯集した新選組の局長・近藤勇は新政府軍の包囲に単身出頭、この渡しで流山を後にした。yacht

20120517_shinkawaya

流山本町付近を歩きます。この建物は、呉服新川屋店舗です。登録有形文化財(建造物)。明治23年(1890年)に建てられ、土蔵造りの分厚い壁が特徴で、恵比寿、大黒天が表された屋根の鬼瓦は見事である。building

20120511_kurabiyori2

なんかピンク色の建物だ。見てみると、パン屋さんのようだ。ここは、「蔵日和」という名のお店です。なんか面白そうなので入ってみよう。door

20120511_kurabiyori1

ベーカリー&カフェという事で、店内で食べる事が出来るみたいだ。restaurant

茨城県つくば市にある同名の人気カフェが流山に出店されたそうだ。この流山店のオープン日は、2012年4月5日(木)との事。cafe

20120511_pan

1つ目(右側のパン)は、悪魔のささやき(ブラックセサミ)です。名前の由来はこのかたち。中にはカマンベールが入っています。200円。悪魔とは言っても、美味しいです。bread

2つ目(左側のパン)は、クランベリーチーズです。天然酵母、さわやかチーズとクランベリーのハーモニーがGood。200円。scissors

では、パクッ。美味しいね。ホットコーヒーと共に、テーブルに座って頂いたよ。駅ハイの特典で10%引きというおもてなしを受けました。delicious

ちなみに、ここでの詳細記事は、「蔵日和流山店でパンを食べる。」へどうぞ。paper

20120511_cyoujiya

蔵日和の左隣の建物もなかなかレトロな建物だ。このお店は「丁字屋」と言う。こちらは、イタリアンレストランという事で、生パスタとピザのお店だそうだ。ランチタイム結構お客さんが入っていたな。このお店も2012年4月5日にオープンしました。なんか良さげなお店だね。cat

20120517_sengen_jinjya

コースポイントfour箇所目は、「浅間神社」です。江戸時代初期に創建された神社。music

20120517_fujitsuka1

拝殿裏には、富士塚があるんです。ちょっと登ってみよう。fuji

20120517_fujitsuka2

頂上からの眺め~。いい感じ。eye

20120517_jinyaato

コースポイントfive箇所目は、「近藤勇陣屋跡」です。新選組局長・近藤勇が最後に陣を敷いた地。当時は長岡屋という酒造家であった。慶応4年(1868年)、鳥羽・伏見の戦いに敗れた新選組は、3月20日頃流山に入った。4月3日に新政府軍に包囲された近藤勇は、時勢の流れを見極めて出頭したという。denim

20120517_houdai

砲台でしょうか。bomb

20120517_ribetsunoti

下総流山は、近藤勇・土方歳三離別の地なんです。paper

20120517_enmadou

コースポイントsix箇所目は、「閻魔堂」です。安永5年(1776年)の銘がある閻魔大王像を安置するお堂。境内の墓地には江戸時代の義賊・金子市之丞と、市之丞と恋仲だったと伝わる遊女三千歳の墓がある。leo

ここで、おもてなしお茶を頂いたよ。japanesetea

20120513_misekura

コースポイントseven箇所目は、「万華鏡ギャラリー寺田園茶舗見世蔵」です。なんか古い建物がいい感じです。2010年8月1日にオープンしたそうで、万華鏡の展示・販売されています。観光情報発信の場でもあるようだ。camera

20120513_setsumei

明治22年建築の寺田園旧店舗のようです。現在国登録有形文化財(建造物)に指定されている。memo

20120517_check_point

ここでは、チェックポイントになっているので、Suicaでタッチ受付しました。mobilephone

20120513_misekura2

現在建物内には、流山市在住で世界的に活躍している万華鏡作家の中里保子氏などの作品を展示販売している。いろんな万華鏡があって、実際に見てみる事ができるので、手にとって楽しんでみると面白いですよ。eye

ちなみに、ここでの詳細記事は、「万華鏡ギャラリー寺田園茶舗見世蔵を訪れた。」へどうぞ。paper

20120420_nanohana07

再び、江戸川土手を歩いていきます。sandclock

それにしても、菜の花の香りがすごいね。歩いている間、ずっと続くよ。cat

20120420_hashigeta

江戸川のを横切る橋げたがあるんだよね。昔、橋があったのかな?。観光用の橋を設置して、流山と三郷が行き来できるといいなぁと思う。door

20120420_nanohana06

この先に見える橋は、県道29号草加流山線の流山橋とJR武蔵野線江戸川橋梁です。car

20120420_sky__tree

うっすら~だけど、東京スカイツリーが見えるよ。building

20120420_tangonowatashiato

ここは、丹後の渡し跡。「羽口の渡し」と並ぶ公営の渡しで、小金道の一部として三艘の舟が用いられていた。新選組が来流時に利用したとも言われる。昭和10年の流山橋架橋で廃止された。ship

ちなみに、ここでの詳細記事は、「江戸川の土手の菜の花@流山2012。」へどうぞ。paper

20120517_nagareyamaji

コースポイントeight箇所目は、「流山寺」です。江戸時代初期創建の曹洞宗の寺院。本尊の薬師如来ゆ流山七福神の大黒天を祀る。t-shirt

20120517_flower

このお寺の庭にも、綺麗な花びらが咲いているよ。いい色だね。maple

20120517_daikokuten

おぉ、小さな大黒天様です事...。coldsweats01

20120517_simenawa

コースポイントnine箇所目は、「赤城神社」です。この大しめ縄は氏子によって作られた重さ約500kgが鳥居に奉納されています。club

20120517_akagi_jinjya

こちらは、本殿。赤城神社は、流山の地名発祥の伝説が残る。この本殿の裏では休憩できる小屋がある。key

20120517_koumyouin

コースポイントonezero箇所目は、「光明院」です。こちらも、枝垂桜ですね。cherryblossom

20120517_koumyouin2

光明院は、新選組が分営を設けた真言宗豊山派の寺院。秋元双樹の菩提寺でもあり、双樹と一茶の句碑がある。この桜は八重紅枝垂です。karaoke

20120517_atorie

ここは、杜のアトリエ黎明です。入館無料なので、ちょっと見学してみたよ。art

20120514_kinenkan

コースポイントoneone箇所目は、「一茶双樹記念館」です。俳人小林一茶寄寓の地。japanesetea

みりん業を営んでいた建物は、安政年間(19世紀中頃)のもので、それを解体修理し、茶会・句会等に利用できる双樹亭及び往時を偲ばせる主庭を中心に、商家を再現し、みりん関係資料などを展示する秋元本家、茶会・句会等に利用できる一茶庵から構成されています。karaoke

施設の名前は、小林一茶とみりん醸造創設者の一人、秋元三左衛門(俳号双樹)の名からつけられている。では、早速入ってみよう。入館料100円ですが、訪れた日は無料開放されていました。chair

20120514_teien2

この建物は、双樹亭です。お茶会があるのかな?。japanesetea

20120514_teien

枯山水となる庭園。見事ですなぁ..。fuji

20120514_chii_sanpo

この施設には、ちい散歩の地井武男さんがロケで訪れたそうですね。tv

一茶が流山を訪れて、いっぱい俳句を詠んだんだろうなぁと思いながら、施設内ぐるり見学してきました。confident

ちなみに、ここでの詳細記事は、「一茶双樹記念館を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20120517_cyouryuji

コースポイントonetwo箇所目は、「長流寺」です。江戸時代初期創建の浄土宗の寺院。本尊のほか、馬頭観音や流山七福神の恵比寿神も祀る。aries

20120517_koinobori

こいのぼりですね。fish

20120517_road02

流山街道を歩いていく。しまむら、ケーズデンキ、角上魚類、イトーヨーカドーなどお店が集まっている。24hours

20120517_road03

流山8丁目交差点。流山橋方向へ向かう道、車混雑しているね。rvcar

20120517_syoubousyo

流山市南消防署前を通り過ぎる。spa

20120517_minami_nagareyama_st4_2

ゴールとなる南流山駅に戻ってきました。Suicaをタッチしてゴール受付をしました。スタートしてからゴールまで3時間36分かかりました。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:15596歩 消費カロリー:669.7kcal 消費脂肪量:95.6g 歩行距離:10.91km 歩行時間:2時間24分 平均時速:4.51km/h エクササイズ量:7.9Exinfo02

20120517_musashino_line2

近場での駅ハイ開催。流山も多くのスポットがあるんだなと思った。帰りも武蔵野線です~。train

20120517_poster

期間設定の駅ハイのポスター。予約なしで、好きな日に参加できるというのもいいかもね。pc

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20120517_map

JR東日本・駅からハイキング 「江戸川の菜の花と新選組や小林一茶ゆかりの地、流山散策」 2012年4月6日(金)~4月15日(日)実施 歩行時間:約3時間(見学時間等を除く) 歩行距離:約8kminfo02

スタート:南流山駅→①東福寺→②流山市立博物館→③矢河原の渡し跡→④浅間神社→⑤近藤勇陣屋跡→⑥閻魔堂→⑦万華鏡ギャラリー寺田園茶舗見世蔵→⑧流山寺→⑨赤城神社→⑩光明院→⑪一茶双樹記念館→⑫長流寺→ゴール:南流山駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します)search

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水曜日)

城山公園展望台から桜島を眺める2012。

鹿児島を訪れたら、まずはここから桜島を眺めたいよね。fuji

20120516_sakurajima1

さて、やってきたところは、城山公園の展望台です。天気はまぶしいくらいの快晴。う~ん、さすが鹿児島のシンボル「桜島」だ。sun

20120516_machimeguri_bus

鹿児島中央駅から、まち巡りバスが20分おき、カゴシマシティビューが30分おきに発車して、展望台入口の駐車場まで運行されるので、とても便利な交通手段だ。bus

20120516_road1

城山公園駐車場から展望台へ向かう入口。さっ、行きましょう。展望台へは1分もかからない。すぐ着くよ。shoe

城山公園は、明治23年、鹿児島市最初の公園として開設。公園面積は、15.6haです。telephone

20120516_road2

こういった緑の木々の中を歩くので、ワクワク感が増すよ。xmas

20120516_sakurajima3

展望台到着。木々の隙間から、桜島をのぞく。eye

20120516_sakurajima4

桜島、なかなかカッコいいぞ。scissors

20120516_sakurajima5

展望台の標高は107m。雄大な桜島、美しい錦江湾、市街地を眺めることができるビュースポットだ。crown

20120516_sakurajima2

鹿児島を訪れた初日にもここに来たのです。この時は、どんより曇り空。雲で桜島が覆いかぶさってしまって、残念な眺め。これでは、がっかりなので、快晴になった日に改めて訪れたんです。coldsweats01

20120516_sakurajima_photo

ちなみに、展望台にあった桜島の写真パネル。いゃあ、綺麗だねぇ。camera

20120516_road3

行きはバスで登ってきたけど、帰りは城山自然遊歩道で山を降りていきます。denim

20120516_road4

道幅が広く整備された遊歩道だ。こんもりした感じの木々の中を歩いていて気持ちが良いぞ。pisces

20120516_doukutsu

バスが通る途中、西郷洞窟があります。城山は明治10年西南戦争の最後の激戦地となったところです。この洞窟は、西郷隆盛が最後の5日間をすごした洞窟です。door

20120516_map

旅行前半は雨で眺めが悪い状態だったけど、旅行後半は快晴になってまぶしいくらいの眺めになって良かったです。sunhappy01

「城山公園 展望台」 鹿児島県鹿児島市城山町info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月15日 (火曜日)

東福寺を訪れる2012。

ぶらり流山散策。bicycle

20120515_toufukuji1

さて、訪れたところは、東福寺です。流鉄線鰭ヶ崎駅の近くにあります。新四国江戸川八十八箇所総本地のようなんですね。movie

20120515_toufukuji2

おっ、ちょっと急な階段を登っていきます。snowboard

20120515_toufukuji3

階段を登り、上から下を眺める。結構急な階段だね。tennis

20120515_toufukuji4

立派な朱色の門ですな。山号は守龍山です。弘仁5年(814年)弘法大師開山の真言宗の寺院だ。leo

20120515_toufukuji6

真っ直ぐ進むと本堂です。訪れたのは4月中旬。境内は、桜の花びらが散って、地面がピンク色のじゅうたんのようだ。cherryblossom

20120515_shidare_zakura1

少し右手には、しだれ桜があります。仙台紅枝垂れ桜です。まだ少し花びらが残っているね。bud

20120515_shidare_zakura2

淡いピンク色はいつ見てもいいね。綺麗です。happy02

20120515_shidare_zakura3

今年は桜の開花が遅れたからね。snail

20120515_mitsukondou

こちらは、密厳堂です。(興教大師堂)。shadow

20120515_toufukuji5

境内には東福寺二十一仏板碑、目つぶしの鴨などの文化財が多い。ring

20120515_toufukuji7

隣接して庭園もあったな。club

このあとは、この下をくぐり反対側へ出るのであった。run

「東福寺」 千葉県流山市鰭ヶ崎1303 TEL:04-7158-0021info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月曜日)

一茶双樹記念館を訪れた2012。

俳人小林一茶寄寓の地を訪れてみました。japanesetea

20120514_kinenkan

多く旅していた小林一茶がよく訪れた場所の1つがここ流山。訪れた一茶双樹記念館は、その保全や文化の振興を図るために設置された施設です。door

みりん業を営んでいた建物は、安政年間(19世紀中頃)のもので、それを解体修理し、茶会・句会等に利用できる双樹亭及び往時を偲ばせる主庭を中心に、商家を再現し、みりん関係資料などを展示する秋元本家、茶会・句会等に利用できる一茶庵から構成されています。karaoke

施設の名前は、小林一茶とみりん醸造創設者の一人、秋元三左衛門(俳号双樹)の名からつけられている。では、早速入ってみよう。入館料100円です。chair

20120514_teien2

この建物は、双樹亭です。お茶会があるのかな?。japanesetea

20120514_teien

枯山水となる庭園。見事ですなぁ..。fuji

20120514_chii_sanpo

この施設には、ちい散歩の地井武男さんがロケで訪れたそうですね。tv

一茶が流山を訪れて、いっぱい俳句を詠んだんだろうなぁと思いながら、施設内ぐるり見学してきました。confident

「一茶双樹記念館」 〒270-0164 千葉県流山市流山6-670-1 TEL:04-7150-5750 9時~16時50分 休館日:月曜 入館料:100円info02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日曜日)

万華鏡ギャラリー寺田園茶舗見世蔵を訪れた2012。

流山本町、昔ながらの建物が建ち並びます。house

20120513_misekura

さて、訪れたところは、万華鏡ギャラリー寺田園茶舗見世蔵です。なんか古い建物がいい感じです。2010年8月1日にオープンしたそうで、万華鏡の展示・販売されています。観光情報発信の場でもあるようだ。camera

20120513_setsumei

明治22年建築の寺田園旧店舗のようです。現在国登録有形文化財(建造物)に指定されている。memo

20120513_misekura2

現在建物内には、流山市在住で世界的に活躍している万華鏡作家の中里保子氏などの作品を展示販売している。いろんな万華鏡があって、実際に見てみる事ができるので、手にとって楽しんでみると面白いですよ。eye

「万華鏡ギャラリー 寺田園茶舗 見世蔵」 〒270-0164 千葉県流山市流山2-101 TEL:04-7103-2817 10時~17時 定休日:月曜・火曜 入場無料info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土曜日)

駅ハイ「新緑の奥武蔵自然歩道を散策!」に行ってきた(2012.03.25)。

奥武蔵の低山を歩きながら、高麗川の自然造形美「巾着田」をめぐります。(コースマップより抜粋)fuji

20120512_hachikou_line

JR八高線に乗ってやってきたところは、東飯能駅です。週末いつもの駅ハイに参加です。今回は、2012年3月25日(日)実施、駅からハイキング「新緑の奥武蔵自然歩道を散策!」です。train

20120512_higashi_hannou_st

東飯能駅からウォーキングスタート。おぉ、丸広百貨店があるんだね。受付場所は飯能駅なので、そこまでは歩いて向かいます。bicycle

20120512_hannou_ginza

飯能銀座通りを歩いていくと飯能駅に着く。東飯能駅から飯能駅までは徒歩9分。music

20120512_hannou_st

飯能駅ビル内を通り、南口が受付となっている。受付を済ませコースマップを取得。memo

飯能の街並みを巡りながら、武蔵丘ゴルフコースや高麗川を横目に春の息吹を満喫しましょう。今回は約8kmのコース。頑張って歩きましょう。rock

20120512_seibu_line

飯能駅には、いろんな車両が停車中です。bullettrain

20120512_kannonji

こちらは、観音寺。scorpius

20120512_kannonji_ume

おっ、梅の花が咲いているね。cherryblossom

20120512_kannonji_shinkokyu

ここで少し立ち止まって 三回大きく深呼吸 何か感じませんか?rain

す~は~×3。う~ん.....。sign02

20120512_road01

ちょっとアップダウン。こういう遊歩道、いいね。foot

20120512_suwayawata_jinjya

こちらは、諏訪八幡神社。同社には、三頭立てのササラ獅子舞が伝承されている。leo

20120512_kyoudokan

こちらは、飯能市郷土館。入館無料なので入ってみました。指定文化財など、数々の逸品が展示されていました。crown

20120428_nouninji1

こちらは、能仁寺です。「のうにんじ」と読む。天覧山の南麓にある曹洞宗の古刹。文亀元年(1501年)に中山家勝が小庵を開いたのをはじめに、飯能地方の領主の菩提寺として栄えました。leo

20120428_kongourikishizou

入り口となる山門の両側には、金剛力士像ですね。pig

20120428_sandou

少し上り坂となる参道を歩いていきます。snowboard

20120428_chikurin

散策の路があり。しかし、ロープではられ、立ち入り禁止になっていた。なんかいい感じの竹林です。xmas

20120428_haiden

こちらは、本堂です。本堂には、毘盧遮那仏があります。このお寺には、多くの有名スポーツ選手が来訪されているそうだ。crown

左手前に見えるオブジェは、「紅炎魂・コロナ」です。dog

本堂裏手には、池泉回遊式蓬莱庭園がある。拝観料300円。日本の名園100選にも選定されているそうだ。次回訪れる機会があったら、見てみたいね。wave

ちなみに、ここでの詳細記事は、「能仁寺に立ち寄った2012。」へどうぞ。paper

20120427_enter

天覧山登り口にやってきました。確か、小学生の時に1度遠足で訪れた事があるかもという記憶があります。もう、覚えていませんが..。rock

20120427_road01

結構急な坂道を1歩ずつ、踏みしめながらゆっくり歩いていきます。snowboard

20120427_rakanzou

途中、十六羅漢石像があります。元禄年間・徳川五代将軍綱吉公の生母桂昌院がおさめたといわれる羅漢の石仏。shadow

20120427_road02

頂上まで、あともう少し。細いゴツゴツ岩を登っていきます。歩きずらい道なので、登る人で渋滞しています。gemini

20120427_nagame01

コースポイントone箇所目は、「天覧山」です。ふぅ~、頂上に着きました。天覧山は標高195mです。飯能市街地の眺め、いいですなぁ。天覧山登り口(入口)から22分で頂上に到着。fuji

山麓にある能仁寺の守護神である愛宕権現を祀ってあるところから愛宕山と呼ばれていました。leo

20120427_nagame02

いい天気、いい眺めだね。遠くも山々が見えて気持ちが良いな。う~ん、のびのび~。wink

20120427_nagame03

明治16年、陸軍の演習に際し、明治天皇お野立所となったのを記念して、天覧山と改称されました。chair

20120427_teranzan

頂上に来たという事で、写真をパチリ。天覧山、標高は195m。camera

20120427_road03

この後は、反対方向・高麗方面へ降りていきます。こちらの方が道としては歩きやすいかも。shoe

山登りハイキングコースとしては、次に多峰主山へ行くのかなぁ。機会があったら行ってみたいね。fuji

20120427_road04

森林の中、てくてくウォーク。これまた、気分がいいなぁ~。xmas

ちなみに、ここでの詳細記事は、「天覧山、頂上からの眺め2012。」へどうぞ。paper

20120512_road02

一般道に出てきました。国道299号線方面へ向かいます。game

20120512_road03

西武池袋線の高架下をくぐっていきます。chair

20120429_okumusashi1

こちらは、高麗峠へ向かう登り口(入口)。国道299号線中山(西)交差点付近から、奥武蔵自然歩道を歩いていきます。まずは、急な登り坂を1歩ずつ歩いていきます。foot

20120429_okumusashi2

少し広々とした森林の中の道。歩きやすい道です。denim

20120429_hohoeminooka

おっ、なんか広々~とした広場に到着。ここは、ほほえみの丘です。周囲には、飯能の固有種である「ハンノウツツジ」を植栽しています。tulip

20120429_hohoeminooka2

なんかピクニック。お弁当広げてランチタイムしているハイカー多し。riceball

四季折々の花を楽しめる憩いの丘って感じのようです。clover

20120429_okumusashi3

再び、ずんずこ歩いていきます。sweat01

20120429_komatouge

コースポイントtwo箇所目は、「高麗峠」です。登り口スタート地点から歩いて18分。標高は177m。高麗峠のあるこの一帯は、奈良時代の頃、朝鮮半島から難を逃れた高句麗王族のひとり高麗若光が一族を連れて住み着いたことから、この地が高麗と呼ばれるようになったとの事。memo

木々に囲まれているので、眺望は微妙だが少し眺めを楽しんで、峠を降りていった。happy01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「高麗峠を歩く2012。」へどうぞ。paper

20120512_shiryoukan

こちらは、高麗郷民俗資料館です。入館無料という事なので入ってみました。高麗地方の歴史展示品が多くありました。shadow

20120510_bridge1

コースポイントthree箇所目は、「巾着田」です。「きんちゃくだ」と言う。さっ、あいあい橋を渡りましょう。cancer

20120510_bridge2

下には、カーブしながら流れる川、高麗川です。高麗川の蛇行で形作られ、見るときんちゃくに似ているので巾着田と呼ばれるようになりました。mist

あいあい橋は、巾着田の高麗川に架かる歩行者専用橋で、平成8年3月完成しました。全長91.2メートルの日本最大級の木造トラス橋で、同年11月には「彩の国さいたま景観賞」を受賞しています。crown

20120510_hourse

乗馬倶楽部があり。馬さんがいますよ。horse

20120510_kincyakuda1

広々した景観ですね。ほのぼのした感じだ。japanesetea

20120510_kincyakuda2

巾着田は、曼珠沙華で有名なところ。毎年9月中旬から10月上旬、群生地は辺り一面が真紅に染まり、赤い絨毯のような感じになるそうです。maple

20120510_kinenhi

山をバックに、高麗錦の万葉歌碑があります。notes

20120510_kincyakuda3

休憩できる小屋やベンチがあるので、お弁当広げてのんびりするのもいいかも。riceball

梅の花が少し咲いていましたよ。今年は開花がかなり遅れたからね。cherryblossom

20120510_kincyakuda4

おぉ、水車小屋があるね。広々とした公園です。今度は、曼珠沙華が咲く頃に訪れてみたいですね。smile

ちなみに、ここでの詳細記事は、「巾着田を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20120512_road04

桜並木でしょうかね?。咲くと綺麗だろうな。cherryblossom

20120512_shikadai_bridge

鹿台橋を渡る。高麗川の河原でバーベキューできそうな感じだなぁ...。delicious

20120512_suitennohi

これは、水天の碑。天保年代(1830~1844)に繰り返された干ばつ、大洪水などの天災や水難事故を鎮めるために、台村の人々が建立したもの。bud

20120512_tsuka

こちらは何かの碑?。確認忘れた。塚みたいだな。sign03

20120512_koma_st

ゴールとなる高麗駅に到着しました。スタートしてからゴールまで2時間52分かかりました。ここで、ゴール受付をしました。西武鉄道のウォーキング&ハイキングのコースでもある為、西武沿線ポイントカードにて50ポイント取得。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:14990歩 消費カロリー:635.2kcal 消費脂肪量:90.7g 歩行距離:10.49km 歩行時間:2時間12分 平均時速:4.75km/h エクササイズ量:7.4Exinfo02

駅前には、「天下大将軍」や「地下女将軍」と書かれた高さのある赤いポール?が建てられている。高麗族の何かでしょうか?。book

20120512_kan_batch

恒例の駅ハイの缶バッチは、E6系(量産先行車)でした。present

20120512_seibu_line2

高麗駅からの帰りは、西武池袋線に乗って帰ります。ハイカーの皆さん、ぞろぞろ電車に乗り込むね。bullettrain

今回は、天覧山・高麗峠と小さな山登りハイクができて、のんびりした巾着田の風景を見れて、お手軽なハイキングになりました。happy01

20120512_jimukyoku

2011年度(2011.4~2012.3)の駅からハイキングは今回の参加が最後。という事で、少しずつ貯めていった駅ハイのポイントを交換するぞ。申請してから2~3週間程かな、駅からハイキング事務局より郵便が届きました。loveletter

20120512_syouhinken

ささやかですが、びゅう商品券ゲットです。交通費いっぱいかけて参加しているけど、まっちょっとしたご褒美という事で...。smile

2011年度は駅ハイに35回参加しました。(よく参加したなぁ...)。トータルすると、約65万歩、450km歩いています。東京駅から東海道新幹線で米原駅付近(滋賀県)、東北新幹線だと一ノ関駅付近(岩手県)の距離となる。coldsweats02

2011年度歩いたコースの中でお気に入りのコースなのは、館山御宿成東みどり市(わたらせ)昭和村南牧村だなぁ。good

今年2012年度もまた、ふらふらと歩きまわっているんだろうな。新たな面白い場所発見できるかな~。wink

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20120512_map

西武鉄道共同開催 JR東日本・駅からハイキング 「新緑の奥武蔵自然歩道を散策!」 2012年3月25日(日)実施 歩行時間:約2時間30分(見学時間等を除く) 歩行距離:約8kminfo02

東飯能駅→スタート:飯能駅→①天覧山(標高195m)→②高麗峠(標高177m)→③巾着田→ゴール:高麗駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します)search

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金曜日)

蔵日和流山店でパンを食べる。

流山本町地区をぶらり。この辺りは、歴史的な建物が随所に残っているんですよね。house

20120511_kurabiyori2

ぶらり歩いていると、なんかお店があるぞ。見てみると、パン屋さんのようだ。ここは、「蔵日和」という名のお店です。たまに、この道路を車で通るのだが、気付かなかったな。なんか面白そうなので入ってみよう。door

20120511_kurabiyori1

ベーカリー&カフェという事で、店内で食べる事が出来るみたいだ。restaurant

茨城県つくば市にある同名の人気カフェが流山に出店されたそうだ。この流山店のオープン日は、2012年4月5日(木)との事。cafe

流山本町界隈は、大正期の建物が多く残っていて、その建物を改修しパン屋として歴史的な建物を残していくようです。ちょっとレトロな雰囲気がするね。night

20120511_pan

1つ目(右側のパン)は、悪魔のささやき(ブラックセサミ)です。名前の由来はこのかたち。中にはカマンベールが入っています。200円。悪魔とは言っても、美味しいです。bread

2つ目(左側のパン)は、クランベリーチーズです。天然酵母、さわやかチーズとクランベリーのハーモニーがGood。200円。これまた美味しいですな。scissors

ホットコーヒーと共に、テーブルに座って頂いたよ。delicious

20120511_cyoujiya

蔵日和の左隣の建物もなかなかレトロな建物だ。このお店は「丁字屋」と言う。こちらは、イタリアンレストランという事で、生パスタとピザのお店だそうだ。ランチタイム結構お客さんが入っていたな。このお店も2012年4月5日にオープンしました。なんか良さげなお店だね。次回機会があったら食事してみたいな。cat

この通りは、大正期の歴史的建物が多く点在している。一部の建物は改修して観光スポットとして生まれ変わっていくみたいですね。雰囲気があるので、ぶらりと楽しめる場所になりそうですな。happy01

「蔵日和」 千葉県流山市流山1-5 TEL:04-7192-7954 定休日:月曜 9時~18時(無くなり次第終了) 流鉄流山線流山駅から徒歩5分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木曜日)

巾着田を訪れた2012。

秋になると花が見頃になるスポットにやってきました。tulip

20120510_bridge1

高麗峠をハイキングしてきてやってきたところは、巾着田です。「きんちゃくだ」と言う。初めて訪れてみたよ。さっ、あいあい橋を渡りましょう。cancer

20120510_bridge2

下には、カーブしながら流れる川、高麗川です。高麗川の蛇行で形作られ、見るときんちゃくに似ているので巾着田と呼ばれるようになりました。mist

あいあい橋は、巾着田の高麗川に架かる歩行者専用橋で、平成8年3月完成しました。全長91.2メートルの日本最大級の木造トラス橋で、同年11月には「彩の国さいたま景観賞」を受賞しています。crown

20120510_hourse

乗馬倶楽部があり。馬さんがいますよ。horse

20120510_kincyakuda1

広々した景観ですね。ほのぼのした感じだ。japanesetea

20120510_kincyakuda2

巾着田は、曼珠沙華で有名なところ。毎年9月中旬から10月上旬、群生地は辺り一面が真紅に染まり、赤い絨毯のような感じになるそうです。maple

20120510_kinenhi

山をバックに、高麗錦の万葉歌碑があります。notes

20120510_kincyakuda3

休憩できる小屋やベンチがあるので、お弁当広げてのんびりするのもいいかも。riceball

3月下旬に訪れたので、梅の花が少し咲いていました。cherryblossom

20120510_kincyakuda4

おぉ、水車小屋があるね。広々とした公園です。今度は、曼珠沙華が咲く頃に訪れてみたいですね。smile

「巾着田」 埼玉県日高市大字高麗本郷125-2 西武池袋線高麗駅下車徒歩15分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 9日 (水曜日)

天然温泉足湯おやっとさぁにてバス待ちをする2012。

飛行機に乗って空港に到着したら、湯ったりおもてなし~。spa

20120509_ashiyu1

鹿児島空港にやってきました。ここから市内へは高速バスで向かいます。数多くバスが運行されているけど、待ち時間があるならここへ訪れよう。国内線1階前面通路3番出入口横に、足湯が設置されています。その名も、「おやっとさぁ」。「おやっとさぁ」は鹿児島弁で「お疲れさま」「ご苦労様」という意味です。karaoke

20120509_ashiyu2

2005年12月20日にオープンしたこの足湯。国内空港初の天然温泉足湯だ。泉源は、空港駐車場内地下1498mとの事。泉質は、ナトリウム・炭酸水素塩泉(重層泉)。利用は無料です。早速入ってみよう。dash

20120509_ashiyu3

おぉ、あったかぁ~。気持ちがいいね。泉温は46.6度、湧出量は毎分40リットル。spa

適応症は、(浴用)きりきず・やけど・慢性皮膚病です。のんびり~温まっています。confident

20120509_suna

鹿児島空港は40周年。砂で作ったオブジェですね。吹上砂浜の祭典があるんだそうだ。notes

20120507_bus

バス乗り場は足湯の目の前。だから、バスが来るまでの待ち時間は、ゆったり足湯につかっていましょう。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火曜日)

さつま芋ビールと焼酎と鶏飯バイキング。

空港に着いたら、立ち寄りたかったんだよね。run

20120508_oozora_syokudou

羽田空港から飛び立ち、到着したところは、鹿児島空港です。空港ビル内には、立ち寄りたいお食事処があります。そのお店は、国内線2階北側にある「大空食堂」です。お腹空いているし、ちょいと入ってみよう。door

20120508_satumaimo_beer

昼前なんだけど、ビール行きま~す。これ飲みたかったの。ぶどうのような紫色。これは、さつま芋ビールです。少し甘めの飲みやすい味わい。ぷはぁ~、おいしい。beer

お食事は、鶏飯バイキングを注文しました。食べ放題555円。自分で、ご飯をよそって、のり・錦糸卵・ネギ・紅生姜・刻みたくあん・わさびなどを乗せて、鶏肉入りスープをかけます。chick

これがまた、お茶漬けみたいで美味しい。いくらでも、食べれるよ。riceball

20120508_syoucyu

鶏飯は、奄美大島へやってきた薩摩藩のお役人をもてなすための料理として作られたそうです。美味しいので食べ放題、またおかわり。gemini

鹿児島といえば焼酎。店内にもかなり多くの焼酎が置いてあります。なので、前田利右衛門(指宿)を注文。この芋焼酎もうまい~。bottle

いい感じになったところで、鹿児島市内へ向かうのであった。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 7日 (月曜日)

鹿児島空港に到着。

GWは思い切って旅行に行ってきたよ。sun

20120507_kagoshima_airport_1

羽田空港を出発して1時間55分のフライト。やってきたところは、鹿児島空港です。着いたぞぅ~。そう、今回の旅行先は鹿児島です。airplane

(写真は、空港に到着し、機内から出れる状態・デジカメ撮影許可案内があってから、機内の窓から撮影しています。)camera

20120507_tenbou_dekki1

まずは、展望デッキへ行ってみよう。golf

20120507_tenbou_dekki2

おぉ、景色いいところだ。奥は霧島の山々だ。ちょっと頂上付近は雲で隠れているが...。fuji

20120507_sora_stage

航空展示室「SORA STAGE」があるので入ってみよう。入場無料。school

20120507_sora_stage2

機器・部品の展示があったり、客室内に入れたよ。あと、有料(100円)でフライトシュミレーターもありました。eye

20120507_kagoshima_airport2

鹿児島と言えば、やっぱり桜島ですね。pencil

20120507_bus

このあとは、2番バス乗り場より、鹿児島市内へ向かう高速バスに乗車しました。(鹿児島中央駅まで約40分・1200円)。鹿児島旅行の始まりです~。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金曜日)

旅行中です...。

GWという事で、大型休暇中。なので、旅行しています。bullettrain

20120504_sakurajima

昨日3日は、1日中快晴で暖かだ。祝日という事もあって、人出も多いね。run

写真は、フェリー船内からの眺め。この島は見事な山なのに、帽子をかぶっているような雲が頂上付近を隠してしまっている...。fujicloud

なので、数日ブログお休み中です。帰宅したら、ブログ再開します。とりあえず、旅先より記事投稿。pc

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »