« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月29日 (日曜日)

高麗峠を歩く2012。

さぁ、ちょっとした峠越えウォーキング。horse

20120429_okumusashi1

天覧山から降りてきて、次に向かうは高麗峠。国道299号線中山(西)交差点付近から、奥武蔵自然歩道を歩いていきます。まずは、急な登り坂を1歩ずつ歩いていきます。foot

20120429_okumusashi2

少し広々とした森林の中の道。歩きやすい道です。denim

20120429_hohoeminooka

おっ、なんか広々~とした広場に到着。ここは、ほほえみの丘です。周囲には、飯能の固有種である「ハンノウツツジ」を植栽しています。tulip

20120429_hohoeminooka2

なんかピクニック。お弁当広げてランチタイムしているハイカー多し。riceball

四季折々の花を楽しめる憩いの丘って感じのようです。clover

20120429_okumusashi3

再び、ずんずこ歩いていきます。sweat01

20120429_komatouge

すると、登り口スタート地点から歩いて18分。高麗峠に到着です。標高は177m。高麗峠のあるこの一帯は、奈良時代の頃、朝鮮半島から難を逃れた高句麗王族のひとり高麗若光が一族を連れて住み着いたことから、この地が高麗と呼ばれるようになったとの事。memo

木々に囲まれているので、眺望は微妙だが少し眺めを楽しんで、峠を降りてこの後は、巾着田へ向かうのであった。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月28日 (土曜日)

能仁寺に立ち寄った2012。

天覧山に登る前にちょいと立ち寄り。penguin

20120428_nouninji1

さて、訪れたところは、埼玉県飯能市にあります「能仁寺」です。「のうにんじ」と読む。天覧山の南麓にある曹洞宗の古刹。文亀元年(1501年)に中山家勝が小庵を開いたのをはじめに、飯能地方の領主の菩提寺として栄えました。leo

では、ちょいと立ち寄ってみよう。door

20120428_kongourikishizou

入り口となる山門の両側には、金剛力士像ですね。pig

20120428_sandou

少し上り坂となる参道を歩いていきます。snowboard

20120428_chikurin

散策の路があり。しかし、ロープではられ、立ち入り禁止になっていた。なんかいい感じの竹林です。xmas

20120428_haiden

こちらは、本堂です。本堂には、毘盧遮那仏があります。このお寺には、多くの有名スポーツ選手が来訪されているそうだ。crown

左手前に見えるオブジェは、「紅炎魂・コロナ」です。dog

本堂裏手には、池泉回遊式蓬莱庭園がある。拝観料300円。日本の名園100選にも選定されているそうだ。次回訪れる機会があったら、見てみたいね。wave

では、この後は、天覧山山頂目指して頑張って歩くぞ。wink

「曹洞宗 武陽山能仁寺」 〒357-0063 埼玉県飯能市飯能1329info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月27日 (金曜日)

天覧山、頂上からの眺め2012。

気軽に行ける山登り。note

20120427_enter

西武池袋線飯能駅からてくてく歩いて約25分程。埼玉県飯能市にある天覧山登り口にやってきました。今回は、天覧山に登ってみます。確か、小学生の時に1度遠足で訪れた事があるかもという記憶があります。もう、覚えていませんが..。小さな山だけど、楽しんで行ってみましょう。rock

20120427_road01

結構急な坂道を1歩ずつ、踏みしめながらゆっくり歩いていきます。snowboard

20120427_rakanzou

途中、十六羅漢石像があります。元禄年間・徳川五代将軍綱吉公の生母桂昌院がおさめたといわれる羅漢の石仏。shadow

20120427_road02

頂上まで、あともう少し。細いゴツゴツ岩を登っていきます。歩きずらい道なので、登る人で渋滞しています。gemini

20120427_nagame01

ふぅ~、頂上に着きました。天覧山は標高195mです。飯能市街地の眺め、いいですなぁ。天覧山登り口(入口)から22分で頂上に到着。fuji

山麓にある能仁寺の守護神である愛宕権現を祀ってあるところから愛宕山と呼ばれていました。leo

20120427_nagame02

いい天気、いい眺めだね。遠くも山々が見えて気持ちが良いな。う~ん、のびのび~。wink

20120427_nagame03

明治16年、陸軍の演習に際し、明治天皇お野立所となったのを記念して、天覧山と改称されました。chair

20120427_road03

この後は、反対方向・高麗方面へ降りていきます。こちらの方が道としては歩きやすいかも。shoe

山登りハイキングコースとしては、次に多峰主山へ行くのかなぁ。機会があったら行ってみたいね。fuji

20120427_road04

森林の中、てくてくウォーク。これまた、気分がいいね。xmas

20120427_teranzan

駅から歩ける身近な山だね。天覧山頂上からの眺め、なかなか良かったですよ。水とおにぎりを頂きながら、ちょっとゆっくり~したよ。happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月26日 (木曜日)

駅ハイ「吉川美南駅開業記念!!なまずの里 吉川ウォーキング」に行ってきた(2012.03.17)。

武蔵野線26番目の新駅が吉川市に誕生!自然や歴史と近代化が調和する街並みを歩きましょう。(コースマップより抜粋)train

20120320_yoshikawa_minami_st1

訪れた駅は、JR武蔵野線吉川美南駅です。「よしかわみなみ」と読む。武蔵野線26番目の駅として開業した日に訪れました。折り返し設備を持つ2面3線の地上駅だ。subway

20120320_kaisatsu

駅の改札口です。立派で綺麗なレイアウトしているな。(地元の駅もこんな風にならないかなぁ)。flair

20120320_kinen_satsuei

記念撮影用のボードがありました。吉川市イメージキャラクター「なまりん」と一緒にパチリ。子供駅長制服撮影会も行われていたな。camera

訪れた時は、吉川美南駅開業記念入場券は既に販売終了(完売)していた。う~ん、残念...。ticket

で、今回訪れたのは、駅の見学もありますが、週末いつもの駅ハイでもあります。今回は、2012年3月17日(土)実施、JR駅からハイキング「吉川美南駅開業記念!!なまずの里 吉川ウォーキング」に参加です。run

20120426_kan_batch

受付を済ませ、コースマップ等を取得。恒例の缶バッチは、E3系2000番台つばさでした。さらに、吉川美南駅オリジナル駅名ストラップがプレゼントされました。present

20120320_yoshikawa_minami_st2

駅西口ロータリーです。しかし、周辺は何も無し開発中だな。唯一、ケーズデンキがあるのみ。24hours

20120320_yoshikawa_minami_st3

吉川美南駅のコンセプトは、「自然と人とともに生きる駅」。駅の外観は、里山や森、葉をイメージしたデザインとなっています。xmas

ちなみに、ここでの訪問詳細記事は、「JR武蔵野線・吉川美南駅に行ってみた。」へどうぞ。paper

雨で最悪の天候ですが、今回は約9km、しょうがない歩きますかぁ...。shock

20120426_road01

駅周辺は区画整理され、道路は整備されつつあるが建物などは何も無し。まぁ、これから開発ですな。building

20120422_minami_chuou_park1

コースポイントone箇所目は、「美南中央公園」です。2010年12月24日に開園した公園です。wrench

20120422_miharashinooka

ちょっと小高いところがある。みはらしの丘です。ちょっと登ってみよう。fuji

20120422_nagame

ベンチがあるね。隣接して調整池があります。水鳥もいましたよ。その先は新しい住宅がいっぱい建っているな。house

雨だから誰もいないけど、暖かな昼間はこの公園を利用している人が多いんだろうな。散歩にもいいしね。pig

ちなみに、ここでの訪問詳細記事は、「雨の美南中央公園2012。」へどうぞ。paper

20120426_shimamura

片側2車線の道路に出る。ファッションセンターしまむら付近を通り過ぎる。t-shirt

20120426_wonder_land

児童館ワンダーランド付近を通り過ぎる。プラネタリウムがあるみたいです。moon1

20120423_mitsugonin1

コースポイントtwo箇所目は、「密厳院」です。「みつごんいん」と言う。密厳院は開創八百年以前。ここのスポットと言えば、...。run

20120423_ichou

おぉ、すごい巨木だなぁ。このイチョウの木は、独立樹で雌木です。高さ約30m、太さ5.34m、根回り12.05mで、埼玉県指定天然記念物に指定されている。イチョウの雄木の巨木はかなりあるが、雌木で数多くの銀杏をつける大イチョウはこの密厳院のイチョウが関東一とされています。xmas

古来より子育て安産の地蔵尊として広く信仰をうけているところから、この大イチョウは別名「子育てイチョウ」として親しまれている。gemini

ピークとなる11月は多くのイチョウの葉で覆われるんだろうな。maple

20120423_reijyou

お砂ふみ百九十か所霊場がある。1周すると190か所の霊場がまわれるという事だ。horse

20120423_ume

梅の花が咲いていたな。密厳院は武蔵国新西国三十三ヶ所観音札所の第七番礼所になっています。confident

ちなみに、ここでの訪問詳細記事は、「密厳院を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20120426_omotenashi2

吉川駅南イベント会場へやってきました。ここで、おもてなしがあります。cute

20120426_namarin

吉川市イメージキャラクターである「なまりん」がいました。撮影会パチリ。camera

20120426_yakisoba

吉川繁盛会による名物?!焼きそばの販売がありました。1つ100円とリーズナブル。勿論、頂きました。おぉ、濃いめのなかなかスパイシーなソースだ事。中太麺が食べ応えあり。安いので、もう1個おかわりしちゃいました。delicious

20120425_pan

駅ハイおもてなしのお店に立ち寄りました。四季のパン市場ボヌールです。気になったのが、吉川名物なまずコロッケバーガー。という事で、頂いてみました。パクッ。うむ、食べやすく美味しい。fish

駅ハイのおもてなし特典である、コーヒー1杯サービスを頂きながら、他のパンやシュークリームも頂きました。catface

ちなみに、ここでの訪問詳細記事は、「四季のパン市場「ボヌール」でなまずコロッケバーガーを食べる。」へどうぞ。paper

20120426_seijyouji

コースポイントthree箇所目は、「清浄寺」です。浄土真宗の寺で、親鸞聖人が弟子の西念(親鸞二十四輩の一人)に命じて造立したと伝えられている。wheelchair

20120426_ido

親鸞聖人旧跡「楠の井戸」がありました。周りは柵があって近づく事ができない。aquarius

20120426_kinnonamazu

コースポイントfour箇所目は、「金のなまず」です。吉川駅南口ロータリーに設置。pisces

20120426_tekkyou

鉄橋を渡る武蔵野線。bullettrain

20120426_nakagawa_dote

コースポイントfive箇所目は、「中川土手」です。雨で道がぬかるんでいる~。scorpius

20120426_message

中川土手を歩いていると、各所にメッセージボードがありました。paper

20120426_enmeiji

コースポイントsix箇所目は、「延命寺」です。武蔵国新西国三十三ヶ所観音」の札所一番。1446年銘の「十三仏種子板碑」と、1447年銘の「六字名号板碑」があり、吉川市指定文化財となっています。leo

20120426_yoshikawa_jinjya

コースポイントseven箇所目は、「芳川神社」です。1187年に土着神を氏神諏訪神社として吉川氏が再興。主祭神は建御名方命、配祀神は経津主命、愛染大神。tennis

境内社には八坂神社、古峰神社、稲荷神社、松尾神社、芳川天満宮、水神宮八大龍王、鹿頭大名神があります。bus

20120426_sakura_dori

さくら通りを歩く。名前の通り、桜並木が続く。4月初めなら、ピンク色綺麗です。cherryblossom

20120426_kensuke_office

健介オフィスの前を通り過ぎる。leo

20120426_poster

プロレスの生観戦はした事ないけど、家族みんなで楽しめるみたい。baseball

20120426_onsen

コースポイントeight箇所目は、「よしかわ天然温泉」です。駅ハイ参加特典で入場料半額です。spa

20120426_rapyland

コースポイントnine箇所目は、「ラッピーランド」です。駅前にあるお土産屋さんです。event

20120426_yoshikawa_st

ゴールとなる吉川駅に到着しました。ゴール受付はありません。吉川美南駅をスタートしてからゴールとなる吉川駅まで2時間50分かかりました。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:13892歩 消費カロリー:586.0kcal 消費脂肪量:83.7g 歩行距離:9.72km 歩行時間:2時間2分 平均時速:4.77km/h エクササイズ量:6.9Exinfo02

20120426_musashino_line2

武蔵野線で帰りました。door

自宅近場となる吉川の駅ハイ。今回は市内南側のウォーキングで初めて訪れた箇所もあったので、それなりに楽しめたかな?。吉川美南駅見学できたし..。まぁ、1日中雨だったのは残念でした。rain

それにしても、地元で駅ハイ開催しないのかなぁ...。think

20120426_omotenashi

今回、おもてなし参加されたお店一覧です。24hours

ちなみに、訪問詳細記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、過去の吉川の駅ハイ参加記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20120426_map

JR東日本・駅からハイキング 「吉川美南駅開業記念!!なまずの里 吉川ウォーキング」 2012年3月17日(土)実施 歩行時間:約2時間30分(見学時間等を除く) 歩行距離:約9kminfo02

スタート:吉川美南駅→①美南中央公園→②密厳院→③清浄寺→④金のなまず→⑤中川土手→⑥延命寺→⑦芳川神社→⑧よしかわ天然温泉→⑨ラッピーランド→ゴール:吉川駅info02

(各写真画像をClickすると16倍拡大表示します)search

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月25日 (水曜日)

四季のパン市場「ボヌール」でなまずコロッケバーガーを食べる。

ぶらり街中のパン屋さんに入ってみよう。bread

20120425_bonheur

さて、訪れたところは、埼玉県吉川市にある、四季のパン市場「ボヌール」です。初めて訪れてみたよ。door

店内には、焼き立てのパンやピザなどが販売していたな。eye

20120425_barguer

で、お目当てはコレ。なまずの里吉川だけに、吉川名物「なまずコロッケバーガー」をチョイス。dollar

少し丸めパンに、なまずコロッケが挟んである。では、頂きます。パクッ。もぐもぐ。おっ、美味しい。味わいは旨いコロッケパンという感じ。なまずの味はよく分からずだが、食べやすかったぞ。delicious

20120425_pan

店内には、食べるスペースがあるので、その場でコーヒーを頂きながら、パンを食べる事ができます。やっぱり、シュークリームも追加。ペロリ。catface

店名の「ボヌール」(Bonheur)は、フランス語で「幸せな時間」という事のようです。美味しいパンを頂きながら、至福の時を愉しみました。happy01

「四季のパン市場 ボヌール」(Bonheur) 埼玉県吉川市高富1-5-8 TEL:048-983-7716 8時~19時 定休日:水曜日・第1木曜日info02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月24日 (火曜日)

理化学研究所 和光研究所一般公開2012に行ってきた。

科学のお勉強しにやってきたよ。school

20120424_comp

和光市駅南口から無料シャトルバスに乗ってやってきたところは、理化学研究所和光研究所です。ここで、一般公開が行われているという事で訪れた。結構多くの人が来場しているね。snail

こちらは、情報基盤棟内にある理研のスパコン。pc

20120424_keisanki

昔の計算機。当時は画期的な機械だったんだよね。faxto

20120424_purazuma

研究所だけに、いろんな機器があります。ここから素晴らしい研究成果を出す。run

20120424_beam_factory

一番のお目当てだった、RIビームファクトリーの見学。会場に訪れたのが終了間際だったので、入る事ができなかった。う~ん、残念。weep

20120424_herium

という事で、液体ヘリウム貯蔵タンクをパチリ。camera

20120424_sakura

施設内はかなり広いです。今年は桜の開花がかなり遅れたから、まだ少し桜の花びらが残っていた。ちょっと花びらがひらひら~。cherryblossom

20120424_road

池など緑も多いので、散歩にもいいですよ。shoe

受付をしたら、オリジナルエコバックが貰えるので、各研究施設でのパンフレットを入れることができるので便利だ。キャップ付きの鉛筆やノートも貰えたよ。present

今回は終了間際に訪れたので、少しだけしか見る事ができなかったが、いい社会科見学になりました。happy01

ちなみに、過去訪問記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

20120424_panf

平成24年度科学技術週間行事 わぁ ぼく こんなにみつけたよ かがくのたね 「独立行政法人 理化学研究所 和光研究所 一般公開」 2012年4月21日(土) 9時30分~16時30分(入場は16時まで) 入場無料 埼玉県和光市広沢2-1 TEL:048-467-9954(直通) 和光市駅南口より無料シャトルバス運行info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月23日 (月曜日)

密厳院を訪れた2012。

大きなイチョウの木があるという事で、ちょいと立ち寄ってみたよ。fuji

20120423_mitsugonin1

さて、やってきたところは、埼玉県吉川市にある密厳院です。「みつごんいん」と言う。密厳院は開創八百年以前。ここのスポットと言えば、...。run

20120423_ichou

おぉ、すごい巨木だなぁ。このイチョウの木は、独立樹で雌木です。高さ約30m、太さ5.34m、根回り12.05mで、埼玉県指定天然記念物に指定されている。イチョウの雄木の巨木はかなりあるが、雌木で数多くの銀杏をつける大イチョウはこの密厳院のイチョウが関東一とされています。xmas

古来より子育て安産の地蔵尊として広く信仰をうけているところから、この大イチョウは別名「子育てイチョウ」として親しまれている。gemini

ピークとなる11月は多くのイチョウの葉で覆われるんだろうな。maple

20120423_reijyou

お砂ふみ百九十か所霊場がある。1周すると190か所の霊場がまわれるという事だ。horse

20120423_ume

梅の花が咲いていたな。雨で天気が悪いのがちょっと残念。cherryblossom

ちなみに、密厳院は武蔵国新西国三十三ヶ所観音札所の第七番礼所になっています。confident

「密厳院」(みつごんいん) 〒342-0035 埼玉県吉川市高久1-18-2info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日曜日)

雨の美南中央公園2012。

天気の悪い週末だけど、ぶらり公園に立ち寄ってみた。rain

20120422_minami_chuou_park1

この公園は、埼玉県吉川市にある美南中央公園です。2010年12月24日に開園した公園です。この辺りは、美南地区の区画整理が進んでいる地域。吉川美南駅も開業して、開発途中の場所ですね。wrench

20120422_dome

週末なのだが、雨が降っているので誰もいないです...。coldsweats01

この遊具は、フィットネスドーム。ちょっとしたジムみたい?。leo

20120422_ashitsubo

足つぼ刺激しまくりの、「健康物語 エディケーションボード」です。foot

20120422_miharashinooka

ちょっと小高いところがある。みはらしの丘です。ちょっと登ってみよう。fuji

20120422_nagame

ベンチがあるね。隣接して調整池があります。水鳥もいましたよ。その先は新しい住宅がいっぱい建っているな。house

20120422_map

市内で一番敷地面積を誇る美南中央公園。雨だから誰もいないけど、暖かな昼間はこの公園を利用している人が多いんだろうな。散歩にもいいしね。pig

「美南中央公園」 埼玉県吉川市美南2-6ほかinfo02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月21日 (土曜日)

駅ハイ「祝 国宝指定!伊能忠敬のまち佐原で雛めぐりハイキング」に行ってきた(2012.03.10)。

全国を測量して歩き日本地図を作った「伊能忠敬」を輩出したまち佐原で雛の想いにふれてみませんか。(コースマップより抜粋)foot

20120421_narita_line

JR成田線に乗ってやってきたところは、香取駅です。う~ん、この日は雨なんです。しかも、強風。風の影響で、電車ダイヤが乱れていました。乗ってきた電車も、少し遅れての到着。typhoon

20120421_katori_st

週末いつもの駅ハイに参加です。やっぱり、この天気じゃ参加者は少ないよなぁ...。rain

20120421_youkoso

今回は、JR駅からハイキング・2012年3月10日(土)実施、「祝 国宝指定!伊能忠敬のまち佐原で雛めぐりハイキング」です。bag

20120421_kan_batch

強風雨なので、駅舎内で受付。コースマップ等を取得。恒例の缶バッチは、200系やまびこなどでした。present

20120421_katori_st2

香取駅は成田線と鹿島線が分岐する駅でもある。香取神宮をモチーフにした駅舎です。無人駅ですが、この日は駅員さんがいて乗り越しなどの対応をしていました。ticket

佐原の駅ハイは、2年前にも参加している。なので、コースルートは分かっています。scissors

強風に雨と悪天候の中歩くには大変だが、せっかく訪れたので、まぁ頑張って行きましょう。今回は約10kmのコースです。boutique

20120421_kofun

コースポイントone箇所目は、「神道山古墳」です。鳥居をくぐりちょっとした山を登っていくと、古墳跡地となっている。この日は、雨という事で雨天時迂回ルートへとなった。行く事ができず、残念。weep

前方後円墳1基と小円墳11基から成る。古墳時代後期の古墳群(市指定史跡)。遊歩道が整備されていて、町を見下ろす展望台があります。fuji

この日は訪れる事ができなかったが、2年前に訪れているのでその時の写真を3枚以下に掲載します。camera

20100326_keshiki

神道山展望台からの眺め。eye

20100326_zenpoukouenfun_2

主墳の前方後円墳です。この前方後円墳は6世紀後半に作られたと言われています。aries

20100326_enfun2

こちらは円墳。古墳が風化し土塁のように見えます。soccer

ちなみに、2年前ここを訪れた時の記事は、「神道山古墳群をめぐる。」へどうぞ。paper

20120421_road01

さっ、気を取り直して、次のポイントへ向かいましょう。sprinkle

20120414_roumon

コースポイントtwo箇所目は、「香取神宮」です。香取駅から徒歩で27分程。日本書紀の国譲り話に登場する経津主大神(ふつぬしのおおかみ)を祭神とし、全国に約400社ある香取神社の総本社。shadow

こちらは、楼門です。元禄13年(1700年)に徳川幕府によって作られた。丹塗りが特徴です。door

20120414_honden

香取神宮のメインとなる拝殿は、改修工事中である。なんか残念。地震の影響なのかなぁ。weep

20120414_honden2

拝殿の裏側にある御本殿。黒を基調とした外観である黒漆塗りです。なんか印象的。cute

20120414_kyuden

こちらは、旧拝殿。千葉県指定有形文化財となっている。event

20120414_sashiishi

こちらは、さし石。若者たちが力競べで使用された石。さすがに重くて持ち上げられないよ。up

20120414_saibutsukan

こちらは、宝物館。入館料300円。国宝級の神宝類が多数所蔵されています。駅ハイ参加者特典で入館料150円で入れました。ski

20120414_sanbonsugi

こちらは、三本杉。1株の杉が三岐に別れている。以前訪れた時は、この木にお金(硬貨)が埋め込まれていたな。xmas

20120414_ikari

練習艦かとりの錨(いかり)です。海上自衛隊練習艦かとりが平成10年除籍の記念として、ここ香取神宮に奉献されたものである。yacht

20120414_kairou

朱塗りの回廊は、見事だなぁ。fuji

20120414_omikuji

おみくじひいてみました。100円硬貨をいれるとおみくじが出てくる機械式。あらっ、運勢は小吉でした。ribbon

20120414_soumon

こちらは、総門。春休みの頃には桜が綺麗でしょう。cherryblossom

20120414_teien

ちょっとした庭園があります。こちらは、神池。小さな滝もあって、のんびり落ち着きましょう。eyeglass

20120414_sandou

少し登り坂になる参道。雰囲気があるよ。snowboard

20120414_kanameishi

香取神宮で立ち寄りたいパワースポットがここ。こちらは、「要石」です。地震を鎮めさせているとされる霊石。ほとんど地中に埋まっています。pocketbell

20120414_kanameishi2

ここにぼーっと立っていると、地に足がしっかりとつくようになり、やる気や行動力が高まる効果があると言われています。confident

緑色っぽいところが、なんか神秘的。shine

20120414_dango

無料駐車場前の入り口には、おだんご屋さんがあります。1本みたらしだんご購入しました。パクッ。bell

ちなみに、訪問詳細記事は、「香取神宮を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20120421_cyugakkou1

コースポイントthree箇所目は、「旧佐原第二中学校」です。香取神宮から徒歩10分程。ドラマや映画等の撮影場所として有名な旧校舎。school

20120421_cyugakkou2

今では懐かしい木造2階建ての校舎です。う~ん、いい感じだね。2年前の駅ハイの時は、校舎内見学ができたのだけど、今年は中に入れず。外観のみの見学。...残念。weep

1年前の大地震で、強度的に問題があるのかな?。school

という事で、2年前(2010年)校舎内に入った時の写真を以下に3枚掲載します。camera

20101219_rouka_2

こちらは、廊下です。木造の床がいいねぇ。ただ、ミシッミシッと音が成るので、床穴が開いてしまうんじゃないかと、ちょっと心配。coldsweats01

20101219_kyoushitsu

教室に入ってみた。授業していた時を思い出す...。pencil

20101219_mizuba

水飲み場。石...歴史を感じるなぁ。aquarius

ちなみに、2年前訪問時、校舎内見学した時の記事は、「旧佐原第二中学校を訪れた。」へどうぞ。paper

20120421_road02

田んぼ沿いの道でしょうか?。このあたりを歩いている時が、一番天候が悪かったな。雨の上にものすごい強風。typhoon

20120421_kanpukuji

コースポイントfour箇所目は、「観福寺」です。旧佐原二中から徒歩33分。日本三大厄除弘法大師の1つに数えられています。関東厄除け三大師は、観福寺の他、川崎大師と西新井大師である。scorpius

4月になったら、しだれ桜がいい感じになるんだろうな。ここ観福寺には、伊能忠敬の墓地(遺髪をおさめた参り墓)があります。bag

ここでも、おみくじをひいてみたよ。自分でガラガラくじを引き、出てきた番号を確認して引き出しから1枚取る形式。えいやっとくじを引いてみたら、やったぁ「大吉」でした。うふふ。happy02

20120421_ticket

観福寺チェックポイントにて、プレゼント引換券と伊能忠敬記念館特別入場券がもらえました。present

プレゼント引換券は、5つの中から1つ選ぶ事ができる。「正上・いわし干し」、「中村屋商店・佐原の絵葉書」、「水郷佐原観光協会・佐原の栞セット」、「八木清商店・国産落花生のお菓子」、「東薫酒造・ぐい呑み」。もちろん、アレを引き換えるぞ。bottle

特別入場券は、入場無料チケットです。(通常500円)。ticket

この後は、佐原小江戸の街並みへ向かいます。run

20120421_yokuraya

この建物は、与倉屋大土蔵です。醤油の醸造を行っていたところだそうです。telephone

20120418_fune

小野川沿いにやってきた。小江戸の雰囲気でてきたぞ。yacht

20120418_onogawa2

忠敬橋付近の小野川沿い町並みだ。この川沿いは、ロケ地としても有名だね。house

20120418_toihashi3

伊能忠敬記念館と伊能忠敬旧宅の間にかかる橋は、「樋橋」(とよはし)と言います。この橋には、仕掛けがあるんですよ。bomb

20120418_toihashi1

なんと、樋橋中央部から水が流れ落ちるのです。aquarius

20120418_toihashi4

水が落ちるジャーという音から、この橋を「ジャージャー橋」とも呼ばれています。こういう景観なので、風情があります。ear

この樋橋の落水は、毎日9時から17時まで30分おきに数分水が流れ落ちます。タイミングが良いと、ジャーと流れる音が聞けますよ。日本の音風景100選に選定されています。bell

ちなみに、ここでの詳細記事は、「水が流れ落ちるジャージャー橋。」へどうぞ。paper

20120421_kinenkan

コースポイントfive箇所目は、「伊能忠敬記念館・伊能忠敬旧宅」です。この建物は、伊能忠敬記念館。日本最初の実測日本図「大日本沿海興地全図」(伊能図)を間近に見ることができます。2010年に、伊能忠敬関係資料が国宝指定されました。riceball

駅ハイの特典で、入館500円のところ無料で入れました。game

20120421_bekkan

こちらは、伊能忠敬旧宅です。1年前の大地震の影響でしょうか。建物内立ち入り禁止になっていました。なので、外観だけ見る。danger

忠敬は、ここ佐原に30年近く住んでいたそうです。house

20120421_ume

庭には梅の花が咲いていました。つぼみ状態もまだあったな。cherryblossom

20120421_tadataka_bashi

この橋は、忠敬橋。小江戸な街並みの中心位置だ。event

20120418_onogawa

天気が良ければ、小野川舟めぐりが楽しめるのだが。この日は雨の為中止。さっぱ舟で巡り、江戸情緒が残る風景を見ながら楽しめます。駅ハイ参加特定割引有り。(1200円→800円)yacht

20120421_masaue

こちらは、「正上」。建物は千葉県有形文化財に指定されている。独自の醤油を用いた佃煮や漬物を製造販売する老舗です。cd

20120421_shisyoku

店内では、漬物や佃煮の試食があり。いい味しているね~。佐原でのロケ写真が掲示されていました。ribbon

20100324_dashi

コースポイントsix箇所目は、「水郷佐原山車会館」です。約300年の歴史を誇り、関東三大山車祭りに数えられる「佐原の大祭」で曳き廻される山車と、祭りに関する資料が展示されています。いゃあ、山車でっかいね。祭り用の半てんが用意されていて、試着する事ができます。駅ハイの特典で入館料割引(400円→200円)でした。eyeglass

20120421_yasaka_jinjya

山車会館に隣接して、八坂神社があります。free

20120421_kouryukan

こちらは、佐原町並み交流館。ここで、無料湯茶サービスがあり。シートで覆われている建物は、三菱館(旧三菱銀行佐原支店)で、県内でも有数の洋風建築。江戸のような町並みの中、このレンガ造りの近代建築は目立つ筈だったんだけど...。こちらも、1年前の大地震の影響でしょうか。外観が見えません。bank

20120421_kinkoshitsuato

館内には、金庫室跡があります。昔は大金が保管されていたのだな。dollar

20120421_road03

昔ながらの街並みを残す佐原だが、あちこちで建物にシートがかぶされている。大地震の影響だと思うが、以前の景観に戻るといいね。think

20120415_koboriyahonten

ここは、小堀屋本店です。蕎麦屋さんです。訪れてみたかったところなんですよね。しかし、緑色のシートで建物が覆われている。ここも、1年前の大地震の影響なのでしょうか?。改修中で営業していない。が~ん。残念...。数10m離れた所に別館があるのでそちらへ行ってみました。pisces

20120415_koboriyahonten_bekkan

こちらが、小堀屋本店別館です。旧千葉銀行佐原支店の建物を利用しています。早速、入ってみよう。door

20120415_kurokirisoba

この、黒~いお蕎麦を食べて見たかったんですよね。これは、黒切りそばです。日高昆布をそば粉に練り込んだ変わりそばです。200年以上前より伝えられたとの事。newmoon

天ぷら付きで注文。おぉ、黒いなぁ。では、いただきます。ぱくっ。うむ、見た目は黒いが味わいは普通のそばと同じかな。旅先の話しのネタとしていいかも。delicious

20120421_yagikiyo_syouten

こちらは、八木清商店。ここで、メディアでも紹介されていた「純かすてら」をお土産で購入。cake

20120421_babahonten

こちらは、蔵元「馬場本店」です。老舗酒蔵です。bottle

20120421_babahonten_hina

コースポイントseven箇所目は、「雛めぐり」です。佐原市街地では、第7回さわら雛めぐりが開催中で、各お店には、ひな壇飾られています。ここ、馬場本店では、江戸時代後期のお雛様が飾られていました。virgo

20120417_toukun_syuzou

コースポイントeight箇所目は、「東薫酒造」です。文政8年(1825)創業の蔵元。全国新酒鑑評会では県内最多の金賞受賞を誇ります。早速入ってみよう。bottle

まず酒蔵見学したかったんだけど、この日はツアー団体客がいる為、ダメとの事。う~ん、残念。しかし、雛飾りの見学は可能という事で、行ってみた。door

20120417_hinadan1

2階の仕込み部屋かな?。大きな雛飾りが飾られています。capricornus

20120417_hinadan2

なかなか、すごい数のお雛様だな。gemini

20120417_shikomi

雛飾りの隣の部屋では仕込み部屋?になっている。aquarius

20120417_tank

貯蔵タンクがずらり。美味しいお酒ができあがるんだなぁ。fish

20120417_siin

酒蔵に来たら、やっぱりコレです。そう、大好きな試飲コーナーです。東薫酒造の地酒がずらり。順番に頂きま~す。ぷはぁ~。おいしいね。bottle

ちなみに、ここでの詳細記事は、「東薫酒造でひなめぐり&試飲2012。」へどうぞ。paper

20120421_car_park

まゆショッピングセンター駐車場にやってきた。ここでの、おもてなしプレゼントは...。present

20120421_satsumaimo

県産さつまいも3本貰えました~。おぉ。banana

20120421_omotenashi2

さらに、県産育成ジャンボ落花生 新品種「おおまさり」、そして、きな粉餅にからみ餅も頂いたよ。すごいな。coldsweats02

20120421_kankoannaijyo

観光案内所にて湯茶を頂いて...。japanesetea

20120421_sawara_st

ゴールとなる佐原駅に到着しました。スタートの香取駅からゴールの佐原駅まで5時間13分かかりました。motorsports

20120421_okaeri

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:21557歩 消費カロリー:920.1kcal 消費脂肪量:131.4g 歩行距離:15.08km 歩行時間:3時間18分 平均時速:4.55km/h エクササイズ量:10.8Exinfo02

佐原駅からはJR成田線普通列車に乗って帰りました。train

20120421_free_pas

今回も乗車券は、パワフル×スマイルちばフリーパスを使用しました。往復だけでも元がとれるお得なフリー切符です。ticket

20120421_kasutera

今回のお土産品。八木清商店で購入した「純かすてら」。アルコール(日本酒1%)含んだしっとりカステラ。これ美味しかったです。cake

20120421_rayu

油茂製油の特製ラー油です。これまた食卓のお供にGoodです。cherry

20120421_kanou2

これは外せないでしょう。東薫酒造の大吟醸 東薫「叶」です。bottle

20120417_omiyage

駅ハイのプレゼント引き換えは、もちろん、東薫酒造でぐい呑みを引き換えたよ。今宵は家で1杯。いゃあ~、美味しいですなぁ。happy01

2年ぶりに訪れた佐原は、1年前に発生した東日本大地震の影響が未だに影響を受けている中でしたが、小江戸の街並みはやっぱりいいね。happy01

20120421_map2

ウォーキングマップの裏面。帰りの時間も掲載されているので助かります。dollar

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20120421_map

JR東日本・駅からハイキング No.07125 「祝 国宝指定!伊能忠敬のまち佐原で雛めぐりハイキング」 2012年3月10日(土)実施 歩行時間:約3時間(見学時間等を除く) 歩行距離:約10kminfo02

スタート:香取駅→①神道山古墳→②香取神宮→③旧佐原第二中学校→④観福寺→⑤伊能忠敬記念館・伊能忠敬旧宅→⑥水郷佐原山車会館→⑦雛めぐり→⑧東薫酒造→ゴール:佐原駅info02

(コースマップ画像をClickすると16倍拡大表示します)search

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月20日 (金曜日)

江戸川の土手の菜の花@流山2012。

綺麗な黄色の花が咲く4月ですなぁ。tulip

20120420_nanohana03

さて、ぶらりやってきたところは、江戸川の土手です。遊歩道の両サイドには、黄色の菜の花が咲き誇っているね。cherry

20120420_nanohana04

場所は千葉県流山市。綺麗な黄色がずっと続いているぞ。う~ん、いい感じ。では、流山市加6丁目付近から、南へてくてく歩いてみよう。run

20120420_nanohana01

素晴らしい黄色だね。蜜蜂が来て、いっぱい蜜吸っていたぞ。chick

20120420_nanohana02

菜の花が咲く下、地面あたりは、薄藍色の小さな花びらをした植物を見かけたね。かわいいです。wink

20120420_nanohana05

菜の花の高さから、江戸川を眺める。対岸は、埼玉県三郷市です。eye

20120420_yakkawaranowatashiato

矢河原の渡し跡です。「矢河原」は「やっから」と言う。「加村の渡し」とも言い昭和35年頃まで存続した。幕末に再起を図るため流山で屯集した新選組の局長・近藤勇は新政府軍の包囲に単身出頭、この渡しで流山を後にした。yacht

20120420_nanohana07

それにしても、菜の花の香りがすごいね。歩いている間、ずっと続くよ。cat

20120420_hashigeta

江戸川のを横切る橋げたがあるんだよね。昔、橋があったのかな?。観光用の橋を設置して、流山と三郷が行き来できるといいなぁと思う。door

20120420_nanohana06

この先に見える橋は、県道29号草加流山線の流山橋とJR武蔵野線江戸川橋梁です。car

20120420_sky__tree

うっすら~だけど、東京スカイツリーが見えるよ。building

20120420_tangonowatashiato

ここは、丹後の渡し跡。「羽口の渡し」と並ぶ公営の渡しで、小金道の一部として三艘の舟が用いられていた。新選組が来流時に利用したとも言われる。昭和10年の流山橋架橋で廃止された。ship

20120420_nanohana08

菜の花がずっと続く道。散歩ウォーキングやサイクリングにいいかも。春の暖かさに気持ちの良い風景ですね。happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月19日 (木曜日)

東薫酒造でひなめぐり&試飲2012。

水郷佐原の蔵元へ訪れてみました。run

20120417_toukun_syuzou

さて、やってきたところは、千葉県香取市にある東薫酒造です。佐原にある老舗酒蔵です。ここには、2年ぶり2度目の訪問だ。早速入ってみよう。chick

20120417_hinadan1

酒蔵見学してみたかったんだけど、団体客優先との事でダメでした。ただ、この日は、お雛様が飾られて、そこは見学可能という事で行ってみたよ。snail

2階の仕込み部屋?。大きな雛飾りですね。capricornus

20120417_hinadan2

佐原市街地では、第7回さわら雛めぐりが開催中で、各お店には、ひな壇飾られています。gemini

20120417_shikomi

雛飾りの隣の部屋では仕込み部屋?。aquarius

20120417_tank

貯蔵タンクがずらり。美味しいお酒ができあがる。fish

20120417_siin

酒蔵に来たら、やっぱりコレです。そう、大好きな試飲コーナーです。東薫酒造の地酒がずらり。どれも美味しそう。だから、順番に頂きます。ぷはぁ~。bottle

20120417_omiyage

お土産は、大吟醸 東薫「叶」です。いゃあ~、美味しいです。happy01

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベント(駅からハイキング)のコース上であった為。その時の記事は、「駅ハイ「祝 国宝指定!伊能忠敬のまち佐原で雛めぐりハイキング」に行ってきた。」へどうぞ。paper

「東薫酒造」 千葉県香取市佐原イ627 TEL:0478-55-1122info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水曜日)

水が流れ落ちるジャージャー橋。

てくてく歩く忠敬ゆかりのまち。foot

20120418_onogawa2

小江戸な街並み、千葉県の水郷佐原を歩く。小野川沿いは、そのような雰囲気を出している景観だ。佐原は伊能忠敬のゆかりの地です。はじめて実測による日本地図を作った方ですね。house

20120418_toihashi3

伊能忠敬記念館と伊能忠敬旧宅の間にかかる橋は、「樋橋」(とよはし)と言います。この橋には、仕掛けがあるんですよ。bomb

20120418_toihashi1

なんと、樋橋中央部から水が流れ落ちるのです。aquarius

20120418_toihashi2

反対側からも見てみよう。水が流れ出ているね。pisces

20120418_toihashi4

水が落ちるジャーという音から、この橋を「ジャージャー橋」とも呼ばれています。こういう景観なので、風情があります。ear

20120418_info

この樋橋の落水は、毎日9時から17時まで30分おきに数分水が流れ落ちます。タイミングが良いと、ジャーと流れる音が聞けますよ。日本の音風景100選に選定されています。bell

20120418_fune

舟に乗って、川から小江戸の街並みを眺めるのもいいかもね。yacht

20120418_onogawa

佐原散策。なかなか、いい街並み景観なんですなぁ。ジャージャー。happy01

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベント(駅からハイキング)のコース上であった為。その時の記事は、「駅ハイ「祝 国宝指定!伊能忠敬のまち佐原で雛めぐりハイキング」に行ってきた。」へどうぞ。paper

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月17日 (火曜日)

幸手権現堂の桜を見に行ってきた2012。

ピンク色と黄色のコントラスト。見事ですね。art

20120417_gongendou01

さて、15日(日)の夕方訪れたところは、埼玉県幸手市にある権現堂公園です。2年ぶりの訪問だ。いゃあ、カラフルで見事な咲き誇りですね。tulip

20120417_gongendou02

まずは、権現堂桜堤を歩いてみましょう。ここから約1km程約1000本、ソメイヨシノが咲き誇ります。cherryblossom

20120417_gongendou03

いゃあ、ピンク色の桜のトンネル。いいですねぇ。ゆっくりと歩きながら、楽しみましょう。shoe

20120417_gongendou04

今年の権現堂の桜は、4月11日(水)~13日(金)あたりが、満開見頃だったそうです。訪れた15日(日)は、まぁ5分落ちといったところでしょうか。半分ピンク・半分緑といった感じか...。libra

風が通ると、花びらがひらひら舞います。舞う桜の花びらを手でキャッチを何回か試みてみたけど、なかなか難しいね。coldsweats01

20120417_gongendou05

いつ見ても、桜の花びらは白に近い淡いピンク色で、とても綺麗で美しい。catface

20120417_gongendou07

隣接する菜の花畑をバックに、桜の枝をパチリ。camera

20120417_tougenocyaya

お休み処「峠の茶屋」で、一息休憩。japanesetea

20120417_demise

桜祭りという事もあって、約100店舗の露店が出店されています。何食べよう~。delicious

20120417_gongendou06

両サイドに桜の木が立ち並ぶ。見事ですね。少しずつ花びらがひらひら落ちてくる。typhoon

20120417_suisen

水仙も綺麗に咲いていましたね。桜をバックにスイセンを。tulip

20120417_omoidezaka

おもいで坂をおりて、菜の花畑に行ってみよう。snowboard

20120417_gongendou08

黄色のじゅうたんのような菜の花畑見事ですね。菜の花の黄色と桜の木のピンク色が、色鮮やかで綺麗です。crown

20120417_gongendou09

昼までは、陽が出て天気の良い天候だったが、夕方からは、どんより曇り空になってしまって残念。cloud

20120417_gongendou11

緑色の茎に黄色の花びら。菜の花の香りがすごいね。maple

20120417_gongendou10

権現堂は、桜も良いが、この広大な菜の花畑も見事なものである。wave

20120417_postre

今年は、散り際の桜鑑賞となったけど、それでも、見事な感じでした。やっぱり権現堂では、桜と菜の花のマッチが見事な眺めですね。happy01

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「第82回幸手桜まつり」 2012年3月30日(金)~4月15日(日) 権現堂公園 無料駐車場有り 期間中の土日、東武日光線幸手駅より会場までの直通シャトルバスが運行される。170円。info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月曜日)

4seasons cafe hannari、屋上テラスで桜を眺める2012。

桜散策の途中、ちょいと立ち寄ってみました。snail

20120416_hannari

東京都葛飾区、水元公園を散策していると、桜土手道路沿いにちょいと気になるお店発見。そのお店とは、4seasons cafe hannariという名のお店。ここでドリンクやフードを購入すると、屋上テラスガレージ利用できるとの事で、ついつい購入してみたよ。dollar

20120416_beer

結構細い階段を上っていきます。購入し、屋上(3階)のテラスにやってきた。おぉ、いい眺め~。では、頂きます。ぷはぁ~。eye

せっかくなので、生ビールと特製アイスクリームを注文しました。ちょっと変な組み合わせですがね...。beer

20120416_sakura2

3階屋上からの眺め。桜土手、桜がつながっています。見事なものですね。cat

20120416_sakura1_2

桜の木、上から目線はなかなかないので、いい感じで楽しめるというところです。good

20120416_bord

水元公園散策していたら、休憩がてら訪れてみるのもいいかもね。happy01

「4seasons cafe hannari」 〒125-0033 東京都葛飾区東水元2-29-12 TEL:03-6715-0109 FAX.03-6715-0109 月・火:定休日 水・木・日:9:30-17:30 金・土:9:30-21:00info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日曜日)

小堀屋本店で黒切りそばを食べる。

小江戸佐原の街並みをぶらり。ちょいと昼食でも...。penguin

20120415_koboriyahonten

さて、訪れたところは、小堀屋本店です。蕎麦屋さんです。しかし、緑色のシートで建物が覆われている。1年前の大地震の影響なのでしょうか?。改修中で営業していない。が~ん。残念...。数10m離れた所に別館があるのでそちらへ。pisces

20120415_koboriyahonten_bekkan

こちらが、小堀屋本店別館です。旧千葉銀行佐原支店の建物を利用しています。初めての訪問だ。早速、入ってみよう。door

20120415_kurokirisoba

この、黒~いお蕎麦を食べて見たかったんですよね。これは、黒切りそばです。日高昆布をそば粉に練り込んだ変わりそばです。200年以上前より伝えられたとの事。newmoon

天ぷら付きで注文。おぉ、黒いなぁ。では、いただきます。ぱくっ。うむ、見た目は黒いが味わいは普通のそばと同じかな。旅先の話しのネタとしていいかも。delicious

「小堀屋本店」 千葉県香取市佐原イ505 TEL:0478-52-4128info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月14日 (土曜日)

香取神宮を訪れた2012。

日本全国400社ある香取神社の総本社を訪れた。shoe

20120414_roumon

さて、やってきたところは、千葉県香取市にある香取神宮です。2年ぶり2度目の訪問だ。こちらは、楼門です。元禄13年(1700年)に徳川幕府によって作られた。丹塗りが特徴です。door

20120414_honden

香取神宮のメインとなる拝殿は、改修工事中である。なんか残念。地震の影響なのかなぁ。weep

20120414_honden2

拝殿の裏側にある御本殿。黒を基調とした外観である黒漆塗りです。なんか印象的。cute

20120414_kyuden

こちらは、旧拝殿。千葉県指定有形文化財となっている。event

20120414_sashiishi

こちらは、さし石。若者たちが力競べで使用された石。さすがに重くて持ち上げられないよ。up

20120414_saibutsukan

こちらは、宝物館。入館料300円。国宝・重要文化財の展示資料があります。ski

20120414_sanbonsugi

こちらは、三本杉。1株の杉が三岐に別れている。以前訪れた時は、この木にお金(硬貨)が埋め込まれていたな。xmas

20120414_ikari

練習艦かとりの錨(いかり)です。海上自衛隊練習艦かとりが平成10年除籍の記念として、ここ香取神宮に奉献されたものである。yacht

20120414_kairou

朱塗りの回廊は、見事だなぁ。fuji

20120414_omikuji

おみくじひいてみました。100円硬貨をいれるとおみくじが出てくる機械式。あらっ、運勢は小吉でした。ribbon

20120414_soumon

こちらは、総門。春休みの頃には桜が綺麗でしょう。cherryblossom

20120414_teien

ちょっとした庭園があります。こちらは、神池。小さな滝もあって、のんびり落ち着きましょう。eyeglass

20120414_sandou

少し登り坂になる参道。雰囲気があるよ。snowboard

20120414_kanameishi

香取神宮で立ち寄りたいパワースポットがここ。こちらは、「要石」です。地震を鎮めさせているとされる霊石。ほとんど地中に埋まっています。pocketbell

20120414_kanameishi2

ここにぼーっと立っていると、地に足がしっかりとつくようになり、やる気や行動力が高まる効果があると言われています。confident

緑色っぽいところが、なんか神秘的。shine

20120414_dango

無料駐車場前の入り口には、おだんご屋さんがあります。1本みたらしだんご購入しました。パクッ。bell

20120414_torii

趣のある香取神社の総本社。広い敷地ぐるりした後は、次の目的地へ向かうのであった。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「香取神宮」 〒287-0017 千葉県香取市香取1697 TEL:0478-57-3211info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金曜日)

東松山の大島屋でやきとりを食べる2012。

東松山駅前の通りには、焼き鳥屋さんがずらり建ち並んでいるんですよね。chick

20120413_ooshimaya

さて、訪れたところは、東武東上線東松山駅から近くの商店街入り口にある、「大島屋」を訪れました。やきとり屋さんです。初めての訪問。早速、入ってみよう。door

20120413_yakitori

東松山のやきとりは、鳥ではなく豚なんですよね。豚のカシラなんです。カシラ肉を炭火で焼いて、ピリ辛味噌を付けて食べるのが東松山流。では、ビールと共に早速頂きましょう。beer

パクッ。食感がいいね。美味しくてリーズナブル。辛めの味噌がまた美味しい。delicious

20120413_higashi_matsuyama_st

東松山駅から歩いてすぐなので、ちょいと立ち寄って東松山の焼き鳥を頂くのも悪くないかなと思います。まっ、お酒を片手にね。bottle

「大島屋」 埼玉県東松山市箭弓町1-6-13 TEL:0493-22-2605 16時~21時info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月12日 (木曜日)

駅ハイ「梅香る下野薬師寺と道の駅しもつけ探訪コース」に行ってきた(2012.03.04)。

梅の花が香る下野薬師寺跡を中心にその周辺にある有数の文化財を散策し自然と歴史の魅力に触れてみて下さい。(コースマップより抜粋)drama

20120412_utsunomiya_line

JR宇都宮線に乗ってやってきたところは、自治医大駅です。週末いつもの駅ハイに参加でやってきた。今回は、JR駅からハイキング・2012年3月4日(日)実施、「梅香る下野薬師寺と道の駅しもつけ探訪コース」です。train

20120412_kan_batch

受付にて、マップ等を取得。恒例の缶バッチは、E3系こまちでした。present

20120412_cokkie

受付で下野観光協会より、風車クッキーがもらえました。cake

自治医大駅から道の駅しもつま経由ふれあい館を結ぶ無料シャトルバスも運行されました。駅ハイ参加特典で、ふれあい館の入浴料100円引きのサービスがあり。spa

20120412_youkoso

駅前ロータリーにあった看板。下野市は歴史のまちなんですね。school

20120412_jichiidai_st

今回は約11kmのコース。頑張って歩きましょう。foot

20120412_road01

駅前の通りは、広々としていてスーパーなどお店が並ぶ。24hours

20120412_jichiika_daigaku

駅名の名前の由来となっているところ。自治医科大学の前を通り過ぎる。snail

20120412_sinrin

大学の私有地のようだが、こういう雑木林があるんだね。xmas

20120402_sanmaijyou2

コースポイントone箇所目は、「三昧場」です。「さんまいじょう」と読みます。普通の道路上の光景なのですが...。coldsweats01

20120402_sanmaijyou3

ここ三昧場は、下野薬師寺の僧侶が身を清め修行したと伝えられている場所。北方にある玉椿の泉には、底が地中深く、日光の中禅寺湖に続いているという言い伝えがあります。aquarius

景色はこんな感じなんだけど、普通の荒地のようで、何だか良く分からない場所である。とりあえず、この付近という事なんでしょう。このあたり、平安京紅しだれ桜が咲くようですね。cherryblossom

ちなみに、ここでの詳細記事は、「下野市三昧場に立ち寄った2012。」へどうぞ。paper

20120412_ushi1

牛小屋がありました。taurus

20120412_ushi2

ずっと、こっちをじーっと見ています。eye

20120412_owashiyama_kofun

こちらは、御鷲山古墳です。(おわしやまこふん)。六世紀末・古墳時代後期に築造されたと考えられている前方後円墳です。墳丘の全長は約63m、高さ約5m、前方部の幅約24mを測り、古墳をより大きく見せる為に基壇を設けている。shadow

20120412_road02

畑の風景の中、もくもくと歩いていく。penguin

20120405_kairou1

コースポイントtwo箇所目は、「下野薬師寺回廊跡」です。発掘調査の成果により、平成12年度に回廊の北西隅部の復元工事を行いました。回廊は1辺約100m規模で、金堂と南門を結んでいました。東面回廊は現在の県道の下になっています。door

20120405_kairou2

8世紀前半に建造されたと考えられているそうだ。当時の復元という事だが、立派な建物だな。house

20120405_bairin

梅林です。訪れた時、梅はまだまだでした。本当は梅が咲いている筈なのだが、今年は気温が低い日が続き、梅の花の開花は大幅に遅れていた。bud

20120405_rokkakudou

こちらは、六角堂。市指定有形文化財。内部中央には、鑑真和上の画像を収めた厨子が安置されており、両脇には、木造の不動明王像・韋駄天像などが祀られている。shadow

20120405_tikurin

おぉ、竹林だぁ。いい感じ~。xmas

20120405_yakushijiato

訪れた日は、下野薬師寺跡周辺において、第6回下野薬師寺跡史跡まつりが行われていました。ミニ新幹線の無料乗車があったよ。bullettrain

20120405_sugoroku

ビッグ双六があったよ。ちょっとした歴史を知るお勉強にもなるね。fuji

20120405_rekishikan

コースポイントthree箇所目は、「薬師寺歴史館」です。史跡まつりのメイン会場?でしょうか。taurus

20120405_omotenashi

ホット梅ジュースや古代米餅の無料配布というおもてなしがありました。present

20120405_ume_juice

温かい梅ジュース頂きました。甘いけど、おいしい。bar

20120405_kodaimochi

古代米の餅つきしていました。準備に時間がかかるのか、古代米餅がなかなか配布されないので、ゲット断念...。weep

20120405_okujyou

下野薬師寺歴史館に入り、見学してきました。入館無料。下野薬師寺の歴史について分かりやすく解説した施設で、館内には、発掘調査で見つかった出土品や、復元模型、古文書・絵図などが展示されています。school

屋上に出てみました。先に見えるのが、下野薬師寺跡です。dash

20120405_tonjiru

史跡まつりという事で、出店があり。ちょいと腹足しに休憩だ。spa

温かいとん汁です。150円。具材も結構入っていて、いい味わいだ。pig

20120405_ichigo_cyoko

栃木県産とちおとめをチョコレートでコーティングしたもの。50円。いちご、おいしい。cherry

20120405_ankokuji

こちらは、安国寺。法話がありました。karaoke

20120405_hakkutsu_genba

こちらは、発掘調査現場。歴史的出土品があったかな?。crown

ちなみに、ここでの詳細記事は、「第6回下野薬師寺跡史跡まつりを訪れた。」へどうぞ。paper

20120403_hachimangu2

コースポイントfour箇所目は、「薬師寺八幡宮」です。貞観17年(875)清和天皇の御勅定により東北守護の大神として石清水八幡宮の御分霊を勧請、創建される。(神社伝承)cancer

20120403_hachimangu1

拝殿への参道は、ずっと真っ直ぐ。雰囲気あるね。まずは、参拝。aquarius

20120403_sifukujin

元々、薬師寺郷内に祀られていた四福神です。金運向上の大黒様、商売繁盛の恵比寿様、技能向上の弁財天様、魔除けの毘沙門様の4人の神様。全てお参りすると、(四福→)至福のご利益が得られるとの事。leo

20120403_yumefukujin

夢福神に、水を掛けて厄災を流します。鉢に銭を入れ、水を掛けて福種銭とし、一年間大切に保存するとの事。dollar

20120403_hagakinoki

こちらは、葉書の木。想いを込めた恋みくじを結ぶんだそうだ。さらに、葉書の木の葉に字を書いて(願いを書いて)備え付けのポストに投函すると、後日御祈願して頂けるとの事。shadow

ここでは、幸福みくじ、招きねこみくじ、鳩みくじといろんなおみくじがあったよ。pencil

20120403_hachimangu3

ちなみに、ここでの詳細記事は、「薬師寺八幡宮を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20120412_raiden_jinjya

コースポイントfive箇所目は、「雷電神社」です。雷電神社の祭神別雷大神は、むかし災害に苦しんでいた村人たちを、天狗の姿に変えて助けたと伝えられ、この地に祭られています。flair

20120407_michinoeki1

コースポイントsix箇所目は、「道の駅しもつけ」です。国道4号(新4号国道小山石橋バイパス)沿いにあり、2011年3月26日に開駅した新しい道の駅です。栃木県内では18番目の駅。早速、利用してみよう。car

20120407_michinoeki3

いゃあ、結構混雑しているね。賑わってます。施設内には、農産物直売をはじめ、花卉、パン、ジェラート、おやきなどを販売。レジ待ち長蛇の列ですごい事になっているぞ。ちょっとしたお惣菜や弁当も美味しそうなものが多く、スーパーに行かなくてもここで用が済みそうだ。お土産物やケーキ販売もあってすごいです。24hours

20120407_monomitou

ひときわ目立つ施設だ。これは、「物見塔」です。高さは14m。この展望台からは、晴れた日には関東平野が一望できます。塔をグルリと回って降りる滑り台も併設されていて、子供たちに人気です。fuji

20120407_restrun

おっ、レストランがあるんですね。本気家「源天」という名のお店です。お腹空いているので、入ってみよう。人気あるようで、順番待ちしました。impact

20120407_shimotsukedon

注文したのは、しもつけ丼です。このメニューは、栃木県元気グルメ選手権で初代グランプリを受賞したとの事。やわらかくジューシーな鶏肉は、オーダーがあってから焼いて味付けするとの事。味付けは、塩・ゴマ・照り焼きの3つから選ぶ。いわゆる鳥丼なのだが、ネギや野菜を敷き詰め、少しあっさり目に食べられて美味しいです。pig

丼もののセットで注文したのが、しもつけ汁。地元の野菜をたっぷり使用し、生姜入りで体ぽかぽかです。japanesetea

店内は結構綺麗で広めの空間で、海鮮丼やロースカツ、パスタなどがあり、サラダバーやデザートバーもある。和風な雰囲気のお店でなかなかいいと思う。また利用してみたいです。good

20120407_ichigo_milk

気になったお店がココ。GELATERIA伊澤いちご園です。ジェラート屋さんです。千本松牧場の牛乳を使用したイタリアンジェラート。penguin

いろんな味があって何にしようかなと選んでいたら、1箇所だけ苺そのまま入っているのを発見。これは、生いちごミルク。なんと、注文したら、その場で、ミルクジェラートの中に、自家農場で採れたとっても甘いイチゴを入れてつぶしながら混ぜ合わせる。おぉ、なんとも贅沢~。もちろん、生いちごミルクを注文したよ。happy02

20120407_desart

道の駅でこういうデザートが頂けるなんて嬉しい。生いちごミルクジェラートと、ふわふわいちごサンド、下野ちょこいちごの3品を購入。苺づくしだ。cherry

生いちごミルク美味しい~。苺つぶし立ての味わいGoodです。道の駅なのにケーキ屋さんがある。そのお店の人気No.1であるふわふわいちごサンド。生クリーム、カスタードクリーム、いちごがサンドされていて、これまた美味しいよ。cake

20120407_stamp

道の駅に訪れたので、スタンプ台帳にペタっと押印。そして、道の駅きっぷを購入したよ。160円。ticket

20120407_kippu

道の駅のきっぷの裏面です。馬形埴輪像「こうちゃん」のデザインだ。下野国分寺跡に隣接する甲塚古墳から出土された馬形埴輪と同じ大きさで制作された4体の石像が道の駅しもつけに展示されています。市民の間では「こうちゃん」の愛称で親しまれているそうだ。eyeglass

20120407_michinoeki2

道の駅しもつけのイメージキャラクターは、「カンピくん」と言います。下野市の名産品であるかんぴょうの減量であるユウガオの実「瓢(ふくべ)」をモチーフにしている。cat

駅ハイ参加特典で、100円キャッシュバックのサービスがありました。支払いしたレシートを持参して事務所に提示すると、100円現金頂きました。dollar

新しく賑わいのある道の駅。国道4号を利用する時は、また立ち寄りたいスポットですね。グルメにもいいと思うよ。happy01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「道の駅「しもつけ」を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20120412_ryukouji

コースポイントseven箇所目は、「鑑真和上の碑・龍興寺・道鏡塚・シラカシの木」です。こちらは、龍興寺。spade

20120412_ryukouji2

本堂?は改修工事中?。wrench

20120412_yakushi_river1

コースポイントeight箇所目は、「薬師川」です。市街地の住宅街。親水公園みたいな感じだね。mist

20120412_yakushi_river2

水量はあまり無い。雨が降った時だけなのかな?。下に降りる階段もあったので、川底へ。denim

20120412_yakushi_river3

桜の季節になると、川沿いに綺麗に咲き誇るのかな?。cherryblossom

20120406_torigamori_park1

コースポイントnine箇所目は、「烏ヶ森公園」です。芝生が広がり、先には池がある公園だ。clover

20120406_torigamori_park4

園内をぶらりと歩いてみた。池に近づいてみたよ。この池は、薬師が池。烏ヶ森公園は、貯水機能を備えている。この池にはその役割があるんだね。mist

20120406_torigamori_park2

烏ヶ森公園と名付けるだけあって、池には水鳥が多くいます。気持ち良さそうに泳いでいるね。fish

20120406_torigamori_park3

調整池なんだけど、水鳥さん達にとっては居心地がいいんだろうね。ウォッチングには、いいスポットだと思う。eye

ちなみに、ここでの詳細記事は、「烏ヶ森公園を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20120412_jichiidai_st2

ゴールとなる自治医大駅に戻ってきました。スタートしてからゴールまで4時間49分かかりました。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:19226歩 消費カロリー:794.2kcal 消費脂肪量:113.4g 歩行距離:13.45km 歩行時間:2時間56分 平均時速:4.58km/h エクササイズ量:9.3Exinfo02

20120412_utsunomiya_line2

帰りも宇都宮線で帰ります。subway

今年は寒い日が続いていて、梅の開花が大幅に遅れていた。今回訪れた時は、全く梅が咲いていない状態だったね。でも、好きな道の駅訪問ができたので、良しとしましょう。fastfood

20120412_omotenashi

下野薬師寺のイベントもあり、復元された回廊を見たり、歴史を見る内容のコースでしたね。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20120412_map

JR東日本・駅からハイキング No.04133 「梅香る下野薬師寺と道の駅しもつけ探訪コース」 2012年3月4日(日)実施 歩行時間:約3時間(見学時間等を除く) 歩行距離:約11kminfo02

スタート:自治医大駅→①三昧場→②下野薬師寺回廊跡→③薬師寺歴史館→④薬師寺八幡宮→⑤雷電神社→⑥道の駅しもつけ→⑦鑑真和上の碑・龍興寺・道鏡塚・シラカシの木→⑧薬師川→⑨烏ヶ森公園→ゴール:自治医大駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します。)search

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月11日 (水曜日)

水元公園で桜散策2012。

週末は花見の見頃でしたね。capricornus

20120411_mizumoto_park08

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある都立水元公園です。綺麗に桜が咲いているね。水元公園の桜と言えば、桜土手。公園の外側通る道路に約3km桜並木が続く。ビンク色のトンネルがいいね。cherryblossom

20120411_mizumoto_park01

桜土手、屋上テラスから見るとこんな感じ。eye

20120411_mizumoto_park02

桜土手から見た、水元大橋。水色の大きな橋は、水元公園のシンボルだ。mist

20120411_mizumoto_park03

白色の花びらが見事である。ほぼ満開だが、まだ、咲いていない花びらもあり。tulip

20120411_mizumoto_park04

釣りの事はよくわからないけど、桜の木の下でのんびり楽しむのもオツかもね。delicious

20120411_mizumoto_park05

小合溜井沿いを歩いてみよう。建物も無く、広々とした眺めがいいんだよね。桜を眺めるのであれば、対岸のみさと公園の桜並木がいいかもね。camera

20120411_mizumoto_park06

桜の季節以外でも、四季いつでものんびりできて、いいスポットです。spa

20120411_mizumoto_park07

桜土手を走行する、京成バスの水元公園循環バスファミリーシャトル。3月~11月の土日祝に金町駅から20分おきに運行されています。水元公園を訪れる際には、便利な路線バスだ。bus

20120411_mizumoto_park09

再び、桜土手を歩く。桜のトンネルは気持ちが高ぶるね。今年も、いい桜が見れましたな。cherryblossomhappy01

ちなみに、対岸のみさと公園を訪れた時の記事は、「みさと公園で桜散策2012。」へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「都立水元公園」 〒125-0033 東京都葛飾区東水元2丁目info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火曜日)

みさと公園で桜散策2012。

今年の桜は開花が遅かったな。おかげで、週末はちょうど良く見頃になりましたね。cherryblossom

20120410_misato_park09

さて、訪れたところは、埼玉県営みさと公園です。三郷市内では一番大きな公園だ。8日・日曜日は、風が強めで冷たかったけど、日差しがあって少し暖か。とはいえ、4月に入ったのに寒いな。typhoon

満開見頃を迎えているが、少し花びらが少な目かも。xmas

20120410_misato_park08

ピンク色の桜の木々が続くね。cherryblossom

20120410_misato_park06

小合溜井(こあいだめい)沿いの遊歩道を歩いてみよう。shoe

20120410_misato_park07

各所にベンチが配置されているので、ゆっくりのんびり眺める事が出来ます。eye

20120410_misato_park10

芝生広場では、キャッチボールなど楽しんでいます。シートひいて、のんびりもOK。baseball

20120410_misato_park11

桜の木の下のベンチで、対岸の水元公園を眺めるのも良いかも。fish

20120410_misato_park04

見晴し台からの眺めです。building

20120410_misato_park05

見晴し台からは、先に東京スカイツリーを見る事が出来ます。movie

20120410_misato_park03

陽の光を通した桜の花びら、透けた白色が素晴らしい。shine

20120410_misato_park01

こちらは、高洲2丁目バス停付近。カラフルな色の花が植えられているね。春な感じ。tulip

20120410_misato_park02

週末初日の7日土曜日は、気温も低く風が強く花見には厳しかったな。市内火災の影響で、武蔵野線は運転見合わせになってしまったしね...。train

桜の花びらが咲くのは数日間だけだけど、桜を見ると春だなぁって感じですね。happy01

ちなみに、対岸の水元公園訪問記事は、「水元公園で桜散策2012。」へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「埼玉県営みさと公園」 〒341-0037 埼玉県三郷市高州3丁目info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土曜日)

道の駅「しもつけ」を訪れた2012。

ドライブしていると利用したい施設が道の駅。今回、初めて訪れる道の駅は...。rvcar

20120407_michinoeki1

訪れたところは、国道4号(新4号国道小山石橋バイパス)沿いにある「道の駅しもつけ」です。2011年3月26日に開駅した新しい道の駅です。栃木県内では18番目の駅。早速、利用してみよう。car

20120407_michinoeki3

いゃあ、結構混雑しているね。賑わってます。施設内には、農産物直売をはじめ、花卉、パン、ジェラート、おやきなどを販売。レジ待ち長蛇の列ですごい事になっているぞ。ちょっとしたお惣菜や弁当も美味しそうなものが多く、スーパーに行かなくてもここで用が済みそうだ。お土産物やケーキ販売もあってすごいです。24hours

20120407_monomitou

ひときわ目立つ施設だ。これは、「物見塔」です。高さは14m。この展望台からは、晴れた日には関東平野が一望できます。塔をグルリと回って降りる滑り台も併設されていて、子供たちに人気です。fuji

20120407_restrun

おっ、レストランがあるんですね。本気家「源天」という名のお店です。お腹空いているので、入ってみよう。人気あるようで、順番待ちしました。impact

20120407_shimotsukedon

注文したのは、しもつけ丼です。このメニューは、栃木県元気グルメ選手権で初代グランプリを受賞したとの事。やわらかくジューシーな鶏肉は、オーダーがあってから焼いて味付けするとの事。味付けは、塩・ゴマ・照り焼きの3つから選ぶ。いわゆる鳥丼なのだが、ネギや野菜を敷き詰め、少しあっさり目に食べられて美味しいです。pig

丼もののセットで注文したのが、しもつけ汁。地元の野菜をたっぷり使用し、生姜入りで体ぽかぽかです。japanesetea

店内は結構綺麗で広めの空間で、海鮮丼やロースカツ、パスタなどがあり、サラダバーやデザートバーもある。和風な雰囲気のお店でなかなかいいと思う。また利用してみたいです。good

20120407_ichigo_milk

気になったお店がココ。GELATERIA伊澤いちご園です。ジェラート屋さんです。千本松牧場の牛乳を使用したイタリアンジェラート。penguin

いろんな味があって何にしようかなと選んでいたら、1箇所だけ苺そのまま入っているのを発見。これは、生いちごミルク。なんと、注文したら、その場で、ミルクジェラートの中に、自家農場で採れたとっても甘いイチゴを入れてつぶしながら混ぜ合わせる。おぉ、なんとも贅沢~。もちろん、生いちごミルクを注文したよ。happy02

20120407_desart

道の駅でこういうデザートが頂けるなんて嬉しい。生いちごミルクジェラートと、ふわふわいちごサンド、下野ちょこいちごの3品を購入。苺づくしだ。cherry

生いちごミルク美味しい~。苺つぶし立ての味わいGoodです。道の駅なのにケーキ屋さんがある。そのお店の人気No.1であるふわふわいちごサンド。生クリーム、カスタードクリーム、いちごがサンドされていて、これまた美味しいよ。cake

20120407_stamp

道の駅に訪れたので、スタンプ台帳にペタっと押印。そして、道の駅きっぷを購入したよ。160円。ticket

20120407_kippu

道の駅のきっぷの裏面です。馬形埴輪像「こうちゃん」のデザインだ。下野国分寺跡に隣接する甲塚古墳から出土された馬形埴輪と同じ大きさで制作された4体の石像が道の駅しもつけに展示されています。市民の間では「こうちゃん」の愛称で親しまれているそうだ。eyeglass

20120407_michinoeki2

道の駅しもつけのイメージキャラクターは、「カンピくん」と言います。下野市の名産品であるかんぴょうの減量であるユウガオの実「瓢(ふくべ)」をモチーフにしている。cat

新しく賑わいのある道の駅。国道4号を利用する時は、また立ち寄りたいスポットですね。グルメにもいいと思うよ。happy01

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上にあった為。歩きで来たのです。その時の記事は「駅ハイ「梅香る下野薬師寺と道の駅しもつけ探訪コース」に行ってきた。」へどうぞ。paper

「道の駅 しもつけ」 〒329-0431 栃木県下野市薬師寺41 TEL:0285-38-6631 国道4号BP沿い 駐車場266台 大型車40台info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 6日 (金曜日)

烏ヶ森公園を訪れた2012。

下野市街地を歩く。水鳥が集う公園を訪れた。chick

20120406_torigamori_park1

さて、訪れたところは、栃木県下野市にある烏ヶ森公園です。芝生が広がり、先には池がある公園だ。clover

20120406_torigamori_park4

園内をぶらりと歩いてみた。池に近づいてみた。この池は、薬師が池。烏ヶ森公園は、貯水機能を備えている。この池にはその役割があるんだね。mist

20120406_torigamori_park2

烏ヶ森公園と名付けるだけあって、池には水鳥が多くいます。気持ち良さそうに泳いでいるね。fish

20120406_torigamori_park3

調整池なんだけど、水鳥さん達にとっては居心地がいいんだろうね。ウォッチングには、いいスポットだと思う。eye

20120406_info

広場があって、散歩にも良い、ちょっと気持ち落ち着く公園ですね。happy01

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上にあった為。その時の記事は「駅ハイ「梅香る下野薬師寺と道の駅しもつけ探訪コース」に行ってきた。」へどうぞ。paper

「烏ヶ森公園」 栃木県下野市烏ヶ森1-13info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 5日 (木曜日)

第6回下野薬師寺跡史跡まつりを訪れた。

史跡がある下野市のメインスポットに訪れました。chick

20120405_rekishikan

訪れたところは、下野薬師寺歴史館です。初めての訪問だ。訪れたこの日は、イベントが開催されていました。その名も、第6回下野薬師寺跡史跡まつりです。taurus

20120405_omotenashi

ホット梅ジュースや古代米餅の無料配布というおもてなしがありました。present

20120405_ume_juice

温かい梅ジュース頂きました。甘いけど、おいしい。bar

20120405_kodaimochi

古代米の餅つきしていました。準備に時間がかかるのか、古代米餅がなかなか配布されないので、ゲット断念...。weep

20120405_okujyou

下野薬師寺歴史館に入り、見学してきました。入館無料。下野薬師寺の歴史について分かりやすく解説した施設で、館内には、発掘調査で見つかった出土品や、復元模型、古文書・絵図などが展示されています。school

屋上に出てみました。おぉ、グルメの出店があるぞ。行ってみよう。dash

20120405_tonjiru

温かいとん汁です。150円。具材も結構入っていて、いい味わいだ。pig

20120405_ichigo_cyoko

栃木県産とちおとめをチョコレートでコーティングしたもの。50円。いちご、おいしい。cherry

20120405_yakushijiato

隣接した下野薬師寺跡に来てみた。golf

ミニ新幹線の無料乗車があったよ。bullettrain

20120405_kairou1

こちらは、下野薬師寺回廊跡です。発掘調査の成果により、平成12年度に回廊の北西隅部の復元工事を行いました。回廊は1辺約100m規模で、金堂と南門を結んでいました。東面回廊は現在の県道の下になっています。door

20120405_kairou2

8世紀前半に建造されたと考えられているそうだ。当時の復元という事だが、立派な建物だな。house

20120405_rokkakudou

こちらは、六角堂。市指定有形文化財。内部中央には、鑑真和上の画像を収めた厨子が安置されており、両脇には、木造の不動明王像・韋駄天像などが祀られている。shadow

20120405_sugoroku

ビッグ双六があったよ。ちょっとした歴史を知るお勉強にもなるね。fuji

20120405_tikurin

おぉ、竹林だぁ。xmas

20120405_bairin

梅林です。訪れた時、梅はまだまだでした。bud

20120405_ankokuji

こちらは、安国寺。法話がありました。karaoke

20120405_hakkutsu_genba

こちらは、発掘調査現場。歴史的出土品があったかな?。crown

20120405_annaizu

地域ローカル的なイベントですね。search

20120405_poster

立派な回廊があって、グルメ出店があって、楽しみましたよ。happy01

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上にあった為。その時の記事は「駅ハイ「梅香る下野薬師寺と道の駅しもつけ探訪コース」に行ってきた。」へどうぞ。paper

「第6回下野薬師寺跡史跡まつり」 2012年3月4日(日)実施 9時30分~13時 会場:下野薬師寺歴史館 史跡下野薬師寺ふるさと歴史の広場 安国寺本堂 発掘調査現場 〒329-0431 栃木県下野市薬師寺1636 TEL:0285-47-3121(歴史館)info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 4日 (水曜日)

駅ハイ「おんじゅく海の花まつりとつるし雛ハイキング」に行ってきた(2012.02.19)。

御宿町内に飾られたつるし雛を見て、春の訪れを感じてく。cherryblossom

20120404_exp_wakashio1

255系特急わかしお1号に乗ってやってきたところは、JR外房線御宿駅です。bullettrain

20120404_amasan1

ホーム(大原寄り)には、海女さんの像があります。virgo

20120404_oudanmaku1

御宿へは1年ぶり2度目の訪問だ。週末いつもの駅ハイに参加です。今回は、JR駅からハイキング・2012年2月19日(日)実施、「おんじゅく海の花まつりとつるし雛ハイキング」です。cloud

20120404_oudanmaku2

心癒す自然!心躍らす歴史!さあ行こう 魅力あふれる御宿へ。御宿と言えば、やっぱり海だからね。眺めがいいところだ。wave

20120404_onjyuku_st

御宿駅の駅舎です。駅名の部分は月の砂漠をモチーフにしたデザイン。待合室にはちょっとしたつるし雛が飾られていたよ。subway

20120404_kanbatch

受付を済ませ、コースマップやパンフレット等を取得。恒例の缶バッチは、113系でした。present

昨年も歩いたコースなので、コース内容はわかっています。今回のコースは約10km。頑張って歩きましょう。shoe

20120325_koumyouji

コースポイントone箇所目は、「最明寺」です。御宿駅から徒歩12分。弘仁13年(822年)創建といわれ、鎌倉時代中期の執権を務め終えた北条時頼が旅の途中に宿泊したと伝わります。旧本堂の獅子頭・象鼻の彫刻は、武志伊八郎信由の作品です。shadow

20120325_kaidan

参拝を済ませたあとは、本堂の裏手にある山の上の展望台へ行ってみよう。階段を登ってえっこらしょ。急な階段でちょっと息が上がる。展望台まで4分程かかります。snowboard

20120325_tenbou1

結構登ってきたぞ。おぉ、町並みを見下ろせるね。先は御宿駅です。aries

20120325_wood

このボードウォークを歩いて、この先が岩井山の展望台となっている。foot

20120325_tenbou2

展望台からは御宿の町を一望できる。いい眺めだぁ。eye

20120325_tenbou3

御宿海岸ですね。綺麗なカーブを描く海岸線がGoodです。moon3

20120325_tenbou4

網代湾、海の水平線がキラキラいい感じだ。wave

20120325_tree_2

下へ降りてきました。この大きな木は、御宿町指定文化財・天然記念物の夫婦銀杏です。幹周3.6m、樹高23mあります。先程の展望台へは、この木の左手にある階段を登って行きます。xmas

20120325_dainichidou

大日洞と書かれているぞ。ちょっと中へ入ってみよう。door

20120325_dainichidou2

洞窟っぽい通路を進んでいくんですね。scorpius

20120325_omikuji

血液型おみくじと微笑みだるまがありました。微笑みだるまは、ニコニコと微笑んで願いが叶いますように見守ってくれます。住職がひとつひとつ目を書き入れて祈願してあるとの事。leo

北条時頼がここ最明寺にて宿泊した時に歌に御宿と詠まれた事から、それが御宿という名の由来ともいわれているそうだ。(御宿の名の由来は別の諸説もあります)。pencil

ちなみに、ここでの詳細記事は、「最明寺・岩井山展望台からの眺め2012。」へどうぞ。paper

20120404_myouonji

コースポイントtwo箇所目は、「妙音寺」です。作家・尾崎士郎の名作「人生劇場」創作の源となった場所。元禄の大津波に関する資料も見る事が出来ます。aries

20120404_cat

本日の通りすがりの猫さん。日向ぼっこ、のんびり~。cat

20120326_onjyku_kaigan1

キラキラ朝日が眩しいね。ヤシの木南国気分~。海岸に来たよ。sun

20120326_onjyku_kaigan2

コースポイントthree箇所目は、「御宿海岸」です。うみ~~~。キラキラ水平線の眺めはいいねぇ。snowboard

20120326_onjyku_kaigan3

御宿海岸の砂浜は、三日月のようなカーブを描きながら約2km程続きます。網代湾、海を眺めながらサックサックと砂浜を歩いていきましたよ。moon3

20120326_tsukinosabakuzou2

コースポイントfour箇所目は、「月の砂漠記念像」です。童謡「月の砂漠」は御宿の砂丘が舞台となっており、昭和44年7月6日にこの歌を記念して像が建ちました。それ以来、月の砂漠発祥の地として全国的に名が知られるようになりました。note

20120326_tsukinosabakuzou3

逆光なので海岸側から見た月の砂漠記念像。cancer

ちなみに、ここでの詳細記事は、「御宿海岸砂浜を歩く2012。」へどうぞ。paper

20120404_brige

この橋を渡った先には、とても楽しみにしていたイベント会場に到着です。libra

20120330_stage

コースポイントfive箇所目は、「おんじゅく海の花まつり会場」です。ここで、「春一番!!おんじゅく海の花祭り」というイベントが開催されています。特設ステージには、千葉県のマスコットキャラクター「チーバくん」と御宿町のシンボルキャラクター「エビアミーゴ」がいるね。cat

20120330_maguro1

おぉぉ、大きなカジキマグロが吊るされているぞ。fish

20120330_arame

あらめの佃煮・なますの無料試食がありました。試食のアンケートを記入したら、天然あらめがもらえたよ。present

お米の無料配布があったな。ただ、長い行列待ちだったのでお米ゲットはあきらめた。think

20120330_surumonjiru2

10時すぎから、するもん汁の無料配布が始まりました。もちろん、並ぶよ。taurus

20120330_surumonjiru

じゃん、これがするもん汁。千葉県の郷土料理のようだ。つみれ、大根・にんじんなど具たっぷりだ。では、頂きます。う~ん、落ち着くねぇ。無料なので、ちょくちょくおかわり3杯したよ。riceball

20120330_soba

打ちたてのおそばを頂きました。これは有料。美味しいね。noodle

20120330_hikikaeken

蕎麦を購入したら、スプレーストック引換券がもらえました。present

20120330_flower

スプレーストック・お花、引き換えてきたよ。海をバックにパチリ。tulip

20120330_kaitai

11時から、カジキマグロの解体が始まりました。おぉ、豪快。restaurant

20120330_kaitai2

たくさんの赤身を取り出しました。ちょっと、カジキさんかわいそう...。despair

20120330_sashimi

解体されたカジキマグロは、刺身にして無料配布されました。もちろん、並んだよ。では、頂きます。おぉ、脂ののったトロっとしたマグロだ。とても、美味しい。delicious

20120330_kaijyou

会場は賑わっているね。結構多くの人が訪れているよ。砂浜や海をバックにロケーションも良いところだ。農産物の直売やグルメの出店があって、いろいろ楽しめます。無料足湯もありましたよ。wave

20120404_nabana

いろいろ無料サービスを堪能したのだが、さらに!。駅からハイキング参加者限定、千葉県からのプレゼントがあるんです。present

20120404_nabana2

千葉県産いすみのなばな(菜の花)がもらえました。club

20120404_kinenkan

コースポイントsix箇所目は、「月の砂漠記念館」です。作家加藤まさをの名作「月の砂漠」誕生の舞台となった地に建てられた、加藤をはじめ御宿ゆかりの文化や画家の作品を展示するャラリーで、様々な文化活動も行われています。入館料は400円だが、駅ハイ特典で300円で入れます。fastfood

20120330_stage2

色鮮やかな花を見ると、春が始まってきたなという感じになるね。カジキマグロやするもん汁を無料配布されるという大盤振る舞いのイベント。楽しかったです。happy01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「春一番!!おんじゅく海の花祭り2012に行ってきた。」へどうぞ。paper

20120404_sarf

再び、御宿海岸砂浜を歩いていきます。サーファー達、楽しんでいるね。夏になると海水浴場としてさらに賑やかになるんだろうな。snowboard

20120404_iwawada_gyokou

岩和田漁港です。船が停泊中。yacht

20120404_oonamitsuki

アップダウンのある道をてくてく歩く。途中、景勝地「大波月」があります。fullmoon

20120326_tajiri_kaigan

コースポイントseven箇所目は、「ドン・ロドリコ上陸地(田尻海岸)」です。ドン・ロドリコ一行の乗るサン・フランシスコ号がメキシコへの帰港中に岩和田の田尻沖で座礁し、この地の村民たちに一行317名が救助された場所となっています。hospital

20120326_kenkyujyo

コースポイントeight箇所目は、「海洋生物環境研究所」です。発電所などの温排水による海や海洋生物に及ぼす影響を調査する研究所です。penguin

館内では、説明パネル掲示やビデオ上映がありました。研究員の方からいろいろ説明してくれました。karaoke

20120404_iseebijiru

さぁ、ここでもお楽しみおもてなしポイント。伊勢えび汁の無料サービスがありました。しかし、...。coldsweats02

言葉にならない...。細いエビの足が1本のみ...。これにはがっかり。でも、お汁は海老の濃い味わいがあり。その点は美味しい。cancer

20120326_kenkyujyo3

気を取り直して、隣接する研究施設内にて見学してきました。こちらは、飼育研究室内?。水槽がいくつも並べ置かれていて、いろんな種類の生物がいます。fish

20120326_suisou

生物さんたち、居心地よいのかな?。wink

クラゲやミヤコタナゴの水槽展示などがありました。gasstation

20120326_suisou2

外には、さらに大きな水槽がたくさん配置されている。boutique

20120326_suisou3

ヒラメやマダイとか、お魚さんもいろんな種類いましたよ。pisces

20120326_kenkyujyo2

ちょっとした社会科見学。研究所施設にてちょいとお勉強してここをあとにしました。happy01

ここでの詳細記事は、「海洋生物環境研究所にてちょこっと見学2012。」へどうぞ。paper

20120404_tunnel

再びアップダウン。来た道を戻っていきます。このトンネルは小納戸隧道です。diamond

20120328_kinentou1

コースポイントnine箇所目は、「メキシコ記念塔」です。座礁したサンフランシスコ号の乗組員たちを地元の村人たちが救助した事を受け、昭和3年(1928年)に記念塔が建てられました。正式名称は「日・西・墨三国交通発祥記念之碑」といい、美しい海岸が一望できる公園内にあります。rock

20120328_kinentou2

高さのある大きな塔ですね。高さは17mあります。building

20120328_zou

村の人々や海女さんたちが、抱き抱えて1人1人救助にあたりました。hospital

20120328_keshiki1

記念塔は高台の上にあります。ここから、見下ろす眺めが良し。eye

20120328_gyokou

見下ろすと岩和田漁港。そして、網代湾が広がる。う~ん、絶景だね。fish

ここでの詳細記事は、「メキシコ記念塔を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20120404_yuhodou

なんかいい感じの遊歩道を経由して、下へ降りていきます。rouge

20120404_yuhodou2

岩と岩の間を通り過ぎる。scissors

20120331_onjyukuya

コースポイントonezero箇所目は、「おんじゅくや(つるし雛会場)」です。相変わらず、看板の字体がちょっとこわい...。wobbly

20120331_tsurushi_hina2

ここでは、第6回おんじゅくまちかどつるし雛めぐりが開催されています。町の各所で、つるし雛が展示されていますね。libra

20120331_tsurushi_hina3

まちかどつるし雛めぐりのメイン会場が、ここ、おんじゅく屋である。カラフルでいろんな形が吊るされているよ。yacht

20120331_sakura

ピンク色、桜の花びらもあったよ。cherryblossom

20120331_hinadan

雛壇も飾られていました。ribbon

20120331_tsurushi_hina1

御宿だけに、伊勢えびも飾られていたぞ。fish

ちなみに、ここでの詳細記事は、「第6回 おんじゅく まちかどつるし雛めぐり@おんじゅく屋。」へどうぞ。paper

20120328_iwase_syuzou

コースポイントoneone箇所目は、「酒蔵「岩の井」」です。ここ岩瀬酒造は、清酒「岩の井」の蔵元である。御宿町で唯一の酒蔵だ。cancer

20120328_siin3

酒蔵では、やっぱり日本酒・地酒の試飲でしょう。円形のテーブルに、いろんな銘柄のお酒がずらり。セルフですから、1つずつ順番に頂きましょう。coldsweats01

20120328_siin4

のんべえですから、なみなみに注いで、ではくいっ。ふぉ~、いいねぇ。味わいがそれぞれ違うので、試飲楽しめますよ。good

20120328_siin1

何かおつまみがあれば、ぐびぐびっといけるんだけどね。まっ、あくまでも試飲ですから。coldsweats01

他には、甘酒やお茶がセルフサービス。japanesetea

20120328_siin2

試飲は、初しぼりや限定酒などもあったよ。ただ、自分が訪れた時は、既に空っぽ...。う~ん、残念。weep

20120328_tree

太い幹ですね。ここの御神木でしょうか。「名水酒水 岩の井」。xmas

20120328_gyarally

隣接してギャラリーがあります。ここは、海女の群像写真記念館です。入館無料。昭和初め頃から御宿の海女さんを撮り続けた写真が展示されています。なんか洋風な洒落た建物ですが、元は病院(医院?)だったようだ。そんなような室内レイアウトしていた。hospital

20120328_iwase_syuzou2

酒蔵見学は無かったけど、いろんな銘柄を試飲できて、ほんのりいい気分になりました。美味しかった~。happy01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「岩瀬酒造にて岩の井を試飲する2012。」へどうぞ。paper

20120404_siryoukan

コースポイントonetwo箇所目は、「歴史民俗資料館」です。町ゆかりの文化人や姉妹都市の紹介をする施設。農具や漁具など御宿の暮らしがわかる資料や文献を展示。入館無料。school

20120404_onjyuku_st2

ゴールとなる御宿駅に戻ってきました。ゴール受付はないが、温かいお茶のサービスがありました。スタートしてからゴールまで5時間49分かかりました。まぁ、海の花まつりの会場に、2時間もいたからなぁ。coldsweats01

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:20714歩 消費カロリー:877.2kcal 消費脂肪量:125.3g 歩行距離:14.49km 歩行時間:3時間14分 平均時速:4.46km/h エクササイズ量:7.3Exinfo02

20120404_annaijyo

御宿駅前には、観光案内所があります。駅からサイクリング。またまた、レンタサイクル借りてみました。bicycle

20120404_kaigan

レンタサイクル、電動自転車なんです。加速は楽だねぇ。何となく、海岸沿いを快走しました。wrench

20120404_sishi

電車の時間まで、もう少しあったので、お食事を。restaurant

地魚寿しです。やっぱり、御宿なので伊勢海老のにぎりもあります。すご~い。では、パクッ。美味しいね。delicious

今回は、ヒラメコブ・メダイ・ホーボウ・メジマグロ・シメサバ・ブリ・伊勢えび・蒸しアワビでした。fish

20120404_kashira_jiru

伊勢海老の頭は、頭汁として頂きました。これがまた、いい味わい。happy02

20120404_exp_wakashio2

帰りは、E257系500番台の特急わかしお号に乗車しました。楽チンです。dog

20120404_kippu

今回も千葉県なので、期間限定発売のパワフル×スマイルちばフリーパスを使用しました。千葉県内乗り降りし放題なんだけど、御宿へ片道だけでも元がとれる。ありがたいお得な切符ですね。ticket

今回の駅ハイでは、テレビ局の方が来ていて、各ポイントで撮影していました。その模様が、2012年2月24日(金)にテレビ東京のワールドビジネスサテライトの番組内、「the行列」にて、駅からハイキングの紹介がありました。実はその放映の中で、身体の一部だけ自分が映っていたんですよね。2秒ほど...。coldsweats01

20120328_omiyage

今回、お土産で買ってきたのは、コレ。岩瀬酒造にて購入した、岩の井・純米吟醸原酒です。試飲でいろいろ飲んだ中で、これが1番良かったな。では、くいっ。ぷはぁ。happy02

この御宿のコースはとても楽しいです。海の景色は良いし、グルメイベントがあって、地酒試飲がある。とても良い駅ハイでした。happy01

20120404_map2

マップの裏面には、帰りの電車時刻が掲載されているので便利です。memo

ちなみに、関連詳細記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20120404_map

JR東日本・駅からハイキング No.07124 「おんじゅく海の花まつりとつるし雛ハイキング」 2012年2月19日(日)実施 歩行時間:約3時間(見学時間等を除く) 歩行距離:約10kminfo02

スタート:JR御宿駅→①最明寺→②妙音寺→③御宿海岸→④月の砂漠記念像→⑤おんじゅく海の花まつり会場→⑥月の砂漠記念館→⑦ドン・ロドリコ上陸地(田尻海岸)→⑧海洋生物環境研究所→⑨メキシコ記念塔→⑩おんじゅくや(つるし雛会場)→⑪酒蔵「岩の井」→⑫歴史民俗資料館→ゴール:JR御宿駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します。)search

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火曜日)

薬師寺八幡宮を訪れた2012。

下野薬師寺周辺はいろいろと史跡があるね。snail

20120403_hachimangu2

さて、訪れたところは、栃木県下野市にある薬師寺八幡宮です。貞観17年(875)清和天皇の御勅定により東北守護の大神として石清水八幡宮の御分霊を勧請、創建される。(神社伝承)cancer

20120403_hachimangu1

ここには、初めて訪れたよ。拝殿への参道は、ずっと真っ直ぐ。雰囲気あるね。まずは、参拝。aquarius

20120403_sifukujin

元々、薬師寺郷内に祀られていた四福神です。金運向上の大黒様、商売繁盛の恵比寿様、技能向上の弁財天様、魔除けの毘沙門様の4人の神様。全てお参りすると、(四福→)至福のご利益が得られるとの事。leo

20120403_yumefukujin

夢福神に、水を掛けて厄災を流します。鉢に銭を入れ、水を掛けて福種銭とし、一年間大切に保存するとの事。dollar

20120403_hagakinoki

こちらは、葉書の木。想いを込めた恋みくじを結ぶんだそうだ。さらに、葉書の木の葉に字を書いて(願いを書いて)備え付けのポストに投函すると、後日御祈願して頂けるとの事。shadow

ここでは、幸福みくじ、招きねこみくじ、鳩みくじといろんなおみくじがあったよ。pencil

20120403_hachimangu3

災難除・厄除けの八幡様。薬師寺八幡宮訪問レポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上にあった為。その時の記事は「駅ハイ「梅香る下野薬師寺と道の駅しもつけ探訪コース」に行ってきた。」へどうぞ。paper

「薬師寺八幡宮」 〒329-0431 栃木県下野市薬師寺1509info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 2日 (月曜日)

下野市三昧場に立ち寄った2012。

下野市をてくてく歩く。shoe

20120402_sanmaijyou2

畑が広がるのんびりな雰囲気なところを歩いています。ここは、実は観光ポイント?(史跡ポイント)なのです。ここは、「三昧場」です。「さんまいじょう」と読む。camera

20120402_sanmaijyou3

ここ三昧場は、下野薬師寺の僧侶が身を清め修行したと伝えられている場所。北方にある玉椿の泉には、底が地中深く、日光の中禅寺湖に続いているという言い伝えがあります。aquarius

20120402_sanmaijyou4

景色はこんな感じなんだけど、普通の荒地のようで、何だか良く分からない場所である。とりあえず、この付近という事なんでしょう。coldsweats02

このあたり、平安京紅しだれ桜が咲くようですね。cherryblossom

20120402_sanmaijyou1

記念碑みたいのが、あるといいけどね。とりあえず、そういうところなんですな。coldsweats01

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上にあった為。その時の記事は「駅ハイ「梅香る下野薬師寺と道の駅しもつけ探訪コース」に行ってきた。」へどうぞ。paper

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日曜日)

ヤマザキ「ふわふわスフレ」、とても美味しい2012。

このふわふわスフレ、おやつタイムは、自分の中ではこれが一番人気。cake

「ふ」と言えば「ふわふわスフレ」と覚えてくださいな。スチームの力でこんなにふわふわしているんですって。(商品パッケージより)cancer

20120401_sufure1

ヤマザキのふわふわスフレが美味しいです。特に、定番のホイップカスタードはお気に入り。ふわふわな生地に程よいクリームがGoodなんです。delicious

20120401_sufure2

いろんな味が、期間限定で発売されています。チョコとか生キャラメルとかね。で、今回は、あまおう苺ジャム&ホイップ。福岡県産のあまおう苺のジャムがまたいい感じです。cat

「ふふふ♪」とゴキゲンなおやつタイムをどうぞ。happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »