« 薬師寺八幡宮を訪れた2012。 | トップページ | 第6回下野薬師寺跡史跡まつりを訪れた。 »

2012年4月 4日 (水曜日)

駅ハイ「おんじゅく海の花まつりとつるし雛ハイキング」に行ってきた(2012.02.19)。

御宿町内に飾られたつるし雛を見て、春の訪れを感じてく。cherryblossom

20120404_exp_wakashio1

255系特急わかしお1号に乗ってやってきたところは、JR外房線御宿駅です。bullettrain

20120404_amasan1

ホーム(大原寄り)には、海女さんの像があります。virgo

20120404_oudanmaku1

御宿へは1年ぶり2度目の訪問だ。週末いつもの駅ハイに参加です。今回は、JR駅からハイキング・2012年2月19日(日)実施、「おんじゅく海の花まつりとつるし雛ハイキング」です。cloud

20120404_oudanmaku2

心癒す自然!心躍らす歴史!さあ行こう 魅力あふれる御宿へ。御宿と言えば、やっぱり海だからね。眺めがいいところだ。wave

20120404_onjyuku_st

御宿駅の駅舎です。駅名の部分は月の砂漠をモチーフにしたデザイン。待合室にはちょっとしたつるし雛が飾られていたよ。subway

20120404_kanbatch

受付を済ませ、コースマップやパンフレット等を取得。恒例の缶バッチは、113系でした。present

昨年も歩いたコースなので、コース内容はわかっています。今回のコースは約10km。頑張って歩きましょう。shoe

20120325_koumyouji

コースポイントone箇所目は、「最明寺」です。御宿駅から徒歩12分。弘仁13年(822年)創建といわれ、鎌倉時代中期の執権を務め終えた北条時頼が旅の途中に宿泊したと伝わります。旧本堂の獅子頭・象鼻の彫刻は、武志伊八郎信由の作品です。shadow

20120325_kaidan

参拝を済ませたあとは、本堂の裏手にある山の上の展望台へ行ってみよう。階段を登ってえっこらしょ。急な階段でちょっと息が上がる。展望台まで4分程かかります。snowboard

20120325_tenbou1

結構登ってきたぞ。おぉ、町並みを見下ろせるね。先は御宿駅です。aries

20120325_wood

このボードウォークを歩いて、この先が岩井山の展望台となっている。foot

20120325_tenbou2

展望台からは御宿の町を一望できる。いい眺めだぁ。eye

20120325_tenbou3

御宿海岸ですね。綺麗なカーブを描く海岸線がGoodです。moon3

20120325_tenbou4

網代湾、海の水平線がキラキラいい感じだ。wave

20120325_tree_2

下へ降りてきました。この大きな木は、御宿町指定文化財・天然記念物の夫婦銀杏です。幹周3.6m、樹高23mあります。先程の展望台へは、この木の左手にある階段を登って行きます。xmas

20120325_dainichidou

大日洞と書かれているぞ。ちょっと中へ入ってみよう。door

20120325_dainichidou2

洞窟っぽい通路を進んでいくんですね。scorpius

20120325_omikuji

血液型おみくじと微笑みだるまがありました。微笑みだるまは、ニコニコと微笑んで願いが叶いますように見守ってくれます。住職がひとつひとつ目を書き入れて祈願してあるとの事。leo

北条時頼がここ最明寺にて宿泊した時に歌に御宿と詠まれた事から、それが御宿という名の由来ともいわれているそうだ。(御宿の名の由来は別の諸説もあります)。pencil

ちなみに、ここでの詳細記事は、「最明寺・岩井山展望台からの眺め2012。」へどうぞ。paper

20120404_myouonji

コースポイントtwo箇所目は、「妙音寺」です。作家・尾崎士郎の名作「人生劇場」創作の源となった場所。元禄の大津波に関する資料も見る事が出来ます。aries

20120404_cat

本日の通りすがりの猫さん。日向ぼっこ、のんびり~。cat

20120326_onjyku_kaigan1

キラキラ朝日が眩しいね。ヤシの木南国気分~。海岸に来たよ。sun

20120326_onjyku_kaigan2

コースポイントthree箇所目は、「御宿海岸」です。うみ~~~。キラキラ水平線の眺めはいいねぇ。snowboard

20120326_onjyku_kaigan3

御宿海岸の砂浜は、三日月のようなカーブを描きながら約2km程続きます。網代湾、海を眺めながらサックサックと砂浜を歩いていきましたよ。moon3

20120326_tsukinosabakuzou2

コースポイントfour箇所目は、「月の砂漠記念像」です。童謡「月の砂漠」は御宿の砂丘が舞台となっており、昭和44年7月6日にこの歌を記念して像が建ちました。それ以来、月の砂漠発祥の地として全国的に名が知られるようになりました。note

20120326_tsukinosabakuzou3

逆光なので海岸側から見た月の砂漠記念像。cancer

ちなみに、ここでの詳細記事は、「御宿海岸砂浜を歩く2012。」へどうぞ。paper

20120404_brige

この橋を渡った先には、とても楽しみにしていたイベント会場に到着です。libra

20120330_stage

コースポイントfive箇所目は、「おんじゅく海の花まつり会場」です。ここで、「春一番!!おんじゅく海の花祭り」というイベントが開催されています。特設ステージには、千葉県のマスコットキャラクター「チーバくん」と御宿町のシンボルキャラクター「エビアミーゴ」がいるね。cat

20120330_maguro1

おぉぉ、大きなカジキマグロが吊るされているぞ。fish

20120330_arame

あらめの佃煮・なますの無料試食がありました。試食のアンケートを記入したら、天然あらめがもらえたよ。present

お米の無料配布があったな。ただ、長い行列待ちだったのでお米ゲットはあきらめた。think

20120330_surumonjiru2

10時すぎから、するもん汁の無料配布が始まりました。もちろん、並ぶよ。taurus

20120330_surumonjiru

じゃん、これがするもん汁。千葉県の郷土料理のようだ。つみれ、大根・にんじんなど具たっぷりだ。では、頂きます。う~ん、落ち着くねぇ。無料なので、ちょくちょくおかわり3杯したよ。riceball

20120330_soba

打ちたてのおそばを頂きました。これは有料。美味しいね。noodle

20120330_hikikaeken

蕎麦を購入したら、スプレーストック引換券がもらえました。present

20120330_flower

スプレーストック・お花、引き換えてきたよ。海をバックにパチリ。tulip

20120330_kaitai

11時から、カジキマグロの解体が始まりました。おぉ、豪快。restaurant

20120330_kaitai2

たくさんの赤身を取り出しました。ちょっと、カジキさんかわいそう...。despair

20120330_sashimi

解体されたカジキマグロは、刺身にして無料配布されました。もちろん、並んだよ。では、頂きます。おぉ、脂ののったトロっとしたマグロだ。とても、美味しい。delicious

20120330_kaijyou

会場は賑わっているね。結構多くの人が訪れているよ。砂浜や海をバックにロケーションも良いところだ。農産物の直売やグルメの出店があって、いろいろ楽しめます。無料足湯もありましたよ。wave

20120404_nabana

いろいろ無料サービスを堪能したのだが、さらに!。駅からハイキング参加者限定、千葉県からのプレゼントがあるんです。present

20120404_nabana2

千葉県産いすみのなばな(菜の花)がもらえました。club

20120404_kinenkan

コースポイントsix箇所目は、「月の砂漠記念館」です。作家加藤まさをの名作「月の砂漠」誕生の舞台となった地に建てられた、加藤をはじめ御宿ゆかりの文化や画家の作品を展示するャラリーで、様々な文化活動も行われています。入館料は400円だが、駅ハイ特典で300円で入れます。fastfood

20120330_stage2

色鮮やかな花を見ると、春が始まってきたなという感じになるね。カジキマグロやするもん汁を無料配布されるという大盤振る舞いのイベント。楽しかったです。happy01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「春一番!!おんじゅく海の花祭り2012に行ってきた。」へどうぞ。paper

20120404_sarf

再び、御宿海岸砂浜を歩いていきます。サーファー達、楽しんでいるね。夏になると海水浴場としてさらに賑やかになるんだろうな。snowboard

20120404_iwawada_gyokou

岩和田漁港です。船が停泊中。yacht

20120404_oonamitsuki

アップダウンのある道をてくてく歩く。途中、景勝地「大波月」があります。fullmoon

20120326_tajiri_kaigan

コースポイントseven箇所目は、「ドン・ロドリコ上陸地(田尻海岸)」です。ドン・ロドリコ一行の乗るサン・フランシスコ号がメキシコへの帰港中に岩和田の田尻沖で座礁し、この地の村民たちに一行317名が救助された場所となっています。hospital

20120326_kenkyujyo

コースポイントeight箇所目は、「海洋生物環境研究所」です。発電所などの温排水による海や海洋生物に及ぼす影響を調査する研究所です。penguin

館内では、説明パネル掲示やビデオ上映がありました。研究員の方からいろいろ説明してくれました。karaoke

20120404_iseebijiru

さぁ、ここでもお楽しみおもてなしポイント。伊勢えび汁の無料サービスがありました。しかし、...。coldsweats02

言葉にならない...。細いエビの足が1本のみ...。これにはがっかり。でも、お汁は海老の濃い味わいがあり。その点は美味しい。cancer

20120326_kenkyujyo3

気を取り直して、隣接する研究施設内にて見学してきました。こちらは、飼育研究室内?。水槽がいくつも並べ置かれていて、いろんな種類の生物がいます。fish

20120326_suisou

生物さんたち、居心地よいのかな?。wink

クラゲやミヤコタナゴの水槽展示などがありました。gasstation

20120326_suisou2

外には、さらに大きな水槽がたくさん配置されている。boutique

20120326_suisou3

ヒラメやマダイとか、お魚さんもいろんな種類いましたよ。pisces

20120326_kenkyujyo2

ちょっとした社会科見学。研究所施設にてちょいとお勉強してここをあとにしました。happy01

ここでの詳細記事は、「海洋生物環境研究所にてちょこっと見学2012。」へどうぞ。paper

20120404_tunnel

再びアップダウン。来た道を戻っていきます。このトンネルは小納戸隧道です。diamond

20120328_kinentou1

コースポイントnine箇所目は、「メキシコ記念塔」です。座礁したサンフランシスコ号の乗組員たちを地元の村人たちが救助した事を受け、昭和3年(1928年)に記念塔が建てられました。正式名称は「日・西・墨三国交通発祥記念之碑」といい、美しい海岸が一望できる公園内にあります。rock

20120328_kinentou2

高さのある大きな塔ですね。高さは17mあります。building

20120328_zou

村の人々や海女さんたちが、抱き抱えて1人1人救助にあたりました。hospital

20120328_keshiki1

記念塔は高台の上にあります。ここから、見下ろす眺めが良し。eye

20120328_gyokou

見下ろすと岩和田漁港。そして、網代湾が広がる。う~ん、絶景だね。fish

ここでの詳細記事は、「メキシコ記念塔を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20120404_yuhodou

なんかいい感じの遊歩道を経由して、下へ降りていきます。rouge

20120404_yuhodou2

岩と岩の間を通り過ぎる。scissors

20120331_onjyukuya

コースポイントonezero箇所目は、「おんじゅくや(つるし雛会場)」です。相変わらず、看板の字体がちょっとこわい...。wobbly

20120331_tsurushi_hina2

ここでは、第6回おんじゅくまちかどつるし雛めぐりが開催されています。町の各所で、つるし雛が展示されていますね。libra

20120331_tsurushi_hina3

まちかどつるし雛めぐりのメイン会場が、ここ、おんじゅく屋である。カラフルでいろんな形が吊るされているよ。yacht

20120331_sakura

ピンク色、桜の花びらもあったよ。cherryblossom

20120331_hinadan

雛壇も飾られていました。ribbon

20120331_tsurushi_hina1

御宿だけに、伊勢えびも飾られていたぞ。fish

ちなみに、ここでの詳細記事は、「第6回 おんじゅく まちかどつるし雛めぐり@おんじゅく屋。」へどうぞ。paper

20120328_iwase_syuzou

コースポイントoneone箇所目は、「酒蔵「岩の井」」です。ここ岩瀬酒造は、清酒「岩の井」の蔵元である。御宿町で唯一の酒蔵だ。cancer

20120328_siin3

酒蔵では、やっぱり日本酒・地酒の試飲でしょう。円形のテーブルに、いろんな銘柄のお酒がずらり。セルフですから、1つずつ順番に頂きましょう。coldsweats01

20120328_siin4

のんべえですから、なみなみに注いで、ではくいっ。ふぉ~、いいねぇ。味わいがそれぞれ違うので、試飲楽しめますよ。good

20120328_siin1

何かおつまみがあれば、ぐびぐびっといけるんだけどね。まっ、あくまでも試飲ですから。coldsweats01

他には、甘酒やお茶がセルフサービス。japanesetea

20120328_siin2

試飲は、初しぼりや限定酒などもあったよ。ただ、自分が訪れた時は、既に空っぽ...。う~ん、残念。weep

20120328_tree

太い幹ですね。ここの御神木でしょうか。「名水酒水 岩の井」。xmas

20120328_gyarally

隣接してギャラリーがあります。ここは、海女の群像写真記念館です。入館無料。昭和初め頃から御宿の海女さんを撮り続けた写真が展示されています。なんか洋風な洒落た建物ですが、元は病院(医院?)だったようだ。そんなような室内レイアウトしていた。hospital

20120328_iwase_syuzou2

酒蔵見学は無かったけど、いろんな銘柄を試飲できて、ほんのりいい気分になりました。美味しかった~。happy01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「岩瀬酒造にて岩の井を試飲する2012。」へどうぞ。paper

20120404_siryoukan

コースポイントonetwo箇所目は、「歴史民俗資料館」です。町ゆかりの文化人や姉妹都市の紹介をする施設。農具や漁具など御宿の暮らしがわかる資料や文献を展示。入館無料。school

20120404_onjyuku_st2

ゴールとなる御宿駅に戻ってきました。ゴール受付はないが、温かいお茶のサービスがありました。スタートしてからゴールまで5時間49分かかりました。まぁ、海の花まつりの会場に、2時間もいたからなぁ。coldsweats01

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:20714歩 消費カロリー:877.2kcal 消費脂肪量:125.3g 歩行距離:14.49km 歩行時間:3時間14分 平均時速:4.46km/h エクササイズ量:7.3Exinfo02

20120404_annaijyo

御宿駅前には、観光案内所があります。駅からサイクリング。またまた、レンタサイクル借りてみました。bicycle

20120404_kaigan

レンタサイクル、電動自転車なんです。加速は楽だねぇ。何となく、海岸沿いを快走しました。wrench

20120404_sishi

電車の時間まで、もう少しあったので、お食事を。restaurant

地魚寿しです。やっぱり、御宿なので伊勢海老のにぎりもあります。すご~い。では、パクッ。美味しいね。delicious

今回は、ヒラメコブ・メダイ・ホーボウ・メジマグロ・シメサバ・ブリ・伊勢えび・蒸しアワビでした。fish

20120404_kashira_jiru

伊勢海老の頭は、頭汁として頂きました。これがまた、いい味わい。happy02

20120404_exp_wakashio2

帰りは、E257系500番台の特急わかしお号に乗車しました。楽チンです。dog

20120404_kippu

今回も千葉県なので、期間限定発売のパワフル×スマイルちばフリーパスを使用しました。千葉県内乗り降りし放題なんだけど、御宿へ片道だけでも元がとれる。ありがたいお得な切符ですね。ticket

今回の駅ハイでは、テレビ局の方が来ていて、各ポイントで撮影していました。その模様が、2012年2月24日(金)にテレビ東京のワールドビジネスサテライトの番組内、「the行列」にて、駅からハイキングの紹介がありました。実はその放映の中で、身体の一部だけ自分が映っていたんですよね。2秒ほど...。coldsweats01

20120328_omiyage

今回、お土産で買ってきたのは、コレ。岩瀬酒造にて購入した、岩の井・純米吟醸原酒です。試飲でいろいろ飲んだ中で、これが1番良かったな。では、くいっ。ぷはぁ。happy02

この御宿のコースはとても楽しいです。海の景色は良いし、グルメイベントがあって、地酒試飲がある。とても良い駅ハイでした。happy01

20120404_map2

マップの裏面には、帰りの電車時刻が掲載されているので便利です。memo

ちなみに、関連詳細記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20120404_map

JR東日本・駅からハイキング No.07124 「おんじゅく海の花まつりとつるし雛ハイキング」 2012年2月19日(日)実施 歩行時間:約3時間(見学時間等を除く) 歩行距離:約10kminfo02

スタート:JR御宿駅→①最明寺→②妙音寺→③御宿海岸→④月の砂漠記念像→⑤おんじゅく海の花まつり会場→⑥月の砂漠記念館→⑦ドン・ロドリコ上陸地(田尻海岸)→⑧海洋生物環境研究所→⑨メキシコ記念塔→⑩おんじゅくや(つるし雛会場)→⑪酒蔵「岩の井」→⑫歴史民俗資料館→ゴール:JR御宿駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します。)search

|

« 薬師寺八幡宮を訪れた2012。 | トップページ | 第6回下野薬師寺跡史跡まつりを訪れた。 »

コメント

さかきんぐさん、こんばんわmist
伊勢えび汁happy02あははcute今回の駅ハイは、海が素敵でしたね。海とお花もheartにぎりもおいしそう。食べた~いheart04わ~いさかきんぐさん、テレビに映っていたのね。ももさんもね、CMに出演したことがあるんです。駅からひたすら走るのcatdashところで、夜桜もいいよねcherryblossomshine

投稿: もも | 2012年4月 4日 (水曜日) 22時21分

ももさん、こんばんわ。mist

伊勢えび汁楽しみにしていたんだけど、ほとんど具が無い状態で...。でも、海にお花に伊勢えびと、とても良かったです。happy01

テレビで駅ハイの特集があって、参加者のコメントとかがあったんだ。自分も近くにいたんで、映っているかなぁと見ていたら、ジーンズの足の部分だけ映ってた。ははは。denim

ももさん、CMに出演した事があるんだぁ。すごいね。catface

月夜に夜桜、光ったような桜の花びらがまた幻想的なんだよね。cherryblossomshine

投稿: さかきんぐ | 2012年4月 4日 (水曜日) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/54361864

この記事へのトラックバック一覧です: 駅ハイ「おんじゅく海の花まつりとつるし雛ハイキング」に行ってきた(2012.02.19)。:

« 薬師寺八幡宮を訪れた2012。 | トップページ | 第6回下野薬師寺跡史跡まつりを訪れた。 »