« JR武蔵野線・吉川美南駅に行ってみた2012。 | トップページ | 第14回仁勇蔵祭りに行ってきた2012。 »

2012年3月21日 (水曜日)

神崎神社のなんじゃもんじゃの木2012。

見てみたら、ナンジャモンジャって言いそう?。taurus

20120321_kaidan

さて、ここは千葉県香取郡神崎町です。国道356号線、利根水郷ライン沿いに登り階段があるぞ。小高い木々が茂る高台へ続く階段をちょいと登ってみよう。snowboard

20120321_kouzaki_jinjya

訪れた場所は、神崎神社です。「こうざきじんじゃ」と読む。白鳳時代に大浦沼二つ塚より現在の地に遷座し、明治6年に郷社、大正10年県社に昇格しました。chair

御祭神は天鳥船命、少彦名命、面足命、惶根命であり、交通・産業守護の神として深く信仰されています。shadow

20120321_ookusu1

拝殿の右手に大きなクスノキが立ちます。この木は国指定天然記念物「神崎の大クス」です。通称、「なんじゃもんじゃの木」。主幹は明治40年に火災で焼け、高さ7mほどで切断されているが、そのひこばえがよく育ち、樹高20m以上に達している。xmas

20120321_info

延宝2年(1674年)4月、水戸光圀公がここを訪れた際、「この木は何というもんじゃろうか」と自問し、感嘆されたという。leo

それ以来、この御神木は、「ナンジャモンジャ」の名をもって広く知れ渡っている。pencil

20120321_ookusu2

それにしても、立派な木だね。水戸黄門様がびっくりされるのもうなずけるなぁ。catface

「神崎神社」 千葉県香取郡神崎町神崎本宿1994info02

|

« JR武蔵野線・吉川美南駅に行ってみた2012。 | トップページ | 第14回仁勇蔵祭りに行ってきた2012。 »

コメント

さかきんぐさん、こんばんわbud
ナンジャモンジャhappy02おもしろいね。立派な御神木shineひこばえ?がそんなに大きくなっているなんてすごいねshine
水戸黄門様もびっくりされるよね~。関係ないけど、もうちょっと早く印籠出して欲しいかもcatface

投稿: もも | 2012年3月21日 (水曜日) 19時46分

ももさん、こんばんわ。bud

主幹よりも、となりの蘖「ひこばえ」(根本からの若芽)の方がぐ~んと高く伸びちゃったね。xmas

おそらく黄門様はぼそっとつぶやいただけなのかも知れないけど、そのままナンジャモンジャの木と言われるようになって、びっくりされているでしょうね。coldsweats02

はは、すぐにひかえおろ~って。多分、楽しみは最後にとっておきたいのかもね。catface

投稿: さかきんぐ | 2012年3月21日 (水曜日) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/54271409

この記事へのトラックバック一覧です: 神崎神社のなんじゃもんじゃの木2012。:

« JR武蔵野線・吉川美南駅に行ってみた2012。 | トップページ | 第14回仁勇蔵祭りに行ってきた2012。 »