« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月29日 (水曜日)

駅ハイ「祝 初開催!「S1グランプリ」 山武いちごの里ハイキング」に行ってきた(2012.01.28)。

山武市で初開催となるイベント「S1」。山武の魅力あふれるイベントです。bell

20120228_funabashi_st

朝早起きして、特急電車に乗るぞぅ!。ウキウキ。ここは、JR総武線船橋駅です。ここから、特急しおさい1号に乗車します。この日は、船橋駅に臨時停車なのです。車両は255系9両編成ですね。(Boso View Express)。bullettrain

20120228_kippu

船橋駅7時58分発車。自由席に乗車したけど、まぁ空いていました。成東まで向かいます。乗車券は、今、期間限定発売されているパワフル×スマイルちばフリーパスを利用。1800円で千葉県内のJR線1日乗り放題という何ともお得な切符。片道で元が取れますよ。ticket

20120228_narutou_st

のどかな風景を快走し、8時49分成東駅に到着。成東駅には初めて訪れたぞ。kissmark

20120228_narutou_st2

改札口を出ると、ゆるキャラ「チーバくん」と「クウタン」がお出迎えしてくれました。bell

で、今回も週末いつもの駅ハイです。今回は、2012年1月28日(土)実施、JR駅からハイキング「祝 初開催!「S1グランプリ」山武いちごの里ハイキング」に参加です。rouge

20120229_ekimae_hiroba

左手に出て、小さな公園?広場?にて受付が行われています。ここで、コースマップ等を取得。いちごの購入受付もしていたな。cherry

20120229_kan_batch

恒例の缶バッチは、房総発見電 えきちょうでした。present

20120228_water

参加者特典で、山武の水も貰えたよ。aquarius

20120229_sakigake

これは、「魁の碑」です。千葉県初の鉄道開設運動とその誘致に生涯を捧げた安井理民の功績をたたえた記念碑です。drama

20120229_ishizue

これは、「礎の碑」。成東駅爆破の慰霊碑。空爆を受け、弾薬を積んだ貨車が爆破し犠牲になったようです。shadow

20120229_narutou_st3

「S1」のSはさんむ・ストロベリー・スイーツの3つの意味が込められています。いちごの里として知られている山武市のいちごを使ったスイーツNo.1を決定するイベントです。山武を思う存分満喫してください。(コースマップより抜粋)memo

今回は、約10.4kmのコース。ちょっと空気が冷たいが、頑張って歩きましょう。shoe

20120229_machida_fumikiri

町田踏切を渡ります。この先が成東駅だ。subway

20120229_takebayashi

ちょっとした坂道を登って行く。竹林の間を通る。xmas

20120229_road01

おっ、のどかな風景になったな。japanesetea

20120229_road02

まわりは畑だけ...。静かな景観です。黙々と歩きます。foot

20120229_oyata_seki

こちらは、親田堰です。水をめぐり争い事が絶えなかったようで、この堰ができてとても喜ばれたそうです。sagittarius

20120229_mizushibuki

のどかな風景の中、この水しぶきの音はちょっと気が休まります。pisces

20120229_ootomo_syougakukou

右手に見えるのが、大富小学校。なんか、いい感じの校舎建物だなぁ。school

20120215_koumyouji

コースポイントone箇所目は、「光明寺」です。aries

光明寺は、上野寛永寺の隠居寺として承和2年(835年)に賢海僧正によって建立されました。寛永寺としても地方に重きをなしました。event

20120215_koumyouji2

九十九里七福神の1つ、寿老人が祀られている。健康と長寿の神ですね。spa

20120215_marasonnohi2

で、目に付いた記念碑はこれ。マラソンの碑です。あの小出義雄監督が高校時代にこの地で合宿を張ったようです。今や、オリンピックのメダルを獲得した名監督だ。そういうゆかりがあり、ここにマラソンの碑を設置したとの事。denim

20120215_marasonnohi

マラソンの碑には、小出義雄監督とQちゃんことシドニーオリンピック女子マラソン金メダルの高橋尚子さんの足型があります。foot

ちなみに、ここでの詳細記事は、「光明寺にあるマラソンの碑。」へどうぞ。paper

20120229_ootaka_syouyu

フジトラ工房と書かれているぞ。ここは、大高醤油の工場です。sports

20120229_cyozou_tanku

貯蔵タンクでしょうか。pocketbell

20120229_omotenashi1

大高醤油の駐車場では、さんむ市観光協会による「つみれ汁」のおもてなしがありました。fullmoon

20120229_tsumirejiru

ねぎはセルフサービスだったので、大量にドサッ。つみれが1個入ったつみれ汁です。では、頂きます。おぉ、いい味わいだぁ。japanesetea

20120229_train1

このあたり、いちご農園が点在しているんだけど、いちご狩りしているハイカーはおられるのだろうか...。think

線路沿いを歩きます。普通列車211系3000番台が快走。train

20120229_ichigo_nouen

畑が広がるが、先に見えるビニルハウスでは、成東特産のいちごを栽培している。ring

20120229_kouki_bashi

コースポイントtwo箇所目は、「耕基橋」です。境川にかかる橋です。しかし、なぜこの橋がコースポイントなのだろうか?。不明である。coldsweats02

20120229_kouki_bashi2

川沿いは桜の木が植えられている。桜の名所だから...のコースポイント?。cherryblossom

20120229_sakaigawa

富口堰を渡り、境川沿いをてくてく歩く。川沿いの菜の花が綺麗なんだそうだ。bud

20120229_ichigogari

いちご農園が点在しています。いちご狩りができるようなのだが...。せっかく、いちごの里成東を訪れているので、いちご狩りしてみたかったけどね。駅ハイの特典で、1500円が1200円にいちご狩り料金割引になっていました。dollar

20120217_shiryoukan

コースポイントthree箇所目は、「歴史民俗資料館・伊藤左千夫生家」です。歌人・小説家伊藤左千夫の作品や遺品、同人たちの関わりを示す資料等を展示しています。book

早速、入ってみました。1階は企画展示室、2階が常設展示室になっています。駅ハイの特典で、入館料130円が無料で入れました。building

20120217_c58_217

何でだろう?。入り口に、蒸気機関車C58-217の前面部分?がある。subway

20120217_seike

資料館に隣接して、伊藤左千夫生家があります。ここで生まれ育ったとの事。伊藤左千夫は、明治時代の小説家で、「野菊の墓」が有名ですね。あの夏目漱石に絶賛されたしね。book

20120217_tsuginoma

なかなか立派なお屋敷である。こういう雰囲気いいね。のびのびです。cat

20120217_yuishinkaku

左千夫は、茶道にも通じていたそうで、自宅に茶室「唯真閣」をつくった程です。すごいね。japanesetea

20120217_seike2

いゃあ、趣きのあるお宅だなぁ。house

20120229_masao_tamiko

見学記念用のボード。小説「野菊の墓」の政夫と民子と一緒に...。carouselpony

ちなみに、ここでの詳細記事は、「山武市歴史民俗資料館・伊藤左千夫生家を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20120229_furukawa_fumikiri

東金線古川踏切を渡る。golf

20120229_masao_tamiko2

踏み切りを渡ると、伊藤左千夫記念公園があります。その中央部には、政夫と民子の像があります。key

20120131_gate

コースポイントfour箇所目は、「成東文化会館のぎくプラザ(S1会場)」です。今回のウォーキングで一番楽しみにしていたところなんですよね。horse

ここで、初めての開催となる、いちごの里 さんむ「第1回S1グランプリ」が行われました。S1のSは、いちご(Strawberry)の里、さんむ(Sammu)にて、いちごスイーツ(Sweets)対決!。3つのSがかかっているんだね。山武市成東はイチゴの産地です。そのいちごを使用したスイーツグルメイベントだ。apple

20120131_kaihyou

今回、第1回初めての開催なのだが、ものすごい人出だ。2000人以上の来場があったようです。列に並ぶのも大混雑。だけど、並んで苺スイーツゲットだ。rock

20120131_ant

one品目は、「aNt(アント)」の「いちごのロールケーキ」です。200円。いきなりこれはスゴイぞ。中にはいちごが入って生クリームで詰める。その上を自分でいちごソースをかけます。boutique

では、頂きま~す。パクッ。美味しい!。真ん中にいちごというだけでも贅沢だが、いちごソースがまたGood。good

20120131_gallaly

two品目は、「ケーキギャラリー99」の「完熟のイチゴとバニラシフォンケーキのカスタードソースがけ」です。200円。小ぶりのイチゴが添えられているね。golf

20120131_ushimaru

three品目は、「ushimaru」の「苺の揚げニョッキ」です。300円。山武産イチゴを米粉で作った特製ニョッキでチョコレートと一緒に包んで揚げました。annoy

食べると、チョコがとろ~んと出てきます。そして、中にイチゴが丸ごと入っています。それをイチゴソースにつけながら食べる。甘いけど、これいいね。shine

20120131_shifone

four品目は、「お母さんのシフォンケーキ」の「苺のシフォンケーキ」です。150円。シフォンケーキにクリームをのせて、さらにイチゴを加える。素晴らしい。dog

20120131_jucui

five品目は、「山夢来本舗」の「山武のいちごを使ったいちごジュース」です。200円。冷たいけど美味しいジューシー。wine

20120131_ice_cream

six品目は、「魁(かい)」の「山武苺のアイスクリーム」です。260円。イチゴをちょこんとのせたイチゴアイス。美味しいけど、外で食べると体が冷えてきた~。penguin

20120131_kaihyou2

開始直後の会場内は大混雑。並ぶ列の最後尾がどこなのか...。プラカードを持つスタッフを配置したり、ロープで区切って整列できれば良かったけどね。sad

各ブースとも、200食分を用意されたようだが、速攻で売り切れになるところが多かったな。pig

20120131_syouyu

駅ハイ参加者用?アンケートを記入したら、大高醤油のフジトラしょうゆ1本が貰えました。spade

20120131_ciba

千葉県のマスコットキャラクター「チーバくん」と成田空港イメージキャラクター「クウタン」が記念撮影に応じていました。camera

20120131_touhyouken

受付時に1人1枚、S1グランプリ投票券がもらえました。ticket

20120131_box

良かったいちごスイーツに投票をします。自分は、1番最初に食べた、aNt(アント)のいちごのロールケーキに票を入れました。mailto

20120131_menu

17品目がエントリーされた、第1回S1グランプリ。栄えある苺スイーツ優勝は...。karaoke

グランプリは、「九十九里ガーデン」の「クレープ・オ・シュミセ」でした。準グランプリは、「sweets factory aNt」の「いちごのロールケーキ」でした。←1回目に食べたね。cake

特別賞は、「まるえいラーメン」の「成東とちおとめロール」でした。snow

20120131_map

会場レイアウト図。狭いスペースにぎっしりとお店が出店しました。ちょっと狭かったね。地元の人達はもちろん、遠くからも訪れた人も多かったのではと思う。gemini

まさしく、苺一会(いちごいちえ)。いろんないちごスイーツ堪能できて良かったです。こういうスイーツグルメイベントはいいね。happy01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「いちごの里 さんむ「第1回S1グランプリ」にて苺スイーツを愉しんだ。」へどうぞ。paper

20120218_namikiri_fudouson2

コースポイントfive箇所目は、「浪切不動尊」です。立派な赤い門は、仁王門です。では、早速入ってみましょう。bicycle

20120218_namikiri_fudouson3

この建物を見たかったんだよね。すごい、崖上に建っているなぁ。coldsweats02

石塚山の中腹の岩石上に造られた懸崖造りの赤い本堂は、江戸時代初期の建造物。正式には「成東山不動院長勝寺本堂」といい、本尊の不動明王像は行基菩薩が造作したといわれています。市指定文化財。house

ちなみに、その裏は木々で覆われているが、石塚の森という。樹高約7~15mのスダジイ林です。県指定天然記念物。xmas

20120218_kaidan

では、本堂まで登ってみよう。距離はそんなにないのだが、かなり急な階段である。ちょっと息が上がるよ。dash

20120218_nagame

本堂に着きました。おぉ、すごい眺めだ。しかし、高さがあるなぁ。coldsweats01

20120218_namikiri_fudouson4

本堂のまわりを1周ぐるりとまわれるのだが、わたくし、ダメ....。こわいので、遠くから写真をパチリ。camera

20120218_ansinkigan

安心祈願という事で、なでなで...。お願い。confident

20120218_bokenikatsu

「ぼけにかつ」!。ははぁ~。penguin

20120218_namikiri_fudouson5

この近海に海難の多いことから、海難除けの不動明王尊像を刻み寺を建立したのが始まりと伝えられている。eyeglass

石積みされた上に建つから、なんかお城みたいだな。cat

ちなみに、ここでの詳細記事は、「浪切不動尊を訪れた2012。」へどうぞ。paper

20120220_naruto_jyouseki_park1

住宅街の中を歩くコース。すると、なんか細い道を見かけました。関東ふれあいの道「成東城跡公園」0.2KMと矢印案内があった。200メートルという事だから、ちょっと行ってみる事にしよう。banana

20120220_naruto_jyouseki_park3

いきなり山道、少し急な階段が続きます。えいこらしょっと愛宕山を登っていきます。snowboard

20120220_naruto_jyouseki_park4

登り切ると...。おぉ、いい眺めいい景色だぁ。成東市街地を見下ろすことができます。camera

20120220_naruto_jyouseki_park5

太い幹の木があるね。xmas

ぐるりと見渡す高さの位置に成東城があったようです。現在は、城跡地という事で形に見えるものは残されていないが、お城の設置場所としては条件が良かったのかも知れないね。山頂の広場には、童謡作家 斎藤信夫自筆の歌碑「里の秋」が建てられています。愛宕神社もあるね。pencil

ここでの詳細記事は、「成東城跡公園からの眺め2012。」へどうぞ。paper

20120229_ja

ここは、JA農産物直売所です。ここで、駅ハイ参加プレゼントがありました。present

20120229_present

山武産のにんじん2本頂けました。そして、エコバッグに成田空港のクリアファイルがもらえたよ。music

20120229_komekomen

さらに、山武市産米粉麺の試食を頂きました。つるっとして美味い。noodle

20120229_narutou_st4

ゴールとなる成東駅に戻ってきました。スタートしてからゴールまで、5時間1分かかりました。かかった時間のほとんどは、S1会場でいちごスイーツ食べる為の行列待ち時間なんだけどね。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:17702歩 消費カロリー:762.7kcal 消費脂肪量:108.9g 歩行距離:12.39km 歩行時間:2時間41分 平均時速:4.60km/h エクササイズ量:9.0Exinfo02

20120229_narutou_st5

今回は、楽しみにしていたいちごスイーツグルメイベントを訪れる事ができて満足でした。できれば、いちご狩りしてみたかったけどね。smile

20120229_narutou_st6

このあとは、せっかく乗り降り自由のフリー切符があるので、ちょいと銚子へ行ってお魚飯を食べに行くのであった。happy01

20120229_stamp_rally

ちなみに、1月から3月に千葉県内で開催される駅ハイに参加してスタンプを集めると抽選で賞品が当たるという企画、パワフル×スマイルちば駅からハイキングスタンプラリーが実施されています。期間中に開催される7か所の内、5か所もしくは7か所のスタンプをゲットするのだが...。一応、スタンプ取得したけど、5か所は難しいな。(一応、4箇所は参加する予定だが...)。despair

20120229_map_ura

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20120229_map

JR東日本・駅からハイキング No.07120 「祝 初開催!「S1グランプリ」 山武いちごの里ハイキング」 2012年1月28日(土)実施 歩行時間:約3時間(見学時間等を除く) 歩行距離:約10.4kminfo02

スタート:成東駅→①光明寺→②耕基橋→③歴史民俗資料館・伊藤左千夫生家→④成東文化会館のぎくプラザ(S1会場)→⑤浪切不動尊→ゴール:成東駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します。)search

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月28日 (火曜日)

メルヘンな建物、銚子電鉄観音駅。

なんか洒落た駅舎だなぁ。coldsweats02

20120228_cyoushi_dentetsu3

ちょいとぶらり立ち寄ったところは、銚子電鉄の観音駅です。なんかメルヘンな建物ですな。平成3年12月に、駅舎をスイスの登山鉄道風に改装されたようです。carouselpony

20120228_cyoushi_dentetsu4

駅前の踏み切りです。おっ、味のある電車だこと...。(デハ1001)。subway

20120228_cyoushi_dentetsu5

駅の近くには、銚子観音(飯沼観音・円福寺)がある。あとは、銚子漁港がある。flair

20120228_cyoushi_dentetsu6

駅舎構内には、たい焼屋さんがある。結構有名?知られているようだ。食べてみたかったが、食事したあとだったので、今回は断念。fish

20120228_cyoushi_dentetsu

さっ、電車がやってきました。先程は青色だったが、今度は赤色だ。(デハ1002)。早速、乗車してみましょう。銚子電鉄は今回が初めての乗車である。わくわく。ticket

20120228_cyoushi_dentetsu2

ちょいとぶらり、銚子電鉄観音駅レポでした~。paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月27日 (月曜日)

快速花摘み南房総号に乗車しました2012。

武蔵野線沿線から南房総へ向かうには便利な列車なんですよね。bullettrain

20120227_hanatsumi_minamibousougou

さて、ここは、JR武蔵野線新松戸駅です。ここから、臨時快速列車に乗車します。特急型の快速列車183系6両編成ですね。この列車は、快速花摘み南房総号で、大宮駅が始発で、武蔵野線経由で、内房線の館山行きです。武蔵野線内は、武蔵浦和・南浦和・南越谷・新松戸・西船橋と停車し、南房総の館山へ直通するので、とても便利な列車だ。全車指定席です。では、早速乗り込みました。新松戸駅8時29分発。bullettrain

20120227_kisarazu_st

西船橋からは京葉線を直通し、蘇我から内房線に入ります。途中、木更津駅へ到着すると、多くの人だかりが...。SL内房100周年記念号が停車中でした。C61-20号機が牽引するようだ。途中の沿線では、撮り鉄が多かったね。camera

20120227_free_ticket

武蔵野線から、こういう臨時列車に乗車するのも珍しいからね。とても、ルンルン気分。快速列車なので、指定席料金は510円。乗車券は、期間限定のパワフル×スマイルちばフリーパスを使用。1800円で千葉県内のJR線乗り降り自由。片道だけで元がとれるので、とてもお得だ。ticket

20120227_sheet

使用される車両は183系の6両編成。中間の2号車から5号車はグレードアップ車両、座席が少し良さげになっている。上の写真は、偶数番号の座席。偶数番号の座席だと、柱が邪魔で景色を眺めるには、あまり良くないんだよね。weep

20120227_sheet2

奇数番号の座席だと、大きな窓からの車窓は存分に楽しめる。特に、内房線・上総湊~館山間は海岸沿いを走行するのでGoodですよね。ちなみに、座席は海岸側がA席となる。山側がD席。1号車は大宮方面、6号車が館山方面。行きは指定席完売でした。ほぼ満席でしたよ。chair

20120227_tateyama_st

終点の館山駅に到着しました。10時35分着。隣には、リゾートあわトレインが停車中。485系ニューなのはなの車両が使用されているね。cancer

20120227_syanai

リゾートあわトレイン、中間の車両では、太鼓の演舞がありました。notes

20120227_yukisaki

帰りも、館山駅から快速花摘み南房総号に乗車しました。館山駅17時15分発。train

20120227_houkoumaku

帰りの行き先方向幕は、快速大宮と表示。(行きは表示が無かったんだよね)。info02

20120227_hanatsumi_minamibousoug_2

快速花摘み南房総号のヘッドマークは、「快速」とシンプルなデザイン。art

20120227_sinmatsudo_st

帰りは、新松戸駅に19時13分着。乗り換え無しでここまで乗車できるので、楽チンでしたね。good

とても快適で便利な乗車のレポでした。happy01

20120312_poster

快速花摘み房総号の停車駅は、大宮・武蔵浦和・南浦和・南越谷・新松戸・西船橋・蘇我・木更津・佐貫町・保田・富浦・館山です。3月は、熊谷発着となる。乗車券のほか、全車座席指定の為、指定席券(510円)が必要。bullettrain

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月24日 (金曜日)

沖ノ島を訪れた2012。

ちょいと気軽に行ける無人島を訪れてみました。penguin

20120224_okinoshima2

さて、やってきたところは、千葉県館山市に位置する沖ノ島です。初めて訪れました。館山湾の南端にある、周囲約1kmの小さな無人島です。ここは、沖ノ島公園となっていて南房総国定公園の1つに指定されている。早速、行ってみよう。run

20120224_okinoshima1

沖ノ島へは、砂浜が続いていて、歩いて訪れる事ができます。なので、船に乗ってではなく上陸できるよ。yacht

20120224_okinoshima6

夏は海水浴場としてにぎわうそうだ。カーブしている海岸線がいいね。波もいい感じ。snowboard

20120224_okinoshima4

1周ぐるりとまわれるのかな?。ちょっと時間がなかったので、今回はここで終了。もし、また訪れる機会があったら、ぐるっとしてみたいね。snail

20120224_okinoshima5

10分くらいの短い滞在時間だったが、海さんにバイバイして、ここをあとにしました。shine

20120224_okinoshima3

ここへは、車でないと厳しいかも。距離があります。最寄りのバス停(館山航空隊)からは徒歩25分くらい。で、自分は、館山駅でレンタサイクルを借りてここまでやってきた。(館山駅から自転車で約18分)。bicycle

自然が残された無人島。冬場は静かな場所なので、ゆっくりするのもいいかもね。happy01

「沖ノ島公園」 千葉県館山市富士見付近 TEL:0470-22-3346(館山市商工観光課) 駐車場:約150台(無料)info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月23日 (木曜日)

館山城・八犬伝博物館を訪れた2012。

城山公園のてっぺんにくると、館山のシンボルと言うべき建物があります。それは、...。house

20120223_tateyamajyou

千葉県館山市にいます。市街地からでも、お城がよく見えるよね。という事で、やってきたところは、城山公園のてっぺんにある館山城です。再建された模擬天守です。現在は、八犬伝博物館となっている。南総里見八犬伝~。初めて訪れたよ。building

では、入ってみよう。入館料は300円です。いろいろな展示資料がありましたよ。お勉強お勉強。school

20120223_nagame

ではでは、一番上へ。おぉ、360度ぐるりと展望ができます。市街地を見下ろせるね。館山と言えば、海でしょう。wave

20120223_tateyamajyou2

あと1ヶ月したら、桜で賑わいそうだね。cherryblossom

20120223_hakubutsukan

下に降りてくると、館山市立博物館があります。館山城の入館券と共通となっている。甲冑の体験着用がありました。art

20120223_satomi_cyaya

駐車場付近には、里見茶屋があります。お休み食事処です。restaurant

城山公園には、この館山城の他、梅林など四季折々の植物や孔雀園などがあって楽しめるスポットですね。happy01

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上にあった為。その時の記事は「駅ハイ「城山公園梅香るハイキング」に行ってきた。」へどうぞ。paper

「八犬伝博物館(館山城)」 千葉県館山市館山351-2 TEL:0470-23-5212 9時~17時 休館:月曜 入館料:300円info02 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水曜日)

城山公園の孔雀園2012。

公園の中に、孔雀がたくさんいるんですよ。chick

20120222_kujyaku2

さて、ここは、千葉県館山市にある城山公園です。その園内に、孔雀園があります。ちょっと立ち寄ってみたよ。おぉっと、鮮やかなの羽の色を持つくじゃくさんですな。cat

20120222_kujyaku

結構、孔雀がいっぱいいます。羽を広げるところ見たかったけど、日差しがあってちょっとぽかぽかなので、少しのんびりしていたな。それでも、ちょぼちょぼとよく移動、動くんだね。happy02

20120222_monky

何故か、おさるさんもいます。pig

20120222_keshiki

ちょっと小高い山の上にあるので、上り坂はちょっと大変かも?。でも、眺めはGoodです。fuji

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上にあった為。その時の記事は「駅ハイ「城山公園梅香るハイキング」に行ってきた。」へどうぞ。paper

20120222_kujyakuen

孔雀園はの開園時間は、8時45分から16時45分まで。自由に出入りできるので、鮮やかな色を持つくじゃくを見に立ち寄るにはいいスポットだと思うよ。delicious

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火曜日)

館山市城山公園の梅林(2分咲き)2012。

少しずつ春の暖かさが近づいているのかなぁ...。でも、まだ寒いね。sun

20120221_bairin

さて、訪れたところは、千葉県館山市の城山公園です。初めての訪問だ。ここには梅林があります。約250本の梅の木があるそうだ。cherryblossom

20120221_bairin3

小高い山の上に梅林がある。訪れたのは10日前。(2月11日)。寒い日が続いていたせいか、開花がかなり遅れているみたいだ。訪れた時は、梅は2分咲きでした。まだまだって感じで、ちょっと残念。通常は1月~3月頃(見頃は2月上旬)梅の花が咲くようだが...。fuji

20120221_bairin2

白い花びらや赤い花びらの梅が咲く。まだ、ほとんどが蕾だな。clover

20120221_suisen

その代わり、水仙は満開でした。tulip

暖かな南房総だけど、寒さが続くと植物もちょっと戸惑っているのかな。それでも、あともう少ししたら、綺麗な花びらを咲かせて、多くの人達を喜ばせるのでしょうね。happy01

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上にあった為。その時の記事は「駅ハイ「城山公園梅香るハイキング」に行ってきた。」へどうぞ。paper

「城山公園」 千葉県館山市館山351-2info02

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月曜日)

成東城跡公園からの眺め2012。

普通の住宅街を歩いていると...。run

20120220_naruto_jyouseki_park1

すると、なんか細い道を見かけました。eye

20120220_naruto_jyouseki_park2

関東ふれあいの道「成東城跡公園」0.2KMと矢印案内があった。200メートルという事だから、ちょっと行ってみよう。banana

20120220_naruto_jyouseki_park3

いきなり山道、少し急な階段が続きます。えいこらしょっと愛宕山を登っていきます。snowboard

20120220_naruto_jyouseki_park4

登り切ると...。おぉ、いい眺めいい景色だぁ。成東市街地を見下ろすことができます。camera

20120220_naruto_jyouseki_park5

太い幹の木があるね。xmas

ぐるりと見渡す高さの位置に成東城があったようです。現在は、城跡地という事で形に見えるものは残されていないが、お城の設置場所としては条件が良かったのかも知れないね。山頂の広場には、童謡作家 斎藤信夫自筆の歌碑「里の秋」が建てられています。愛宕神社もあるね。pencil

見晴らしの良い景色を眺め、少し休憩した後、愛宕山を降りていきました。fuji

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上にあった為。その時の記事は「駅ハイ「祝 初開催!「S1グランプリ」山武いちごの里ハイキング」に行ってきた。」へどうぞ。paper

「成東城跡公園」 千葉県山武市成東2654info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日曜日)

うっすら雪の土手。

金曜日の17日。お昼は日差しがあったのにね。夜会社から帰宅する時、路面などがうっすら雪になっていてびっくりしたよ。snow

20120219_dote_snow1

昨日、土曜日の18日は風がちょっと強めだったけど、日差しがありました。sun

で、その時の写真です。JR武蔵野線三郷駅ホームからの江戸川土手です。だいぶ溶けてしまったと思うけど、まだうっすら雪ですね。capricornus

20120219_dote_snow2

首都圏じゃほとんど雪が降らないから、こんな微妙な雪化粧でも、なんか嬉しいな。happy01

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2012年2月18日 (土曜日)

浪切不動尊を訪れた2012。

おぉ、立派な赤い門だな。door

20120218_namikiri_fudouson2

さて、てくてく歩いて訪れたところは、千葉県山武市成東にある浪切不動尊です。立派な赤い門は、仁王門です。初めて訪れてみました。では、早速入ってみましょう。bicycle

20120218_namikiri_fudouson3

この建物を見にやってきたんですよ。すごい、崖上に建っているなぁ。coldsweats02

石塚山の中腹の岩石上に造られた懸崖造りの赤い本堂は、江戸時代初期の建造物。正式には「成東山不動院長勝寺本堂」といい、本尊の不動明王像は行基菩薩が造作したといわれています。市指定文化財。house

ちなみに、その裏は木々で覆われているが、石塚の森という。樹高約7~15mのスダジイ林です。県指定天然記念物。xmas

20120218_kaidan

では、本堂まで登ってみよう。距離はそんなにないのだが、かなり急な階段である。ちょっと息が上がるよ。dash

20120218_nagame

本堂に着きました。おぉ、すごい眺めだ。しかし、高さがあるなぁ。coldsweats01

20120218_namikiri_fudouson4

本堂のまわりを1周ぐるりとまわれるのだが、わたくし、ダメ....。こわいので、遠くから写真をパチリ。camera

20120218_ansinkigan

安心祈願という事で、なでなで...。お願い。confident

20120218_bokenikatsu

「ぼけにかつ」!。ははぁ~。penguin

20120218_namikiri_fudouson5

この近海に海難の多いことから、海難除けの不動明王尊像を刻み寺を建立したのが始まりと伝えられている。eyeglass

石積みされた上に建つから、なんかお城みたいだな。cat

20120218_namikiri_fudouson1

という事で、崖上に建つ江戸期の木造建築物「浪切不動尊」を見てきたよというレポでした。happy01

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースポイントであった為。その時の記事は、「駅ハイ「祝 初開催!「S1グランプリ」 山武いちごの里ハイキング」に行ってきた(2012.01.28)。」へどうぞ。paper

「不動院長勝寺(浪切不動尊)」 千葉県山武市成東2551info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金曜日)

山武市歴史民俗資料館・伊藤左千夫生家を訪れた2012。

いちごの里さんむをぶらりと歩いてやってきたところは、文豪の生家へ。house

20120217_shiryoukan

ここは、千葉県山武市にある「山武市歴史民俗資料館」です。歌人・小説家伊藤左千夫の作品や遺品、同人たちの関わりを示す資料等を展示しています。book

早速、入ってみました。1階は企画展示室、2階が常設展示室になっています。building

20120217_c58_217

何でだろう?。入り口に、蒸気機関車C58-217の前面部分?がある。subway

20120217_seike

資料館に隣接して、伊藤左千夫生家があります。ここで生まれ育ったとの事。伊藤左千夫は、明治時代の小説家で、「野菊の墓」が有名ですね。あの夏目漱石に絶賛されたしね。book

20120217_tsuginoma

なかなか立派なお屋敷である。こういう雰囲気いいね。のびのびです。cat

20120217_yuishinkaku

左千夫は、茶道にも通じていたそうで、自宅に茶室「唯真閣」をつくった程です。すごいね。japanesetea

20120217_seike2

この少し離れた所には、記念公園があって、そこには、野菊の墓の政夫と民子の像があります。drama

伊藤左千夫の事を知る資料館となっていて、お勉強になりました。school

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースポイントであった為。その時の記事は、「駅ハイ「祝 初開催!「S1グランプリ」 山武いちごの里ハイキング」に行ってきた(2012.01.28)。」へどうぞ。paper

「山武市歴史民俗資料館」 〒289-1324 千葉県山武市殿台343-2 TEL:0475-82-2842 開館時間:9時~16時30分 休館日:月曜・年末年始 入館料:130円info02

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012年2月16日 (木曜日)

ニフティ宝くじ、初当たり~。

夜遅いので、さくっと。night

20120216_nifty_takarakuji

全く当たる気配がなかったので、惰性でたまにニフティ宝くじをひいていた。すると、...。bell

ありゃ、当たりが出た~。100円当たりです。ふっふっふ。catface

毎回ハズレだったから、当たりなんか出ないと思っていたが..。やっぱり当たりが出ると嬉しいです。ニヤニヤ。pig

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水曜日)

光明寺にあるマラソンの碑2012。

山武市成東の町を歩く。お寺になんか珍しい記念碑があるぞ。camera

20120215_koumyouji

さて、成東駅からてくてく歩いてやってきたところは、千葉県山武市にある光明寺です。光明寺は、上野寛永寺の隠居寺として承和2年(835年)に賢海僧正によって建立されました。寛永寺としても地方に重きをなしました。event

20120215_koumyouji2

九十九里七福神の1つ、寿老人が祀られている。健康と長寿の神ですね。spa

20120215_marasonnohi2

で、目に付いた記念碑はこれ。マラソンの碑です。あの小出義雄監督が高校時代にこの地で合宿を張ったようです。今や、オリンピックのメダルを獲得した名監督だ。そういうゆかりがあり、ここにマラソンの碑を設置したとの事。denim

20120215_marasonnohi

マラソンの碑には、小出義雄監督とQちゃんことシドニーオリンピック女子マラソン金メダルの高橋尚子さんの足型があります。foot

お寺に意外な記念碑があるよというレポでした。happy01

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースポイントであった為。その時の記事は、「駅ハイ「祝 初開催!「S1グランプリ」 山武いちごの里ハイキング」に行ってきた(2012.01.28)。」へどうぞ。paper

「光明寺」 千葉県山武市富田1715 TEL:0475-82-4597info02

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火曜日)

駅ハイ「開運!武州本庄七福神めぐり」に行ってきた(2012.01.14)。

中山道六十九次で最大を誇った宿場町・本庄宿を七福神めぐりで開運初歩き。shoe

20120214_takasaki_line

JR高崎線に乗ってやってきたところは、本庄駅です。週末いつもの駅ハイに参加です。2012年最初の参加となるコースは、2012年1月14日(土)実施、JR駅からハイキング「開運!武州本庄七福神めぐり」です。train

20120214_honjyou_matsuri

本庄の駅標には、本庄まつりの写真が表示されている。大きな山車が町なかを通ります。airplane

20120214_kangei_maku

改札口を出ると、歓迎のお出迎え。japanesetea

20120214_consert

駅構内南北連絡通路では、VENCHAN'S BRASS ENSEMBLE(ベンチャンズ ブラス アンサンブル)によるミニコンサートが開かれていました。ジャズ・演歌・歌謡曲など馴染みのある曲で金管楽器演奏。ついついリズムとっちゃうね。notes

20120214_uketsuke

北口階段を降りたところが、受付場所です。受付を済ませ、コースマップ等を取得した。memo

20120214_gunmacyan

群馬県のマスコットキャラクター、ぐんまちゃんもお出迎えしてくれたよ。horse

20120214_kan_batch

恒例の缶バッチは、E2系あさまでした。参加プレゼントとして、武州本庄七福神の御賽銭や七福神のピンバッチがもらえました。present

20120214_rortally

駅前ロータリーには、看板まで設置されていて、なかなかな歓迎ぶりである。coldsweats02

本庄の駅ハイは、3年連続3度目の参加だ。2012年最初の駅ハイ、頑張って歩きましょう。rock

20120214_jyouryuji

コースポイントone箇所目は、「城立寺(大黒尊天)」です。日蓮門下鉢形山。本尊は壱塔両尊・日蓮大菩薩。sprinkle

20120214_daikokusonten

城立寺の七福神は、大黒尊天です。五穀豊鐃、財福の神として広まりました。cake

20120214_pramodel

ぶらり歩いていると、プラモデル屋さんだったのでしょうか?。零戦や戦車、ガンダム関連やDr.スランプ アラレちゃんのキャラクター達が展示されていた。thunder

20120214_senrinji

コースポイントtwo箇所目は、「泉林寺(寿老人)」です。曹洞宗南陽山。本尊は、阿弥陀如来。gemini

20120214_jyuroujin

泉林寺の七福神は、寿老人です。中国の神で寿老神とも書きます。長寿と健康を授ける神として信仰されています。shadow

20120214_kaeru

泉林寺のちょっとした日本庭園に、カエルの親子がいました。rain

20110112_royal

この建物は、旧本庄商業銀行煉瓦造倉庫です。立派な赤レンガの建物ですね。building

明治27年(1894年)に建築された煉瓦造2階建(瓦ぶき)真束トラス構造の建物。約31m×約8.5mの長方形の形をして、建築面積は279平方メートル。karaoke

旧本庄商業銀行として設立したが、抵当となった大量の繭や絹糸を一時保管するための倉庫として建築されたとの事。wrench

20120211_renga2

確実に保管する為に、窓の配置を左右対称とし、網戸と鉄扉・鉄格子などを設けて、防火と換気に留意した造りになっています。本庄は養蚕と絹のまちとして栄えたんだな。house

最近では、ローヤル洋菓子店として洋菓子屋さんを営んでいたが、2011年夏?くらいに閉店してしまったようだ。シュークリームやプリンを頂こうかなと思っていたけど...、残念です。閉店後、本庄市が購入し管理されるとの事。cake

ちなみに、ここでの詳細記事は、「旧本庄商業銀行煉瓦造倉庫を訪れる2012。」へどうぞ。paper

20120214_road1

旧中山道の通りです。ちょっと、趣きある雰囲気かな。snail

20120214_noguchi_seimen

右側のお店は、野口製麺です。ここで、甘酒やお茶の無料おもてなしがありました。ここで、ラーメンの麺を購入したよ。noodle

20120210_ichinokura

コースポイントthree箇所目は、「宮本・蔵の街」です。元々酒卸売「小森商店」があったのだが、平成21年(2009)に閉店された。開店は明治43年と、歴史的に貴重な蔵づくりの建築物群があり、保存目的として残される事になったようです。bottle

道路沿いに面して建つ建物は、「一の蔵」です。ちょっと中を伺ってみると、...。key

20120210_tosyoshitsu

小さな部屋があり、図書室?のようである。book

20120210_ninokura

手前の白い建物が、「二の蔵」です。醤油や味噌等の保管蔵だったそうです。pen

20120210_ninokura2

現在、この二の蔵では、カフェ屋さんになっています。cafe

20120210_ninokura3

二の蔵の2階を見学してみた。織物の展示でしょうか。いい雰囲気ですね。cat

20120210_sannokura

そして、こちらは、「三の蔵」です。大正10年に完成した建物。現在は、「本庄赤煉瓦ホール」として利用されている。wrench

20120210_sannokura2

本庄赤煉瓦ホールは、煉瓦の魅力ある空間の中で、小コンサート、美術展、サークル等の会議やパーティーなど、いろんな利用が可能のようです。平成22年(2010)9月にオープンされました。note

20120210_rikusensya

こちらは、世界最古の自転車「陸船車」を復元されたものです。享保14年(1729)、本庄に住んでいた庄田門弥が発明、時の将軍吉宗に上覧されました。crown

全長約2.7mで、船型の四輪車。記録が残っている自転車機能で世界最古らしい。bicycle

ちなみに、ここでの詳細記事は、「本庄宮本・蔵の街を訪れた(2012年1月)。」へどうぞ。paper

20120214_omotenashi

途中、おもてなし無料サービス。お茶とシフォンケーキです。cake

20120206_kanasanajinjya

コースポイントfour箇所目は、「金鑚神社(恵比寿尊)」です。「かなさなじんじゃ」と言う。金鑚神社の祭神は天照皇大神、素盞鳴尊、日本武尊の三神である。創立は欽明天皇の二年(541)と伝えられている。building

20120206_kusunoki

埼玉県指定天然記念物、クスノキです。大きいですね。北関東でこういう巨木になるのは珍しいそうだ。樹齢はおよそ350年、目通り5.1m、根回り9.8mです。金鑚神社の御神木である。xmas

20120206_ebisuson

金鑚神社の七福神は、恵比寿尊です。七福神では唯一の日本の神。商売繁盛、漁の保護神として信仰を集めています。dollar

20120206_makiemikuji

ではでは、おみくじタイム。note

金鑚神社では、【開運】七福神蒔絵みくじ(まきえみくじ)がおいてありました。初穂料200円。1つひいてみました。sagittarius

20120206_omikuji2

えいやっ。小さな黄色の袋の中には、おみくじが入っていました。運勢は中吉でした~。中にはさらに、布袋尊(家内安全)の開運シールが入っています。そのまま、財布に入れ御守りとしておいても良いし、携帯電話や財布等、身近なものに貼り付けておいても良いようだ。leo

ちなみに、ここでの詳細記事は、「金鑚神社(本庄市)で、開運七福神蒔絵みくじをひく2012。」へどうぞ。paper

20120214_root463

この片側2車線道路は、国道462号線です。歩道、下を見てみると、中山道の宿の名前が1つずつ書かれています。pencil

20120214_honjyoujyuku

中仙道最大の宿場町ともいわれる本庄宿。埼玉県内の宿場町は、英泉の浮世絵つきです。art

20120214_futsuboji

コースポイントfive箇所目は、「沸母寺(弁財天)」です。「ぶつもじ」と読む。高野山真言宗。準別格本山。本尊は、准胝沸母観世音菩薩。drama

20120214_zeniarai_benzaiten

沸母寺の七福神は、銭洗い弁財天です。見た目がかわいい弁天様です。お金チャプチャプ。dollar

20120214_anyouin

コースポイントsix箇所目は、「安養院(毘沙門天)」です。moon1

20120214_bisyamonten

安養院の七福神は、毘沙門天です。インドの神で多聞天ともいう。四天王の一で北の守り神。智恵と勇気を授けます。school

20120213_dashi1

案養院の隣にある上町会館(公民館?)には、大きな山車がありました。本庄まつりで使用される山車ですね。leo

ここでも、おもてなしがあり。湯茶の無料サービスでした。japanesetea

20120213_dashi3

山車に乗り込んで、太鼓の演舞が始まりましたね。お祭りだねぇ~。notes

ちなみに、ここでの訪問記事は、「本庄まつりで使用される上町山車2012。」へどうぞ。paper

20120214_syoubousyo

消防署の前を通り過ぎる。消防車だね。impact

20120214_fukan_reijyou

コースポイントseven箇所目は、「普寛霊場(大黒尊天)」です。今年は、甘酒や普寛まんじゅうの無料おもてなしが無かったなぁ。snowboard

20120214_eye

参拝し、ふと上を見ると...。立派な彫刻だこと。wrench

20120209_wakaizumi_park2

元小山川に沿って公園があります。この公園は、若泉公園です。冬の1月なので、葉っぱは無くちょっと寂しい感じ。xmas

20120209_bird1

若泉公園は川に沿って長細い公園だ。川の水が綺麗なので、水鳥や鯉など、たくさん見かけます。pisces

20120209_wakaizumi_park3

川沿いに同じ高さレベルの遊歩道があります。いい感じだね。smile

若泉公園は、桜まつりが開催されるほどの桜の名所のようです。咲き誇ったら綺麗だろうな。花見で賑わいそう。cherryblossom

20120209_wakaizumi_park1

遊具や休憩所もあって、気軽にぶらりと立ち寄れる公園だね。happy01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「若泉公園に立ち寄る(2012年1月)。」へどうぞ。paper

20120212_kamihashi

コースポイントeight箇所目は、「寺坂橋・賀美橋(近代化遺産)」です。ski

この橋は、賀美橋です。大正15年建設(平成18年改修)した鉄筋コンクリートの橋。橋長6.3m、幅員9.0m。国登録有形文化財に指定されています。wrench

20120212_terasakabashi2

こちらは、寺坂橋です。橋の下をよく見てみると、石を積み重ねた橋なのである。石造単アーチ橋。両岸近くの迫石に五角形の切石を用いる特徴的なつくりです。fastfood

20120212_terasakabashi1

橋長7.6m、幅員3.3mである寺坂橋。渡りま~す。foot

この寺坂橋は、明治22年建設で、利用できる橋としては、埼玉県内で最も古い橋です。国登録有形文化財に指定されています。crown

ちなみに、ここでの詳細記事は、「埼玉県内最古の橋「寺坂橋」を渡る。」へどうぞ。paper

20120214_jionji

コースポイントnine箇所目は、「慈恩寺(弁財天)」です。真言宗菅霊山自在院。本尊は不動明王。key

20120214_zeniarai_benzaiten2

慈恩寺の七福神は弁財天です。よどみなく流れる弁天様の声には寿命増益の利があるとされています。shine

20120214_tamura_honjinmon

本庄宿の北本陣といわれた田村本陣門(正門)です。市指定文化財になっている。door

20120214_shiryoukan

こちらは、本庄市立歴史民俗資料館(旧本庄警察署)です。明治期の現存する洋風建築物としては県内でも最古級のものであり、県指定の有形文化財建築物である。入館無料。当時の本庄の写真や埴輪などの展示があり。leo

20120214_atago_jinjya

細い道の先には、愛宕神社があります。その隣には、市指定文化財の大きなケヤキがあります。xmas

20120214_kaizenji

コースポイントonezero箇所目は、「開善寺(布袋尊)」です。臨済宗畳秀山。本尊は、聖観世音菩薩。music

20120214_hoteison

開善寺の七福神は、布袋尊です。中国の神で、七福神の中で唯一実在した布袋和尚。福徳円満をもたらすといわれます。happy01

20120214_sekizou

おっと、石屋さんでしょうか。はにぽんの石像があるぞ。eyeglass

20120214_taisyouin

コースポイントoneone箇所目は、「大正院(弁財天)」です。真言宗薬王山。本尊は大日如来。cd

20120214_zeniarai_benzaiten3

大正院の七福神は、弁財天です。なんと、本庄七福神は、3つも弁財天がいるんですよね。scissors

20120214_enshinji

コースポイントonetwo箇所目は、「円心寺(福禄寿)」です。浄土宗要行山先救院。本尊は阿弥陀如来・聖観世音。bag

20120214_fukurokujyu

円心寺の七福神は、福禄寿です。年齢数千才ともいわれる中国の神。長寿と幸運を招く神として信仰されています。spade

20120208_honjyou_shiyakusyo

コースポイントonethree箇所目は、「本庄市役所(つみっこ合戦会場)」です。1番のお楽しみポイントなんですよね。noodle

20120207_kaijyou

ここ本庄市役所駐車場にて、第5回 新春味くらべ 本庄名物 つみっこ合戦が開催されました。もう行列が出来ているね。1杯100円でつみっこ食べ比べ。温まるグルメイベントだ。早速、並びましょう。run

ちなみに、つみっことは小麦粉を練り上げた具(すいとん)と野菜をふんだんに入れた汁物である。bar

20120207_tsumikko1

1杯目は、いなか茶屋きんしょうです。根菜たっぷりしょうゆ味だ。具だくさんだねぇ。うむ、美味しいです。good

20120207_tsumikko2

2杯目は、上里町商工会調理師会です。牛肉入り和風しょうゆ味だ。牛肉が入って、なかなか贅沢な1品。こちらも、美味しかったです。taurus

この会場に到着した時は、ほぼ売り切れ完売状態でした。まだ、何杯か食べたかったのに...。結局、今回はこの2杯しか食べる事ができなかった。がっくし...。weep

20120207_hanipon

ゆるキャラ参上。本庄市のマスコットキャラクター「はにぽん」と上里町マスコットキャラクター「こむぎっち」がいましたよ。aries

20120207_maku

今回のつみっこ合戦の順位は以下の通りになりました。bell

  • 第1位 ベストつみっこ賞 上里町商工会調理師会(牛肉入り和風味)
  • 第2位 ふるさとの味賞 みのりの会(イタリア風ヤマトイモ入りつみっこ)
  • 第3位 旨みこだわり賞 いなか茶屋 きんしょう(根菜たっぷりしょうゆ味)

ちなみに、ここでの詳細記事は、「第5回新春本庄つみっこ合戦に行ってみた。」へどうぞ。paper

20120214_annai

つみっこ2杯だけでは、お腹が満たされず...。会場を出ようとしたら、ふとこの案内に気付いた。なんと、市役所6階展望ロビーが特別開放されているとの事。ならば、行くしかない。run

エレベーターで向かうのだが、透明ガラスで外が見れるタイプのエレベーター。もちろん、ドア入口の端っこに陣取って、しっかり手摺りにつかまります。building

20120208_tenbou

6階の展望ロビーからの眺めです。方角は北。先に見えるのは赤城山でしょうか。fuji

20120208_tenbou_2

方角は西北西。藤岡・高崎方面でしょうか。ちょっと雲があるけど、天気は良いです。eye

20120208_tenbou_3

方角は南西。秩父方面?。奥は山が見える景色なんだな。sun

ここ展望ロビーは、いわゆる休憩所。ソファーと自動販売機が設置されています。event

ちなみに、ここでの詳細記事は、「本庄市役所展望ロビーからの眺め。」へどうぞ。paper

20120214_honjyou_st2

市役所からてくてく歩いて、ゴールとなる本庄駅に戻ってきました。ゴール受付はありませんでした。スタートしてからゴールまで、3時間15分かかりました。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:13191歩 消費カロリー:566.4kcal 消費脂肪量:80.9g 歩行距離:9.23km 歩行時間:2時間1分 平均時速:4.55km/h エクササイズ量:6.6Exinfo02

20120214_takasaki_line2

帰りも、高崎線で帰りました。train

20120214_map2

武州本庄七福神は、本庄駅の北側周辺にコンパクトにある為、とても気楽に七福神めぐりができます。baseball

20120214_stamp

スタンプ台紙が用意されていて、各箇所にて、ボランティアスタッフの方がスタンプを押してくれます。本庄七福神は、銭洗い弁財天が3か所ある為、合計9箇所となります。d-point

20120214_machinoeki

市内各所に、まちの駅があります。いろいろとおもてなしが用意されていました。tv

20120210_beer

お土産に、本庄赤煉瓦ホール地ビールを購入てきました。帰宅して早速頂きま~す。ぷはぁ、美味しいですなぁ。beer

ちなみに、関連詳細記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20120214_map

JR東日本・駅からハイキング No.05163 「開運!武州本庄七福神めぐり」 2012年1月14日(土)実施 歩行時間:約2時間30分(見学時間等を除く) 歩行距離:約6kminfo02

スタート:本庄駅→①城立寺(大黒尊天)→②泉林寺(寿老人)→③宮本・蔵の街→④金鑚神社(恵比寿尊)→⑤沸母寺(弁財天)→⑥安養院(毘沙門天)→⑦普寛霊場(大黒尊天)→⑧寺坂橋・賀美橋(近代化遺産)→⑨慈恩寺(弁財天)→⑩開善寺(布袋尊)→⑪大正院(弁財天)→⑫円心寺(福禄寿)→⑬本庄市役所(つみっこ合戦会場)→ゴール:本庄駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します。)search

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月13日 (月曜日)

本庄まつりで使用される上町山車2012。

本庄の町並みを歩いていると、大きな山車があったぞ。cancer

20120213_dashi1

さて、ここは、埼玉県本庄市、案養院に隣接する上町会館(公民館?)です。おっ、大きな山車が設置されているよ。leo

この山車は、毎年本庄まつりで使用されています。snowboard

20120213_dashi2

祭りの時は、山車の上に人形を設置。上町山車は、神功皇后(じんぐうこうごう)の人形です。日本書紀によると七世紀に夫の「仲哀天皇」を助けて新羅出兵をするために九州に出陣した皇后をモデルにしたと言われています。golf

20120213_dashi3

山車に乗り込んで、太鼓の演舞が始まりましたね。お祭りだねぇ~。notes

20120213_dashi3

ちなみに、2年前(2010年)開善寺に展示された仲町山車です。この山車の上には、神武天皇の人形が設置されています。こんな感じで、本庄まつりの時は町なかを通っていくんだな。ちなみに、本庄まつりは毎年11月2・3日に行われます。snail

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上にあった為。その時の記事は「駅ハイ「開運!武州本庄七福神めぐり」に行ってきた。」へどうぞ。paper

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日曜日)

埼玉県内最古の橋「寺坂橋」を渡る。

普通の橋なんだけど、実は歴史的建造物なんです。libra

20120212_terasakabashi2

さて、この橋は、埼玉県本庄市にある寺坂橋です。元小山川にかかる橋で、橋の下をよく見てみると、石を積み重ねた橋なのである。石造単アーチ橋。両岸近くの迫石に五角形の切石を用いる特徴的なつくりです。fastfood

20120212_terasakabashi1

橋長7.6m、幅員3.3mである寺坂橋。渡りま~す。foot

実は、この寺坂橋は、明治22年建設で、利用できる橋としては、埼玉県内で最も古い橋です。国登録有形文化財に指定されています。crown

20120212_kamihashi

この橋は、賀美橋です。寺坂橋から少し西側に位置する橋で、大正15年建設(平成18年改修)した鉄筋コンクリートの橋。橋長6.3m、幅員9.0m。こちらも国登録有形文化財に指定されています。wrench

明治時代に造られた寺坂橋。県内で最古の橋を渡ったぞというレポでした。happy01

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上にあった為。その時の記事は「駅ハイ「開運!武州本庄七福神めぐり」に行ってきた。」へどうぞ。paper

「寺坂橋」 埼玉県本庄市中央2丁目info02

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土曜日)

旧本庄商業銀行煉瓦造倉庫を訪れる2012。

ぶらりと赤煉瓦建造物めぐり。shoe

20120211_renga

さて、訪れたところは、埼玉県本庄市にある旧本庄商業銀行煉瓦造倉庫です。立派な赤レンガの建物ですね。building

明治27年(1894年)に建築された煉瓦造2階建(瓦ぶき)真束トラス構造の建物。約31m×約8.5mの長方形の形をして、建築面積は279平方メートル。karaoke

旧本庄商業銀行として設立したが、抵当となった大量の繭や絹糸を一時保管するための倉庫として建築されたとの事。wrench

20120211_renga2

確実に保管する為に、窓の配置を左右対称とし、網戸と鉄扉・鉄格子などを設けて、防火と換気に留意した造りになっています。本庄は養蚕と絹のまちとして栄えたんだな。house

20110112_royal

最近では、ローヤル洋菓子店として洋菓子屋さんを営んでいたが、2011年夏?くらいに閉店してしまったようだ。シュークリームやプリンを頂こうかなと思っていたけど...、残念です。閉店後、本庄市が購入し管理されるとの事。歴史的建造物だから、残していって欲しいですね。cake

20120211_plate

国指定登録有形文化財のプレートがあり。さらに、1992年にまちなみハーモニー賞(アーバンデザイン部門)を本庄市より受賞されている。birthday

洋菓子屋さんが閉店されていたのは残念だったが、立派な赤レンガ建造物見れて良かったです。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「旧本庄商業銀行煉瓦造倉庫」 〒367-0052 埼玉県本庄市銀座1-5-16info02

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金曜日)

本庄宮本・蔵の街を訪れた(2012年1月)。

本庄市内、旧中山道をてくてく歩く。昔ながらの街並み面影が少し残っていますね。movie

20120210_ichinokura

さて、訪れたところは、「本庄宮本・蔵の街」です。元々酒卸売「小森商店」があったのだが、平成21年(2009)に閉店された。開店は明治43年と、歴史的に貴重な蔵づくりの建築物群があり、保存目的として残される事になったようです。bottle

ここには、1年ぶり2度目の訪問だ。ちょいと立ち寄ってみましょう。door

道路沿いに面して建つ建物は、「一の蔵」です。ちょっと中を伺ってみると、...。key

20120210_tosyoshitsu

小さな部屋があり、図書室?のようである。book

20120210_ninokura

手前の白い建物が、「二の蔵」です。醤油や味噌等の保管蔵だったそうです。pen

20120210_ninokura2

現在、この二の蔵では、カフェ屋さんになっています。cafe

20120210_menu

コーヒーや紅茶、ビール・焼酎・日本酒などの飲み物があり。食べ物は、日替わりごはんの他、ベーグルサンドや本庄郷土料理つみっこ、カレー、デザートがある。bread

お店の名前は、「CAFE NINOKURA」。月・火・水は11:00~18:00、金・土は11:00~21:00、日・木は定休日(イベント時は営業、振替休日有)である。info01

20120210_hataoriki

二の蔵の2階を見学してみた。織物の展示でしょうか。sagittarius

20120210_ninokura3

いい雰囲気ですね。cat

20120210_sannokura

そして、こちらは、「三の蔵」です。大正10年に完成した建物。現在は、「本庄赤煉瓦ホール」として利用されている。wrench

20120210_sannokura2

本庄赤煉瓦ホールは、煉瓦の魅力ある空間の中で、小コンサート、美術展、サークル等の会議やパーティーなど、いろんな利用が可能のようです。平成22年(2010)9月にオープンされました。note

ちょっと中に入ってみましょう。snail

20120210_rikusensya

こちらは、世界最古の自転車「陸船車」を復元されたものです。享保14年(1729)、本庄に住んでいた庄田門弥が発明、時の将軍吉宗に上覧されました。crown

全長約2.7mで、船型の四輪車。記録が残っている自転車機能で世界最古らしい。bicycle

20120210_map

旧小森商店があった場所を、本庄宮本・蔵の街として、現在、「一の蔵」・「二の蔵」・「三の蔵」と3つの蔵が残されている。歴史的建造物なので、大事に残していって欲しいものですね。slate

20120210_beer

お土産に、本庄赤煉瓦ホール地ビールを購入しました。早速、頂きま~す。ぷはぁ、美味しいです。beer

20120210_riyou_annai

赤煉瓦蔵の雰囲気を味わって、ここをあとにしました。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「本庄宮本・蔵の街」 埼玉県本庄市千代田4-2-4info02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月 9日 (木曜日)

若泉公園に立ち寄る(2012年1月)。

冬空の中、公園をぶらり。typhoon

20120209_wakaizumi_park2

さて、やってきたところは、埼玉県本庄市にある若泉公園です。3年連続で、この時期に立ち寄っています。wheelchair

冬の1月なので、葉っぱは無くちょっと寂しい感じ。xmas

20120209_bird1

若泉公園は川に沿って長細い公園だ。aquarius

川の水が綺麗なので、水鳥や鯉など、たくさん見かけます。pisces

20120209_wakaizumi_park3

川沿いに同じ高さレベルの遊歩道があります。いい感じだね。smile

若泉公園は、桜まつりが開催されるほどの桜の名所のようです。咲き誇ったら綺麗だろうな。花見で賑わいそう。cherryblossom

20120209_bird2

外の空気は冷たいけど、日差しがあって天気が良い。水鳥さん達、気持ち良さそうに集団で川をゆっくり泳いでいます。chick

20120209_wakaizumi_park1

遊具や休憩所もあって、気軽にぶらりと立ち寄れる公園だな。happy01

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月 8日 (水曜日)

本庄市役所展望ロビーからの眺め。

ちょいと、つみっこを味わったあとは...。noodle

20120208_honjyou_shiyakusyo

さて、ここは、本庄市役所です。綺麗な建物だこと...。この建物の6階に展望ロビーがあるという事で、ちょいと行ってみましょう。rock

エレベーターで向かうのだが、透明ガラスで外が見れるタイプのエレベーター。もちろん、ドア入口の端っこに陣取って、しっかり手摺りにつかまります。building

20120208_tenbou

6階の展望ロビーからの眺めです。方角は北。先に見えるのは赤城山でしょうか。fuji

20120208_tenbou_2

方角は西北西。藤岡・高崎方面でしょうか。ちょっと雲があるけど、天気は良いです。eye

20120208_tenbou_3

方角は南西。秩父方面?。奥は山が見える景色なんだな。sun

ここ展望ロビーは、いわゆる休憩所。ソファーと自動販売機が設置されています。event

20120208_lala

1階に降りてきました。「LALA」(ラーラ)と言う名のスパゲッティ屋さんがあります。季節限定メニューに、漬けサーモンと魚介の本わさびトマトスパゲッティがあって気になったんだけど...。結局入らず...。restaurant

ちょいと、展望ロビーからの眺めを楽しんできたレポでした~。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「本庄市役所」 〒367-0051 埼玉県本庄市本庄3-5-3 TEL:0495-25-1111info02

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火曜日)

第5回新春本庄つみっこ合戦に行ってみた。

新春恒例、あったかグルメイベントを訪れてみたよ。cancer

20120207_kaijyou

さて、訪れたところは埼玉県本庄市。ここ本庄市役所駐車場にて、第5回 新春味くらべ 本庄名物 つみっこ合戦が開催されました。このイベントには、3年連続3度目の訪問だ。もう行列が出来ているね。1杯100円でつみっこ食べ比べ。温まるグルメイベントだ。早速、並びましょう。run

ちなみに、つみっことは小麦粉を練り上げた具(すいとん)と野菜をふんだんに入れた汁物である。bar

20120207_tsumikko1

1杯目は、いなか茶屋きんしょうです。根菜たっぷりしょうゆ味だ。具だくさんだねぇ。うむ、美味しいです。good

20120207_tsumikko2

2杯目は、上里町商工会調理師会です。牛肉入り和風しょうゆ味だ。牛肉が入って、なかなか贅沢な1品。こちらも、美味しかったです。taurus

この会場には遅い時間に到着。なので、もうこの時点でほぼ売り切れ完売状態でした。まだ、何杯か食べられたのに...。結局、今回はこの2杯のみ。がっくし...。weep

20120207_entry1

美味しかったつみっこに、投票します。その投票数で順位が決まるという仕組み。とりあえず、今回のエントリーは8つです。karaoke

  • one 「そば うどん 信濃路」 昔ながらの味
  • two 「みのりの会」 大和芋入つみっこ トマトベースイタリア風
  • three 「上里町商工会 調理師会」 牛肉入り和風しょうゆ味
  • four 「いなか茶屋 きんしょう」 根菜たっぷり しょうゆ味

20120207_entry2

  • five 「本庄市老人福祉センター つきみ荘」 カレー風味つみっこ しょうゆ味
  • six 「神川つみっこ店会 風味一石」 すっきりしょうゆ味 梨の天ぷらのせ
  • seven 「美里町農産物加工研究会 万葉工房」 ブルーベリーつみっこ けんちん風
  • eight 「カフェ アルゼ」 鶏ガラスープ しょうゆ味

20120207_hanipon

ゆるキャラ参上。本庄市のマスコットキャラクター「はにぽん」と上里町マスコットキャラクター「こむぎっち」がいましたよ。aries

20120207_maku

今回のつみっこ合戦の順位は以下の通りになりました。bell

  • 第1位 ベストつみっこ賞 上里町商工会調理師会(牛肉入り和風味)
  • 第2位 ふるさとの味賞 みのりの会(イタリア風ヤマトイモ入りつみっこ)
  • 第3位 旨みこだわり賞 いなか茶屋 きんしょう(根菜たっぷりしょうゆ味)

20120207_poster

前回までは本庄市民プラザで開催されていたけど、震災の影響で使用できなくなり建物が取り壊されるとの事で、今回は本庄市役所駐車場が会場になったようだ。building

いゃあ、訪れる時間が遅すぎてほぼ終わりかけの状態でした。もう少し早めに訪れるべきだったな。お腹空いているんだけど、この会場をあとにしました。snail

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「第5回 新春味くらべ 本庄名物 つみっこ合戦」 2012年1月14日(土)実施 11時~15時 本庄市役所駐車場(埼玉県本庄市本庄3-5-3) つみっこ1杯100円info02

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月曜日)

金鑚神社(本庄市)で、開運七福神蒔絵みくじをひく2012。

ぶらり武州本庄七福神。note

20120206_kanasanajinjya

さて、やってきたところは、埼玉県本庄市にある金鑚神社です。「かなさなじんじゃ」と言う。shadow

まずは、参拝。金鑚神社の祭神は天照皇大神、素盞鳴尊、日本武尊の三神である。創立は欽明天皇の二年(541)と伝えられている。building

20120206_kusunoki

埼玉県指定天然記念物、クスノキです。大きいですね。北関東でこういう巨木になるのは珍しいそうだ。樹齢はおよそ350年、目通り5.1m、根回り9.8mです。金鑚神社の御神木である。xmas

20120206_ebisuson

金鑚神社には、武州本庄七福神の1つ、恵比寿尊が祀られている。dollar

20120206_makiemikuji

ではでは、おみくじタイム。note

金鑚神社では、【開運】七福神蒔絵みくじ(まきえみくじ)がおいてありました。初穂料200円。1つひいてみました。sagittarius

20120206_omikuji2

えいやっ。小さな黄色の袋の中には、おみくじが入っていました。運勢は中吉でした~。中にはさらに、布袋尊(家内安全)の開運シールが入っています。そのまま、財布に入れ御守りとしておいても良いし、携帯電話や財布等、身近なものに貼り付けておいても良いようだ。leo

20120206_kanasanajinjya2

金鑚神社の鳥居です。この神社には、本庄七福神めぐりとして3年連続3度目の訪問だ。そして、次の七福神へ再び歩き始めるのであった。run

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上にあった為。その時の記事は「駅ハイ「開運!武州本庄七福神めぐり」に行ってきた。」へどうぞ。paper

「金鑚神社」(かなさなじんじゃ) 埼玉県本庄市千代田3-2-3info02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日曜日)

最後のグランド・マザー・カレーを食べる。

グラマの季節がやってきました~。しかし、今年が最後なんです...。riceball

20120205_curry

CoCo壱番屋で毎年この時期に行われるキャンペーン、グラント・マザー・カレーが販売されています。今回で8回目なのだそうだが、残念な事に今回が最後のグラマである。ごつごつとしたジャガイモが入って美味しかったのにね。惜しみながらも、頂きましょう。delicious

20120205_spoon

グランド・マザー・カレーを食べると、1枚スクラッチカードがひけます。(グランド・マザー・カレーを食べて当てようキヤンペーン)。ticket

気合を入れてエイヤー!。おぉ、当たりが出たぁ~。いきなり1回目で..。びっくり。bell

当たりが出ると、もれなくコラボレーションスプーンがもらえます。2種類から選べられるので、Tokujin Yoshioka × CoCo Ichibanya コラボレーション デザインスプーンを頂きました。型とった周りの板もついてきます。やったね。present

20120205_ticket

スクラッチの当たり券は全店合計で11万枚との事。それ以外はチャレンジ券となります。集めた枚数によって応募商品が異なります。もう1つのスプーンも欲しいから、あと何回かはチャレンジしてみようっと。wrench

20120205_curry2

香ばしく焼き上げた豚肉と、ジャガイモ、タマネギ、インゲンといった野菜をカルダモンやブラックペッパーの香り豊かなカレーソース。ココイチ原点の味わいだ。2月末まで販売なので、あと何回かは食べますよ。restaurant

ちなみに、過去に食べた時の記事は以下のリンク先へどうぞ。info02

「最後のグラント・マザー・カレー」 2012年1月17日~2月29日 グランド・マザー・カレーを食べて当てようキヤンペーンあり。(全店合計11万本コラボスプーンが当たる)info02

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土曜日)

今年の恵方は北北西。

寒くて乾燥する日々が続いていますね。typhoon

20120204_ehoumaki1

さて、2月3日は節分。この日になると、外は冷たい空気の中、恵方巻きを山積みにして販売しているね。ついつい購入してみたよ。dollar

20120204_ehoumaki2

今年の恵方は北北西。この日は皆さん同じ方向を向いていたのかな?。長さのある海苔巻き寿司。口いっぱいに頬張って、黙々と丸かぶり食べましたよ。幸運が訪れますように。riceball

鬼は外~。福は内~。leo

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金曜日)

時之栖冬のイルミネーション2011-2012を見に行ってきた。

キラキラきれ~い。幻想の世界です。flair

20120203_road_night1

さて、やってきたところは、静岡県御殿場市にある時之栖(ときのすみか)です。冬のイベントと言えば、イルミネーションですね。今年も、時之栖冬のイルミネーション2011-2012を見にやってきました。多くの観光客が訪れているね。dog

20120203_road_night2

今年で10回目を迎える時之栖のイルミネーション。今年のテーマは、「ゴンドラの輝き!」です。主会場となる光のトンネルには、水の都ヴェネツィアで職人が作ったゴンドラが設置されています。yacht

それにしても、LEDの白い光が華やかさを彩るね。綺麗です。happy01

20120203_road_day1

イルミネーションが始まる前の明るい時間帯です。当然人はまばらですね。これはこれでも、なかなか綺麗ですけどね。diamond

20120203_road_day3

で、ヴェネツィアで作られたゴンドラはコレです。4台(1台はよろこび山)設置されていて、全長10.75mあるとの事。airplane

20120203_benisu

通りには、写真が掲示されていて、このベニス市内の水路をゴンドラに乗って移動する。う~ん、いい感じだね。乗ってみたいなぁ。さすが水の都だ。ship

20120203_road_day2

設置されたゴンドラは自由に乗る事ができます。なので、乗って座席に座ってみた。ほっほっ、いい感じ。これに乗って水の都を観光してみたいぞ。catface

今年もきれいなイルミネーションが見れて良かったです。bleah

ここに来たという事は、もちろん地ビールも堪能しましたよ。その時の記事は、「御殿場高原ビールで地ビール堪能2012。」へどうぞ。beer

ちなみに、過去の訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20120203_kanban

「時之栖冬のイルミネーション2011-2012」 2011年11月10日~2012年3月11日 点灯時間:17時~21時30分(時間は1/6以降の場合) 主会場:桜並木(光のトンネル)・よろこび山(旧名称 愛の鐘広場) 入場無料(但し噴水ショーは1000円) 駐車場無料info02

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木曜日)

御殿場高原ビールで地ビール堪能2012。

御殿場を訪れたら、やっぱりここに来たいですね。leo

20120202_gkb

さて、やってきたところは、御殿場高原ビールです。また来たよ~。約1年ぶりの訪問だ。今回もGRAND×TABLE(グランテーブル)に入りましょう。door

20120202_beer1

さぁ、ググッと1杯。まずは、2年連続モンドセレクション金賞受賞しているピルス(PILS)でグビっと。ぷはぁ~。美味しいです。beer

20120202_beer2

ソーセージを頂きながら、ヴァイツェンボック(WEIZEN BOCK)を飲む。アルコール度数7%の無ろ過ビール。これまたいいね。beer

20120202_beer3

季節限定で、御殿場コシヒカリラガーを飲んでみた。お米の風味とスッキリとした飲み口が良い。飲みやすいです。beer

20120202_band

バンド演奏がありました。Los Amante(ロス アマンテス)という名の4人組バンド。懐かしい曲を含めいろんなジャンルを演奏するので、ビールと共に楽しめます。仕込室の前で演奏ってのがいいね。notes

20120202_robotto

ちょっと酔い覚まし...。施設内、お外をちょいとぶらり。3Dシアター付近にあるロボット?。巨神兵ぽいけど、何だろう...。carouselpony

20120202_omoshiro_mt

おもしろ山を登ってみると、はにわ神社があります。朱色の鳥居をくぐっていく。cat

20120202_haniwa

はにわ神社なので、参道?沿いに埴輪のオブジェが点々とあります。snail

20120202_jitensya

おもしろ自転車やセグウェイ試乗体験がありました。bicycle

20120202_scate

スケートリンクもありましたね。もう、かなりご無沙汰だが、まだ滑れるだろうか?。coldsweats01

20120202_golf

パターゴルフもあります。golf

御殿場高原ビールがある時之栖(ときのすみか)は、宿泊施設・温泉施設・スポーツ施設・飲食施設等を兼ね備えたリゾート施設ですね。富士山も近いし、いい眺めのところです。hotel

20120202_bus

御殿場駅、及び、三島駅から無料シャトルバスがあります。とても助かります。運転気にせず、地ビール飲めますからね。rvcar

御殿場駅でのシャトルバス乗り場が変更されていた。今まで、富士山口が乗り場だったけど、箱根乙女口に変更されていた。乗車する時、あわてて移動したよ。(2011年6月1日より箱根乙女口に変更されました)。bus

おいしい地ビール頂けて楽しかったです。自宅から遠いところなんだけど、ついつい来てしまうんだよね。happy02

この冬時期は、ここでもう1つ楽しみなキラキライベントがあります。その記事は明日にでも。paper

「御殿場高原ビール」 〒412-0033 静岡県御殿場市神山719 TEL:0550-81-5500info02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水曜日)

小田急RSE特急あさぎり1号で御殿場へ2012。

2週連続で御殿場へ。今度はこの列車です。bullettrain

20120201_asagiri1

ここは、小田急線新宿駅。朝7時、まだ眠気ある。これから、特急あさぎり1号に乗車します。1週間前もここからあさぎり号を乗車したが、その時はJR371系の車両でした。で、今回は、小田急車20000系RSE車です。いわゆる乗り納めです。この車両、運転終了まであと2ヶ月ですね。ちなみに、この後は青いロマンスカーMSEが運用されるそうです。think

20120201_asagiri2

特急あさぎり号は沼津行きです。新松田駅の手前の連絡線を通り、松田駅からJR御殿場線に乗り入れて向かいます。train

20120201_ticket

あさぎり号は全車指定席。特急あさぎり1号新宿駅7時20分出発!。bell

先週は遊びで御殿場へ向かったが、今回はお仕事出張で御殿場へ向かいます。休日出勤なんだけど、あさぎりに乗れるからいいか。happy01

20120201_asagiri3

Resort Super Express、略してRSE。御殿場駅に8時59分到着しました。お見送りです。motorsports

それにしても、寒いな。では、出張先へ向かいましょう。run

ちなみに、今回乗車した1週間前、JR車両のあさぎり号乗車記は、「371系特急あさぎり3号で御殿場へ2012。」へどうぞ。paper

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »