« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月の32件の記事

2011年12月31日 (土曜日)

よいお年を2011♪。

2011年も今日で終わりです。今年もいろいろあったな。sun

2011年卯年(うさぎ)から、2012年は辰年(たつ)ですね。来年はどんな年になるかな?。leo

20111231_shirousagi

昨日の忘年会で頂いたお土産。山陰名物・因幡の白うさぎ フィナンシェ。美味しかったです。present

20111231_usagi

では、皆様よいお年を。happy01

| | コメント (78) | トラックバック (0)

2011年12月30日 (金曜日)

駅ハイ「「さいたま市誕生10周年記念」鉄道のまち 大宮を歩こう!」に行ってきた(2011.12.03)。

今年はさいたま市誕生10周年の年です!。鉄道と盆栽のまち、大宮を楽しんで下さい!。(コースマップより抜粋)club

20111230_saitama_shintoshin_st

JR京浜東北線に乗ってやってきたところは、さいたま新都心駅です。週末いつもの駅ハイ参加しにやってきた。今回は、2011年12月3日(土)実施、JR駅からハイキング「「さいたま市誕生10周年記念」鉄道のまち 大宮を歩こう!」です。subway

20111230_kan_batch

受付にてコースマップ等を取得。恒例の缶バッチは、200系ときなどでした。大宮の駅ハイは、今回で4度目です。スタート駅がさいたま新都心駅からだけど、コースルートはほぼ同じ。馴染みのコースですね。今回は約10kmのコース頑張って歩きましょう。shoe

20111230_cocoon

大型SC「COCOON」(コクーン)への連絡通路。駅から直結です。24hours

20111230_kyu_nakasendou

駅から、旧中仙道を北へ歩きます。cancer

しかし、寒い冷たい。この日は雨。参加するか迷ったんだけどね。まぁ、来たのだから歩きましょう。rain

20111230_arena

西の方を見ると、ビルの合間からさいたまスーパーアリーナが見えます。basketball

20111225_hikawasandou1

JRさいたま新都心駅から旧中仙道を北へ約5分程歩いていくと参道の入り口に着きます。赤い鳥居がありますね。ここの道は、氷川参道です。で、この赤い鳥居が一の鳥居です。この氷川参道は、ここ一の鳥居から真っ直ぐ約2kmの参道です。行き着く先が、武蔵一宮氷川神社ですね。event

20111225_hikawasandou2

自動車は一方通行路になっていて、歩道スペースもあります。並木道が続きます。12月に入ったので、葉の色はやや赤みがかっているね。maple

20111225_syoubousyo

途中、さいたま市大宮消防署氷川参道出張所があります。景観に配慮した建物のようですね。hospital

20111225_hikawasandou3

途中から歩道が広めに整備されている。平成ひろばと言うそうです。snowboard

20111225_yuhodou

ごつごつした岩が置かれた散策道も整備されている。t-shirt

20111225_hikawasandou4

このあたりから、急に本格的な雨になってきた。参道はまだまだ続きます。また大きな鳥居があるね。rain

20111225_dango

途中、だんご屋さんがあります。氷川だんごと言うのかな。riceball

20111225_dango2

気になったら、迷わず購入。お団子です。パクッ。delicious

20111225_chikurin

こちらは、氷川の杜文化館です。能楽など伝統文化の拠点。正面入り口から奥へと続く竹林に心身ともに癒されそうです。xmas

20111225_mon

コースポイントone箇所目は、「武蔵一宮氷川神社」です。さいたま新都心駅から44分。こちらの門は楼門です。朱色がいいね。結婚式があったようですね。新郎新婦や参列者の方々が通り過ぎていきました。door

20111225_haiden

そして本堂です。この天気なので、さくっと参拝してここをあとにしました。初詣人気の場所なので、正月はかなり混雑しますよね。wink

ちなみに、ここでの記事は、「氷川参道を歩く2011。」へどうぞ。paper

大宮氷川神社にて参拝を済ませたら、東側に出てみよう。run

20111226_kanbashi

神池にかかる神橋です。参道から歩いてきて、氷川神社楼門の手前にかかる橋です。libra

20111226_funsui

こちらは白鳥池。噴水があります。aquarius

20111226_momiji

ちょっとした日本庭園があります。もみじですなぁ。紅いね。maple

20111230_succar

コースポイントtwo箇所目は、「NACK5スタジアム大宮(外観)」です。氷川神社から5分。Jリーグ・大宮アルディージャの本拠地ですね。soccer

20111230_gate

この日は、2011年度Jリーグ最終戦が行われた。悪天候にも関わらず、多くのサポーターが行列をなしていたな。soccer

20111226_yuenchi

コースポイントthree箇所目は、「大宮公園」です。67.8haと広い敷地を誇る埼玉県営の公園だ。club

こちらは、児童遊園地。(児童スポーツランド)。昔ながらの乗り物があるぞ。baseball

20111226_doubutsuen

こちらは、大宮公園小動物園です。入園無料なので入ってみよう。aries

20111226_monky

サルさん、お食事中...。何食べているのかな。pig

20111226_tancho

こちらは、タンチョウです。国の特別天然記念物に指定されているね。chick

20111226_park1

冬の12月に入ったので、ほとんど落ち葉になってしまったな。spade

20111226_park2

公園内を通る歩道は、かなり広めに整備されています。bicycle

20111226_park3

池のまわりには、ベンチがあるのでのんびり座って風景を楽しむことができます。売店もあるんだな。pisces

20111226_minzoku

埼玉百年の森付近を通り、こちらは、埼玉県立歴史と民俗の博物館。屋外には、竪穴式住居が復元されているね。event

20111226_kyudoujyou

こちらは、弓道場。結構、的まで距離があるんだよね。狙いを定めて矢を放つ。bell

ここの大宮公園の他、大宮第二公園や大宮第三公園もあるんだよね。梅や桜の季節になると、花見もいいところだからね。その時は、結構賑わいそうだな。cherryblossom

ちなみに、ここでの記事は、「大宮公園を歩く2011冬。」へどうぞ。paper

20111230_oomiya_park_st

東武野田線大宮公園駅前の踏み切りを渡ります。subway

20111229_map

この周辺一体は、住所の上でも、盆栽町となっている。各所に盆栽園が点在しているので、じっくり眺め歩きしてみるのもいいかもね。happy01

20111230_manga_kaikan

こちらは、漫画会館です。大宮で生まれた漫画家北澤楽天の業績を記念し、漫画文化の発展を広めるためにつくられたそうです。入館無料。art

この日訪れた時は、閉まっていた。あれっ、閉館したの思ったが、掲示を見てみると、耐震補強工事をしているとの事。工事は2月末まで。2012年3月より再開する模様です。memo

20111229_bonsai_shikinoie

コースポイントfour箇所目は、「大宮盆栽村」です。大宮公園から14分。ここは、盆栽四季の家です。この施設はいわゆる無料休憩所だ。house

正面入口の外観は氷川神社にある氷川神社宮司・東角井(ひがしつのい)家の旧家を模したもので、一部には旧宅の材が使われています。wrench

ちょっと中に入ってみましょう。door

20111229_bonsai_shikinoie3

こちらは、無料休憩室。趣のある感じだね。囲炉裏のある室内。飲料自動販売機が設置されています。spa

20111229_bonsai_shikinoie2

有料施設であるが、茶会・会合などに利用できる和室があります。くつろぎ~。cat

ここでの記事は、「盆栽四季の家に立ち寄る2011。」へどうぞ。paper

20111230_santa

住宅街を歩いています。ややっ、不法侵入者?。いやいや、サンタクロースでした。ロープを使って2階へかな。ご苦労様です。horse

20111227_bonsai_musium

コースポイントfive箇所目は、「大宮盆栽美術館」です。大宮盆栽村から5分。総合的な盆栽文化を発信する世界で初めての公立の「盆栽美術館」です。2010年3月28日に開館しました。birthday

世界に誇る盆栽の名品、優品をはじめ、盆器、鑑賞石、浮世絵や盆栽に関する歴史・民俗資料などを展示して、盆栽文化の世界観や美しさに気軽に触れていただける施設です。school

では、早速、入ってみよう。入館料は大人300円です。ticket

20111227_today_photo

館内のコレクションギャラリーや企画展示室にて、盆栽の知識になる情報等を展示。memo

屋外に出ると、数々の盆栽が展示されています。写真撮影は禁止なのだが、今日の1枚という事で、1つだけ撮影許可されている盆栽があり。真っ赤なもみじの盆栽だね。camera

20111227_kisetsuno1hachi

いろんな形をした盆栽が展示されていて、作品とするにはものすごい手間ひまかけているんだろうな。delicious

入り口前のロビーにある、季節の一鉢という盆栽も撮影許可されています。club

20111227_oomiya_bonsider

もちろん盆栽を観にやってきたのだが、本当の目的はこれを飲みたかったんだ。cafe

世界に誇る大宮盆栽。その名も、「大宮盆栽だー!!」です。ご存知の通り、「盆栽」と「サイダー」をかけています。1本200円。まぁ、ご当地サイダーなので購入してみました。chick

20111227_kisetsuno1hachi_2

国産天然炭酸水10%配合の飲み物。では、頂きます。ごくっ。シュワー。sweat01

うむ、普通のサイダー。お土産や話のネタにいいかも。coldsweats01

20111227_clear_file

駅ハイ参加者への特典で、オリジナルクリアファイルがもらえました。開館1周年記念特別展「ウキヨエ盆栽園」のデザインだ。pencil

この美術館には、2011年11月19日に来館者10万人到達されたそうです。game

ちなみに、ここでの詳細記事は、「さいたま市大宮盆栽美術館に行ってみた2011。」へどうぞ。paper

20111230_cyousetsuike

前回、ここを訪れた時は、鮮やかな花が咲く公園だったけど、工事中になっているね。なんか、調節池をつくっているようです。mist

20111230_uetake_yuhodou

住宅街の間にそって、植竹遊歩道があります。歩いてみましょう。bicycle

20111230_uetake_yuhodou2

自転車・歩行者専用道路になっていて、各所に植物が植えられています。clover

20111230_gard

雨もやんで、ようやく晴れ間が出てきました。気温も上がってきたよ。sun

JR高崎線や川越線が通るガード下をくぐりぬけます。t-shirt

20111228_tatemono

コースポイントsix箇所目は、「鉄道博物館」です。盆栽美術館から28分。大宮に来れば、ここが1番のお楽しみスポットです。bullettrain

20111230_dantai

駅ハイ参加特典で、入館料が1000円から800円になります。現金払いのみ。右下のICカードで入館します。ticket

レシートを見ると、なんと「駅ハイ 一般」っていう項目があるんだね。delicious

20111228_hibari

いろんな鉄道車両が勢ぞろいなので、ワクワクだ。早速、館内ぐるりとまわってみよう。event

上の車両は、特急電車として使用されていたクハ481形式電車。ヘットマークは「ひばり」だ。subway

20111228_shinkansen

夢の超特急0系新幹線にもご挨拶。bullettrain

20111228_tokkyu

こちらは、ランチトレイン。車内の座席でお弁当などを持ち込んで食べる事ができます。ヘッドマークは、「さざなみ」と「あずさ」。restaurant

20111228_curry

お腹空いたので、レストラン「日本食堂」へ。今回はやっぱりカツカレー。pig

20111228_hassyahyou

2階のコレクションギャラリー。今や電光掲示板だけど、このパラパラと表示が変わるところを見ているのが好きだったな。bell

20111230_kairo

現在の企画展は、開館4周年記念特別企画~生活と通勤電車の進化「旅行時間展」でした。ALWAYS 三丁目の夕日’64ともタイアップ。時代と共に進化していくもんですな。駅ハイスタート受付時に、その案内が入ったカイロをもらえたよ。sandclock

20111228_jiorama

大きな鉄道ジオラマにはそそられます。解説ショーも行われ、楽しめます。karaoke

20111228_kaitendai

1日2回、大きな汽笛を鳴らして、回転台を1周まわります。蒸気機関車C57、かっこいいです。leo

20111228_train1

人気の列車が大集合。素晴らしい顔ぶれたちです。ship

20111228_kemuri

入り口前の蒸気機関車D51との記念撮影。いきなり煙がでてきてびっくりしたよ。dash

20111228_daiyagram

地面の時刻表と、上のダイヤグラム。にんまりする通路です。運転シュミレーターがあったり、図書館があったりで、長い時間楽しめる施設ですな。happy01

ちなみに、ここでの記事は、「鉄道博物館に行ってきた2011。」へどうぞ。paper

20111230_oomiya_st

ゴールとなる大宮駅西口に到着しました。さいたま新都心駅を出発してから4時間29分かかりました。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:21960歩 消費カロリー:920.3kcal 消費脂肪量:131.4むg 歩行距離:15.37km 歩行時間:3時間9分 平均時速:4.87km/h エクササイズ量:10.8Exinfo02

20111230_keihin_touhoku

大宮駅からの帰りは、JR京浜東北線です。train

20111230_saitama_city

さいたま市誕生10周年。その中の大宮もなかなかいろいろあるんだよね。鉄道に盆栽、大きな神社に公園と楽しめました。happy01

ちなみに、関連詳細記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

20111230_map

JR東日本・駅からハイキング No.04127 「「さいたま市誕生10周年記念」鉄道のまち 大宮を歩こう!」 2011年12月3日(土)実施 歩行時間:約3時間(見学時間等を除く) 歩行距離:約10kminfo02

スタート:さいたま新都心駅→①武蔵一宮氷川神社→②NACK5スタジアム大宮(外観)→③大宮公園→④大宮盆栽村→⑤大宮盆栽美術館→⑥鉄道博物館→ゴール:大宮駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します。)search

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月29日 (木曜日)

盆栽四季の家に立ち寄る2011。

住宅街の中にある盆栽のまち。てくてく歩いてみた。shoe

20111229_bonsai_shikinoie

さて、訪れたところは、盆栽四季の家です。この施設はいわゆる無料休憩所だ。house

正面入口の外観は氷川神社にある氷川神社宮司・東角井(ひがしつのい)家の旧家を模したもので、一部には旧宅の材が使われています。wrench

ちょっと中に入ってみましょう。door

20111229_bonsai_shikinoie3

こちらは、無料休憩室。趣のある感じだね。囲炉裏のある室内。飲料自動販売機が設置されています。spa

20111229_bonsai_shikinoie2

有料施設であるが、茶会・会合などに利用できる和室があります。くつろぎ~。cat

20111229_map

この周辺一体は、住所の上でも、盆栽町となっている。各所に盆栽園が点在しているので、じっくり眺め歩きしてみるのもいいかもね。happy01

「盆栽四季の家」 〒331-0805 埼玉県さいたま市北区盆栽町267-1 無料休憩室:9時~17時 休業:年末年始info02

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年12月28日 (水曜日)

鉄道博物館に行ってきた2011。

大宮といえば鉄道のまち。という事で、てっぱくに行ってきたよ。train

20111228_hibari

さて、やってきたところは、大宮にある鉄道博物館です。約1年半ぶり4度目の訪問です。いろんな鉄道車両が勢ぞろいなので、ワクワクだ。早速、館内ぐるりとまわってみよう。event

上の車両は、特急電車として使用されていたクハ481形式電車。ヘットマークは「ひばり」だ。subway

20111228_shinkansen

夢の超特急0系新幹線にもご挨拶。bullettrain

20111228_tokkyu

こちらは、ランチトレイン。車内の座席でお弁当などを持ち込んで食べる事ができます。ヘッドマークは、「さざなみ」と「あずさ」。restaurant

20111228_curry

お腹空いたので、レストラン「日本食堂」へ。今回はやっぱりカツカレー。pig

20111228_hassyahyou

2階のコレクションギャラリー。今や電光掲示板だけど、このパラパラと表示が変わるところを見ているのが好きだったな。bell

現在の企画展は、開館4周年記念特別企画~生活と通勤電車の進化「旅行時間展」でした。ALWAYS 三丁目の夕日’64ともタイアップ。時代と共に進化していくもんですな。sandclock

20111228_jiorama

大きな鉄道ジオラマにはそそられます。解説ショーも行われ、楽しめます。karaoke

20111228_kaitendai

1日2回、大きな汽笛を鳴らして、回転台を1周まわります。蒸気機関車C57、かっこいいです。leo

20111228_train1

人気の列車が大集合。素晴らしい顔ぶれたちです。ship

20111228_kemuri

入り口前の蒸気機関車D51との記念撮影。いきなり煙がでてきてびっくりしたよ。dash

20111228_daiyagram

地面の時刻表と、上のダイヤグラム。にんまりする通路です。catface

20111228_tatemono

運転シュミレーターがあったり、図書館があったりで、長い時間楽しめる施設ですな。happy01

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「鉄道博物館」 The Railway Museum 330-0852 埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番 開館時間 :10:00~18:00(入館は17:30まで) 休館日 :毎週火曜日および年末年始 入館料:一般1000円 JR大宮駅よりニューシャトル「鉄道博物館駅」下車、徒歩1分info02

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2011年12月27日 (火曜日)

さいたま市大宮盆栽美術館に行ってみた2011。

大宮は盆栽のまち。世界で初めての美術館に行ってみました。art

20111227_bonsai_musium

さてさて、訪れたところは、さいたま市大宮盆栽美術館です。総合的な盆栽文化を発信する世界で初めての公立の「盆栽美術館」です。2010年3月28日に開館しました。birthday

ここには、昨年に続き2度目の訪問です。世界に誇る盆栽の名品、優品をはじめ、盆器、鑑賞石、浮世絵や盆栽に関する歴史・民俗資料などを展示して、盆栽文化の世界観や美しさに気軽に触れていただける施設です。school

では、早速、入ってみよう。入館料は大人300円です。ticket

20111227_today_photo

館内のコレクションギャラリーや企画展示室にて、盆栽の知識になる情報等を展示。memo

屋外に出ると、数々の盆栽が展示されています。写真撮影は禁止なのだが、今日の1枚という事で、1つだけ撮影許可されている盆栽があり。真っ赤なもみじの盆栽だね。camera

20111227_kisetsuno1hachi

いろんな形をした盆栽が展示されていて、作品とするにはものすごい手間ひまかけているんだろうな。delicious

入り口前のロビーにある、季節の一鉢という盆栽も撮影許可されています。club

20111227_oomiya_bonsider

もちろん盆栽を観にやってきたのだが、本当の目的はこれを飲みたかったんだ。cafe

世界に誇る大宮盆栽。その名も、「大宮盆栽だー!!」です。ご存知の通り、「盆栽」と「サイダー」をかけています。1本200円。まぁ、ご当地サイダーなので購入してみました。chick

20111227_kisetsuno1hachi_2

国産天然炭酸水10%配合の飲み物。では、頂きます。ごくっ。シュワー。sweat01

うむ、普通のサイダー。お土産や話のネタにいいかも。coldsweats01

20111227_clear_file

オリジナルクリアファイルがもらえました。開館1周年記念特別展「ウキヨエ盆栽園」のデザインだ。pencil

20111227_clear_file2

裏面はこんな感じ。eye

20111227_ticket

上はチケット半券で、下はミュージアムガイド。postoffice

20111227_ticket2

それらの裏面です。この美術館には、2011年11月19日に来館者10万人到達されたそうです。game

あいにくの雨だったけど、いろんな盆栽を観て来ました。やっぱり、「盆栽だー」飲めて良かったです。美術館お立ち寄りの際は是非いかが。smile

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「さいたま市大宮盆栽美術館」 〒331-0804 埼玉県さいたま市北区土呂町2-24-3 TEL:048-780-2091 開館時間:9時~16時30分(3月~10月)・9時~16時(11月~2月) 休館日:毎週木曜日・年末年始 JR宇都宮線土呂駅東口下車徒歩5分・東武野田線大宮公園駅下車徒歩10分info02

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月曜日)

大宮公園を歩く2011冬。

大宮氷川神社にて参拝を済ませたら、東側に出てみよう。run

20111226_kanbashi

氷川神社の東側に出ると、67.8haと広い敷地を誇る埼玉県営大宮公園があります。さくっと、ちょっと歩いてみましょう。shoe

上の写真は、神池にかかる神橋です。参道から歩いてきて、氷川神社楼門の手前にかかる橋です。libra

20111226_funsui

こちらは白鳥池。噴水があります。aquarius

20111226_momiji

ちょっとした日本庭園があります。もみじですなぁ。紅いね。maple

20111226_yuenchi

こちらは、児童遊園地。(児童スポーツランド)。昔ながらの乗り物があるぞ。baseball

この付近には、県営大宮野球場やNACK5スタジアムサッカー場があります。soccer

20111226_doubutsuen

こちらは、大宮公園小動物園です。入園無料なので入ってみよう。aries

20111226_monky

サルさん、お食事中...。何食べているのかな。pig

20111226_tancho

こちらは、タンチョウです。国の特別天然記念物に指定されているね。chick

20111226_park1

冬の12月に入ったので、ほとんど落ち葉になってしまったな。spade

20111226_park2

公園内を通る歩道は、かなり広めに整備されています。bicycle

20111226_park3

池のまわりには、ベンチがあるのでのんびり座って風景を楽しむことができます。売店もあるんだな。pisces

20111226_minzoku

埼玉百年の森付近を通り、こちらは、埼玉県立歴史と民俗の博物館。屋外には、竪穴式住居が復元されているね。event

20111226_kyudoujyou

こちらは、弓道場。結構、的まで距離があるんだよね。狙いを定めて矢を放つ。bell

ここの大宮公園の他、大宮第二公園や大宮第三公園もあるんだよね。梅や桜の季節になると、花見もいいところだからね。その時は、結構賑わいそうだな。cherryblossom

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日曜日)

Googleのホリデーロゴ・クリスマス2011。

Googleのホリデーロゴは結構ほんわか楽しめます。たまに通常ロゴから変わるからね。delicious

Google_holiday_logo1

2011年クリスマス用のGoogleホリデーロゴ。四角のボタン絵柄を押すと、背景色が黒になり、音がなるんだよね。1文字ずつアルファベットが絵柄に変わる。art

Google_holiday_logo2

全ての四角ボタンを押すと、絵柄が動きながらジングルベルを演奏します。なかなか、凝っているねぇ。おそらく、12月23日から25日までの3日間期間限定だと思うので、時間があったらGoogleのトップページにアクセスして、ちょいっと楽しんでみると良いと思いますよ。notes

| | コメント (11) | トラックバック (0)

氷川参道を歩く2011。

12月初めの記事です。かなり冷え込んでいて、しかも雨。そんな時に訪れたところは、...。rain

20111225_hikawasandou1

JRさいたま新都心駅から旧中仙道を北へ約5分程歩いていくと参道の入り口に着きます。赤い鳥居がありますね。ここの道は、氷川参道です。で、この赤い鳥居が一の鳥居です。この氷川参道は、ここ一の鳥居から真っ直ぐ約2kmの参道です。行き着く先が、武蔵一宮氷川神社ですね。event

いつもは大宮駅から歩いて二の鳥居から参道に入るが、今回は一の鳥居から歩いてみます。ここからは、初めてなんですよね。では、行ってみよう。run

20111225_hikawasandou2

自動車は一方通行路になっていて、歩道スペースもあります。並木道が続きます。12月に入ったので、葉の色はやや赤みがかっているね。maple

20111225_syoubousyo

途中、さいたま市大宮消防署氷川参道出張所があります。景観に配慮した建物のようですね。hospital

20111225_hikawasandou3

途中から歩道が広めに整備されている。平成ひろばと言うそうです。snowboard

20111225_yuhodou

ごつごつした岩が置かれた散策道も整備されている。t-shirt

20111225_hikawasandou4

このあたりから、急に本格的な雨になってきた。参道はまだまだ続きます。また大きな鳥居があるね。rain

20111225_dango

途中、だんご屋さんがあります。氷川だんごと言うのかな。riceball

20111225_dango2

気になったら、迷わず購入。お団子です。パクッ。delicious

20111225_chikurin

こちらは、氷川の杜文化館です。能楽など伝統文化の拠点。正面入り口から奥へと続く竹林に心身ともに癒されそうです。xmas

20111225_mon

氷川神社に到着しました。結婚式があったようですね。こちらの門は楼門です。door

20111225_haiden

そして本堂です。この天気なので、さくっと参拝してここをあとにしました。初詣人気の場所なので、正月はかなり混雑しますよね。wink

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土曜日)

大きな川沿いの自然空間。

いゃあ、昨日は冷え込む寒さだったね。晴れだったけど、風が強かった。penguin

20111224_dote

鉄橋を渡るときに、電車内からの車窓で見えるところなんだけど、実際に訪れるのは昨日が初めてです。ただ今、大きな川の土手を歩いています。このあたりは、とても広い敷地面積を誇る公園になっています。event

たんたんと歩くが、冷たく強い風がまとも当たります。typhoon

20111224_kigi

公園は、川と土手の間の部分にあり、いわゆる河川敷に相当する場所である。川の水面とほぼ同じくらいの高さだと思うが、普通に木々が植えられた遊歩道がある。でもなんか、散歩にいいね。shoe

広場や野球場、テニスコートなどスポーツ施設が充実している。ゴルフコースやヘリの発着場もあったな。tennis

20111224_road

しかも、普通に車が通れる車道もあるし...。この公園すごいな。coldsweats02

20111224_yachounomori

自然保護区域があって、野生の生き物が生息できるようになっている。もちろん、人の出入りは禁止だ。森林もあるなんて驚いたよ。xmas

野生?のうさぎさんを見かけました。写真撮ろうとしたら、ちょっと遠めに逃げられちゃった。camera

時間がなく、ぐるっとまわっただけの訪問になったが、今度は車で来て、ゆっくり見てまわってみたいですね。こういう自然な環境・景色があったなんてびっくりしました。素敵な場所です。delicious

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年12月23日 (金曜日)

駅ハイ「きやっせ久喜 実りの秋と歴史めぐり」に行ってきた(2011.11.26)。

いにしえの歴史と文化を愉しみ、秋の恵みを実感できる豊かな時間を、お過ごし下さい。(コースマップより抜粋)moon2

20111223_tobu_isesaki_line

東武伊勢崎線・10両編成の急行列車に乗ってやってきたところは、久喜駅です。週末いつもの駅ハイに参加です。foot

20111223_kuki_st1

今回は、2011年11月26日(土)実施、駅からハイキング「きやっせ久喜 実りの秋と歴史めぐり」に参加。このコースには、3年連続3度目の参加だ。このコースは、途中のイベントで打ちたてのそばやうどんを食べて、ゴール間近で新酒の試飲がある。なんとも嬉しいコースなのである。carouselpony

20111223_kan_batch

西口階段下にて受付を済ませ、コースマップやパンフレット等を取得。恒例の缶バッチは、E3系こまちでした。present

では、今回は約10kmのコース。過去2度参加しているのでコースはバッチシ覚えている。頑張って歩きましょう。run

20111223_koumyouji_yakushidou

駅前の整備された道を進んでいくと、光明寺薬師堂があります。真言宗豊山派瑠璃山光明寺。hospital

20111223_koumyouji

コースポイントone箇所目は、「光明寺」です。久喜駅から11分。こちらは、本堂です。小説家・中島敦の祖父として知られる、中山撫山の墓があります。門をくぐった左側には十三沸さまがある。pencil

20111223_kaikounohi

入口には、「久喜学校開校の碑」があります。他にも数々の石碑が残されている。pouch

ルートコースは、本堂を右手に進み東門を出るのだが、この辺り、矢印看板がないので大通りに戻るハイカーが多かったな。gawk

20111223_kantouin

コースポイントtwo箇所目は、「甘棠院」です。光明寺から2分。中には入る事ができず、門の隙間からパチリ。ここには、埼玉県指定史跡、足利政氏館跡及び墓がある。臨済宗円覚寺派。山号は永安山、本尊は釈迦如来。spade

20111223_asiato

門をくぐる時、足元を見てみると、神様の足跡でしょうか。foot

20111223_shiro_medaka

個人宅で、花束や農産物を売っているところはあったが、ここのお宅は白メダカ。1尾100円だって。fish

20111223_chikatsu_jinjya

コースポイントthree箇所目は、「千勝神社」です。甘棠院から5分。社名の「千勝」とは、中世「近津」の読みに、当時の戦国の世を反映して、武士達にとって縁起の良い文字を当てたものとされています。tennis

20111223_kendou5

埼玉県道3号さいたま栗橋線を横断する。ここは、久喜駅入口交差点。片側2車線の交通量が多い路線だな。car

20111220_road1

水と緑のふれあいロードを歩いています。葉が黄色がかっているけど、昨年に比べて紅葉が遅い?。maple

20111223_seifukuji

コースポイントfour箇所目は、「清福寺」です。千勝神社から22分。真言宗豊山派瑠璃山薬王院清福寺と号す。ペット供養塔や水子供養塔がかわいい感じになっていて...。snail

目の前には大きな木がある。久喜市指定天然記念物の大イチョウだ。高さ28.1m、周り6.1m。樹齢は約500年と推定されるようだ。xmas

20111223_togenuki_jizou

とげぬき治蔵がありました。男性用と女性用がある。痛いところや治したいところに印をつけ、手を合わせて下さいとの事。clip

20111223_azemichi

田んぼのあぜ道をずんずん歩く~。まわりは田んぼで周囲広々だ。horse

20111219_azemichi

天気がいいね。空気はちょっと冷たいけど、日差しがあるので少し暖かだ。まもなく楽しみにしていたポイントに到着だ。shoe

20111219_name

コースポイントfive箇所目は、「しみん農園久喜」です。清福寺から11分。ここは、楽しみにしていたポイントなんだよね。この日は、「しみん農園久喜収穫祭」というイベントが行われていました。cancer

20111219_stage

特設ステージでは、...。体操?。太極拳?。緑風館では、農産物の販売が行われていました。24hours

20111219_kaijyou

ここでは、作りたての食べ物を頂く事ができます。食券を持って、各売り場にて取得する。食事用のテント付きスペースがあります。ただ、北側の日陰なので寒いです。snow

20111219_tonjiru_soba

なので、南側の日差しがあるぽっかぽかしたところに移動して頂くことにした。bicycle

温か豚汁と手打ちそばです。おぉ、美味しいね。この施設内にある農産物加工所には手打ちそば・うどんの製麺所がある。打ち立ての麺がいいね。noodle

20111219_susuki

日差しがあって、とても暖かい。すすきが見える風景は、秋だねぇ。moon3

20111219_udon_mochi

温かい湯茶のサービスがあり。そして、第2弾は、手打ちうどんとからみ餅です。うどんも手打ちだけに、太いちぢれ麺です。さすがにお腹いっぱいなので、からみ餅は持ち帰り。あとで食べました。つきたてで美味しかったね。riceball

いやぁ、手打ちのそばやうどんを食べる事ができて、とても満足。ちょっとお腹いっぱいだぁ。delicious

20111219_nouen

隣接して市民農園があります。1つ1つ区画が用意されていて、各自好き好きに農産物を作っています。周りに高さのある建物がないので、日当たりが良く元気に育ちそうだね。pig

ちなみに、ここでの詳細記事は「しみん農園久喜収穫祭2011を訪れた。」へどうぞ。paper

20111220_road2

コースポイントsix箇所目は、「水と緑のふれあいロード」です。埼玉県により整備された自転車歩行者専用道路である。見沼代用水路沿いに設けられた緑のヘルシーロードより分岐する道だ。用水路沿いに整備されています。2コースあり、実延長約42kmある。slate

竹林のそばを通ります。この静けさも良い。pisces

20111220_hitsuji2

おぉ、山羊さんです。日向ぼっこですかね。なんか、のんびりしてます~。ヤギさん気持ち良さそう。capricornus

20111220_road3

用水路沿いを歩く、水と緑のふれあいロード。住宅や学校、田畑を通りながら四季を感じる遊歩道。のんびり散歩にいいですね。happy01

ちなみに、ここでの詳細記事は「水と緑のふれあいロードを歩く2011。山羊さんに遭遇。」へどうぞ。paper

20111223_nagomi

コースポイントseven箇所目は、「天然温泉なごみ」です。しみん農園久喜から34分。露天風呂が備わった温泉施設で、「安らぎ」と「憩い」を満喫できます。湯ったり~。駅ハイの特典で入浴料が700円から500円になりました。spa

20111223_road2

市役所や文化会館がある通りです。木の葉はすっかり黄色だね。maple

20111223_machinoeki

コースポイントeight箇所目は、「銀座商店街(久喜まちの駅)」です。天然温泉なごみから23分。駅から延びる街かど商店街だな。久喜まちの駅では、駅ハイ参加者にお茶(爽健美茶)がもらえます。japanesetea

20111223_machinoeki2

これが、久喜まちの駅です。今年(2011年)4月にグランドオープンした。久喜市の逸品や特産品の展示・販売がありました。flair

20111221_syoutengai

コースポイントnine箇所目は、「一番商店街 歩行者天国」です。駅前の商店街、イベントが開催されていて賑やかだね。くき市というイベントが開催していました。「くきいち」と読みます。堤橙祭り通りを自動車通行止めにして、いろんなお店が出店されています。食べ物や洋服、日用品など...。商店街ならではの品揃えだ。24hours

20111221_matsuri

特設会場では、沖縄県久米島から直送された生マグロの解体ショーがあったそうです。見たかったなぁ。訪れるのが遅かった...。解体されたマグロは販売されるとあって、行列ができていたよ。fish

ちなみに、ここでの詳細記事は「くき市を訪れた2011。」へどうぞ。paper

20111221_cat

この日は、日差しがあって暖か。道端脇で、日向ぼっこしている猫さん。仲睦まじいね。cat

20111221_kanbaisyuzou

コースポイントonezero箇所目は、「寒梅酒造」です。私の1番のお目当てポイントです。今は敷地内工事中のようで、仮店舗で営業している。その隣のスペースで、甘酒のサービスや日本酒や果実酒の試飲・販売がありました。bottle

できたての新酒を試飲したよ。あと、酒蔵ならではの柚子酒や杏子酒なども頂いてきました。ぷはぁ。wine

2年前訪れた時は酒蔵見学ができたけど、昨年・今年と工事中なので見学は無し。これは残念...。weep

20111223_kuki_st2

ゴールとなる久喜駅に戻ってきました。スタートしてから2時間57分かかりました。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:14539歩 消費カロリー:591.9kcal 消費脂肪量:84.5g 歩行距離:10.17km 歩行時間:2時間1分 平均時速:5.01km/h エクササイズ量:6.9Exinfo02

20111223_kuki_st3

帰りはJR宇都宮線で。しか~し、次の場所へ移動だ。train

20111223_gurumet

久喜市のほぼお隣の市、北本市にやってきました。(地図上では少し離れているんだよね)。グルメの祭典、「第9回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦inきたもと」を訪れました。B級でこれだけ人が集まるとはすごいね。ちなみに、ここでの記事は、「第9回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦inきたもとに行ってきた。」へどうぞ。paper

20111128_illumi_s1

このあと急いで帰宅。地元の駅前でのイルミネーション点灯式を見に行ってきた。綺麗だね。ちなみに、ここでの詳細記事は、「みさとイルミネーション2011。」へどうぞ。paper

20111223_kuki_panf

今回の駅ハイは、打ちたての蕎麦やうどんを食べて、新酒の試飲があってグルメに良しのウォーキングでした。そのあと、B級グルメにイルミネーションと1日大忙しになったな。coldsweats01

20111223_sake

本日のお土産はもちろんコレ。寒梅酒造のお酒です。本醸造山廃仕込熟成古酒「琥珀」と柚子酒です。では、1杯。ぷはぁ~。おいしい。bottlehappy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20111223_map

JR東日本・駅からハイキング No.04126 「きやっせ久喜 実りの秋と歴史めぐり」 2011年11月26日(土)実施 歩行時間:約2時間30分(見学時間等を除く) 歩行距離:約10kminfo02

スタート:久喜駅西口→①光明寺→②甘棠院→③千勝神社→④清福寺→⑤しみん農園 久喜→⑥水と緑のふれあいロード→⑦天然温泉 なごみ→⑧銀座商店街(久喜まちの駅)→⑨一番商店街 歩行者天国→⑩寒梅酒造→ゴール:久喜駅西口info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します。)search

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木曜日)

川魚の根本で鰻重を食べる2011。

水元公園を訪れると、ついつい立ち寄りたくなるんだよね。club

20111222_nemoto

東京都(葛飾区)と埼玉県(三郷市)の境目付近にある、川魚の根本にやってきました。店に近づくだけで、煙とタレの匂いがぷわ~んと漂います。食欲そそるね。既に行列、待ちましたよ...。bomb

20111222_unagi

ここのうな重はね、半分鰻を重ねる程大きいのだ。では、頂きます。やわらかく、ふっくらな食感なんだよね。香ばしさもありと...。すごく、美味しいです。力ついたぞ。rock

地元にこういう良いお店があるのは、嬉しいですね。happy01

「川魚の根本」 341-0044 埼玉県三郷市戸ヶ崎2954-4 048-955-0036 11:00-13:45 16:00-19:45 月曜日定休 県道67号葛飾吉川松伏線沿いinfo02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水曜日)

くき市を訪れた2011。

駅前の商店街。イベントが開催されていて賑やかだね。cancer

20111221_syoutengai

さて、ここは、久喜駅西口駅前の一番街商店街です。くき市というイベントが開催していました。「くきいち」と読みます。堤橙祭り通りを自動車通行止めにして、いろんなお店が出店されています。食べ物や洋服、日用品など...。商店街ならではの品揃えだ。24hours

20111221_matsuri

特設会場では、沖縄県久米島から直送された生マグロの解体ショーがあったそうです。見たかったなぁ。訪れるのが遅かった...。解体されたマグロは販売されるとあって、行列ができていたよ。fish

20111221_cat

この日は、日差しがあって暖か。道端脇で、日向ぼっこしている猫さん。仲睦まじいね。cat

20111221_kanbaisyuzou

いろんなグルメが販売していたけど、私のお目当てはココ。寒梅酒造です。今は敷地内工事中のようで、仮店舗で営業している。その隣のスペースで、甘酒のサービスや日本酒や果実酒の試飲・販売がありました。bottle

できたての新酒を試飲したよ。あと、酒蔵ならではの柚子酒や杏子酒なども頂いてきました。ぷはぁ。wine

小さな商店街だけど、こうやって賑やかな商店街もいいもんですな。delicious

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20111221_poster

「くき市」(くきいち) 2011年11月26日(土)実施 10時~15時 久喜駅西口堤橙祭り通りinfo02

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年12月20日 (火曜日)

水と緑のふれあいロードを歩く2011。山羊さんに遭遇。

11月下旬の秋。風は冷たいけど、日差しがあって少し暖か。sun

20111220_road1

さてさて、水と緑のふれあいロードを歩いています。埼玉県により整備された自転車歩行者専用道路である。見沼代用水路沿いに設けられた緑のヘルシーロードより分岐する道だ。用水路沿いに整備されています。2コースあり、実延長約42kmある。shoe

葉が黄色がかっているけど、昨年に比べて紅葉が遅い?。maple

20111220_road2

竹林のそばを通ります。この静けさも良い。pisces

20111220_hitsuji1

左の方向を見てみると、...。ややっ、もしや...。eye

20111220_hitsuji2

おぉ、山羊さんです。日向ぼっこですかね。なんか、のんびりしてます~。ヤギさん気持ち良さそう。capricornus

20111220_road3

用水路沿いを歩く、水と緑のふれあいロード。住宅や学校、田畑を通りながら四季を感じる遊歩道。のんびり散歩にいいですね。happy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月曜日)

しみん農園久喜収穫祭2011を訪れた。

天気がいいですね。空気はちょっと冷たいけど、日差しがあるので少し暖かだ。sun

20111219_azemichi

さてさて、田んぼのあぜ道を歩いてやってきたところは、...。shoe

20111219_name

訪れたところは、埼玉県久喜市にある「しみん農園久喜」です。1年ぶり3度目の訪問だ。元は、「ふるさと農園久喜」という施設名だったが、2010年合併による新久喜市誕生により、「しみん農園久喜」と名称が変わった。event

訪れたこの日は、「しみん農園久喜収穫祭」というイベントが行われていました。cancer

20111219_stage

特設ステージでは、...。体操?。太極拳?。scorpius

緑風館では、農産物の販売が行われていました。24hours

20111219_uriba

ここに訪れた1番の楽しみはコレです。やっぱりグルメ。restaurant

予め食券を購入します。dollar

手打ちそば300円・手打ちうどん250円・とん汁150円・のし餅1000円・あんこ餅200円・からみ餅200円。pencil

20111219_ticket

昨年に引き続き、今年もこの4種類をゲット。食いしん坊さんです。delicious

20111219_kaijyou

食券を持って、各売り場にて取得する。食事用のテント付きスペースがあります。ただ、北側の日陰なので寒いです。snow

20111219_tonjiru_soba

なので、南側の日差しがあるぽっかぽかしたところに移動して頂くことにした。bicycle

温か豚汁と手打ちそばです。おぉ、美味しいね。この施設内にある農産物加工所には手打ちそば・うどんの製麺所がある。打ち立ての麺がいいね。noodle

20111219_susuki

日差しがあって、とても暖かい。すすきが見える風景は、秋だねぇ。moon3

20111219_udon_mochi

温かい湯茶のサービスがあり。そして、第2弾は、手打ちうどんとからみ餅です。うどんも手打ちだけに、太いちぢれ麺です。さすがにお腹いっぱいなので、からみ餅は持ち帰り。あとで食べました。つきたてで美味しかったね。riceball

20111219_nouen

隣接して市民農園があります。1つ1つ区画が用意されていて、各自好き好きに農産物を作っています。club

20111219_nouen2

周りに高さのある建物がないので、日当たりが良く元気に育ちそうだね。pig

手打ちのそばやうどんを食べる事ができて、とても満足。ちょっとお腹いっぱいであるが、再び歩き始めるのであった。happy01

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「しみん農園久喜収穫祭」 2011年11月26日(土)実施 9時~12時30分 食事販売は10時30分から しみん農園久喜(346-0037 埼玉県久喜市大字六万部1344-1 0480-24-5678)info02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土曜日)

駅ハイ「秋の緑区見沼田んぼ散策」に行ってきた(2011.11.23)。

日光御成道の宿駅であった大門宿本陣など、緑区に残された文化財を巡ります。(コースマップより抜粋)event

20111217_saitama_railway

祝日も歩きに行きます。今回は、2011年11月23日(祝水)実施、駅からハイキング「秋の緑区見沼田んぼ散策」に参加です。スタート受付駅となる埼玉高速鉄道浦和美園駅にやってきました。bullettrain

20111217_kobaton

改札口には、コバトンがいるよ。紅葉と柿の秋バージョンだね。bud

20111217_kan_batch

恒例の缶バッチは、E2系はやて・やまびこなどでした。そして、SR沿線ハイキングの缶バッチは、2000系でした。libra

20111217_point_card

今回は、埼玉高速鉄道のSR沿線ハイキングとの共同開催である。せっかくなので、ポイントカードゲットしました。music

20111217_point_card2

1回参加でポイント1個。3個毎に記念品がもらえるそうだ。ribbon

20111217_urawa_misono_st

こちらでコースマップを頂きました。昨年もこのコースに参加したのでルートは分かっている。今回も頑張って約9km歩きましょう。shoe

20111217_urawa_misono_st2

駅西口側はまだ未開発?。danger

20111217_eon

駅の近くには、イオン浦和美園SCがある。でっかいねぇ。24hours

20111217_root463

国道463号バイパス(越谷浦和BP)です。car

20111217_tanpopo

浦和レッズ応援のスポーツバーのようです。soccer

20111217_sandou

参道をずんずんと進んでいくと...。clip

20111217_daikouji

コースポイントone箇所目は、「大興寺」です。徳川家康より寄進された真言宗智山派の古刹。弘法大師像がお待ちしています。市指定有形文化財に指定された徳本上人念仏供養塔がある。drama

20111217_shichifukujin

七福神がずらり~。leo

20111207_daimon_wakihonjin_1

こちらは、大門宿脇本陣表門です。通称「赤門」と呼ばれているそうだ。さいたま市指定有形文化財(建造物)に指定されています。apple

桁行16m、梁間4.6m。真壁で番所がなく、窓は横に菱子が走るなど、本陣と比べるとやや簡略化されています。tv

20111207_daimon_honjin_1

コースポイントtwo箇所目は、「大門宿本陣表門」です。さてさて、やってきたところは、日光御成道の宿駅の1つ「大門宿」です。大門宿には本陣、脇本陣(西本陣)があり、その表門(茅葺きの長屋門)がともに残っています。door

20111207_daimon_honjin_2

で、これが、大門宿本陣表門です。表門の中程左側には、立格子の小窓つきの番所があって、これが大きな特徴であり、番所つきの長屋門としては、県内最古の建造物である。埼玉県及び浦和市(現さいたま市)の史跡に指定されている。

門をくぐるだけになるが、ちょっと中へ入ってみよう。(普段は門は開いていないと思われる)。chick

20111207_daimon_honjin_4

表門の裏からはこんな感じ。母屋は昭和35年の火災で焼失してしまったが、表門だけが無事で現在も当時のままの姿をとどめている。これからも、残していってもらいたいものですね。dog

ちなみに、ここでの詳細記事は、「大門宿本陣表門を訪れる2011。」へどうぞ。paper

20111208_daimon_jinjya1

コースポイントthree箇所目は、「大門神社」です。日光御成道の宿場「大門宿」付近にある。leo

20111217_kyusuijyo

ここでは、給水ポイントになっていました。aquarius

20111217_ocya

お茶を頂けましたよ。japanesetea

20111208_daimon_jinjya2

まずは、参拝。古くは十二所権現(天神七代、地神五代を祀る)といったが、明治40年、村内の神社10社を合祀し大門神社と改めた。本殿は、二間社流造りで、桁行き2.17mを測り、彫刻も優れている。江戸時代中期の建築である。cancer

20111208_honden

さらに奥には、朱色の造りがあり。なかなか立派ですな。sprinkle

境内社愛宕社も江戸中期ごろの建築で、一間社流造りであり桁行1.22mである。aries

20111208_tsuuro1

隙間から、ちょろっと見てみた。eye

20111208_cyoukoku1

庇の欄間に竜の彫刻があり、釘づけの滝、左甚五郎作の竜などの伝えがある。伝説上でも貴重な建築である。art

20111208_cyoukoku3

やっぱりね、この彫刻は見事です。細かく彫っているな。色も塗られているし...。chick

20111208_cyoukoku4

いゃあ、よくできています。すごいね。これらを見るだけでも良いくらいだ。素晴らしい。good

20111208_cyoukoku2

鶴や亀がいて縁起良さそう。catface

20111208_hayashi

神社のまわりは林で囲まれています。子供たちがサッカーボールで遊んでいるな。soccer

参道は一直線で並木が続きます。参道に入って右側すぐのところに力石群がある。そのうち、「国常石」と刻んだものは、天保3年(1832)のもので、巨大である。また、「大王石」と刻んだものはさらに大きい。嘉永元年(1848)のもので、三ノ宮卯之助の名がある。貴重な例である。book

20111208_torii

赤い鳥居をくぐり、ここをあとにしました。それにしても、あの彫刻は素晴らしかったね。happy01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「大門神社を訪れた2011。」へどうぞ。paper

20111217_white_flower

白色の綺麗な花ですね。tulip

20111217_touhoku_highway

東北自動車道の上にかかる歩道橋を渡ります。run

20111217_road

歩きならではの細い道。kissmark

20111217_river

川沿いに沿って歩いていきます。typhoon

20111217_water_bard

水鳥さん、気持ち良さそう。ずんずんと川沿いの緑のヘルシーロードを歩いていきます。shoe

20111210_park2

コースルートから外れて、ちょっと寄り道。立ち寄ったところは、大崎公園です。初めて訪れてみました。天気の良い週末、家族連れが多いですね。芝生の広い広場があるので、のんびりピクニック気分。sun

20111210_lake

池がありますね。釣りができる?。fish

20111210_flower

青年の丘というのがあって、綺麗な花が植えられています。おぉ。色鮮やかだね。cherry

20111210_zoo

こどもどうぶつえんがありました。大人だけど、入ってみよう。入園無料です。door

20111210_resa_panda

レッサーパンダです。ちょこまか、よく動きます。aries

20111210_morumotto

モルモット(テンジクネズミ)です。うわっ、小さい。ごろごろいます。chick

20111210_risu

リスさんお食事中。食べては、クルックルッと回ります。snail

動物園には大きな動物はいないけど、マナヅルやいろんな水鳥、ロバ、ひつじなどがいました。cat

20111210_park1

のんびり日向ぼっこ良さそうだなぁ。週末のんびりできる公園でしたね。spa

ちなみに、ここでの詳細記事は、「大崎公園を訪れた2011。」へどうぞ。paper

20111215_takano

コースポイントfour箇所目は、「民家園」です。正式名称は、浦和くらしの博物館民家園です。市内に伝わる伝統的な建造物を移築復原し、民俗資料をを展示公開している野外博物館です。享保13年(1728)に開かれた見沼田んぼの中央付近にあります。入園無料です。sandclock

この建物は、旧高野家住宅。煎餅屋さんですね。中山道沿い岸町7丁目にあった。現存する浦和宿中山道商家としては最も古い建物です。riceball

20111215_watanuki

こちらは、旧綿貫家住宅。綿貫商店として、肥料荒物を商い、砂糖や米穀も扱っていたそうだ。旧中山道常盤2丁目にあった。bottle

20111215_chikurin

庚申塔の前を通り過ぎると...。おぉ、竹林です。この静けさ、いいねぇ。xmas

20111215_noguchi

こちらは、旧野口家住宅。野口家は旧大谷口村(現さいたま市南区大谷口)において代々安楽寺という寺の住職をつとめていた家です。ちょいと、ごめんあそばせ。door

20111215_noguchi2

広間から見える竹林は見事です。じゃ、ゆるりとお茶でも...。japanesetea

20111215_hatake

畑から見える旧武笠家表門です。寄棟、茅葺きの長屋門。武笠家では特別な日の時だけこの門を開けたそうです。door

20111215_irori

こちらは、旧蓮見家住宅。緑区井沼方にあった。囲炉裏がありますね。ぐつぐつ鍋を食べましょう。この住宅は、さいたま市域に残されている民家では最も古いものと考えられているようです。bud

20111215_souko

こちらは、旧浦和市農業協同組合三室支所倉庫です。栃木県小山市内で大正8年にかんぴょう問屋の倉庫として建築され、昭和31年に浦和に移築され、政府指定米穀倉庫として使用されていたものです。大谷石土蔵造りで、トラス小屋組の寄せ棟で屋根が瓦葺きとなっています。登録有形文化財。building

20111215_taiko

広場では、イベントが行われていました。浦和見沼太鼓保存会による見沼太鼓です。力強い音に見事なばちさばき。かっこいいです。good

20111215_odori

見沼太鼓の他、安来節(彩友会)や通船舟歌踊り(通船舟歌保存会)の披露がありました。club

20111215_yakisoba

焼きそばの販売があったので、ちょいと頂きました。少し桜エビも入っていたね。noodle

20111215_kinsyou

入口付近では、出張!緑区かかしランド2011クラシック部門展示中でした。これは、金賞のかかし。保育園の年長ぞう組の作品です。チポリーノのぼうけん。crown

20111215_hime

お姫様のかかしもありました。virgo

ちなみに、ここでの詳細記事は、「浦和くらしの博物館民家園を訪れた2011。」へどうぞ。paper

20111214_michikusa_road2

見沼みちくさ道路を歩きます。芝川第一調整池予定地の東側境界沿いにつくられた道で、多くの動植物が生息し、自然と触れあいながら散策ができます。真っ平らな道だけど、舗装されていない道なので、歩くには面白い。boutique

ちなみに、ここでの詳細記事は、「見沼みちくさ道路を歩いてみた2011。」へどうぞ。paper

20111214_tunnel

ちょっと先へ歩いていくと、線路の下をくぐるガードがあります。(第5見沼ガード)。おっ、貨物列車が通過しているね。高さ1.8mくらいでしょうか。高さが低いガードレールをくぐり抜けます。bicycle

20111214_musashino_line

JR武蔵野線205系が快走します。(東浦和~東川口間)。周辺に障害物がないから、撮影スポットとしてもGoodですね。train

20111214_flower2

紫色の花が歩道沿いに咲いているね。皇帝ダリア、大きな花びらをしているね。淡い紫色がいい感じです。clover

20111213_minuma_tsusenbori1

コースポイントfive箇所目は、「見沼通船掘」です。遊歩道が整備されているんだね。bicycle

20111213_minuma_tsusenbori3

こちらは、見沼通船掘東縁二の関です。scorpius

東西の見沼代用水と芝川を結び、さらに荒川を通り、江戸を往復する内陸水運を開いた。代用水と芝川は水位差が3メートル程あるので、そのままでは船は通れず、その間に2箇所ずつ閘門を設け、水位を調整しながら船を上下させた。wrench

見沼通船掘は閘門式運河としては、我が国最古のようだ。2006年に皇太子殿下が行啓されました。年に一度(8月下旬)に関の角落板を実際に使用した水位調整の実演が公開されているようです。見てみたいね。crown

ちなみに、ここでの詳細記事は、「見沼通船掘を訪れる2011。」へどうぞ。paper

20111213_siva_river

芝川を渡ります。fish

20111213_suzukike_jyutaku

コースポイントsix箇所目は、「鈴木家住宅」です。鈴木家は、八丁堤の上に大きな屋根構えを見せている家で、代々見沼通船を彩配してきた家です。house

20111213_hirata_bune

その鈴木家の裏庭には、ひらた舟が展示されていました。この舟を使って見沼通船掘を通行していたんだな。いろんな物資を運んでいたんだな。yacht

20111213_minuma_tsusenbori5

こちらは、見沼通船掘西縁一の関です。こんな感じで復元されています。catface

20111212_tikurin4

ここは、見沼通船堀公園です。ここの、竹林散策が好きなんですよ。早速、歩いてみよう。shoe

20111212_tikurin2

緑の竹の背は高いね。遊歩道が整備されていて、気持ち良く楽しめます。なんか神秘的な空間を感じます。そして、癒しの空間だ。club

20111212_hiroba

広場もありますよ。baseball

20111212_tikurin1

座って竹林を眺めてみるのもいいかも。気持ちが研ぎ澄まされる?。confident

20111212_takenoko

竹の子がニョキっと..。coldsweats01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「見沼通船堀公園で竹林散策2011。」へどうぞ。paper

20111217_higashi_urawa_st

ゴールとなる東浦和駅に到着しました。浦和美園駅からスタートして、3時間24分かかりました。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:19496歩 消費カロリー:810.7kcal 消費脂肪量:115.8g 歩行距離:13.64km 歩行時間:2時間38分 平均時速:5.15km/h エクササイズ量:9.5Exinfo02

20111217_stamp

ウォーキング各ポイントでは、スタンプを押してもらえました。secret

20111217_monogatari

その参加賞でしょうか...。さいたま竜神まつり会による「見沼と竜神ものがたり」の冊子を頂けました。present

20111217_musashino_line

帰りは、JR武蔵野線です。昨年と同じコースだけど、古い建造物を見たり緑の景色を楽しむことができましたな。happy01

20111217_map

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20111217_poster

JR東日本・駅からハイキング No.04124 「秋の緑区見沼田んぼ散策」(埼玉高速鉄道共同開催) 2011年11月23日(祝水)実施 歩行時間:約2時間30分(見学時間等を除く) 歩行距離:約9kminfo02

スタート:浦和美園駅→①大興寺→②大門宿本陣表門→③大門神社→④民家園→⑤見沼通船掘→⑥鈴木家住宅→ゴール:東浦和駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します。)search

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年12月16日 (金曜日)

相棒のパンを食べてみた。

人気ドラマ「相棒」から、パンが出たぞ。bread

20111216_aibou_pan1

相棒とヤマザキとのコラボ商品。相棒 紅茶&紅茶ホイップ入りです。2011年12月1日(木)から発売開始。それにしても、パンを出してしまうとは、相棒人気もすごいな。tv

紅茶クリームを包み紅茶あんをトッピングして焼き上げ、ホイップクリームを入れましたとの事。商品名に「紅茶&紅茶」っなっているぐらいだからね。W紅茶だ!。cafe

20111216_aibou_pan2

では、オープン♪。結構大きめなパンなんだよ。パンにしては、ちょっと上品。では、食べてみよう。restaurant

20111216_aibou_pan3

おっ、パン生地はやわらかいぞ。そして、中へずんずんと進んでいくと...。おぉっと、紅茶のクリームとホイップクリームだ。意外と甘めはやや抑え目で、あっさり食べられる。水谷豊さん演じる杉下右京が、ご機嫌に高い位置から紅茶を入れて相棒パンを食べていそう。人気ドラマ相棒も今期でシーズン10。息の長いドラマですなぁ。catface

| | コメント (53) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木曜日)

浦和くらしの博物館民家園を訪れた2011。

昔からの伝統的な建造物を身近に見る事ができますよ。chair

20111215_takano

さて、やってきたところは、浦和くらしの博物館民家園です。市内に伝わる伝統的な建造物を移築復原し、民俗資料をを展示公開している野外博物館です。享保13年(1728)に開かれた見沼田んぼの中央付近にあります。ここには、1年ぶり2度目の訪問だ。bag

江戸時代中期から大正時代に建築された登録有形文化財、さいたま市指定文化財である民家、倉庫、穀櫃を移築復原し展示しています。memo

ちょっとしたタイムスリップ。では、ぐるりと見学してみましょう。入園無料です。(上の写真は、旧高野家住宅)。eye

20111215_senbei

旧高野家住宅の中に入ってみた。煎餅屋さんですね。中山道沿い岸町7丁目にあった。現存する浦和宿中山道商家としては最も古い建物です。riceball

20111215_watanuki

こちらは、旧綿貫家住宅。綿貫商店として、肥料荒物を商い、砂糖や米穀も扱っていたそうだ。旧中山道常盤2丁目にあった。bottle

20111215_chikurin

庚申塔の前を通り過ぎると...。おぉ、竹林です。この静けさ、いいねぇ。xmas

20111215_noguchi

こちらは、旧野口家住宅。野口家は旧大谷口村(現さいたま市南区大谷口)において代々安楽寺という寺の住職をつとめていた家です。ちょいと、ごめんあそばせ。door

20111215_noguchi2

広間から見える竹林は見事です。じゃ、ゆるりとお茶でも...。japanesetea

20111215_hatake

畑から見える旧武笠家表門です。寄棟、茅葺きの長屋門。武笠家では特別な日の時だけこの門を開けたそうです。door

20111215_irori

こちらは、旧蓮見家住宅。緑区井沼方にあった。囲炉裏がありますね。ぐつぐつ鍋を食べましょう。この住宅は、さいたま市域に残されている民家では最も古いものと考えられているようです。bud

20111215_kokubitsu

こちらは、旧中島家穀櫃です。茅葺きなんですね。穀物の保存に適したつくりになっているそうです。bag

20111215_sazanka

サザンカが咲いています。種子からとれる油は「かたし油」と呼ばれ、椿油と同様に利用するとの事。tulip

20111215_souko

こちらは、旧浦和市農業協同組合三室支所倉庫です。栃木県小山市内で大正8年にかんぴょう問屋の倉庫として建築され、昭和31年に浦和に移築され、政府指定米穀倉庫として使用されていたものです。大谷石土蔵造りで、トラス小屋組の寄せ棟で屋根が瓦葺きとなっています。登録有形文化財。building

20111215_hiroba

広場では、イベントが行われていました。notes

20111215_taiko

浦和見沼太鼓保存会による見沼太鼓です。力強い音に見事なばちさばき。かっこいいです。good

20111215_odori

見沼太鼓の他、安来節(彩友会)や通船舟歌踊り(通船舟歌保存会)の披露がありました。club

20111215_yakisoba

焼きそばの販売があったので、ちょいと頂きました。少し桜エビも入っていたね。noodle

20111215_kakashi_land

入口付近では、出張!緑区かかしランド2011クラシック部門展示中でした。event

20111215_kinsyou

金賞のかかし。保育園の年長ぞう組の作品です。チポリーノのぼうけん。crown

20111215_ginsyou

銀賞のかかし。ほっぺに60名のひとさしゆびの跡がついています。wrench

20111215_dousyou

銅賞のかかし。おもしろかかし。faxto

20111215_kucyou

区長賞のかかし。僕の魔法で日本を元気に!(中尾小学校)。pig

20111215_hime

そして、このかかしは、ゆあみ城の姫様(中尾小学校)。virgo

20111215_annaizu

当時の建物を気軽に体験できる施設、民家園でしたね。happy01

ちなみに、関連記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

「さいたま市立浦和くらしの博物館民家園」 埼玉県さいたま市緑区下山口新田1179-1 入園料:無料 利用時間:9時~16時30分 休館日:月曜(祝日を除く)・祝日の翌日(土日祝は除く)・年末年始 無料駐車場有り 国道463号線沿いinfo02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月14日 (水曜日)

見沼みちくさ道路を歩いてみた2011。

のんびり歩く、みちくさ散歩。shoe

20111214_michikusa_road1

さてさて、見沼みちくさ道路を歩きます。1年ぶり2度目だ。芝川第一調整池予定地の東側境界沿いにつくられた道で、多くの動植物が生息し、自然と触れあいながら散策ができます。run

20111214_michikusa_road2

真っ平らな道だけど、舗装されていない道なので、歩くには面白い。boutique

20111214_michikusa_road3

調整池を造る計画のようだが、どうなんだかね。自然の動物が生活できるように配慮されています。drama

20111214_michikusa_road4

レイクタウンみたいに大きな池を造るのかな。mist

20111214_tunnel

ちょっと先へ歩いていくと、線路の下をくぐるガードがあります。(第5見沼ガード)。おっ、貨物列車が通過しているね。bus

高さ1.8mくらいでしょうか。高さが低いガードレールをくぐり抜けます。bicycle

20111214_musashino_line

JR武蔵野線205系が快走します。(東浦和~東川口間)。周辺に障害物がないから、撮影スポットとしてもGoodですね。train

20111214_flower1

紫色の花が歩道沿いに咲いているね。tulip

20111214_flower2

大きな花びらをしているね。淡い紫色がいい感じです。clover

20111214_michikusa_road5

調整池完成すると、こんな感じのようです。wrench

バードウォッチングもできるようで、多くの撮影者がいましたね。このあたりは、緑が広がる自然の場所が多いね。happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火曜日)

見沼通船掘を訪れる2011。

我が国最古の建造物を見にやってきたよ。leo

20111213_minuma_tsusenbori1

さて、訪れたところは、さいたま市緑区にある見沼通船掘です。遊歩道が整備されているんだね。bicycle

20111213_minuma_tsusenbori2

少し紅葉がかった木々の葉は、秋だねぇ。maple

20111213_minuma_tsusenbori3

こちらは、見沼通船掘東縁二の関です。scorpius

東西の見沼代用水と芝川を結び、さらに荒川を通り、江戸を往復する内陸水運を開いた。代用水と芝川は水位差が3メートル程あるので、そのままでは船は通れず、その間に2箇所ずつ閘門を設け、水位を調整しながら船を上下させた。wrench

20111213_minuma_tsusenbori4

見沼通船掘は閘門式運河としては、我が国最古のようだ。crown

20111213_siva_river

芝川を渡ります。fish

20111213_suzukike_jyutaku

こちらは、鈴木家住宅です。鈴木家は、八丁堤の上に大きな屋根構えを見せている家で、代々見沼通船を彩配してきた家です。house

20111213_hirata_bune

その鈴木家の裏庭には、ひらた舟が展示されていました。この舟を使って見沼通船掘を通行していたんだな。いろんな物資を運んでいたんだな。yacht

20111213_minuma_tsusenbori5

こちらは、見沼通船掘西縁一の関です。こんな感じで復元されています。年に一度(8月下旬)に関の角落板を実際に使用した水位調整の実演が公開されているようです。見てみたいね。catface

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月12日 (月曜日)

見沼通船堀公園で竹林散策2011。

神秘的な空間への入り口です。door

20111212_tikurin4

さて、訪れたところは、見沼通船堀公園です。JR武蔵野線東浦和駅から徒歩約5分程の場所にあります。昨年に続き、1年ぶり2度目の訪問だ。ここの、竹林散策が好きなんですよ。早速、歩いてみよう。shoe

20111212_tikurin2

緑の竹の背は高いね。遊歩道が整備されていて、気持ち良く楽しめます。xmas

20111212_tikurin5

なんか神秘的な空間を感じます。そして、癒しの空間だ。club

20111212_tikurin3

見事な竹林ですな。cancer

20111212_hiroba

広場もありますよ。baseball

20111212_tikurin1

座って竹林を眺めてみるのもいいかも。気持ちが研ぎ澄まされる?。confident

20111212_takenoko

竹の子がニョキっと..。coldsweats01

駅から近いところに、こういった竹林散策ができるんですよね。ぶらりと歩いてみるのも良いと思いますよ。happy01

「見沼通船堀公園」 埼玉県さいたま市緑区大字大間木字八町、字長割、字附島他info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日曜日)

深夜の皆既月食2011(2011年12月10日)。

天気がよければ月食の始まりから終わりまで日本全国で観測できる皆既月食が起きるそうだ。11年ぶりの好条件との事。それが、2011年12月10日の深夜、起きるとの事でニュースでやっていた。fullmoon

20111211_tsuki

ぶるぶる凍える夜空。寒いねぇ。冷えるねぇ。とりあえず、19時頃の江戸川土手からのお月様。明るい満月が東のお空にね。fullmoon

ニュースでは、今回の皆既月食は21時45分頃から欠け始め、23時5分から58分まで完全に影に入るとの事。日にちをまたがり、11日1時18分に月食が終わる。深夜という事で、南の高い位置で見えるので街中でも肉眼で確認できると...。eye

20111211_kaiki_gessyoku1

なので、23時台ちょいと外を出て夜空を眺めてみました。星がきれいだね。いやいや、月を見るんでした。南の高いお空眺めてみると...。おぉ、月の光が欠けているではないか。ほぅ。神秘的~。happy02

20111211_kaiki_gessyoku2

完全に欠けている状態はわからなかったけど、ほぼ8~9割は欠けたお月様を見ることができました。そして、寒いので撤収~。dash

そんな皆既月食。お月様に願いを。fullmoonpaper

| | コメント (24) | トラックバック (0)

吉野家「焼味豚丼 十勝仕立て」を食べてみた。

十勝という言葉に惹かれて、久しぶりに吉野家に行ってきました。24hours

20111211_butadon

吉野家では、2011年12月8日(木)10時より、新商品「焼味豚丼 十勝仕立て」が販売開始されました。あの旨い北海道帯広の豚丼が吉野家で...と期待を胸にルンルン気分で早速注文してみました。eyeglass

さっ、来ました来ました。豚丼大盛り(480円)とみそ汁(50円)です。食べる前から、甘いタレの匂いと焼きの香ばしさがします。では、頂きます。restaurant

うむ、十勝豚丼風味だ。鰻丼のような甘めのタレは、まさしく帯広豚丼だ。タレの味は濃いので午後~夜向きかもね。しかし、...。pig

問題は、とても薄~いお肉です。今までの豚丼のお肉そのままという事か。枚数的には思っていたよりは多めだったので、ボリューム的にはまぁ良しなのだが。濃いタレのおかげで豚肉本来の味は消されている。味付けタレ丼というところか。sad

十勝帯広の豚丼のお肉はとても肉厚で、焼きの香ばしさが加わりとても美味しいんだけどね。まっ、並盛り380円なので安く提供するのはありがたいです。penguin

20111211_ticket

清算時に、割引券がもらえました。豚丼とみそ汁のセットで30円引きというもの。ticket

20111211_ticket_ura

いゃあ、帯広に行って、本場の豚丼食べに行ってみたくなっちゃったな。airplane

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土曜日)

大崎公園を訪れた2011。

緑のヘルシーロードを歩いてやってきたところは、...。shoe

20111210_park2

立ち寄ったところは、さいたま市緑区にある大崎公園です。初めて訪れてみました。天気の良い週末、家族連れが多いですね。芝生の広い広場があるので、のんびりピクニック気分。sun

20111210_lake

池がありますね。釣りができる?。fish

20111210_seinenooka

青年の丘というのがあって、綺麗な花が植えられています。tulip

20111210_flower

おぉ。色鮮やかだね。cherry

20111210_zoo

こどもどうぶつえんがありました。大人だけど、入ってみよう。入園無料です。door

20111210_resa_panda

レッサーパンダです。ちょこまか、よく動きます。aries

20111210_morumotto

モルモット(テンジクネズミ)です。うわっ、小さい。ごろごろいます。chick

20111210_risu

リスさんお食事中。食べては、クルックルッと回ります。snail

20111210_kouyou

動物園には大きな動物はいないけど、マナヅルやいろんな水鳥、ロバ、ひつじなどがいました。cat

20111210_park1

のんびり日向ぼっこ良さそうだなぁ。spa

20111210_amenbou_noriba

入口付近に、あめんぼうのりばがあった。この水路沿いを通る舟が運行されるのでしょうか?。yacht

20111210_map

その他、サイクルモノレールがあったり、植物園があったり、運動場があったりと、結構いろいろある。敷地は約38000平方メートルと広い公園なんだね。小動物園でまったり過ごして、再び歩き始めるのであった。happy01

/p>

「大崎公園」 埼玉県さいたま市緑区大崎3156-1info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金曜日)

駅ハイ「「皇居外苑・皇居東御苑・北の丸公園」歴史と自然散策コース」に行ってきた(2011.11.13)。

過去と現在を肌で感じ、江戸城史跡を再発見してみませんか。(コースマップより抜粋)。memo

20111209_yurakucho_st1

有楽町駅にやってきました。相変わらず人が多いね。買い物ショッピングのお店が多いけど、歩きに来ました。いつもの駅ハイです。今回は、2011年11月13日(日)実施、駅からハイキング「「皇居外苑・皇居東御苑・北の丸公園」歴史と自然散策コース」に参加です。23区内のコースを歩くのは久しぶりだな。今年2月の水道橋の駅ハイ以来9か月ぶりだ。まずは、中央口前で受付を済ませコースマップ等を取得。car

20111209_coffee

コースマップと共に缶コーヒーも頂けました。JTのルーツアロマインパクトブラック。常温ではあるものの、ブラックとは気が利いているね。cafe

では、今回は約10kmのコース。頑張って歩きましょう。run

20111209_yuraku_inari_jinjya

コースポイントone箇所目は、「有楽稲荷神社」です。駅前の有楽町電気ビル北館前にひっそりと建っていました。こんなところに神社があるなんて、今まで気が付かなかったよ。cat

20111209_hibiya_park1

コースポイントtwo箇所目は、「日比谷公園」です。こちらは、江戸時代の貴重な遺構である心字池です。mist

幕末までは松平肥前守などの屋敷地で、明治初期には陸軍練兵場となったが、明治36年に日本初の「洋風近代式公園」として開園。drama

20111209_teien

高層ビルをバックに、四季折々の花が咲きます。都心のオアシスって感じだ。aquarius

20111209_bara

バラも結構咲いていたね。やわらかなピンク色綺麗だね。「マヒナ’81」というフランスの品種です。tulip

20111209_hato

公園と言えば、ハト。鳩さんもいっぱいいました。ぽっぽ。chick

20111116_hibiya_park

こちらは、日比谷公園のシンボルとなる大噴水。おっ、日比谷公会堂の方を見てみると、何か白いテントがいっぱい並んでいるな。催し物かな?。んじゃ、行ってみよう。run

20111116_live

第1回日比谷ライブ&マルシェというイベントが開催されていました。ライブ演奏やっていました。notes

東日本復興支援という事で、東北や北関東の特産物の販売が行われていました。もちろん、グルメもね。delicious

20111116_syake_ikuradon

いくつかお店があった中で、これはすごいと思ったのが、三陸宮古のブース。今が旬、いくら・鮭の三陸海の親子丼というのが販売されていた。即買い~。dollar

どっさり入った海の幸。いただきま~す。おぉ、いくらが少し大きめな粒。これをどっさり口の中に頬張った。美味しい~。catface

20111116_shiin

岩手・盛岡のあさ開のお酒。試飲で頂きました。ぷはぁ~。いいねぇ。bottle

20111116_shigeru

何か人だかりができているぞ。ちょっと見てみると、テレビロケ中?の泉谷しげるさんだ。生で見ても、やっぱりかっこいいね。leo

この日は、大音楽堂(野音)でライブも行われたようです。karaoke

20111116_hibiya_park2

公園内の木々も紅葉になりかけてきましたな。秋だね。maple

ちなみに、ここでの詳細記事は、「ぷら~と日比谷公園。ロケであの方が..。」へどうぞ。paper

20111209_kikuten1

東京都観光菊花大会が開催されていました。ちょっと見てみよう。club

20111209_kikuten2

それにしても、綺麗に手入れができるもんだな。芸術だね。japanesetea

20111209_uchibori_dori1

祝田橋交差点です。なんか、車を通行止めにして道路を自転車が通行しているぞ。何かのイベント?。bicycle

20111203_hori

凱旋掘を眺める。先に見えるは、日比谷・有楽町のビルだ。堀に反射して映っているね。door

20111203_hori2

反対側を眺める。この先は、永田町ですな。building

20111203_sakuradamon

さっ、桜田門をくぐりましょう。snail

20111203_nijyubashimae

皇居を訪れたら、人気No.1の撮影スポットでしょうか。先は二重橋ですね。真正面に見える位置は、団体客が順に記念撮影をしていたので、斜めからパチリ。drama

20111203_gyoen

コースポイントthree箇所目は、「皇居外苑」です。昭和24年、旧皇室苑地が公園として開放されたもので、約115haの広さを持つ敷地は12の濠で構成されている。ring

20111203_gyoen2

まわりは高層ビル群がぎゅうぎゅう詰めに立ち並ぶが、ここは広々とした道だ。flag

20111203_gyoen3

黄色がかった木々がいい感じです。内堀通りでは、サイクリング気持ち良く走行している。bicycle

この正面先は、東京駅(丸の内口)となる。bullettrain

ちなみに、ここでの詳細記事は、「皇居外苑を歩く2011。」へどうぞ。paper

20111203_mizudori

濠では、のんびり気持ち良く泳いでいます。chick

それにしても、皇居の周りをランニングしている方が多いね。run

20111201_gyoen1

コースポイントfour箇所目は、「皇居東御苑」です。こちらは、大手門です。door

皇居東御苑は、江戸城の本丸、二の丸、三の丸があった場所で、昭和43年に一般公開された。入苑無料です。通常は受付で入園票がもらえるのだが、この日は観光客が多かったのか、配布されていませんでした。ticket

20111201_syouzoukan

まずは、三の丸尚蔵館です。代々皇室に受け継がれてきた美術工芸品類が展示公開されている。この日は、第56回展覧会「幻の室内装飾-明治宮殿の再現を試みる」の展示がありました。crown

20111201_hyakuninbansyo

同心番所を通り、こちらは、百人番所です。本丸・二の丸へ続く大手三之門を警護していた門。鉄砲百人組と呼ばれる甲賀組・伊賀組・根来組・二十五騎組の同心100人が昼夜交代で警護に当たったようです。hotel

20111201_oobansyo

こちらは、大番所です。本丸へと通じる中之門警備のための詰所。大番が詰めていたようだ。faxto

20111201_park

少し坂を登っていくと、広い公園が広がります。club

20111201_tsuwabuki

ツワブキが一面に咲いています。少し淡めの黄色の花の色がいいね。chick

20111201_tensyudai

こちらは、天守台です。江戸城の天守閣跡だね。綺麗に積み重ねられた石の土台だ。ちょいと上に行ってみよう。snowboard

20111201_tensyudai2

天守閣は高さ58mあったようだが、焼失され、現在は、基礎石である約10mの高さの石垣だけが残されている。wrench

ちょっとした高さだけど、360度ぐるりと見渡す事ができます。外国人観光客や修学旅行の学生さんが多くいたね。ship

20111201_park2

先は、東京・大手町の大きくそびえたつビル群が見えるけど、こんな緑の芝生が広がる公園があるんだね。building

20111201_mon

一通りぐるっとめぐって、北桔橋門から皇居東御苑を出ました。yacht

ちなみに、ここでの詳細記事は、「皇居東御苑を訪れた2011。」へどうぞ。paper

20111204_daikancyou_ic

さて、ここは、首都高速代官町インターチェンジ出入口付近。先に洋風な館があるね。あれは、東京国立近代美術館工芸館です。house

20111204_yuhodou1

コースポイントfive箇所目は、「北の丸公園」です。皇居外苑を構成する一画で、旧近衛師団の駐屯地を昭和44年に森林公園として公開したもの。では、千鳥ケ淵沿いを歩いてみましょう。mist

20111204_chidorigabuchi2

ちょっと高台となる散策路を歩いてみると、...。おぉ、千鳥ケ淵ですね。いい感じの景観。fish

20111204_yuhodou2

東京のど真ん中なのに、こういう散策路があるんだね。びっくりです。happy02

20111204_taki

ゴーという音が聞こえたので、近づいてみると、滝がありました。すごい。maple

20111204_hato

鳩さん、木に登っている。chick

20111204_park

広場もあるんだね。日向ぼっこ、ピクニックに良さそう。riceball

20111204_sarubia

緑の葉に紫色の花が...。サルビア・レウカンサです。bud

20111204_budoukan

おっ、大きなたまねぎだね。いや違う違う、日本武道館です。この日は、コンサートが催されるようで...。notes

20111204_tayasumon

田安門をくぐります。立派な門だ。door

ちなみに、ここでの詳細記事は、「北の丸公園、千鳥ケ淵沿いを歩く2011。」へどうぞ。paper

20111209_yasukuni_jinjya

靖国神社に寄ってみようかなと思ったけど、まぁ、次の機会にでも。think

20111209_sakamichi

九段下の~駅を降りて~坂道を~♪。人の流れ~追い越して行けば~~♪。note

20111209_syouwa

昭和館2階ひろばにて、写真にみる 50年前の日本 ~よみがえる昭和の情景~ が企画展示されていました。入場無料だったので、見てみました。今となっては近代化・都市化しているけど、昔はこんな感じだったのね。tv

20111209_kudan_kaikan

この建物は、九段会館。building

20111209_koukyo_gaien2

こちらからも、北の丸公園へ行けるのかな?。spade

20111209_takebashi

清水濠まちかど庭園からの眺め。eye

20111117_track

竹橋交差点から平川門交差点に来ると、...。おっ、ただいま自転車無料貸出し中!と書いてある。内堀通りでサイクリングしているのは、この事なのか?。貸出してくれるというならば、行ってみようっと。(とりあえず、駅ハイをゴールしてからね)。penguin

20111117_cycring1

普通の親子もサイクリングしているからね。普通の一般も利用できるんだね。bicycle

20111209_masakadozuka

コースポイントsix箇所目は、「将門塚」です。境内には将門の首が京から帰ったことからカエルの置物が奉納され、海外などに赴任する人が「無事帰る」ことを願いに来る姿も見られるそうだ。airplane

20111209_teipark

ていぱーく(逓信総合博物館)がある交差点を右折し、あとは、有楽町駅へ一直線。ゴールまであともう少しだ。postoffice

20111205_tokyo_st1

現在、東京駅丸の内駅舎保存・復元工事が行われています。ちょっとドーム屋根(北ドーム部)が見えているね。wrench

平成23年度末の完成を見込んでいるとの事で、あと数ヶ月でお目見えできるでしょうか?。外観を創建時(大正3年・1914年)の姿に忠実に再現されるようだ。楽しみだね。crown

20111205_icyou_dori

東京駅丸の内口から皇居・和田倉門方面への眺め。広々と1直線に道が続く。両サイドには、緑の木々が立ち並び、その先はいちょうが紅葉(黄色)がかった葉になっているね。xmas

ちなみに、ここでの詳細記事は、「東京駅丸の内駅舎復元工事中2011秋。」へどうぞ。paper

20111206_barsac

丸の内だけに、高層ビルが立ち並ぶ中、お洒落なお店も多いね。restaurant

20111206_sky_bus

おぉ、スカイバスだ。2階建てのオープンバスです。東京街並みをぐるり観光。乗ってみたいなぁ。気持ち良さそう。bus

20111206_bilding

こちらは、丸の内パークビルディング。その先には、三菱1号館がある。モダンな建物だこと...。building

20111206_squar2

こちらは、丸の内パークビルデイング・三菱一号館美術館・アネックスに囲まれた一号館広場です。なんか、英国式庭園?。tulip

美術館があるだけに、オブジェがある。小路があって、綺麗な花々が植えられています。夜には、ガス灯のあかりが灯されるそうだ。shine

20111206_squar3

バラの花が綺麗に飾られています。この施設には、ファッションや雑貨等の買い物やレストランがある。やっぱり東京だねぇ。しみじみ。confident

ちなみに、ここでの詳細記事は、「東京丸の内をちょこっとぶらり。」へどうぞ。paper

20111209_yurakucho_st2

ビックカメラが見えました。ゴールとなる有楽町駅に到着です。戻ってきました。

20111209_goal

ゴール受付しました。ふぅ~。スタートしてからゴールまで2時間49分かかりました。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:15501歩 消費カロリー:655.2kcal 消費脂肪量:93.6g 歩行距離:10.85km 歩行時間:2時間15分 平均時速:4.80km/h エクササイズ量:7.7Exinfo02

20111209_kan_batch

恒例の缶バッチは、255系 さざなみ・わかしお など でした。その他、イトシアでのクーポン券がもらえた。さらに、クリスピー・クリーム・ドーナツのホット”オリジナル・グレーズド”1個プレゼント券がもらえた。これは、嬉しい。cake

20111209_uchibori_dori2

この後は、皇居・内堀通りにまた来たよ。もちろん、サイクリングへGo!。dash

20111117_kashidashi

パレスサイクリング・自転車の貸し出し場所は、東京メトロ千代田線二重橋前駅の2番出口の近く、皇居前警備派出所の隣です。event

受付にて、貸自転車申込書に氏名・住所・年齢を記入します。自転車は、普通の自転車やマウンテンバイク、軽快車、ミニサイクル、子供車、幼児車、2人乗りタンデム車など多種である。レンタル無料です。banana

自転車どれでもどうぞ~という事なので、どれにしようかな。t-shirt

20111117_nijyubashimae

では、出発~♪。二重橋前交差点からスタートです。目の先は、皇居ですな。drama

※ここからの写真は、赤信号による停止中、及び、路肩に停車してのカメラ撮影です。camera

20111117_nijyubashimae2

自動車を通行止めにして行われているが、赤信号では停止します。歩行者の横断があるからね。signaler

20111117_cycring2

右手は、和田倉噴水公園です。木々の葉が黄色になってきてますなぁ。xmas

20111117_cycring3

左手は、皇居・巽櫓。pc

赤信号で停止するという交通ルールのお勉強として、幼い子供にとっても良い学習になるかも。school

20111117_cycring4

先に見えるのは、東京消防庁。道路上に自転車が止まる光景を見て、外国人観光客もびっくり?。cat

20111117_cycring5

折り返し地点となる、平川門交差点。今回、レンタサイクルで借りた自転車はコレです。ギヤ3段付いていて、なかなか快適な走行ができました。bicycle

20111117_ootemon_kousaten

大手門交差点です。door

20111117_cycring6

片側3車線広々とした道路でのびのびサイクリング。とてもGoodだね。good

毎週日曜日、内堀通りを歩行者天国ならぬ自転車天国として一般開放してくれるとはびっくり。無料のレンタサイクルを利用して、気持ち良く皇居のまわりを走行できたな。happy01

バレオサイクリングの詳細記事は、「皇居前、内堀通りをサイクリングしてきたよ。」へどうぞ。paper

今回の駅ハイは、日比谷公園や皇居外苑、皇居東御苑、北の丸公園と都会の中のオアシス自然散策って感じで気持ちが良かった。そして、レンタサイクルができたのは良かったね。この日も1日なかなか楽しめましたぞ。happy02

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20111209_map

JR東日本・駅からハイキング No.01121 「「皇居外苑・皇居東御苑・北の丸公園」歴史と自然散策コース」 2011年11月13日(日)実施 歩行時間:約2時間30分(見学時間等を除く) 歩行距離:約10kminfo02

スタート:有楽町駅→①有楽稲荷神社→②日比谷公園→③皇居外苑→④皇居東御苑→⑤北の丸公園→⑥将門塚→ゴール:有楽町駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します。)search

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木曜日)

大門神社を訪れた2011。

日光御成道に面した古社です。住宅街の中にぽつりとあります。cloud

20111208_daimon_jinjya1

さて、訪れたところは、さいたま市緑区にある「大門神社」です。1年ぶり2度目の訪問だ。日光御成道の宿場「大門宿」付近にある。leo

20111208_daimon_jinjya2

直線の長い参道を歩き、奥に本殿があります。まずは、参拝。crown

古くは十二所権現(天神七代、地神五代を祀る)といったが、明治40年、村内の神社10社を合祀し大門神社と改めた。scorpius

本殿は、二間社流造りで、桁行き2.17mを測り、彫刻も優れている。江戸時代中期の建築である。cancer

20111208_honden

さらに奥には、朱色の造りがあり。なかなか立派ですな。sprinkle

境内社愛宕社も江戸中期ごろの建築で、一間社流造りであり桁行1.22mである。aries

20111208_daimon_jinjya4

拝殿の裏にあるから、見落としてしまいそう..。think

20111208_tsuuro1

隙間から、ちょろっと見てみた。eye

20111208_tsuuro2

現在は、この通路は使われているのでしょうか?。japanesetea

20111208_cyoukoku1

庇の欄間に竜の彫刻があり、釘づけの滝、左甚五郎作の竜などの伝えがある。伝説上でも貴重な建築である。art

20111208_cyoukoku3

やっぱりね、この彫刻は見事です。細かく彫っているな。色も塗られているし...。chick

20111208_cyoukoku4

いゃあ、よくできています。すごいね。これらを見るだけでも良いくらいだ。素晴らしい。good

20111208_cyoukoku2

鶴や亀がいて縁起良さそう。catface

20111208_daimon_jinjya3

こちらにも参拝。隣に天皇陛下御即位二十年記念植樹があり。shadow

20111208_hayashi

神社のまわりは林で囲まれています。子供たちがサッカーボールで遊んでいるな。soccer

20111208_sandou

参道は一直線で並木が続きます。xmas

参道に入って右側すぐのところに力石群がある。そのうち、「国常石」と刻んだものは、天保3年(1832)のもので、巨大である。また、「大王石」と刻んだものはさらに大きい。嘉永元年(1848)のもので、三ノ宮卯之助の名がある。貴重な例である。book

20111208_torii

赤い鳥居をくぐり、ここをあとにしました。やっぱり、あの彫刻は素晴らしかったね。happy01

「大門神社」 埼玉県さいたま市緑区大門字東裏2933info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水曜日)

大門宿本陣表門を訪れる2011。

徳川幕府、歴代将軍の日光社参の際、使用された道が日光御成道だ。当然、その街道沿いには宿場町ができますよね。hotel

20111207_daimon_honjin_1

さてさて、やってきたところは、日光御成道の宿駅の1つ「大門宿」です。大門宿には本陣、脇本陣(西本陣)があり、その表門(茅葺きの長屋門)がともに残っています。door

20111207_daimon_honjin_2

で、これが、大門宿本陣表門です。表門の中程左側には、立格子の小窓つきの番所があって、これが大きな特徴であり、番所つきの長屋門としては、県内最古の建造物である。埼玉県及び浦和市(現さいたま市)の史跡に指定されている。

門をくぐるだけになるが、ちょっと中へ入ってみよう。(普段は門は開いていないと思われる)。chick

20111207_daimon_honjin_3

やっぱりね、茅葺き屋根はいいね。落ち着きます。japanesetea

20111207_daimon_honjin_4

表門の裏からはこんな感じ。母屋は昭和35年の火災で焼失してしまったが、表門だけが無事で現在も当時のままの姿をとどめている。これからも、残していってもらいたいものですね。dog

20111207_kura

奥には蔵があります。riceball

20111207_daimon_wakihonjin_1

こちらは、本陣表門より少し離れたところに位置する大門宿脇本陣表門です。通称「赤門」と呼ばれているそうだ。こちらも、さいたま市指定有形文化財(建造物)に指定されています。apple

20111207_daimon_wakihonjin_2

桁行16m、梁間4.6m。真壁で番所がなく、窓は横に菱子が走るなど、本陣と比べるとやや簡略化されています。tv

普通に交通量が多い国道沿いにあるが、江戸時代にタイムスリップしたような大きな門が当時の宿場町の雰囲気を残してくれているのかなぁと思った。confident

「大門宿本陣表門」 埼玉県さいたま市緑区大門 国道463号線沿いinfo02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火曜日)

東京丸の内をちょこっとぶらり。

工事中の東京駅丸の内駅舎を見たあとは、...。bullettrain

20111206_barsac

東京駅丸の内口から、都道402号錦町有楽町線沿いに、有楽町方面へ歩いていく。丸の内だけに、高層ビルが立ち並ぶ中、お洒落なお店も多い。ring

右手の建物は、メゾン・バルサック(MAISON BARSAC)。1階はブラッスリー、2階はフレンチレストランとの事。なんかお洒落~。restaurant

20111206_sky_bus

おぉ、スカイバスだ。2階建てのオープンバスです。東京街並みをぐるり観光。乗ってみたいなぁ。気持ち良さそう。bus

20111206_bilding

こちらは、丸の内パークビルディング。その先には、三菱1号館がある。building

モダンな建物だこと...。tv

20111206_squar1

こちらは、丸の内パークビルデイング・三菱一号館美術館・アネックスに囲まれた一号館広場です。なんか、英風庭園?。tulip

20111206_squar2

美術館があるだけに、オブジェがある。小路があって、綺麗な花々が植えられています。夜には、ガス灯のあかりが灯されるそうだ。shine

20111206_squar3

バラの花が綺麗に飾られています。この施設には、ファッションや雑貨等の買い物やレストランがある。やっぱり東京だねぇ。しみじみ。confident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月曜日)

東京駅丸の内駅舎復元工事中2011秋。

土曜日は寒かったけど、昨日日曜日は暖かな日和でした。sun

20111205_tokyo_st1

さて、てくてく歩くと、工事中の建物があり。その建物の上の部分だけちょこっと見えているね。ここは、東京駅丸の内駅舎です。現在、東京駅丸の内駅舎保存・復元工事が行われています。wrench

20111205_tokyo_st2

その東京駅駅舎のドーム屋根(北ドーム部)はこんな感じ。平成23年度末の完成を見込んでいるとの事で、あと数ヶ月でお目見えできるでしょうか?。外観を創建時(大正3年・1914年)の姿に忠実に再現されるようだ。楽しみだね。crown

20111205_icyou_dori

東京駅丸の内口から皇居・和田倉門方面への眺め。広々と1直線に道が続く。両サイドには、緑の木々が立ち並び、その先はいちょうが紅葉(黄色)がかった葉になっているね。xmas

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日曜日)

北の丸公園、千鳥ケ淵沿いを歩く2011。

昨日午前中は寒かったね。雨が強く降ったりで冷たかった。午後は少し晴れ間が出てきたけど。あっ、それと朝の地震はちょっとびっくり目が覚めた..。rain

20111204_daikancyou_ic

さて、ここは、首都高速代官町インターチェンジ出入口付近。先に洋風な館があるね。あれは、東京国立近代美術館工芸館です。house

20111204_yuhodou1

今回は、北の丸公園を散策。千鳥ケ淵沿いを歩いてみましょう。mist

木々の中の遊歩道があるんだね。今回、初めて通ってみます。club

20111204_chidorigabuchi2

ちょっと高台となる散策路を歩いてみると、...。おぉ、千鳥ケ淵ですね。いい感じの景観。fish

20111204_yuhodou2

東京のど真ん中なのに、こういう散策路があるんだね。びっくりです。happy02

20111204_taki

ゴーという音が聞こえたので、近づいてみると、滝がありました。すごい。maple

20111204_hato

鳩さん、木に登っている。chick

20111204_park

広場もあるんだね。日向ぼっこ、ピクニックに良さそう。riceball

20111204_sarubia

緑の葉に紫色の花が...。サルビア・レウカンサです。bud

20111204_budoukan

おっ、大きなたまねぎだね。いや違う違う、日本武道館です。この日は、コンサートが催されるようで...。notes

20111204_tayasumon

田安門をくぐります。立派な門だ。door

20111204_tayasumon2

木々は秋から冬へというところか。意外に林の中を歩く散策路があったので、ちょっとびっくり。なんか面白いウォーキングロードを見つけたな。shoe

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土曜日)

皇居外苑を歩く2011。

ぽっかぽか日和の日曜日は、東京の中心にて。libra

20111203_hori

凱旋掘を眺める。そう、ここは皇居外苑です。隣接する日比谷公園からてくてく歩いてきた。相変わらず、皇居周りを周回するランナーが多くいます。tulip

先に見えるは、日比谷・有楽町のビルだ。堀に反射して映っているね。door

20111203_hori2

反対側を眺める。この先は、永田町ですな。building

20111203_sakuradamon

さっ、桜田門をくぐりましょう。snail

20111203_nijyubashimae

皇居を訪れたら、人気No.1の撮影スポットでしょうか。先は二重橋ですね。真正面に見える位置は、団体客が順に記念撮影をしていたので、斜めからパチリ。drama

20111203_gyoen

このあたりは、砂利石で広がる。ring

20111203_gyoen2

まわりは高層ビル群がぎゅうぎゅう詰めに立ち並ぶが、ここは広々とした道だ。flag

20111203_gyoen3

黄色がかった木々がいい感じです。内堀通りでは、サイクリング気持ち良く走行している。bicycle

この正面先は、東京駅(丸の内口)となる。bullettrain

20111203_funsui

和田倉噴水公園ですね。高く水を吹き上げている。aquarius

20111203_mizudori

のんびり気持ち良く泳いでいます。chick

20111203_ootemon

大手門に来ました。このあとは、皇居東御苑を訪れました。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ、paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金曜日)

駅ハイ「森林セラピーと中山道・小田井宿を歩く」に行ってきた(2011.10.30)。

佐久平ハイウェイオアシス「パラダ」で森林浴を楽しんだ後、浅間山を見ながら「姫の宿」小田井宿を歩く。(コースマップより抜粋)xmas

20111118_nagano_shinkansen

新幹線に乗って、遠出の日帰りを楽しんできました。長野新幹線あさま号に乗ってやってきたところは、佐久平駅です。週末いつもの駅ハイに参加です。今回は信越・長野県までやってきたよ。旅行というか、歩きにきました。coldsweats01

20111202_youkoso

ようこそ佐久平へ。新幹線あさま号乗車記念という事でパチリ。camera

今回参加の駅からハイキングは、2011年10月30日(日)実施・「森林セラピーと中山道・小田井宿を歩く」です。昨年も同じコースに参加しました。penguin

20111202_kanbatch

改札口を出て、受付を済ませコースマップやパンフレット等を取得。恒例の缶バッチは、長野県観光PRキャラクター「アルクマ」でした。present

20111118_sakudaira_st1

佐久平駅は、小海線と接続しています。わくわくエコランドKOUMI LINE。ちょっとホームまで行ってみよう。door

20111118_koumi_line1

小海線ホームに来ました。小海線佐久平駅は、単式ホーム1面1線を有する高架ホームです。気動車車両、キハ110系が入線してきました。小海線の佐久平駅は無人駅扱いなので、車掌さんが改札・清算をします。ticket

20111118_sakudaira_st3

小海線のホームの下は、長野新幹線のホームが見えます。へぇ~、こんな感じなんだね。乗車はしていないけど、小海線を堪能しました。機会があれば、小海線のキハE200系ハイブリッド車乗車してみたいですね。delicious

ちなみに、ここでの詳細記事は、「佐久平駅で小海線をお見送り。」へどうぞ。paper

20111202_sakudaira_st

では、佐久平駅を出発します。今回は約11kmのコース。天気が微妙なのだが、頑張って歩きましょう。shoe

20111202_kusabue

駅からすぐ佐久平駅東交差点付近に、信州蕎麦の草笛(佐久の草笛)というそば屋さんがあります。以前ここで食べた事があります。noodle

国道141号線をこえて、ずんずん真っ直ぐ歩く。yacht

20111202_iwamurada_st

こちらは、JR小海線岩村田駅です。subway

20111202_iwamurada_st2

駅そばの踏み切りからパチリ。telephone

20111202_iwamurada_kousaten

こちらは、岩村田交差点。このあたりは、中山道岩村田宿付近である。江戸より22番目。岩村田宿は、内藤氏1万5千石の城下町につくられた宿場でした。現在は、岩村田商店街としてお店が並んでいるね。hotel

20111121_ryuunji1

コースポイントone箇所目は、「龍雲寺」です。曹洞宗の寺院で山号は大田山。(佐久平駅から22分)。drama

岩村田宿には本陣・脇本陣がなく、龍雲寺をはじめ、西念寺・円満寺・若宮神社などに大名家は休泊されたそうです。hotel

20111121_ryuunji2

高さのある立派な門をくぐります。snail

20111121_ryuunji4

両脇に参道と書かれた橋?があり。この先をくぐって行ってみよう。信玄公の遺骨が安置されている霊廟があります。bicycle

20111121_ryuunji5

ここは、武田信玄公の遺骨出土の地です。そのお墓でしょうか。shadow

ちなみに、ここでの詳細記事は、「龍雲寺に立ち寄る2011。」へどうぞ。paper

20111121_ryuunji6

宿場町だった面影がちょっと残っているのかな...。confident

20111122_hanazura15

コースポイントtwo箇所目は、「鼻顔稲荷神社」です。龍雲寺から13分。「鼻顔」は「はなづら」と読みます。それにしても、建物が崖上にある。大丈夫かなぁ。coldsweats02

20111122_hanazura13

湯川沿いの断崖に造られた社殿は立派な懸崖造りだ。しっかり支えられているとはいえ、なんか心配になってしまう。coldsweats01

20111122_hanazura12

神社へは、この鼻顔橋を渡って向かいます。ここから眺める鼻顔稲荷神社。やっぱり目を引くのは、朱塗りの社殿が崖上にある事だ。なんか、すっぽり入っているよな。coldsweats02

20111202_yukawa

鼻顔橋からの眺め。fish

20111122_mizudori

湯川に水鳥さんが気持ち良く泳いでいます。chick

20111122_torii2

この鼻顔稲荷神社は、養蚕と商業のほか学徳成就に御利益があるそうです。京都の伏見稲荷から勧請されて創建された神社です。しかも、日本五大稲荷の1つでもあります。cat

では、早速中へ行ってみよう。まずは、鳥居をくぐります。ski

20111122_hanazura2

急な石段を登っていきます。ここは、男坂と言われるようだ。えっこらしょっと階段を登っていく。sweat01

20111122_torii

階段を登りきると、おぉ、赤い鳥居がまっすぐに続く。apple

20111122_hanazura3

鳥居をくぐり抜けると旧本殿になります。拝殿本殿への入り口となる。house

20111122_oinari

入口前には、御姿殿。お稲荷様がお出迎え。cat

20111122_hanazura10

入口付近は赤い手摺りが続きます。拝殿は崖上にある為、一部柱で支えられている状態だ。building

20111122_hanazura11

入り口付近から見下ろすと、おぉ眺めがいいねぇ。住宅街が広がります。見晴らしの良い神社ですね。snowboard

20111122_hanazura4

本殿に入ってみました。足元は木の板なので、歩くとミシッミシッと音が鳴ります。ちょっと不安。この下は崖ですから~。coldsweats02

先へ進んでいくと、拝殿本殿・社務所・参籠殿となる。libra

20111122_hanazura5

ちょうど七五三まいりの式が始まる前だったので、ちょっと失礼してささっと参拝を済ませました。小さなお稲荷様がたくさんいらっしゃいます。昔ながらの歴史ある地元の神社だけど、県外からの訪問者も多いらしい。この日は子供を連れた家族連れが七五三まいりで多かったですね。cat

20111122_omamori

お守りを購入しました。開運招福御守。「喜常」(きつね)という事で、常に喜びをもたらしますとの事。かわいいお稲荷様です。cat

あと、おみくじも引いてみました。運勢は吉でした。shadow

20111122_hanazura8

こちらは、表参道となる階段です。女坂と言われるようです。下へ降りてみましょう。bell

20111122_aioinoki

下へ降りてみると、大きな木があります。これは、相生の樹です。ケヤキと赤松が双生した木で、縁結びに御利益があると言われています。heart04

しっかりとした幹の太さで高さもありますね。パワーありそう。key

20111122_suikinkutsu

地元造園業者が造ってくれたそうです。これは、水琴窟(すいきんくつ)です。日本庭園の特殊技法の1つ。水滴が落ちる音がティーンと響いて聞こえる。ear

20111122_hanazura9

左手は、かぐら殿。この辺りは、木の葉が黄色がかっているね。maple

20111122_daijingu

鼻顔稲荷神社の拝殿から上へ上がる道がある。途中、荻原井泉水句碑がありさらに進むと、大神宮があります。駐車場や鼻顔公園となっていて、聖徳太子像や山室静文学碑がある。さらには、市営テニスコートや市営球場がある。tennis

ちなみに、ここでの詳細記事は、「鼻顔稲荷神社を訪れる2011。」へどうぞ。paper

20111202_home

なんか、いい感じのお宅ですね。薪もあるぞ。畑もあるしね。このあたりから、しとしと雨になりました。う~ん。house

20111202_tanbo1

のんびり、のどか~。てくてく。riceball

20111202_road2

上の高架の道路は、上信越道です。ずっと先には、あの長いエスカレーターが見えるね。あそこが、次のチェックポイントです。登り坂だ...。sweat01

20111123_escaretor

上信越道佐久平PAに直結している佐久平ハイウェイオアシスに到着。ここから、長いエスカレーターで上へ向かいます。car

20111123_parada

コースポイントthree箇所目は、「佐久平ハイウェイオアシス「パラダ」」です。(鼻顔稲荷神社から45分)。冬は、高速道路のPAから直結したスキー場で知られているね。訪れたこの日は、平尾山もみじ祭りが開催されていました。早速、行ってみよう。snowboard

20111123_parada2

リフト乗り場前ゲレンデでは、いろいろとイベントがあるようですね。school

20111123_stage

特設ステージで演奏があったり、...。note

20111123_masutsuri

マス釣り大会が行われていたり、...。fish

20111123_cyokubai

地元野菜の直売や特産物の販売などがあり。24hours

20111123_suiton

まずは、温かいすいとんを頂きました。ホットくるねぇ。japanesetea

20111123_oyaki

こちらは、安養寺みそのおやき。安養寺みそ仕立ての肉味噌がたっぷり詰まった佐久平PA限定販売のおやきです。味噌の味わいがいいね。これは、美味しい。pig

20111125_hiraonomori2

楽しみにしていたポイントの1つが、先に見える森林です。ここで、森林セラピー体験だ。club

20111125_hiraonomori3

ここ平尾の森には、平尾セラピーロードがあります。森林の中の散歩道ですね。森林セラピー基地・森林セラピーロードとして認定されているようです。早速、ぶらりと歩いてみましょう。bicycle

平尾の森セラピーロードには、「ファーブルの小径」・「水辺の小径」・「癒しの森の小径」と3つのコースがあります。その中の1つ、「ファーブルの小径」を歩いてみましょう。taurus

20111125_road02

「ファーブルの小径」は、1周ぐるりとまわるコース。ここのセラピーロードは、ウッドチップが敷き詰められた道です。ふわふわな感じで歩けます。う~ん、いい感じ。cloud

20111125_road03

森林の中って気持ちがいいね。遊歩道として整備されているので安心して歩けます。aries

森林セラピーによる効果をあらわす説明があり。memo

「森林浴でストレスホルモンが減少」...森林浴座観前後において、森林は都市に比べストレスホルモンが減少した。impact

「森林浴で血圧や脈拍数が減少」...森林浴座観前後において、森林は都市に比べ血圧・脈拍が減少した。confident

20111125_info2

「森林浴で心理的にリラックス」...歩行後、森林は都市と比較して「緊張」「混乱」「疲労」の気分が緩和され、「活気」が高まる。rock

「森林の香り成分」...樹木の発散する化学成分であるフィトンチッドは、森林セラピーロードにおいてα-ピネン、カンフェン、β-ピネン、リモネン等が検出された。aquarius

森林セラピー、いいことづくしだ。よし、もっと歩くぞぅ。dollar

20111125_road04

葉が黄色になった道を歩く。こういう色合いもまた良し。chick

20111125_matsubokkuri

落ち葉やまつぼっくりなど~。秋ですなぁ。maple

ところどころには、キノコも生えているし...。banana

20111125_road05

いゃあ、森林浴気持ちがいいです。空気が違うしね。ふ~、深呼吸。happy02

20111125_road06

とても静かな空間です。夏だと、小鳥の鳴き声も聞けるだろうね。バードウォッチングにも良さそうだ。airplane

ただ、この森の中にいる時は傘はいりません。森林が屋根のように覆われているからね。rain

20111125_kyukei

ちょっと高台へ。休憩場所となる四阿です。house

ファーブルの小路、1周ぐるりとまわってみました。ゆっくりまわって約25分くらい。標高・830~851m(高低差21m)、距離・2005m。ちょうど良い散歩になりますね。eyeglass

20111125_lift

サマーリフトに乗っていくと、「水辺の小径」があります。だから、行ってみようと思っていたのだが、雨でリフトは運転中止。danger

20111125_road08

動かぬなら、登ってみせよう、ホトトギス。ひぃこら自力で登ったぞ。そこからの眺めもまた良し。ski

20111125_ryujinike

竜神池があります。ここから、「水辺の小径」がスタート。cancer

20111125_road09

こちらも、セラピーロード整備されています。foot

20111125_road10

この道は単純に往復のコース。ここが終点です。この先は、「忍耐の小路」となっている。忍耐って??。もちろん、そちらには行かず戻りました。coldsweats01

20111125_road11

クマさん注意!。ブルブル。早く戻ろうっと。sweat01

20111123_soft_cream

再び下に降りて、南パラダ「バーズ カフェ」にてソフトクリームを購入。駅ハイの特典で1割引でした。佐久平PAを眺めながら、ペロリ。taurus

20111123_momiji

もみじ祭りだけに、一応、赤みがかった葉もあるけどね...。天気が良ければ、この先八ヶ岳連邦が見えます。fuji

この平尾山公園には、アスレチックやドックランもあるので、自然をさらに満喫できるかもね。dog

ちなみに、ここでの詳細記事は、「平尾山もみじ祭り2011を訪れた。」・「平尾の森で森林セラピーを愉しむ2011。」へどうぞ。paper

再び歩き始めます。ここで、長い時間滞在していたからなぁ...。snowboard

20111202_kosumosu

コスモスです。きれいだな。tulip

20111202_road3

ここからは、延々と1本道てくてく歩く。雨で憂鬱...。rain

20111202_road4

峠道。少しずつ登っていく。その分、見晴らしが良くなってくる...。dash

20111202_road5

やっと登りつめたぁ~。ここからは、どんどん下り坂~...。snail

20111202_furusato_oohashi

長距離で足がプルプルなのに、その状態でスリル満点の橋を渡らなければなりません。weep

20111202_furusato_oohashi2

この、ふるさと大橋。覚悟を決めて渡ります。足がぶるぶるぷるぷる。下を流れる湯川を見ずに、真っ直ぐ前を直視しながらまっすぐ歩く。crying

20111202_azemichi

橋を渡り終えた後、下へ降りていき、田んぼのあぜ道を歩く。お米の収穫はおしまいですな。右手奥に見える高架は長野新幹線です。tennis

20111202_furusato_oohashi3

くるりと後ろを振り返ると、先程恐怖な思いで渡った、ふるさと大橋です。よくぞ、無事に渡り終えたものだ。coldsweats02

20111126_otaijyuku1

コースポイントfour箇所目は、「小田井宿」です。(パラダから75分)。中仙道六十九次のうち江戸から数えて21番目の宿場だ。snail

20111126_tonyaato

こちらは、問屋跡(尾台家住宅)。今では、一般の住宅という事でしょうか。house

20111126_otaijyuku2

なんとなくの雰囲気はあるような...。このあたりは、脇本陣跡付近である。左手は、問屋跡(安川家住宅)。bag

20111126_akamatsu

宝珠院を訪れてみました。御代田町の天然記念物に指定されているアカマツです。樹齢300年と言われている。高さ7.5m、幹胴回り1.7m。見事な木ですな。xmas

20111126_momiji

紅く染まったもみじですね。秋ですなぁ。今回のウォーキングでここが一番紅い紅葉でしたね。maple

20111126_otaijyuku3

小田井宿は姫君や側女たちの宿にあてられることが多く「姫の宿」とも呼ばれたようです。お休み処(休憩所)があるね。宿場町跡なので、なんとなくそんな雰囲気だなという感じです。とくに見学できるような施設はありません。virgo

ちなみに、ここでの詳細記事は、「中仙道小田井宿跡を散策2011。」へどうぞ。paper

20111202_asama_mt

先に見える山は、浅間山かな?。fuji

20111202_miyota_st

ゴールとなる、しなの鉄道御代田駅に到着しました。(小田井宿から24分)。スタートしてから5時間24分かかりました。まぁ、平尾山公園でゆっくりしていたからなぁ。ちなみに、ゴール受付はありません。森林セラピーで歩き回ったから、3万歩超えです。結構歩いたよ。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:31421歩 消費カロリー:1324.5kcal 消費脂肪量:189.2g 歩行距離:21.99km 歩行時間:4時間34分 平均時速:4.80km/h エクササイズ量:15.6Exinfo02

さて、ここに来たなら、エクストラステージ。ちょいと立ち寄りポイントへ。kissmark

20111202_sl1

まずは、御代田町交通記念館です。記念館と言っても、蒸気機関車が展示されているだけです。bottle

20111202_sl2

蒸気機関車「D51 787」が静態保存されている。シュッポー。かっこいいね。bullettrain

20111130_musium

そして、メルシャン軽井沢美術館です。ここでの、楽しみと言えばね...。smile

20111130_obje2

美術館だけに、アートなオブジェがあります。art

20111130_siin

メルシャンプラザに入りました。ここでは、ワインを販売するショップです。メルシャンだけにね。ここ、ワイン無料試飲コーナーで試飲するのが楽しみで訪れたんです。catface

ではでは、早速試飲しましょう。4種類のワイン試飲がありました。順番に頂こう。denim

20111130_siin2

ぷはぁ。いい味わいです~。いろいろと試飲させてもらえました。wine

もう1つの楽しみ、有料ではあるがシングルモルトウイスキーを頂こうと思ったら、売り切れで無いとの事...。えぇ、残念。weep

20111130_factory

工場見学も無かったのでちょっとガックシでした。ワイン樽がごろごろ。gawk

20111130_bijyutsukan

こちらは、美術館です。art

20111130_komichi

でも、景観はいいですね。ここからの浅間山の眺めも良し。fuji

20111130_obje1

う~ん、芸術の秋。よくわからないけど、すごいオブジェです。art

20111130_omurice

試飲があまりできなかったので、ちょっと腹の足しにレストランに入った。軽井沢高原ビールとオムライス。うん、美味しいね。delicious

後で知ったのだが、メルシャン軽井沢美術館は2011年11月6日(日)をもって閉館されたとの事。う~ん、残念です。ワインの試飲ができたのに...。wine

ちなみに、ここでの詳細記事は、「メルシャン軽井沢美術館でワインを試飲する2011。」へどうぞ。paper

20111202_kippu

御代田駅に戻ってきました。まずは、軽井沢駅へ向かいます。300円。ticket

20111202_shinano_railway

しなの鉄道に乗ります。train

20111202_outlet1

軽井沢駅に到着。乗り換えにちょっと時間があるので、ぶらりと訪れてみた。初めて来てみたよ。bag

20111202_outlet2

軽井沢アウトレットへ。結構広い敷地面積なのね。ぶらりとしてみても、何だかよくわからない...。sad

20111202_asama_go

軽井沢駅からは長野新幹線あさま号でさくっと帰ります。大宮まであっという間だね。bullettrain

20111130_wine

お土産は、メルシャン軽井沢美術館のワインショップで購入した、ワインとワインケーキです。ぷはぁと美味しく頂きました。present

天気はちょっと悪かったけど、趣のある神社や森林セラピーを体験できて楽しい駅ハイでした。ちょっとした日帰りプチ旅行でしたね。happy01

ちなみに、詳細記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20111202_map

上は、コースマップ。下はその表面。帰りの列車時刻が掲載されています。memo

20111202_panf

JR東日本・駅からハイキング No.12144 「森林セラピーと中山道・小田井宿を歩く」 2011年10月30日(日)実施 歩行時間:約4時間(見学時間等を除く) 歩行距離:約11kminfo02

スタート:JR・佐久平駅→①龍雲寺→②鼻顔稲荷神社→③佐久平ハイウェイオアシス「パラダ」→④小田井宿→ゴール:しなの鉄道・御代田駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します。)search

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木曜日)

皇居東御苑を訪れた2011。

ぽっかぽかな週末。相変わらず、皇居の周りをランニングしている方が多いね。run

20111201_gyoen1

さて、こちらは、大手門です。お城だねぇ。久しぶりに皇居東御苑を訪れました。2年ぶり2度目の訪問です。早速入ってみましょう。door

通常は受付で入園票がもらえるのだが、この日は観光客が多かったのか、配布されていませんでした。入苑無料です。ticket

20111201_syouzoukan

まずは、三の丸尚蔵館です。代々皇室に受け継がれてきた美術工芸品類が展示公開されている。この日は、第56回展覧会「幻の室内装飾-明治宮殿の再現を試みる」の展示がありました。crown

20111201_hyakuninbansyo

同心番所を通り、こちらは、百人番所です。本丸・二の丸へ続く大手三之門を警護していた門。鉄砲百人組と呼ばれる甲賀組・伊賀組・根来組・二十五騎組の同心100人が昼夜交代で警護に当たったようです。hotel

20111201_hyakuninbansyo2

逆方向からもパチリ。百人というだけあって、長く広い建物ですね。chair

20111201_oobansyo

こちらは、大番所です。本丸へと通じる中之門警備のための詰所。大番が詰めていたようだ。faxto

20111201_park

少し坂を登っていくと、広い公園が広がります。club

20111201_tsuwabuki

ツワブキが一面に咲いています。少し淡めの黄色の花の色がいいね。chick

20111201_tensyudai

こちらは、天守台です。江戸城の天守閣跡だね。綺麗に積み重ねられた石の土台だ。ちょいと上に行ってみよう。snowboard

20111201_tensyudai2

天守閣は高さ58mあったようだが、焼失され、現在は、基礎石である約10mの高さの石垣だけが残されている。wrench

ちょっとした高さだけど、360度ぐるりと見渡す事ができます。外国人観光客や修学旅行の学生さんが多くいたね。ship

20111201_park2

先は、東京・大手町の大きくそびえたつビル群が見えるけど、こんな緑の芝生が広がる公園があるんだね。building

20111201_mon

一通りぐるっとめぐって、北桔橋門から御苑を出ました。目の前は東京のビジネス街だけど、緑の芝生でのんびりできるスポットですね。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「皇居東御苑」 東京都千代田区千代田1 開園:午前9時・閉園:時期により変わる。(9月~10月は午後4時30分) 休園日:月曜・金曜 入苑無料 出入門:大手門・平川門・北桔橋門info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »