« 東京大学柏キャンパス一般公開2011に行ってきた。 | トップページ | 油伝味噌を訪れる2011。 »

2011年10月24日 (月曜日)

かしわ市場まつり2011に行ってきた。

さてさて、今年も訪れてみました。cat

20111024_ichiba

やってきたところは、千葉県柏市にあります「柏市公設総合地方卸売市場」です。ここで、かしわ市場まつり2011が開催という事で訪れました。1年ぶり2度目の訪問です。door

20111024_kashiwanoha_canpas_st

今週末は、土曜・日曜共に、つくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅にやってきた。train

20111024_kashiwanoha_canpas_st2

柏の葉キャンパス駅東口から、柏市場へ向かう無料シャトルバスが運行中です。1台のバスだけで運行しているのか、なかなかバスが来なかったです。bus

20111024_bus

シャトルバスは、市場構内にまで乗り入れてくれます。bus

20111024_kaijyou

いゃあ、市場会場内は多くの人でいっぱいです。gemini

20111024_tamagoyaki

まずは、山春の玉子焼きを頂く。甘めの味で美味しい。snail

20111024_isogiya

市場内にある食べ処。どんぶり市場「いそぎや」に来てみたが、う~ん行列。ここの海鮮丼を食べてみたかったが売り切れでした。残念。riceball

20111024_kanikani

しょうがない。じゃあ、出店で海のものを頂こう。かに丼とかに汁です。いゃあ、かにづくし。では、パクッ。うむ美味しい。特に、味わいたっぷりのかに汁。ウマイ!。delicious

20111024_koori_obje

氷のオブジェがありました。子ども用に氷の滑り台?もあったな。penguin

市場だけに、マグロ・大トロ・中トロの販売コーナーや花き販売などもあったね。dollar

20111024_suizoukukan

香川漁連より、シャトル水族館が参上。いろんなお魚が泳いでいるね。fish

20111024_dog

宮城県塩釜市の笹かまドックを食べてみました。中に、笹かまが入っているんです。ご当地グルメでしょうか。これは、面白いけど...う~む。confident

20111024_stage

特設ステージでは、ビックバンドBELL’Zによるジャズ演奏がありました。最後のスウィング スウィング スウィング良かったね。notes

なかなか楽しめるグルメイベントでした。この後は、柏駅行きの無料シャトルバスで帰りました。happy01

ちなみに、過去訪問記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

20111024_poster

「かしわ市場まつり2011」 2011年10月23日(日) 8時~13時 柏市公設総合地方卸売市場(千葉県柏市若柴69-1) 入場無料 柏駅と柏の葉キャンパス駅から無料シャトルバス運行info02

|

« 東京大学柏キャンパス一般公開2011に行ってきた。 | トップページ | 油伝味噌を訪れる2011。 »

コメント

さかきんぐさん、こんばんわchick
さかきんぐさんは、玉子焼きは甘い味が好き~?かに汁おいしそ~う。かにが丸ごと入ってる~cancerheart04氷の滑り台?きゃーnote子供用ですねcatface水族館も、楽しそうです。
子供連れでも、楽しめますね。あはは✿笹かまがこんなことにsweat01面白いです。
海鮮丼・・・食べたい食べたい食べた~い。everybody start to singnotes楽しそうなお祭りですねfish

投稿: もも | 2011年10月24日 (月曜日) 17時01分

ももさん、こんばんわ。コメントありがとうございます。chick

今回は、海鮮丼狙いで訪れたんだけど、遅い時間に到着したので、売り切れでした。weep

それでも、市場の食べ物を食べる事ができたので良かったです。やっぱり、かに汁良かったよ~。cancer

玉子焼きは大好き。食卓にもお弁当にもね。甘い味が好きだね。昔ながらって感じがするし。good

投稿: さかきんぐ(管理人) | 2011年10月24日 (月曜日) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/53069680

この記事へのトラックバック一覧です: かしわ市場まつり2011に行ってきた。:

« 東京大学柏キャンパス一般公開2011に行ってきた。 | トップページ | 油伝味噌を訪れる2011。 »