« 高津戸峡遊歩道を歩く2011。 | トップページ | 復刻されたサントリーはちみつレモンを飲む。 »

2011年10月16日 (日曜日)

駅ハイ「初秋のひまわりとわたらせ渓谷ハイキング」に行ってきた(2011.09.25)。

12万本の遅咲きひまわりや、関東の耶馬溪・高津戸峡を散策。(コースマップより抜粋)memo

20111016_ryoumou_line

JR両毛線に乗ってやってきたところは、岩宿駅です。週末いつものウォーキング、2011年9月25日(日)実施、駅からハイキング「初秋のひまわりとわたらせ渓谷ハイキング」に参加しにやってきた。天気の良いウォーキング日和ですな。sun

20111016_iwajyuku_st

岩宿駅は、群馬県みどり市笠懸町に位置する。海抜131.47m。game

20111016_iwajyuku_st2

駅舎前にて受付を済ませる。clear

20111016_kanbatch

受付にてコースマップやポケットティッシュ、ウェットタオル、カリカリ梅2個、缶バッチ2個取得。缶バッチは、「E2系はやて・やまびこなど」と「キハE200系こうみ」でした。present

群馬県みどり市で、遅咲きのひまわりや美しい渓谷美を誇る高津戸峡を巡るコースです。古代史上の大発見となった岩宿遺跡や、足尾の銅を運ぶ銅山(あかがね)街道の宿場町として栄えた大間々の散策も楽しめます。(コースマップより抜粋)memo

では、約10kmのコース。がんばって歩きましょう。rock

20111016_toumorokoshi_batake

とうもろこし畑を通る。diamond

20111016_okatou_ryokudou

コースポイントone箇所目は、「岡登緑道」です。岩宿駅から19分。木々の中、遊歩道が整備されています。clover

20111016_suisya2

水車がありました。aquarius

20111016_okatou_ryokudou2

水車から先は水が流れています。心地よい感じです。mist

20111016_iwajyuku_iseki

コースポイントtwo箇所目は、「岩宿遺跡」です。岩宿駅から30分。日本古代史を覆す大発見となった遺跡の最初の発掘現場です。maple

写真の場所は、記念碑の反対側に位置する岩宿ドームの入り口です。この中では、岩宿遺跡の発掘の様子などをビデオで紹介しています。(入館無料)。school

20111016_inoshishijiru_kanban

今回のコースで楽しみにしていたポイントの1つ。イノシシ汁会場に到着だ。pig

20111016_iwajyukubitonohiroba

コースポイントthree箇所目は、「岩宿人の広場」です。岩宿駅から35分。住居復元を展示された広場です。ここで、古代料理・イノシシ汁が無料提供されるおもてなしあり。早速、頂こう!。dash

20111016_inoshishijiru

さぁ、これがいのしし汁。具だくさんですな。では、パクッ。うむ、おいしい。イノシシのお肉は少し入っていたが意外と食べやすいです。moneybag

20111016_manmos_jyukyo

マンモス象の骨で作られた住居です。これは、岩宿遺跡とは関係がなく、約2万年前のウクライナ共和国メジリチ遺跡にて、約75%縮小で復元されたもの。昔は動物の骨で住居を支えていたんだなぁ。restaurant

20111016_shikanokawanuma

隣接して、鹿の川沼があり。春にオススメのスポットのようで、南側の土手には、桜並木のトンネルが250m続きます。cherryblossom

20111016_iwajyuku_hakubutsukan

コースポイントfour箇所目は、「岩宿博物館」です。駅ハイの特典で入館料200円(特別料金)になります。石器や古代の様々な資料を展示。マンモスのレプリカは大迫力!。leo

20111012_himawari_batake1

コースポイントfive箇所目は、「ひまわりの花畑」です。岩宿駅から56分。大きくきれいに咲いているね。ここは、吹上地区にあるひまわり畑で、9月下旬から10月中旬にかけて咲く、遅咲きのひまわりなんだそうです。tulip

20111012_himawari_batake4

それにしても、いい景色のところですね。これが、7月の夏ではなく、9月終わりの秋なんです!。maple

20111012_kaijyou

ひまわり畑を堪能したら、イベントコーナー直売所へやってきました。この日は、ひまわりの花畑まつりというイベントが開催中。では、ここで一息休憩だ。carouselpony

20111012_manjyu2

これを見たら、即並びましたよ。これは、蒸かしまんじゅうです。菜の花畑で採れた菜種油を使用し、地元の主婦が作った高菜が入っています。できたてほやほやのまんじゅうを購入したよ。riceball

20111012_manjyu3

黄色みかかったふっくらした生地の中に特製の高菜がたっぷり入っています。あったかで、これは美味しいね。あと、焼きそばも食べたよ。麦茶は無料セルフサービスで提供。good

20111012_taiko

特設ステージでは、いずみ太鼓の披露がありました。note

他に、野点茶席ありました。ただ、温泉スタンドの足湯体験コーナーは震災の影響で中止でした。spa

20111012_himawari_batake5

こちらが、ひまわり畑のメインになる地点。ひまわりの咲き具合はまだまだです。別の日には、ここで流鏑馬「笠懸の武技」(馬上より矢を射る伝統の武技)も行われるらしいですね。horse

ちなみに、ここでの詳細記事は、「みどり市のひまわりの花畑まつりを訪れた2011。」へどうぞ。paper

20111013_kanban

さて、ふと看板を発見。鹿田山フットパスと書かれている。今回のコースルート上ではないのだが、コースマップ地図上には書かれている。せっかくだから、ちょいと行ってみよう。ワクワク。smile

20111013_foot_path1

この遊歩道。地面がフカフカである。やわらかいね。foot

20111013_foot_path2

だんだん道が細くなっていく...。さすが、自然の道・フットパスだ。shoe

20111013_foot_path3

ずんずんと登り歩いていくと、なんか上が見えてきたぞ。ここを登りつめると、...。snowboard

20111013_yasai_batake1

おぉ、野菜畑が広がるねぇ。遠くは山々が見えるね。先に見える山は赤城山かな?。fuji

20111013_cyosuiike

こちらは、農業用調整池「清水新沼」です。釣りや風景画を描いている人がいました。mist

20111013_foot_path5

この周辺は里山という感じで、このような遊歩道が整備されています。鹿田山フットパスの総延長は3.1kmある。club

20111013_seseragi_suiro4

清水新沼の南側へやってきた。こちらは、せせらぎ水路です。緑の木々と小川。いい感じだね。手作り感があって、親しみのある水路だ。水路沿いに遊歩道が整備されています。chick

20111013_seseragi_suiro3

長さ150mの石積み水路。幅が2~3m、高低差12mある。小さな滝もあるね。aquarius

20111013_seseragi_suiro5

せせらぎの水の流れる音を聞きながら、ゆっくりするのもいいな。この水路の水は、早川貯水池から配水されているので、子どもの水遊びもOK。ベンチもあるので、お弁当ピクニックも良さそう。riceball

20111013_foot_path4

清水新沼周辺ぐるりと整備された鹿田山フットパス。自然そのままの感じがいいですね。happy01

ちなみに、ここでの詳細記事は、「鹿田山フットパスを歩く2011。」へどうぞ。paper

20111016_road1

コースルートに戻り、再び歩き始めます。のどかな風景だね。てくてくと歩いていく。foot

20111016_ushi

う~ん、カントリースメル。牧場があって、牛さんがいました。taurus

20111016_akagi_st

赤城駅前の踏み切りを渡ります。train

20111016_akagiyama_syuzou

コースポイントsix箇所目は、「大間々まちなか散策」です。趣のある街並みだね。こちらは、近藤酒造(赤城山)です。bottle

足尾銅山の銅を運ぶ宿場町として栄えた大間々。酒や醤油の歴史ある醸造元があり、蔵やレンガの煙突、古民家が点在する街並みです。leo

20111014_syouten2

さて、国道122号線沿いをてくてく歩いていくと、お醤油屋さんがあります。ここは、日本一しょうゆの岡直三郎商店大間々工場です。なんか、「あいす」と書かれたのぼりがたっているので、ついつい立ち寄ってみた。cat

創業天明七年木桶仕込の醤油を作るお店だ。天然醸造のしょうゆ造りをされているそうです。bread

20111014_syouyu_ice

店内には、いろなん用途の醤油が販売されていた。日本一しょうゆの他、純正たまりしょう油や、卵かけしょうゆ、唐辛子しょうゆ、にんにくしょうゆなど...。aries

そんな中、一番気になったのは、そう、醤油あいすです。しょうゆ味のアイスってどんな感じ?。という事で、速攻で購入。1個300円。penguin

では、パクッ。おぉ、アイスに醤油をたらしたような感じ。確かに醤油の味わいがする。へぇ、面白い。食べやすい味に仕上がっているので、美味しく頂きました。delicious

姉妹品で、ぽん酢あいすというのも販売していた。次回、機会があったら食べてみようっと。apple

20111014_kamado

お店の奥のスペースにて、アイスを食べました。醤油造りの映像を流していたので、観ながらアイスを食べたよ。昔ながらのかまどですな。riceball

20111014_kura1

少し見学をさせてもらいました。ボランティアの方がガイド案内してくれて、いろいろとお話が聞けました。karaoke

こちらは、1階部分。大きな醤油樽がならんでいます。しょうゆの香り(匂い)がすごいね。drama

20111014_kura2

階段を使って2階に上がった。醤油樽の上の部分だ。マイ醤油オーナーの樽もあるそうで..。noodle

20111014_hakkou_taru

しっかり熟成させて、美味しいお醤油ができあがるんだなぁ。tulip

20111014_entotsu2

製造ラインの方は、休みで稼動していなかったので見学はできませんでした。レンガの煙突が...。かっこいいなぁ。t-shirt

ちなみに、ここでの詳細記事は、「岡直三郎商店で醤油あいすを食べる。」へどうぞ。paper

20111016_shiryoukan

コースポイントseven箇所目は、「大間々博物館(コノドント館)」です。この建物は、大正十年に建てられた旧大間々銀行の本店営業所です。現存する銀行建築としては県内で3番目に古いものだそうだ。市指定重要文化財である。大正ロマンを感じる洋風建築だね。building

現在は、大間々の歴史や民俗を展示する博物館となっている。駅ハイの特典で入館料50円(特別料金)。ちょいと中に入り見学してきました。school

20111016_okumura_syuzou

こちらは、奥村酒造。起龍という名のお酒を販売しています。店内に入ってみたら、日本酒の試飲をさせて頂きました。う~ん、ありがたい。では、ゴクッ。ぷはぁ~いい味わい。bottle

20111016_tatemono1

こちらの建物では、大間々高校切り絵展が行われていました。ちょっと入ってみよう。door

20111016_kirie

素晴らしい切り絵だね。建物内、各お部屋を見学できるという事でおじゃましてみました。art

20111016_room

懐かしき部屋って感じ。key

20111016_tatemono2

昔を感じるねぇ。japanesetea

20111016_demise

大間々3丁目交差点付近では、出店あり。24hours

20111016_konnyaku

玉こんにゃく購入...。riceball

20111016_kakigouri

かき氷も購入...。penguin

20111016_fumikiri

わ鉄の踏み切りを渡る...。subway

20111016_douryouson

コースポイントeight箇所目は、「はねたき道了尊」です。子どもの心を真っ直ぐにしてくれる神様が祀られています。ここで、お茶のおもてなしがありました。cat

20111015_hanetaki_bashi

この大きな橋ははねたき橋です。ちょっと渡るのに躊躇するなぁ。かなり高さのある橋だぞ。渡る前からブルブル。全長120m、幅3.5m。wobbly

20111015_hanetaki_bashi3

おそるおそる、橋なんだけど真ん中を歩いていきます。写真を撮るのも命がけ?。うぉぉ、すごい下が見える...。snowboard

はねたき橋の名の由来は、この橋の下では岩が狭まり水の勢いが急で岩に当たって大波がおどり、はねたきと言われたことからによる。school

下を眺める余裕は全くなく、ひたすら前へ進んでいきました。紅葉の季節の時は、鮮やかな景観になるんだろうな。camera

20111016_takatsudokyou

コースポイントnine箇所目は、「高津戸峡遊歩道」です。“関東の耶馬渓”とも讃えられる高津戸峡。早速、行ってみよう。sweat01

20111015_kaidan

橋を渡り終えたら、階段で下へ降りていきます。door

20111015_keikoku

おぉ、いい眺め~。dog

水流の力によって石が回転し、岩盤を削って丸い穴が掘られたポットホール(甌穴)がありました。shoe

それにしても、ごつごつとした岩だな。search

20111015_yuhodou

渓谷を流れる渡良瀬川沿いに遊歩道が整備されていて、自然な渓谷美を楽しめます。spa

20111015_goriraiwa

先に見える岩は、ゴリラの頭のように見えることからゴリラ岩と言われています。この岩石からコノドント化石が発見されました。ribbon

20111015_yuhodou2

高津戸峡遊歩道は約500m程の散策路です。渓谷美堪能しましたよ。bullettrain

20111016_takatsudokyou2

ちなみに、ここでの詳細記事は、「高津戸峡遊歩道を歩く2011。」へどうぞ。paper

20111016_nagame_yokyoujyou

コースポイントonezero箇所目は、「ながめ公園」です。公園内では10月23日から関東菊花大会が盛大に開催されるそうです。tulip

昭和12年建築のながめ余興場、レトロ感たっぷりだね。karaoke

20111016_fumikiri2

再び、踏み切りを渡る。わたらせ渓谷鉄道の列車が通過します。subway

20111016_oomama_st

ゴールとなる大間々駅に到着しました。ふぅ~。スタートしてから4時間23分で到着。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:21613歩 消費カロリー:913.0kcal 消費脂肪量:130.4g 歩行距離:15.12km 歩行時間:3時間4分 平均時速:4.92km/h エクササイズ量:10.7Exinfo02

レトロな駅舎です。駅舎やホームは国の登録有形文化財に指定されています。crown

20111016_bossanten

駅前では物産展が行われていました。dollar

20111016_kinenhin

ゴール受付にて、みどり市から粗品(タオル)等をゲット。あと、アンケートもありましたね。pencil

20111016_oomama_st2

もう、列車が来ている~。急いで乗車。帰りは、わたらせ渓谷鉄道大間々駅から。いつもはのどかな駅・路線なんだろうけど、この日は駅ハイ参加者がどーっと車内へ。満員列車でしたね。coldsweats01

このあとは、相老駅で東武線に乗り換えて館林へ向かいました。麺No.1を決めるグルメイベントへ。noodle

3週連続群馬県の駅ハイに参加した、今回はその3週目。①群馬八幡→②土合・一ノ倉沢→③岩宿・大間々と群馬DCぐんまを満喫できたよ。今回は、イノシシ汁にひまわり畑、醤油蔵見学、高津戸峡散策と楽しめた駅ハイでした。happy01

20111019_kiryu

今回のお土産は、大間々の酒蔵で試飲させてもらった奥村酒造の日本酒「起龍」です。歩いて疲れた体にくぅ~とくる1杯になりました。bottle

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20111016_map2

マップの上半分。(画像Clickで拡大)upwardright

20111016_map3

マップの下半分。(画像Clickで拡大)downwardleft

20111016_map

JR東日本・駅からハイキング No.05127 「初秋のひまわりとわたらせ渓谷ハイキング」 2011年9月25日(日)実施 歩行時間:約2時間30分(見学時間等を除く) 歩行距離:約10kminfo02

スタート:岩宿駅→①岡登緑道→②岩宿遺跡→③岩宿人の広場→④岩宿博物館→⑤ひまわりの花畑→⑥大間々まちなか散策→⑦大間々博物館(コノドント館)→⑧はねたき道了尊→⑨高津戸峡遊歩道→⑩ながめ公園→ゴール:わたらせ渓谷鉄道・大間々駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します。)search

|

« 高津戸峡遊歩道を歩く2011。 | トップページ | 復刻されたサントリーはちみつレモンを飲む。 »

コメント

さかきんぐさん、こんばんわheart
今回の駅ハイも楽しかったです。なるほろ~こんな風なコースだったのね~。いのしし汁sign03元気になりそうですねhappy02食べすぎ注意。鼻血~。あはは✿高津戸峡、美しい景観でしたねshine3週連続、お疲れさまでしたfujiスタンプはどうなったかな~confidentnote

投稿: もも | 2011年10月16日 (日曜日) 15時14分

ももさん、こんばんわ。コメントありがとうございます。train

イノシシ汁、けものだねぇ。うん、パワー出そう。美味しかったです。leo

スタンプは無いんです..。なかなか押す機会がないんだよね。coldsweats01

ひまわり畑に高津戸峡。いい景観で良かったです。happy01

投稿: さかきんぐ(管理人) | 2011年10月16日 (日曜日) 17時44分

さかきんぐさん、こんばんわheart
ももさんの実家のイノシシパーティは、ほぼ一頭なの。どこから切るの?って話です。わいるど~?ぼたん鍋も、おいしいですよ。マンモスの骨happy02もわいるど~。
水車もいいな~。う~ん、ひまわり畑も素敵でしたぁ。ももさんも、ひまわりみたいに元気になろうっと。こんにゃく食べた~いですcat

投稿: もも | 2011年10月16日 (日曜日) 19時11分

こんばんわ、ももさん。bar

イノシシパーティーってすごいなぁ。予想→上から(頭から)順に豪快に切っていく???。sign02

数回しか食べた事がないのだが、ぼたん鍋いいねぇ。これから鍋の季節だね。bottle

ももさんは、元気な方がいいですよ。happy02

投稿: さかきんぐ(管理人) | 2011年10月16日 (日曜日) 22時10分

こんばんわ、さかきんぐさん。
ももさん怖くて見たことないんですけど、イノシシさんのカタマリみたいになってるらしいの。近所のおじさまが切り分けています。
お鍋の季節ですねbottlehappy02コタツでお鍋食べながら、あっコタツの同じ場所に入るのね。それでDVD見るの~幸せかも~confidentnote

投稿: もも | 2011年10月17日 (月曜日) 00時10分

こんばんわ、ももさん。moon2

鍋とくれば、コタツだな。冬も近づくなぁ。(って、まだ早いか..)。コタツって一度入ると、気持ち良い温かさになって出たくないんだよなぁ。cat

投稿: さかきんぐ(管理人) | 2011年10月17日 (月曜日) 01時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/53002535

この記事へのトラックバック一覧です: 駅ハイ「初秋のひまわりとわたらせ渓谷ハイキング」に行ってきた(2011.09.25)。:

« 高津戸峡遊歩道を歩く2011。 | トップページ | 復刻されたサントリーはちみつレモンを飲む。 »