« 柴又たなかやで、きも焼と鯉のあらい。 | トップページ | 武蔵野線しもうさ号→上越新幹線とき305号に乗り継ぐ2011。 »

2011年8月10日 (水曜日)

駅ハイ「ひまわり畑と歴史的な文化遺産めぐり」に行ってきた(2011.07.23)。

今年で20回目を迎えるひまわりフェスタと、町内に残る歴史的な文化遺産をめぐるコースです。(コースマップより抜粋)

20110809_utsunomiya_line1

さて、JR宇都宮線に乗ってやってきたところは、野木駅です。週末いつもの駅ハイです。今回は、JR駅からハイキング「ひまわり畑と歴史的な文化遺産めぐり」に参加です。

~~~ 太陽に向かってサンサンと輝くひまわり畑を、バルーンで上空を眺めたり、迷路を楽しんでいただけます。また、仁徳天皇の時代に建立されたといわれる野木神社、ドイツ人技師ホフマン氏が発明したホフマン式円形輪窯は、国の重要文化財に指定されています。 ~~~(パンフレット説明より)

20110809_uketsuke

天気がちょっと心配な曇り空。気温も21度くらいと涼しいよ。

西口駅前ロータリーで受付です。ひまわりなど花いっぱいでお出迎えだ。

20110809_kan_batch

コースマップの他、銘菓ひまわり娘やうちわを頂けた。恒例の缶バッチは、C57 SLばんえつ物語でした。

20110809_road01

では、約8kmのウォーキングコース。栃木県の野木駅から茨城県の古河駅へ県またがりになるね。頑張って歩きましょう。

駅前の道路は、ひまわりが植えられているよ。

20110809_road02

富士見通りを歩いていく。意外と住宅街が続くんだね。

20110809_tanbo01

風景が一変、緑の田んぼが広がるよ。その先には、...。

20110809_himawari01

コースポイント箇所目は、「ひまわり畑」です。野木駅から歩いて24分。うわっ、すご~い。ひまわりが一面に広がるよ。第20回ひまわりフェスティバルが開催中で、多くの人が訪れています。数箇所、見晴らし台が設置されているので、上から見ることができます。

20110810_himawari02

ひまわり、夏の風物詩だね。元気に育っています。

20110810_kikyu

バルーン体験(乗船料500円)が行われているので、早速列に並びました。しかし、この後、風が強いという理由で中止になってしまった。え~、残念。

20110810_t_sheets

ひまわりTシャツアート展です。町内の小中学生や一般の住民の方々が描いたそうです。

20110810_meiro_enter

こちらも楽しみにしていた、ひまわり大迷路。入場料200円支払い、さっ、チャレンジだ。3か所スタンプを押して戻ってくるというもの。

20110810_meiro_1

人の背丈ほどあるひまわり。普通に壁になっていて、どこを歩いているんだろうと、わからなくなるくらいだ。

20110810_meiro_3

ずんずんと突き進んでいたら、...。がーん、行き止まり。しくしく。

1個目のスタンプはすぐに見つかったのだが、2つ目がなかなか見つからない。どこにあるんだ?。

20110810_meiro_2

大迷路内にも見晴らし台があります。上から見て、歩くコースを検討だ。と言っても、こんだけ広けりゃ、どこにスタンプがあるんだ?。

20110810_meiro_goal

どんどん時間が過ぎていくので、あせったよ。なんとか3つのスタンプを集めてゴールに到着しました。ふぅ~。結局、ゴールするのに47分かかった。

20110810_meiro_syouhin

ひまわり大迷路をゴールすると、お楽しみ抽選会ができます。えぃやぁ~と、くじを引いた。すると、...「ハズレ」でした。がっくし。参加賞のひまわりの種と駄菓子がもらえた。

20110810_demise

さっ、気を取り直して..。いろいろな食べ物を販売するお店がずらり。さ~て、何を食べようかな。

20110810_pine

じゃん、冷えたパイナップル~。100円。とても、美味しい。

焼き鳥や焼きそば、きゅうり、生ビール等、お祭りの定番が勢ぞろいしていた。沖縄のソーキそばも気になったが...。

20110810_himawari_sancyan

栃木県野木町のイメージキャラクター「ひまわりサンちゃん」です。ご当地ゆるキャラですね。

しかし、周りの皆さんの目線は、...。

20110810_himawari_stage

特設ステージでは、「海賊戦隊ゴーカイジャー」ショーが行われていた。ちびっ子たちが、「頑張れ~」って大きな声援をあげていた。

変り種のひまわりや、自由に採れるひまわり畑など、この広さにびっくりしたよ。この日は、夜に花火大会もあったそうで、さらに、盛り上がっただろうね。

ちなみに、ここでの詳細記事は、「第20回ひまわりフェスティバルを訪れた。」へどうぞ。

20110810_mizubenogakkou1

ひまわり畑をあとにした後、次は野木神社へ向かいます。途中、緑が広がる景色があるよ。なんか整備された感じだなと見てみると、...。ここは、のぎ水辺の楽校です。2010年6月21日に全面開放されたようです。木々や草で緑が広がるいい景色だ。

20110810_mizubenogakkou2

こういう遊歩道も設置されていて...。ベンチがあるので、のんびりウオッチング。

国土交通省がすすめる「水辺の楽校プロジェクト」の一環みたいですね。そのままの自然が体験できるよ。

20110810_mizubenogakkou3

ここの遊歩道は、自転車不可の歩き専用だ。緑の自然の中、癒されてみるのもいいかも。

ちなみに、ここでの詳細記事は「のぎ水辺の楽校に立ち寄る2011。」へどうぞ。

20110810_nogi_jinjya

コースポイント箇所目は、「野木神社」です。ひまわり畑から16分。約1600年前に建立されたといわれています。江戸時代の画家、谷文晃作といわれる黒馬繁馬図絵馬や乃木大将が奉納した指揮刀が残っています。

20110810_kyuri

野木神社では、冷たい麦茶ときゅうり漬けのおもてなしがありました。周りの木々で日陰になっていて涼しい。漬物が美味しいよ。

20110810_road01

このあたりから晴れてきて、気温が急上昇。暑いよ~。

それにしても、ローカルな道だなぁ。

20110810_rengagama1

コースポイント箇所目は、「野木町煉瓦窯」です。野木神社から9分。なんかセレブな施設?。ゴルフ場みたいな感じ?。まっ、とにかく入ってみよう。

20110810_rengagama5

これが、野木町煉瓦窯ですね。煙突でっかいねぇ。煙突の高さは34.67m。ひまわりフェスティバルとの同時開催で、日本で唯一のホフマン式レンガ窯の内部が一般公開されています。

20110810_rengagama6

16角形の2階建て建物。国指定重要文化財になっている。ホフマン式円形輪窯と言い、明治23年に造られました。現存するものの中で唯一完全な形を保っている貴重な産業遺産です。

個人で自由に見学しても良いし、グループでボランティアスタッフの説明(無料)を聞きながら見学もできる。

20110810_rengagama3

階段を登って2階内部へ。こんな風になっているんだぁ。

20110810_rengagama4

3本のレールの上をトロッコが通る。トロッコで燃料の粉炭を運び、投炭孔に粉炭を投入し、1階の窯で煉瓦を焼成します。

1階の窯へは、ヘルメット着用して入ります。

20110810_rengagama7

特産物や飲食物の販売がありました。(生ビールも販売していた...誘惑が..)。

20110810_rengagama8

暑いので、かき氷を購入。お稲荷さんを買ったら、麦茶を頂けたよ。

20110810_rengagama9

元々、ここの施設は、渡良瀬北斗乗馬倶楽部です。障害物など乗馬の練習ができるんだね。その中に、煉瓦窯があるのです。

野木町煉瓦窯一般公開は年に1~2回程行われているそうなのだが、今年・2011年9月から約3年かけて、煉瓦窯の修理工事が行われるそうです。なので、現状の煉瓦窯内部を見学できるのは今回が最後との事。貴重な体験でしたな。

ちなみに、ここでの詳細記事は「野木町煉瓦窯一般公開に行ってきた。」へどうぞ。

20110810_kumano_jinjya

静かな雰囲気だな。ここは、熊野神社です。

20110810_kumano_jinjya2

熊野神社の境内付近の道では、土止土盛工事でレンガを使用している。さすが、野木町レンガの町だな。

20110810_manpukuji

コースポイント箇所目は、「満福寺」です。野木町煉瓦窯から13分。こりゃまた、綺麗なお寺である事。ここには、満福寺の板碑があり。町指定文化財。鎌倉時代中期につくられたものだそうです。

20110810_dote

渡良瀬川の土手にやってきました。

この反対方向(北側)を振り向いてみると、...。

20110810_yama1

おぉぉ、先には山々が...。う~ん、いい眺めだ。

20110810_yama2

この山々は、日光や尾瀬あたりでしょうか..。(多分)。うん、いい景色じゃ。

20110810_dote2

土手の歩道を延々と南へ向かう。日差しがまともに当たり、暑いよ~。途中、栃木県野木町から茨城県古河市になります。この日の最高気温は26度くらいまで上がったようだ。

ここで、左折し、階段を下りると...。

20110810_suzume_jinjya

コースポイント箇所目は、「雀神社」です。満福寺から16分。祭神は、大巳貴命・少彦名命・事代主命の三神であるが、その創立は明らかではないようである。伝承によれば、貞観年間(895~876)に出雲大社から勧請したものだという。

20110810_ookeyaki

雀神社の大欅(おおけやき)です。市指定天然記念物。雀神社の御神木で、樹高25m程。元来2本あった木が合体したものだそうで「夫婦欅」とも呼ばれているとの事。

20110810_kura

蔵の建物?。変わった建物だ。

20110810_road02

古河城をモチーフにしたのかな?。このあたり、道はレンガなんだよね。

20110810_kogajyuku

古河市市街地に入る。日光街道古河宿ですね。

市内では、古河の七福カレーめんというのぼりを多く見かけたな。ご当地グルメなのかな?。

20110809_koga_st

ゴールとなる古河駅西口に到着しました。雀神社から19分。スタートしてから3時間56分で到着。ゴール受付はありません。

20110810_kanbai

地元物産展は既に完売終了していた。ただ、麦茶のサービスがありました。

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:19691歩 消費カロリー:824.7kcal 消費脂肪量:117.8g 歩行距離:13.78km 歩行時間:2時間50分 平均時速:4.86km/h エクササイズ量:9.7Ex

ひまわり大迷路のおかげて、結構歩いたな。

20110809_utsunomiya_line2

古河駅からは宇都宮線で帰ります。今回の駅ハイ、広大なひまわり畑と歴史遺産・煉瓦窯の内部見学ができて、結構面白いウォーキングになりました。ひまわりフェスタではグルメ販売もあったしね。それにしても、ひまわり大迷路。いゃあ、なかなか手強いぞ。

ちなみに、関連詳細記事は以下のリンク先へどうぞ。

20110809_map

JR東日本・駅からハイキング「ひまわり畑と歴史的な文化遺産めぐり」 2011年7月23日(土)実施 歩行時間:約2時間10分(見学時間等を除く) 歩行距離:約8km

スタート:野木駅→①ひまわり畑→②野木神社→③野木町煉瓦窯→④満福寺→⑤雀神社→ゴール:古河駅

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します。)

|

« 柴又たなかやで、きも焼と鯉のあらい。 | トップページ | 武蔵野線しもうさ号→上越新幹線とき305号に乗り継ぐ2011。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駅ハイ「ひまわり畑と歴史的な文化遺産めぐり」に行ってきた(2011.07.23)。:

« 柴又たなかやで、きも焼と鯉のあらい。 | トップページ | 武蔵野線しもうさ号→上越新幹線とき305号に乗り継ぐ2011。 »