« 石窯で焼いたブリオッシュ(オレンジ&レモン)を食べてみた。 | トップページ | 水元公園で桜散策2011。 »

2011年4月10日 (日曜日)

駅ハイ「「鴻巣びっくりひな祭り」と中仙道歴史散策」に行ってきた(2011.02.26)。

ちょっと時が過ぎましたが、2月下旬のお話です。「ひな人形のふるさと鴻巣」で楽しむ雛めぐり。花市場では花の直売や川幅うどんが楽しめるよ。virgo

20110410_takasaki_line

さて、JR高崎線に乗ってやってきたところは鴻巣駅です。週末はいつもの駅ハイ参加。今回は、「鴻巣びっくりひな祭り」と中仙道歴史散策です。riceball

20110410_kounosu_st_home

鴻巣と言えば、埼玉県の免許センターのイメージがある。でも、鴻巣はひな人形のまちなんですね。virgo

20110410_kounosu_st_hinadan

駅構内にも雛壇が飾られているよ。wheelchair

20110410_e5_hayabusa

改札を出て、すぐ受付場所があり。コースマップ等を取得。恒例の缶バッチはE5系はやぶさでした。いずれ、乗ってみたいですね。bullettrain

20110410_kounosu_st_rotally

鴻巣駅東口駅前ロータリーです。いつの間にか、綺麗になっているね。shine

では、今回のウォーキングは約13kmとちょっと長め。この日は、晴れて良い天気。頑張って歩きましょう。shoe

20110410_kounosu_honjin_ato

コースポイントone箇所目は、「中山道鴻巣宿本陣跡付近」です。鴻巣宿は熊谷宿との距離や鴻巣御殿の立地もあり、1602年に本宿(北本市)から移動して成立しました。moneybag

本陣跡付近には、記念碑が建っています。wrench

20110410_tousyougu_enter

家と駐車場の間の狭い通路。東照宮入口と書かれているね。ちょいと奥へ行ってみよう。snail

20110410_kounosu_goten_ato

奥には、鴻巣御殿跡の看板がありました。狭い場所で、ボランティアの方が丁寧に説明してくれます。bar

20110410_syouganji

コースポイントtwo箇所目は、「勝願寺」です。関東十八壇林(僧の学問所)の一つに数えられ、徳川家康より将軍家の「葵紋」の使用を許されました。shadow

20110410_amazake

参道では、町内会の方々?によるおもてなしがありました。甘酒の配布です。ありがたく頂きました。結構熱めだったね。japanesetea

20110410_syouganji2

こちらは、仁王門。中にいる仁王像?は、高さを縮める為、少し足の部分を切ったらしい。見た目短足のように見える。そんなような事をボランティアのガイドさんがおっしゃっていたなぁ。denim

20110410_syouganji_hondou

こちらは、本堂。yacht

大名の牧野家や関東郡代伊奈氏の墓があります。clover

20110410_kankou_annaijyo

こちらは、鴻巣市観光協会です。市の観光案内所ですね。ちょいと中に入ってみよう。spa

20110410_kankou_annaijyo_hinakazar

館内にも雛壇やつるし雛が飾られていたね。club

この日は、鴻巣御殿が描かれた「江戸図屏風」が特別展示中でした。ring

20110410_hirotaya_ningyouten

コースポイントthree箇所目は、「広田屋人形店」です。ひなの町だけに、ひな人形のお店があります。spade

20110410_hirotaya_kanteidan

開運!なんでも鑑定団の人気コーナー「出張!なんでも鑑定団」に出られたようですね。本人評価額を100万円で設定したようだが、結果は150万円と鑑定。すごいね。dollar

店内は、いろんなお雛様がずらり。結構いい値段しますな。tv

20110410_hirotaya_cyoujyubashi

店の入口前には、長壽橋があった。1回橋を渡ると1年長生きできるという言い伝えがあるそうだ。せっかくなので、渡ってみたよ。sweat01

20110410_road_ningyou

道路沿いには、このように雛人形が飾られています。tennis

20110410_ootori

こちら、「おおとり」と言う煎餅屋さん。駅ハイの参加年齢層からして、人気のある商品なんだな。japanesetea

20110410_marutake_ningyou

コースポイントfour箇所目は、「マル武人形店」です。こちらも老舗の人形屋さん。店内ぐるりと見てまわったよ。eye

20110410_nuno

広田屋人形店とマル武人形店、共に、人形の布の切れ端が頂けました。present

20110409_iseki

こちらは、生出塚埴輪窯跡。場所は東裏一号公園。ここでも、ボランティアガイドによる埴輪が作られた窯の説明がありました。event

20110409_kounosu_shiyakusyo

コースポイントfive箇所目は、「鴻巣市役所(びっくりひな祭り会場)」です。今回のウォーキングのメインになる場所だ。この日は、びっくりひな祭り2011が開催されていた。目玉は日本一の高さを誇るピラミッドひな壇。早速、入ってみよう。door

20110409_bikkuri_hinadan

すっご~い。なんだこの高さは!。見上げる程の高さ。高さは6.7m、30段、ひな人形数は1797体だそうだ。coldsweats02

20110409_bikkuri_hinadan2

階段にも雛人形が飾られているよ。庁舎内、雛人形だらけ。rouge

20110409_bikkuri_hinadan3

上から眺めてみました。こりゃ、すごいね。人形を設置するのにどれくらい時間がかかるんだろうね。school

20110409_hinachan

こうのすイメージキャラクターである「ひなちゃん」が出没。記念撮影にひっぱりだこ。chick

ちなみに、ここでの詳細記事は「鴻巣びっくりひな祭り2011、日本一の高いひな壇を見てきたよ。」へどうぞ。paper

20110409_clea_kounosu

こちらは、クレアこうのすです。(鴻巣市文化センター)。この施設内には、歴史民俗資料コーナーがあります。行ってみたよ。foot

そこには、東日本一の埴輪生産地だった鴻巣。重要文化財にも指定された出土品の展示もあったよ。gemini

20110409_clea_kounosu_hina

クレアこうのす館内から鴻巣市役所を眺める。ここにも、雛飾りされているんだね。pc

20110409_menkyo_center

これは、見覚えのある建物。そう、埼玉県の免許センターです。building

20110409_kounosu_flower_center

コースポイントsix箇所目は、「鴻巣フラワーセンター」です。国内でも有数の花き卸売市場です。通常は関係者以外立ち入ることができないが、この日は「鴻巣フラワーセンター第1回市場祭」が開催の為、花のイベントとして一般に開放されました。早速、中に入ってみよう。tulip

20110409_kounosu_flower_center2

綺麗で鮮やかな花々が展示されているね。花の即売展示や園芸教室、フラワーアレンジコンテスト、フリーマーケット等が行われていた。bud

20110409_gourumet

ここでの楽しみはやっぱりコレでしょう。鴻巣ご当地B級グルメが味わえます。いろんなグルメが出店しているよ。restaurant

20110409_kawahaba_udon

鴻巣と言えば、荒川の川幅(2537m)日本一にちなんだ川幅うどん。幅太な平らな麺が食べ応え抜群。とてもおいしいです。noodle

ちなみに、ここでの詳細記事は「鴻巣フラワーセンター第1回市場祭に行ってきた。」へどうぞ。paper

20110409_panzy_house

コースポイントseven箇所目は、「パンジーハウス」です。鴻巣の農産物直売所です。フラワーセンターの隣に位置する。tulip

この時期のおすすめは、鴻巣産パンジーをはじめ、サイネリア、各種プリムラなんだそうだ。bud

地産地食堂の「てらや」という食堂があったのだが人気あるのか混雑していたな。restaurant

20110409_noudou

思いっきり農道です。カントリーな臭いがする..。しかも、小さな虫が大量飛び交っている...。早歩きで脱出!。shock

20110409_kou_jinjya

コースポイントeight箇所目は、「鴻神社」です。こうのとり伝説があるようですね。こうのとりが大蛇と戦い退散させたという伝説だそうだ。鴻巣の地名の由来にもなる場所のようです。境内には、夫婦銀杏やこうのとりたまごお守、なんじゃもんじゃの木などがあった。こうのとりだけに安産祈願や厄除け祈願の神社である。chick

20110409_hato_mikuji

最近、駅ハイで神社に来たらおみくじをひくようになった。ここでも、ひいてみた。鳩みくじと言うようだ。初穂料100円。おみくじが鳩のように結んであるのがかわいいね。今回は「吉」でした。snail

ちなみに、ここでの詳細記事は「鴻神社で鳩みくじ。」へどうぞ。paper

20110409_houyouji

コースポイントnine箇所目は、「法要寺」です。加賀百万石前田家に宿所を提供したところにより「梅鉢紋」の使用が許された。mail

20110409_houyouji2

こちらは、本堂です。法要寺には、市の指定文化財となっている庚申塔をはじめ、市神の狛犬、深井景周の碑、関弥太郎の墓等貴重な文化財が少なくない。telephone

20110409_erumi_kounosu

コースポイントonezero箇所目は、「エルミこうのすショッピングモール」です。こちらも、鴻巣びっくりひな祭りの会場となっている。ピラミッド型五角形のひな壇が飾られているねぇ。art

20110409_kounosu_st_lotally2

ゴールとなる鴻巣駅に戻ってきました。ゴール受付は無し。天気が良く暖かだったので、気持ちの良いウォーキングになりました。しかし、鴻巣市役所から先は結構距離が長かったね...。sweat02

今回のウォーキングデータ。歩行歩数は20805歩、消費カロリーは874.5kcal、消費脂肪量は124.9g、歩行距離は14.56km、歩行時間は3時間ちょうど、平均速度は4.84km/h、エクササイズ量は10.4Exでした。run

20110409_takasaki_line2

今回は、ひな人形の町めぐりウォーキングでした。びっくりひな壇はすごかったね。この後は、JR高崎線で帰ります。subway

ちなみに、関連詳細記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20110409_map

JR東日本・駅からハイキング「「鴻巣びっくりひな祭り」と中仙道歴史散策」 2011年2月26日(土)実施 歩行距離:約13km 歩行時間:約4時間(見学時間等除く)info02

スタート:鴻巣駅→①中山道鴻巣宿本陣跡付近→②勝願寺→③広田屋人形店→④マル武人形店→⑤鴻巣市役所(びっくりひな祭り会場)→⑥鴻巣フラワーセンター→⑦パンジーハウス→⑧鴻神社→⑨法要寺→⑩エルミこうのすショッピングモール→ゴール:鴻巣駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します。)search

|

« 石窯で焼いたブリオッシュ(オレンジ&レモン)を食べてみた。 | トップページ | 水元公園で桜散策2011。 »

コメント

さかきんぐさん、こんばんわcat
今回の駅ハイも、とっても楽しかったです。
農道も素敵だけれど、小道も風情があって、
素敵ですねshine
一緒に歩いているような気持ちhappy01
さかきんぐさんは、虫が苦手なの~?

投稿: もも | 2011年4月11日 (月曜日) 14時00分

こんばんわ、ももさん。コメントありがとうございます。taurus

鴻巣市内、町中雛飾りしている。すごいです。びっくりする雛壇を見れたし、川幅うどんやこうのすコロッケをグルメ堪能できたし、良かったです。confident

昆虫(成虫のみ)類ならなんとか良いが、虫はなるべく避けたいなぁ。怖いし...。weep

投稿: さかきんぐ(管理人) | 2011年4月11日 (月曜日) 21時39分

雛壇にはびっくりです。
おいしそうな、うどんやコロッケもよかったです。
虫が怖いの~?あははhappy01

投稿: もも | 2011年4月12日 (火曜日) 12時30分

ももさん、こんばんわ。cat

特に小さな飛ぶ虫は、恐怖を覚えます。しかも、虫の集団に遭遇すると、ショックで倒れそう...。shock

投稿: さかきんぐ(管理人) | 2011年4月12日 (火曜日) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/51328760

この記事へのトラックバック一覧です: 駅ハイ「「鴻巣びっくりひな祭り」と中仙道歴史散策」に行ってきた(2011.02.26)。:

« 石窯で焼いたブリオッシュ(オレンジ&レモン)を食べてみた。 | トップページ | 水元公園で桜散策2011。 »