« 冬の湯野上温泉駅(午後編)。 | トップページ | 今日から計画停電。どうなる事やら...。 »

2011年3月13日 (日曜日)

帰宅難民でした...。

2011年3月11日(金)14時46分頃、日本国内観測史上最大マグニチュード9.0を記録した東北地方太平洋沖地震。時間が経つにつれ、厳しい状況が次々と明るみになる。沿岸部の発生だけに、津波の被害は深刻だ。

さて、私自身も地震の影響で移動の点で大変な2日間になりましたよ。関東首都圏の交通マヒで、いわゆる帰宅難民になってしまいました...。

20110313_nozomi

【1日目 地震発生当日(2011/03/11(金))】

前日の10日(木)に出張先の名古屋に滞在。11日(金)は、午前中で仕事が終わり、昼食をとってから新幹線で帰り会社へ戻ることにした。名古屋駅14時10分発のぞみ122号に乗車。車両はN700系です。

快調に快走していたが、14時50分前後、掛川~静岡間走行中、急にスピードを落としその場に停車してしまった。前に列車が詰まっているのかなぁと思っていたが、ここから大変な事になってしまうのである...。

車内放送で、「東北地方で地震が発生し、東海道新幹線東京~小田原間が停電している」との事。ええぇぇぇ。運転見合わせとなった。車内はほぼ満席。多くの人が携帯通話やメールをし始めたよ。

それでも、15時15分頃列車が動き始めた。おぉ、これで、通常走行に戻るかなと思っていたら、15時25分頃静岡駅にて再び停車した。しかも、通過線上に。

20110313_shizuoka_st

車内放送で、しばらく停車し復旧の目途がたたないとの案内が...。まぁ、しょうがない。座席にてじっと待つ事に。とりあえず、車内は電気が通っているので安心ではある。

車内放送にて、NHKのラジオ(テレビ?)音声が流れ、地震の情報が伝えられた。震度7とか言っているし、尋常じゃない状況のようだ。

それにしても、携帯電話の通話や携帯メール等の通信が難しい状況。連絡がとれないし、困ったものである。使い続けていたら、携帯の電源が少なくなってきた。今回、宿泊有りの出張で良かったよ。予め、携帯充電コード持参していたので。さらに、今回乗車した新幹線N700系は各窓側座席に電源コンセントがある。とにかくフル充電させたよ。

結局運転再開したのは、日が暮れた18時35分頃。静岡駅に3時間10分の停車だった。一部の区間では徐行運転しながら、東京へ向かい始めた。ただ、車内の情報では、首都圏のJR線・私鉄線全て運転見合わせとの情報が...。こりゃ、東京に着いてからも大変だな。

この後、新富士駅(通過線)で一時停車、熱海駅で一時停車(ここでは臨時降車扱い有り)。そして、新横浜駅に21時32分着、品川駅に21時50分着、そして、遅れに遅れ、東京駅に到着したのは22時02分でした。予定では15時53分到着だったのにね。なんとまあ6時間遅れで着いた。(名古屋→東京間は7時間52分かかったよ。)

改札口へ向かうと、人があふれている。さらに座り込んでいる人も多数。

20110313_kaisatsu

在来線との乗換え口は、シャッターが閉まり、JR東日本全線終日運転中止決定のボードがあり。

事前に情報があったとは言え、JR線や私鉄線運転見合わせなのである。東京駅発の高速バスや有楽町駅発の深夜急行バスも運休。動いているのは、一部の地下鉄線と都営バス、東海道新幹線ぐらい。高速道路は首都高を含め全線通行止めだし、一般道路も大混雑でタクシーも無理だな。

とりあえず、地下鉄で行けるところまで行くか。まず、都営三田線日比谷駅ホームで並ぶ。電車が来ても既に満員。30分くらい待ってなんとか乗り込んだものの、大手町での踏ん張りもむなしく、神保町でホームへはじかれてしまった。しょうがない、春日まで歩き都営大江戸線にTry。車内はそれ程混んでいないものの、1駅進んで20分程停車するという状況。もうこれは駄目だという事で、帰宅をあきらめ近くで仮眠する事にした。

本当は南北線+埼玉高速鉄道で東川口まで行ければという思いがあったが...。(電車で埼玉県へ行く唯一の手段?)。南北線はさらに混雑で入場規制もあったようで。

それにしても、JRに東武、京成、つくばエクスプレスと全て全滅とは驚きだったよ。

都内はありがたい事に、公共施設やビル、地下街等、夜を明かす為のスペースは各所あったので助かったよ。結局場所に落ち着けたのは次の日のAM2時でした。

【2日目 地震発生翌日(2011/03/12(土))】

ニュースで7時頃から、電車運転再開との情報だったので、7時30分から移動開始した。週末なのに、通勤ラッシュ並みの混雑ぶりである。超満員の車内で、なんとか上野駅に到着し、JR常磐線に乗ろうと思ったが、なんと入場規制で大行列。もう、無理。路線バスに切替。浅草へ移動し、金町駅行きのバスに乗り込んだ。しかし、墨田区役所・本所吾妻橋駅付近、渋滞でバスが全く動かず降りた。午前中の移動はあきらめ、私鉄が動くまで、東京スカイツリーを眺めながら、昼食をとって時間をつぶしたよ。

午後からは私鉄線が動き始めたので、私鉄線で帰宅しました。結局夕方4時頃に帰宅。疲れたよ~。

今回の帰宅難民をしてみて、徒歩帰宅を除けば、鉄道や車を使わず、その場にとどまるのが一番最良なのかも知れないと思った。

とりあえず、家の中は大丈夫だったので、ほっとした。少し乱雑になっているのかなと思っていたが、地震が起きたという気配はあまりなかったね。

自宅周辺は、店が閉店していたり、コンビニには商品がほとんどなかったりという状況だけど、被災地はもっと大変だからね。救助と復旧に向け頑張って欲しいものです。

|

« 冬の湯野上温泉駅(午後編)。 | トップページ | 今日から計画停電。どうなる事やら...。 »

コメント

こんにちは。 むさしです。
ご無事で何よりです。帰宅、大変でしたね。
予断を許さない状況ですので気を付けていきましょう。でも、全国的に明日からどうなるかちょっと心配ですね。

投稿: むさし | 2011年3月13日 (日曜日) 16時18分

むさしさん、コメントありがとうございました。

ご心配おかけしました。地震発生時は、新幹線車内だったので揺れはわからなかったが、ニュースで情報が入るたびに深刻さが伝わってくる。首都圏も交通手段が全てストップしてどうしようもなくなったな。大変さを実感しましたよ。

明日からは、計画停電が実施され不自由な生活・仕事作業になるが、頑張らないといけないですね。

投稿: さかきんぐ(管理人) | 2011年3月13日 (日曜日) 21時38分

さかきんぐさん、ご無事でしたね。
ご無事でなによりです。
ご家族の方も、ご無事でしたか?
何度もブログを覗いて、
ドキドキしていました。
あ~~本当に良かったです。
安心しました。
いろいろ大変だったのですね。
寒い思いもされたことでしょう…。
お身体を大切になさってくださいね。

投稿: もも | 2011年3月13日 (日曜日) 23時36分

ももさん、こんばんわ。コメントありがとうございました。

ご心配おかけしました。12日(土)夕方にようやく帰宅できて、そのあとはゆっくりしていました。

今日13日は、午前中爆睡で寝ていました。もう復活大丈夫ですよ。

家族とはなかなか連絡が取れず心配したけど、皆無事だったのでほっとしています。

仮眠をとった場所は、暖房が効いていて、人も多かったので、不安ではなかったです。テレビが設置されていて、被災地の状況や首都圏の交通情報が随時取得できた。お手洗いもあるし、飲料自動販売機もあるしね。

それにしても、地震・津波はやっぱり怖いですね。

投稿: さかきんぐ(管理人) | 2011年3月13日 (日曜日) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/51102572

この記事へのトラックバック一覧です: 帰宅難民でした...。:

« 冬の湯野上温泉駅(午後編)。 | トップページ | 今日から計画停電。どうなる事やら...。 »