« 愛宕神社へ急な階段(約300段)を登る。 | トップページ | 特急わかしお1号に乗車。 »

2011年2月24日 (木曜日)

駅ハイ「天狗天説の残る愛宕山ハイキング」に行ってきた(2011.02.13)。

岩間富士に始まる天狗伝説に彩られた愛宕山ハイキング。fuji

20110224_iwama_st

JR常磐線に乗ってやってきたところは、岩間駅です。週末は、恒例の駅ハイに参加。今回の駅からハイキングは、「天狗天説の残る愛宕山ハイキング」です。この日は、陽が出て気持ちの良い晴れ空だ。ウォーキング日和だね。sun

今回の歩くコースは、岩間駅と愛宕山(南山展望台)を往復する山登りハイキング。約10km、頑張って歩きましょう。shoe

20110224_uketsuke2

岩間駅から約130m程歩いた、笠間市岩間商工会館の駐車場で駅ハイの受付をします。ここで、コースマップと缶バッチを受け取った。memo

20110224_batch

駅ハイ恒例の缶バッチは、キハE200形こうみでした。present

20110224_kousaten_enter

この交差点を左折します。愛宕山参道入口は左と案内されているね。karaoke

20110224_road02

てくてく直進歩いていく。先に見える愛宕山が近づいてきたぞ。rouge

20110224_iwama_fuji_1

コースポイントone箇所目は、「岩間富士」です。岩間駅から歩いて15分程。まずは入口の門の前で写真を撮る。既に岩間富士が見える。結構、大きいなぁ。catface

20110224_iwama_fuji_2

中に入ってみた。岩間富士は、富士山の溶岩で積み上げられた山で、富士塚ですね。通常は黒色なのだが、雪が降った影響でうっすら白っぽくなっている。富士山の500分の1のスケールを模していて、高さは約16m。日本に現存する富士塚の中でも最大級の高さを誇る。fuji

20110224_tohaidou

では、登拝道より、登ってみましょう。snowboard

20110224_iwama_fuji_3

すごい、ゴツゴツした岩の集まりだ。足場を1歩1歩確認しながら登っていく。carouselpony

20110224_iwama_fuji_4

頂上に着いたぞぅ~。おぉおぉ..。高すぎる...。下を見るとこわいな。一目見て、すぐ下山(?)した。wheelchair

20110224_odou

茅葺の屋根に積もった雪が蒸発して水蒸気になっているね。cloud

20110224_ike

こちらは、岩間富士に隣接する神楽場池と言う名前の池です。釣り客がいますね。fish

ちなみに、ここを訪れた詳細記事は、「岩間富士を訪れた(2011.02)。」へどうぞ。paper

20110224_sandou_01

岩間富士から少し歩いたところに、愛宕山へ向かう登山コース入口があります。矢印案内には、愛宕山へは1.3km・40分と書かれている。では、山道コース頑張って登って行こう!。run

20110224_sandou_13

おぉ、いいねぇ。こういう山道Good。林の中を抜ける遊歩道は整備されているね。xmas

20110224_ninotorii

コースポイントtwo箇所目は、「二の鳥居」です。トイレやベンチがあって、ちょっとした休憩ポイントだ。toilet

20110224_ume_1

1本だけ満開に近い?の木があるよ...。cherryblossom

20110224_ume_2

綺麗な花びらですな。tulip

20110224_sandou_02

どんどん上へ直進していきます。雪が見れてワクワク。spade

20110224_nagame_1

階段を登り、ベンチがあるところからの眺め。いいねぇ。movie

20110224_sandou_03

さらに、上へ登っていきます。一旦車道に出る前が、結構な急斜があり。ふくらはぎが張ってきたぞぅ~。sweat02

20110224_annaizu

愛宕山周辺一帯は、あたご天狗の森公園となっている。案内図を見てみると、まだ先なのね...。despair

20110224_sandou_04

このあと、駅ハイのコースは、車道を通るコースになっているが、構わず、山道のコースを進んでいく。途中、枝が横倒しになっているところに、矢印案内が設置してあるよ...。くぐって行きます。coldsweats02

20110224_sandou_05

コースポイントsix箇所目は、「遊歩道」です。ここの遊歩道は帰り道の設定になっているが、行きで通ったよ。愛宕山への山道は、道幅は狭いが整備されている。foot

20110224_kaidan_1

コースポイントthree箇所目は、「愛宕神社」です。ここから、通称百垣と呼ばれる約300段の石段を登っていく。岩間富士から約30分かけて山道を登ってきたが、さらに急な階段を登っていくとは...。気合い入れていくぞぅ。rock

20110224_kaidan_2

先が続く石段。かなり急だ。手摺りにつかまりながら、えいこらしょっと1歩ずつ登っていく。あぁ、ふくらはぎがぁ...。pig

20110224_kaidan_3

ハァーハァー。登りきったぞぅ。約7分程かかった。下を見ると、急な斜面でこわいな...。coldsweats02

20110224_atago_jinjya

階段を登りきった先にすぐ愛宕神社拝殿があります。少し呼吸を落ち着かせてから参拝。shadow

20110224_nagame_2

おみくじをひいてみました。すると、大吉。ラッキー。note

展望スペースがあります。ここで、少し休憩だ。眺めがいいねぇ。search

ここで、トラブルが...。デジカメのレンズ内側が結露で曇ってしまった。内側じゃふけないよぉ。なかなか曇りがとれないので、ここからは携帯電話のカメラで撮っていく事にする。camera

ちなみに、ここを訪れた時の詳細記事は、「愛宕神社へ急な階段(約300段)を登る。」へどうぞ。paper

20110224_sandou_06_2

少し下っていきます。階段が凍結していて、すべりそう。1歩ずつゆっくりと降りていった。boutique

20110224_atago_jinjya_torii_2

愛宕神社の入口の鳥居。通常は、ここ北側から登って愛宕神社へ向かうのでしょう。南側の石段を登っていくのは、ハイカーぐらい?だな。smile

20110224_forest_house_1

コースポイントfour箇所目は、「フォレストハウス(大駐車場内)」です。ここでは、湯茶と梅干のサービスおもてなしがありました。japanesetea

あと、参加記念品となる笠間焼1つプレゼントがあり。present

20110224_goal

何故か、ゴールの掲示がある...。motorsports

20110224_omotenashi

とりあえず、一息休憩。頂いた、湯茶でリラックス。spa

20110224_forest_house_2

建物の中は、農産物直売所でした。riceball

20110224_nagame_3

広い斜面がまた眺めが良し。good

20110224_tengu

愛宕山と言えば、天狗なので、各所に天狗キャラクターが出没する。cat

20110224_sky_loge

少し登っていくと、ここは、スカイロッジ(管理事務所)です。ロッジの建物である宿泊施設があるね。house

20110224_annaizu_2

ここからも、展望眺めがいいねぇ。shine

20110224_sandou_07

さらに、歩いていきます。すると、南山展望台への山道入口があり。door

20110224_sandou_08

すごぉ~い。もう、雪道です。こういう道を歩けるなんて、ワクワク。雪の感触を確かめながら歩いていきます。snow

20110224_sandou_09

まさか、駅ハイでこういう雪道を歩けるとは...。テンションが上がるよ。upwardright

20110224_sandou_10

なんかスキーしているみたいな景色...。ski

ただ、雪道の為、歩くスピードがかなり遅い。途中、急坂があって、枝につかまりながらじゃないと、すべってしまう。数人、すべって尻餅をつくハイカーがいたよ...。そんな中、数人のハイカーは、杖やストックを持っている人もいたなぁ。さすが、用意がいい。delicious

20110224_minamiyama_tenboudai_1_3

コースポイントfive箇所目は、「南山展望台」です。フォレストハウスから37分程で到着。ふぅ、着いたよぉ。sweat01

さぁ、ここで休憩だ。予め持参してきたサンドウィッチと飲み物で軽く食事。山の上で食べるのは気持ちが良いな。しかも、雪山だ。restaurant

今回のウォーキングコースは、スタート地点の岩間駅を除けば、コンビニは無いし、自動販売機も無い。フォレストハウスでの、おもてなしである梅干1個を除けば、食べるものはありません。よって、この岩間のコースを参加するときは、出発前に少しは飲食物を用意しておくといいでしょう。bread

20110224_nagame_4

展望台から眺め。おぉ、山を登ってきた甲斐があるよ。遠くを見渡せます。yacht

20110224_nagame_5

反対側の眺めも良し。それにしても、天気が良くてGood。sun

20110224_not_enter

先へ続く道もあるのだが...。駅からハイキングの立入禁止看板。多分、初めて見たよ。catface

20110224_sandou_11

さぁ、南山展望台の景色を眺めた後は、戻ります。今回のウォーキングコースは行きと帰りがほぼ同じで往復するコースである。event

この急斜面。端の木の枝につかまりながら、ゆっくり降りていく。(すべったら服汚れるから)。snail

20110224_sandou_12

途中からは車道で降りていく。当然、この積雪なので車は通行止めになっている。car

20110224_road03

南山展望台からフォレストハウスまでの下りは、30分かかった。このあとは、ゴールとなる岩間駅まで車道をてくてくと下り歩いていきます。shoe

道はくねくねカーブしながら、下っていく。drama

20110224_bazarl

コースポイントseven箇所目は、「バザールdeいわま」です。岩間駅前で開催されているバザーだね。フォレストハウスから岩間駅まで40分かかったよ。music

道路は車通行止めにして行われている。結構長い距離にて、いろんなお店を出展されているが...。めぼしいものは無い..。よって、すぐ引き返した。gawk

20110224_jyouban_line

ゴールとなる岩間駅に到着しました。時間は見学・休憩込みで4時間5分かかった。ゴール受付はありません。motorsports

ウォーキングデータ。歩数は20299歩、消費カロリーは871.7kcal、脂肪燃焼量は124.5g、歩行距離は14.20km、歩行時間は181分、平均速度は4.70km/h、エクササイズ(身体活動量)は10.2Exでした。sports

ようやく、ここで、デジカメのレンズ内の結露がなくなり、写真が撮れるようになったよ。wrench

岩間駅からは、常磐線E531系普通電車に乗って帰りました。train

20110224_kasamayaki_1

フォレストハウスでのおもてなしで貰えた記念品。笠間焼です。なんか、良さげだな。bottle

20110224_kasamayaki_2

裏には「笠間焼」と記されているね。素晴らしい。confident

今回の駅ハイは、愛宕山・山登りハイキングとなって、自然散策を楽しめたよ。たまたま前日の降雪のおかげで、雪道ウォーキングになった。雪道を歩くって滅多にないから、ワクワク気分でウォーキングができたよ。happy01

ちなみに、各訪問詳細記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

20110224_map

JR東日本・駅からハイキング「天狗天説の残る愛宕山ハイキング」 2011年2月13日(日)実施 歩行距離:約10km 歩行時間:約2時間40分info02

スタート:岩間駅→①岩間富士→②二の鳥居→③愛宕神社→④フォレストハウス(大駐車場内)→⑤南山展望台→⑥遊歩道→⑦バザールdeいわま→ゴール:岩間駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します。※一部画像は1~4倍拡大です。)search

|

« 愛宕神社へ急な階段(約300段)を登る。 | トップページ | 特急わかしお1号に乗車。 »

コメント

山道も雪道も、とっても素敵ですね。
私も、歩いてみたいですhappy01

投稿: もも | 2011年2月24日 (木曜日) 13時42分

ももさん、こんばんわ。コメントありがとうございます。cat

愛宕山への山道は、整備されていて登りやすいです。予想外の雪道で歩きながら嬉しくなっちゃいました。happy01

投稿: さかきんぐ(管理人) | 2011年2月24日 (木曜日) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/50947957

この記事へのトラックバック一覧です: 駅ハイ「天狗天説の残る愛宕山ハイキング」に行ってきた(2011.02.13)。:

« 愛宕神社へ急な階段(約300段)を登る。 | トップページ | 特急わかしお1号に乗車。 »