« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の33件の記事

2010年12月31日 (金曜日)

よいお年を2010。

2010年も、本日で終わりですね。いゃあ、早いものです。cat

今年もほぼ1日1記事という事で、数えてみると369記事を公開しました。我ながらびっくり。coldsweats01

2010年は、やはり、武蔵野線のしもうさ号新設でしょうか。このブログの記事にものすごいアクセスがあって...。もう1つあげれば、サッカーワールドカップ・岡田JAPAN決勝リーグ進出かな。pencil

来年はどんな年に...。snail

では、みなさま、よいお年を。paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月30日 (木曜日)

駅ハイ「初冬の武蔵野緑地散策」に行ってきた(2010.12.23)。

晴れたいい天気の中、今年最後のウォーキングイベントに行ってきました。run

20101230_musashino_line

JR武蔵野線に乗って、新秋津駅にやってきた。train

20101230_shin_akitsu_st

天皇誕生日となるこの日、今回のウォーキングは、駅からハイキング「初冬の武蔵野緑地散策」に参加です。このコースは、JR・西武鉄道・多摩モノレール共同開催となっている。clip

このコースは昨年も参加した。コースは同じなので、今回はちょっとだけアレンジしてみよう。restaurant

20101230_shin_akitsu_st2

新秋津駅を出発です。今回は約6.5kmといつもよりは短い距離だ。今年最後の歩きなので、歩き締めとして頑張ろう。rock

20101230_road1

線路沿いの道路を歩いていく。新小平方向。昨年は非常に風が冷たく、手袋装着だったが、今年は寒いけど昨年ほど厳しくはない。snow

20101230_sougou_kunren_center1

まっすぐ進むと、白い建物があります。これは、JR東日本八王子支社総合訓練センターです。building

20101230_sougou_kunren_center2

建物には、八王子総合訓練センターってなっているね。gemini

20101230_sougou_kunren_center3

この施設に入ります。昨年は、ここで受付があったのだが、今年は、階段を降りた先になっていました。gasstation

20101230_sougou_kunren_center4

階段をおりていった。ポイント切り替えの線路があるね。その先で、ウォーキングの受付がありました。ここで、コースマップを取得です。fastfood

20101230_musashino_line_meruhen

総合訓練センターの施設見学があるといいんだけどね...。受付のみであった。まぁ、せっかくなので、武蔵野線205系メルヘン顔の車両を撮る。camera

20101230_tanku

おっ、高さのあるタンクを発見。見覚えのあるマークが...。dash

20101230_yamazaki_pan

山崎製パン埼玉第二東村山工場でした。ヤマザキパンですな。bread

20101230_asadaame

反対側には、浅田飴村山工場もありますな。penguin

20101230_red_arrow

府中街道を800m程歩き、久米川辻交差点を右折。すると、西武新宿線東村山・所沢間の踏み切りを渡る。ちょうどその時、特急レッドアロー小江戸67号が通り過ぎていった。bullettrain

20101230_tokuzouji

やっと、コースポイントone箇所目、「徳蔵寺」に到着。臨済宗大徳寺派で、1616年(元和2)に璧英禅師による中興開山と伝えています。国の重要文化財である元弘の板碑がある。pencil

徳蔵寺板碑保存館には、多くの貴重な考古・民俗資料を公開しています。入館料200円。school

20101230_kumegawakosenjyou

コースポイントtwo箇所目は、「久米川古戦場跡」です。新田義貞の鎌倉攻めや1335年(建武2年)北条高時の遺子、時行と足利尊氏の弟直義らの戦いや1352年(正平7年)の武蔵野合戦などの幾多の戦場となったそうです。key

20101230_hakkokusan_ryokuchi1

今回のウォーキングのメインポイントですな。dog

コースポイントthree箇所目は、「八国山緑地」(はちこくやまりょくち)です。駅ハイのタイトルの通り、初冬の武蔵野緑地を散策しましょう。bicycle

20101230_hakkokusan_ryokuchi2

えいこらしょっと上っていく。八国山は標高89.4mである。fuji

紅葉も過ぎ、葉は全て落ち葉になり、枝だけが残る状態。それでも、こういう林の中を歩くのは気持ちが良いものだ。good

20101230_hakkokusan_ryokuchi3

落ち葉がふかふかな道になっていて、足や膝の負担には、ちょびっとやさしい?。catface

20101230_hakkokusan_ryokuchi4

遊歩道がきちんと整備されていて、とても歩きやすいね。yacht

20101230_hakkokusan_ryokuchi5

林を通り抜けました。約2km程でしょうか?。30分でたどりつきました。丘の上からの眺めもまた良いね。eye

ちなみに、ここでの詳細記事は、「都立八国山緑地を散策する(2010年12月)。」へどうぞ。paper

このあとは、西武園駅、西武園競輪場を経由し、ゴールへ向かう。event

20101230_kanransya

最後の上り坂がラストの踏ん張りどころ。途中、大きな観覧車が見えてきます。pisces

20101230_goal_maku

ゴールはもうすぐだ。sweat01

20101230_goal

ゴールとなる、「西武園ゆうえんち」に到着しました。ここで、ゴール受付をします。motorsports

20101230_kan_batch

恒例の缶バッチは、251系スーパービュー踊り子でした。flag

今回のコースは、西武鉄道ウォーキング&ハイキングのコースでもある為、西武沿線ポイントもゲットできる。50ポイント。dollar

西武鉄道のウォーキングには、通算7回目の参加なのだが、前回(先週の新座の駅ハイ)の時、6ヶ月以上間が空いてしまった為、累計ポイントがクリアされ、前回と今回の2回分100Pとなった。ちなみに、西武沿線ポイントカードには、累計ポイントはクリアされるが、参加回数や発行日はそのまま残ります。virgo

今回のウォーキングは、歩行時間:1時間43分、歩行歩数:10960歩でした。今回は、距離短く楽々です。bell

20101230_seibuen_yuuenchi1

さて、駅ハイの特典で、西武園ゆうえんちの入園が無料となるサービスがあり。まぁ、タダだからぶらりと入ってみるか...。cat

20101230_nijimasu_tsuri

ニジマス釣り堀があります。fish

20101230_seibuen_yuuenchi2

夜は、100万個のイルミネーションが彩るそうです。レストランモンヴェールで10%割引(駅ハイ特典)だったのだが、座席待ちで時間がかかりそうだったので断念。さらりと、遊園地を出た。door

体力的にかなり余裕があるので、駅ハイ延長。sign03

20101230_murayamashimo_cyosuichi

やってきたところは、西武遊園地駅から歩いて1~2分。都立狭山公園にやってきた。目の前に広がる大きな池は、村山下貯水池(むらやましもちょすいち)です。通称、多摩湖ですね。いい眺めだ。happy02

20101230_murayamashimo_cyosuichi2

貯水池の堤体が一直線に伸びる。upwardright

20101230_teibou

その堤体の上は歩道になっている。歩いてみよう。shoe

20101230_murayamashimo_cyosuichi3

堤体の途中から貯水池を眺める。奥には山々が広がり、いい景色です。富士山もうっすらだけど、大きく見えたよ。fuji

20101230_nagame

その反対方向を見てみると、...。住宅街が広がります。西武線の列車が通り過ぎていく。右奥の木々は、先程歩いてきた八国山緑地でしょうか..。eye

20101230_syusuitou

第一取水塔と奥の第二取水塔。欧風な感じだな。birthday

20101230_sayama_park

宅部池を通り、太陽広場を経由し、アカマツの小道を歩いていった。この辺りも、緑地がおおいな。xmas

ちなみに、ここでの詳細記事は、「都立狭山公園を散策する(2010年12月)。」へどうぞ。paper

20101230_musashi_murayama_st

帰りは、西武多摩湖線武蔵大和駅から。緑地散策としては手頃な今回の駅ハイでした。pen

今年、2010年は駅ハイによく参加したなぁ。数えてみたら、41回でした。(びっくり)。1年が52週とちょっとなのでね...。ほぼ毎週か。41回分の歩行総距離は、414.6km。(公表距離)。東北新幹線で東京駅からくりこま高原駅(宮城県)ぐらいの距離に相当するんだな。coldsweats02

ちなみに、各詳細記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20101230_map

JR東日本・駅からハイキング「初冬の武蔵野緑地散策」 2010年12月23日(木祝)実施 歩行時間:約2時間(施設での見学時間等を除く) 歩行距離:約6.5kminfo02

スタート:西武池袋線秋津駅・JR武蔵野線新秋津駅→受付:JR東日本八王子支社総合訓練センター→①徳蔵寺→②久米川古戦場跡→③八国山緑地→④ゴール:西武園ゆうえんち→西武遊園地駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します。)search

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月29日 (水曜日)

都立狭山公園を散策する(2010年12月)。

でっかい湖ですなぁ~。mist

20101229_murayama_cyosuichi

さて、休みの日にてくてくウォーキング。やってきたところは、都立狭山公園です。西武遊園地駅から歩いてすぐのところ。この大きな湖は、村山下貯水池です。(むらやましもちょすいち)。別名、多摩湖だ。typhoon

20101229_teibou

貯水池の堤体(堤防)は、太平洋戦争中に爆撃対策としてコンクリート強化で造られた。今では、綺麗に整備された遊歩道だね。shoe

20101229_fuji_mt

旧排水路トンネル(見晴らしの丘)から見た、富士山。うっすら~と見えるかな?。fuji

20101229_seibuen

堤防遊歩道から反対方向を見る。先は西武園ゆうえんちだ。先は、ジャイロタワーやループ・スクリューコースター、右に大観覧車が見えるね。carouselpony

20101229_syusuitou

洒落た感じの建物は、手前が第一取水塔、先が第二取水塔だ。その間を挟んだ先は、西武ドームだ。aquarius

20101229_12dannotaki

こちらは、十二段の滝。(余水吐き)。大正時代に構築されたもので、村山貯水池のオーバーフロー(越流水)を宅部川に流すために作られた水路で、落差約30mの落差工(十二段)及び益流路で、構造は玉石張りのアーチ風段差工となっており、流れる水の勢いを抑えるため、この様な段差がつけられています。wave

20101229_takubenoike

こちらは、宅部池(やけべいけ)です。この池には言い伝えがあるようだ。たっちゃん池とも呼ばれる。pisces

20101229_taiyounohiroba

こちらは、太陽広場です。少し広めかな。confident

20101229_yachonomori

アカマツの小道を通ってみた。森林の中を歩くのは、とても気持ちが良いね。xmas

20101229_exit

下へ降りる階段を使った。ここから線路は見えるのだが、駅へはどっちだ。方向案内が全くないのよね。勘を働かせ、武蔵大和駅へ向かうのであった。wobbly

20101229_annaizu

こちらは、案内図。info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月28日 (火曜日)

都立八国山緑地を散策する2010。

12月後半に入り、さすがに寒くなってきたな。aries

20101228_hakkokusan01

さて、今回は初冬の武蔵野緑地を散策です。訪れたところは、都立八国山緑地です。住宅街を通り抜け、久米川古戦場跡の近くにある入口から入りました。door

ここ、八国山緑地は、昨年、初めて訪れて、今回1年ぶり2度目の訪問です。では、頑張って歩いてみよう!。run

20101228_hakkokusan02

いきなり、結構急な登り坂。snowboard

20101228_hakkokusan03

八国山緑地は標高89.4m。その頂きから上野・下野・常陸・安房・相模・駿河・信濃・甲斐の八国が見渡せることから、その名がついたとされています。新田義貞鎌倉討伐や武蔵野合戦などが戦われた場所です。school

20101228_syougunzuka

将軍塚の碑があり。新田義貞がこの地に逗留し、塚に旗を立てたことから将軍塚と呼ばれるようになったといわれている。chair

20101228_hakkokusan04

この八国山緑地は、映画「となりのトトロ」のモデルにもなっているともいわれているようだ。トトロの森なんでしょうか?。pig

20101228_oozora_hiroba

こちらは、おおぞら広場。お弁当・ピクニックにいいかも。ただ、今はちょっと寒いかな...。riceball

20101228_cycle_ok

遊歩道は自転車も通行できるのかな?。スピード出さないで(やさしい運転で)との掲示板があり。bicycle

20101228_hokkori_hiroba

この先は、ほっこり広場でしょうか?。(多分..)。clover

20101228_tokorozawa

埼玉県所沢市と東京都東村山市の境目沿いに遊歩道があります。wave

20101228_kyuta

山火事防止・東村山消防少年団。イラストはその少年が書いたのかな。東京消防庁のマスコットキャラクター・キュータですな。leo

20101228_hakkokusan05

12月初冬なので、葉は無し。緑地だけに、初夏の緑の葉は綺麗なんだろうな。xmas

20101228_hakkokusan06

まもなく、出口だな。chick

20101228_hakkokusan07

林を抜けると、一面に広がる丘になっている。ここから、右手に進むと西武園駅になる。さらに、その先を進むと西武園ゆうえんちだ。carouselpony

20101228_hakkokusan08

約30分の八国山緑地散策ウォーキングになりました。自然の中を歩くのは気持ちがいいもんですな。happy01

20101228_annaizu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月曜日)

駅ハイ「雑木林と野火止用水のまち新座を歩く」に行ってきた(2010.12.18)。

さすがに12月後半となると寒いのだが、週末は、陽が出て少し暖かな日になりました。sun

20101227_musashino_line

さて、JR武蔵野線に乗って新座駅にやってきました。週末はいつものウォーキングです。今回は駅からハイキング「雑木林と野火止用水のまち新座を歩く」参加しに訪れた。この企画は、JRと西武鉄道と多摩モノレールの合同開催である。このコースは、昨年も参加しているので、コース内容はインプット済みだ。train

20101227_chien_info1

この日は、武蔵野線・東川口~南越谷間で発生した人身事故で朝7時頃から9時頃まで約2時間運転見合わせになった。その後、運転再開したけど、ダイヤが乱れている。danger

20101227_chien_info2

新座駅の案内表示には、遅延情報の他、振替乗車の案内も行われていた。バス乗り場の案内や振替票の枚数など。これは、わかりやすいね。good

20101227_walk_map1

駅前には、ウォーキングのルート案内が掲示されていた。memo

20101227_niiza_st

電車の遅れもあって、少し遅めのスタートだ。約8.5kmのウォーキング。頑張って歩きましょう。sign01

20101227_road1

駅前から遊歩道が整備されている。こういう水路があるだけでも、結構和むね。pisces

20101227_minamiguchi_park

コースポイントone箇所目は、「新座駅南口公園」です。ここが、受付場所となっている。受付を済ませ、コースマップを取得した。memo

20101227_chokubai_center

区画整理された住宅街を歩く。途中、JAの新座農産物直売センターを通り過ぎる。riceball

20101227_road_atomu

新座市の特別住民として登録されている鉄腕アトムが、道路上で案内してくれます。yacht

20101227_root254

国道254号線(川越街道)を野火止用水緑道橋歩道橋で渡る。ship

20101227_hodoukyou

歩道橋降りた先、左手は野火止公園。club

20101227_nobidomeyousui1

コースポイントtwo箇所目は、「野火止用水(入口)」です。野火止用水は、江戸時代初期の1655年、川越藩主松平信綱の命により、玉川上水から分水して開削された全長24kmの用水路です。現在、その水路を復元し今に至る。aquarius

今回のウォーキングは、この野火止用水路沿いに歩いていきます。cancer

20101227_nobidomeyousui2

畑が広がる先に林が広がっているね。xmas

20101227_yachonomori

コースポイントthree箇所目は、「ホタルの里 野鳥の森」です。この公園には、アオジ・カシラダカ・コジュケイ・ホオジロ・メジロ・ヒガラ・イカルなどの野鳥がみられるそうです。chick

20101227_yachonomori2

林が広がるので、鳥たちも訪れやすいのでしょう。bell

20101227_yajirushi

今回は3つの鉄道会社共同開催なので、矢印方向案内も違います。info01

20101227_nobidomeyousui3

紅葉は時期的に過ぎているが、ちょっとした雰囲気は味わえるかな。maple

20101227_nobidomeyousui4

この野火止用水、きちんと整備されていて、水が透明で綺麗です。aquarius

20101227_heirinji

さて、コースルートを外れて、ちょいと寄りたかった場所へ。ここは、平林寺です。県指定有形文化財に指定されている茅葺の建物・門がいい感じです。libra

20101227_zoukibayashi

ここ、平林寺の境内は、武蔵野の面影を残す雑木林が広がっている。国の天然記念物に指定される広大な土地だ。ぶらりとぐるり散策してきたよ。xmas

ちなみに、ここでの詳細記事は、「平林寺、雑木林を散策する(2010冬)。」へどうぞ。paper

20101227_atomu_tuuka

新座市内のお店には、アトム通貨加盟店というのぼりをたてているところがある。capricornus

20101227_heirinji_bori

平林寺掘という水路沿いを歩いていく。cancer

20101227_heirinji_bori2

水路をつなげる為に、道の下をくぐらせたり、...。t-shirt

20101227_heirinji_bori3

橋の横に水路を設置したりして、水路が切れないようにしている。この橋の下は、関越自動車道が通っている。leo

20101227_maretto_golf

ルートコースに戻ってきました。これは、マレットゴルフというようです。木槌を使った日本発祥の競技との事。golf

20101227_omotenashi1

コースポイントfour箇所目は、「総合運動公園」です。個人的には、ここが一番楽しみにしていたところです。ここでは、新座の特産品や飲食物の販売などのおもてなしコーナーが設置されています。さすがに到着した時間が遅かったので、甘酒の無料サービスは終わっていた。restaurant

20101227_seisyu

まず始めにココです。清酒野火止や野火止わいんを販売しているところ。wine

20101227_shiin

もちろん、試飲もあり。小さなカップですが、清酒野火止を数杯頂く。トラック競技場を眺めながら、ぷはぁ。bottle

20101227_niinjin_udon

新座のB級グルメと言えば、新座名物にんじんうどんです。1杯200円で味わえます。ついでに、だちょうたまごサブレ(\100)と共に...。noodle

20101227_milk_soup

こちらは、白菜と根菜のミルクスープ。300円。新座の白菜・にんじん・かぶ・大根を使用。「オレンジ白菜」という珍しい食材が入っているらしい。capricornus

ホット牛乳に大きめにカットした野菜がどっさり入っている。taurus

20101227_stage

昨年は和太鼓の演奏でしたが、今年は音楽演奏のようだね。奏でる、つながる、響きあう「Forest JAM Niiza」(フォレストジャム・ニイザ)という音楽イベントのようです。ここで購入した食べ物を食べながら、聞き入りました。notes

20101227_ohanabatake

緑の葉が一面に広がるこの畑は、「本多の森お花畑」というそうです。6000平方メートルの敷地に、春は菜の花、夏はヒマワリを楽しむ事ができるそうだ。sagittarius

20101227_zoukibayashi2

ゆったりとグルメを楽しんだあとは、再び、ウォーキング再開です。新座はこういう雑木林が多いね。遊歩道も整備されている。club

20101227_nobidomeyousui5

再び、野火止用水路沿いを歩いていく。fish

20101227_shiseki_park

コースポイントfive箇所目は、「史跡公園」です。写真は、左手から野火止用水本流、右手から平林寺堀が合流する地点です。wave

20101227_nobidomeyousui6

水道道路と歩道の間に野火止用水が流れる。bag

20101227_comunity_center

コースポイントsix箇所目は、「西堀・新堀コミュニティセンター」です。新座市観光ボランティア協会の方々が、野火止用水の歴史などを丁寧に説明してくれます。写真の展示もありました。karaoke

20101227_road2

ゴールまであともう少しだ。この道路は、東京都道15号府中清瀬線で、この先は清瀬立体で線路の下をくぐる道になっている。door

20101227_kiyose_st

ゴールとなる西武池袋線清瀬駅北口ロータリーに到着。motorsports

20101227_goal

ゴールの受付をしました。flag

今回は、西武鉄道ウォーキング&ハイキングのコースでもある為、西武沿線ポイントもゲットできる。50ポイント。dollar

西武沿線ポイントカード、5回参加250ポイントまで貯まっていたんだけどなぁ...。このポイント6ヶ月間(半年)利用がないとポイントがクリアされてしまう。前回は、6月5日の利用だったので、残念ながらポイントがクリアされ、始めからの50ポイントになってしまった。一応、カードには、発行日や参加回数は記録に残る。カードには「6回」と印字。有効期限をチェックしておかないとな...。weep

20101227_jyuminhyou

駅ハイの参加賞として、鉄腕アトムの特別住民票がもらえました。present

20101227_kan_batch

鉄腕アトムのシールももらえた。アトムは、2003年4月7日が誕生日なんだね。あと、恒例の缶バッチはE2系はやて・やまびこなどでした。cafe

今回の歩行時間は2時間32分(施設見学・休憩込み)、歩行歩数は15131歩でした。

20101227_seibu_line

この日は、なんとなく歩き足らない感じだったので、ぶらりと高尾山に行って登ってくるのであった...。coldsweats01

ちなみに、関連詳細記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

20101227_map

JR東日本・駅からハイキング 西武鉄道・多摩モノレール共同開催 「雑木林と野火止用水のまち新座を歩く」 2010年12月18日(土)実施 歩行時間:約2時間20分(施設での見学時間等除く) 歩行距離:約8.5kminfo02

スタート:JR武蔵野線新座駅→受付:①新座駅南口公園→②野火止用水(入口)→③ホタルの里 野鳥の森→④総合運動公園→⑤史跡公園→⑥西堀・新堀コミュニティセンター→ゴール:西武池袋線清瀬駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します。)search

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日曜日)

高尾山を訪れる(2010年12月)。

天気の良い休みの日。午前中9km程歩いたんだけど、なんか物足りず、ふと思い出してここを訪れた。cancer

20101226_takaosan_st

やってきたところは、高尾山です。小さい頃に訪れているのだが、記憶無し...。なので、初めて訪れた気分です。都心に近く気軽に来れる山なので、いつかは行ってみようと思っていて、今回機会を作ってやってきた。taurus

目の前は、ケーブルカーの清滝駅ですね。golf

20101226_lift1

ここからは、ケーブルカーには乗らず、エコーリフトで上を目指す。階段を上ったところに、リフト乗り場山麓駅がある。cafe

20101226_lift2

2人乗りのリフト。乗車時間は約12分。結構、距離あるんだね。一部高いところを通過するので、ちょっと怖い。coldsweats01

20101226_nagame1

リフトに乗って山上駅に到着。そこから少し上へ上がっていくと、...。snowboard

おぉ、いい眺めだねぇ。すぐ先は市街地なんだなぁ。house

20101226_hipparidako

では、山頂までは、1号路を歩いていきましょう。途中、市指定天然記念物「たこ杉(蛸杉)」がある。高さ37m、樹齢約450年もの大きな杉があるが、この開運ひっぱり蛸の方が気になる...。gawk

20101226_jyoushinmon

こちらは、浄心門。ゆったりとした上り坂。薬王院へ向かう。door

20101226_tengu

高尾山と言えば、天狗...。shadow

20101226_hodou1

だんだん山道っぽくなってきたな。それでも、道幅が広めで歩きやすい。shoe

20101226_sancyou

リフト山上駅から歩いて32分で高尾山頂に到着。2900歩ぐらい。へぇ、食事処もあるんだね。restaurant

20101226_nagame3

これまた、いい眺めだねぇ。さすが、標高599m高尾山の眺めだ。eye

20101226_sancyou2

山頂なんだけど、見晴台やビジターセンターがあったりと、整備されているんだね。carouselpony

20101226_nagame4

見晴台からの眺め。山々が連なっているなぁ。camera

20101226_mt_fuji

その山々の中で、一際高いのが、やっぱり富士山だ。うっすらと見えるよ。fuji

20101226_hodou2

帰りは3号路を歩いた。普通に山道で、道幅が狭い。横はすぐ崖斜面だ。すべったらどうしよう..と思いながら、たんたんと歩いていく。山頂から浄心門まで36分かかった。foot

20101226_hachiouji_jct

ケーブルカー高尾山駅へやってきた。高速道路が見えるね。中央道と圏央道が接続する八王子ジャンクションだ。rvcar

20101226_cable_car

ケーブルカーに乗りました。車両はもみじ号。出発していきなり、608‰(31度14分)という急勾配がある。すごいよ。snowboard

20101226_takao_st

今回は、思い付きでぶらりと訪れた。他にもいろいろ登山ルートがあるようなので、そっちの方もトライしてみるかな。あとは、お団子など、グルメも楽しんでみよう。delicious

気軽な山として、ちょうど良いかも。すぐ京王線の高尾山口駅があって、鉄道のアクセスも良いからね。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土曜日)

平林寺、雑木林を散策する2010冬。

野火止用水付近を歩いていく。そんな中、ちょいと訪れてみました。event

20101225_heirinji1

ここは、平林寺です。臨済宗妙心寺派の寺院。結構、広い敷地を持つお寺なんだよね。初めての訪問です。cat

訪れた理由は、ここの国の天然記念物に指定されている武蔵野の面影を残す雑木林の散策をしてみたかった為。今回、機会ができて訪れた訳です。denim

入口の門は、総門。(惣門)。茅葺の門ですね。両扉を付けた切妻造りで、桁行4.1m、梁間3.4mの円柱四脚門。早速、入ってみましょう。run

20101225_sanmon

これは、山門。(三門)。楼門上の中央に両扉を付けた重層入母屋造りで、桁行5.7m、梁間3.6mです。こちらも立派な茅葺の門だな。good

20101225_butsuden

こちらは、仏殿。唐様の単層入屋造りで、桁行11.6m、梁間10.7mです。これらの建物は、県指定有形文化財建造物に指定されている。shadow

20101225_zoukibayashi1

さて、平林寺の雑木林を歩いてみよう。もう12月半ばなので、葉は落ち、もう冬って感じだ。xmas

20101225_zoukibayashi2

ここの雑木林はかなり広い。ぐるっと散策ができます。遊歩道もしっかり整備されていて、道幅も広く、のんびりと楽しめます。snail

20101225_nobidomezuka

こちらは、野火止塚。(九十九塚)。この塚は、野火の見張り台であったとする説が有力だそうです。eye

20101225_annaizu

平林寺境内は、各所に方向先案内が設置されている。場所と距離があって、なかなかわかりやすい。初めて訪れた者にとっては、かなり助かります。dog

20101225_zoukibayashi3

雑木林を1周してきました。なかなか、いい感じでした。初夏の新緑の時期や晩秋の紅葉の季節にまた訪れてみたいスポットだなぁと思った。happy01

「平林寺」 埼玉県新座市野火止3-1-1 048-477-1242 9時~16時 拝観料500円info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金曜日)

2010年も年末ジャンボ購入。

今年最後の大勝負。と言っても、毎年恒例なのですが...。punch

第596回全国自治宝くじ、つまり、年末ジャンボ宝くじの発売は今日までですね。休みの日に買ってきましたよ。dollar

20101224_kuji

6等300円は当たるんだけどねぇ。それより上がね..。とにかく、今年もいつものように願いを込めて。shadow

メニーメニーアタリマスように!。thunder

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木曜日)

駅ハイ「四方津駅開業100周年記念 旧甲州街道と大野貯水池を巡る」に行ってきた(2010.12.12)。

暖かな週末の日。電車に乗って向かった先は...。sun

20101222_chuo_line

JR中央本線四方津駅にやってきました。「四方津」と書いて「しおつ」と読みます。高尾駅からは4つ目、21分のところなのだが、いい山々の景色だなぁ。train

さて、週末恒例のいつものウォーキングにやってきました。今回は、JR駅からハイキング「四方津駅開業100周年記念 旧甲州街道と大野貯水池を巡る」に参加です。run

20101222_shiotsu_st

中央本線四方津駅は、1910年(明治43年)12月15日に開業し、今年で100周年を迎えます。これを記念し、この日は、駅前にて、四方津駅開設百年祭が行われました。birthday

20101222_shinji

清めの神事が行われていました。上野原市無形文化財「小伏の獅子舞」です。riceball

20101222_kusudama

四方津駅開業式典が行われました。くす玉がうまく割れましたね。100周年おめでとう。bell

20101222_chindonya

式典の後は、駅前の会場にて、ステージ出し物や飲食・特産物の販売等が行われている。染川ちんどん屋愛好会の方々が会場内の盛り上げをしてくれます。cancer

20101222_kaijyou

山梨県だけに、おいしそうな特産物がずらり。何か、面白いものあるかなぁ~..。chick

20101222_torimotsuni

おっと、山梨甲府のB級グルメとして人気沸騰の鳥もつ煮が販売しているぞ。1パック買ってみた。初めて食べます。うむ、お酒のつまみにGoodだねぇ。chick

20101222_fuji_taiko

特設ステージでは、紅富士太鼓の演奏が行われました。太鼓って、力強い音の響きが独特なんだよね。golf

20101222_jizake

日本酒や焼酎、電気ブランと多くの瓶が置いてある出店があって、...。大カップで300円と書いてある。うむ、即購入。日本酒を頂いたが、カップ満杯に入れてくれた。300円でいいのかという位の太っ腹。ぷはぁ、美味しい。しかし、この後歩くんだよなぁ...。coldsweats01

四方津駅開業100周年記念入場券を買おうかと思っていたが、既に完売になっていた。残念..。ticket

ちなみに、このお祭りの詳細記事は、「四方津駅開設百年祭を訪れた。」へどうぞ。paper

20101222_bus

いゃあ、駅前のお祭り。居心地が良くまったりしていたら、大分時間が過ぎてしまった。受付を済ませ、コースマップを取得。そして、臨時直通バスに乗り込みます。今回の駅ハイは、ウォーキング開始地点まで、バスで送迎してくれます。bus

富士急山梨バスで、犬目まで運んでくれます。運賃は400円。PASMOやSuicaの支払いが可。ticket

20101222_bus2

山梨県道507号野田尻四方津停車場線や県道30号大月上野原線などを通り、犬目回転所まで運んでくれました。乗車時間は19分。ほとんど上り坂だったなぁ。wheelchair

20101222_kyu_koshu_kaidou

旧甲州街道案内図があり。ここ県道30号線は、国道20号(甲州街道)の旧道でもある。diamond

20101222_keshiki

反対側を見ると、山々が見える景色だ。すごい高いところに来ているなぁ。building

今回のウォーキングは、約7kmのコースです。いつもよりは距離は短いし、ゴールの四方津駅まで下り坂のコース。歩くのには楽かも。山々の景色を眺めながら頑張って歩きましょう。rock

20101222_housyouji

スタートしてすぐのところに、龍澤山宝勝寺があります。ここの犬目慈母観音は、頭から足まで11mあり、一本の石から作られた観音様では日本一とも言われている。shadow

20101222_inumeyado

コースポイントone箇所目は、「犬目宿」です。宿場町としての当時は賑やかだったのかな?。dog

20101222_inumeyado2

いきなりのおもてなしポイント。犬目の自治会の方々による豚汁のおもてなしだ。地元産野菜の豚汁を無料でサービスしています。楽しい一日になりますよう願っております(犬目宿)。と、書かれている。cancer

20101222_tonjiru

早速、頂きます。外で食べる豚汁は美味しいね。もう1杯おかわり頂きました。riceball

20101222_chokubaijyo

犬目宿直売所です。apple

20101222_keshiki2

それにしても、いい景色眺めだねぇ。yacht

20101222_bus3

駅ハイ参加の方々を乗せたバスが、通り過ぎていきます。bus

20101222_yama_road

途中からは舗装道路ではなく、普通に山道になる。ski

20101222_yama_road2

こういうところも通るのね。いゃあ、ワクワク。lovely

20101222_yama_road3

森林の中からの景色もなかなかなものです。写真の下に見える施設は談合坂SAだ。その先に見える池は、大野貯水池だ。mist

20101222_zatou_korogashi

途中、直角に曲がる山道がある。そこが、コースポイントtwo箇所目、「座頭転がし」です。2人の座頭(目の不自由な人)がここを通りかかり声をかけあいながら進んでいたが、ここでそのまま直進してしまい谷底へ転落してしまった。それからというもの、この難所を「座頭転がし」と呼ばれるようになったそうだ。karaoke

20101222_mizunomiba

湧水が出ているようだ。天然水飲めますと書かれている。ちょいと頂きましたよ。aquarius

20101222_yama_road4

竹やぶの中を降りて行きます。いゃあ、こういう道を歩くの面白いね。cat

20101222_yama_road5

すると、のどかな風景の場所に出てきました。とにかく、下って行きます。snowboard

20101222_dog

犬小屋があった。白く大きな犬、おとなしくこちらを見るので写真を撮ったが、その瞬間、吠えられた。すごく吠えまくるので、一目散に退散..。dog

20101222_kosenjyouato

コースポイントthree箇所目は、「矢坪坂の古戦場跡」です。ここ一帯は、南西に切り立った崖と北面に山腹を臨み道が入り組んでいる要害の地である。event

20101222_dangouzaka_sa

コースポイントfour箇所目は、「ぷらっとパーク(談合坂SA上り)」です。一般道からも入る事ができるんだね。parking

20101222_dangouzaka_sa_panf

駅ハイ受付時にコースマップと共に取得したのが、このパンフ。

20101222_dangouzaka_sa_present

駅ハイの特典で、レストランで食事するとコーヒー1杯無料。そして、インフォメーションカウンターにて、中日本高速オリジナルグッズがもらえる。present

ちなみに、中日本高速オリジナルグッズは、談合坂と書かれた携帯クリーナーストラップでした。music

20101222_dangouzaka_sa2

さすが、中央道の人気あるサービスエリア・談合坂SAですね。shoe

ちなみに、ここでの詳細記事は、「談合坂SA(上り線)で、フジザクラポークステーキ食べラー油ぶっかけ丼を食べる。」へどうぞ。paper

20101222_dangouzaka

コースに戻りました。大分時間をロスしたな...。前後、誰も歩いている人がいない。う~む、コース合っているか不安になってきた...。think

コースポイントfive箇所目は、「談合坂」です。とにかく、先へ急ごう。dash

20101222_oono_chosuichi

とにかく、下り坂をペース早めに降りていきます。yacht

コースポイントsix箇所目は、「大野貯水池」です。明治43年から大正3年にかけて建設された八ツ沢発電所のための水量調整用の池です。電気の使用量の少ない深夜に水を貯め、昼間その水を利用して発電するというもの。mist

20101222_oono_chosuichi2

時間がなかったので、さくっと写真を撮って次のポイントへ向かった。drama

桜の名所でもあるようで、毎年4月には桜祭りが行われるとの事。cherryblossom

20101222_road1

県道をたんたんと下り坂を降りて行きます。のんびりした感じだな。下りだから楽だぁと思っていたら、...。libra

20101222_kyuzaka

最後の最後で超難関な上り坂を歩いていく。かなりの急坂だ。1歩1歩ゆっくりと登る。かなり急な坂道なので、毎年12月16日から次年3月15日まで通行禁止となる。rvcar

20101222_jyutakugai

約8分かけて、急坂を上り切ると、コースポイントseven箇所目、「コモアしおつ(コモアブリッジ)」になります。四方津のベットタウンですな。house

20101222_commore_bridge

丘高いところに住宅が建ち並ぶ「コモアしおつ」は、四方津駅に隣接しているが、かなりの標高差がある。そこで、斜行エレベーターやエスカレーターが設置されている。sports

延長約200mある、その名も、「コモアブリッジ」。下りエスカレーターで降りていったよ。折り切るのに4回エレベーターに乗るんだよな..。下に着くまで、約6分かかる。snowboard

20101222_commore_bridge2

四方津駅から見たコモアブリッジ。高台にはコモアしおつの住宅地が広がる。scorpius

ちなみに、ここでの詳細記事は、「コモアブリッジ、エスカレーターで降りる。」へどうぞ。paper

20101222_shiotsu_st2

四方津駅へ戻ってきました。会場には多くの人がいるね。gemini

20101222_amazake

会場に着くと、甘酒の無料サービスがあり。沸騰に近い熱さ。ゆっくり覚ませながら飲んだよ。bicycle

20101222_kan_batch

ゴール受付をしました。恒例の缶バッジを取得。今回は、E351系スーパーあずさでした。歩行時間は2時間55分(休憩込み)、12874歩でした。foot

20101222_furinkazan

ステージでは、甲斐風林火山によるよさこいが行われていた。力強い演技だね。bomb

20101222_shiotsu_st3

のんびりした駅舎ですね。ほのぼのです。ship

20101222_chuo_line2

今回の駅ハイは、遠出での参加。乗車券はホリデーパスを利用したので、少し安上がりだ。dollar

今回の駅ハイはなかなか良かったコースでした。特に、駅前でのお祭りと犬目~八坪間の山道はGoodでしたな。happy01

ちなみに、各ポイント地点の詳細記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

20101222_map

JR東日本・駅からハイキング「四方津駅開業100周年記念 旧甲州街道と大野貯水池を巡る」 2010年12月12日(日)実施 歩行距離:約7km 歩行時間:約2時間20分(施設での見学時間等除く)info02

受付:JR中央本線四方津駅→スタート:①犬目宿→②座頭転がし→③矢坪坂の古戦場跡→④ぷらっとパーク(談合坂SA上り)→⑤談合坂→⑥大野貯水池→⑦コモアしおつ(コモアブリッジ)→ゴール:四方津駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します。)search

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水曜日)

ビストローネ セレクト ポテト・アンド・チーズを飲んでみた。

駅のホームで電車を待つ時に、寒~い時がある。電車が来るまで数分ある時は、ちょいと飲料自動販売機で温かい飲み物を飲もう。snow

20101222_potato_cheese

ほとんどは、微糖タイプのHOT缶コーヒーを選択するのだが、最近、この飲み物があると優先的に買ってしまう。その飲み物とは、...。confident

コカ・コーラ社が出している、「ビストローネ セレクト ポテト・アンド・チーズ」だ。最近、JRの駅ナカ自動販売機「acure」で見かけるようになった。2010年10月から販売開始している商品。これ、美味しいです。delicious

北海道ポテトとマスカルボーネチーズを使用したベーコン風味のスープだ。(風味と書いてあるところが微妙なのだが..)cafe

20101222_potato_cheese2

まったりとした濃厚な味わいで、ブラックペッパーが効いているので、気軽な飲み物というよりは、カップスープ的な感覚として頂くと良い。飲み終えた後、あともう1本頂きたいような、そんな感じのポテトチーズスープです。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火曜日)

コモアブリッジ、エスカレーターで降りる。

高台に広がる住宅街に、家のような建物があります。この建物、実は、徒歩の交通手段として重要な施設なのである。house

20101221_commore_bridge1

閑静な住宅街である、コモアしおつ。山梨県上野原市にあるニュータウンです。家や道路、スーパー、銀行等、きれいに区画整理された住宅街だ。house

20101221_commore_bridge2

さて、この施設は、高台にあるコモアしおつ住宅街と、下に位置するJR中央本線四方津駅とを結ぶ「コモア・ブリシッジ」です。それにしても、遠くに見える山々が素晴らしい景色。snowboard

20101221_commore_bridge3

ガラスのドーム状に覆われていて、左右両サイドに斜行エレベーター(大月側が1号機・東京側が2号機)があり、中央部にエスカレーターがある。すごい傾斜だなぁ。このコモアブリッジは、約200mあるそうだ。coldsweats02

20101221_commore_bridge4

では、エスカレーターで降りよう。右→左→右→左と4回乗り継いで、下に到着します。降りきるのに約6分程かかる。すごいこっちゃ。coldsweats01

エスカレーターは下り専用?のようだ。左右のエレベーターは上り・下りでも利用できるようだ。ただ、この日は、東京側の2号機が改修工事に伴い利用できなかった。その為、下で上りエスカレーター(1号機)を待つ人達で多かったな。danger

20101221_commore_bridge5

四方津駅ホームから見た、コモアブリッジ。その先の高台に住宅街が広がるんだね。駅と住宅地がエレベーター・エスカレーターで直結している珍しい施設を利用してみたレポでした。paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月20日 (月曜日)

談合坂SA(上り線)で、フジザクラポークステーキ食べラー油ぶっかけ丼を食べる。

う~ん、いい眺めじゃ。eye

20101220_keshiki

見下ろした先には、建物が見えるね。あれは、中央自動車道・談合坂サービスエリア(上り線)だ。ちなみに、その先に見える池は、大野貯水池です。parking

では、談合坂SAへ降りて行こう。run

20101220_yama_2

山から歩いて降りてきたよ。(→写真の赤色の矢印方向へ)。snowboard

20101220_enter

談合坂SAは一般道からも入る事ができます。一般道用の駐車場もあり、ここ談合坂のぷらっとパークは24時間利用可能との事。gasstation

20101220_shibafu

芝生の広がった公園って感じだな。clover

20101220_nagame

バックには、大きな山々が連なっていて、いい眺めだよ。fuji

20101220_dog_run

Petホッとエリアという事で、ドッグランがあります。dog

20101220_kannai

施設内に入ってみた。最近の高速道路休憩施設みたく、洒落た雰囲気になっている。virgo

20101220_menu

お腹空いたのでレストランで食事をとろう。一瞬にして気になったメニューがこれだぁ。sign01

フジザクラポークステーキの食べラー油ぶっかけ丼です。1100円。なんと、このメニュー。中央道・長野道「丼合戦2010」という企画が行われ、この談合坂SAのぶっかけ丼が、SA部門で「丼総大将」を受賞。つまり優勝メニューだ。これは、食べるしかない。coldsweats01

20101220_don

おっ、やってきました、フジザクラポークステーキ食べラー油ぶっかけ丼です。味噌汁、御新香付きです。ラー油は、自分でかけます。では、頂きます。ラー油のピリ辛が食欲をそそるねぇ。肝心のポークはこじんまりとしていて普通ではあったが、おいしく頂ける一品だ。delicious

このレストランには、サラダーバーがある。合わせて注文した。地元の野菜を使っているので、地産地消という事でいいかも。clover

20101220_dangouzaka_sa

普段は、高速道路走行での休憩として利用する談合坂SA。今回は歩いて訪れたという事で、なんか違った感覚で施設を利用したよ。この後は、もちろん、歩いて移動するのであった...。(大野貯水池へ向かいます)。chick

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日曜日)

旧佐原第二中学校を訪れた。

ちょいと前の話になります。shadow

20101219_kyusawaradai2cyugakkou1_2

2010年3月20日、3連休の初日の春の暖かな日。(気温は18度くらいまで上がったかな)。香取神宮からてくてく歩いて1km程、千葉県道55号佐原山田線沿いにある、現在は廃校になっている中学校を訪れました。その場所とは、旧佐原第二中学校です。school

旧佐原第二中学校は、平成16年(2004年)3月まで使用されていた学校です。現在は、佐原第二中学校と第四中学校が統合し、香取中学校となっているようだ。(香取駅から徒歩5分程のところに新設された)。book

この、旧佐原第二中学校、なんといっても木造2階建てという今となっては珍しい校舎だ。とりあえず、現存させておく方向のようだが、さてどうなるか?。(取り壊すのはもったいない気がするし..)。school

そういう貴重な校舎なので、今は映画やドラマの撮影地として利用されている。NHKの朝ドラマ「ゲゲゲの女房」の飯田布美枝が通う洋裁学校のロケ地にもなったそうです。movie

という事で、ちょいと校内見学してみました。snail

20101219_kousya

まずは、校舎。木造2階建て。雰囲気がいいよなぁ。school

20101219_syoukouguchi

生徒用の昇降口でしょうか?。shoe

訪れた日は、ウォーキングイベントのおもてなしとして、校舎内見学ができました。では、ここから校舎内を入ってみよう。shoe

20101219_rouka

おぉ、いい感じだ。床の木がだいぶ傷んでいるのか、1歩歩くごとに、ミシッと音が鳴る。note

20101219_kyoushitsu

教室に入ってみた。ここで、授業を受けていたんだな。pencil

20101219_kyoushitsu2

教室から外の景色を眺める。のんびりとした風景だ。xmas

20101219_rouka2

ミシミシと音を立てながら、2階へ上がってみた。まっすぐ続く廊下です。yacht

20101219_mizuba

水道も古さを感じるなぁ。aquarius

20101219_2fnagame

2階からの眺め。slate

20101219_odoriba

中2階と中3階に各部屋みたいのが有り。おそらく、中3階は保健室?、中2階は購買室?のようだ。hospital

20101219_tosyoshitsu

こちらは、図書室。図書カード入れなども木製だな。book

20101219_kuyutoushitsu

校舎を出て、裏側へ。給湯室ってのがあるんだね。japanesetea

20101219_jitensya_okiba

自転車置き場なんでしょうかね。bicycle

20101219_taiikukan

この建物は体育館。手前に、噴水池みたいのがある。basketball

20101219_syoudoku

プール用の更衣室。シャワーと消毒水?に浸かるところ有り。door

20101219_pool

プールは飛び込み台付き7レーン有るね。pisces

20101219_koutei

校庭はなかなか広いよ。少年野球でしょうか。野球の練習をしていました。baseball

20101219_koutei2

少し昔にタイムスリップしたような校舎を見学できて良かった。校舎はだいぶ傷んでいるが、もう少しの間、現存できるといいですね。happy01

ちなみに、ここを訪れたのは、JR駅からハイキングのコースルート上にあった為。ウォーキング参加者の為に、特別に校舎内開放して頂けました。なので、校舎内を見学できたのだ。そのウォーキング時の記事は、「駅ハイ「さわら雛めぐりハイキング」に行ってきた。」へどうぞ。paper

「旧佐原第二中学校」 〒287-0031 千葉県香取市新部10 (旧住所:千葉県佐原市新部10)info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土曜日)

駅ハイ「駒込駅開業100周年記念 山手線駒込駅周辺の人気スポットを歩く」に行ってきた(2010.12.11)。

天気の良い週末ですなぁ~。sun

20101217_yamanote_line

さて、JR山手線(E231系500番台)に乗ってやってきたところは、駒込駅です。train

20101217_spacia

ちょうど鬼怒川温泉へ向かう特急スペーシアきぬがわ3号が通過していった。bullettrain

20101217_ayumi

駒込駅は開業100周年なんですね。コンコースには、駒込駅100年のあゆみが写真と共に掲載されている。camera

20101217_maku_start

さて、ここを訪れたのは週末恒例の駅ハイに参加です。今回は、JR駅からハイキング「駒込駅開業100周年記念 山手線駒込駅周辺の人気スポットを歩く」というコースです。horse

北口を出て、染井吉野桜記念公園にて受付を済ませ、コースマップを取得。さぁ、今回は、約9.3km。昨年12月の大塚、今年5月の田端の駅ハイコースで、かなり重複するんだよね。それでも、新たな発見を探してみようっか。bicycle

20101217_komagome_st

駒込駅北口駅舎。ここから、本郷通りを南へ歩いていきます。pocketbell

20101217_rikugien1

コースポイントone箇所目は、「六義園」(りくぎえん)です。回遊式築山泉水庭園だ。駅ハイの特典で入園料300円が240円に。SuicaやPASMOで支払い可。gasstation

20101217_rikugien2

ここには、5月に駅ハイで訪れた。その時は、新緑の時期で鮮やかな緑色だったが、12月となると白っぽい色あいになるね。clover

20101217_rikugien3

紅葉の木の下で、庭園を見ながらのんびりと過ごしてみたいものですな。maple

ちなみに、ここでの詳細記事は、「六義園を訪れた(2010年12月)。」へどうぞ。paper

20101217_froebel_kan

六義園正門前には、フレーベル館がある。bread

20101217_anpanman

入口には、人気キャラクター・アンパンマンの像があるよ。dog

20101217_sugamo_st

千石1丁目交差点を経由して、国道17号線・白山通りを北方向へ歩く。あの白い建物は、JR巣鴨駅の駅舎だ。atm

20101217_shinseiji

コースポイントtwo箇所目は、「眞性寺(江戸六地蔵尊)」です。高さ3m45cmの大地蔵。中仙道に面して座し、江戸時代に旅人が道中の無事を祈った事から、ここで交通安全を祈願する人が多いようだ。car

20101217_sugamo_syoutengai

巣鴨といえば、年配の方々の銀座、巣鴨地蔵商店街だ。多くの人で賑わっています。snail

20101217_togenuki_jizouson

コースポイントthree箇所目は、「高岩寺(とげぬき地蔵尊)」です。病気や痛いところを洗うと治るといわれる「洗い観音」。相変わらず、すごい行列である..。coldsweats01

20101217_sugamo_koushinzuka

コースポイントfour箇所目は、「巣鴨庚申塚」です。猿田彦大神を庚申堂に祀っている。pig

20101217_3saru

見ざる、聞かざる 、言わざるの三猿がいるね。その上に赤い服着たボス猿?。pig

20101217_myoukouji

このあたりからは、都電沿いを歩いていく。music

コースポイントfive箇所目は、「妙行寺(お岩さんの墓)」です。本堂奥の墓地には歌舞伎「東海道四谷怪談」の主人公となったお岩さんの墓がある。その他、「魚河岸供養塔」や「うなぎ供養塔」がある。fish

20101217_nishigahara4

都電の風景がある街並みはいいなぁ。subway

西ヶ原四丁目駅前の踏み切りを渡る。この日は、近くで学校説明会が行われていたのかな?。学生と保護者一緒で駅ホーム行列だ。pencil

20101217_toden

もういっちょ、都電をパチリ。8800形だ。飛鳥山駅付近。bus

20101217_hokutopia

さて、ちょいとコースを外れ、寄り道をします。王子駅へやってきた。前々から気になっていたのが、先に見える高さのあるビル。あのビルは、「北とぴあ」です。読み名は「ほくとぴあ」。展望ロビーの眺めが良いと言われているので、ちょいと行ってみた。snowboard

20101217_hokutopia_nagame

エレベーターに乗って、最上階17階展望ロビーへ。おおぉ。いい眺めだ。ビルが立ち並ぶ中、木で覆われる飛鳥山公園は、結構広さがあるんだね。そして、左奥先には東京スカイツリーが見えます。movie

ちなみに、ここでの詳細記事は、「北とぴあの展望ロビーから景色を一望。」へどうぞ。paper

20101217_asukarugo

王子駅中央口から少し歩くと...。飛鳥山公園入口と飛鳥山山頂を結ぶ飛鳥山公園モノレールがあります。施設名は「あすかパークレール」で車両名は「アスカルゴ」と言う。無料で利用できるので、乗ってみたよ。乗車は約1分くらいなんだけどね。wheelchair

20101217_kadan

飛鳥山山頂駅前には、花壇があり。結構色鮮やかなのね。手前の花はビオラでしょうか。tulip

20101217_asukayama_park

コースポイントsix箇所目は、「飛鳥山公園」です。日本最初の都市公園の1つとして認定され、今は桜の名所として人気のある公園だ。遊歩道に紅葉はいいねぇ。maple

20101217_toden_8080

都電6080が展示保存されている。subway

20101217_sl

蒸気機関車D51-853も展示保存されている。ステップを利用して運転席にも行けるよ。train

20101217_kaminohakubutsukan

飛鳥山公園内には、3つの博物館があります。faxto

コースポイントseven箇所目は、「紙の博物館」です。古今東西の「紙」に関する資料を展示する博物館だ。memo

20101217_asukayama_hakubutsukan

コースポイントeight箇所目は、「北区飛鳥山博物館」です。北区の自然、歴史、文化を、古代の遺跡や近世の王子・飛鳥山などのテーマに沿って展示している。hospital

20101217_shibusawa_shiryoukan

コースポイントnine箇所目は、「渋沢史料館」です。日本の近代化に貢献した渋沢栄一がここ飛鳥山に暮らしていた。写真の建物は大正建築の青淵文庫(せいえんぶんこ)です。その近くに、晩香廬(ばんこうろ)もあり。すごい邸宅だなぁ。house

ちなみに、ここでの詳細記事は、「飛鳥山公園を訪れた(2010年12月)。」へどうぞ。paper

20101217_jishin_center

再び、本郷通りを南へ歩く。cafe

コースポイントonezero箇所目は、「東京北区防災センター(地震の科学館)」です。地震のしくみや歴史、被害などをパネルや模型、写真で展示。ここの地震体験コーナーでは、過去に起きた地震の疑似体験もできるとの事。wave

20101217_furukawa_teien

コースポイントoneone箇所目は、「旧古河庭園」です。(きゅうふるかわていえん)。駅ハイの特典で入園料150円が120円になる。ここでもSuica、PASMOでの支払い可。dollar

20101217_furukawa_teien2

英国王朝風の洋館。かっこいい家だなぁ。日本庭園もあるが、ここは、やはりバラでしょう。ただ今時期はバラは咲いていません。せっかく訪れたので、バラのアイス食べたよ。punch

ちなみに、ここでの詳細記事は、「旧古河庭園を訪れた(2010年12月)。」へどうぞ。paper

20101217_shimofuri_syoutengai

このあと、西ヶ原銀座商店街→染井銀座商店街→霜降銀座商店街を通っていく。wrench

20101217_kyukeijyo

途中、金魚亭と言う休憩所があり。飲み物のサービスがありました。aquarius

20101217_kingyo

金魚亭と言うだけあって、金魚がいます。fish

20101217_menchikatsu

この商店街に、なりきや精肉店があってグルメ情報にて紹介されている「松坂牛メンチかつ」を購入した。1個230円。ちょい高めの値段だが、食べてみると、やはり中の肉が違う。いつものやわらかいメンチじゃないぞ。happy02

こういう商店街って1つでもすぐ買えるからねぇ。いろいろと食べ歩きも面白い。rouge

20101217_gard_shita

駒込さつき通りを歩いていくと、高架下をくぐる。これでゴールではない。駒込駅を素通りし、先のアザレア通りの商店街を歩いていく。banana

20101217_goal

そのあと、ぐるっと戻って、ゴールとなる駒込駅南口に到着。ゴール受付にて、恒例の缶バッチを取得した。present

20101217_batch

今回の缶バッチは、E3系2000番台つばさでした。bullettrain

20101218_nanboku_line

駒込駅からの帰りは、東京メトロ南北線を利用したよ。subway

今回のウォーキングの歩行時間は3時間40分(見学等込み)、歩行歩数は20050歩でした。都心のコースなので、ほとんど平坦で楽だったな。この日は、日中の最高気温が18度まで上がりとても暖かだった。本当に12月なのかなぁ...。happy01

ちなみに、関連詳細記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

20101217_map

JR東日本・駅からハイキング「駒込駅開業100周年記念 山手線駒込駅周辺の人気スポットを歩く」 2010年12月11日(土)実施 歩行時間:約2時間40分 歩行距離:約9.3kminfo02

スタート:JR駒込駅北口(染井吉野桜記念公園)→①六義園→②眞性寺(江戸六地蔵尊)→③高岩寺(とげぬき地蔵尊)→④巣鴨庚申塚→⑤妙行寺(お岩さんの墓)→⑥飛鳥山公園→⑦紙の博物館→⑧北区飛鳥山博物館→⑨渋沢史料館→⑩東京北区防災センター(地震の科学館)→⑪旧古河庭園→ゴール:JR駒込駅南口(NEWDAYS前)info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します)search

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月17日 (金曜日)

カゴメ野菜生活100デコポンミックス登場。

スーパーで飲料系売り場を物色?していると、おっ、新たな商品を発見!。それは、...。scissors

20101217_dekopon

いつも飲んでいるカゴメの野菜生活100から、新しい味が新発売だ。その名は、「野菜生活100 デコポンミックス」です。2010年12月14日(火)から販売開始した、季節限定商品だ。virgo

昨年12月の「いちごヨーグルトミックス」→今年6月の「沖縄シークヮーサーミックス」→9月の「ラ・フランスミックス」と美味しかったからね。個人的にはラ・フランスミックスが大当たりだったよ。で、今回は熊本産のデコポンだ!。早速、飲んでみたよ。apple

ゴクッ。うむ、シークヮーサーみたいかな。ほのかな、柑橘系だ。ちょっと味わいにインパクトは欠けるが、これから冬が旬の食材だからね。ご当地ものとしても良いかも。もちろん、野菜ジュースなので、にんじんやほうれん草、かぼちゃ、セロリ、パセリ、キャベツ、レタスなどなど入っているが、とても飲みやすい。delicious

意外と野菜生活100ねたの記事を過去にも書いているので、ちょいと以下にまとめてみたよ。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木曜日)

飛鳥山公園を訪れた(2010年12月)。

天気が良く、暖かな週末です。ここは、桜の名所でもあるんだよね。cherryblossom

20101216_asukayama_park

王子駅前に広がる公園。ここ、飛鳥山公園にやってきました。恐らく、初めて訪れる公園です。飛鳥山公園は、江戸時代中期、徳川吉宗によって整備されて以来、桜の名所として知られている。明治6年には日本最初の都市公園の1つとして認定され、噴水や小川の流れ、SLが配置されているとの事。spa

多分、春には桜並木ですごいんだろうな。花見でもいいかもね。bottle

20101216_kikansya

おぉ、蒸気機関車だ。D51-853です。ステップがあって、運転席に入る事ができる。train

20101216_toden

この黄色い車体は、都電6080。昭和53年4月まで走っていた路面電車です。subway

20101216_kouen_enter_st

飛鳥山公園に来て、気になっていたのがコレ。JR王子駅中央口から少し歩いたところに、飛鳥山公園モノレールの乗り場があります。bus

20101216_asukarugo

施設名は、あすかパークレールで、車両名はアスカルゴと言う。無料で乗車する事ができます。snail

早速、飛鳥山公園入り口から飛鳥山山頂まで乗ってみた。48mのレール、傾斜24度の坂をゆっくりと走行していく。乗車は1分くらいでしょうか。penguin

20101216_asukarugo2

この1両でピストン輸送を行う。無人走行です。wheelchair

20101216_sancho_st

山頂駅の乗り場はこんな感じ。転落防止用のホームドアを設置です。door

20101216_teitaku2

公園内には、3つの博物館がある。「紙の博物館」・「北区飛鳥山博物館」・「渋沢史料館」です。drama

こちらは、渋沢史料館の施設内。この建物は、日本資本主義の父とも言われる渋沢栄一の旧邸である。青淵文庫(せいえんぶんこ)です。1925年に竣工した鉄筋コンクリートの建物だ。building

20101216_teitaku

こちらは、晩香廬(ばんこうろ)です。1917年に竣工した木造の洋風茶室。japanesetea

20101216_asukayama_park2

鮮やかな紅色だね。いい感じだ。maple

20101216_annaizu

軽くさっさと見てまわった。次回は、博物館もあるし、ゆっくり訪れようっと。やはり、桜の時期に訪れてみたいね。happy01

「飛鳥山公園」(あすかやまこうえん) 〒114-0002 東京都北区王子1-1-3 TEL:03-3908-9275info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水曜日)

北とぴあの展望ロビーから景色を一望。

天気が良いと見晴らしが良い。sign01

20101215_ouji_st

さて、ぶらりとやってきたところは、王子駅前です。ここに来た時に、いつも気になっていたのが、駅の北側に位置する高さのあるビル。この建物は、「北とぴあ」です。building

今まで、北区にあるから「きたとぴあ」だと思っていたのだが、調べてみると、「ほくとぴあ」と読むそうだ。北斗星にかけたのかな?。coldsweats02

よくガイドマップに、展望ロビーからの眺めが良いとあったので気になっていたが、今回機会があって訪れてみました。run

20101215_nagame1

エレベーターに乗って、最上階17階にある展望ロビーへ。building

おぉぉ、すごい眺めだ。南方向を眺める。手前には、JR線の王子駅ホーム、そして、木々が広がっているところが、飛鳥山公園だ。eye

ちょうど、特急きぬがわ4号189系が通過していった。真上からだと、小さく見えるなぁ。bullettrain

20101215_nagame2

東方向を眺める。ビルの合間を、首都高速中央環状線(C2王子線)が突き抜ける。先に見える大きな川は、隅田川となる。rvcar

20101215_nagame3

南東方向を眺めてみた。すると、...。先に見える、あのタワーは...。airplane

20101215_tokyo_sky_tree

大きくなったねぇ。建設中の東京スカイツリーです。この時点での高さは514mとの事。それにしても、周りと比べてもダントツの高さだな。flag

20101215_asukayama_park

一通り、景色をぐるりと見渡して、あとにするのであった。denim

ちょっと遠いところから北とぴあを見る。見づらい写真だが、だいぶ先の方に位置する北とぴあだが、まわりと比べても一際高い建物なんだな。happy01

「北とぴあ」(ほくとぴあ) 〒114-8503 東京都北区王子1-11-1 TEL:03-5390-1100 JR京浜東北線・東京メトロ南北線から徒歩約2分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火曜日)

四方津駅開設百年祭を訪れた2010。

12月に入っているので寒いかなと思ったが、週末は暖かでしたな。sun

20101214_shiotsu_st2

さて、のどかな風景の駅にやってきました。ここは、JR中央本線の四方津駅です。「四方津」は「しおつ」と読む。この四方津駅は、1910年(明治43年)12月15日に開業した。よって、今年、2010年12月15日は開業100周年を迎えるとの事。birthday

それを記念して、この週末は、四方津駅開設百年祭というイベントが行われた。駅前が会場となっている。pisces

20101214_kiyomenoshinji

清めの神事が行われていました。上野原市無形文化財「小伏の獅子舞」です。leo

20101214_kusudama

四方津駅開業式典が行われた。挨拶のあと、うまくくす玉が割れましたな。開業100周年おめでとう。bell

四方津駅開業100周年記念入場券の販売が行われたが、私が駅に着いた時には既に完売していた。う~ん、買いたかったが残念..。weep

20101214_omikoshi

お神輿が展示してあります。cat

20101214_wadaiko

紅富士太鼓の演奏。力強い太鼓の響きがGood。snowboard

このあとも、アトラクション、いろいろ出し物ありました。cat

20101214_torimotsuni

こういうイベントとならば、グルメも味わいましょう。今年のB-1グランプリで優勝した鳥もつ煮が販売していた。300円。初めて食べてみたよ。restaurant

20101214_jizake

こんな風に置かれていると、そりゃ飲みたくなります。地酒(日本酒)や焼酎、電気ブラン等がコップで提供。1杯購入しましたよ。bottle

20101214_nihonsyu

日本酒を頂きました。1杯300円。大きめサイズのコップに、とぽとぽとストップと言うまで注いでくれます。ほぼ満タンに入れてくれて...。普通のお店では有り得ない、特盛日本酒。bottle

ぷはぁ~。美味しい...。(酔)happy02

20101214_tindonya

染川ちんどん屋愛好会の方々が、会場を盛り上げてくれます。drama

20101214_yosakoi

甲斐風林火山によるよさこいです。力強いパフォーマンスですね。都知事賞を受賞するなど、実績のある演舞だ。wave

20101214_kaijyou

いつもは静かな駅なんだろうけど、この日は多くの人が集まる賑やかなお祭りになりましたね。happy01

20101214_shiotsu_st3

山あいの中にある、この四方津駅。なんか懐かしい感じの駅舎だね。ほのぼの。train

ちなみに、ここを訪れたのは、JR駅からハイキングというウォーキングイベントでやってきた。その記事は、「駅ハイ「四方津駅開業100周年記念 旧甲州街道と大野貯水池を巡る」に行ってきた。」へどうぞ。paper

20101214_shiotsu_st1

「四方津駅開設百年祭」 2010年12月12日(日) 9時40分~15時 JR中央本線四方津駅前 地元前夜祭は11日(土)12時40分~17時info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月曜日)

旧古河庭園を訪れた(2010年12月)。

天気の良い週末でしたね。sun

20101213_kyu_furukawa_teien

さて、訪れたところは、都立旧古河庭園です。(ふるかわていえん)。2010年5月末に訪れ以来2度目の訪問です。door

20101213_kyu_furukawa_teien2

ここ旧古河庭園は、英国人コンドル博士の設計による英国王朝風の洋館と洋風庭園、日本庭園が見事調和している。good

この立派な建物は洋館だね。house

20101213_ike

大きな池があります。あまり秋冬って感じがしないなぁ。maple

20101213_keikoku

こちらは、渓谷。日本庭園の趣きがあります。cancer

20101213_ootaki

こちらは、大滝。この滝は、本郷台地と低地の斜面を巧みに利用した、小川治兵衛の最も力を入れた場所の1つであり、滝壺まで20m落ちる景観は氏の作風の中でも珍しく丘陵幽玄の境地を如何なく発揮している。mist

20101213_bara_ice

前回訪れた時に食べたバラのアイス。今回もまた購入したよ。200円。tulip

20101213_bara_ice2

真っ白のミルクアイスだが、中に自家農場無農薬バラの花びら入りです。バラの香りがすごいが、おいしいね。しかし、最初は凍っていてかなり硬い。少し時間を置かして溶け出してきたら食べごろです。taurus

20101213_kyu_furukawa_teien3

それにしても立派な洋館ですな。やはり、旧古河庭園はバラの季節に訪れるのが1番いいね。confident

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

  • 旧古河庭園を訪れた。」...2010年5月末に初めて訪れた時の記事。この時は、春のバラフェスティバルが開催されていて、バラが綺麗だったね。

「旧古河庭園」(きゅうふるかわていえん) 〒114-0024 東京都北区西ヶ原1-27-39 TEL:03-3910-0394(旧古河庭園サービスセンター) 9時~17時(入園は16時30分まで) 入園料:150円(PASMO・Suicaでの支払い可能) JR京浜東北線上中里駅から徒歩7分・東京メトロ南北線西ヶ原駅から徒歩7分 JR山手線駒込駅から徒歩12分 駐車場は無しinfo02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日曜日)

六義園を訪れた(2010年12月)。

12月半ばになっているのに、この日は最高気温18度まで上がる暖かな日だ。sun

20101212_rikugien1

さて、駒込駅から本郷通りを歩いて7分。やってきたところは、六義園です。元禄8年(1695)、柳沢吉保の下屋敷に造られた回遊式築山泉水庭園。国の特別名勝になっているところだ。shadow

ここ、六義園には今年5月末に訪れて以来、約6ヶ月半ぶり2度目の訪問です。door

20101212_rikugien3

だいぶ落ち葉になっているとはいえ、紅葉の木が秋の感じを漂わせるね。いい色だ。maple

20101212_rikugien4

大きな池での景色。都心とは思えない景観だ。前回訪れた時は、芝生が鮮やかな緑色だったが、さすがに今回は白っぽい色になっている。clover

20101212_rikugien6

エサを投げ入れている人がいて、多くの水鳥が水面をバシャバシャと争奪戦がおきている。penguin

20101212_rikugien2

滝見の茶屋付近。静寂の中、水の流れる音が心地よい。aquarius

20101212_rikugien5

綺麗な景観である日本庭園にて、のんびりと時間を過ごしてみたいものだなぁと思うな...。japanesetea

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

  • 六義園を訪れた。」...2010年5月29日、初めて六義園へ訪れた時のレポです。新緑の木々に光が当たった葉が美しい。

「六義園」(りくぎえん) 〒113-0021 東京都文京区本駒込6-16-3 TEL:03-3941-2222(六義園サービスセンター) 9時~17時(入園は16時30分まで) 年中無休(年末年始は休み) 入園料300円(Suica・PASMO支払い可) 駒込駅下車徒歩7分 千石駅下車徒歩10分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月11日 (土曜日)

駅ハイ「きやっせ久喜 実りの秋と歴史めぐり」に行ってきた(2010.11.27)。

天気の良い週末になりました。sun

20101211_kuki_st

東武伊勢崎線に乗ってやってきたところは、久喜駅です。この日は駅からハイキング「きやっせ久喜 実りの秋と歴史めぐり」を参加しにやってきた。train

20101211_uketsuke

久喜駅西口にて受付をします。mobilephone

20101211_kan_batch

コースマップを取得。恒例の缶バッチは、485系きらきらうえつでした。各種パンフレットや、飲み物引換券、駅ハイ用特別ご優待券をゲット。present

今回は、約10kmのウォーキングコース。頑張って歩くぞ。run

20101211_road1

駅前の通りを歩いていく。道幅の広い整備された道だ。rvcar

20101211_koumyouji

今回のコース前半は、寺社めぐりとなる。pocketbell

コースポイントone箇所目は、「光明寺」です。こちらは、本堂です。門の手前には、久喜学校開校の碑がある。門をくぐった左側には十三沸さまがある。clover

昨年や今年もそうなのだが、ここから先のコースルートを迷う人が多い。この本堂の右手を通り東門を出るのが正解なのだが、コースマップもわかりずらく、矢印案内もないので、遠回りしたり、戻ったりする人もいたな。despair

20101211_kantouin

コースポイントtwo箇所目は、「甘棠院」です。ここには、埼玉県指定史跡、足利政氏館跡及び墓がある。music

20101211_asiato

門をくぐるところには、足跡があるよ。foot

20101211_chikatsu_jinjya

コースポイントthree箇所目は、「千勝神社」です。社名の「千勝」とは、中世「近津」の読みに、当時の戦国の世を反映して、武士達にとって縁起の良い文字を当てたものとされています。slate

20101211_road2

埼玉県道3号さいたま栗橋線を横断する。ここは、久喜駅入口交差点。片側2車線の交通量が多い路線だな。car

20101211_yamato_bus

駅へ向かう路線バス、大和観光バスだ。bus

20101211_road3

水と緑のふれあい道路を歩いていきます。秋だねぇ..。maple

20101211_seifukuji

コースポイントfour箇所目は、「清福寺」です。なんか派手なお寺さんだな。左手に見える大イチョウは、市の天然記念物に指定されている。xmas

20101211_kuyoutou

ペット供養塔がなんともかわいい感じで...。pig

20101211_road4

田んぼが広がる景色。あぜ道を歩いていきます。なんとも、すごい道を歩くな..。t-shirt

20101211_shimin_nouen

コースポイントfive箇所目は、「しみん農園 久喜」です。ここは、楽しみにしていたところの1つです。ここでは、収穫祭が開催されていて、農産物の特売やフラダンスの披露、食べ物の販売が行われています。leo

20101211_soba_mochi

そばやうどん、もち、とん汁の販売があり。もちろん、頂いたよ。そばやうどんは、作りたての手打ちである。外の景色を眺めながら、食べるのは美味しいね。温かいお茶のサービスがあり、良いグルメイベントです。good

20101211_shimin_nouen2

隣接する市民農園。周りに建物が無く、日当たりバッチシだね。sun

ちなみに、ここでの詳細記事は、「しみん農園久喜収穫祭2010を訪れた。」へどうぞ。paper

20101211_road5

再び、歩く。コースポイントsix箇所目は、「水と緑のふれあいロード」です。長く続く用水路沿いに遊歩道が整備されています。歩行者・自転車専用道路です。bicycle

20101211_keisatsusyo

県道さいたま栗橋線を再び横断する。久喜警察署前交差点を渡る。hospital

20101211_road6

久喜南中学校前を通る。落ち葉もあって、秋の景色だぁ。maple

20101211_nagomi

コースポイントseven箇所目は、「天然温泉なごみ」です。駅ハイの特典で入浴料が700円→500円になります。dollar

20101211_bunkakaikan

久喜総合文化会館です。プラネタリウムがあるんだね。多くの中学生達がいる..。演奏会?があるのかな。notes

20101211_tosyokan

埼玉県立久喜図書館です。埼玉県立の図書館は、浦和と熊谷と久喜の3つである。book

20101211_no18

図書館の近くにある、手もみらーめん十八番。昨年もそうだったが、店外で並ぶ人がいるんだよね。人気店なのだろうか。noodle

20101211_hidaka_sake

コースポイントeight箇所目は、「銀座商店街」です。ここ、ひだか酒店では、受付時にもらった爽健美茶1缶引換券を渡し飲み物をゲット。嬉しい事に、新酒試飲販売会が行われている。何杯か試飲しました。ぷはぁ~。bottle

20101211_kanbai_syuzou

コースポイントnine箇所目は、「寒梅酒造」です。試飲即売会をやっている。早速入ろう。cat

20101211_shiin

温かい甘酒が無料で頂けます。お酒造りのビデオ放映があり。そして何より、この駅ハイの何より楽しみにしていた今年出来たての日本酒試飲である。bottle

いろんな日本酒やリキュールの試飲があり。それぞれ味わいが違って面白い。ぷはぁ~、美味しい。happy01

20101211_kanbai_syuzou2

今年は、工場内工事が行われているそうで、酒蔵見学はありませんでした。残念..。weep

ちなみに、昨年訪れた時は酒蔵見学ができました。その時の記事は、「寒梅酒造で蔵めぐり&試飲だ。」へどうぞ。paper

20101211_syoutengai

コースポイントonezero箇所目は、「一番商店街歩行者天国」です。駅前の商店街通りを車両通行止めにして出店があり。なんか、今年は賑わっているなぁ..。up

20101211_kujibiki

駅ハイ参加者には、景品が当たる抽選券1枚あり。気合いを入れて、くじを引いてみたよ。そうしたら、...。ハズレでした。punch

久喜クッキーやサブレ、最中、せんべい等が当たるそうですね。present

この歩行者天国内では、「くき市」(くきいち)と言うイベントが行われていた。だから、こんな賑わっているんだね。dog

20101211_kyouryu

おぉっと、恐竜ティラノサウルスが登場。周りの子供たちなど観客は意外と冷静である。leo

ちなみに、ここでの詳細記事は、「くき市に立ち寄った。」へどうぞ。paper

20101211_kuki_st2

ゴールである久喜駅に戻ってきました。歩行歩数は14792歩、歩行時間は3時間35分でした。(見学休憩時間込み)。motorsports

20101211_utunomiya_line

行きは東武線で来たので、帰りはJR線で帰ろう。その選択がこの後失敗を招く...。gawk

20101211_higashi_oomiya_st

東大宮駅に到着。なかなか電車が発車しない。徐々に慌しい雰囲気に...。すると、放送で東大宮駅で人身事故が発生をアナウンス。おいおい、ここでかい。隣に停車中の貨物列車が人と接触したようである。karaoke

という事で、上下線共に運転見合わせ。消防車や救急車がサイレン鳴らしてやってきた。復旧の目途がたたないという事で、大混雑している改札口。振替乗車券を取得し路線バスで大和田駅へ向かう事にしたが...。capricornus

バス待ち大行列。しかも、小型バス。無理だ...。しょうがない歩くかぁ。carouselpony

20101211_road7

宇都宮線、線路沿いを歩いていく。う~ん、駅からハイキング延長戦です。寒梅酒造でお酒3本購入していて、荷物重い...。shock

しかも、10km歩いたあとなのに...。全く電車が通らない線路沿いを歩く。客を乗せたタクシーが頻繁に通り過ぎていく。car

20101211_syaryoukiti

まっ、こんなアクシデントで、東大宮車両基地の写真を撮ることができるとは...。camera

20101211_toro_st

1駅歩いて、土呂駅に到着。すると、まもなく運転再開の放送があったので、駅ホームへ向かった。結局、約1時間ちょっと運転見合わせになったのね。aries

20101211_sake

この日の夜からは、毎晩、寒梅酒造で購入した日本酒を頂く事に。しぼりたて生酒ににごり生酒。梅酒もなかなか良い。まぁ、結局この日はよく歩いたな。wink

ちなみに、各詳細記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20101211_map

JR東日本・駅からハイキング「きやっせ久喜 実りの秋と歴史めぐり」 2010年11月27日(土)実施 歩行距離:約10km 歩行時間:約2時間30分(見学時間等を除く)info02

スタート:久喜駅西口→①光明寺→②甘棠院→③千勝神社→④清福寺→⑤しみん農園久喜→⑥水と緑のふれあいロード→⑦天然温泉なごみ→⑧銀座商店街→⑨寒梅酒造→⑩一番商店街歩行者天国→ゴール:久喜駅西口info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します。)search

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月10日 (金曜日)

駅ハイ「太古のロマン 埼玉古墳群から忍城を訪ねる」に行ってきた(2010.11.23)。

天気が心配だったんだけどね...。なんとか雨が止んでくれてよかったよ。電車で向かっている間、一時かなり雨が降っていたからな。rain

20101210_higashi_gyouda_st

さて、秩父鉄道に乗ってやってきたところは、東行田駅です。この日もウォーキングでやってきた。今回の駅からハイキングは、「太古のロマン 埼玉古墳群から忍城を訪ねる」に参加です。banana

20101210_kan_batch

受付にて、マップの他、ポケットティシュや缶バッチをゲット。今回の缶バッチは、2011年青森DCキャラクターの「いくべぇ」でした。present

20101210_map2

今回のウォーキングは、秩父鉄道と共同開催です。という事で、秩父鉄道ハイキングの会のポイントカードとワッペンも頂いた。ribbon

行田と言えば、ゼリーフライ。今回、駅ハイの特典でゼリーフライ引換券ももらえた。これは、嬉しいね。delicious

では、今回約10kmのコース。雨がやんで傘無しで歩けるので良かったよ。じゃ、レッツゴー。foot

20101210_fujimibashi

コースポイントone箇所目は、「富士見橋」です。ポイントになっているが普通の橋。この川は、武蔵水路と言い、利根川の水を荒川へ流す導水路となっている。mist

20101210_road1

工場付近を通過。金属の臭いがすごいな...。そして、延々と直線道路を歩いていく。まわりは田園だ。sprinkle

20101210_kodaihasunosato

コース上にあったので、立ち寄ってみた。ここは、古代蓮の里です。古代蓮(行田蓮)が見られる公園で、古代蓮会館には展望タワーがある。入館料400円払って館内に入ってみた。ticket

20101210_tenbou

高さ50mに位置する展望は、なかなか良いぞ。遠くの山が見えるね。fuji

ちなみに、ここでの訪問詳細記事は、「古代蓮の里を訪れた。」へどうぞ。paper

20101210_kyu_oshigawa

旧忍川沿いを歩いていきます。boutique

20101210_road2

すると、小高い丘を発見!。drama

コースポイントtwo箇所目は、「さきたま古墳群」です。今回、楽しみにしていた場所の1つだ。さぁ、行ってみよう。run

20101210_inariyama_kofun

これは、稲荷山古墳。前方後円墳だ。なんか、登れるようだ。denim

20101210_inariyama_kofun2

後円の部分、てっぺんから前方の部分を眺める。なんか不思議な感じだ。cancer

20101210_maruhakayama_kofun

隣には、丸墓山古墳がある。あちらは、円墳だ。登れるようなので、行ってみよう。faxto

20101210_maruhakayama_kofun2

古墳のてっぺんで眺める景色は、なんか不思議な気分である。結構、高さがあるんだね。wheelchair

20101210_sakamoto

駐車場付近に、さかもとと言うゼリーフライを販売しているお店があった。駅ハイのゼリーフライ引換券があるので、行列並んでいる...。食べてみたかったが、ここはパスした。weep

20101210_kyu_endouke_jyutaku

さきたま古墳公園はいくつもの古墳がある。そして、移築された古民家があって、博物館があってと歴史を感じる施設だね。movie

ちなみに、ここでの詳細記事は、「さきたま古墳公園を訪れた。」へどうぞ。paper

20101210_subaru

スバルの工場なのでしょうか?。奥には飛行機が展示されていた。airplane

20101210_suijyou_park

コースポイントthree箇所目は、「水城公園」です。市街地の中にのんびとした景色の湖があるんだね。typhoon

20101210_suijyou_park2

いちょうの黄色の葉が秋を感じるね。maple

20101210_komagataya

で、ゼリーフライ引換券はここで使おう!。駒形屋です。水城公園にある。cat

20101210_zeryfly

小さな俵状をしている。じゃがいもとおからで、衣がないコロッケ風にしたもの。甘めのソースをつけていただく。ヘルシーな食べ物だが、美味しい。happy02

駒形屋の近くに、十万石まんじゅうのお店があった。十万石まんじゅうって行田が発祥の地なんだね。テレビ埼玉のCMで、「うまい、うますぎる!」って言っているやつ。ほほぅ。pig

20101210_c57_26

おぉ、蒸気機関車C57-26が展示されていた。結構、形がいいんだよね。貴婦人と言われるだけある。subway

20101210_ukishironomichi

行田市役所付近。浮き城の径(うきしろのみち)という遊歩道があり。cherry

20101210_ukishironomichi2

日本庭園のような眺め。先には、城が見える。日本だねぇ。spa

20101210_oshijyo

コースポイントfour箇所目は、「忍城」(おしじょう)です。復元された忍城御三階櫓はなかなかである。郷土博物館に入って、お城の3階へ行ってみよう。入館料は200円。house

20101210_oshijyo2

行田市周辺の景色が見渡せます。camera

ちなみに、ここでの詳細記事は、「忍城を訪れる。」へどうぞ。paper

20101210_takao

ゴールへ向かう途中、ゼリーフライのお店を発見。「たかお」というお店。うどんもやっているようだ。noodle

20101210_zeryfly2

ここのゼリーフライは少し大きめサイズ。シンプルだけどもウマイ。さすがB級グルメ。行田のB級グルメといえば、行田フライもある。食べてみたかったが、めぐり合えず。ちょっと残念。chick

20101210_obje

駅近くの通りには、こういうオブジェがある。t-shirt

20101210_gyoudashi_st

ゴールとなる行田市駅に到着。ゴール受付はありません。歩行歩数は18700歩、歩行時間は3時間25分でした。(見学時間込み)。motorsports

今回は、楽しみにしていたさきたま古墳群や忍城を見る事ができて、良かったです。ゼリーフライ発祥の地でも食べられたし..。とにかく、スタート時に雨がやんでくれたのがとても良かった。wine

2010年10月にアド街で放映されたし、来年2011年にはのぼうの城で映画化されるし。行田がブームになるかもね??。confident

20101210_chichibu_train

懐かしい車両だなあ。秩父鉄道で行田をあとにするのであった。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20101210_map

JR東日本・駅からハイキング「太古のロマン 埼玉古墳群から忍城を訪ねる」 2010年11月23日(祝火)実施 歩行距離:約10km 歩行時間:約3時間30分info02

スタート:東行田駅→①富士見橋→②埼玉(さきたま)古墳群→③水城公園→④忍城跡→ゴール:行田市駅info02

(写真画像をClickすると4倍拡大表示します。)search

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木曜日)

忍城を訪れる。

てくてく歩き、行田市街地にやってきました。run

20101209_oshijyou

ど~ん、お城です。ここは、忍城です。(おしじょう)。初めて訪れました。関東7名城の1つとも言われ、石田三成の水攻めにも耐え、落城しなかったという。水の城・浮き城とも言われているようだ。horse

この周辺は、忍城址として整備され復元されている。この忍城御三階櫓は、1988年(昭和63年)に再建されたそうです。building

20101209_oshijyou2

城周辺は堀で囲まれている。では、早速入ってみよう。pen

20101209_oshijyou_kane

こちらは、忍城の鐘。bell

20101209_oshijyou3

郷土博物館に入りました。入館料200円を支払う。御三階櫓、階段で上へ登る。すると、こんな景色だ。行田市周辺を見渡すことができます。eye

20101209_oshijyou4

郷土博物館入口前では、特産品の販売をしていたな。banana

20101209_oshijyou5

忍城おもてなし甲冑隊というのがあって、訪れた日も演舞やトークセッションが行われたそうです。時間の都合で見る事はできなかったが..。think

20101209_oshijyou6

市役所から忍城へつながる道が遊歩道として1994年に整備されている。浮き城の径(うきしろのみち)と言うそうだ。日本庭園のような景観で風情があるね。maple

この忍城は、「水の城 いまだ落城せず」や「のぼうの城」など小説の舞台にもなっている。来年(2011年)には、のぼうの城が映画化される。公開時にはブームになって、観光地として賑やかになるかもね。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「忍城」(おしじょう) 埼玉県行田市本丸17-23 TEL:048-554-5911info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 8日 (水曜日)

さきたま古墳公園を訪れた。

田んぼが広がる景色。旧忍川沿いをてくてく歩いていく。shoe

20101208_road1

前方に少し丘高い地形が見えてきたぞ。おっ、あれが古墳だな。eye

20101208_inariyama_kofun1

やってきたところは、さきたま古墳公園です。小学生の社会科見学で訪れているのだが、既に記憶にない。なので、初めて訪れたような気分です。では、早速、さきたま古墳群を楽しみましょう。shadow

先に見える古墳は、稲荷山古墳です。bread

20101208_inariyama_kofun2

なかなか丘高い古墳だなぁ。この古墳、なんと登れるようである。では、登ってみよう。snowboard

20101208_inariyama_kofun3

稲荷山古墳は、5世紀後半に造られた前方後円墳である。全長120m、高さ11.7mで、埼玉県第2位の大きな古墳だ。先に見えるのが前方部で、1937年に土取り工事で失われたが、2004年に復元されている。aries

20101208_syougunyama_kofun

結構、見晴らしがいいのね。先に見えるのは、将軍山古墳。これも、前方後円墳だ。taurus

20101208_maruhakayama_kofun1

あちらは、丸墓山古墳です。あの古墳も登れるようだ。行ってみよう。gemini

20101208_inariyama_kofun4

稲荷山古墳。奥の後円部から登り、手前の前方部から降りてきた。ミニミニ山歩きみたいだね。golf

20101208_maruhakayama_kofun2

今度は、丸墓山古墳を登ります。この丸墓山古墳は、直径105m、高さ18.9mの日本最大規模の円墳です。6世紀前半頃に造られたと言われる。leo

では、急な階段をえいこらと登っていきます。bag

20101208_maruhakayama_kofun3

てっぺんは眺めがいいねぇ。遠くを見渡せるよ。eyeglass

20101208_inariyama_kofun5

先に見えるのは、先程登った、稲荷山古墳です。scorpius

さきたま古墳公園には、いろいろな古墳があるが、こうやって登れるのは、稲荷山古墳と丸墓山古墳のみである。fuji

昔の時代に、こんな大きな古墳を造られたんだねぇ。すごいよ。dog

さきたま古墳群は、世界遺産登録を目指しているようだね。crown

20101208_sakamoto

駐車場付近、埼玉県道77号行田蓮田線沿いに、「はにわ処 さかもと」がある。アド街(2010年10月16日放映)でも紹介された店で、ゼリーフライを買い求める行列が...。並ぼうかと思ったが、結局スルー。sports

20101208_saitama_hassyou

行田市には、「埼玉」という地名があり、いろいろな歴史背景から埼玉県名の発祥の地とされている。どんと、記念碑が設置されているよ。chair

20101208_endou_home

移築民家があります。こちらは、幸手市千塚にあった旧遠藤家住宅です。house

20101208_yamazaki_home

こちらは、行田市佐間にあった旧山崎家住宅。house

20101208_map

公園内には、他に、さきたま史跡の博物館やはにわの館などもあり、多々の古墳がある。もう少しいろいろと見て回りたかったが、ここであとにするのであった。大きな古墳が見れて、登れて良かったよ。happy01

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「さきたま古墳公園」 埼玉県行田市大字佐間、渡柳、樋上、堤根、埼玉地内 無料駐車場(167台)info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年春、常磐線特急に新型車両E657系を導入。

今度はJR常磐線特急に新型車両ですかぁ~。bullettrain

2012年春から、常磐線・上野~いわき間に、新型車両・E657系特急形交直流電車を導入する。2012年秋には全て新型車両に置き換わるとの事。新型車両のデザイン等詳細は、JR東日本HPのプレスリリース「常磐線特急に新型車両を導入!~ E657系特急形交直流電車 ~ [PDF/176KB]」にて。motorsports

という事で、現在スーパーひたち号で使用されている651系はその後どうなるのかなぁ~。デビューが1989年3月だから、もう21歳過ぎているんだね。train

20101207_e653

フレッシュひたち号で使用されているE653系は、いわき~仙台間での運行で、新しい特急名称が付くとの事。しかし、この車両も余るよなぁ。どうするんだろ。danger

この車両は、2012年春には、上野~いわき間から撤退するので、見られるのもあと1年3ヶ月だな。camera

新型車両E657系は10両編成で、WiMAXを利用した車内ブロードバンド環境に対応。(当初は上野~水戸間)。各座席テーブル+コンセント付きと、ビジネスユースなどには、便利な環境になるね。pc

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 7日 (火曜日)

古代蓮の里を訪れた。

雨上がりのどんよりとした曇り空です。cloud

20101207_kodaihasunosato1

てくてく歩いてやってきたところは、古代蓮の里です。普通は車で来るところなんだろうけどね。東行田駅から歩いて40分のところにあります。なんか展望タワーみたいのがあるようだ。ちょいと行ってみよう。penguin

20101207_kodaihasunosato2

「ようこそ行田市へ」と看板がある。無料駐車場があります。car

20101207_kodaihasunosato3

この公園の名の通り、古代蓮がメインなんだろうね。この辺りも、蓮が見られるのだろうが、花の咲く時期は7月なので、今は寂しい状態だ。think

展望タワーは、蓮池の水面から花茎が立ち上がっている様子をイメージしたものだそうです。また、展望室から見える展示室部分は、蓮の葉をイメージしているとの事。bud

20101207_tenbou1

古代蓮会館の施設に入り、入館料400円を支払い中へ。(ちょいと料金高いなぁ..)。事前に訪れるのが分かっていたら、古代蓮の里のHPにあるクーポン券を持参すると良い。時期により、20%Offか50%Offとなる。dollar

館内奥に進み、エレベーターで2階へ上がると展望室です。snowboard

20101207_tenbou2

地上50mの高さにある展望室。360度ぐるりとまわりを見渡す事ができます。eye

20101207_tenbou3

遠くは山々が見えるよ。ちょっと雲がかって、見づらいかな..。cloud

20101207_thubomi

古代蓮会館のマスコットなんだそうです。名前は、行田つぼみ。つぼみちゃんのプロフィールが掲示されている。見方によっては強烈なキャラクターデザインだな...。coldsweats02

20101207_tanbo_art

展望室から撮影された田んぼアートの写真が掲示されていた。(2010年7月24日撮影)。のぼうの城だね。うむ、良く出来ているよ。leo

20101207_kodaihasunosato4

ここの古代蓮(行田蓮)は、41種10万株の花蓮が見られるそうだ。花が咲く7月に訪れてみたいですね。tulip

20101207_kodaihasunosato5

ここ、古代蓮の里は広い公園となっている。ちょっとした庭園もあり。紅葉の葉といい感じだ。maple

20101207_kodaihasunosato6

とりあえず、展望室からの眺めが見れたので良しとしよう。そして、再び、歩き始めるのであった。shoe

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「古代蓮の里」 〒361-0024 埼玉県行田市小針2375番地 電話:048(559)0770info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月曜日)

東武ファンフェスタ2010に行ってきた。

12月最初の週末は暖かな日になりましたな。sun

20101206_train

さて、5日・日曜日は、南栗橋車両管区(車両工場)へやってきました。東武鉄道のイベント「東武ファンフェスタ!」を訪れました。今年で6回目を数えるそうですね。birthday

20101206_hanzoumon_8000

急行南栗橋行きに乗ってやってきた。東京メトロ半蔵門線8000系の車両です。JR武蔵野線がダイヤ乱れていて、予定より少し遅めの到着になってしまった。train

20101206_minami_kurihashi

いつもは静かな駅だと思うが、この日だけは改札混雑するね。歓迎の幕が掲示されている。boutique

20101206_ekiin

かわいい?駅員さんが方向誘導します。そういえば、ここは、栗橋町だったのだが、現在は久喜市になっているんだね。久喜は伊勢崎線のイメージが強いが、ここ東武日光線にも久喜市の駅が存在する事になったんだな。danger

20101206_bus

駅東口からは、無料の直通シャトルバスが運行しています。バスは6台でピストン輸送だ。ちなみに徒歩だと約12分くらいで着く。バス待ちが混雑している場合は歩きの方が早いかも。bus

20101206_koujyou

さぁ、会場となる南栗橋工場へやってきた。run

20101206_train2

早速、車両撮影を。200系特急りょうもう号と100系特急スペーシアだ。bullettrain

20101206_train3

10000系と8000系。午後は近くで撮影タイムという事で、前は人でぎっしり。camera

20101206_train4

こちらは、8000系8111編成。快速たびじ東武日光行き。maple

20101206_koujyou2

工場内を見学。広い施設だなぁ。ship

20101206_koujyou3

少し下から、車両を見るのもまた良し。snowboard

20101206_gurumet

飲食コーナーでのグルメも楽しみの1つ。東武沿線上のご当地グルメが味わえる。それにしても、人が多い...。gemini

北島商店のメンチカツとミートコロッケを食べたよ。相変わらず、金メダル級だ。佐野ラーメンや栃木やきそば食べたかったが、ちょっと行列だったので断念。そのかわり、佐野名物イモフライを食べた。delicious

20101206_map

会場を入って受付時に配布していた会場MAP。memo

20101206_map2

工場内の案内図。ring

20101206_tissu

1800系車両オリジナルティッシュボックスがプレゼントされた。present

それにしても、多くの人が訪れていたなぁ。coldsweats01

ちなみに、過去の訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20101206_poster

「東武ファンフェスタ2010」 2010年12月5日(日) 10時~15時30分 南栗橋車両管区(車両工場) 埼玉県久喜市北広島1323-3 東武日光線南栗橋駅徒歩約20分 駅から無料シャトルバス有り 入場無料info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日曜日)

JR武蔵野線209系500番台デビュー&むさしの号・しもうさ号乗車してきたよ。

2010年12月4日(土)、JR東日本のダイヤ改正が行われました。東京メガループの利便性の向上の大きな目玉である武蔵野線の「むさしの号」・「しもうさ号」の大宮への直通列車の新設。武蔵野線(東側)ユーザーとしては、楽しみな列車ができましたな。そして、209系500番台武蔵野線のデビューとなりましたね。happy01

20101205_musashino_1_2

さて、ダイヤ改正の初日(12月4日)、早速、むさしの号としもうさ号を一部区間乗車してきたよ。leo

まずは、むさしの号大宮行き1番列車に乗車。いつもの205系かなと思っていたが、なんと、209系500番台がやってきた。ケヨM73編成だ。coldsweats02

20101205_musashino_2

行き先表示は、むさしの号と表示されているね。pencil

20101205_musashino_3

車イス用のスペースがあります。wheelchair

20101205_musashino_4

貨物線を通って、大宮駅11番線ホームに到着しました。motorsports

20101205_shinkansen

しばしの間、大宮駅構内、ecuteあたりをぶらぶらと...。denim

新幹線の改札口にも行ってみた。この日から、東北新幹線が新青森まで開通したね。ただ、この日は、東北地方ものすごい強風のようでダイヤが乱れたようだ。一時運転見合わせもあったようだし...。bullettrain

20101205_musashino_5

さて、大宮駅3番線ホームへ。先程乗車した電車の折り返しでの、むさしの号八王子行きです。shoe

20101205_musashino_6

3番線のむさしの号が発車したあとは、しもうさ号がやってきます。event

20101205_musashino_7

方向表示「むさしの号 八王子」。ship

この電車は乗車せず、ホームから見送りました。paper

20101205_shimousa_5

そのあと、やってきた電車は、海浜幕張行きのしもうさ号です。こちらも、209系500番台ですね。ケヨM71編成。beer

20101205_shimousa_4

方向表示「しもうさ号 海浜幕張」。dog

20101205_shimousa_6

武蔵野線209系500番台と京浜東北線E233系1000番台との2ショット。では、発車間近なので乗り込んだ。train

大宮を出たら、貨物線経由で武蔵浦和に到着。そのあとは、各駅に停車していく。武蔵浦和で埼京線、もしくは、南浦和で京浜東北線に乗り換えなくても良いのは便利だね。music

20101205_shimousa_3

車内では、ドア上に情報案内表示があり。武蔵野線ではお初だ。pig

20101205_shimousa_1

大宮駅から乗り換えなしで来れるのは便利だぁ。しもうさ号は1日3往復で少ないが、今後増発していって欲しいものですね。run

20101205_shimousa_2

むさしの号やしもうさ号に、ちょびっと乗車できたし、209系500番台にも乗車できたし、朝早起きして良かったな。happy02

「↓記事追記↓」pencil

20101205_info2

ダイヤ改正2日目の12月5日(日)。武蔵野線ダイヤ乱れたね。しもうさ号海浜幕張行きは、通常時刻で運転していたものの駅の行き先表示は「西船橋」になっていた...。(この時間はダイヤの乱れで京葉線への直通運転は取りやめていた)。gasstation

20101205_shimousa05

12月5日(日)のしもうさ号海浜幕張行きの電車の車両は、205系5000番台でした。train

20101215_shimousa_oomiya

205系5000番台の行き先表示。「しもうさ号 大宮」。tennis

20101205_annai

車内にて。武蔵野線の停車駅の路線図が新しくなっていた。しもうさ号(緑色)・むさしの号(青色)のラインが表示され、大宮・立川・八王子が表示されているよ。coldsweats02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します。)search

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土曜日)

駅ハイ「秋の緑区見沼田んぼ散策」に行ってきた(2010.11.21)。

週末の天気の良い日は、秋空の景色を満喫しますかな。maple

20101204_sr_train

埼玉高速鉄道に乗って、やってきたところは、浦和美園駅です。終着駅ですね。train

20101204_uni_kobaton

駅改札口には、制服コバトンぬいぐるみが展示してあった。これらのグッズは販売しています。chick

20101204_urawa_misono_st

さて、この日は、駅からハイキング「秋の緑区見沼田んぼ散策」に参加でやってきた。埼玉高速鉄道のSR沿線ハイキングとの共同開催である。改札先のところで、受付を済まし、階段を降りたところで、コースマップを取得した。mobilephone

今回のコースは、さいたま市緑区内の秋の見沼田んぼを散策するルートだ。日光御成道の宿駅であった大門宿本陣など、緑区に残された文化財を巡ります。まっ、まったりと歩きますかな。up

20101204_root463bp

駅の近くは、国道463号バイパス(越谷浦和BP)が通っている。西へ進むと新見沼大橋有料道路がある。通行料金の支払いがPASMOやSuica電子マネーで清算できるんだね。car

20101204_koujichu

開通していない工事中の道路がルートコースになっている。珍しい..。coldsweats02

20101204_daikouji

コースポイントone箇所目は、「大興寺」です。徳川家康より寄進された真言宗智山派の古刹。弘法大師像がお待ちしています。市指定有形文化財に指定された徳本上人念仏供養塔がある。shadow

20101204_honjin_omotemon

コースポイントtwo箇所目は、「大門宿本陣表門」です。日光御成街道の宿場の1つ大門宿。この門はその本陣の表門です。門のまわりをぐるりと見学。(通常は門は開いていないのかな?)。door

20101204_daimon_jinjya

コースポイントthree箇所目は、「大門神社」です。ここでは、給水所によるお茶のサービスがありました。japanesetea

20101204_daimon_jinjya2

拝殿の奥にある大門神社本殿である。朱色のこの造りは立派な装飾だなぁ。庇の欄間に竜の彫刻があり、釘づけの竜、左甚五郎作の竜などの伝えがある。key

20101204_touhokudou

東北自動車道・国道122号線を歩道橋で渡る。carouselpony

20101204_road1

ウォーキングならではの狭い道を歩く。pig

20101204_helthy_road

緑のヘルシーロードを歩きます。club

20101204_water_bird

気持ち良く泳いでいるのかな?。fish

20101204_clean_center

クリーンセンター大崎の前を通る。この北側にある、大崎公園に行ってみようかなと思ったが...。まぁ、先に進む。wheelchair

20101204_minkaen

コースポイントfour箇所目は、「民家園」です。正式名は、さいたま市立浦和くらしの博物館民家園です。懐かしい日本の風景だね。house

20101204_minkaen2

囲炉裏はいいねぇ。spa

20101204_minkaen3

この日は、催し物が開催されていました。出店が出ている。じゃ、ここで、ちょいと休憩だ。ここで、焼きだんごと焼きそばを頂いた。snail

20101204_minkaen4

地元伝統芸能の披露がありました。民家と秋の木々をバックに踊るのは気持ちよさそう?。music

20101204_minkaen5

ホタル舞い・風かおる緑の街 駅からハイキング SR沿線ハイキング 緑区 大門宿と見沼散策と書かれている。歓迎ようこそってところか。bell

ちなみに、ここでの訪問詳細記事は、「浦和くらしの博物館民家園を訪れた。」へどうぞ。paper

20101204_cat

再び、歩き始めました。途中、猫さんがいました。ぞろぞろ人が歩いているのが珍しそうに見ている?。それとも、エサ欲しい?。cat

20101204_michikusa_road

見沼みちくさ道路を歩いていきます。こういう遊歩道が整備されているんだね。yacht

20101204_setsumei

人が通るだけでなく、いろんな生き物が通るんだなぁ。この辺りでは、バードウォッチングしている人が多くいたな。bicycle

20101204_tunnel

線路の下、トンネルをくぐります。cd

20101204_musashino_line

せっかくなので、電車が来るのを待ちました。そして、武蔵野線205系5000番台を撮る。camera

20101204_shiba_river

水路(通船堀東緑)沿いの遊歩道を歩いていきます。その先には、...。slate

20101204_funabori

コースポイントfive箇所目は、「見沼通船堀」(みぬまつうせんぼり)です。パナマ運河より180余年も前の享保16(1731)年に開通した閘門式運河(本流と用水の水位差がある場合に閘門を使って水位を調整しながら通船させるもの)です。わが国最古とも言われている。国指定史跡。ship

見沼代用水と芝川は水位差が3メートルほどあるので、そのままでは船は通れず、その間に2箇所ずつ閘門を設け、水位を調節しながら船を上下させた。snowboard

毎年8月下旬に、閘門開閉実演が行われるそうです。kissmark

20101204_shiba_river2

芝川、八丁橋を渡ります。mist

20101204_suzuki_home2

コースポイントsix箇所目は、「鈴木家住宅」です。幕府から通船の差配役を任されていた鈴木家の住宅(江戸後期の建築)が残っている。tv

20101204_suzuki_home

建物の中を見学できます。house

ここの鈴木家住宅や先程の見沼通船堀を皇太子殿下が2006年2月14日に行啓されました。crown

20101204_takeyabu

通船堀沿いは公園化されていて、散策道や趣のある竹林などが整備されています。xmas

20101204_takeyabu2

竹林の中の風音が、なんか神秘的である。ring

20101204_park

竹林を抜けると、休憩場所があり。spade

20101204_higashi_urawa_st

ゴールとなるJR武蔵野線東浦和駅に到着しました。ゴール受付はないが、スタンプラリーの記念スタンプ押印があります。secret

20101204_daishi

各箇所でスタンプを押してもらいました。これを集めたからといって景品が貰えるか当たるとかはありません。ただ、押したのみ。coldsweats01

今回のハイキングの為に、このリーフレットを作成してくれたようです。訪れた各場所の説明が記載されている。これは、ありがたい。memo

20101204_higashi_urawa_st2

今回の歩行歩数は13360歩、歩行時間は2時間20分(見学・休憩込み)でした。秋の景色の中を歩くコース、お散歩散策ってところだね。見沼通船堀やその遊歩道(竹林)に興味持ったな。駅から近いところにこういったスポットがあるってのがいいね。good

20101204_map

今回のウォークマップです。memo

ちなみに、詳細記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20101204_poster

JR東日本・駅からハイキング「秋の緑区見沼田んぼ散策」 埼玉高速鉄道共同開催(SR沿線ハイキング) 2010年11月21日(日)実施 歩行距離:約9km 歩行時間:約2時間30分(見学時間除く)info02

スタート:埼玉高速鉄道・浦和美園駅→①大興寺→②大門宿本陣表門→③大門神社→④民家園→⑤見沼通船堀→⑥鈴木家住宅→ゴール:JR東浦和駅info02

(写真画像をClickすると4倍拡大表示します。)search

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅南口にもソーラーバス停が設置されていた。

今日は各地で天気が荒れたね。土砂降りにはなるわ、強風が吹き荒れるわ...。朝の通勤時間帯にも直撃したので、交通機関は大混乱だ。typhoon

20101203_misato_busstop1

案の定、JR武蔵野線も運転見合せをした。新松戸~南流山間で架線に民家の屋根の破片のようなものが引っかかったという事のようだ。その時間は、竜巻や突風が発生していたようだしな...。typhoon

復旧の目途がたっていないとか..、10時頃復旧とか..、というアナウンスだったので、駅員に振替乗車票をもらって、別経路で行く事に決めた。karaoke

TX三郷中央駅方面へ向かうバスを乗車しようとバス停へ向かったら、これまた案の定、大行列...。この行列、駅まで続いている...。駄目だこりゃ..。もちろん、タクシーはもう無理。car

20101203_misato_busstop2

途方に暮れるそんな中、ふと、見渡すと、驚きのモノを発見。sign03sign03

あれっ、バス停が新しい!。lovely

駅南口にあるマイスカイ交通バスのピアラシティ行きのバス停が、なんと、ソーラーバス停になっているではないか。あらら、いつの間に。flair

20101203_misato_busstop3

で、帰宅時に改めて確認。おぉ、照明が点いているよ。びっくり。catface

駅北口の東武バス(早稲田循環)にも太陽光を利用したソーラーバス停が設置されているが、ついに南口にも。ちなみに、北口設置時の記事は、「三郷駅北口バス停が夜でも明るく!。」へどうぞ。paper

それにしても、いつ設置したんだろう...。先週のイルミ点灯式の時は気付かなかったなぁ。gawk

まっ、さておき、この日は振替手段を利用せず、運転再開・復旧するのを待ちました。自然が相手じゃ、しょうがないよな..。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金曜日)

浦和くらしの博物館民家園を訪れた。

12月に入ったけど、首都圏はまだ秋の景色だな。紅い葉がまた風情を感じるね。maple

20101203_minkaen1

さて、さいたま市緑区をてくてく歩いています。で、やってきたところは、さいたま市立浦和くらしの博物館民家園です。国道463号線沿いにある野外博物館だ。cancer

20101203_minkaen2

この辺りは、見沼田んぼの中央に位置する。江戸時代中期から大正時代に建築された登録有形文化財、さいたま市指定文化財である民家、倉庫、穀櫃を移築復原し展示している。早速、見てまわろう。eye

こちらは、旧高野家住宅です。煎餅を製造販売する商家です。moon1

20101203_minkaen3

こちらは、旧綿貫家住宅です。肥料荒物商として商っていたようで、砂糖、米殻も扱っていたそうです。pouch

20101203_minkaen4

こういう竹やぶの小路は歩いていていい感じです。bicycle

20101203_minkaen5

当時の暮らしっぽい風景だね。旧野口家住宅、旧武笠家表門、旧蓮見家住宅、旧中島家穀櫃と展示されている。club

20101203_minkaen6

囲炉裏があって、懐かしい雰囲気です。spa

20101203_minkaen7

訪れた日は、催し物がありました。踊っています。演目は、見沼太鼓(浦和見沼太鼓保存会)、通船舟歌踊り(通船舟歌保存会)、安来節(彩友会)です。note

20101203_minkaen8

イベントがあれば、やはり、出店もあり。ちょいと一息、少し食べようっと。restaurant

20101203_yaki_dango

まずは、焼きだんごです。fullmoon

20101203_yaki_soba

そして、焼きそばを食べる。桜えびが入っているよ。cancer

20101203_minkaen9

とても、落ち着いた雰囲気。入園無料なので気軽に立ち寄れるのがいいね。特設ステージでの踊りをちょいと見て、ここをあとにしました。chick

20101203_annaiban

紅葉の中での古民家は、趣きがあっていいね。日なたで庭を眺めながらお茶を一服するといいだろうなぁ。wink

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「さいたま市立浦和くらしの博物館民家園」 〒336-0936 埼玉県さいたま市緑区下山口新田1179-1 開館時間:9時~16時30分 休館日:月曜・祝日の翌日(土日祝は除く) 入館料:無料 国際興業バス念仏橋バス停下車すぐinfo02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木曜日)

しみん農園久喜収穫祭2010を訪れた。

天気いいですなぁ。田畑のあぜ道を歩いてきましたよ。horse

20101202_syukakusai01

さて、やってきたところは、しみん農園久喜です。東北自動車道沿いにあり、周りは田畑が広がるのんびりした雰囲気のところだ。元々は、「ふるさと農園久喜」という名称だったが、2010年にまわりの町村との新設合併で新久喜市が誕生した事で、「しみん農園久喜」に変更されたと思われる。この日は、しみん農園久喜収穫祭が開催されているという事で訪れた。昨年に続き2度目の訪問です。chick

20101202_syukakusai02

門にある施設名は、ふるさと農園久喜のままですな。運動会のように、国旗が張り巡らされています。ng

20101202_ryokufukan

この建物は、緑風館。交流会、イベント等の各種体験教室や、講習会を通して相互交流や情報交換の場となっているそうです。この日は、農産物の販売をしていたな。clover

20101202_syukakusai03

この収穫祭では、そばやうどん、もち等の販売があります。実はこれが楽しみで訪れたんですよね。coldsweats01

手打ちそば300円・うどん250円・とん汁100円・のし餅1000円・あんこ餅200円・からみ餅200円。diamond

20101202_ticket

予め、食券を購入します。朝食を摂っておらず、腹を空かしてやってきたので、1通り頂くぞ。(そのつもりで来たのだが..)。dollar

20101202_fura_dance

高齢者大学28期ブルメリア、30期カサブランカの方々によるフラダンスショーが行われました。note

20101202_tonjiru

では、お食事です。まずは、体を温める豚汁です。いろいろ具材が入っておいしいです。pig

20101202_udon

お次は、うどんです。かきあげ天付きです。noodle

20101202_tea

温かいお茶の無料サービスがあります。japanesetea

20101202_koujyou

結構、売れているようで、せっせと、手打ちそば・うどん工場にて作られています。rouge

20101202_soba_mochi

最後のしめ?は、手打ちそばとからみ餅です。そばは手打ちなので、麺の食感も味わえる。こちらも、かきあげ天付きなのでGood。からみ餅は6個ぐらい入っている。いやあ、結構食べたな。coldsweats02

20101202_syukakusai04

施設の裏側です。会場内にはテント内にテーブル・イスが設置され、食事できるようになっているが、裏側に来てのんびりと景色を眺めながら食べるのも良いと思う。carouselpony

20101202_nouen

市民農園という事もあって、農園があります。1つ1つ区画が用意され、各自好きなものを作る事ができるようだ。野菜あり、植物ありと...。周りに建物がないので、日当たりが良く元気に育ちそうだ。cat

20101202_tirashi2

会場案内図のチラシ。最寄りのバス停まで少し歩くので、車じゃないとここに来るのは大変だな。bus

20101202_tirashi1

今年もここで、そば・うどん・豚汁・お餅と食べる事ができたので、満足して、また歩き続けるのであった。run

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

「しみん農園久喜収穫祭」 2010年11月27日(土)実施 9時~12時30分 食事販売は10時30分から しみん農園久喜(346-0037 埼玉県久喜市大字六万部1344-1 0480-24-5678)info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 1日 (水曜日)

くき市に立ち寄った。

久喜市の街を歩き、駅前へ戻ってきた。駅西口前の商店街の通りは車両通行止めにしてイベントやっているね。scorpius

20101201_kukiichi1

久喜駅西口の一番街商店街にて、「くき市」が開催されていました。「くきいち」と読みます。おっ、結構人がいるね。signaler

20101201_kukiichi2

商店街の通りには、ふれあい市場として、地元の新鮮な野菜や果物、地元商店による飲食屋台、その他楽しいお店・企画満載で行われている。banana

20101201_kukiichi3

大抽選会が行われていた。抽選券1枚あったので、えいやっとクジを引いてみた。残念..、ハズレでした。weep

当たると、TV・バイク・自転車などが賞品になっているそうです。present

20101201_kukiichi4

いろんな屋台が出ていて、美味しそうなメニューがあった。(ちょっとその時は、腹満たしていたんだよなぁ)。restaurant

まっ、せっかくなので、ジューシーを求めてパイナップルを購入。150円。うむ、美味しいね。delicious

20101201_kukiichi5

この、「くき市」のメインイベントでしょうか?。僕らの街に恐竜がやってきた Walking Dino Live。おぉっと、ティラノサウルスが登場です。観客は意外と冷静に見ている。coldsweats01

ただ、少し離れたところでは、小さな子が恐がって号泣していたな。despair

20101201_kukiichi6

昨年も同じ時期にこの通りを通った。その時も道路を車両通行止めにして屋台が出ていたが、こういうステージショーはなかったような..。人もそこそこしかいなかったし。bicycle

今年のように、賑やかにすると、やはり人は集まってくるもんだね。wink

20101201_kanbai_syuzou

「くき市」が開催されている近くにある寒梅酒造を訪れました。ship

20101201_kanbai_syuzou3

試飲即売会やってま~す!!とあります。そりゃ、もちろん、入りますよ。run

20101201_kanbai_syuzou2

甘酒の無料サービスを頂きました。そして、お楽しみの日本酒の試飲。今年できたてのお酒はいいねぇ。梅酒やゆず酒などの試飲もあり。もちろん、お土産に数本購入しました。今週の夜は毎日、至福の1杯を頂いています。bottle

ちなみに、関連詳細記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

20101201_poster

「くき市」(くきいち) 久喜市商工会青年部創立30周年記念 2010年11月27日(土)実施 10時~15時 久喜西口駅前 埼玉りそな駐車場および一番街商店会info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »