« 柴又帝釈天にてお団子を食べる。 | トップページ | 普通列車グリーン車でホットコーヒーは缶コーヒーBOSSだった。 »

2010年11月26日 (金曜日)

駅ハイ「人気映画の舞台・柴又と秋色の水元公園を歩く」に行ってきた(2010.11.20)。

今回は近場の駅ハイ参加です。朝ゆっくり出発できるので楽ですなぁ~。chick

20101126_jyoban_line

JR常磐線に乗ってやってきたところは、金町駅です。恒例のウォーキング、駅からハイキング「人気映画の舞台・柴又と秋色の水元公園を歩く」に参加です。bud

20101126_panel

受付場所は、金町駅南口・ぴゅうプラザ金町とファミリーマートの間のところ。受付を済ませ、コースマップを取得した。memo

20101126_kanamachi_st

今回は、水元公園と柴又をめぐる約9.8kmのコース。馴染みある場所なので、今回は歩きながら楽しもう。まずは、金町駅北口を出て出発!。おぉ、アイリスループバス(南水元循環)だ。bus

20101126_syoutengai

金町駅前の商店街を歩いていく。shoe

20101126_syoubu

金町しょうぶ通りを歩く。歩道には、菖蒲のデザインが。art

20101126_shibarare_jizouson

コースポイントone箇所目は、「しばられ地蔵」です。南蔵院という天台宗の寺。horse

20101126_shibarare_jizou

しばられ地蔵尊。たくさんの荒縄でお地蔵さんが縛られているね。banana

盗難除け、厄除け、縁結びなど、さまざまな願い事がかなえられる地蔵尊として信仰されている。年に1回縄解きの行事(縄解き供養)が行われる。wrench

20101126_mizumoto_park

コースポイントtwo箇所目は、「水元公園」です。黄色の葉が、秋色を感じるね。いい感じだ。先の水色の橋は、水元大橋です。maple

水元公園は、江戸時代に灌漑や水害防止のために造られた小合溜に沿って整備された、総面積約92万平方メートルもの広大な水辺公園である。taurus

20101126_mizumoto_park2

水鳥たちが、ぞろぞろ地上に上がってきたぞ。chick

20101126_misato_park

対岸のみさと公園を眺める。少しばかり赤色がかっているね。xmas

園内放送がかかり、水元公園の紅葉は11月下旬から12月上旬頃と案内があった。今は、紅葉し始めた頃ってところかな。key

20101126_family_shuttle

金町駅から水元公園への交通手段は、水元公園循環バスファミリーシャトルが便利だ。bus

20101126_ootaki_sueo

ここでは、「大滝末男の遺したもの」展が期間延長して開催中である。11月30日まで。入館無料。館内に入り、写真など見てきたよ。大滝末男さんは、水元の価値を見いだした方だそうです。shadow

20101126_kingyo

葛飾区金魚展示場を訪れた。この金魚は、琉金という種類のだそうです。いろんな種類の金魚が飼育されているよ。fish

20101126_higashi_kanamachi5

水元公園を散策したあとは、柴又へ向かいます。東金町5丁目交差点を渡る。signaler

20101126_rode

土手へ向かう一方通行の道を歩いていく。car

20101126_edogawa_dote

江戸川土手にやってきました。土手上は整備されていて、ウォーキング・ジョギング・サイクリングに最適だ。run

20101126_kasai_jinjya

ちょいと、土手から降りて、住宅街を通ると..。コースポイントthree箇所目は、「葛西神社」です。金町駅から路線バスに乗っている時に、葛西神社入口バス停を通るので、どんなところかなぁ..と思っていて。で、今回初めて訪れました。coldsweats01

20101126_kasai_jinjya2

葛西神社は、郷土芸能「葛西囃子」発祥の地で、葛西神社の例大祭、11月の酉の市の祭事と毎月中旬の日曜日に奉納演奏が行われているとの事。また、区指定天然記念物の大イチョウが境内にある。maple

20101126_edogawa_dote2

再び、江戸川土手へ戻る。海から18.0kmの地点より、松戸方向を眺める。eye

20101126_jyoban_line2

常磐線の鉄橋下をくぐり抜けていきます。door

20101126_jyoban_line3

E531系が快走。ちょいと撮る。subway

20101126_edogawa_dote3

コースルートはこのまま江戸川土手を南へ歩いていくのだが、ここから、ちょいとルートを外れる。国道6号線新葛飾橋を渡り松戸側へ歩いた。渡りきるのに約5分。mist

20101126_edogawa_dote4

松戸側の江戸川の土手を歩いていきます。こちらの河川敷はゴルフ場のコースとなっている。golf

20101126_tokyo_sky_tree

松戸側の江戸川の土手から見た、東京スカイツリー。金町・柴又側の土手からも見えるが、こちらの方が大きく見ることができる。建設中なので、これよりもまだ大きくなるんだなぁ。building

20101126_yagirinowatashi

コースポイントfour箇所目は、「矢切の渡し」です。現在も運行されている渡し舟。手漕ぎってのが良い。片道100円です。ship

20101126_yagirinowatashi2

江戸川の川幅中間地点より、上流新葛飾橋方面を眺める。渡し舟で、対岸へ渡るのはまったりしていいね。eye

20101126_dote01

再び、江戸川土手を南へ少し歩いていく。土手上のベンチなどがある休憩所。spa

20101126_torasan_kinenkan

コースポイントfive箇所目は、「葛飾柴又寅さん記念館」です。柴又と言えば、映画「男はつらいよ」。その主人公「寅さん」のすべてがわかる記念館だ。入館料は500円だが、駅ハイの特典で400円で入れる。moneybag

20101126_yamamototei

コースポイントsix箇所目は、「葛飾区山本亭」です。地元の資産家・山本家の居宅だったところだ。お庭は無料で入れる。cat

20101126_bushi_tora

武将に寅。leo

20101126_kiku

菊が展示されている。shine

20101126_yamamototei2

家屋がそのまま残されている。館内では、入館料100円で、庭園を眺めながら抹茶やコーヒーが頂けるサービスがある。cafe

20101126_shibamata_taisyakuten

コースポイントseven箇所目は、「柴又帝釈天」です。柴又に来たら、やっぱりココだね。wink

彫刻ギャラリー・回廊式庭園「邃渓園」の拝観料は400円だが、駅ハイの特典で300円で入れます。slate

20101126_sandou

帝釈天の参道です。相変わらず混雑しています。老舗のお店が両サイドに立ち並ぶ。24hours

20101126_sandou2

もうすぐゴールだ がんばろう!!と看板があり。rock

20101126_sando_map1

駅ハイ受付時に取得した、柴又帝釈天参道おみやげ・お食事マップ。faxto

20101126_sando_map2

駅ハイ参加者用の特典サービスがずらり。bell

20101126_odango

ちょいと腹の足しに..。お団子を頂く。riceball

20101126_genki_yasai

コースポイントeight箇所目は、「葛飾元気野菜直売所」です。地元でとれた野菜を販売している。clover

20101126_shibamata_st

京成線柴又駅に来た。いつみても、寅さん、渋いねぇ。drama

20101126_shibamata_st2

この後、次の用がある為、一気にゴールへ向かう事にした。柴又駅から京成線で京成金町駅へ向かう。train

コースポイントnine箇所目、「良観寺」は電車車内からちらっと見た。eye

20101126_kanamachi_st_s

ゴールの金町駅南口に到着。受付時と同じ場所がゴールとなる。今回は、歩行時間:2時間54分、歩行歩数:15008歩でした。foot

20101126_kan_batch

ゴール受付では、恒例の缶バッチを取得。今回は、E3系こまちでした。bullettrain

今回は、近場の馴染みのスポットを歩いてまわれて楽しかったです。happy01

ちなみに、訪問詳細記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

20101126_corse_map

JR東日本・駅からハイキング「人気映画の舞台・柴又と秋色の水元公園を歩く」 2010年11月20日(土)実施 歩行時間:約2時間50分 歩行距離:約9.8kminfo02

スタート:JR金町駅南口→①しばられ地蔵→②水元公園→③葛西神社→④矢切の渡し→⑤葛飾柴又寅さん記念館→⑥葛飾区山本亭→⑦柴又帝釈天→⑧葛飾元気野菜直売所→⑨良観寺→ゴール:JR金町駅南口info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します。)search

|

« 柴又帝釈天にてお団子を食べる。 | トップページ | 普通列車グリーン車でホットコーヒーは缶コーヒーBOSSだった。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/50123678

この記事へのトラックバック一覧です: 駅ハイ「人気映画の舞台・柴又と秋色の水元公園を歩く」に行ってきた(2010.11.20)。:

« 柴又帝釈天にてお団子を食べる。 | トップページ | 普通列車グリーン車でホットコーヒーは缶コーヒーBOSSだった。 »