« 鼻顔稲荷神社を訪れる。 | トップページ | JR武蔵野線209系500番台が試運転中。 »

2010年10月30日 (土曜日)

駅ハイ「森林セラピーと中山道・小田井宿を歩く」に行ってきた(2010.10.24)。

今回は、気張ってやってきた。ウォーキングの為に、新幹線で向かう...。まぁ、プチ旅行。coldsweats01

20101029_shinkansen

長野新幹線あさま号に乗って、やってきたところは佐久平駅です。大宮駅から51分。早いなぁ~。車内は満席。前日に指定席券を購入したが、空き座席僅かだったもんな...。bullettrain

さて、今回はJR東日本・駅からハイキング「森林セラピーと中山道・小田井宿を歩く」参加しにやってきました。長野県開催の駅ハイは初めての参加です。ribbon

20101029_arukuma

佐久平駅構内は、信州デスティネーションキャンペーン(信州DC)PRでびっしり。乗車記念の撮影ボードも設置されていた。イメージキャラクター「アルクマ」がお出迎え。今回の駅ハイのコースも、信州DCのキャンペーンとして、参加ポイントが3倍取得できる事になっている。通常2ポイントが、距離ポイント(1p)追加での3倍なので、一気に9ポイントゲットだ。dollar

20101030_kan

改札を出て、受付を済ませる。コースマップを取得。恒例の缶バッチは、E351系スーパーあずさでした。present

20101029_sakudaira_st

佐久平駅蓼科口に出ました。今回は約11kmのコース。どんよりとした曇り空で、少し肌寒いが頑張って歩きましょう。shoe

20101029_iwamurata_st

まずは、駅前の通りをずんずん直進していく。道路整備された近郊住宅街という感じ。JR小海線岩村田駅前を通り過ぎる。train

20101030_ryuunji

コースポイントone箇所目は、「龍雲寺」です。曹洞宗の寺院で山号は大田山。cancer

20101030_shingenkou_ikotsu

ここは、信玄公の遺骨出土の地であるようだ。leo

20101030_hanazura_jinjya

住宅街を歩いていき、湯川にかかる鼻顔橋を渡る。すると、湯川川沿いに朱塗りの建物が見える。崖上によく建てたなぁと思ったら、ここが、コースポイントtwo箇所目、「鼻顔稲荷神社」です。鼻顔は「はなづら」と読む。apple

20101030_hanazura_jinjya2

階段を上り、本殿にたどり着く。この下を見下ろすと、湯川が流れている。建物の中を進んでいく。床がミシミシと音が鳴る。京都の伏見稲荷から勧請されて創建された神社で、お稲荷様が祀られる。cat

ちなみに、ここの訪問詳細記事は、「鼻顔稲荷神社を訪れる。」へどうぞ。paper

20101030_keshiki

山が見える景色はいいねぇ。遠出した甲斐があります。マラソンか駅伝かな?。ランナーが走っていたよ。eye

20101030_jyoushinetsu_hw

上信越道を連絡橋から眺める。rvcar

20101030_inejari

ちょうど、稲を刈り取るところでしょうか。今夏は猛暑だったが、出来具合いはどうなのでしょうか?。riceball

20101030_sakudaira_smartic

てくてく歩き、上信越道佐久平PAに到着。ここは、第2駐車場・佐久平スマートIC出入口である。car

20101030_jumbo_escarator

ここから、ジャンボエスカレーターで上へ向かいます。長いエスカレーターだよ。snowboard

20101030_parada

上に着くと、そこは、コースポイントthree箇所目、「佐久平ハイウェイオアシス「パラダ」」です。スキーシーズンでは2度訪れているが、グリーンシーズンでは初めて訪れた。この時期も営業しているんだね。club

冬の時は、雪が一面広がるゲレンデだが、今は地面が見えている。このシーズンでも、キッズランドで遊んだりサマーリフトの運行をしているんだね。ski

20101030_shinrin

今回のウォーキングのメインである森林セラピー「平尾の森」。3つのコースがあるようだが、そのうちの1つ、「ファーブルの小径」を散策します。リフト乗り場の少し手前辺りが、入口となる。xmas

特にコースマップもなく、コース案内もなく、ただひたすら適当に突き進む。分岐箇所や連絡階段等が随所にあり、どこを歩けば良いのかさっぱり。despair

20101030_shinrin2

人が誰もいない。寂しげな森の中の道を歩く。そんなにエリアは広くないので、迷子になることはないようだが。1周ぐるりとゆっくりまわっても20~25分くらいかな。この森の中の静けさは、なんとも言えない空間である。xmas

20101030_shinrin3

遊歩道はウッドチップで舗装されたセラピーロード。フワフワした感覚で歩ける。整備されているので、とても歩きやすい。wheelchair

20101030_kinoko

この森の中。至るところにキノコが生えている。しかし、松茸は見かけ無いよな...。bud

20101030_lift

森林セラピーを楽しんだあとは、せっかく、ここを訪れたので、サマーリフトに乗って上へ行ってみよう。片道350円。リフトに腰掛け、まったり移動。左手に見えるのは、スーパースライダーのコース。なんか面白そう。snowboard

20101030_kosumosu

斜面はてくてくと歩いて降りていきます。斜面はフラワーパラダイスとなっていて、今はコスモス等が咲いている。tulip

ここから、佐久平周辺を眺める。山に来たって感じだね。fuji

20101030_ticket

駅ハイ参加の特典で、ランチバイキング割引券(10%OFF)とソフトクリーム割引券(10%OFF)があり。せっかくなので、利用してみよう!。ticket

20101030_biking

センターハウス2階にある「ラ・ズッカ」でランチバイキング。料金1000円であるが、割引券で900円となった。6種類のカレーに2種類のパスタ。有機野菜や3種類のスイーツがあり、食べ盛り(?)には満足。ソフトドリンクも飲み放題だ。restaurant

いろいろと味比べしながら食べ尽くしたよ。お腹いっぱい。noodle

20101030_soft_cream

口直しに、センターハウス1階の「バーズカフェ」で神津牧場のソフトクリームを購入。300円だが割引で270円となった。佐久平PAや佐久の街を眺めながら味わった。cake

ちなみに、パラダでの詳細記事は、「佐久平ハイウェイオアシス・パラダで、森林セラピーを楽しむ。」へどうぞ。paper

20101030_road

先程滞在した南パラダから北パラダ方面へプチ峠越え歩きとなる。道幅の広い道路をてくてくと歩いていく。車の交通量が少ない上、人もほとんどいない。アップダウンがあってカーブが多い。車でドライブ走行するのは楽しそうだが、歩くのはちょっときつい。sweat01

20101030_furusato_oohashi

ふるさと大橋を歩きます。高いところが苦手な私は、足ガクガクしながら1歩ずつ前へ進んでいく。もちろん、歩いている間は周りの景色を見る余裕は皆無。cancer

20101030_tanbo

田んぼの真ん中の農道をまっすぐ歩いていく。稲刈りも終盤かな。banana

20101030_nagano_shinkansen

高架を走る長野新幹線が通過していく。bullettrain

20101030_furusato_oohashi2

先に見える橋が、先程渡り歩いたふるさと大橋。高さあるなぁ...。coldsweats02

20101030_otaiyado

ちょっと昔の街並みの雰囲気だ。この周辺は、コースポイントfour箇所目、「小田井宿」です。中山道六十九次のうち、江戸から21番目の宿場。姫君や側女らがよく利用されていたので、「姫の宿」とも言われているそうだ。virgo

20101030_oyasumidokoro

途中、お休み処が設置されていた。spa

20101030_miyota_st

ゴール地点となる、しなの鉄道御代田駅に到着しました。ゴール受付は無し。歩行時間は4時間46分(食事休憩込み)、歩行歩数は24309歩でした。まっ、せっかくなので、この後は、駅周辺にある施設2ヶ所を訪れることにした。motorsports

20101030_kikansya

御代田駅から歩いて3分程。ここは、「御代田町交通記念館」です。ここには、蒸気機関車D51-787号が生態保存されている。昔は、ここが御代田駅であった。スイッチバック式の駅だったとの事。subway

ちなみに、ここでの詳細記事は、「御代田町交通記念館を訪れる。」へどうぞ。paper

20101030_merusyan

次に訪れたのは、御代田駅から歩いて7分程、「メルシャン軽井沢美術館」です。真っ先に向かったのは、美術館ではなくメルシャンプラザへ。ここでは、ワインやウイスキー等を販売するショップだ。24hours

ここに来たなら、まずはワインの無料試飲コーナーへ。辛口から甘口まで4種類のワインを試飲できます。味わいが違うので、比較しながら楽しめる。wine

20101030_wuisuky

ウイスキーは有料で頂けます。シングルモルトウイスキーをワンショットグラスに入れて提供される。15年もの(500円)を頂く。氷と水はセルフ。外の庭園を見ながら、深い味わいを楽しんだ。ちなみに、ワンショットグラスはそのまま持ち帰りができます。これは、嬉しいサービスだ。present

帰りの電車の時間がせまったので、数本お土産のワインを購入し、御代田駅へ戻った。次の機会にでも、ウイスキー蒸留所の見学をしてみようっと。pencil

ちなみに、ここの訪問詳細記事は、「メルシャン軽井沢美術館で、ワインとウイスキーを楽しむ。」へどうぞ。paper

20101030_miyota_st2

御代田駅からは、3両編成の電車で軽井沢駅へ向かう。train

軽井沢駅に到着し、駅周辺をぐるりしてみたかったが、この後用事の為帰る事に。アウトレットとかは、次回の機会にでも...。tennis

20101030_tanuki

軽井沢駅ホームにて、列車待ち。号車乗車列ごとに動物の写真がある。event

20101030_karuizawa_st

帰りの新幹線は、指定席は完売だったので、自由席で帰る。高崎まで座席がなく立っていたよ。車内混雑しているなぁ。taurus

今回の駅ハイは、初めて長野県でのウォーキング。自然があって、癒される駅ハイでした。見所は特には無いのだが、雨が降らなかったので良かったです。happy01

ちなみに、詳細関連記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

20101029_map

今回のウォーキングコースマップです。memo

20101029_panfu

JR東日本・駅からハイキング「森林セラピーと中山道・小田井宿を歩く」 2010年10月24日(日)実施 歩行距離:約11km 歩行時間:約4時間(見学等除く)info02

スタート:JR・佐久平駅→①龍雲寺→②鼻顔稲荷神社→③佐久平ハイウェイオアシス「パラダ」→④小田井宿→ゴール:しなの鉄道・御代田駅info02

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します。)search

|

« 鼻顔稲荷神社を訪れる。 | トップページ | JR武蔵野線209系500番台が試運転中。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/49856367

この記事へのトラックバック一覧です: 駅ハイ「森林セラピーと中山道・小田井宿を歩く」に行ってきた(2010.10.24)。:

« 鼻顔稲荷神社を訪れる。 | トップページ | JR武蔵野線209系500番台が試運転中。 »