« 新型連節バス「シーガル幕張」に乗車してみた。 | トップページ | 第33回柏まつり2010に行ってきた。 »

2010年7月24日 (土曜日)

駅ハイ「行く度に新発見!日光探勝ハイキング」に行ってきた(2010.07.10)。

いゃあ、快晴です。朝から日差しが強いな。こんな天気が良い日は、毎週恒例のウォーキングですな。sun

20100723_spacia

今回は日光へ行きます。遠出だな。という事で、東武特急スペーシアでGo!。scissors

100系スペーシアがやってきた。ホームの案内放送では、特急券は満席で完売との事。いゃあ、前日に特急券を購入しておいて良かったよ。全席指定なので、悠々と乗車。1時間ちょっとの快適な移動です。cat

この時の詳細記事は、「東武特急スペーシアで日光へ。」へどうぞ。paper

20100723_tobu_nikko_st

東武日光駅にやってきました。山小屋をイメージした駅舎が特徴だね。house

今回のウォーキングは、東武鉄道の東武健康ハイキングとJR東日本の駅からハイキングの共同開催「行く度に新発見!日光探勝ハイキング」に参加です。約7kmのコースだ。日差しが強く暑いけど、頑張って歩くぞ!。shoe

20100723_kirifuri_oohashi

コースポイントone箇所目は、「霧降大橋」です。大谷川にかかる橋。この先は、霧降高原へ向かう道路だ。rvcar

20100723_kirifuri_oohashi3

東側から見た霧降大橋。先は山ですな。mist

20100723_bus_eigyousyo

霧降大橋を渡って、右手に進むと、東武バス日光(株)日光営業所があります。ここで、ウォーキング受付となる。いゃあ、長い行列である。炎天下の中、日陰が無いところでは結構しんどい...。しょうがなく並ぶ。despair

受付に時間がかかっているのではなく、この先歩道が狭く、霧降大橋交差点待ちで人があふれるのを防ぐため、人数を制限しながら受付をしている。その為の行列なのだ。impact

まずは、東武の行列に並ぶ。受付完了に24分かかった。このあとは、JRの行列に並ぶ。こちらは、6分で受付完了した。結局受付するのに30分も行列待ち。いきなりの難所だよ。sad

ちなみに、JRの受付で貰った恒例の缶バッチは、日光線ロゴでした。present

20100723_ogurayama_shinrin_park

上り坂をぐんぐん歩いていく。snowboard

コースポイントtwo箇所目は、「小倉山森林公園」です。緑の木々に囲まれた道を歩いていきます。この先には、うるし博物館があったね。baseball

20100723_kougei_center

こちらは、日光木彫りの里工芸センターです。日光の三大工芸品である日光彫・日光茶道具・日光下駄といった伝統工芸品を展示しています。art

20100723_mugicha

ここ、日光木彫りの里工芸センター前では、冷たい麦茶のサービスがありました。暑いので、水分補給は大事だね。冷えていて、おいしく頂きました。japanesetea

20100723_nikko_beer

工芸センターを出て、すぐのところに、嬉しくニンマリしてしまったのぼりがたっているぞ。なんと、日光ビールと書いてある。これは、行くしかない。carouselpony

20100723_nikko_beer2

日光ビールの直売所になっていて、かつ、醸造所である。仕込釜などが見る事ができる。ここでは、日光ビールの試飲が行われていた。ありがたく、頂きます。ぷはぁ~、冷えてて美味しい。飲みやすい味わいだ。地ビールはいいねぇ。beer

ここの訪問時の詳細記事は、「工場直売所で日光ビールを飲む。」へどうぞ。paper

20100723_inarigawabashi

稲荷川にかかる稲荷川橋を渡ります。鉄道の鉄橋みたいだな。この稲荷川沿い。秋になると、紅葉で橋と共に景観が美しいんだろうな。橋を渡ったら、右折し、稲荷川沿いを上り坂歩いていく。maple

20100723_kyousya

コースポイントthree箇所目は、「開山堂」です。将棋の駒「香車」がたくさん置かれているぞ。これは、観音堂(産の宮)です。別名、香車堂。妊婦がこの駒を借りて帰り、自宅の神棚に祀ると、無事出産できるという安産信仰の社である。gemini

20100723_hotokeiwa

こちらは、仏岩がです。岸壁基部のくぼみには、梵天、帝釈天と四天王のうちの三体、不動明王の石像、六体が並んでいる。cancer

ちなみに、こちらの詳細記事は、「稲荷川橋から川沿いにのぼり開山堂へ。」へどうぞ。paper

20100723_ishidatami

開山堂からは、石畳の道である滝尾の道を歩いていきます。木々に囲まれた中を、石畳になっている1つ1つの石を確認しながら前へ進んでいく。多少ごつごつしているので歩きづらい。それでも、この上り坂。1歩1歩進んでいく。chick

20100723_tegakeishi

滝尾道の途中にある、手掛石。この石に手を掛けて祈願すると、字が上達するという信仰があるそうだ。sagittarius

20100723_siraitonotaki

滝尾道を歩いて12分。落ち着く空間に到着。ここは、白糸の滝です。高さ約10mの名瀑で、弘法大師修行の場と伝えられている。滝のしぶきや冷んやりした風が通り、とても気持ちが良い。上り坂続きだったので、ここで少し休憩。マイナスイオンを浴びてリフレッシュ。aquarius

ちなみに、ここでの詳細記事は、「石畳の道・滝尾道を歩いて白糸の滝へ。」へどうぞ。paper

20100723_undameshinotorii

白糸の滝からは、急な上り階段をあがっていく。上り坂を延々と歩いてきたから、ちょいとしんどい。sweat01

コースポイントfour箇所目は、「滝尾神社」です。参道にあるこの鳥居。運試しの鳥居と言われている。鳥居中央部の丸い穴に小石を3つ投げ、穴を通った数で運を試したという。sagittarius

20100723_sanbonsugi

こちらは、御神木・滝尾三本杉です。xmasxmasxmas

20100723_sakenoizumi

こちらは、酒の泉。この御共水には、酒の味があるといわれ、持ち帰って元水として酒を造ると、良酒ができるという。bottle

ちなみに、ここでの詳細記事は、「滝尾神社に立ち寄った。」へどうぞ。paper

20100723_nobori

一旦来た道を戻り下っていったが、分岐点で再び上り階段を上がっていく。ski

20100723_gyousyadou

コースポイントfive箇所目は、「行者堂」です。輪王寺行者堂は、修験者の修行の場として建てられた簡素な建造物です。leo

20100723_kudarizaka

今まで上ってきた反動。ここからは、長い下り坂です。石畳の階段となっている。段の高さがマチマチで、しかも、すべりやすい。ひざの負担を感じながら1歩1歩リズム良く、かつ、慎重に下りていった。foot

20100723_taiyuin

長い下り坂を下りていくと、大猷院に到着。ここでは、家光公御尊像が特別公開中である。capricornus

20100723_futarayama_jinjya

コースポイントsix箇所目は、「日光二荒山神社」です。(にっこうふたらさんじんじゃ)と言う。telephone

20100723_enmusubinogoshinboku

これは、杉に楢のやどり木「縁結びの御神木」です。heart02

20100723_gojyunotou

コースポイントseven箇所目は、「日光東照宮」です。立派な五重塔です。building

しかし、日光って、各寺社での拝観料が高いなぁ。ここから先は有料なので引き返すことに。また、次の時にでも...。hospital

20100723_gokaden

こちらは、重要文化財である御仮殿。現在、無料公開中である。仮殿が常設してある神社は、ここ東照宮だけである。memo

20100723_tousyou_sandou

日光東照宮側から見た参道。広い道幅だね。camera

20100723_rinnouji

コースポイントeight箇所目は、「日光山輪王寺」です。こちらも、大きな建物だなぁ。bomb

20100723_kankou_center

ゴールとなる東武観光センターに着きました。東武健康ハイキング側では、受付時に印を押された申込書を提出。JR駅からハイキング側では、受付時に配布された缶バッチ(or会員証)を提示。それぞれ参加賞がもらえました。present

20100723_kinenhin

左側が東武でもらえたもの。右側がJRでもらえたもの。どちらも、ボトルカバーです。内側には銀マットがあり、多少の保冷が効く様になっている。便利な生活グッズが参加賞になりましたな。present

20100723_kanbashi

このあとは、駅へ向かって歩きます。subway

この赤い橋は神橋だね。virgo

20100723_noriire_kinen

東武日光駅に着きました。今回の歩行時間は、見学込みで3時間14分、歩数は15702歩でした。帰りはせっかくなので、JRで。game

20100723_jr_nikko_st

東武日光駅から数分のところにあるJR日光駅です。立派な建物ですな。現在、貴賓室が特別公開中である。しかし、貴賓室はどこにあるのだろう...。わからずじまい。wobbly

20100723_jr_nikko_st2

JR日光線宇都宮行きの電車と修学旅行用の電車との2ショット。train

今回は、国際観光地である日光で、滝尾道・白糸の滝・滝尾神社と緑の木々に囲まれた中でのウォーキングで気持ちが良かった。森林浴たっぷり頂いたよ。happy01

ちなみに、各地点での詳細記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

20100723_tobu_corse

第284回東武健康ハイキング「行く度に新発見!日光探勝ハイキング」 平成22年7月10日(土)実施 歩行距離:約7kminfo02

東武日光駅→①霧降大橋→受付:東武バス日光(株)日光営業所→②小倉山森林公園→③開山堂→④滝尾神社→⑤行者堂→⑥日光二荒山神社→⑦日光東照宮→⑧日光山輪王寺→ゴール:東武観光センター(解散)→東武日光駅info02

20100723_jr_corse_e

JR版のマップの裏側は、英語による地図案内でした。国際化だねぇ。school

20100723_jr_corse_j

JR東日本・駅からハイキング「行く度に新発見!日光探勝ハイキング」 2010年7月10日(土)実施 歩行距離:約7km 歩行時間:約3時間(見学等含む)info02

日光駅→スタート:東武バスターミナル→①霧降大橋→②小倉山森林公園→③開山堂→④滝尾神社→⑤行者堂→⑥日光二荒山神社→⑦日光東照宮→⑧日光山輪王寺→ゴール:東武観光センター→JR・東武日光駅info02

(コースマップ画像をClickすると4倍拡大表示します。)search

|

« 新型連節バス「シーガル幕張」に乗車してみた。 | トップページ | 第33回柏まつり2010に行ってきた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/48943120

この記事へのトラックバック一覧です: 駅ハイ「行く度に新発見!日光探勝ハイキング」に行ってきた(2010.07.10)。:

« 新型連節バス「シーガル幕張」に乗車してみた。 | トップページ | 第33回柏まつり2010に行ってきた。 »