« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の31件の記事

2010年7月31日 (土曜日)

八潮の夏だ!夜市だ!2010に行ってみた。

夏と言えば夜祭ですな。penguin

20100731_yosakoi

つくばエクスプレス八潮駅を下車しました。駅周辺賑わってますな。30日と31日の2日間、八潮の夏だ!夜市だ!2010が開催しています。改札口外の出店の他、今年は、南口駅前公園予定地が会場となっている。leo

ステージでは、よさこい踊りの披露だ。note

20100731_roten

南口駅前公園予定地の周りには、いろんな色した花を植えてある。飲み物やスナック等の販売や農産物直売などがあり。ご当地ポテトチップスを販売する菊水堂や日本酒の試飲できるところもあり、グルメも楽しめるよ。riceball

20100731_mokei

北口のアネックスでは、プラレール・Nゲージ鑑賞があり。train

20100731_illumi4

TX八潮駅開業5周年記念セレモニーが行われた。(イルミネーション点灯式)。TXのスピーフィや三郷市のかいちゃんなどマスコットキャラクターが登場。合図の元、点灯!。flair

「このまち好きです TX八潮駅5周年」と文字が点灯された。crown

20100731_illumi3

綺麗なイルミネーションですな。annoy

20100731_illumi2

やしの木があり、かえるさんがいて、イルカが飛び跳ねる。

20100731_illumi1

八潮駅を発車したTXをバックにイルミネーションを撮る。camera

まぁ、ちょいとぶらり、八潮のイベントを味わってきました。smile

ちなみに、以前訪れた時の記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20100731_poster

「八潮の夏だ!夜市だ!2010」 2010年7月30日(金)16時~21時 ・ 31日(土)15時~20時 会場:TX八潮駅・南口駅前公園予定地、他info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月30日 (金曜日)

足立の花火、遠くからちょこっと見る。

27日の葛飾花火、仕事で見に行けなかったので、今度こそはと思っていたが...。pig

29日は、第32回足立の花火だ。昼頃まで雨降っていたから、延期になるのかなと思ったが、午後から雨が止んで、開催の案内もあったので行くぞと...。しかし、仕事が終わった時間が微妙。ちょこっとだけでも見に行こうと思い急いで花火会場へ。train

20100730_hanabi

電車の乗り継ぎが悪く、会場近くへは時間的に無理だったので、鉄橋付近から花火を眺めた。ちょうど、最後の花火が見れたよ。鉄橋が邪魔だったが...。weep

この日は風が強かったので、写真を撮るのが難しかったかも。camera

20100730_poster

鉄橋付近の土手で2~3分程眺めたところで花火は終了した。ちょっとだけ見れたので良しとするか...。horse

連日猛暑が続いていたので、この日は久しぶりに少し涼しい1日だったな。cloud

「第32回足立の花火」 ~大好きなあなたへ「音と光のプレゼント」~ 2010年7月29日(木)実施 19時30分~20時30分 荒川河川敷info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月29日 (木曜日)

航空祭専用シャトルバスの乗車記録2010。

週末の百里基地航空祭は、猛暑の中、行われましたな。その訪問記事は、「第27回百里基地航空祭に行ってきた。」へどうぞ。paper

この航空祭には、初めて訪れました。事前調査でかなり渋滞するという情報が多かったので、覚悟はしていたのですが...。航空祭専用シャトルバスは、石岡駅からと羽鳥駅から出ている。今回は、行きと帰り両方向石岡駅発着のシャトルバスを利用した。その時の乗車記録をまとめてみた。tv

20100729_ishioka_st

JR常磐線石岡駅です。ただ今、8時29分。ここから、歩道橋を渡り、線路の反対側に出ます。bag

20100729_ticket

石岡駅と百里基地間の往復乗車券が発売していたので購入した。片道800円で往復分1600円の支払い。ticket

20100729_ishioka_st2

シャトルバスは次々にやってきます。バス待ちは2分程。すぐに乗車、発車したよ。石岡駅出発は8時37分。bus

20100729_root_map_2

バスのルートはこんな感じ。石岡駅からは国道355号線を行方市方面へ。田木谷交差点8時55分頃通過。9時6分頃、行方市八木蒔付近より一般道に入る。9時10分県道116号線に合流。県道116号+県道50号で北上し、百里基地へ向かうルートだ。下からぐるっと迂回するルート設定になっている。yacht

20100729_kichi

渋滞箇所が無く、すんなりと百里基地に9時24分到着。行きの石岡駅→百里基地へは、乗車時間47分でした。こんなに早く着くとは予想外だったよ。smile

初めての百里基地航空祭。いろいろと楽しみました。しかし、暑かったね。penguin

20100729_gyouretsu

最後の演目であるブルーインパルスの曲技飛行が終わる少し前、14時27分に並んだ。既に待ち行列が...。このあと、皆さん一斉に帰るんだよね。dash

石岡駅行きの他、駐車場行き、羽鳥駅行きと乗り場が別々なので迷った人も多かったのでは。大きなプラカードを持って案内していたら良いのになと思った。school

シャトルバスは2台ずつ、どんどんやってくるので列がささやかに進む。座席定員分座らせたあと、立ち乗りで良い人は優先して乗ることができる。立ち乗りで良ければほぼすぐ乗車が可能だ。event

27分待って、ようやくバスに乗り込んだ。百里基地14時54分発車。bell

行きと同じルートで石岡駅へ向かいます。渋滞全くなく快調に走行。15時18分国道355号線に入る。あとは、ここから真っ直ぐ石岡駅へ向かうだけだ。t-shirt

20100729_kasumigaura

平行して見える霞ヶ浦。景色がいいねぇと余裕でいたが...。sign02

20100729_takiya

15時28分、田木谷交差点で渋滞にぶつかる。うわぁ、ここから渋滞か...。行きは石岡駅から田木谷交差点まで18分だった。帰りはどのくらいかかるのか?。とても不安になった。coldsweats02

20100729_kouji

平成19年3月に廃線となった鹿島鉄道。線路跡地をバス専用道路として整備し2010年8月30日から共用開始されるそうです。もし、次回の航空祭での輸送用で使えたら、とても良いのにね。train

20100729_undou_park

16時01分、石岡運動公園入口交差点を通過。のろのろ渋滞中。crying

20100729_yamaoudai

ようやく希望の光。国道6号線に接続する山王台交差点だ。dog

20100729_yamaoudai2

16時54分、山王台交差点を通過。写真は、国道6号土浦方面だ。結局、田木谷交差点から山王台交差点まで1時間26分もかかったよ。(ちなみに行きは18分で走行)。bicycle

20100729_poster

16時55分石岡駅に到着。帰りの乗車時間は、2時間1分でした。座席に座り続けるのも大変だったけど、ずっと立ちっぱなしの乗客はもっときつかっただろうな...。sad

以上、百里基地航空祭シャトルバス乗車レポ2010でした。ちなみに、メインとなる航空祭の記事は、「第27回百里基地航空祭に行ってきた。」へどうぞ。paper

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水曜日)

第27回百里基地航空祭に行ってきた。

週末、猛暑の中、朝早起きして行ってきましたよ。sun

20100728_01

航空祭が行われるという事で百里基地にやってきました。百里基地には初めての訪問だ。今年(2010年)3月に官民共用で開港した茨城空港があるところだね。airplane

陸の孤島と呼ばれる場所だけに交通アクセスの心配をしていたが...。bus

JR常磐線石岡駅から出る直通シャトルバスに8時37分乗車。渋滞覚悟していたんだけど、無難に9時24分到着。乗車時間47分。予想以上に早く着いたよ。coldsweats02

20100728_02

会場は既に多くの人たちで混雑している。凄い人数の来場者だな。他の基地と比べてゆったりとした広さだなと感じた。taurus

20100728_03

まずは、ちょこちょこと写真撮影。camera

20100728_10

日差しが強くて暑い。アスファルト上で炎天下。溶けます...。penguin

20100728_04

茨城空港からスカイマーク183便神戸空港行きが離陸していったね。官民共用ならでは。pig

20100728_09

目玉のイベント。ブルーインパルスの曲芸飛行だ。凄し。good

20100728_08

これは、石岡駅でシャトルバス往復乗車券を購入。片道800円×2で1600円です。ticket

ブルーインパルスの曲芸飛行が終わる少し前にシャトルバス乗り場へ向かった。さすがに、皆さん一斉に帰りだすので、バス待ち行列がずらり。bar

石岡駅行きのバス乗り場に14時27分並ぶ。行列待ちして14時54分乗車。27分待ち。ちなみに、立ちでの乗車する人は待たずにすぐ乗車できます。fish

帰りは案の定渋滞にはまる。序盤は順調だったのにね。国道355号田木谷交差点から山王台交差点(国道6号接続部)まで渋滞びっしり...。結局石岡駅に16時55分到着。帰りは2時間1分の乗車だった...。wobbly

ちなみに、シャトルバスの詳細記事は、「航空祭専用シャトルバスの乗車記録2010。
」へどうぞ。paper

そのまま、常磐線で帰った。後で知ったのだが、このあとは、豪雨で停電&電車ストップで散々だったようだ。typhoon

20100728_05

酷暑の中でのイベントだった。ミストシャワーが設置されていて、ささやかな涼しさを味わったよ。なかなか、いろいろと楽しめた1日でしたな。happy01

20100728_06

会場で配布していた会場マップや演目スケジュールが記載されているうちわ。sweat01

20100728_07

「第27回百里基地航空祭」 2010年7月25日(日) 9時~14時30分 〒311-3494 茨城県小美玉市百里170 TEL:0299-52-1331(代) 入場無料info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火曜日)

宇都宮みんみんで餃子を食す2010夏。

炎天下、暑い日が続きます。体が溶けそうな感じだな。そんな時はパワー付け。rock

20100726_minmin

栃木県宇都宮に来たら、やっぱり訪れたい。やってきたよ、餃子専門店宇都宮みんみん本店です。約2年半ぶりの訪問だ。この建物も相変わらずだな。building

昼過ぎの訪問だが、それでも行列待ちです。18分待ちで店内に入れた。snail

20100726_gyouza

外は暑いが食べるぞ!。いつものように、「ダブル・アゲ・スイ」(焼W・揚・水)。ビールとライスもね。beer

終盤、ペースが少し落ちたものの、餃子計24個完食。いつもの味わい、美味しかったです。野菜感のある焼餃子に、パリッと揚餃子、湯につかる水餃子。いろいろと味わえて楽しめるね。cancer

前回訪問時は1皿220円だったと思ったが、今回1皿240円になっていた。ちょっと値上げしていたなぁ。dollar

去年、一昨年と、11月の餃子祭りで宇都宮に訪れていたが、今回は久しぶりにお店で食べた。いつもの雰囲気で懐かしかったな。pig

宇都宮みんみん」 宇都宮みんみん本店 栃木県宇都宮市馬場通り4-2-3 TEL:028-622-5789 11時30分~20時 火曜定休 市内循環線「きぶな」二荒山神社下バス停下車すぐinfo02


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月曜日)

いしおか七夕まつり2010が開催していたようだ。

週末は夏という事で暑かったな。sun

20100726_ishioka1

JR常磐線石岡駅前です。なんか、車を通行止めの状態ですね。お祭りイベントでしょうか。virgo

20100726_ishioka2

石岡駅の橋上部分「石岡ステーションパーク」でも、イベントが行われていたそうです。karaoke

20100726_ishioka3

石岡駅前にポスターが掲示されていた。いしおか七夕まつりというイベントのようだ。いしおか恋瀬姫と言う萌え系のキャラクターを使用しているようで...。この、いしおか七夕まつりは、2010年7月25日(日)御幸通り(石岡駅前通り)・石岡ステーションパーク、11時~18時で行われていた模様。virgo

少し、どんな感じか見てみようかなと思っていたが、帰りの電車が間もなく来るとの事で、改札に入った。sweat02

航空際の帰りだったのでね。まぁ、次回訪れた時にでも...。delicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日曜日)

第33回柏まつり2010に行ってきた。

週末柏駅を訪れました。相変わらず駅のコンコースは混雑しているな。cancer

20100725_stage

柏駅には市民祭りが行われるという事で訪れた。その名も柏まつり。午後から夜まで、それを2日間、柏駅西口と東口周辺道路を通行止めにして行われる祭典だ。結構大掛かりな祭りなんだな。とにかく、多くの人でびっくり。coldsweats01

20100725_mikoshi

万燈みこしですね。なかなかすごいな。cat

20100725_mikoshi2

その万燈みこし2基が、駅西口周辺の道路をねり歩きます。柏ねぶたパレードだ。すごいねぇ。周辺道路は露店が多く立ち並ぶ。bicycle

20100725_mikoshi3

ちょっと後ろからついていってみたよ。snail

20100725_yatai

こちらは、駅東口。バスロータリーは多くの露店が並ぶ。そして、人がたくさん。結構安めの価格設定なので、お財布にも優しい。wink

20100725_jingisukan

北海道のジンギスカンを頂いたよ。400円。美味しい~。delicious

20100725_stage2

丸井VAT前もステージになっていて、ダンスを披露していたね。note

20100725_stage3

柏そごうスカイプラザ柏の屋上にやってきた。ここでは、2010柏市工業祭が行われていた。ステージでは、ジャズバンドの演奏が行われていた。note

20100725_highball

ジャズを聴きながらコレでしょう!。good

ニッカウヰスキー柏工場のブースがあって、ウイスキーやハイボールの提供があった。ここで、ハイボールを頂く。1杯100円というのがナイスだね。bar

ブラックニッカ(クリアブレンド)で作るかしわクリアハイボール。夏の蒸し暑さなのでね。とても、美味しい。happy02

わずかな滞在時間だったが、柏まつりを堪能したのは多分初めてだ。(以前の記憶はない)。土日の2日間行われるとあって、なかなかパワフルな市民祭りだなぁと思ったよ。毎年60万人以上の人出だとか。すごいイベントだ。happy01

20100725_info

「第33回柏まつり」 世界へ拡がれ柏の熱気!手賀の花火も待ってるよ 2010年7月24日(土)・25日(日)実施 両日とも14時~21時 会場:柏駅西口・東口周辺info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土曜日)

駅ハイ「行く度に新発見!日光探勝ハイキング」に行ってきた(2010.07.10)。

いゃあ、快晴です。朝から日差しが強いな。こんな天気が良い日は、毎週恒例のウォーキングですな。sun

20100723_spacia

今回は日光へ行きます。遠出だな。という事で、東武特急スペーシアでGo!。scissors

100系スペーシアがやってきた。ホームの案内放送では、特急券は満席で完売との事。いゃあ、前日に特急券を購入しておいて良かったよ。全席指定なので、悠々と乗車。1時間ちょっとの快適な移動です。cat

この時の詳細記事は、「東武特急スペーシアで日光へ。」へどうぞ。paper

20100723_tobu_nikko_st

東武日光駅にやってきました。山小屋をイメージした駅舎が特徴だね。house

今回のウォーキングは、東武鉄道の東武健康ハイキングとJR東日本の駅からハイキングの共同開催「行く度に新発見!日光探勝ハイキング」に参加です。約7kmのコースだ。日差しが強く暑いけど、頑張って歩くぞ!。shoe

20100723_kirifuri_oohashi

コースポイントone箇所目は、「霧降大橋」です。大谷川にかかる橋。この先は、霧降高原へ向かう道路だ。rvcar

20100723_kirifuri_oohashi3

東側から見た霧降大橋。先は山ですな。mist

20100723_bus_eigyousyo

霧降大橋を渡って、右手に進むと、東武バス日光(株)日光営業所があります。ここで、ウォーキング受付となる。いゃあ、長い行列である。炎天下の中、日陰が無いところでは結構しんどい...。しょうがなく並ぶ。despair

受付に時間がかかっているのではなく、この先歩道が狭く、霧降大橋交差点待ちで人があふれるのを防ぐため、人数を制限しながら受付をしている。その為の行列なのだ。impact

まずは、東武の行列に並ぶ。受付完了に24分かかった。このあとは、JRの行列に並ぶ。こちらは、6分で受付完了した。結局受付するのに30分も行列待ち。いきなりの難所だよ。sad

ちなみに、JRの受付で貰った恒例の缶バッチは、日光線ロゴでした。present

20100723_ogurayama_shinrin_park

上り坂をぐんぐん歩いていく。snowboard

コースポイントtwo箇所目は、「小倉山森林公園」です。緑の木々に囲まれた道を歩いていきます。この先には、うるし博物館があったね。baseball

20100723_kougei_center

こちらは、日光木彫りの里工芸センターです。日光の三大工芸品である日光彫・日光茶道具・日光下駄といった伝統工芸品を展示しています。art

20100723_mugicha

ここ、日光木彫りの里工芸センター前では、冷たい麦茶のサービスがありました。暑いので、水分補給は大事だね。冷えていて、おいしく頂きました。japanesetea

20100723_nikko_beer

工芸センターを出て、すぐのところに、嬉しくニンマリしてしまったのぼりがたっているぞ。なんと、日光ビールと書いてある。これは、行くしかない。carouselpony

20100723_nikko_beer2

日光ビールの直売所になっていて、かつ、醸造所である。仕込釜などが見る事ができる。ここでは、日光ビールの試飲が行われていた。ありがたく、頂きます。ぷはぁ~、冷えてて美味しい。飲みやすい味わいだ。地ビールはいいねぇ。beer

ここの訪問時の詳細記事は、「工場直売所で日光ビールを飲む。」へどうぞ。paper

20100723_inarigawabashi

稲荷川にかかる稲荷川橋を渡ります。鉄道の鉄橋みたいだな。この稲荷川沿い。秋になると、紅葉で橋と共に景観が美しいんだろうな。橋を渡ったら、右折し、稲荷川沿いを上り坂歩いていく。maple

20100723_kyousya

コースポイントthree箇所目は、「開山堂」です。将棋の駒「香車」がたくさん置かれているぞ。これは、観音堂(産の宮)です。別名、香車堂。妊婦がこの駒を借りて帰り、自宅の神棚に祀ると、無事出産できるという安産信仰の社である。gemini

20100723_hotokeiwa

こちらは、仏岩がです。岸壁基部のくぼみには、梵天、帝釈天と四天王のうちの三体、不動明王の石像、六体が並んでいる。cancer

ちなみに、こちらの詳細記事は、「稲荷川橋から川沿いにのぼり開山堂へ。」へどうぞ。paper

20100723_ishidatami

開山堂からは、石畳の道である滝尾の道を歩いていきます。木々に囲まれた中を、石畳になっている1つ1つの石を確認しながら前へ進んでいく。多少ごつごつしているので歩きづらい。それでも、この上り坂。1歩1歩進んでいく。chick

20100723_tegakeishi

滝尾道の途中にある、手掛石。この石に手を掛けて祈願すると、字が上達するという信仰があるそうだ。sagittarius

20100723_siraitonotaki

滝尾道を歩いて12分。落ち着く空間に到着。ここは、白糸の滝です。高さ約10mの名瀑で、弘法大師修行の場と伝えられている。滝のしぶきや冷んやりした風が通り、とても気持ちが良い。上り坂続きだったので、ここで少し休憩。マイナスイオンを浴びてリフレッシュ。aquarius

ちなみに、ここでの詳細記事は、「石畳の道・滝尾道を歩いて白糸の滝へ。」へどうぞ。paper

20100723_undameshinotorii

白糸の滝からは、急な上り階段をあがっていく。上り坂を延々と歩いてきたから、ちょいとしんどい。sweat01

コースポイントfour箇所目は、「滝尾神社」です。参道にあるこの鳥居。運試しの鳥居と言われている。鳥居中央部の丸い穴に小石を3つ投げ、穴を通った数で運を試したという。sagittarius

20100723_sanbonsugi

こちらは、御神木・滝尾三本杉です。xmasxmasxmas

20100723_sakenoizumi

こちらは、酒の泉。この御共水には、酒の味があるといわれ、持ち帰って元水として酒を造ると、良酒ができるという。bottle

ちなみに、ここでの詳細記事は、「滝尾神社に立ち寄った。」へどうぞ。paper

20100723_nobori

一旦来た道を戻り下っていったが、分岐点で再び上り階段を上がっていく。ski

20100723_gyousyadou

コースポイントfive箇所目は、「行者堂」です。輪王寺行者堂は、修験者の修行の場として建てられた簡素な建造物です。leo

20100723_kudarizaka

今まで上ってきた反動。ここからは、長い下り坂です。石畳の階段となっている。段の高さがマチマチで、しかも、すべりやすい。ひざの負担を感じながら1歩1歩リズム良く、かつ、慎重に下りていった。foot

20100723_taiyuin

長い下り坂を下りていくと、大猷院に到着。ここでは、家光公御尊像が特別公開中である。capricornus

20100723_futarayama_jinjya

コースポイントsix箇所目は、「日光二荒山神社」です。(にっこうふたらさんじんじゃ)と言う。telephone

20100723_enmusubinogoshinboku

これは、杉に楢のやどり木「縁結びの御神木」です。heart02

20100723_gojyunotou

コースポイントseven箇所目は、「日光東照宮」です。立派な五重塔です。building

しかし、日光って、各寺社での拝観料が高いなぁ。ここから先は有料なので引き返すことに。また、次の時にでも...。hospital

20100723_gokaden

こちらは、重要文化財である御仮殿。現在、無料公開中である。仮殿が常設してある神社は、ここ東照宮だけである。memo

20100723_tousyou_sandou

日光東照宮側から見た参道。広い道幅だね。camera

20100723_rinnouji

コースポイントeight箇所目は、「日光山輪王寺」です。こちらも、大きな建物だなぁ。bomb

20100723_kankou_center

ゴールとなる東武観光センターに着きました。東武健康ハイキング側では、受付時に印を押された申込書を提出。JR駅からハイキング側では、受付時に配布された缶バッチ(or会員証)を提示。それぞれ参加賞がもらえました。present

20100723_kinenhin

左側が東武でもらえたもの。右側がJRでもらえたもの。どちらも、ボトルカバーです。内側には銀マットがあり、多少の保冷が効く様になっている。便利な生活グッズが参加賞になりましたな。present

20100723_kanbashi

このあとは、駅へ向かって歩きます。subway

この赤い橋は神橋だね。virgo

20100723_noriire_kinen

東武日光駅に着きました。今回の歩行時間は、見学込みで3時間14分、歩数は15702歩でした。帰りはせっかくなので、JRで。game

20100723_jr_nikko_st

東武日光駅から数分のところにあるJR日光駅です。立派な建物ですな。現在、貴賓室が特別公開中である。しかし、貴賓室はどこにあるのだろう...。わからずじまい。wobbly

20100723_jr_nikko_st2

JR日光線宇都宮行きの電車と修学旅行用の電車との2ショット。train

今回は、国際観光地である日光で、滝尾道・白糸の滝・滝尾神社と緑の木々に囲まれた中でのウォーキングで気持ちが良かった。森林浴たっぷり頂いたよ。happy01

ちなみに、各地点での詳細記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

20100723_tobu_corse

第284回東武健康ハイキング「行く度に新発見!日光探勝ハイキング」 平成22年7月10日(土)実施 歩行距離:約7kminfo02

東武日光駅→①霧降大橋→受付:東武バス日光(株)日光営業所→②小倉山森林公園→③開山堂→④滝尾神社→⑤行者堂→⑥日光二荒山神社→⑦日光東照宮→⑧日光山輪王寺→ゴール:東武観光センター(解散)→東武日光駅info02

20100723_jr_corse_e

JR版のマップの裏側は、英語による地図案内でした。国際化だねぇ。school

20100723_jr_corse_j

JR東日本・駅からハイキング「行く度に新発見!日光探勝ハイキング」 2010年7月10日(土)実施 歩行距離:約7km 歩行時間:約3時間(見学等含む)info02

日光駅→スタート:東武バスターミナル→①霧降大橋→②小倉山森林公園→③開山堂→④滝尾神社→⑤行者堂→⑥日光二荒山神社→⑦日光東照宮→⑧日光山輪王寺→ゴール:東武観光センター→JR・東武日光駅info02

(コースマップ画像をClickすると4倍拡大表示します。)search

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金曜日)

新型連節バス「シーガル幕張」に乗車してみた。

幕張を訪れた時に、乗ってみたかったバスがあった。それは、このバス。シーガル幕張です。京成バスの新都心・幕張線(幕張本郷駅~海浜幕張~幕張メッセ~千葉マリンスタジアム)の路線バスで使用されている新型連節バスだ。この車両は、2010年2月19日から運行開始されている。bus

20100723_bus

写真を撮ったけど、前方の車両しか写ってないね...。weep

バスが前と後ろ2つつながった状態だ。全長18mくらいあるのかな?。このバス、ベンツなんだね。busbus

20100723_bus_syanai

車内はこんな感じ。後ろからだと、結構長いなと感じる。前方には液晶モニタが有り。停留所案内や接続先の駅の電車の行き先&発車時刻が表示される。これは有益な情報だね。国際化とあって、外国語の表示も有り。dog

海浜幕張駅から幕張本郷駅まで乗車した。運賃は先払いなのだが、入口が左側通路と右側通路があり、右側はICカード専用となっている。だから、左右2名同時乗車が可能になっているんだね。gemini

休日なのでゆったり空いているが、平日の通勤時間帯はかなり混雑しているんだろうね。delicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木曜日)

ココスのドラえもん祭りでバニラアイスクリーム無料券をゲット。

猛暑だなぁ...。日中は35度前後だし、朝や夜でも30度を超えている。もう、とろけます。penguin

20100722_cocos_ticket

さて、ファミレスのココスへランチに行った。注文したら、1枚スクラッチカードがもらえたぞ。早速、削ってみた。う~む、ハズレだった。残念...。weep

ココスでは、2010年7月16日(金)より、「ココスのドラえもん祭り」が開催中である。来店した客全員に1枚のスクラッチくじがもらえる。ドラえもんグッズ等が当たるチャンス!。1等の目ざまし時計や2等のマグカップ、3等のココッシュ、4等のバナナクレープだ。present

しかし、ハズレたとしても、もれなくバニラアイスクリーム無料券がもらえるとの事。これは、ありがたい。会計時に、バニラアイスクリーム無料券を頂いた。次回来店時に利用できるとの事。日中は猛暑だからねぇ。食事後に冷たいものが欲しくなる、その時にナイスタイミングだよ。次回来店した時に、ありがたく使う事にしよう。good

それにしても、暑いな。coldsweats01sweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月21日 (水曜日)

京成金町線高砂駅高架ホームになりましたな。

京成金町線の高架化工事が完了し、2010年7月5日(月)から高砂駅の金町線専用の高架ホーム(5番線)が利用開始された。train

20100721_takasago_st

本線と金町線は完全に分離されて改札も別々になった。よって、乗り換え時は本線の改札と金町線の改札2回通らないといけないんだね。乗換えがちょっと面倒になったな。通勤時間帯は大変だろうな。高砂駅自体、結構狭いからね。coldsweats01

20100721_takasago_st2

高砂駅金町線の改札口前には、太陽光発電システムの電力の状況がモニタで見られるようになっている。sun

20100721_takasago_st3

新しく開設された、高砂駅金町線専用5番ホーム。改札口からは少し上り坂のスロープをかけあがる。sports

20100721_takasago_st4

5番線ホームから前方の眺め。高架の線路は左カーブしながら下っていく。右下に見える、京成本線・北総線の複々線や車両基地での多くの線路はなかなか壮大だ。fuji

20100721_takasago_st5

2010年7月5日から、葛飾観光PRラッピング電車を運行させている。男はつらいよ・寅さんのラッピング列車と、こち亀・両さんのラッピング列車2編成。下町の雰囲気が出て良い企画だね。2011年3月末まで運行するそうなので、何度か乗車する機会があるだろうな。penguin

金町線の高砂駅が高架化になったことで、上野方面への直通がなくなり、高砂駅で改札を挟んでの乗り換えとなり、ちょいと面倒かなぁと思う反面、日中は毎時3本から毎時4本と運転本数が大幅に増えた。まぁ、良し悪しかなぁ...。libra

ちなみに、京成金町駅はこのままなのだろうか?...。まぁ、駅前のam/pmがファミリーマートに変わるようだね...。24hours

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火曜日)

成田スカイアクセス開業で新型スカイライナー乗車してきたよ。

2010年7月17日(土)成田スカイアクセスが開業しましたね。最高速度160km/hで走る新型スカイライナーに早速乗車しに行ってきたよ。train

20100720_skyliner

成田空港駅に停車中のスカイライナー。なかなか凛々しい。すぐに発車という事で急いで飛び乗った。dash

20100720_narita_airport_st

ちなみに、成田空港駅コンコース。こちらは、オレンジ色表示の成田スカイアクセス線(アクセス特急用)と紫色の京成本線用と色分けされている。ホームが分けられているのよね。gemini

成田スカイアクセス線経由のスカイライナー乗り場は、改札口を入ってすぐ降りる通路を通る。cancer

20100720_inbanuma

成田空港駅13時39分発、スカイライナー20号上野行き出発しました。ワクワク。happy02

空港第2ビル駅発車時は、自分が乗った車両は満席になりました。full

地上に出てからは速い速い。さすが時速160km。新駅の成田湯川駅を過ぎ印旛沼付近も颯爽と駆け抜ける。この時、13時49分。まだ、乗車して10分なんだよね。cat

20100720_eizou1

印旛沼を越えたあたり頃、前面のモニターにて、運転席前方の走行映像が映し出された。表示時間は約1分程。movie

高速運転なので、ちょっと左右に揺れるな。libra

北総線印旛日本医大駅を通過。時速160kmの運転区間はあっという間だ。北総線内もバシバシ快走していく。yacht

20100720_edogawa

14時07分頃、江戸川を通過。柴又の矢切の渡しが見えますな。乗車して28分で東京都に突入。速いなぁ...。run

20100720_eizou2

京成高砂~青砥間、再び、運転席前方の景色映像が映し出された。4線複々線がいいね。snowboard

20100720_syanai

日暮里停車時は、結構の客が降りた。そのまま終点へ。京成上野駅14時24分着。乗車時間はたった45分。あっという間というか、もう着いちゃった。coldsweats01

座席は少し硬めだが、座り心地はなかなか良い。座席の背が薄くなっているせいか、座席間のピッチ幅が広く感じられる。座っていて余裕があったよ。chair

リクライニング用のレバーがちょっと小さいので、最初レバーがどこにあるのか探しちゃったよ。dog

20100720_syanai2

荷物置き場スペースがあるので、大きなトランクで乗車しても大丈夫だね。bicycle

20100720_annai

京成上野駅での発車案内板。成田スカイアクセス線用と京成本線用と色分け表示されている。行き先同じ成田空港行きでも、北総線経由or船橋経由を表示。memo

20100720_tenbou

成田空港へは、特急料金不要のアクセス特急に乗って行った。車内は空いていたので、ゆったりと座れたよ。こちらも速いよねぇ。bullettrain

成田空港では、スカイライナー乗車まで少し時間があったので、空港内をぶらり。展望デッキから大きな飛行機を見たよ。しかし、猛暑で暑さにKO。すぐに退散。sun

20100720_skyliner2

まぁ、成田空港を利用することはほとんどないので、スカイライナーに乗ることは滅多にないだろうが、今後、成田空港付近に大型アウトレット施設をオープンさせるみたい(2013年春頃)だから、商業施設ができてきたら、遊びに成田に行くってのもあるかも知れないね。pig

それにしても、成田スカイアクセス。本当にあっという間です。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月曜日)

JR日光駅にて。

行きは東武日光線の東武日光駅を利用したので、帰りはJR日光線の日光駅を利用する事にした。taurus

20100719_nikko_st

東武日光駅からは歩いて3分程。JR日光駅にやってきました。2階建ての駅舎は大正元年竣工の2代目の駅舎だそうです。立派ですな。JR日光駅は、多分、初めての利用である。crown

20100719_room

なんか2階にあがる階段があったので、のぼってみた。なんかの会議室か?。上には綺麗なシャンデリアがある。多くの鏡があり、そして、多くの写真が掲示されていた。crown

20100719_poster

貴賓室特別公開と言うポスターが掲示されていた。2010年6月1日~9月30日まで。9時30分~16時。その時は、2階のところのことなのかなぁと思っていたが、後日調べてみると、2階は、1等車利用車待合室だそうで、現在は駅ギャラリーとして一般公開しているとの事。じゃあ、貴賓室はどこにあったの?。かなり、がっかりである。crying

20100719_train

ホームに入りました。ちょうど、修学旅行用の車両が停まっていた。bullettrain

20100719_train2

階段を渡って2番線へ。宇都宮行き電車に乗り込む。車両のドアは自分で開けるんだね。wrench

日光駅をあとにするのであった。貴賓室の見学ができなかったのが残念であったが。まぁ、今後JR日光駅は利用することがないだろうな...。多分。gawk

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日曜日)

花園ハス祭り観蓮会2010に行ってきた。

関東地方も梅雨明け宣言され、暑い夏が始まりましたな。sun

20100718_enter

7月3連休の初日、17日(土)は、大賀ハスを見に東京大学附属緑地植物実験所にやってきました。ここで、花園ハス祭り観蓮会が行われています。昨年に続き、2度目の訪問だ。cancer

20100718_road

入口を入り、上り坂を歩く。パンフをもらい、即売所を抜け、木々に囲まれた道を進んでいくと...。xmas

20100718_hasu1

じゃん、ハスが1面に広がっています。結構つぼみの状態があるものの、花びらが大きく開き見頃を迎えている。多くの人が訪れていますね。gemini

20100718_hasu2

淡い感じの花びらの色あいがなかなか素晴らしい。cat

20100718_hasu3

こういう白とピンクの中間くらいの色あいが美しい。tulip

20100718_hasu4

いろんな品種のハスが展示されています。白い色の花びらのハスもあるんだね。cherryblossom

20100718_yaten

野点があり。ハスを鑑賞しながら愉しめます。japanesetea

20100718_ooga_ichirou

植物学者でハスの権威者でもある大賀一郎博士が落合遺跡(現・東京大学検見川総合運動場内)で発掘したハスの実を発芽育成に成功させた。調査により、このハスが2000年前の弥生時代以前のものと推定された。2000年もの前の種が、今こうやって蓮の花を咲かせるようになったんだからすごい事だね。good

20100718_tirashi

毎年、この時期に行われていた花園ハス祭り観蓮会。昭和42年(1967年)から行われていた催しなんだそうだが、どうも、今年で終了のようである。東大では、観蓮会への協力は今年までと表明しているそうです。大学施設移転の為らしいのですが...。移転反対の署名活動が行われているが、来年検見川での開催は難しそうだ。coldsweats02

(写真画像をClickすると4倍拡大表示します。)search

20100718_grand

観蓮会が行われている東大附属緑地植物実験所に隣接している東大検見川総合運動場へやってきた。ここで、あの大賀ハスを発掘した場所へ行く事に。ここの入場は朝9時30分までとなっている。door

20100718_grand2

広い敷地ですな。この辺りはゴルフ練習場?のようだ。綺麗な芝生が広がる。golf

20100718_hakkutsuti

ズンズン歩いた先に、大賀ハス発掘地国土地理院石碑がある。ボランティアガイドの方が詳しく説明してくれる。周りで説明を聞く方が多かったので、掲示している写真は去年撮影したものです。camera

20100718_sekihi

で、これが、大賀ハス発掘地国土地理院石碑です。この地下に、大賀ハスの種が2000年もの眠っていたんですな。happy02

20100718_hassyounoti

ここ検見川が大賀ハスの発祥の地。今では、各地で大賀ハスを楽しむ事ができるようになっているね。happy01

ちなみに、昨年訪問時の記事は、「花園ハスまつり観蓮会2009。」へどうぞ。paper

20100718_poster

「花園ハス祭り 観蓮会」 2010年7月17日(土) 5時~10時 東京大学附属緑地植物実験所 千葉県千葉市花見川区畑町1051 花園ハス祭りは、観蓮会の他、納涼おどり(17・18日 19時~21時)や子供祭り行進(17日15時・花園公園)が行われるそうです。info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土曜日)

稲荷川橋から川沿いにのぼり開山堂へ2010。

天気良いですな。新緑が鮮やかだな。xmas

20100717_inarigawabashi

さて、稲荷川橋を渡ります。紅葉の時だと、橋の色とマッチしていいんだろうね。maple

20100717_inarigawa

稲荷川橋から稲荷川上流方向を眺める。奥には大きな山がそびえ立つ。fuji

20100717_inarigawa2

稲荷川沿いを歩いていきます。shoe

20100717_inarigawa3

やや急な坂道である。えいこらしょっと登っていく。だんだん木々に囲まれてきたぞ。sweat01

20100717_kannondou

おぉっと、将棋の駒がひしめいているぞ。よく見てみると、駒全てが香車である。こちらは、観音堂(産の宮)です。別名、香車堂。妊婦がこの駒を借りて帰り、自宅の神棚に祀ると、無事出産できるという安産信仰の社である。golf

この右手には、勝道上人の墓がある。shadow

20100717_hotokeiwa

奥に進んでいくと、仏岩がある。岸壁基部のくぼみには、梵天、帝釈天と四天王のうちの三体、不動明王の石像、六体が並んでいる。horse

肝心の開山堂の写真がない。撮るのを忘れていた...。camera

このあとは、石畳の道・滝尾道を歩いていきます。その時の記事は、「石畳の道・滝尾道を歩いて白糸の滝へ。」へどうぞ。paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金曜日)

滝尾神社に立ち寄った2010。

白糸の滝で少しゆっくりしたあとは、少し急な階段を登っていきます。snowboard

20100716_torii

訪れた場所は、滝尾神社です。白糸の滝の滝上の部分でしょうか?。歩いて2分程だ。まずはこの鳥居。これは、運試しの鳥居です。御影石、明神造り。鳥居の額束(中央の縦の部分)の丸い穴に小石を3つ投げ、穴を通った数で運を試したという。実際に何人かのハイカーが石を投げ入れていた。まぁ、なかなか難しいと思うよ。baseball

20100716_haiden

楼門をくぐり、拝殿です。入母屋造り・総漆塗り。重要文化財に指定されている。golf

20100716_sanbonsugi

こちらは、御神木・滝尾三本杉です。xmas

20100716_sakenoizumi

こちらは、酒の泉です。名前でぐぐっときたよ。元宮の清水、薬師の霊水とともに、日光の三霊水の1つ。この御共水には、酒の味があるといわれ、持ち帰って元水として酒を造ると、良酒ができるという。bottle

20100716_kodaneishi

奥に進むと、子種石がある。ここで祈ると子宝に授かるとのこと。chick

20100716_kawa

脇を流れる小川は、綺麗な水ですね。川の流れの音といい、静かでちょっと幻想的な空間ですな。japanesetea

木々に囲まれているので、冷んやりとした空気が過ごしやすい。日光のちょっとした自然を味わった滝尾神社の訪問でした。paper

ちなみに、白糸の滝の訪問記事は、「石畳の道・滝尾道を歩いて白糸の滝へ。」へどうぞ。door

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木曜日)

石畳の道・滝尾道を歩いて白糸の滝へ2010。

稲荷川橋から稲荷川沿いに上り坂を歩いていく。歩いて8分程で開山堂に着く。ここから雰囲気の良い・気持ち良い林道を歩いていく。run

20100715_takioropad

開山堂からは滝尾道を歩いていきます。chair

20100715_takioroad2

滝尾道は、写真のように、林の中を歩いていくが、石畳の上を歩いていく。整備されているとはいえ、ごつごつとした石、1つ1つ足の位置を確認しながら1歩1歩進む。一部すべる箇所があるので、少し慎重にね。しかも、上り坂。楽しさもありキツさもありと言ったところか。右手には、舗装された道もあるので、そちらの方が楽はできるが...。shoe

20100715_tegakeishi

途中、手掛石があり。この石に手を掛けて祈願すると、字が上達するという信仰があるそうだ。それにしても、大きな石だ。chick

20100715_takioroad3

ずんずんと歩き上っていく。石の位置を確認しながら、ぴょんぴょんと進む。若干ジグザグに。foot

20100715_siraitonotaki

開山堂から滝尾道を歩いて12分程で着いたところは、白糸の滝です。天狗沢にかかる名瀑。高さ約10m。弘法大師修行の場と伝えられている。pencil

20100715_siraitonotaki2

さぁ、マイナスイオン浴びるぞぉ。林の中にあるこの滝。とても、静かな場所だ。ここで、お弁当を食べるのもいいかも。滝から流れる川の上にかかる橋に立つと、冷んやりと通る風がすごく気持ちいい。good

歩き疲れも吹き飛ぶ、気持ち良い空間だね。ここで、しばし休憩。のんびりと時を過ごそう。aquarius

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水曜日)

工場直売所で日光ビールを飲む2010。

天気良いですな。ただ、大きな雲があって、先の山々は見ずらい状態ですが。fuji

20100714_nikko_beer1

さてさて、歩いていると、いいとこ見つけました。オレンジ色ののぼりに「日光ビール」。もちろん、立ち寄り即決です。run

ここは、日光ビールの工場で、ビアホールと直売所を兼ねている。徳川ゆかりの地・日光で造られる地ビール。そそられますな。happy02

20100714_nikko_beer2

建物内は、ガラス越しに醸造施設の一部を見ることができる。この金色の釜は、左側が麦汁ろ過槽・ワールプールで、右側が仕込釜です。crown

20100714_nikko_beer3

こちらが、タンクですかな。おいしいビールがじっくりとつくられる。bud

20100714_nikko_beer4

やっぱり、なんと言っても飲んでみましょう。冷えた日光ビールの試飲が頂けました。では、ゴクリ。beer

うむ、飲みやすい。美味しいね。爽やかな味わいである。penguin

20100714_nikko_beer5

山をバックに森林に囲まれた場所で、日光の清流の水で作られた地ビール。車じゃないと立ち寄りずらい場所ではあるが、ハイキングの途中に歩いて立ち寄ってみると良いでしょう。horse

日光ビール」 NIKKO BEER 〒321-1421 栃木県日光市所野2844-1 TEL:0288-25-3111 (5月~10月)8:30~20:30 (11月~4月)9:00~18:00info02


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火曜日)

東武特急スペーシアで日光へ。

2週連続で週末は東武鉄道の特急に乗りました。先週の特急りょうもう号に続き、今週はスペーシア(SPACIA)です。ウキウキ。gemini

20100713_spacia

100系スペーシアが入線してきました。駅での案内放送で、特急券は既に完売とのアナウンスが。いゃあ、前日に特急券を購入しておいて良かったよ。ticket

乗車した電車は、特急きぬ103号鬼怒川温泉行きです。spa

車内は満席だね。観光客でどっさり。デッキには立ち客もいたな。座席に座り、約1時間ちょっとの快適な移動だ。bullettrain

20100713_simo_imaichi

乗車した特急電車は鬼怒川方面へ向かうので、途中、下今市駅で東武日光行きに乗り換えます。6050系の普通列車、車内は立ち客含め満杯。今は良いシーズンだからね...。接続が良く、すぐの発車です。bell

20100713_nikkou_home

下今市駅から2駅、約8分程で目的地となる東武日光駅に到着しました。鉄道を使って日光に来たのは久しぶりの2度目である。shoe

20100713_tobu_nikko

東武日光駅前です。おぉ、やってきたぞぅ日光へ。いゃあ、快晴です。暑くなりそうだが、天気が良くてなにより。さっ、このあとは、いつものように歩き回ります。詳細は後日にて。paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月曜日)

吉野家三郷上彦名店がグランドオープンで行ってみた。

牛丼の吉野家が三郷市に初上陸です。taurus

20100712_yoshinoya

2010年7月9日(金)吉野家三郷上彦名店がグランドオープンしました。埼玉県道29号草加流山線沿いの三郷団地入口交差点角地にできました。「オープン」ののぼりがたっているね。今週末、開店祝いという事で、ぶらりと行ってみたよ。door

20100712_gyudon

店内はカウンター席とテーブル席があります。chair

おぉ、吉野家の牛丼だぁ..。いつもどおりの味わいです。delicious

ようやく、三郷市に吉野家ができたのが、ちょっと不思議。元々、三郷に牛丼屋がなかなかできなかったしなぁ。三郷駅前に松屋(市内初となる牛丼屋)ができたのが2005年10月14日、なか卯ができたのが2007年1月19日だからねぇ。三郷の牛丼文化はまだまだ新しい。coldsweats01

県道沿い・吉川警察署付近にすき家三郷上彦名店が2009年7月8日にオープンしている。よって、三郷市内に、松屋・なか卯・すき家・吉野家と牛丼大手4つのチェーン店が勢ぞろいした事になるね。horse

20100712_ticket

会計時に富士急ハイランド特別割引券とみそ汁と玉子無料券がもらえた。無料券の有効期限は2010年8月31日まで。dollar

三郷上彦名店は駐車場、車は10数台くらい停められる。しかも、ドライブスルー対応店である。車に乗ったまま牛丼が買えます。rvcar

幹線道路沿いなので、ドライバー用になるんだろうね。ただ、三郷団地入口交差点付近は慢性的な渋滞が発生しやすいので、牛丼を食べる為に出向くのはちょっと...といったところかな。ただ、24時間営業なので深夜などには重宝するかもね。car


大きな地図で見る

「吉野家 三郷上彦名店」 〒341-0004 埼玉県三郷市上彦名417-1 TEL:048-949-0212 24時間営業 駐車場有り ドライブスルー対応info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日曜日)

駅ハイ「桐生のまちなかイベントめぐりハイキングコース」に行ってきた(2010.07.03)。

前日は雨が降ったけど、この日は天気が回復してくれた。うむ、ありがたい。cloud

20100711_watarase_railway

わたらせ渓谷鐵道に乗って、やってきたところは桐生駅です。1番線ホームに到着だ。train

20100711_keiji

今回は、JR駅からイキング「桐生のまちなかイベントめぐりハイキングコース」を参加しにやってきました。桐生を訪れるのは10数年ぶりだなぁ。とても久しぶりである。watch

ここを廻れば桐生がわかる!。桐生のオススメばかりを集めた一押しの、とってもおいしいコースです。というキャッチコピー。まぁ、桐生のまちなみをぶらりと歩いてみましょう。まぁ、今回のコースは駅ハイ10周年記念でポイントが3倍というのにつられてやってきたんだけどね。coldsweats02

このイベントは、桐生市・JR・東武鉄道・上毛電気鉄道・わたらせ渓谷鐵道が共催してる結構大掛かりな企画だ。building

さて、改札外で受付を済まし、コースマップを取得。恒例の缶バッチは群馬DCでした。present

20100711_map_daishi

コースマップは、桐生観光協会が作成したものでしょうか?。桐生の駅からまちなかハイキングコースマップというA2版の両面カラー印刷です。3種類のコースを案内。info01

  • 赤色「4鉄道制覇ハイキングコース」...定番ハイキングコース 約10km
  • 青色「桐生まるごとよくばりハイキングコース」...桐生川の風景とまちなかを歩く健脚ハイキングコース 約8km
  • 緑色「見晴らし最高!桐生のまちなみハイキングコース」...見晴らしもまちなか風情も楽しめるプチアップダウンハイキングコース 約8km

今回の駅ハイでは、赤色のコースを歩くことになる。A2版と大きいのでマップ見ながら歩くのはちょっと大変。しかも両面なので..。まっ、行く先々に方向案内板が設置されているので迷うことはないが..。denim

20100711_kiryu_st

桐生駅北口スタートです。今回は、約8kmのコース。頑張って歩きましょう。run

20100711_nisikiryu_st

コースポイントone箇所目は、「西桐生駅前」です。桐生駅から歩いて3~4分程。駅舎はハイカラなマンサード屋根を乗せ、欧州の小都市の駅といった風情を成している。関東の駅百選に選ばれている。駅の中では、写真等が展示されていたね。subway

上毛電鉄を利用してくるハイカーの為でしょうか?。ここ西桐生駅でも、駅ハイの受付ができます。ticket

20100711_suidouyama_kinenkan

西桐生駅からは、ちょいとコースを外れてみた。コースマップ緑色のコースをたどってみる事に。club

急な坂道をえいこらしょっと上り、着いた所は、水道山記念館です。桐生市の近代化遺産として誇れる美しくモダンな建物だ。入館無料。館内は水道関係の写真や資料等が展示されている。aquarius

20100711_suidouyama_miharashi

さらに、えいこらしょっと上っていく。見下ろすと桐生のまちなみだなぁ。yacht

20100711_suidouyama_park

水道山公園に到着。西桐生駅から歩いて12分くらいでしょうか。桐生のまちなみを一望できます。木々に囲まれ気持ちが良いです。fuji

ちみなに、ここを訪れた時の詳細記事は、「西桐生駅から歩いて上って水道山公園へ。」へどうぞ。paper

20100711_suidouyama_walk

遊歩道を使って、急な坂を下りていく。ship

20100711_ookawa_museum

こちらは、大川美術館。桐生市出身の大川栄二さんが蒐集した国内外のコレクションを中心に展示されているそうです。art

20100711_nishimiya_jinjya

通常のコースに戻ってきました。libra

ここは、西宮神社です。ski

20100711_dousou_kinenkan

再び、コースを外れ、緑色のコースを歩く。club

ここは、群馬大学工学部同窓記念館です。国登録の有形文化財に指定された近代化遺産。大正時代に建てられたそうです。leo

20100711_koudou

中に入ってみた。教会のような雰囲気だね。hospital

20100711_kiryu_tenmangu

再び、通常コースに戻りました。snail

コースポイントtwo箇所目は、「桐生天満宮(古民具骨董市)」です。golf

20100711_kottouichi

ここ、桐生天満宮の参道には、古民具骨董市が開催されていた。毎月第1土曜日に行われているとの事。なんか、掘り出し物があるかなぁ~。sports

20100711_renga

コースポイントthree箇所目は、「ベーカリーカフェ・レンガ」です。煉瓦づくりのノコギリ屋根織物工場跡地をパン屋として利用されている。近代化産業遺産・登録文化財に指定されている。お腹も空いた事だし、ここで休憩だ。cafe

20100711_pan

いろんな焼き立てのパンが販売されている。好きなパンとスープ・サラダ・飲み物がセットになっているものをオーダー。店内、座席数が結構あるので、ゆっくり食事ができる。今回、駅ハイの特典で、100円引きのサービスがあり。rouge

パン生地が良くて、とても美味しかったです。お土産には、桐生ラスクを買っていった。ribbon

ちなみに、ここでの詳細記事は、「ベーカリーカフェ レンガでパンを食べる。」へどうぞ。paper

20100711_machinami

コースポイントfour箇所目は、「本一・本二のまちなみ」です。昔ながらの町並みだなぁ。pouch

20100711_kaibasaayaichi

コースポイントfive箇所目は、「買場紗綾市」です。毎月第1土曜日に開催されているそうです。いろんな露店が出ているよ。drama

20100711_machinami2b

歩く先々には、駅からハイキングの方向案内の掲示が随所にあり、基本的に迷うことは無い。で、今回は、同じコース上に東武健康ハイキングの方向案内もある。同時開催していたのかな?。受付やスタンプはもらえるのかな?と分からずじまい。despair

20100711_yurinkan

コースポイントsix箇所目は、「有鄰館(からくり人形芝居)」です。有鄰館は、桐生市の商業に大きく寄与してきた矢野本店の蔵群です。お酒や醤油、味噌などの醸造業を営んでいた。bottle

20100711_karakuri_ningyou

有鄰館の敷地内には、桐生からくり人形芝居がある。毎月第1土曜日にはからくり人形の実演が行われます。slate

再び、歩き始めると、歩道にはフリーマーケットが行われていた。コースポイントseven箇所目は、「本町三丁目(楽市蓙座)」です。写真はなし。先程の古民具骨董市・買場紗綾市・楽市蓙座は桐生三大市と称されています。この頃から、日差しが出てきて晴れてきた。暑くなってきたよ。wheelchair

20100711_kouryu_hiroba

コースポイントeight箇所目は、「あーとほーる鉾座(八木節交流広場)」です。毎月第1土曜日にはここで桐生八木節が実演されるそうです。sandclock

20100711_gunma_horiday

今回、桐生のまちなみを歩いていると、どこもかしこも同じポスターが掲示されている。それが、これだ。GUNMA HORIDAY 「グンマの休日」と書かれたポスターは、群馬デスティネーションキャンペーンのPRの為のもの。2011年7月1日から9月30日なので来年のイベントなのだが、今年はプレ群馬DCという事で既に始まっているような感じだ。中山秀征さんと井森美幸さんが「心にググっとぐんま」・「わくわく 体験 新発見」とPR。dog

コースポイントnine箇所目は、「雷電神社前」です。しかし、写真は撮らず。bag

20100711_shinkawa_park

ゴールとなる、新川公園に到着しました。緑の広がる公園だな。bud

20100711_demise

飲食系の出店がありました。暑くなったので、ジェラートを食べたよ。penguin

20100711_kiryu_yagibushi

ステージでは、桐生八木節が実演された。note

20100711_goal

桐生のまちなかイベントめぐりハイキングのゴール受付場所です。今回の歩行時間は見学・食事休憩を含め3時間21分。歩行歩数は14964歩でした。motorsports

20100711_cyusenkai

ここでは、スタート受付時に同封されていた、まちなかイベントめぐりハイキングのアンケートを記入し提出すると、お楽しみ抽選会が受けられる。普通にガラガラを1回ししてみた。すると、今まで見た事のない色が出てきた。sign03

金色だぞ...。するとカラーンカラーン。金銀色という事で、ぐんまちゃん賞が当たった。ひぇ~、びっくり。happy02

20100711_gunmacyan_syou

なんか、袋にどっさり。すごすぎる...。pig

ぐんまちゃんのぬいぐるみ・群馬DC D51-458デザインタオル・JR缶バッチ10個・東武鉄道クリアファイル・上毛鉄道車両ピンバッチ3個・わ鐵メモ帳・群馬DCメモ帳・桐生市ポストカード・群馬DCポケットティシュ・群馬DCウェットティッシユ、そして、参加賞の桐生川の源流水500ml。present

20100711_gunmacyan

いゃあ、歩いて良かったねぇ。ぐんまちゃんのぬいぐるみやタオルはがもらえたし。しかし、JRの缶バッチ10個セットはすさまじい。coldsweats02

20100711_kiryu_st2

桐生駅南口に到着しました。leo

20100711_jyoumou_dentatsu

行きはわたらせ渓谷鉄道だったので、帰りは西桐生駅から上毛電鉄にしました。桐生のまちなみをじっくりとまわったのは今回が初めて。いろいろと地元のイベントがあって楽しめたコースでした。できれば、もう少し自然のコースも歩いてみたかったかな。桐生って、4つの鉄道会社が集まるまちなんだねぇ。各社の車両が見れて良かったよ。good

各箇所の詳細記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

20100711_map

JR東日本・駅からハイキング「桐生のまちなかイベントめぐりハイキングコース」 2010年7月3日(土)実施 歩行距離:約8km 歩行時間:1時間30分(見学等除く)info02

スタート:桐生駅→①西桐生駅前→②桐生天満宮(古民具骨董市)→③ベーカリーカフェ・レンガ→④本一・本二のまちなみ→⑤買場紗綾市→⑥有鄰館(からくり人形芝居)→⑦本町三丁目(楽市蓙座)→⑧あーとほーる鉾座(八木節交流広場)→⑨雷電神社前→ゴール:新川公園→桐生駅info02

(コースマップをClickすると4倍拡大表示します。)search

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土曜日)

相老駅で列車待ち。

週末はぶらりと快適な特急電車で。bullettrain

20100710_ryoumou

朝少し早起きして電車で移動です。東武特急りょうもう1号に乗車して、相老駅で下車しました。8時49分到着です。gasstation

20100710_ryoumou2

白色に赤色のラインが入った200系を見送る。paper

20100710_watetsu

わ鐵の看板があり。四季それぞの景色での写真が旅情をそそるね。art

20100710_aioi_st

一旦、相老駅を出た。駅舎や駅前はこんな感じ...。おりひめバスのバス停があるが本数は少ないね。bus

20100710_aioi_st2

駅舎内は、昔の鉄道風景の写真が飾られている。蒸気機関車が活躍していた時代だね。subway

20100710_kippu

自動券売機で切符を購入。ticket

20100710_aioi_st3

相老駅は群馬県桐生市相生町にある。地名は「相生」なんだけど、駅名は「相老」なんだね。ちなみに、駅ホームにあるトイレはなかなか綺麗であるな。smile

20100710_aioi_st4

ディーゼル音をきかせながら、列車がやってきました。わたらせ渓谷鉄道に乗車します。2両編成なんだね。相老駅を9時7分に発車。train

20100710_syanai

車内はこんな感じ。わたらせ渓谷鉄道の乗車は10数年ぶりである。ほんのひと時だが、景色を見ながら乗車を楽しみましたよ。2駅の乗車。終点の桐生駅に9時12分到着。今度機会があったら、足尾まで乗車してみたいものですな。トロッコ列車に乗ってね。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金曜日)

西桐生駅から歩いて上って水道山公園へ。

桐生の駅から「まちなかハイキング」コースマップを手元にちょいと歩いてみた。snail

20100709_noborizaka

3つのコースがあって、その中の1つ見晴らし最高!のコースの一部を歩いてみることにした。西桐生駅から市立西幼稚園を左折し、上り坂をずんずんと歩く。急な坂道だなぁ。sweat01

20100709_haisuijyo

ここは、水道山低区配水池。ここで右折するべきだったんだが、ずんずん下ってしまった。道間違えたぁ~。shock

20100709_ajisai

迷い込んだ最中、あじさいをパチリ。コースマップ、アバウトすぎるので困る。目印などもないし...。しょうがなく、先程の配水池へ戻る。また、上り坂だぁ...。weep

20100709_suidouyama_kinenkan

配水池に戻り、今度はしっかり右折し、さらなる上り坂を上がっていく。着いた所は、水道山記念館です。昭和7年に「配水場事務所」として建設された、桐生市の近代化遺産として誇れる美しくモダンな建物です。登録有形文化財に指定されている。早速、中に入ってみた。入館無料。9時~17時。house

館内は水道関係の資料やパネル等が展示されていた。art

20100709_miharashi

さらに、上へ登って行きます。見下ろすと、桐生の街並みが広がっているね。眺めが良い。eye

20100709_suidouyama_park

水道山公園に到着しました。西桐生駅から歩いて12分くらいの距離なんだけど、道を間違えて40分かかってしまった。かなり、がっくし。ここからの見晴らしの写真を撮るのを忘れてしまった。ショック...。crying

20100709_kudarizaka

ここ、水道山公園から大川美術館へ向かうのだが、コースマップを見てもどっちに行けば良いのかわからず。人に尋ね、直滑降で下っていくコースで降りていった。不安な道(登山道?)だったが、なんとか下へ降りれた。ふぅ。gawk

20100709_map

これが、そのコースマップ。緑色のコースで、西桐生駅から②水道山記念館と③水道山公園を歩いた。目印もないので、初めての人には迷うだろうなと思った。交差分岐点に案内板を建てるかコースマップにもう少し目印をつけて欲しいよね。think

このあとは、桐生のまちなみを歩いていくのであった。マップの赤色のコースでね。run

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木曜日)

ベーカリーカフェ レンガでパンを食べる。

桐生のまちに、おしゃれなベーカリーショップがあります。結構、お客がいるんだね。賑わっているよ。cat

20100708_renga1

やってきたところは、Bakery & Cafe ベーカリーカフェ・レンガです。見たとおり、レンガ造りの建物が特徴だね。近代化産業遺産の煉瓦づくりのノコギリ屋根織物工場跡地をパン屋として利用されている。近代化産業遺産・登録文化財に指定されている。crown

20100708_renga2

おいしそうなパンなどが販売している。好きなパン3個とスープとサラダと飲み物がついたセットを購入した。追加でもう1個パンを購入。セットのスープは、コーンスープかミネストローネを選択。飲み物もホットコーヒーなど数種類から選べられる。bread

店内は、座席が多く設置されている。店内80席。絵画もあり。日によっては、ピアノ演奏もあるかも?。レンガの建物の中で、おいしいひとときを味わおう。うむ、やはり、パンの生地がおいしいね。delicious

20100708_renga3

ホットコーヒーはおかわりができます。フレッシュなサラダとともに...。cafe

20100708_renga4

お土産に桐生ラスクを買いました。普通のシュガーを購入したが、他にも、味噌やガーリックなどもあったね。試食ができるので、好きな味をチェックするのも良いかも。happy01

20100708_renga5

どんよりした曇り空で日差しがなく、少し涼しいのかと思ったが、やはり蒸し暑い。そんな中、カキ氷も販売していたので、そちらの方にも目が行ってしまった。penguin

観光まちめぐりの途中に立ち寄ってみるといいかもと思ったパン屋さんでした~。good


大きな地図で見る

ベーカリーカフェ レンガ」 群馬県桐生市東久方1-1-55 TEL:0277-32-5553 平日:8時~18時 土日祝:7時~18時 年中無休info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水曜日)

群馬大学工学部同窓記念会館、ちょっと中に入ってみる。

桐生の町をぶらり。歴史を感じる建物だなぁ。hospital

20100707_dousou_kinankan1

さて、訪れたところは、群馬大学工学部同窓記念会館です。国登録の有形文化財に指定されている。いわゆる、近代化遺産といったところか...。入口の守衛さんに尋ねてみたら、中に入っていいよと言われたので、ちょいと中に入ってみた。door

20100707_dousou_kinankan2

教会のような雰囲気があるね。この建物は大正時代に竣工されたそうです。chair

20100707_dousou_kinankan3

群大工学部は、桐生高等染織学校を前身としている。その為、こういった機械も展示されているんだね。art

20100707_dousou_kinankan4

こういう建物なので、映画やテレビの撮影ロケ地としても使用されている。朝ドラの純情きらりでもここでロケが行われたようです。movie

20100707_dousou_kinankan5

門も立派なものですな。この門や守衛所も国指定有形文化財となっている。ちょっとした歴史建築を味わって、ここをあとにするのであった。horse

「群馬大学工学部同窓記念会館」 群馬県桐生市天神町1-5-1 木造二階建・瓦葺 大正5年(1916年)建築info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火曜日)

キリンFIRE SUGOUMA(スゴ・ウマ)を飲んでみた。

コンビニの飲料系の棚に缶コーヒーと共に陳列されていたこの商品。新商品と書いてあるので、ちょいと購入してみた。cafe

20100706_sugouma

小さいのか大きいのか微妙な大きさのペットボトル。缶コーヒーのキリンFIREブランドで出しているね。この2つの商品。金色のパッケージが、FIRE SUGOUMA [香る珈琲]。銀色のパッケージが、FIRE SUGOUMA [深煎り微糖]である。どちらも130円である。(税抜き)。270mlペットボトル。この商品は、2010年7月13日(火)より全国販売開始される。ただし、一部のコンビニエンスストアにおいては、2010年6月29日(火)から先行販売されている。7月3日(土)からはCM放送が開始されたね。SUGOUMAだけに、ウマが2人(2頭?)でているやつ。tv

さて、飲んでみました。深煎り微糖はまあまあいいんでないかな。少し細身でスリムなペットボトルなので重さ自体が軽い。こういうタイプは暑い夏にガッツリ飲み干したい時にちょうど良いコーヒーかなと思った。confident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月曜日)

常総線一日フリーきっぷ。

久しぶりに、常総線に乗ってみましたよ。leo

20100705_free_kippu1

関東鉄道常総線に乗る機会があり、常総線一日フリーきっぷを購入しました。大人1500円です。土曜・休日が対象で1日乗り放題である。常総線の旅してみましたよ。ticket

20100705_free_kippu2

取手からだと中妻以北との往復、守谷からだと玉村以北との往復で元がとれる計算となる。利用する時は、検討してみると良いでしょう。paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日曜日)

駅ハイ「万葉の里と初夏のあじさい散歩道・下妻花物語」に行ってきた(2010.06.27)。

関東鉄道常総線、ディーゼル音を響かせながら田園風景を北上していく。で、たどり着いたところは騰波ノ江駅です。「とばのえ」と言う。梅雨空の中、今回もウォーキングだ。shoe

20100704_keiji

JR駅からハイキングに参加。今回は、「万葉の里と初夏のあじさい散歩道・下妻花物語」です。四季折々に万葉の花が咲く「花のまちしもつま」初夏は、移り気に色を変えていくあじさいがお迎えしますとの事。clover

駅ハイ開催という事で、通常1両編成の運行だが特別に2両での運行。座席がある程度埋まるほど、結構な乗車でした。騰波ノ江駅に着いて、ほとんどの乗客が降りた。train

20100704_mokei

駅舎内にて受付をし、コースマップ等を取得。恒例の缶バッチはキハ48系みのりでした。駅舎内は、とばのえステーションギャラリーという事で、鉄道模型の展示がある。イベント開催時は、入場券を購入すると10分間鉄道模型運転体験ができるらしいです。game

20100704_tobanoe_st

この騰波ノ江駅は、関東の駅百選認定駅だそうだ。ただ、2008年に現在の駅舎に建て替えられている。wrench

それでは、今回は約14kmのウォーキングコース。頑張って歩きましょう。run

20100704_nashi_batake

騰波ノ江駅からは東の方向へ歩いていく。コースポイントone箇所目は、「梨畑」です。apple

20100704_nashi

まだまだ、青い梨。小さい。これから時をかけて大きくなっていくんだな。pisces

20100704_mitinoeki_shimotsuma

コースポイントtwo箇所目は、「道の駅しもつま」です。騰波ノ江駅から歩いて16分程。国道294号常総バイパス沿いにある。ドライブの際に何回か利用した事がある。rvcar

20100704_tenboushitsu

3階の展望ギャラリーに行ってみた。左右に流れる道路が国道294号。eye

20100704_kokaigawa_dote

ひたすら東の方向へ歩くと、小貝川にぶつかる。ここからは、土手沿いを南(下流)へ歩いていく。mist

20100704_dote_tree

おっ、なんか濃緑木があるぞ。xmas

20100704_shihi

コースポイントthree箇所目は、「横瀬夜雨詩碑」です。下妻生まれの詩人・横瀬夜雨の詩碑だ。「やれだいこ」の詩が刻まれています。memo

20100704_seika

コースポイントfour箇所目は、「横瀬夜雨生家」です。1800年代中頃に建てられたようです。通りからの見学のみ。(中には入れない)。house

20100704_tanbo

西方向へ歩いていく。国道294号横根西交差点を通り越す。田園風景ですなぁ。club

20100704_daihou_hachimangu

コースポイントfive箇所目は、「大宝八幡宮」です。拝殿前には、くぐり輪みたいなものがある。なんか、3回ぐるりとくぐると良いらしいのだが?。chick

20100704_tane

拝殿左手には、湯茶のサービスがありました。ありがたく1杯頂く。そして、花の種2袋プレゼントされた。にちにちそうとメランポディウムの種。bud

20100704_ajisai

拝殿の右手を奥に進んで行くと...。コースポイントsix箇所目は、「大宝八幡宮あじさい神苑」です。おぉ、あじさいが1面いっぱいに咲きほこっているな。300種4000株を超えるあじさいが咲いているとの事。祭り会場では、野点や草花の抽選会などがあった。event

ちなみに、ここを訪れた時の詳細記事は、「大宝八幡宮のあじさい祭りに行ってみた。」へどうぞ。paper

20100704_yabusame

大宝八幡宮の参道を南へ少し歩く。コースポイントseven箇所目は、「大宝八幡宮流鏑馬神事」です。馬上から的を目がけて射る。的に当たる時のカコーンという音がいいねぇ。それにしても、不安定な体勢からよく的に当たるなぁ。sagittarius

大宝八幡宮のあじさい祭りや流鏑馬神事は、毎年6月最終日曜日に行われるとの事。流鏑馬が見られる時間は10時30分頃から11時頃までのようです。scorpius

ちなみに、ここを訪れた時の詳細記事は、「大宝八幡宮の流鏑馬神事を見に行ってみた。」へどうぞ。horse

20100704_fumikiri1

常総線の踏み切りを渡る。下館方向。先は大宝駅です。subway

20100704_fumikiri2

反対方向を眺める。下妻方向。田園が広がるなぁ。cancer

20100704_kanzakuraen

大宝天満宮から歩いて約30分程で到着したところは、コースポイントeight箇所目、「観桜苑」です。名前の通り桜が美しい名所だそうです。今は緑が広がっているな。clover

20100704_syoubu

こちらは、菖蒲園。花しょうぶがちょいと咲いています。maple

20100704_oohashi

このあたりは、砂沼(さぬま)が広がる。その沼を横切る橋があり。gasstation

20100704_sunanuma

砂沼は周囲6km、面積55haもある。結構広い。茨城百景やため池百景に選定されている。mist

20100704_yuhodou

コースポイントnine箇所目は、「砂沼遊歩道(あじさい)」です。砂沼の周囲は遊歩道として整備されている。歩道にはあじさいが植えられている。club

観桜苑から時計回りに砂沼遊歩道を歩いたが、反対側に出るのに約30分程かかった。時折雨が降るのでちょっとしんどいね。rain

20100704_beeaspark_shimotsuma1

結構歩いたなぁ。コースポイントonezero箇所目、「ビアスパークしもつま(温泉施設)」です。駅ハイの特典で、入浴料が800円→700円になる。spa

20100704_shimotsuma_beer

今回のウォーキングで一番楽しみにしていたのがコレ。しもつまビール試飲できます!との事。歩き疲れに最高のご褒美。happy02

20100704_shimotsuma_beer2

では、頂きます。ぷはぁ、旨いね。冷えててGood!。今回の試飲は、下妻エール。茨城・下妻産麦芽を100%使用したペールエール。ホップの風味豊かな味わいのビールだ。せっかくなので、数杯頂いたよ。beer

20100704_beeaspark_shimotsuma2

奥の通路を歩いていく。間もなくゴールだ。ticket

20100704_goal

コースポイントoneone箇所目は、「ビアスパークしもつま(農産物直売所)」です。入口前が、今回のウォーキングのゴール地点となる。motorsports

歩行歩数は22296歩、歩行時間は見学を含め3時間37分でした。今回も、よく歩いたな。foot

20100704_yogult

ゴール地点では、手作りヨーグルトの試飲と梨ジャムの試飲サービスがありました。では、頂きます。なかなか濃厚なヨーグルトだね。美味しい。ビスケットにのっけた梨ジャムもまた味わいがあり美味しい。delicious

20100704_lunch

地ビール中華レストラン好好(ハオハオ)に寄りたかったのだが、団体客貸切で入れなかった。なので、隣の和食処「おもと」で昼食をとった。第1回下妻市食のコンテスト入賞作品・とんかつを使った創作料理ねぎカツを定食「ねぎカツ定食」で注文。1000円。当然ながら、地ビールも注文。レッドをオーダー。グラス(410ml)450円。restaurant

いゃあ、地ビールはいいねぇ。レッドも旨いです。ねぎカツはソースをかけても良し、おろしポン酢で食べても良し。にんにくが入っていて、食欲が出るメニューですね。beer

20100704_sougei_bus

農産物直売所前には、下妻駅へむかう無料シャトルバスが停車中。bus

20100704_bus_time

市のバスと関東鉄道バスがピストン輸送を行う。bus

20100704_simotsuma_st

下妻駅に到着しました。taurus

20100704_jyousou_line

帰りは1両編成の列車にて下妻駅をあとにするのであった。常総線の交通費は、土日限定の1日フリーきっぷ(1500円)を使用した。往復すれば十分元がとれますよ。dollar

今回も、結構歩いたな。流鏑馬が見れて、地ビールが飲めて良いウォーキングになりました。happy01

ちなみに、各訪問時の詳細記事は次のリンク先へどうぞ。paper

20100704_map

JR東日本・駅からハイキング「万葉の里と初夏のあじさい散歩道・下妻花物語」 2010年6月27日(日)実施 歩行距離:約14km 歩行時間:約3時間30分(見学時間等除く)info02

スタート:騰波ノ江駅→①梨畑→②道の駅しもつま→③横瀬夜雨詩碑→④横瀬夜雨生家→⑤大宝八幡宮→⑥大宝八幡宮あじさい神苑→⑦大宝八幡宮流鏑馬神事→⑧観桜苑→⑨砂沼遊歩道(あじさい)→⑩ビアスパークしもつま(温泉施設)→⑪ゴール:ビアスパークしもつま(農産物直売所)→下妻駅info02

(コースマップ画像をClickすると4倍拡大表示します。)search

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土曜日)

コンビニのオープン記念でポリバケツがもらえた。

新しくオープンしたコンビニができたので、ちょいと行ってみた。出来たてのお店はさすがに綺麗だ。オープニングセールでいろいろと飾りつけもあり。やはり、最初は気合い入るもんだね。ribbon

20100703_baketsu

レジにて品物の購入清算を終えると、ポリバケツがもらえるとの事。色は4種類くらいあったかな。どれでも良いとの事で、水色を選択した。コンビニの袋にポリバケツを持って店外へ出た。うむ、異様な組み合わせ。coldsweats01

オープニング記念でポリバケツが貰えたのは初めてだったので、思わずパチリ写真を撮る。Daily YAMAZAKI、デイリーヤマザキのロゴプリント付きだ。とりあえず、普通に使用するのもなんなので、道具入れに任命しようっと。sign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金曜日)

大宝八幡宮の流鏑馬神事を見に行ってみた。

梅雨時期、あじさい祭りで紫陽花観賞したあとは、楽しみにしていた催しを見に行ってみた。snail

20100702_yabusame1

茨城県下妻市大宝にある大宝八幡宮の流鏑馬神事です。「やぶさめ」を間近で見るのは初めてだ。場所は二の鳥居と三の鳥居の間の三吉山に馬場を設けた会場で行われる。緑の林の中ってのがいいよね。訪れた時は、既に始まっていたよ。horse

タッタカタッタカと走る馬上から的をめがけて射る。的に当たってスコーンと乾いた音がなんともたまらない。練習されているとは言え、見事なものです。よく当たるよなぁ~。sagittarius

20100702_yabusame2

大宝八幡宮の流鏑馬神事は、毎年6月最終日曜日にあじさい祭りと共に行われるようです。流鏑馬神事は10時頃?10時30分頃?から行われるらしい。拝殿前で祝詞奏上のあと、馬たちが参道を歩き、この会場に来て流鏑馬が行われるスケジュールのようだ。私がここに訪れた時は、流鏑馬が終わる頃だったので、写真はあんまり撮れずじまい。しかも、私のデジカメでは、走っている馬がほとんどボケボケ状態。(そろそろいいの買おうかなぁ..)。ちなみに、この流鏑馬神事は11時05分頃終了した。camera

20100702_yabusame3

的に命中した時に、周りから歓声と拍手が起きて、緊迫した中でもほのぼのとした雰囲気がいいなぁと思った。こういう昔ながらの伝統行事を続けていってもらいたいものですね。happy02

ちなみに、大宝八幡宮やあじさい祭りの訪問記事は、「大宝八幡宮のあじさい祭りに行ってみた。」へどうぞ。paper

「大宝八幡宮 流鏑馬神事」 日時:2010年6月27日(日) 10時30分頃?~11時頃 会場:大宝八幡宮 三吉山(二の鳥居と三の鳥居の間・市立大宝小学校の南側の林の中)info02


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木曜日)

大宝八幡宮のあじさい祭りに行ってみた。

梅雨時期は紫陽花の季節ですね。rain

20100701_taihou_hachimangu1

やってきたところは、大宝八幡宮です。(だいほうはちまんぐう)。初めて訪れた場所だ。この門は随身門と言う。一対の仁王像が睨みを効かせてますな。leo

20100701_daihou_hachimangu2

先に見えるのが、拝殿です。参道にどんと置かれている輪。3回くぐるらしい。typhoon

20100701_ajisai

狭い道を通り、あじさい神苑に来ました。大宝城跡の土塁保全のため、あじさいを植えたのだそうです。bud

20100701_ajisai2

おぉぉ、あじさいが広がっているな。今では、300種4000株を超えるあじさいが咲き誇るそうです。tulip

20100701_ajisai3

やっぱり、青色(水色?)系のあじさいは綺麗だね。いい色しています。yacht

あじさい祭り会場では、野点や草花の抽選会が行われていたね。present

20100701_omokaruishi

ぐるりと見てまわり、大宝八幡宮の参道へ戻ってきた。fish

さて、これは、重軽石。(おもかるいし)。重さは常に一緒だが、状況によって軽く感じたり、重く感じたりするんだって。catface

20100701_sumoujyou

こちらは、大宝八幡宮相撲場。毎年6月中旬に大相撲の力士らが稽古合宿に来られるんだそうだ。penguin

いろんな色のあじさいが見れて、梅雨時期ならではの花観賞ができ、なかなかいいですな。good

このあとは、参道を南へ歩き、二の鳥居と三の鳥居の間(市立大宝小学校の南側の林の中)の三吉山で行われた流鏑馬を見に行った。その時の記事は、「大宝八幡宮の流鏑馬神事を見に行ってみた。」へどうぞ。paper

20100701_keiji

「あじさい祭り」 2010年6月27日(日) 大宝天満宮 あじさい神苑 茨城県下妻市大宝667 関東鉄道常総線大宝駅から徒歩約3分info02


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »