« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の30件の記事

2010年5月31日 (月曜日)

滝を見た後は、「季の味庵」で昼食をとる。

20100531_takimien 粟又の滝で、滝見物を堪能したあと、急な上り坂をのぼり、車道に出た。ちょうど昼時、お腹も空いた事だし、何か食べようとぐるりと見渡してもめぼしいところ無し。唯一、滝見苑という宿泊施設がある。そこに、レストランが併設されているので、そこで昼食をとる事に。restaurant

20100531_kodainomizu 入口前には、蘇る「古代の水」があり。地下を掘っていたら、400mの地底から自然の恵み「古代の水」が噴出したそうです。ぜひ、一度お飲みになって下さいと書かれている。memo

泉質:弱アルカリ泉 合有成分:炭酸水素ナトリウム・メタケイ酸drama

では、少し頂く。ゴクリ...。sweat01

20100531_mugitoro_teishoku 滝めぐりで程よく歩いたのでビールと共に。ぷはぁ、うまい。beer

注文したのは、麦とろ御膳。鮪の山かけ・とろろ・小鉢が付いている。capricornus

日差しがある暖かい日なので、こういうあっさりがちょうど良い。美味しく頂きました。delicious

20100531_yakizakana_teishoku こちらは、鮎定食。川魚の定番ですな。fish

腹を満たして、ここをあとにするのであった。confident

「食事処 季の味庵」(きのみあん) 秘湯の宿 滝見苑に併設するレストラン 千葉県夷隅郡大多喜町粟又5 0470-85-0101 11時~14時info02

麦とろ御膳(\1575)・鮎定食(\1575)・天婦羅定食(\1575)・滝見牛網焼き御膳(\1890)・しし鍋定食(\2100)・カレーライス(\1050)・ざるそばうどん(\735)・滝見そばうどん(\945)・天婦羅そばうどん(\1260)・大海老天婦羅そばうどん(\1575)info02


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日曜日)

浦和うなぎまつり2010に終了間際訪れた。

20100530_gate 週末の土曜日、どんよりとして雨が降りそうな天気だったが、なんとか曇りで行けたね。涼しい日だ。cloud

さて、JR浦和駅を下車し、路線バスで、さいたま市役所にやってきました。グルメのイベントがあるという事で...。restaurant

そのイベントとは、第9回さいたま市浦和うなぎまつりです。去年に引き続き、2度目の訪問だ。bicycle

20100530_unagi うなぎを焼いています。う~ん、美味しそう..。delicious

今日は、イベント終了間際に訪れた為、うなぎはGetできず。まぁ、しょうがない。weep

早めに来て、整理券をゲットしておかないとね...。coldsweats01

20100530_stage 特設ステージが賑やかなのでちょっと見に行くと...。ウナギヌラヌラソングを歌っているよ。しかも、...。dog

ステージ真ん中にいる、白いシャツに白い帽子をかぶっている方は、アンパンマンの作者でもあるやなせたかしさんだ。現在91歳なのに、お元気ですね。good

このあと、アンパンマンのキャラクター達が登場し、子供たちは大喜びだったろうね。bread

20100530_demise うなぎの他、市内土産品・商農物産の販売があり。食べる為のスペースもあり。bottle

20100530_gate2 うなぎの蒲焼の試食や、うなぎ弁当を食べてみたかったが、遅い時間に訪れたのでしょうがない。やなせさんとアンパンマンのショーが見れたので良しとする?。pig

この会場の隣にある消防署の前で、消防訓練が行われていたので、ちょいと見ていました。birthday

この後は、歩いて浦和駅に戻るのであった。chick

20100530_unako 浦和駅西口改札を出た正面には、浦和うなこちゃんの像があり。うなぎまつりのうちわを持っているよ。cat

もし、次回このイベントに訪れるときは、早めに訪れてうなぎをゲットしないとね。catface

ちなみに、昨年訪れた時の記事は、「浦和うなぎまつり2009に行ってきました。」へどうぞ。この時は、ちゃんとうなぎ弁当食べましたよ。paper

20100530_tirashi 「第9回さいたま市浦和うなぎまつり」 2010年5月29日(土) 10時~15時 さいたま市役所東側広場・南側駐車場info02

さいたま市内指定されたうなぎ屋さんの協力店で、左側のパンフレットを持参すると代金の5%を割引してくれます。6月4日まで。せっかくなので、裏面にあった地図を頼りにその協力店へ行ってみたが、場所がわからず断念。もう少し詳細な地図だと良かったのにな。shock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土曜日)

特急わかしお号で帰る。

20100529_oohara_st いすみ鉄道で大原駅にやってきました。初めて訪れた場所です。とりあえず、駅周辺をぐるりしてみようかと考えたが、駅から見た周辺は何もなさそう...。typhoon

土地勘も無いので、帰ることに。約10分の待ち合わせで特急列車がある。普通列車はさらに30分待つ。特急と普通では、到着時刻に1時間差がつく。という事で、さくっと特急電車を利用する事に。駅の券売機で自由席特急券だけを購入。乗車券はSuicaで対応できるからね。ticket

20100529_wakasio やってきました、E257系外房線の房総特急わかしお号。乗車口には結構人が並んでいるな。gasstation

そこそこ乗車していたが、混んでいるという程ではない。無事着席する事ができました。chair

20100529_syanai 自由席の車内はこんな感じ。今どきの綺麗な空間です。ゆったり気楽に過ごせます。japanesetea

大原駅から上総一ノ宮、茂原、大網、蘇我と停車し、海浜幕張駅で下車した。乗車時間は56分。あっという間でしたな。楽チン・快適でした。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金曜日)

駅ハイ「新緑の養老渓谷ハイキング」に行ってきた(2010.05.22)。

20100528_kominato_tetsudou1_2 週末は日差しもあってとても良いお天気になりました。毎週恒例となっているウォーキング。今回の行き先は...。taurus

今回は少し遠出をしました。朝早起きし、JR内房線五井駅から小湊鉄道に乗り換え。3両編成の気動車で向かった先は、養老渓谷駅です。train

20100528_kaisatsuguchi 今回のウォーキングは、駅からハイキング「新緑の養老渓谷ハイキング」に参加しに来ました。駅には歓迎と書かれた掲示が...。pencil

20100528_kihacyu 改札口付近には、ネズミをモチーフにした像がある。これは、子年である平成20年(2008年)に作製。名前は「キハチュー」と言う。snail

20100528_youroukeikoku_st_home 養老渓谷駅ホームから上総中野方面を眺める。右側にもホームはあるが使用されていない。線路も残っているが、使用されていない。eye

20100528_cat 駅長猫?。にゃ~んて事はないだろうが、周りで写真を撮られているのに、気にしていないフリをしている?。cat

20100528_youroukeikoku_st 改札口を出ました。ハイカーらでわんさか。まずは、受付を済ませた。scorpius

市原市観光協会のアンケートを記入したら、タオルを頂けた。ありがたい。birthday

人が少なくなったところで、駅舎をパチリ。camera

20100528_start ここのスタート地点で、コースマップや恒例の缶バッチ等を頂く。memo

では、新緑の中、養老川渓谷めぐり滝めぐり。粟又の滝まで約11kmのウォーキング。頑張ってスタートです。rock

20100528_sinroku1 いきなり緑の木々の中を歩きます。う~ん、いいねぇ。xmas

20100528_fumikiri 踏切を渡ります。ここから先へ一直線。線路が伸びています。のどかだなぁ。confident

20100528_houeibashi この赤い鉄橋は、宝永橋です。この下を養老川が流れています。aries

20100528_sinroku2 周りは緑色の木のみ。う~ん、良いねぇ。taurus

20100528_siratoribashi 白鳥橋を渡ります。この橋は吊り橋になっています。なので、かなり揺れます。libra

車も通れるが、1.0tの重量制限があります。sagittarius

20100528_onsenkyou 大きな道路に出てきました。この道は、千葉県道81号市原天津小湊線です。(清澄養老ライン)。aquarius

この辺りは、養老渓谷温泉郷という事で、宿泊施設が多いようだ。hotel

20100528_kannonbashi 2連の太鼓橋となっている赤い橋は観音橋です。下を流れる養老川と周りの緑の景色がまた良し。sports

20100528_kannonbashi2 せっかくなので、この観音橋を渡り、この先にある出世観音へ行ってみよう。golf

20100528_rikkokuji ここは、石橋山合戦に敗れた源頼朝が戦勝祈願の為訪れた古刹。正しくは、養老山立國寺と称し、「開運の招福の観音様」「祈祷の名刹」として親しまれています。soccer

20100528_syusse_kannon これが、出世観音ですね。ご利益あるよう、参拝をする。ship

20100528_nakase_yuuhodou1 観音橋の近くより、養老川へ下っていきます。すると、...。snowboard

ここが、コースポイントone箇所目、「中瀬遊歩道」です。この遊歩道入口から共栄橋までの約1.2km続く自然遊歩道になっています。pocketbell

気持ち良い景色だ。cafe

20100528_nakase_yuuhodou2 この養老側を飛び石で対岸へ渡るってのがいいねぇ。carouselpony

水しぶきの音がなんとも心地よい。しかも、川の水が透明である。mist

20100528_yourou_river1 水面の底が見える透明度だ。aquarius

20100528_nakase_yuuhodou3 養老川沿いに自然な遊歩道が整備されている。movie

新緑の色が、太陽の光に透けて綺麗に映る。club

秋の紅葉の時は、一転して鮮やかな紅色をするんだろうな。maple

20100528_nakase_yuuhodou4 静かな環境の中で、小鳥の鳴き声が聞こえる。chick

20100528_nakase_yuuhodou5 対岸に渡るのに、普通の橋ではなく、こういう飛び石で渡るのが良いよねぇ。cat

20100528_koububdouato ここは、弘文洞跡。39代弘文天皇が訪れたといわれる名勝です。以前は農地拡大のために作られたトンネルだったが、昭和54年の上部崩壊により2つに切り立った崖の景観になったとの事。event

20100528_fish 川の中では、大きな魚が集団で泳いでいます。fish

20100528_kousen 中瀬遊歩道を終え、共栄橋を渡ると、なんか水が出ているのを発見。よく見てみると、温泉が出ているようである。spa

20100528_kyouei_tunnel 高さ3.4m制限されている、共栄トンネル・向山トンネルを通る。airplane

20100528_kyouei_tunnel2 洞穴のような感じ。ちょっと冷んやり感があり。bar

20100528_oikawa_syougakkou1 県道(旧道)を通り、コースポイントtwo箇所目は、「老川小学校」です。ここでは、ジュースや麦茶の無料サービスがあり。ありがたいねぇ。japanesetea

20100528_jusu1 ジュースは、オレンジ・アップル・グレープ・グレープフルーツ・ミックスフルーツと全て100%果汁ジュース。無料なので、全種類頂く。うむ、美味いねぇ。banana

麦茶も美味しく頂いた。japanesetea

20100528_oikawa_syougakkou2 この老川小学校。木造の小学校でしょうか。綺麗な建物です。斬新なデザインだ。house

20100528_oikawa_syougakkou3 校舎内の中庭です。こりゃまた綺麗です。トイレを利用したが、センサー付きトイレ。いゃあ、すごいね。bag

20100528_douro1 再び歩き始めます。県道178号小田代勝浦線を歩く。fastfood

20100528_douro2 のどかな風景だなぁ。ひたすら歩いていく。yacht

20100528_suigetsuji1 コースポイントthree箇所目は、「水月寺」です。1384年開創の禅宗の古刹。境内には重要文化財の如意輪観世音菩薩坐像がある。eyeglass

20100528_suigetsuji2 瓦葺き屋根の鐘楼があって、静寂な雰囲気が漂うな。cute

瓦葺が屋根になっている鐘も珍しいな。gawk

20100528_takimeguri_yuhodou1 再び、養老川へ階段を降りていきます。denim

20100528_takimeguri_yuhodou2 コースポイントfour箇所目は、「滝めぐり遊歩道」です。水月寺下流から粟又の滝まで、清らかな流れの養老川と緑の木々が生い茂る全長約2km続く遊歩道です。途中、いくつかの滝があり。wave

20100528_takimeguri_yuhodou3 緑の森林に囲まれて養老側沿いの遊歩道を歩いていく。川の水面レベルと同じ位置で歩くのが、なんとも言えない位気持ちが良い。さわやかで涼しげな風が通るのでGood!。ring

20100528_mikaerinotaki こちらは、深沢の滝。(見返の滝)。幅のあるなだらかな滝だね。mist

20100528_syouryunotaki こちらは、昇龍の滝。高さのある滝だね。wave

20100528_takimeguri_yuhodou4 新緑の葉の色が光と混ざり鮮やかに彩る。気持ちの良い緑色だ。こうなると、秋の紅葉がますます見たくなってきたよ。apple

20100528_bandainotaki 樹齢百十数年の子宝のもみじを通り、次の滝は万代の滝です。clover

20100528_tiyonotaki こちらは、千代の滝です。sweat02

滝めぐり遊歩道もまもなく終点。最後のクライマックスは、これだ...。flair

20100528_awamatanotaki1 ど~ん。コースポイントfive箇所目は、「粟又の滝」です。落差約30m、全長約100m、幅約30mの房総一を誇る名瀑は、緩やかな水の流れが情緒的。正式名称は「高滝」です。wave

20100528_awamatanotaki2 音の豪快さはないものの、幅が広いのがすごい。t-shirt

20100528_awamatanotaki3 ちょっと角度を変えて...。bomb

20100528_awamatanotaki4 もう少し、横から...。たっぷりとマイナスイオンを頂きましょう。sweat02

20100528_awamatanotaki5 飛び石で対岸に渡り、粟又の滝をあとにしました。paper

20100528_takimeguri_yuhodou5 上へ登る通路はかなり急だ。ウォーキングしての、この最後の坂道は、ものすごい鍛えられる。t-shirt

20100528_enter 粟又の滝へは、ここからでも行けるらしい。danger

20100528_goal 新緑の中のウォーキング。ここ、町営粟又駐車場に到着しました。ここが、ゴールとなります。motorsports

ここで、完歩証と記念品、ソフトドリンクが頂ける。present

休憩込みで3時間40分、歩数は20777歩でした。foot

20100528_jusu2 老川小学校でも頂けた、ジュースサービス。ここゴールでも各種ジュースが置いてあるので、遠慮なくいくつか飲み干した。うむ、美味い。wine

20100528_bus ゴールから養老渓谷駅までは、無料シャトルバスで移動となります。小湊鉄道バスがスタンバイ。bus

20100528_youroukeikoku_st2 約15分程で養老渓谷駅に到着しました。列車発車まではまだ時間があるな。wheelchair

20100528_asiyu1 足の疲れ、駅構内に設置されている足湯へGo!。spa

小湊鉄道利用者は無料で入ることが出来ます。dollar

20100528_asiyu2 ちょっと黒っぽい湯である。spa

20100528_asiyu3 いゃあ、癒されます。good

20100528_asiyu4 朝、駅に着いた時に撮影した足湯。ここの足湯の利用時間は、11時から17時となっている。駅でオリジナルタオル(100円)を販売しているそうだ。wrench

20100528_jusu3 ここ駅でも、ジュース・麦茶の無料ドリンクサービスがあり。列車がくるまで何度も頂きました。カレーパンが売っていたので、一緒に頂いた。cafe

20100528_youroukeikoku_st3 列車がやってきました。昔懐かしの2トンカラーの車両。帰りは長大4両編成での運行となった。bullettrain

20100528_timetable コースマップの裏には、無料シャトルバスの発車時間、そして、養老渓谷駅からの発車時刻案内があり。。五井駅で接続する千葉・東京方面の時刻も掲載。これは、便利だね。loveletter

駅までの無料シャトルバスは15分おきに運行。別に2本は、上総牛久駅への無料連絡バスもあり。slate

画像をClickすると4倍拡大表示します。search

20100528_present 今回参加の頂き物。スタート地点では、マップと共に恒例の缶バッチをゲット。今回は、E257系さざなみ・わかしおなど。そして、嬉しかったのは、養老渓谷駅の入場券・駅からハイキング記念入場券だ。料金140円と書かれ、当日のみ有効となっている。硬券なのでニッコリ。happy02

ゴール地点の粟又駐車場では、完歩証と小湊鉄道乗り物シールがもらえた。present

5月の新緑の季節で味わう養老渓谷も良いもんですね。風が通るし、川や滝でマイナスイオンたっぷり浴びたので、気持ちの良いウォーキングになりました。やはり、秋の紅葉の季節にも訪れてみたい場所ですな。happy01

ちなみに、各場所での詳細記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20100528_map JR東日本・駅からハイキング「新緑の養老渓谷ハイキング」 2010年5月22日(土)実施 歩行距離:約11km 歩行時間:約3時間info02

スタート:養老渓谷駅→①中瀬遊歩道→②老川小学校→③水月寺→④滝めぐり遊歩道→⑤粟又の滝→ゴール:町営粟又駐車場→養老渓谷駅info02

(マップ画像をClickすると4倍拡大表示します。)search

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木曜日)

出世観音を訪れる。

20100527_kannonbashi 天気が良いですなぁ。さて、養老渓谷駅からてくてく歩く。歩いて25分程、千葉県道81号市原天津小湊線沿いを歩いていると、赤い橋が見えてきた。緑の木々の中、養老川にかかる朱塗りの太鼓橋だ。apple

20100527_kannonbashi2 この赤い橋は、観音橋と言う。この橋を渡り、先へ行くと出世観音があるという事で行ってみましょう。run

結構高さのある橋なので、恐る恐る真ん中を通っていく。coldsweats01

20100527_tunnel 橋を渡った後、細い道をのぼっていきます。途中、トンネルがある。newmoon

20100527_rikkokuji 観音橋を渡ってから、約4~5分で、お寺に到着します。motorsports

ここは、石橋山合戦に敗れた源頼朝が戦勝祈願の為訪れた古刹。正しくは、養老山立國寺と称し、「開運の招福の観音様」「祈祷の名刹」として親しまれています。book 

では、参拝。leo

20100527_syusse_kannon お寺の右側にあるのが出世観音である。crown

良いことがありますようにとお願いし、ここをあとにした。paper

このあとは、養老川の川沿い(中瀬遊歩道)を歩いていきます。マイナスイオンたっぷり頂いたさ。shine

「養老山 立國寺 [出世観音]」 〒290-0536 千葉県市原市戸面401 Tel:0436-96-0097info02


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水曜日)

房総横断乗車・いすみ鉄道編。

20100526_kazusa_nakano_st 昨日の記事「房総横断乗車・小湊鉄道編。」の続きです。leo

小湊鉄道五井駅から房総横断乗車券(1600円)で、終点の上総中野駅に到着しました。ここで、いすみ鉄道に乗り換えます。train

いすみ鉄道は、今回初めての乗車である。denim

乗換駅なのだが、無人駅だね。shadow

20100526_kazusa_nakano_st2 いすみ鉄道のホームから駅舎を見る。駅舎側の線路は、小湊鉄道である。fastfood

20100526_kazusa_nakano_st3 右側は、昔懐かしい感じの2トンカラーの車両である小湊鉄道4両編成。左側は、黄色い車体のワンマンカーいすみ鉄道である。1両編成。camera

20100526_kazusa_nakano_st4 いすみ200型。千葉県の県花である菜の花を表す黄色の車体。chick

ムーミン列車として、ヘッドマークも付けているね。leo

20100526_kazusa_nakano_st5 車体側面には、スナフキンやニョロニョロもいらっしゃる。drama

20100526_ukisaki ムーミン一家や仲間たちが勢ぞろいしている。gemini

20100526_poster 車内には、ムーミン列車運行開始!というポスターが掲示されている。2009年10月1日より運行が開始されているそうだ。dog

20100526_mumin 車内には、ムーミンパパでしょうか。のんびりムードだ。drama

20100526_ootaki_st いすみ鉄道は、なんとなくのんびりした走りをします。bicycle

大多喜駅に到着しました。少しの時間停車するとの事で、ホーム内をぶらりと。ski

20100526_ootaki_st2 駅舎がある1番線ホーム(上総中野方面)。yacht

20100526_honda_tadakatsu 開運勝利の神将、本多忠勝像だそうだ。受験・強運祈願として製作されたようです。中央部の、「大願成就」の把手を力強く廻して下さいとの事。postoffice

20100526_ootaki_st3 こちらは、2番ホーム(大原方面)。two

20100526_oohara_st 上総中野駅から26.8km、終点大原駅に到着しました。54分の乗車でした。beer

小湊鉄道五井駅からいすみ鉄道大原駅まで、千葉県房総半島を横断完了。緑の多い風景で、気持ちよい感じでしたな。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火曜日)

房総横断乗車・小湊鉄道編。

20100525_kominato_tetsudou1 JR内房線で五井駅にやってきました。連絡通路を通り、小湊鉄道に乗車します。少し昔を感じる列車だなぁ。約10ヶ月ぶり2度目の乗車となります。eyeglass

キハ200系、3両編成の気動車です。train

20100525_ironna_otokukippu 五井駅の連絡通路には、いろいろな企画切符の案内があり。ticket

観光やレジャー等で来るなら、こういう企画切符がお得でしょう。dollar

今回は、小湊鉄道といすみ鉄道がセットになった片道乗車券を購入した。その名も、房総横断乗車券です。大人1600円。yacht

20100525_oudan_kippu 長細い切符です。関東の駅百選認定記念(小湊鉄道上総鶴舞駅といすみ鉄道大多喜駅)、房総横断記念乗車券と記されている。pencil

この切符は片道切符となる。小湊鉄道(五井~上総中野)が1370円、いすみ鉄道(上総中野~大原)が700円で合計2070円。これが、1600円で購入できるので、お得である。しかも、途中下車が可能である。camera

さあ、五井駅から大原駅へ、房総半島を横断するぞ!。dash

20100525_kominato_tetsudou2 こういう行き先案内もいいですなぁ。telephone

20100525_yourou_keikoku_st1 列車に揺られ、途中下車した駅は養老渓谷駅です。のどかな風景ですな。cafe

養老渓谷駅ホームから上総大久保駅方面を眺める。golf

20100525_yourou_keikoku_st2 養老渓谷駅ホームから、上総中野駅方面を眺める。soccer

養老渓谷駅は1面1線である。反対側に線路やホームが残っているが、現在は使用されていない。ship

20100525_cat 駅の看板猫?。何を見ているのかな?。cat

20100525_kihacyu 平成20年の子年に設置されたねずみの像がある。「キハチュー」と名付けられている。dog

20100525_asiyu1 養老渓谷駅構内には足湯が設置されている。小湊鉄道利用者は、無料で利用できるとの事。spa

20100525_yourou_keikoku_st3 養老渓谷駅の駅舎です。subway

20100525_mise 駅前には一応食事処があるが...。この数10m先にヤマザキ系の売店があり。24hours

20100525_bus 駅前ロータリーには、小湊鉄道の路線バスが停車中。粟又の滝行きです。bus

20100525_bus_timetable バス停に掲示されている時刻表です。筒森行き・上総中野駅行き・粟又の滝行きがあるが、本数は少ないね。この時刻は、2009年11月16日改定のものです。bus

ちなみに、養老渓谷駅から粟又の滝までは380円です。memo

20100525_kominato_tetsudou3 田園風景を走る小湊鉄道。のどかで、いいねぇ。気動車ディーゼルの音がなんか心地よい。confident

20100525_asiyu2 再び、養老渓谷駅へ戻ってきました。足湯の利用開始されたので、早速入りました。spa

20100525_asiyu3 ぬるっとした湯です。温かで気分ゆったり..。catface

20100525_kominato_tetsudou4 再び、列車に乗車。まもなく終点に着きます。signaler

20100525_kominato_tetsudou5 小湊鉄道の終着駅である上総中野駅に到着しました。4両編成でなかなか壮大である。airplane

20100525_kazusa_nakano_st この後は、黄色い車体の列車、いすみ鉄道に乗り換えます。shoe

この後の話しは次の日に続く。paper

この後の話しの記事は、「房総横断乗車・いすみ鉄道編。」へどうぞ。pig

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月曜日)

Googleロゴがパックマンに。さらに遊べる。

Googleのトップページを開いた。たまに、記念日など特定の日には、そのデザインされたロゴが表示される。それが、なかなかプチ楽しませてくれる。で、この週末は、パックマン生誕30周年を記念したホリデーロゴが表示された。昔、良く遊んだゲーム画面がデザインされ懐かしいと思った。じっと想いにふけっていたら...。confident

20100524_google_logo READY!と表示されて、4匹のモンスターが動き出したのである。いゃあ、グーグルロゴ凝っているなぁと思い、何となく矢印キーを押してみたら、...。tennis

パックマンが動いた。しかも、ゲームの音源が出た。丸い点であるドットを食べていって、しかも点数が加算されていく。おぉ、すげぇ。矢印キーにあわせて、パックマンを動かすことが出来る。こりゃ普通にゲームになっているよ。coldsweats02

大きな丸い点であるパワーエサを食べたら、モンスターが青色になって逃げ出した。もう、パクパクっと食べていく。調べ物でGoogleを開いたのに、ちょっとパックマンに夢中になってしまいました。coldsweats01

このパックマンのホリデーロゴは、2010年5月22日(土)から48時間限定公開となっている。Google検索ボタンの右隣が、Insert Coinボタンになっていて、このボタンをクリックするとゲームが始まる。(一定時間経過してもゲームが始まる)。Insert Coinボタンを2回押した時は2人用でゲームができる。Flashを使用しているのかと思ったがそうではない。wink

ロゴで遊ばせるなんて小粋な事を考えたなぁと思ったプチ出来事でした。さすがに週末限定ですよね。平日だったら仕事中にパックマンする人多いだろうからね。しかも、音源が出力されるから周りにすぐバレてしまうし...。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日曜日)

第281回東武健康ハイキング「鷲宮・南栗橋ポピー鑑賞ハイキング」に行って来た。

20100519_washinomiya_st 2010年5月15日、週末暖かな土曜日だったこの日は、東武伊勢崎線30000系普通太田行きに乗って鷲宮駅にやってきました。train

鷲宮駅は初めて下車する駅です。taurus

この日は、東武健康ハイキング「鷲宮・南栗橋ポピー鑑賞ハイキング」参加しにやってきた。天気も良くウォーキング日和。今回も頑張って歩きましょう。run

20100519_sin_kuki_city 鷲宮町は、久喜市・菖蒲町・栗橋町と共に、新「久喜市」として平成22年3月23日に合併したんですね。gemini

20100519_washinomiya_st2 鷲宮駅東口に出ました。駅舎は綺麗な建物ですね。building

20100519_miyamaebashi 青毛堀川にかかる赤い橋「宮前橋」を渡ります。cancer

20100519_start コースポイントone箇所目は、「鷲宮神社」です。鷲宮駅から徒歩約6分程。鳥居前の駐車場が、受付場所となる。参加証(申込書)に受付印を押してもらい、コースマップを頂く。pencil

20100519_washinomiya_jinjya 鷲宮神社鳥居前です。aries

鷲宮神社には2度目の訪問です。早速、入ってみよう。sports

20100519_mihikarinoike こちらは、光天之池。(みひかりのいけ)。古来より竜神様が住んでいるといわれている。scorpius

20100519_sanpai 参拝しました。鷲宮神社は、源頼朝も武運長久を祈った関東最古の大社のようです。leo

20100519_tikaraishi こちらは、力石。2つの石が置かれているな。fullmoon

20100519_sandou 神社の参道です。良い雰囲気です。pisces

20100519_oonishicyaya 鷲宮神社の鳥居前にある「大西茶屋わしのみや」です。前回、鷲宮神社に訪れた時は、開店前だった。今回は、営業中という事で、入ってみました。baseball

20100519_oonishicyaya2 店内は、観光案内の掲示や、色紙などが飾られているね。golf

20100519_soba せっかくなので、ざるそばを頂いた。天ぷら付きでね。tennis

ちなみに、ここを訪れた時の詳細記事は、「大西茶屋わしのみやで蕎麦を食べる。」へどうぞ。paper

20100523_tanbo お腹を満たしたところで、ウォーキング再開。soccer

田んぼが1面に広がっているね。ski

20100523_kawaguchi_hizenbashi コースポイントtwo箇所目は、「川口樋前橋」です。ここから、葛西用水路沿いに歩いていきます。basketball

20100523_popy3 コースポイントthree箇所目は、「葛西用水路(ポピー花畑)」です。葛西用水路沿いには、ポピーが植えられています。5月中旬頃から見頃ということですが、天候不順が続いたせいか、見頃にはまだ数日は必要だな。restaurant

コースポイントfour箇所目は、「久喜市鷲宮総合支所」です。旧鷲宮町役場ですね。立派な建物ですな。house

20100523_popy 天気が良く暖か。日差しも強いね。sun

川沿いにずっと、ポピーが植えられています。noodle

20100523_popy2 ところどころでは、ポピーの花が綺麗に咲いています。tulip

20100523_nishioowa_dai2park 葛西用水路を離れ、東へ進む。埼玉県道3号さいたま栗橋線をこえて、ここは、西大輪第二公園です。drama

20100523_kinugawa JR宇都宮線沿いを少し北上していきます。東鷲宮駅付近の上り線は高架である。そこを、485系特急きぬがわ号新宿行きが快走していく。train

20100523_kamotsu 貨物列車が通過していく。その後、反対方向から普通列車が通過して、踏切が開き渡っていく。signaler

20100523_hanatokaorinokouen1 コースポイントfive箇所目は、「花と香りの公園」です。なんか、多くの人がいるな。cafe

20100523_hanatokaorinokouen2 公園の名前の通り、いろいろな種類の花が植えられています。bud

20100523_hanatokaorinokouen3 アスレチックの遊具の他、芝生の広場があり。多くのハイカーが一息休憩しているね。japanesetea

20100523_hanatokaorinokouen4 食べ物の販売をしていたね。コロッケやハムカツ、焼き鳥などが売っていた。ちょいと休憩、少し食べました。dog

20100523_igamanjyu 鷲宮名物らしい?。いが饅頭と言う。つぶあんが入った饅頭に赤飯で覆われている。意外なおいしさ?!。movie

20100523_tundare_sorsu 鷲宮らしい商品。らき☆すたツンダレソースの販売もしていた。バルサミコ酢入りとツンデレ甘辛味の2種類。cat

20100523_sangyoudanchi_kita 県道152号加須幸手線バイパスを歩いていく。現在、産業団地(北)交差点まで開通している。この先は立体橋になっているようだ。そこの橋の工事が6月4日までと書かれているから、まもなく、この先も開通するのであろうか?。ribbon

20100523_simakawabashi 中川にかかる島川橋を渡る。yacht

20100523_kakitsubata カキツバタでしょうか。(アヤメかな?)。鮮やかな色ですな。apple

20100523_old_hashi なんか古そうな橋を発見。なんの橋でしょうか?。flag

20100523_tanbo2 田園風景が広がる。天候が心配だが、元気良く育って欲しいものです。snail

20100523_sinkansen 先には東北新幹線の高架が見える。新幹線が快走していったね。bullettrain

20100523_toyoda_comunityplaza ゴール地点である「豊田コミュニティプラザ」に到着しました。ここで、参加証を渡す。行列待ち約5分でした。clock

広場があるね。pen

20100523_sankasyou 参加賞として頂いたのがコレ。スペーシアや東京スイツリーのデザインされた白色の長細いもの。これ何だろう?。袋かと思ったが、なんかのカバー?のようである。本のカバー?。う~ん、どうやって使用するのだろう。coldsweats01

20100523_yuhodou この後は、駅へ向かいます。遊歩道が整備されています。xmas

20100523_minami_kurihashi_st 東武日光線南栗橋駅西口に到着。歩行歩数は17494歩。歩行時間は2時間52分でした。(見学・休憩込み)。foot

見所は特に...だったが、ポピーなど沿道の花を見ながらのウォーキングになったな。cherryblossom

20100523_kukan_kaisoku 区間快速浅草行きに乗車して、ここをあとにするのであった。train

今日も程よく歩いたな。run

20100523_map 今回のコースマップです。地図画像をクリックすると4倍拡大表示します。search

20100523_guide 第281回 東武健康ハイキング「鷲宮・南栗橋ポピー鑑賞ハイキング」 平成22年年5月15日(土)実施 参加費無料 予約不要 全工程:約11km 所要時間:約3時間info02

スタート:鷲宮駅東口→受付:①鷲宮神社→②川口樋前橋→③葛西用水路(ポピー花畑)→④久喜市鷲宮総合支所→⑤花と香りの公園→ゴール:豊田コミュニティプラザ(解散)→南栗橋駅info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金曜日)

レイクタウンのポポンデッタに行ってみた。

近くにららシティやピアラシティがあるので、最近の週末はそのどちらかで済ませているなぁ。ほとんど用が足りるのでね...。24hours

週末、久しぶり、越谷レイクタウンに行った。相変わらずイオンレイクタウンは人が多い。改めて広いなぁと感じた。かなり歩くよなぁ。さてさて、今回、ここを訪れた理由は...。paper

20100521_popon_detta 2010年4月24日(土)にオープンした鉄道模型の店ポポンデッタ越谷レイクタウン店を訪れました。イオンレイクタウンkaze3階にあります。(以前、さくらやがあったところ)。bullettrain

鉄道模型、列車や線路、書籍など結構取り揃えている。なんか見るだけでもワクワクするよ。happy02

このお店では、レンタルレイアウトがあります。自分の車両を持参して走らせる事ができる。有料サービスではあるが、一度は走らせてみたいなぁ...。ちなみに、車両の貸し出し(有料)もあるらしい。train

また、レイクタウンを訪れたら、また立ち寄ってみようっと。出来れば、ららぽーとにも、こういう鉄道模型のお店が出来ないかなぁ...。もしくは、夢空間の車両の中にレイアウトを配置してみたり...。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木曜日)

大西茶屋わしのみやで蕎麦を食べる。

20100520_oonishicyaya 鷲宮にやってきました。関東最古の大社といわれている鷲宮神社にて参拝。その後、立ち寄ってみたかったところがある。それが、ここ、大西茶屋わしのみやです。鷲宮神社の鳥居前にある。前回訪れた時は、開店前だったので、今回は開店時間にあわせて訪問。こういう建物は、なんかほっとするな。confident

20100520_oonishicyaya4 お店の入口近くには石碑がある。virgo

20100520_oonishicyaya2 では、早速店内へ。レジにて、予め食券を購入する。gasstation

せっかくなので、お店の中をうろうろと。入口部分には、お土産が売っている。present

靴をぬいで、まず、囲炉裏のある部屋が。spa

20100520_oonishicyaya3 観光スポットらしく、いろいろと掲示ものがあり。memo

20100520_shikishi 鷲宮でロケした方々のサインがずらりと飾られている。event

注文した料理がくるまで、部屋の中をうろうろしていた。coldsweats01

20100520_soba さぁ、やってきました。注文したのは、天もりそばです。800円。ついでに、気まぐれごはん(100円)も頂いた。riceball

では、頂きます。つるっとした麺が特徴だね。noodle

20100520_menu お品書きです。そば・うどんの他、軽食ものもあり。bottle

らき☆すたのキャラクターの名前を用いたメニューもあるぞ。virgo

左の写真画像をクリックすると、4倍拡大表示します。search

20100520_soto 2階にも上がれるようだが、どこに階段があったのだろうか?。まあ、次回訪れた時にでも...。snowboard

お腹を満たし、ここをあとにするのであった。delicious

「大西茶屋わしのみや」 340-0217 埼玉県久喜市鷲宮1-8-6 TEL:0480-58-1577 11時~16時(麺類のL.O.は15時) 火曜定休info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水曜日)

谷中中央バス停がつくばエクスプレス入口バス停に名称変更と停留所移動です。

バス停の「お知らせ」掲示をみかけました。何かなと見てみると...。eye

三郷中央駅バス停と三郷消防署南バス停の間にある谷中中央バス停が、停留所移動と名称変更されるとのお知らせでした。memo

20100519_tx_ent_busstop 東武バスセントラル・谷中中央バス停が、ファッションセンターしまむら三郷中央店前付近に移動する。現在、メートー観光バスのつくばエクスプレス入口バス停やマイスカイ交通バスの三郷中央駅入口バス停があるところだね。バス停位置が変更されるので、運行経路も三郷中央駅の北側を通ることになる。1~2分は短縮されるんじゃないかな?。これで、消防本部前交差点を通る東武・マイスカイ・メートー・グローバル4社全てのバスが駅北側を通るルートになった訳だね。(ようやくだ...)。bus

そして、バス停名が「谷中中央」から「つくばエクスプレス入口」に変更される。バス停移動と名称変更は、2010年5月25日(火)からとなる。今回の変更は、新三郷駅・三郷団地~金町駅(中央通り経由)・松戸駅線、三郷中央駅~早稲田循環・吉川車庫・亀有駅北口線が対象。penguin

東武バスで三郷中央駅まで乗る場合と、1つ手前の谷中中央まで乗る場合では、乗車区間によっては10円~30円程安くなる。なので、谷中中央バス停で降りて、マルエツなどがあるエムズタウンを横切って駅に行く方法をたまにしていたんだけど、このパターンがなくなるんだなぁ。coldsweats01

今回の新バス停から駅まで一直線の歩道があればいいんだけどね。あの辺りってマンションが建つのかなぁ。そうしたら、突っ切ることができるかな???。どうなんだろう?。flair

(2010.05.22追記)

20100522_info2 さらに、同日にはダイヤ改正を行うそうです。[金52]・[金54] 金町駅~大膳橋経由・中央通り経由~三郷団地・新三郷駅線において、2010年5月22日(火)時刻改正を行うとの事。clock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火曜日)

東京スカイツリー、ただ今379mですin源森橋。

20100518_tokyo_skytree1 浅草に来たので、ついでに東京スカイツリーの写真を撮っておこうっと。delicious

日に日に大きくなっていくスカイツリー。スカイツリーの撮影ポイント各所には、多くの人が記念撮影しているね。camera

で、今回は、東京都道319号環状3号線・通称:三つ目通り沿いにある源森橋を訪れた。東武伊勢崎線浅草駅と業平橋駅の間に位置する。ここにも、撮影している人が多くいるね。そんな中で、写真を撮った。200系特急りょうもう号と一緒に、東京スカイツリーをパチリ。撮影日は、2010年5月15日(土)。東京スカイツリーの高さは、2010年5月15日現在379mとなっている。building

20100518_genmoribashi 源森橋から、隅田川・浅草方面を眺める。(業平橋・スカイツリーとは反対方向)。mist

20100518_tokyo_skytree2 源森橋から三つ目通りを少し北へ進んだ交差点から東京スカイツリーを撮ってみた。(牛嶋神社付近)。細い通りの先には、真正面にスカイツリーが見える。ship

この日は、どんよりした曇り空。撮影には、ちょっと残念なシチュエーションである。cloud

あと、もう少ししたら第1展望台が出来てくるのかな?。楽しみだね。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月曜日)

水上バス浅草乗り場の建物ができてきたね。

20100517_asakusa_noriba 週末、浅草へ出かけました。ものすごい人出だな。そんな中、吾妻橋に行ってみた。建設中の東京スカイツリー撮影スポット化しているよ。camera

そんな中、水上バスの浅草・吾妻橋の乗り場を見てみた。工事中だった建物が姿をあらわしているぞ。あらっ、綺麗な建物になっているのね。shine

現在、浅草乗り場改築工事中で、2010年夏頃完成予定との事。完成したら、また水上バス乗りに来たいですね。建物の2階部分が全面ガラス張りになっていて、眺めが良さそうだな。eye

20100517_himiko せっかくなので、吾妻橋から建設中の東京スカイツリーの写真を撮る。じわじわと高さが高くなってきているな。building

ちょうど水上バス「ヒミコ」が通過していった。東京スカイツリーとヒミコの2ショットですな。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日曜日)

浅草三社祭に行ってみた2010。

20100516_sanjyamatsuri1 週末はぶらりと浅草へ。お祭りですな。leo

平成22年度浅草三社祭が行われています。2010年は、5月14日(金)~16日(日)の3日間行われる。その中の中日、15日(土)に訪れました。train

雷門前です。神輿がわっしょい。周りには多くの見物客が。大混雑です。gemini

20100516_sensouji2 仲見世を通るのも一苦労。ゆっくり前進します。snail

浅草寺へ向かう参拝客もまた多し。cat

20100516_sensouji 浅草寺本堂には、金の龍がど~んと。本堂大営繕が2010年11月頃までとの事で、来年の初詣の時は、きれいになっているんだね。shine

20100516_asakusajinjya こちらは、浅草神社前。神輿がわっしょいとやってきました。威勢がいいねぇ。horse

20100516_sanjyamatsuri2 周辺の道路にも神輿がやってきます。周辺は車渋滞気味だったな。rvcar

それにしても、浅草三社祭。大きなイベントですな。この日(15日)は、町内の神輿であったが、3日目の16日は、本社の神輿が浅草の街をまわっていきます。これまた盛大なんだろうな。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土曜日)

ファイアからコーヒーゼリーが発売されたぞ。

20100515_coffee_jelly 面白そうな商品を見つけたぞ。新商品と書かれているこの商品。缶コーヒー売り場にコーヒーゼリーが売っている。これは興味がてら買うべし。coldsweats01

この商品は、キリン ファイア コーヒーゼリーです。KIRIN FIRE Coffee JELLY。生クリーム入り。2010年5月11日(火)から発売開始された新商品。120円。185g。cafe

銀色のパッケージが冷んやり感があって良いね。仕事中の小腹を満たす大人のコーヒーゼリーですと書かれているよ。よく冷やして3回程度振ってからお飲みくださいとの事。では、冷蔵庫で冷やした缶適度に振って開ける。パシュッ。片方の手は腰に当て、もう片方の手は缶を持ち、ぐびっと飲み干す。おおぉ。程よいつぶつぶ感のゼリーが口に入りのどを通過していく。生クリームの甘さはあるものの、多少珈琲の苦味があって、予想を超えて意外と美味しかった。おっ、いいんじゃない?。bell

キリンFIREブランドから出されたコーヒーゼリー。意外と午後3時のおやつタイムに、気軽に飲めるゼリーは結構受けるんじゃないのかな。お皿要らず、スプーン要らずでね。ちょいとお腹も満たせるし。good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金曜日)

海老名SAで一息休憩。

20100514_ebina_sa 東名高速を走るなら、やっぱり立ち寄りたくなる。その場所は、人気No.1の海老名サービスエリアだ。good

大橋JCT付近が多少混雑していたものの、その後は渋滞も無く、一息休憩をかねてSAに入った。人気のサービスエリアだけあって、駐車場は混雑です。なんとか、駐車場所を確保し、とりあえずお手洗いへ。toilet

20100514_nikuman さてさて、毎度の事だが、お腹を満たす食べ物を購入。restaurant

まずは、皇朝の肉まん。世界一の肉まんと書かれているからどんなものかと。1個90円とリーズナブルな金額なので、ついつい購入。dollar

横浜中華街の人気店のようです。1口サイズの肉まんですな。では、頂きます。パクっ。うむ、まあまあかな。coldsweats01

20100514_meronpan こちらは、定番。「ぽるとがる」のメロンパン。いろんな味のバリエーションがある。ちょっと高めの価格設定だが、なかなかおいしい。海老名SAに立ち寄ると、毎回食べています。delicious

20100514_patocar 交通安全という事で、警察の車両が展示されていた。パトカーやオートバイなど。試乗もできますよ。car

20100514_hand_taolu 神奈川県警のハンドタオルが配布されていました。パンフレット込みでね。配られているものは、ありがたく頂きます。present

ちょいとゆっくりできたので、再び運転を再開するのであった。rvcar

20100514_ebina_sa2 帰りもね、海老名SA(上り線)に立ち寄った。何でか、フジテレビのショップもあるんだね。tv

一息ついて、さぁ帰宅へ。house

最近のSA・PAは楽しめるところが多くなったな。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木曜日)

お林展望公園から大海原を眺める。

20100513_ohayashi_tenbou_park1 ちょいとドライブ、真鶴半島にやってきた。神奈川県道739号真鶴半島公園線で、ゆったり快走。途中、展望公園との案内があり、ちょっと立ち寄ってみた。bicycle

無料駐車場に車をとめた。ここは、お林展望公園です。南国気分の景観だな。eye

それにしても、天気が良いです。sun

20100513_ohayashi_tenbou_park2 元々ここはテーマパークだったようです。真鶴サボテンランドという名で営業。珍しいサボテンがみられるところだったようだ。その後、2004年1月5日に閉園してしまう。motorsports

2005年4月23日に町営お林展望公園として生まれ変わり現在に至っているそうです。cancer

コミュニティ広場から、まっすぐ進むと、展望小公園があるとの事なので行ってみた。snowboard

20100513_ohayashi_tenbou_park3 イングリッシュ庭園みたいな感じだな。さて、その先は海ですな。行ってみましょう!。mist

20100513_ohayashi_tenbou_park4 おぉぉ、崖ですよ。海が下に見えますな。この辺りだと、結構海風があるな。typhoon

20100513_ohayashi_tenbou_park5 日差しがある中、相模湾が一望できます。絶景である。熱海の街並みも見えるね。wave

20100513_ohayashi_tenbou_park6 里桜(サトザクラ)です。江戸時代以前から選抜されてきた園芸品種群。花は4月中旬以降に咲くそうです。cherryblossom

20100513_ohayashi_tenbou_park7 コミュニティ広場に戻ってきた。ここ、お林展望公園は、相模湾を眺める展望箇所と、広い芝生の公園のようだ。南国を思い浮かぶ、サボテンが多く植えられている。サボテンランドの残りなのでしょうが..。xmas

20100513_fire_department 駐車場の前には、消防車が1台屋内に入っている。展示をも兼ねているのだろうか。ちょっと見てみると、西部警察の石原プロモーションが消防車1台真鶴消防署に寄贈されたそうです。present

森林の空気と海風の空気の両方を味わえて、とても気分が良い。リフレッシュしたところで、ドライブ運転再開するのであった。rvcar

「お林展望公園」 〒259-0201 神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1178-1 TEL:0465-68-5501 8時30分~17時 入園無料 駐車場無料32台 中川一政美術館がありinfo02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水曜日)

駅ハイ「下町商店街とバラの街「あらかわ」めぐり」に行ってきた(2010.05.08)。

20100510_nippori_st 週末は天気が良いですなぁ。まさしく、ウォーキング日和。今週もまたまた行ってまいりました。run

JR常磐線E231系上野行き快速電車で日暮里駅に到着。train

今回参加の駅からハイキングは、下町商店街とバラの街「あらかわ」めぐりです。cherry

20100510_ecute_nippori 駅構内は、エキュート日暮里があり、デパートのような空間になっているね。hotel

おしゃれな駅ナカになっているよ。heart02

20100510_uketsuke 駅東口を出て、駅前イベント広場に向かう。ここで、受付を済ませる。コースマップゲットだ。今日も天気が良く暖かい。今回は10kmのコース。さぁ、頑張って歩きましょう。dash

20100512_nishi_nippori_st 日暮里駅から、日暮里・舎人ライナーと共に、尾久橋通りを北上、歩いていきます。cancer

西日暮里5丁目交差点の先に見えるのが、西日暮里駅です。JR線の駅は少し西方向へ歩いたところにある。signaler

20100512_omotenashi1 西日暮里6丁目交差点を右折すると、冠新道商興会の通りとなる。商店街通りですな。24hours

おもてなしポイント①として、冷たい麦茶がいただけました。japanesetea

20100512_syoutengai1 明治通りを通り越す。赤土小学校前駅を通過し、2つ目の商店街・ふれあいCITYおぐぎんざに到着。aries

なんか、ものすごい行列ができている。気にはなったが、時間がかかりそうなので、先へ進んだ。cancer

20100512_omotenashi2 おもてなしポイント②として、お惣菜バイキングでしょうか?。この為に行列ができていたようです。しかし、もうほとんど無い..。coldsweats02

こういう、おもてなし。商店街ならではだね。2000人分用意していたそうですが、そろそろ無くなりますと案内があり。グルメ好きな私としては、食べることができず残念。weep

商店街のアナウンスでもあったのだが、次の参加の際には、Myコップ・My箸持参を呼びかけていたね。karaoke

20100512_hatihana 続いて、はっぴいもーる熊野前という商店街を通る。おもてなしポイント③、ここでは女性の方限定で鉢花のプレゼントがあり。先着400名。tulip

20100512_kumanomae 熊野前陸橋や都電荒川線熊野前駅が見えます。ここから、少し西へ歩いていく。libra

20100512_jinjya コースポイントone箇所目は、「尾久八幡神社」です。(おぐはちまんじんじゃ)。都電宮ノ前駅付近にあり。尾久の総鎮守。shadow

20100512_nippori_toneri_liner 華蔵院を通りすぎる。そして、尾久橋通りをくぐる。subway

隅田川を渡る、日暮里・舎人ライナーをパチリ。camera

20100512_teibou コースポイントtwo箇所目は、「隅田川スーパー堤防」です。この周辺は、荒川と隅田川2つの大きな川があるので、洪水対策として作られたスーパー堤防だ。延長70m、幅50mで平成3年に完成したそうだ。ship

遊歩道として、綺麗に整備されているね。music

20100512_fune 隅田川を快走する船。何を運んでいるのかな?。ship

この先が荒川で、さらにその先は、首都高速C2中央環状線が見える。car

20100512_ogunohara_park コースポイントthree箇所目は、「都立尾久の原公園」です。旭電化尾久工場跡地にできた湿地を保護し、多様な生物が生育できる環境づくりを目的に、平成5年に造成された公園だ。mist

へぇ、こういった緑のある公園があるんだねぇ。下町凄し。aries

20100512_ogunohara_park2 池もあって、のどかな風景だね。お昼の散歩で、ここでお弁当を食べるのも良さそうだ。riceball

20100512_toden コースポイントfour箇所目は、「都電荒川線沿線のバラ」です。荒川区内の都電荒川線の沿線は、バラやアジサイなどの花の名所として知られているそうです。tulip

まだ時期的に早いみたいだが、所々に赤色や黄色のバラが咲いています。maple

20100512_bara まだ、つぼみのままのバラが多いかな。それでも、場所によっては、綺麗な薔薇が咲いているね。banana

週末の、2010年5月15日(土)には、第2回あらかわバラの市が町屋駅前で開催されるようです。apple

20100512_hakusenken コースポイントfive箇所目は、「泊船軒」です。町屋駅の近くにある寺院です。carouselpony

臨済宗妙心寺派。湯島の妻恋の地に建立され、関東大震災後、現在地へ移転した。本堂の天井には、小室翠雲の「雲龍図」が描かれている。公開されていたそうなのだが、スルーしてしまった。見ておけば良かったなぁと今更後悔。weep

20100512_yabukinotsuka その代わり、江戸城を開城した太田道灌の故事による「山吹の塚」は見ましたよ。event

20100512_jyousuigyou 荒川七丁目駅を通り過ぎ、歩道橋を渡ります。三河島水再生センターの下水処理場ですね。この下水場の上を歩道橋で通り越すってのが面白い。aquarius

20100512_jyousuigyou2 歩道橋から見た東京スカイツリー。建設途中だというのに、既に周りを圧倒した高さだな。building

20100512_kame コースポイントsix箇所目は、「荒川自然公園」です。三河島水再生センターの上部に造営された公園だ。自然公園というだけあって、バラやツツジを始め、様々な草木や樹木が植えられている。xmas

園児らが多くいたので、覗いてみると、池に亀さんがいました。horse

20100512_fuji おっ、藤ですね。藤の香りが漂います。rouge

20100512_sky_tree もういっちょ、東京スカイツリーの写真を撮る。現在、高さ368mだそうです。着々と伸びていっているね。building

20100512_sizen_park 緑の中って感じで気持ちが良い。遊歩道も整備されていて、グットです。good

20100512_kakitsubata こちらは、カキツバタです。(杜若)。アヤメ科。水湿地に生息する。pouch

鮮やかな紫色ですな。花期は5月~6月のようです。clover

20100512_siratori この鳥、どうもかゆいのかな?。口ばしでかいているのか?、それとも、羽をむしっているのか?。見てて大変だなぁと思ったよ。chick

20100512_nanjyamonjya1 緑の木に、白い花?。なんか不思議な木だな。xmas

この木は、ヒトツバタコと言うそうだ。モクセイ科。別名は、ナンジャモンジャと言う。日本では、愛知県、岐阜県、対馬に自生する希少種の1つで、絶滅危惧Ⅱ類(VU)に指定されている。delicious

20100512_nanjyamonjya2 花びらが面白いですね。細長いさらさらとした感じ。花時期は4月下旬から5月頃の事。ちょうど良い時期に訪れたな。catface

20100512_arakawa2 ウォーキング再開。スロープの道を降りていく。都電荒川線との風景が、こりゃまた良いね。目の前の駅は、荒川二丁目駅です。bus

20100512_toden2 もういっちょ。のどかに走る都電荒川線。早稲田行き。今日は、7000形ばっかり見かけるなぁ。coldsweats01

20100512_arakawa_kuyakusyo 荒川区役所前を通り過ぎる。隣接している荒川公園。花がいっぱいですね。噴水と共に綺麗です。tulip

20100512_syoutengai2 再び、商店街を通る。ここは、荒川仲町通り商店街です。通りが狭いですな。ハイカーがぞろぞろと歩いていきます。gemini

おもてなしポイント④、ここでは、お茶のサービスがあり。japanesetea

20100512_kitajima 荒川区に来たら、ちょっと寄ってみたかったところがあるので、ちょいとルートから外れた。confident

荒川区の英雄と言えば、オリンピック平泳ぎ金メダリストの北島康介選手。その実家が営んでいる精肉店「肉のきたじま」(北島商店)を訪れました。初めての訪問です。bicycle

ちなみに、場所は、西日暮里駅から町屋方面へ。都道457号駒込宮地線(通称:道灌山通り)沿いにある。京成線新三河島駅やJR線三河島駅からの方が近いかな。run

お店は改装中みたいです。店内には、北島選手の写真が多く飾られていたね。wrench

20100512_mentikatsu もちろん、メンチカツを購入。1枚140円。2枚購入した。dollar

では、頂きます。うむ、金メダルの味だ。note

20100512_matsuri おっ、なんか町内会のお祭りでしようか。こういった雰囲気いいですねぇ。capricornus

20100512_fujinoootaki このお祭りのところに、藤の大滝があり。個人のお宅にある藤のようで、荒川区の保護樹林に指定されているそうです。event

20100512_kakigouri お祭り会場では、焼きそばなどの販売や縁日などがあり。日差しの強い日だったので、かき氷を頂いた。50円だったのが嬉しいね。藤を見ながら、しゃりっと食べました。penguin

20100512_senigai コースポイントseven箇所目は、「日暮里繊維街」です。衣服の販売はもちろん、布生地の販売など、服の事ならココでってところか。ショッピングとしても面白いところかも知れないね。t-shirt

20100512_nippori_st ゴールとなる日暮里駅に戻ってきました。ゴール受付では、恒例の缶バッチをゲット。今回の缶バッチは、東北新幹線E5系でした。ちなみに、新青森開通は2010年12月4日(土)に決定しましたね。あわせて、E5系新幹線の列車名愛称が「はやぶさ」に決定。九州夜行特急ブルートレインから青森への最速新幹線へ。bullettrain

歩行歩数は16979歩、歩行時間は3時間ちょうどでした。(見学時間含む)。foot

今回は、下町商店街をいくつも訪れた。商店街では、各箇所でおもてなしがあったのだが、スタートが遅かったせいもあって、おもてなしを受けたのは、冠新道商興会のお茶のみだった。9時スタートすれば良かったなとちょいと後悔。まぁ、先着ものなので、しょうがないのだが。sad

あと、季節のいろんな植物が見れたね。自然公園が多く、荒川区って意外と緑が多いところなんだなぁと思ったウォーキングでした。happy01

20100512_map JR東日本・駅からハイキング「下町商店街とバラの街「あらかわ」めぐり」 2010年5月8日(土)実施 歩行距離:約10km 歩行時間:約3時間info02

スタート:日暮里駅駅前イベント広場→①尾久八幡神社→②隅田川スーパー堤防→③都立尾久の原公園→④都電荒川線沿線のバラ→⑤泊船軒→⑥荒川自然公園→⑦日暮里繊維街→ゴール:日暮里駅駅前イベント広場info02

(画像マップをClickすると4倍拡大表示します。)search

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火曜日)

来宮神社のパワースポット「大楠」にて願いを。

20100511_kinomiyajinjya 熱海のパワースポットとして紹介されていたのを見て、実際にやってきましたよ。rvcar

JR伊東線来宮駅から徒歩約3分ほどにある、来宮神社にやってきました。初めての訪問です。駅の北側、小高い斜面にある。近くを走る東海道新幹線がゴーッと通過するたびに轟音が鳴り響く。bullettrain

参拝をして、お目当てのパワースポットへ。shine

20100511_ookusu 来宮神社の本殿裏にある、天然記念物「大楠」です。推定樹齢2000年以上と言われている。周囲20m・高さ20m。いゃあ、立派な木ですな。現在も、成長し続けているそうです。という事で、「不老長寿」「無病息災」の象徴とされている。xmas

この大楠のまわりを1周すると1年寿命が延びるとか願いが叶うと信仰されています。気持ち入れて1周歩いたよ。foot

20100511_ookusu_ura 大楠の裏側です。少し空洞になっているな。木の溝に硬貨が挟まっている。dollar

こちらでも、お願いをしておこう。confident

20100511_mizushibuki 斜面上にある神社。なので、脇を流れる小川は、流れが速い。水しぶきの音が、これまた神秘的である。aquarius

20100511_ookusu2 このパワースポット「大楠」に、引っ切り無しに人が訪れてくる。人気あるんですね。snowboard

それにしても、この2000年の樹木の太さは歴史を感じるね。林の中の静けさ。気持ちが穏やかになるね。happy01

「伊豆國霊社 来宮神社」(きのみやじんじゃ) 〒413-0034 静岡県熱海市西山町43-1 TEL:0557-82-2241 熱海駅よりバスで20分 もしくは、来宮駅より徒歩3分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月曜日)

大観山駐車場から芦ノ湖・富士山への眺めは良し。

20100509_view1 TOYO TIRES ターンパイク(箱根小田原本線)の終点付近、神奈川県道75号湯河原箱根仙石原線との交点付近にある駐車場に車を停めた。TOYO TIRES ビューラウンジ(ドライブイン大観山)があるところだね。parking

久しぶりに、ここを訪れたが、天気が良くて眺めが良いね。sun

20100509_view2 ビューラウンジの2階にやってきた。ロビーのような座ってくつろげる場所が提供されている。ここからでも、眺めはGood!。good

コーヒーでも飲みながらゆったりするもるのも良い。cafe

ここの展望トイレは、なかなか素晴らしい。toilet

ちなみに、大観山の名前の由来は、富士をこよなく愛し、好んで描いた画伯「横山大観」からである。art

20100509_view3 同じ景色を、写真を撮る位置を変えて..。camera

綺麗な芦ノ湖、そして、富士山が見えます。富士山は、雲がかかっちゃって、写真写りとしては微妙な感じに...。coldsweats02

まぶしいくらいの天気の良さでの眺め。とっても気持ちが良いものですな。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日曜日)

箱根関所、遠見番所からの眺めは良し。

20100509_hakone_sekisyo 箱根海賊船の出発時間まで、少し時間があったので、箱根町港近くにある箱根関所に行ってみた。初めての訪問です。eye

ここ箱根関所は、2007年3月に復元されたそうです。観覧券を購入し、中に入ってみた。ticket

時間がなかったので、ささっと見てまわった。cat

20100509_kaidan おっ、なんか上り階段があるぞ。行ってみよう!。door

20100509_toumi_bansyo 階段を上がったところには、遠見番所がありました。house

遠見番所は、箱根関所で唯一の二階建ての建物です。四方に開かれた大きな窓から二名の足軽が昼夜を問わず交代で、芦ノ湖や街道沿いを見張っていたそうです。camera

下方を見ると、復元された箱根関所や、先には、芦ノ湖が見える。mist

20100509_ashinoko 遠くを眺めてみました。芦ノ湖が一面に広がっているね。その先には、山々が。右手奥には、うっすらと富士山が見えますな。fuji

景色をちょろっと堪能した後は、出航の時間が近づいたので、箱根町港へ戻るのであった。ship

「箱根関所・箱根関所資料館」 〒250-0521 神奈川県足柄下郡箱根町箱根1番地 TEL:0460-83-6635 9時~17時(冬季は16時30分) 年中無休 関所+資料館共通券:500円info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土曜日)

箱根海賊船に乗船して芦ノ湖周遊。

20100508_hakonakou 天気の良いゴールデンウィーク。日差しがまぶしい。sun

さて、箱根海賊船に乗りにやってきました。初めての乗船です。ワクワク。heart02

車を海賊船利用者専用の無料駐車場において、乗り場へ向かう。ここで、箱根海賊船と箱根ロープウェイが1日乗り放題の「海賊船・ロープウェイ1日きっぷ」を購入。往復だけでも元が取れるのでね。ticket

20100508_kaizokusen1 箱根町港から乗船。乗る為に既に行列だ...。これから乗る船は、緑色の船「バーサ」号だ。観光客どっさり詰め込んで、さあ出発!。rouge

20100508_kaizoku おぉ、海賊が腕を組んでいるよ。leo

芦ノ湖を周遊する箱根海賊船。箱根町港を出て、元箱根港を経由し桃源台港へ向かいます。約40分。ship

船内の座席もあるけど、やはり外に出て、海賊気分じゃ。dog

20100508_mt_fuji 右前方には、ちょろっと富士山が見える。雲で隠れちゃっているな。fuji

それにしても、広い湖ですな。mist

結構、風があるのね。typhoon

20100508_tougendai 結構、多くの観光客が乗船していたが、風を浴びながら、のんびりできたぞ。japanesetea

桃源台港に到着しました。ここからは、箱根ロープウェイに乗り換えます。黒たまご食べに大涌谷へ行きま~す。chick

20100508_kaizokusen2 桃源台から箱根町への帰りも、再びバーサ号でした。帰りは直通するので、30分で到着。ship

それにしても、結構派手目な海賊船なんだな。coldsweats01

20100508_kaizokusen3 箱根町港に戻りました。芦ノ湖周遊を満喫。この後は、再び車で移動するのであった。rvcar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金曜日)

大涌谷に行ってみた。名物黒たまごも食べたよ。

20100507_oowakudani1 昨日・今日(木曜・金曜)と出勤したら、また土日で休みだ。なんなら、今週まとめて祝日でもいいのになぁと思ったりするが...。school

さてさて、天気の良いゴールデンウィーク。箱根の大涌谷に行ってみました。初めて訪れる場所です。spa

標高1044mの大涌谷駅を降りると、先には噴煙がもくもくと...。う~ん、いいねぇ。catface

20100507_oowakudani2 大涌谷観光センターを通り抜け、大涌谷自然研究路を歩いていきます。ここから、噴気帯のある閻魔台を結ぶ一周670mの遊歩道だ。片道300mくらい。観光用に整備されているね。cancer

20100507_oowakudani3 5分くらい歩くと、閻魔台に到着。箱根火山の噴煙が。硫黄の臭いもぷ~ん。fullmoon

20100507_mt_fuji ここから、富士山の眺めも良いですな。ちょっと雲がかかっているが。fuji

20100507_oowakudani4 楽しみにしていたのが、ココ。玉子茶屋のまわりは、人がどっさり。gemini

ここで、あの黒たまごを作っているのですね。wrench

20100507_kanban 大涌谷の黒玉子。温泉池の中で玉子を1時間程ゆでます。この時に温泉に含まれる硫化水素と鉄分が結合し硫化鉄となって自然に黒くなる。温泉池から出してさらに5分ほど蒸してできあがりです。温泉池の温度は80度。蒸し釜内温度は95度~100度。spa

20100507_kurotamago 5個入り500円の大涌谷黒たまご。お目当ての1品だ。おぉ、本当に黒いね。ご丁寧に食塩が入っています。chick

からを剥いたら、普通のゆでたまご。ではでは、頂こう。sign03

うむ、いいねぇ。1個食べると7年寿命が延びるとか...。そう願いながら、美味しく頂いた。delicious

20100507_oowakudani5 1日フリー切符で訪れているので、早雲山駅まで行ってみようかなと思ったが、次の機会にしよう。この大涌谷上を箱根ロープウェイは通っている。bus

20100507_roupway テレビや雑誌などでよく紹介される大涌谷の黒たまごが食べる事ができて満足じゃ。good

この後は、再び、箱根ロープウェイに乗り、桃源台駅へ向かうのであった。先は芦ノ湖だね。ship

ちなみに、箱根ロープウェイも初めての乗車でした。姥子駅で”く”の字のように少し向きを変えて運行されているのも面白いな(珍しいな)と思った。GWなのに待ち時間もほとんど無く乗車できて、便利な交通手段だ。paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木曜日)

牛島の藤を見に行ってきました2010。

20100506_ushijimanofuji1 ゴールデンウィークの期間中と言えば、藤の見頃ですね。という事で、行ってきました。bus

訪れた場所は、埼玉県春日部市の牛島の藤で有名な藤花園です。tulip

入園料が1000円というのが、高めの設定だなぁと思うのだが...。まぁ、管理が大変だろうから。wrench

おぉ、藤の花咲いているね。bud

20100506_ushijimanofuji2 4月の寒さのせいか、あともう数日待てば良かったかなぁ。ここには、5月3日に訪れたのだが、6分咲きとの事。今年は5月5日に満開のようでした。karaoke

それでも、藤の花の房が見事であります。crown

藤の香りもいい感じ。aquarius

20100506_ushijimanofuji3 鮮やかな藍の色ですね。お団子を食べながら、のんびりくつろぐ。riceball

20100506_ushijimanofuji4 特別天然記念物である樹齢千二百余年の牛島の藤。今年も見事に咲き誇っていますな。毎年訪れてきても、立派なものですね。happy01

20100506_ushijimanofuji5 「特別天然記念物 牛島の藤 藤花園」 埼玉県春日部市牛島786 TEL:048-752-2012 入園保存料 大人\1000 子供\500 開園期間4月中旬~5月上旬(2010年度は4月17日(土)~5月9日(日)) 開園時間8時~18時 東武野田線藤の牛島駅から徒歩約10分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水曜日)

駅ハイ「ハクチョウが集う牛久沼とコロッケの街龍ケ崎」に行ってきた(2010.05.02)。

20100505_sanuki_st いい天気になりましたなぁ...。ゴールデンウィーク連日の快晴に行楽日和だね。sun

15両編成のE531系で、やってきたところは、JR常磐線佐貫駅です。2番線に到着。左にカーブしたホームですな。train

20100505_mather_bokujyou 改札口へ向かう途中、こんな張り紙が...。memo

ご注意! 当駅は、マザー牧場の最寄り駅ではありません。最寄り駅は、内房線(千葉県)佐貫町です。danger

常磐線佐貫駅と内房線佐貫町駅。同じ「佐貫」なので、間違う人がいるんだろうな...。coldsweats01

20100505_sanuki_st2 佐貫駅西口に出る。階段下にて受付をしました。いつものウォーキングイベントに参加です。今回は、JR駅からハイキング「ハクチョウが集う牛久沼とコロッケの街龍ケ崎」に参加です。run

20100505_haifu 受付では、コースマップの他、パンフレットや恒例の缶バッチをゲット。普通列車グリーン車の料金案内もありましたね。あと、今回駅ハイ参加の特典で、龍ケ崎まいんコロッケ1個引換券があり。これにつられて、参加したようなもので..。smile

では、今回は15kmと長いコースだが、頑張って歩きましょう。rock

20100505_rout6 国道6号線を歩いていきます。この先が、藤代バイパスとの分岐点になる。BP部の高架は牛久沼大橋だ。carouselpony

20100505_ushikunuma_mizube_park コースポイントone箇所目は、「牛久沼水辺公園」です。2005年に完成した白鳥が集う牛久沼の公園だ。黄色い菜の花が1面に広がっています。banana

20100505_ushikunuma_mizube_park2 遊歩道が整備されていて、のんびりと歩くことができます。バードウォッチングにも良いところだね。camera

20100505_hakuchou ご期待の通り、白鳥さんが集っています。まわりには、写真を撮る方が多くいるけど、気にせずハクチョウさんはのんびりしています。japanesetea

20100505_suijinya 再び、国道6号線を歩いていく。すると、水神屋ホテル・食事処水神屋の駐車場では、軽快な演奏をしていた。note

うな丼は牛久沼が発祥の地のようである。この周辺は、うなぎ屋さんが多くあるね。fish

20100505_road1 鶴舞橋交差点で国道6号線に別れ。ここから、南方向・龍ケ崎方面へ行きます。fullmoon

田園風景ですなぁ。水路も整備されている。club

20100505_fumikiri JR常磐線の踏切を渡る。直線だなぁ。subway

20100505_road2 少し急な坂を上って行く。えっこらしょう。sweat02

20100505_kinryuji コースポイントtwo箇所目は、「金竜寺」です。曹洞宗の古刹、「牛になった小坊主」の民話のお寺である。新田義貞以下、新田氏代々の墓が残っている。国重要文化財「絹本着色十六羅漢像」がある。これは非公開。aries

20100505_kaeru 金竜寺の入口には雨蛙でしょうか?。rain

20100505_inakaan 金竜寺の近くに、良さげそうな蕎麦屋さんを発見。そば処田舎庵です。開店時間が11時30分~15時なので、まだ開店前だ。次の機会にでも..。ちなみに定休日は月曜と火曜。調べてみると、古い民家を改装したそば処で、北海道と会津若松の玄ソバ100%の石臼挽粉を使用しているそうだ。noodle

20100505_koinobori 屋根より高いこいのぼり。note

端午の節句ですなぁ~。鯉が気持ち良さそうに泳いでいます。fish

20100505_hoshimiya_jinjya コースポイントthree箇所目は、「星宮神社」です。北斗七星や北極星が名前の由来らしい。moon1

境内には「平貞盛の駒止石」がある。これは、平貞盛の乗った馬がこの石の前で動かなくなり、近くにあった星大明神の祠に参詣したところ、再び馬が動き出したという伝説をもつ石です。fullmoon

20100505_kajigayazaka 来た道を少し戻り、ちょっとした林の中を歩いていきます。ここは、鍛冶屋坂です。この坂を下っていきます。snowboard

20100505_tsubakinokomichi コースポイントfour箇所目は、「ねがらの道」です。台地の根際にある道を言う。根絡道のこと。「椿の小経」という名が付けられている。bud

南西向きの傾斜面は密生した椎・樫などの照葉樹林帯で、道沿いには、やぶつばきが群生し、枝を伸ばしトンネルのようになっており、2月から4月にかけてがつばきの見頃で、秋になると彼岸花もところどころに咲き誇っている。maple

20100505_negaranomichi その、ねがらの道を歩いていこう。日陰になっているので、涼しげで気持ちよい。pisces

20100505_tabiyazaka こちらは、足袋屋坂です。登っていくと太い木の根が何本もむき出しになり、まるで抽象派の彫刻のようで見応えがある。昔、坂の入口に足袋屋が有った事からこの名前がついている。shoe

20100505_enmeijizaka こちらは、延命寺坂です。昔、真言宗延命寺がこの中程にあり、この名が付いているが、現在はかすかにその平地が名残を留めている。movie

坂を登ると古いレンガ塀があり、良い風情をかもし出している。moneybag

先程の星宮神社やこの周辺の坂等には、名前が書かれた札が設置されている。観光としてまわる身としてはありがたいね。airplane

20100505_road3 このあとは、茨城県道271号佐貫停車場線をひたすら歩きます。まわりは田園風景で、あとは何もなし。車がびゅんびゅん行き交うだけ。ski

日差しが照りつける中、淡々と歩き続けます。この直線、3kmちょっとはあったでしょうか...。(車ならばあっという間なのにね)。foot

20100505_ryugazaki_line 途中、関東鉄道竜ヶ崎線キハ532系1両編成が走行しているのを激写。のどかだねぇ。camera

20100505_rekishi_minzoku_shiryouka コースポイントfive箇所目は、「龍ケ崎市歴史民俗資料館」です。龍ケ崎市の歴史資料等を展示している。入館無料。event

20100505_mugicha ここでは、湯茶サービスがあり。冷たい麦茶が頂けました。暑いので、この1杯非常に美味しかった。japanesetea

20100505_rekishi_minzoku_shiryou_2 屋外展示もあり。商家の店先や農家の納屋を再現した建物があったね。24hours

20100505_sl 大正14年に川崎造船所兵庫工場で製造されたC形タンク機関車の展示もあり。佐貫駅と竜ヶ崎駅の間を毎日走り続けたそうです。運転席にも入れるよ。bullettrain

20100505_ice こういう暑い時にベストなお店。シャトレーゼ竜ヶ崎店を発見。早速、清里牛乳バー(バニラ)を購入。ミルキーで美味しい。penguin

このあと、竜ヶ崎駅前を通過し、商店街通りを歩いていく。cancer

20100505_nigiwaihiroba コースポイントseven箇所目は、「にぎわい広場」です。多くの市民で賑わっていますね。コロッケの販売はもちろん、地域のグルメが出店されていて、何を食べてみようか迷ってしまう。restaurant

20100505_hikikaeken 駅ハイの参加特典で頂いた、龍ケ崎まいんコロッケ引換券。「まいんコロッケ」1個無料進呈となっている。午後1時30分までとなっている。今回15kmのコースなので、間に合わない人も多いかもと思うのだが..。coldsweats02

20100505_apple_korokke 引換所で、まいんコロッケをゲット。りんごコロッケでした。では、ありがたく頂きます。うむ、美味しい。アップルパイのようなスイーツ感覚のコロッケだ。おやつの時間に食べると良いかも。apple

20100505_stage 会場ではコロッケコンテストも行われていた。どのコロッケが優勝したのかな?。crown

龍ケ崎のB級グルメとしてコロッケがいろいろと広まっていくとよいですね。食卓に良く登場するメニューだけにね。riceball

ちなみに、ここのイベントの詳細記事は、「第106回まいんバザールを訪れた。コロッケ旨し。」へどうぞ。コロッケの他、焼きそばや地ビール・常陸野ネストビールも味わいましたよ。beer

20100505_yasaka_jinjya コースポイントeight箇所目は、「八坂神社」です。祭神は建速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと)で、水を主宰する国土開発の神であり、農耕・商工運輸交通の道を授け、悪事災難を取り除く守護神といわれています。book

20100505_ryugazaki_st 再び、商店街通りを歩き、竜ヶ崎駅に到着しました。ここが、今回のウォーキングのゴール地点です。motorsports

20100505_goal ゴール受付は無く、関東鉄道の歓迎・お疲れさまでしたとの掲示のみである。ちょっと寂しい。think

歩行時間は見学時間を含み3時間13分、歩行歩数は17912歩でした。foot

20100505_ryugazaki_line2 帰りは、関東鉄道竜ヶ崎線で竜ヶ崎駅から佐貫駅へ向かいます。列車は、2両編成のキハ2000系でした。車内は帰りのハイカーでほぼ満員でしたね。subway

今回のウォーキングは、牛久沼の白鳥が見れて、龍ケ崎のB級グルメまいんコロッケが食べれて、天気がとても良く、結構歩いた駅からハイキングでした。happy01

今回のウォーキング地である「りゅうがさき」。市名や地名は「龍ケ崎」で、鉄道線名や駅名、県立高校名は「竜ヶ崎」。その他一般的な名称には「龍ヶ崎」と漢字の使い分けに頭使うなぁと思いながらこの記事を書きましたよ。(使い方合っているのかなぁと不安ですが...)。「龍ケ崎」と「龍ヶ崎」と「竜ヶ崎」統一しないのかなぁと思ったりして。pencil

20100505_map JR東日本・駅からハイキング「ハクチョウが集う牛久沼とコロッケの街龍ケ崎」 牛久沼の白鳥など美しい自然と龍ケ崎の歴史、さらに龍ケ崎まいんコロッケをどうぞ。 2010年5月2日(日)実施 歩行距離:約15km 歩行時間:約3時間40分(見学時間等除く)info02

スタート:佐貫駅→①牛久沼水辺公園→②金竜寺→③星宮神社→④ねがらの道→⑤龍ケ崎市歴史民俗資料館→⑥竜ヶ崎駅→⑦にぎわい広場→⑧八坂神社→ゴール:竜ヶ崎駅info02

(コースマップ画像をClickすると4倍拡大表示します)search

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火曜日)

第6回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦inソニックシティに行ってきました。

20100504_gate いゃあ~暑いです。ゴールデンウィーク絶好の日和が続くね。sun

さて、熱戦で熱い熱いイベント会場へやってきました。大宮駅西口から歩いて3分程、大宮ソニックシティにやってきました。多くの人がいますね。ここでは、第6回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦inソニックシティが開催中です。restaurant

20100504_gyouretsu 埼玉県内のご当地グルメ24品が出品し、投票によりご当地グルメ王を決定するという企画。今回で、第6回目の開催となった。前回の第5回は秩父市での開催で、遠かったので行かなかったが、今回は大宮なのでもちろんやってきたよ。cat

それにしても、それぞれのグルメに対し長い行列である。しかも、日差しが強く暑いので並ぶのも大変だ。sweat01

20100504_suttate まずは、川島町のすったてに並んだ。1杯200円の支払いに、1枚引換券がもらえる。japanesetea

20100504_suttate2 行列に並び、約6分程でGet。川島町のすったては、とても回転が早く、一番早くありつけるのではと思う。good

味噌と胡麻、新鮮野菜をすり潰してつくる「すったて」。このつけ汁に、つるっとしたコシのあるうどんに、キュウリやみょうがをのせて食べる。club

では、頂く。う~ん、おいしい。すったては何度か食べた事があるが、これはGood。こういう暑さだけに、氷で冷やしてさっぱりと頂けるすったてはいいねぇ。味噌胡麻ダレが好きな方にはいいと思う。soccer

帰り際に、もう1回並んで、すったて食べましたよ。coldsweats01

20100504_gyouretsu2 第3会場(鐘塚公園)では、14のグルメがずらりと並ぶ。それぞれ、長い行列が出来ている。gemini

20100504_ninjinudon 次は、毎回並んで食べている、新座市のにんじんうどん。200円。いつもは、すぐに食べられたが、今回は、行列25分待ちだった。cancer

回ごとに、バリエーションを変えているね。今回は、肉汁につけて食べるようだ。人参を練りこんだオレンジ色の麺が特徴。banana

こちらは、あんまりインパクトに欠けるような...。人参の天ぷら付きとか人参おろしみたいに、もう少し人参をどんと主張しても良いような。第3回の時に出品したクリームソースのにんじんうどんは好きだったけどなぁ。think

20100504_yurucara ステージでは、埼玉県内のご当地キャラが勢ぞろいの「ゆる玉応援団」が登場。埼玉県のマスコット「コバトン」をはじめ、各地のキャラクターが集まった。leo

20100504_kawahabaudon 次は、鴻巣市のこうのす川幅うどん。200円。行列10分の待ち。初めて食べます。荒川の川幅日本一(2537m)にちなんだ「幅広い」手打ちうどん。平で幅のあるうどんは、ちゅるっとして食べごたえがある。今回は、冷たい京風うどんバージョンだそうだ。さくらえび(桜海老)、わかめ(若芽)、かつおぶし(勝男武士)といった縁起の良い名前と3色にこだわったトッピングです。pisces

20100504_kohaze 1品購入するごとに、投票権となる「こはぜ」(行田市名産の足袋の金具)がもらえる。これを、おいしいと思う1品に投票し、グルメ王が決定するという仕組みだ。chick

ただ、投票権となるこはぜが不足する自体に...。thunder

20100504_yukikuma 暑い日には、これが一番。次は、熊谷市の雪くまです。200円。行列20分待ち。penguin

どっさりと盛ったかき氷は、さらさらである。雪のようなふわふわした食感が楽しめる。熊谷の美味しい水からできた貫目氷を使っている。シロップは、熊谷で採れたブルーベリーで作ったスペシャルソースです。snow

初めて食べます。では、頂く。う~ん、美味い。さすがに、2007年に日本最高気温を記録した「あついぞ!熊谷」の名物かき氷だね。aquarius

20100504_gyouretsu3 三郷市の小松菜餃子や吉川市のなまずのたたき等を食べてみたかったが、今回は断念。clock

グルメ王決定戦の中間発表では、1位が川島町のすったてだそうで。このまま逃げ切るか?。ちなみに、以下の順位は、2位こうのす川幅うどん(鴻巣市)、3位飯能すいーとん(飯能市)、4位煮ぼうとう(深谷市)、5位とまとルンルン揚げ餃子(北本市)、6位小松菜餃子(三郷市)、7位のらぼう菜うどん(小川町)、8位ソース焼きうどん(鳩ヶ谷市)、9位太麺やきそば(川越市)、10位にんじんうどん(新座市)となっている。さぁ、正式結果はどうなるかな?。pig

年2回(5月と11月)行われている埼玉B級ご当地グルメ王決定戦。第7回(2010年11月)はどこが会場かな?。近ければ、訪れてみたいですね。それにしても、GWで25度前後の暑い中、多くの人がB級グルメを味わいにやってくるんだね。すさまじい。smile

ちなみに、過去の回に訪れた時の記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

(追記)

今回、第6回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦の順位が確定したので以下に記載します。エントリー24品中のトップ10です。dog

  • 優 勝  すったて          (川島町)
  • 準優勝  こうのす川幅うどん   (鴻巣市)
  • 第3位  飯能すいーとん     (飯能市)
  • 第4位  煮ぼうとう         (深谷市)
  • 第5位  とまとルンルン揚げ餃子 (北本市)
  • 第6位  小松菜餃子        (三郷市)
  • 第7位  のらぼう菜うどん     (小川町)
  • 第8位  雪くま            (熊谷市)
  • 第9位  ソース焼きうどん     (鳩ヶ谷市)
  • 第10位  太麺やきそば      (川越市)

急に暑くなったゴールデンウィーク。暑かっただけに、冷やしうどんである「すったて」と「こうのす川幅うどん」が1位・2位を勝ち取ったって感じか。8位に雪くまが入ってきたしね。もちろんグルメとしても美味しいですよ。birthday

(さらに、追記。)

次回、第7回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦は、2010年11月21日(日)、加須はなさき水上公園で行われます。good

20100504_poster あなたが選ぶ!「第6回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦inソニックシティ」 2010年5月3日(月祝)~4日(火祝) 10時30分~15時30分(売切れ次第終了) 大宮ソニックシティ(イベント広場・第1展示場・鐘塚広場) 大宮駅西口徒歩約3分info02

同時開催 埼玉県物産観光展 ~すごいぞ!うまいぞ!さいたマーケット~info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月曜日)

第106回まいんバザールを訪れた。コロッケ旨し。

20100503_nigiwaihiroba ゴールデンウィーク、暖かい日が続くな。絶好の行楽日和です。sun

さてさて、コロッケの街である茨城県龍ケ崎市にやってきました。train

関東鉄道竜ヶ崎線の終着駅である竜ヶ崎駅から商店街を歩いて約10分程で、今回訪れたイベント会場であるにぎわい広場に到着した。八坂神社前です。芝生もはって、綺麗な公園だな。clover

20100503_nigiwaihiroba2 今回訪れたイベントとは、「まいんバザール」です。まいんコロッケを多くの人に食べてもらおうと始められたイベントで、現在、毎月第1日曜日開催されているそうです。で、今回は106回目の開催。しかも、今回より、会場が変わり、ここ、にぎわい広場で行うそうだ。よって、にぎわい広場リニューアルオープンイベントとも兼ねているみたいだね。event

多くの出店があるようだ。結構、人も訪れているね。boutique

20100503_korokke_contest コロッケコンテストが開催中。いろいろな、創作されたコロッケが一同に登場。どれも、美味しそうだな。delicious

20100503_ticket さぁ、龍ヶ崎まいんコロッケ引換券があるので、早速頂こう!。ticket

20100503_korokke コロッケ引換所にやってきた。すると、日本テレビ「一億人が選ぶ!今夜知りたいランキング」で、龍ケ崎まいんコロッケのりんごコロッケが、コロッケ部門で日本一に輝いたそうです。おぉ、すごいね。bell

20100503_apple_korokke で、まいんコロッケ1個無料進呈でもらえたのが、そのりんごコロッケだ。birthday

なんとなくハートの形がしてあるコロッケ。では、頂きます。restaurant

おぉ、これは美味しいね。アップルパイのようなコロッケ。3時のおやつにもいいね。スイーツとして。apple

20100503_demise コロッケの他にも、いろんなグルメ出店があるね。ちょうどお昼時。食欲がそそります。catface

20100503_korokke2 グルメを味わう。焼きそばとコロッケと地ビールを購入。頂きましょう。riceball

飲み物のところでは、お茶やジュースの他、生ビールもあり。さらに、常陸野ネストビールがあったので、もちろん購入。今回は、ヴァイツェンで。他には、龍ヶ崎の地酒「龍の舞」や寺田本家の「マイグルト」があって、すごく気になったが今回はパス。beer

コロッケは、鮭コロッケを購入。鮭が入って、これまた美味しかった。fish

20100503_stage コロッケコンテストはどれが1位になったのかな?。ステージもあり、多くの出店もあり、結構にぎやかなイベントなんですね。spa

この、まいんバザールは毎月開催されているとの事なので、また機会があったら立ち寄ってみようかな。龍ヶ崎のB級グルメであるコロッケを食べにね。happy01

20100503_poster 「第106回まいんバザール」 2010年5月2日(日) 10時~14時 にぎわい広場(上町商店街・八坂神社前) にぎわい広場オープンイベント・龍ヶ崎コロッケ コロッケコンテストやステージ等を開催 龍ヶ崎まいんコロッケを始め、飲食・特産物販売info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日曜日)

駅ハイ「熱海・網代浜市そらこい祭りと潮風ウォーク」に行ってきた(2010.04.25)。

20100430_resort21

とても暖かな週末になりましたな。連日のウォーキング参加に行ってきました。cancer

JR熱海駅1番ホーム。伊豆急の2100系リゾート21がいるぞ。この電車に乗って行きます。train

20100430_izutaga_st 熱海駅から2つ目、伊東線のJR伊豆多賀駅で下車しました。ぞろぞろと、ハイカー達が降りて、ホームや改札口は混雑。scorpius

20100430_izutaga_st2 伊豆多賀駅は高台にある駅なのね。eyeglass

今回は、駅からハイキング「熱海・網代浜市そらこい祭りと潮風ウォーク」に参加しにやってきました。bicycle

受付にて、コースマップを頂いた。memo

20100430_kinen_syoumeisho1 今回のウォーキングでは、伊豆急行との合同開催である。伊豆急行では、伊豆半島花&てくもぐウォークのコースとして設定。受付で、硬券のような参加記念証明書が頂けた。参加日の日付入り。こういうの嬉しいね。ticket

20100430_kinen_syoumeisho2 裏面は、切符番号のように4桁の番号が付与されている。コース案内も記載されているね。ticket

今回は、海と山のアップダウンのあるコースだ。頑張って歩くぞ!。rock

JR伊豆多賀駅を出発し、まずは、下り坂で海岸沿いへ向かう。snail

20100430_nagahama_kaisuiyokujyou1 コースポイントone箇所目は、「長浜海水浴場」です。海辺っていいねぇ。mist

20100430_nagahama_kaisuiyokujyou2 日差しもあって、海はキラキラ。波がくる様子は、癒されます。wave

20100430_road5 海岸を見た後は、急坂を上って行きます。かなり急だ。電車が通る鉄橋の下をくぐっていきます。sports

20100430_garden 途中、オープンガーデンがあり。自由に見学しても良いとの事。庭が広い邸宅ですな。綺麗な花が手入れされていて、見ていて和みます。tulip

20100430_kyuzaka 急坂が続きます。既に足はパンパン。なかなか、きついぞ。息を切らしながら、ゆっくりと1歩ずつ上っていきます。ski

20100430_sansakuji コースポイントtwo箇所目は、「桜の散策路」です。桜の季節になると、とても綺麗に花が咲くんでしょうね。4月下旬なので、既に散った状態です。遊歩道が整備されているね。xmas

20100430_sakura ほんの一部、桜が咲いているところはあったが、...。cherryblossom

20100430_shibazakura 散策路を歩いていくと、芝ざくらが一面に広がっていた。上の展望台のところまで、進んでみよう。maple

20100430_tenboudai 展望台から、東伊豆の海を眺める。絶景ですなぁ。午前中の日差しがあって、まぶしいね。sun

20100430_tenboudai2 展望台から網代方面を眺める。左カーブしながら、伊豆半島が続いていく。camera

20100430_atami_koukou 熱海高校のまわりを歩いていきます。部活動中の生徒さんが、学校のまわりをランニングしています。坂道があるので、脚力鍛えられるなぁと思う。ハードなランニングだと思うが、すれちがいに、挨拶していくのは素晴らしいね。good

20100430_hana このあたりは、綺麗な花が咲いています。cherry

20100430_road1 急坂を延々と登っていったので、当然、こういう景色の中、歩いていく。緑色の山だらけ。club

20100430_mikan 途中、農家の方が、みかんを配布していたね。present

20100430_ikedamasuo_kinenkan コースポイントthree箇所目は、「池田満寿夫記念館」です。デザインを凝らした建物ですね。ribbon

絵や版画、彫刻、陶芸など、いろいろな方面で才能を発揮した方のようです。館内に入り、いろいろな作品を見てきました。入館料500円。art

20100430_road2 また、ひたすら歩いていきます。時折、海岸沿いを眺めることができます。fish

20100430_kawa 川の水が綺麗で透明ですね。急坂だけに、勢い良く流れる。水しぶきの音がいいね。マイナスイオンも発生?。wave

20100430_road6 それでも、山沿いの道路を延々と歩いていきます。アップダウンがあるので、鍛えられるウォーキングだ。sweat01

20100430_road7 ようやく、海岸へ向けて、急な下り坂が続く。下りも結構膝に負担がかかるので、大変なのよねぇ。coldsweats01

20100430_kosenkyou 下多賀こ道橋をくぐっていく。伊豆急8000系が通過していく。door

20100430_road3 海岸線沿いに戻ってきました。国道135号線沿いを歩いていきます。rvcar

20100430_taiikukan コースポイントfour箇所目は、「小山臨海公園」です。屋内体育館やテニスコートなど、スポーツ施設があるところです。tennis

南国のような風景だね。sun

20100430_tsuribashi 芝生の2つの山を結ぶつり橋があるね。boutique

20100430_ajirokou 小山臨海公園から見た、網代方面。ゴールまで、もうすぐだ。頑張るぞ。rock

20100430_tower ぐるぐる階段になっている、マリンタワーです。せっかくなので、登ってみた。足がパンパンの状態で登るのも、なんなんだが、ぐるぐるまわりながら、登っていくのもちょっと大変だ。run

20100430_yuuhodou マリンタワーを登り終え、反対側に出ます。ちょっとした小道を通っていきます。carouselpony

20100430_road4 再び、国道135号線沿いを歩いていきます。いゃあ、いい天気だね。school

20100430_uoichiba ゴール地点となる、網代港に到着しました。ゴール受付にて、缶バッチがもらえた。今回は、485系きらきらうえつでした。その他、観光協会のおもてなしで、日本の創作菓子「伊豆乃踊り子」がもらえたぞ。motorsports

20100430_sorakoimatsuri 一番楽しみにしていたのがコレ。網代漁港で行われている「あじろ浜市そらこい祭り」です。やはり、海の幸グルメの堪能だ。多くの人が訪れているね。gemini

20100430_ajinotataki 港で海をバックに、新鮮な鯵のたたきを食べる。旨いねぇ~。fish

その他、無料で配布していた、郷土料理めぼう汁も頂いたよ。snail

20100430_sushi_menchi 熱海ビールを片手に、アジの寿司や、網代のB級グルメ・イカメンチを頂く。いゃあ、美味しいね。delicious

20100430_minato 港から、市街地を眺める。観光地だけに、ホテルや旅館が多いね。hotel

ちなみに、ここ網代魚市場で行われたイベントの詳細記事は、「第8回あじろ浜市そらこい祭りに行ってきた。」へどうぞ。paper

20100430_ajiro_st 網代魚市場から歩いて10分程で、JR網代駅に到着しました。subway

今回の歩行時間は、3時間18分(見学等含む)、歩行歩数は15560歩でした。foot

アップダウンのある道を歩いたし、魚市場でのイベントでグルメを味わえたし、楽しいイベントコースでした。happy01

20100502_map JR東日本・駅からハイキング「熱海・網代浜市そらこい祭りと潮風ウォーク」 2010年4月25日(日) 歩行時間:約2時間30分 歩行距離:約9kminfo02

スタート:JR伊豆多賀駅→①長浜海水浴場→②桜の散策路→③池田満寿夫記念館→④小山臨海公園→ゴール:網代港(そらこい祭り会場)→JR網代駅info02

(コースマップ画像をClickすると4倍拡大表示します)search

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土曜日)

駅ハイ「ふかや緑の王国春まつりとオープンガーデンを楽しむコース」に行ってきた(2010.04.24)。

20100429_fukaya_st 週末は暖かな天気になりましたな。ウォーキング日和です。sun

さて、いつものように休みの日は歩きます。やってきたところは、JR高崎線深谷駅です。東京駅をモチーフにした駅舎は立派ですなぁ。building

高崎線で何度か通っているが、深谷駅で下車するのは初めてである。深谷は初めての訪問地です。bell

20100429_shibusawa_eiichi 深谷駅北口ロータリーには、青淵 渋沢栄一像がある。まわりには、綺麗な色とりどりの花が植えられているね。bud

20100429_uketsuke 今回は、JR駅からハイキング、ふかや緑の王国春まつりとオープンガーデンを楽しむコースに参加しにきました。aries

いつものように、受付を済ませます。そこで、今回のコースマップやパンフレットを頂いた。恒例の缶バッチは、E3系2000番台つばさでした。memo

今回は15kmと少し長めの設定だ。さぁ、頑張って歩きましょう。foot

20100429_takimiya_jinjya 線路沿いに歩いていく。川沿いの並木は桜が咲く。今は、ほぼ散ってしまった状態である。cherryblossom

ここは、瀧宮神社です。(たきのみやじんじゃ)。参拝して先へ進みます。scorpius

20100429_toumu 深谷のオープンガーデンは、個人のお庭にて公開されている。spade

こちらは、吉田邸「陶芸工房「陶夢」の庭」。taurus

20100429_gardening01 こちらは、半田邸「山野草のひろがる自然風の庭」にて。gemini

お茶のおもてなしがありました。cancer

20100429_road1 おっ、森林が見えるぞ。xmas

20100429_sengenyama_park この森林は、仙元山公園です。自然公園ですな。leo

20100429_yuuhodou 森林の中の遊歩道を歩いていきます。この通りは俳句のこみち。ところどころに、俳句が書かれた石碑があります。pencil

こういう道は、気持ちが良いですな。shoe

20100429_d51_885 仙元山公園は、深谷市総合体育館「ビックタートル」に隣接している。蒸気機関車D51-885が展示されている。1D1過熱テンダ機関車。その隣には、深谷わんぱくランドがある。subway

20100429_motegitei こちらは、茂木邸「花と緑と石との調和」です。libra

20100429_stamp 今回の駅からハイキングには、スタンプラリーが用意されています。スタンプ箇所は3箇所設定されている。ここ、茂木邸がそのうちの1つ。capricornus

20100429_gardening02 こちらは、昌福寺「仙元山裾の禅宗庭園」です。赤色と黄色鮮やかですな。tulip

20100429_road2 こういう、のんびりとした風景を歩くのも良いものです。砂利道の道に平行して流れる小さな川。水が透明で綺麗だよ。aquarius

20100429_road3 延々と歩くのですが...。いゃあ、真っ直ぐの道。ひたすら前へ進んでいく。遠い先には、山々が見えるね。sports

20100429_midorinooukoku ようやく、ウォーキングコースの中間地点にやってきました。ここは、ふかや緑の王国です。ここでは、第2回ふかや緑の王国春まつりが開催中です。早速、入ってみましょう。golf

20100429_midorinooukoku2 うぉっ、綺麗ですね。maple

20100429_midorinooukoku3 うまく、アレンジされていますな。art

20100429_midorinooukoku4 いろんな植物があります。apple

20100429_midorinooukoku5 見ているだけでも、癒されますなぁ。cat

20100429_stamp2 所定の3箇所のスタンプを押して、応募投函しました。抽選で20名に、「深谷産・ゆり1箱(30本程度)」をプレゼントだそうです。当たるといいね。bell

20100429_hikikaeken スタート地点で取得したプレゼント引換券。ここ緑の王国で引換となります。loveletter

20100429_kinenhin 引換して貰えたプレゼントは、これです。このまま植えると、金魚草が育つそうです。club

ここの会場では、煮ぼうとうなどグルメの販売があった。お腹も空いていたし、休憩食事をとりました。restaurant

ちなみに、ここを訪れた時の詳細記事は、「第2回ふかや緑の王国春まつりを訪れた。」のリンク先へどうぞ。paper

20100429_gardening03 さっ、ゴールとなる深谷駅へ戻ります。event

こちらは、鎌田邸「みやこわすれの庭」です。ここでも、飲み物のおもてなしがありました。key

20100429_road4 それにしても、のどかな風景だなぁ。気持ちよく歩いていきます。wheelchair

20100429_doubutsu なんか、動物を飼育しているところを通る。写真を撮ろうとしたら、そっぽ向かれてしまった。う~ん、悲しい..。weep

20100429_gardening04 こちらは、吉橋邸「花・花・花」です。床屋さんが隣にありますね。hairsalon

20100429_patio こちらは、アクアパラダイス「パティオ」です。屋内プールです。南欧風のリゾートビーチという事らしい。深谷グリーンパーク内にある施設です。spa

20100429_green_park 深谷グリーンパークでは、チューリップの球根掘りというイベントが行われた。1人10球まで持ち帰ることができるという事だが、この日の分は終了との事。写真の分は、次の日に配布する分との事。tulip

20100429_green_park2 深谷グリーンパークの四季の広場では、いろいろな色の植物が植えられています。鮮やかですな。art

ちなみに、ここを訪れた時の詳細記事は、「深谷グリーンパークに立ち寄った。」へどうぞ。ear

20100429_kouminkan こちらは、南公民館。八重桜が散りかけです。まだ、少し残っている。cherryblossom

ここでも、とん汁やおにぎり等を販売していたね。駅ハイとは別のイベントがあったようです。みなみ花まつりが行われていたみたいだね。moneybag

20100429_gardening05 こちらは、久保田邸「お庭のデュエット」です。どの家も、お庭綺麗にしているね。さすが、花の町深谷だね。banana

20100429_fukaya_st2 ゴールとなる深谷駅に戻ってきました。ゴール受付は無し。ちょっと寂しい。think

15km延々と歩き、歩行時間は4時間10分(見学・休憩込み)で、歩数は27102歩でした。foot

さすがに15kmのウォーキングだったので、後半はオープンガーデンを楽しむにはきつかったかな。なんとなく、深谷駅とふかや緑の王国を往復するウォーキングになりました。coldsweats01

この後は、深谷城址公園で花フェスタのイベントが行われているという事で行ってみました。その時の記事は、「第7回ふかや花フェスタに行ってみた。」へどうぞ。こちらには、次の日(25日)の駅からハイキングのコースに組み込まれているんだよね。horse

天気がとても良かったので、いいウォーキングになりましたな。good

ちなみに、今回訪れた地点での詳細記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20100429_map JR東日本・駅からハイキング「ふかや緑の王国春まつりとオープンガーデンを楽しむコース」 2010年4月24日(土)実施 歩行距離:約15km 歩行時間:約4時間info02

スタート:深谷駅→①陶芸工房「陶夢」の庭→②山野原のひろがる自然風の庭→③仙元山公園→④花と緑と石との調和→⑤仙元山裾の禅宗庭園→⑥芝を中心に小花の咲く庭→⑦ふかや緑の王国春まつり→⑧みやこわすれの庭→⑨パティオ(公園)→⑩南公民館ガーデン→⑪風と香りのナチュラルガーデン→⑫ミセス・モールの森→⑬和と洋のハーモニー→ゴール:深谷駅info02

(マップ画像をClickすると4倍拡大表示します)search

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »