« おがわ情報館 壱押屋の足湯であったか~2010。 | トップページ | 東松山で焼き鳥を食べる。 »

2010年3月 5日 (金曜日)

帝松酒蔵まつり2010に行ってきました。

20100305_mikadomatsu とても楽しみにしていたイベントへ行ってきました。もう、私にとっては毎年恒例の行事と言っても良いくらいだ。cancer

今回は、帝松酒蔵まつりにやってきました。私自身4年連続4回目の訪問です。私としては、彩の国埼玉のイベントの1つにして欲しいくらいだ...。coldsweats01

日本酒・地酒ファンにとっては、たまらないイベントです。bottle

20100305_bus 東武東上線で小川町駅に到着しました。雨がしとしと降る。しかも、寒い。とりあえず、駅前の足湯で温まった。駅から会場への無料シャトルバスがやってきたので、乗り込みました。満員での発車だ。bus

20100305_gate バスにゆられ、約8分程で会場となる松岡醸造に到着しました。さぁ、早速、中へ入ろう。run

20100305_komichi ちょっとした小道を通り、入口・受付場所へ。sprinkle

20100305_kaijyou_info 酒蔵まつりの会場案内マップです。(写真をClickすると4倍拡大表示します)。search

受付にて、名前や住所等を記入します。そうすると、樽酒・甘酒・ポップコーンの無料券がもらえます。ticket

20100305_kaijyou1 雨にもかかわらず、多くの人たちが訪れているね。賑わっているよ。gemini

雨という事で、テントが用意されています。これは、助かるね。rain

20100305_taruzake まずは、樽酒を頂きましょう。どんどん、振舞っているね。bicycle

20100305_taruzake2 では、頂きます。ぷはぁ~ん。おいしいね。樽の香りが、こりゃまたたまらん。xmas

このあと、甘酒も頂いたよ。寒いので、ちょうど温まります。bottle

20100305_shiin お次は、試飲コーナーへ。帝松の各お酒がずらり。どれも特徴のあるお酒たち。味を確かめつつ、順番に全て頂いた。lovely

20100305_inarinoosama お酒を愉しむ他に、埼玉県のご当地グルメも楽しむ事ができる。restaurant

まずは、小川名物「いなりの王様」だ。彩の国優良ブランド品である。2本入で300円。長いおいなりさんが特徴だ。もちろん、購入。パクっと頂いたよ。fastfood

20100305_omochi こちらは、おろし入りおもちだ。200円。つきたてのおもちは、もちろん、おいしい。riceball

20100305_oden おでんです。肌寒いので、こういう温かな食べ物はありがたい。日本酒にも合うしね。bar

20100305_oota_horumon こちらは、かなりの行列でした。太田ホルモンです。焼き鳥だ。辛味噌だれをつけて頂く。ピリっと辛いが、やみつきになるおいしさだ。chick

20100305_bushu_udon こちらは、武州うどんです。300円。味付け油揚げ、揚げ玉、なると、ねぎ、七味唐辛子が入っている。noodle

20100305_kura_kengaku_info 酒蔵まつりでは、飲むだけではありません。蔵見学もできます。30分毎に見学案内してくれます。予め、整理券を配布しているので、ゲットしておいた。book

20100305_enter 玄関には、杉玉が飾られているね。別名酒林とも言われる。新酒ができたことを知らせるものだ。搾りを始めたよとの意味。basketball

係の方の説明を聞きながら、中へ入っていく。

20100305_chozou 貯蔵タンクの中には、お酒が過ごしているのね。はしごを使って、様子を確認するんだな。cat

20100305_shiboritate 蔵見学でのおもてなし。なんと、しぼりたてのお酒がいただけます。う~ん、この味わい、いいねぇ。wine

20100305_niwa 酔いが進んでいる場合は、ここで休憩しましょう。ここは、松風庭です。趣きのある庭園ですな。club

20100305_ume 赤い梅の花がさいているね。満開になるには、まだ数日先だね。ほとんど、つぼみの状態だ。それでも、綺麗だね。tulip

20100305_kikizake きき酒大会の会場にきました。今年はお餅を販売するところで行われたね。5つのきき酒を行う。「大吟醸」・「生原酒純米吟醸」・「社長の酒」・「純米酒」・「辛口」だ。今年こそ当てるぞと意気込んで挑戦!。まずは、味を確かめながら...。movie

20100305_kikizake2 この5つのお酒がそれぞれどれかを当てる。解答を用紙に記入し、あとは結果発表を待つ。しかし、今年も当たらなかった...。wobbly

20100305_shikomi_mizu こちらは、仕込み水。aquarius

20100305_kaijyou2 お昼頃には、雨がやみました。さらに、お客が増えたね。shoe

20100305_tennai お土産、何を買おうかなぁ。品定めをしつつも、何度も試飲コーナーへ行って味を確かめ確認する。coldsweats01

20100305_omiyage 今回は、生原酒純米吟醸と梅酒とゆず酒を購入しました。dollar

こういうイベントは楽しいね。また来年も楽しみにしています。happy01

ちなみに、ここに来る前には帝松地酒を燗で頂いてきた。その時の記事は、「おがわ情報館 壱押屋の足湯であったか~。」へどうぞ。帰りは、小川町の地ビールを飲みに行きました。その時の記事は、「麦雑穀工房マイクロブルワリーで地ビールを味わう。」へどうぞ。しかし、この日はいろいろと飲みましたなぁ。memo

過去の酒蔵まつり訪問の記事は以下のリンク先へどうぞ。yacht

20100305_tanuki 「帝松酒蔵まつり」 2010年2月28日(日) 10時~15時 松岡醸造株式会社 埼玉県比企郡小川町下古寺7-2 TEL:0493-72-1234 入場無料info02

|

« おがわ情報館 壱押屋の足湯であったか~2010。 | トップページ | 東松山で焼き鳥を食べる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/47723803

この記事へのトラックバック一覧です: 帝松酒蔵まつり2010に行ってきました。:

« おがわ情報館 壱押屋の足湯であったか~2010。 | トップページ | 東松山で焼き鳥を食べる。 »