« 寺田本家第4回お蔵フェスタに行ってみた2010。 | トップページ | 「春をさがしに!武蔵野の自然豊かな石神井公園から「としまえん」へ」に参加してきた。 »

2010年3月18日 (木曜日)

第12回仁勇蔵祭りに行ってみた2010。

20100318_nabedana1 週末は天気の良い日でしたな。日曜日は、下総神崎にやってきました。前々から気になっていたイベントだったので、この日を楽しみにしていましたよ。sun

町をあげてのイベント、第2回発酵の里こうざき酒蔵まつりが開催され、2つの酒蔵が同時にお祭りを行われるというもの。そのうちの1つ、鍋店株式会社にやってきた。ここ神崎酒造蔵では、第12回仁勇蔵祭りが盛大に開催されました。日本酒好きにはたまらない新酒のお祭りだ。birthday

ちなみに、鍋店は”なべだな”と言う。pisces

20100318_guinomi 名前や住所などを記入し、受付に提出すると、ぐい呑み1個プレゼントされます。先着1万名に配布との事。ribbon

早速、頂きました。仁勇とプリントされた、ぐい呑みです。こういうプレゼントは良いね。とても、嬉しい。bottle

20100318_nabedana2 会場内は既に混み合っています。多くの出店があって、グルメものもたくさん。こりゃ、いいねぇ。club

まずは、並んで、無料甘酒を頂いた。beer

20100318_nabedana3 早速は、試飲会場へ。鍋店は元禄2年から酒造りを始め、今年で創業322年目を迎えるそうだ。shadow

20100318_nabedana4 やはり、試飲コーナーは賑わってますな。清酒仁勇や不動が飲めるとあって人がびっしり。ここでは、なんと、30種類もの試飲ができる。すごいね。coldsweats02

スタッフの方が注いでくれます。先程頂いたぐい呑みにちょこっと入れてくれます。では、味わいながら...。ぷはぁ~。いい味だ。bottle

20100318_siin 色や香りを確かめながら、順番に試飲していった。ここのお酒は結構飲みやすい味わいの日本酒が多いなと思った。wheelchair

20100318_kikizake 今度は、きき酒体験コーナーへ。5種類のお酒を当てるというものだ。こちらは、自分で注いで味を確かめ合う。ついつい呑んでしまうよ。ちなみに、きき酒大会ではないので、賞品とかはありません。search

20100318_fudou_bar ゆっくり気軽にちょこっと飲みたい時は、ここが良いでしょう。ここは、不動Barです。bar

不動の吊るし純米吟醸や山廃純米酒、山廃純米酒の梅酒の3種類がある。冷や燗があり。1杯90ml100円というワンコインで頂けるのがありがたいね。dollar

20100318_fudou 小さなカップに注いだお酒に、おまけで、チーズも頂けました。では、ゴクリ。う~ん、旨いねぇ。bottle

お手軽な量と値段で頂けるのが良いね。good

20100318_kurakengaku 酒蔵にきたら、こちらも体験したいね。run

予約なしで、自由に蔵内見学ができます。見学する場合は早めにくると良いでしょう。この後、見学の為の行列ができていた。gemini

20100318_kengaku1 お米を蒸しています。その時のお米が頂けたよ。食べてみたぞ。riceball

この後、しぼりたてのお酒が試飲できた。bar

20100318_kengaku2 1階部分の見学を終えた後は、2階へ行く。行く前に、手にアルコール消毒をして、白衣を着て、帽子をかぶります。白づくめになったよ...。それでは、2階へ。penguin

各所に説明してくれる方がいて、丁寧に解説してもらえます。karaoke

20100318_kengaku3 順調に酒母が仕上がったところで、今度はこの酒母を大きなタンクに移し、その上に更に水・麹米・蒸米を3回から4回に分けて仕込んでいきます。醪(もろみ)を造っていきます。spade

このタンクの中を見る事ができます。eyeglass

20100318_kengaku4 おぉぉ。ぶくぶくしているね。cancer

タンクからは発酵に伴って大量の二酸化炭素が排出されている。内部は無酸素状態になっているので、ここに落下すれば即死は免れないとの事。wobbly

20100318_kengaku5 麹室(こうじむろ)と呼ばれる上下二段(1階・2階)になっている温かい部屋に入れられ、厳重な品温、室温、湿度の管理のもと、約48~52時間をかけて甘くて白い麹米にしていく。sports

その米麹食べられるとの事。ちょいと食べてみたよ。riceball

20100318_udon 蔵見学を終え、それでは、グルメを楽しむぞ。restaurant

テレビチャンピオン優勝店「不動」プロデュースの富が成る成る「成富うどん」(\300)を頂いた。noodle

細い麺だね。eyeglass

20100318_ice 暖かい日には、コレが売れるね。成田ゆめ牧場の酒かすのジェラート。アイスなので、あっさりと食べられます。penguin

20100318_sakekasu 酒粕の詰め放題というのをやっていた。ぎゅうぎゅういっぱいに詰めています。ribbon

天気の良い青空に高さのある煙突が映えるね。日差しがあって、イベントにはGoodな日和でしたよ。それにしても、賑やかな会場でしたなぁ。試飲の種類の数の多さに満足。蔵見学も出来たしね。いい日曜日になりました。happy01

ちなみに、関連する記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20100318_nabedana5 「第12回仁勇蔵祭り」 2010年3月14日(日) 9時~15時30分 会場:鍋店株式会社神崎酒造蔵 入場無料 千葉県香取郡神崎町神崎本宿1916 TEL:0478-72-2255 JR下総神崎駅から徒歩約15分(当日は無料シャトルバス運行)info02


大きな地図で見る

|

« 寺田本家第4回お蔵フェスタに行ってみた2010。 | トップページ | 「春をさがしに!武蔵野の自然豊かな石神井公園から「としまえん」へ」に参加してきた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/47834280

この記事へのトラックバック一覧です: 第12回仁勇蔵祭りに行ってみた2010。:

« 寺田本家第4回お蔵フェスタに行ってみた2010。 | トップページ | 「春をさがしに!武蔵野の自然豊かな石神井公園から「としまえん」へ」に参加してきた。 »