« 駅ハイ「自然の宝庫!水辺の里山散策とカレーフェスティバル」に行ってきた(2009.11.21)。 | トップページ | Pasar羽生に行ってみた。 »

2009年11月24日 (火曜日)

第6回土浦カレーフェスティバルに行ってきた2009。

20091124_gate1 天気良く暖かな3連休の初日。カレーの祭典となれば行かねばならぬ。やってきましたよ!。event

2009年11月21日(土)、川口運動公園で開催された、第6回土浦カレーフェスティバルに行ってきました。自分は、今回で3年連続3回目の訪問だ。毎年、楽しみにしているイベントだ!。dog

20091124_kaijyou1 川口運動公園競技場のグランドにて、いろんなお店のカレーが販売されている。既に多くの人が訪れているね。fish

行列が出来ているよ...。まず、並ばなきゃ。denim

ちょうど昼時、お腹が空いた。さあ、食べるぞぅ。punch

20091124_curry_nakadai まずは、前回チャンピオンのお店、レストラン中台にした。フジテレビのジャンクスポーツで紹介されたそうだ。で、今回は、幻の飯村牛とレンコンのビーフシチューカレーを購入。500円。noodle

ピリッとした辛さの中にも、ビーフシチューの煮込んだ旨みが凝縮されているね。なんといっても、飯村牛はやわらかくてウマイ。happy02

20091124_curry_suigou こちらは、国民宿舎水郷の豚角煮蓮根みぞれカレー鍋。300円。noodle

みぞれなので、カレー汁って感じだ。これに、ネギを添えたのがGoodだ。大きくカットされた豚の角煮がたまらなくおいしい。lovely

20091124_ryugazaki_korokke 食の仲間大集合という事で、カレー以外にも各地域のご当地グルメが出店されている。fastfood

今年も食べたよ。竜ヶ崎まいんコロッケだ。今回は、ローズポークメンチ(\130)・ポークコロッケ(\90)・りんごコロッケ(\90)を購入。dollar

個人的に、りんごコロッケ好きなんだよな。なかなかおいしい。delicious

20091124_hyousyou 土浦カレーの王者決定戦「C-1グランプリ2009」が開催された。今回から、主菜部門と創作部門の2つにわけて、それぞれグランプリを決めることになった。そして、結果は...。chair

主菜部門は、レストラン バスティーユ・飯村牛の煮込みカレーがグランプリ。crown

創作部門は、中国料理 泰山・カレーボールがグランプリ。crown

カレーのカリスマ・パク森さんらとともに、記念撮影です。おめでとう!。birthday

20091124_curry_basutiyu 今年のC-1グランプリで見事グランプリを獲得した、レストランバスティーユの飯村牛の煮込みカレーです。400円。crown

煮込んだだけあって、旨みがぎゅっと凝縮されているのがいいね。食べて味が広がるよ。restaurant

ここでは、アイスクリームも販売していたが、売り切れ完売だった。う~ん、残念。penguin

20091124_gate2 今回は、2009B-1ゴールドグランプリ受賞した横手やきそばが出店された。食べたかったんだけど、会場で1番の行列だったので、並ぶの断念した。weep

このイベントには、約3万5千人が訪れたそうです。結構、集客があるんだね。good

ステージでは、ベリーダンスやフラダンスなどがあったな。note

お腹満腹おいしかった。価格を下げて、多くのお店のカレーを楽しめられるイベント。とても良いですね。happy01

ちなみに、過去の訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20091124_tirashi 「第6回土浦カレーフェスティバル」 2009年11月21日(土) 川口運動公園(陸上競技場)(茨城県土浦市川口2-12-75) 10時30分~15時 入場無料 C-1グランプリ2009同時開催info02

|

« 駅ハイ「自然の宝庫!水辺の里山散策とカレーフェスティバル」に行ってきた(2009.11.21)。 | トップページ | Pasar羽生に行ってみた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/46845222

この記事へのトラックバック一覧です: 第6回土浦カレーフェスティバルに行ってきた2009。:

« 駅ハイ「自然の宝庫!水辺の里山散策とカレーフェスティバル」に行ってきた(2009.11.21)。 | トップページ | Pasar羽生に行ってみた。 »