« 第4回土浦カレーフェスティバルに行ってきました2007。 | トップページ | 光徳牧場で牛乳を飲む2007。 »

2007年11月26日 (月曜日)

金精峠(金精トンネル)から湯ノ湖を眺める。

20071126_konseitouge 連休も最終日。天気予報も晴天との事でちょいとドライブしよう!と...。紅葉は終わったが、無性に日光方面に行きたいと思いたって出発。東北道宇都宮経由ではちょっと面白味に欠けるので、関越道沼田から国道120号で日光へ向かう事にした。

 外環+関越を利用し、沼田ICを降りて、延々と国道120号で向かいます。車の交通量はかなり少なく快適走行。あともう少ししたら、スキー客で混むだろうが...。

 途中、椎坂峠で路肩に雪があったので、ちょっと嫌な予感がしたのだが、それが的中。道路上の交通案内で、「金精道路チェーン装着」の表示が!。えぇぇ。もうここまで来てしまったし、引き返すのもなんなので強行突破を決断。

 晴天なので、雪はもう溶けているだろうと思っていたが、丸沼高原スキー場を過ぎたあたりから、道路積雪状態...。先日の大雪の影響だろうか..。タイヤチェーンを装着して、のろのろ走行で運転開始。まさか、11月にチェーンを装着する事になるとはね。ここから金精トンネルまでほぼ雪道状態。スリップしそうな危険を感じながら、恐る恐る走行。登り斜面や急カーブがあるからね。雪がなきゃ、快適な道路なんだが。

20071126_yunoko 金精トンネルを通過し、栃木県日光市に入った。ここからは、雪が路肩に出されていて、ここからはチェーン無しで走行可。

 先には、湯ノ湖が見えます。いい景色です。紅葉の時に訪れたかったが、雪景色の葉がついていない木々もまた良い訳で...。

 さて、今回走行した金精道路。元々は有料道路だったそうだが、現在は無料化されている。年末以降の冬期は通行止される。

 チェーンを外して、再びドライブ再開するのであった。

|

« 第4回土浦カレーフェスティバルに行ってきました2007。 | トップページ | 光徳牧場で牛乳を飲む2007。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/17191609

この記事へのトラックバック一覧です: 金精峠(金精トンネル)から湯ノ湖を眺める。:

« 第4回土浦カレーフェスティバルに行ってきました2007。 | トップページ | 光徳牧場で牛乳を飲む2007。 »