« 生茶パンダ小袋2006。 | トップページ | リラックマ サプリメントケース。 »

2006年12月27日 (水曜日)

秋ドラマ2006が終わりましたね。

秋は夜長、ドラマの季節にはちょうど良い?。今年最後の連続ドラマ(10~12月期)が終わりましたね。今クールは全体的にテンポがゆったりめのが多かったような。そんな中、全般的にはどのドラマも良い感じだったと思う。今クール見たテレビドラマの中で、個人的なランキング形式でまとめてみました。

①「Dr.コトー診療所2006」(フジテレビ系木曜22時~)

待ってましたの第2弾でしたね。コトー先生役は吉岡秀隆さんのはまり役だ。人柄もでていて。でもだんだん目が田中邦衛さんに似てきているなぁ..と思うのは私だけ?。今シリーズから参加の仲依ミナ役の蒼井優さんが加わったのも良し。主題歌、中島みゆきさんの「銀の龍の背に乗って」がまた壮大な感じにさせてくれます。ただ、第1弾に比べるとやや物足りなさはあったかも知れないね。次あるであろう?スペシャルに心待ちしましょう。

②「のだめカンタービレ」(フジテレビ系月曜21時~)

人気コミックで好評だったのをTVドラマ化。のだめと千秋のコンビは良かったんじゃない。野田恵役の上野樹里さん。演技なのか素なのか、絶妙なハマリだ。このドラマではコンサート・演奏シーンがあって聴くのも楽しめる。これもパート2かスペシャルがありそうですね。1月からアニメ版がスタートするそうで...。

③「14才の母」(日本テレビ系水曜22時~)

14才という設定はどうかと思うが、ドラマは命をテーマに持っていったのは良かったと思う。主人公の役をした志田未来さん、重いテーマながらもよく頑張りましたね。女王の教室のイメージがあったから、最初はどうなるかとね。これも、2~3年後の設定でスペシャルをやっても良さそうだ。主題歌Mr.Childrenの「しるし」がまたいっそう気持ちが高ぶります。

④「僕の歩く道」(フジテレビ系火曜22時~)

自閉症の青年の役を草彅剛さんが好演。重いテーマだか、純粋な気持ちがほっと伝わる心地の良い感じで、静かにストーリーが展開していったのが良かったですね。

その他見ていたのは、「役者魂!」が良かった。「セーラー服と機関銃」は早く終わりすぎたな。私自身好きな「相棒」は次クールもあるので今回は対象外。

ちなみに、今年年間で選んだ場合の2006年度テレビドラマランキングベスト5は、①「アンフェア」→②「結婚できない男」→③「時効警察」→④「医龍」→⑤「Drコトー診療所2006」ってな感じかな。個人的な順位ですが。

年末年始のスペシャルドラマでは、12月26日放送の「Happy!②」と1月6日放送の「瑠璃の島スペシャル2007」が個人的にお薦めですな。

来年2007年冬ドラマもまた興味のあるドラマが結構ある。また録画がたまって夜中に見る生活になりそうだ。寝不足気味が...。

|

« 生茶パンダ小袋2006。 | トップページ | リラックマ サプリメントケース。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/13214846

この記事へのトラックバック一覧です: 秋ドラマ2006が終わりましたね。:

» のだめカンタービレ Lesson11(最終話) [フジテレビのドラマ@情報室]
フジテレビ 月9ドラマ のだめカンタービレ Lesson11(最終回)。ついに終わってしまいました〜(T_T)。前回(Lesson10)、コンクールで賞を取れなかったのだめ(上野樹里)は、ピアノをあきらめ実家(福岡)に帰ってしまう... [続きを読む]

受信: 2006年12月27日 (水曜日) 21時47分

» Mr.Children - しるし [こんな音楽発見!]
前作シングル「箒星」より4ヶ月、早くも Mr.Children から次なる作品が届けられました。 [続きを読む]

受信: 2006年12月29日 (金曜日) 01時32分

« 生茶パンダ小袋2006。 | トップページ | リラックマ サプリメントケース。 »