« 駐車場はSuicaでタッチ&ゴー!。 | トップページ | オシムJAPAN、アフリカの強豪ガーナに惜敗。 »

2006年10月 4日 (水曜日)

アンフェア the special 『コード・ブレーキング - 暗号解読』。

「アンフェア」ドラマスペシャル版見ましたよ。2006年1~3月に放映されたテレビドラマのスペシャル版。本格ミステリーの刑事ドラマもので、登場する人物誰もが犯人候補になってしまい、結末が非常に気になるストーリーになっているんですよね。これがはまるんですな。主人公・雪平夏見刑事役の篠原涼子さん格好いい訳で...。

 TVドラマの犯人Xは相棒の安藤一之刑事(瑛太)で、今回スペシャル版の犯人Yは、同僚の安本正広刑事(志賀廣太郎)だったという事で、身近の人物が犯人だった訳ですね。

 で、先日、映画化も発表された。「アンフェア・ザ・ムービー 最後の作戦-オペレーションZ(仮)」という事で、2007年3月全国東宝系で公開予定。これが最終章だそうです。X→Y→Zとなり、本当に最後ですな。アンフェアなのは誰か?。

 やっぱり、ここは、映画版の犯人Z、個人的に勝手な気が早い予想!。

  • 第1位...三上薫検視官(加藤雅也) 一番身近に入る最有力候補。ポイントポイントには必ず出没しているしね。ひょうひょうとしたおとぼけキャラが映画版でも通し続けて犯人でなければ、それこそスゴイ。
  • 第2位...斉木陣管理官(江口洋介) スペシャル版、映画版と連動して出演。味方なのか敵なのか。彼女の死が映画版での動機になる?。
  • 第3位...山路哲夫特殊犯捜査係(寺島進) かなり可能性は低いと思うが身近な人物なので。蓮見杏奈(濱田マリ)との愛人という事になってはいるが、蓮見は三上とつるんでいると予想はするのだが..。スペシャル版の最後に蓮見が機密情報のCD-ROMを渡した人は一体誰なんでしょうね。

 あと、佐藤和夫(香川照之)や小久保祐二(阿部サダヲ)がいるが可能性は低いかな。

 まっ、アンフェアだけに、二転三転とストーリーが展開されるんでしょうね。映画版楽しみだね♪。

|

« 駐車場はSuicaでタッチ&ゴー!。 | トップページ | オシムJAPAN、アフリカの強豪ガーナに惜敗。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/12141407

この記事へのトラックバック一覧です: アンフェア the special 『コード・ブレーキング - 暗号解読』。:

« 駐車場はSuicaでタッチ&ゴー!。 | トップページ | オシムJAPAN、アフリカの強豪ガーナに惜敗。 »