« 南房総の名山、鋸山。 | トップページ | 快速「日光ハイキング号」にちょこっと乗車してきました。 »

2006年10月15日 (日曜日)

中川水循環センター 上部利用フェスタに行ってきました。

20061015_kaijyouhoukouannai 三郷インターチェンジの南東側に位置する、下水処理場で行われたイベントに行ってきました。内容は、2006年10月14日(土)10~15時、「中川水循環センター 上部利用フェスタ」で、来年度(H19)上部利用施設の供用開始前に、下水処理施設の屋上部分の多目的広場を一般開放するというイベント。

 総合体育館から国道298号線へ向かうほぼ直線の道路北側に大きな施設・下水場がある。普段人通りがある訳でもなく、この道路を通る時は、外環三郷西ICを利用する時に通るくらいである。

 数少ない市内のイベントだし、ちょっと下水処理場内を入ってみたいという好奇心もあったので訪れてみた。受付で簡単なアンケートを記入し、パンフレット等を頂いた。子供が喜びそうな消しゴムたっぷりもらえたし、缶ジュースももらえた。パネル展示があり、広場ではキックターゲットやグランドゴルフ、樹木クイズ等が行われていた。

20061015_suisyorishisetsu まずは、施設見学に行ってみた。一応安全の為、ヘルメットをかぶり係員の案内で下水処理施設へ。

 いゃあ、広い。北側から南側へ水が進むそうで、汚れた水が南側では処理されたきれいな水になっている。

 ここには、三郷市をはじめ、越谷・草加・吉川・春日部・幸手・蓮田など10市5町の下水を処理しているそうだ。結構、広範囲なんだね。

20061015_mizunotsukurikata 空気を吹きかけ活発化した微生物が汚れを食べさせて、水をきれいにしていくそうです。約5時間くらい。

 約2時間半かけて沈殿させ、きれいになった上ずみ水を消毒して、中川へ放水するとのこと。

 

 

20061015_water 流入水は当然汚れた水で、施設内で活性汚泥させて、綺麗にした水は中川へ放流します。

 見るだけでも、水の色の違いはわかりますね。

 それにしても、微生物の力はすごいですね。

 

 

20061015_choukanzu 今回のイベントは「上部利用フェスタ」。施設見学というよりは、屋上の公園の公開がメインである。

 埼玉県では下水処理場、ポンプ場などの上部空間の貴重なオープンスペースを有効利用しようということで、アーバンアクア広場計画をすすめているようです。つまり、市民の憩いの場を作るというもの。埼玉県では、新河岸川水循環センターと中川水循環センターなどに上部利用の整備を着手している。

 で、中川水循環センターの上部が来年(平成19年度)、三郷市の公園として一般市民が利用可能になるようです。下水場自体大きく広い施設だけに、上部つまり屋上が公園になれば、これはすごい事だ。今回のイベントはその公園を利用開始前に一般開放し、知ってもらうアピールになるものですね。追記・2007年6月3日に三郷スカイパークとしてオープンしました。その時の記事「三郷スカイパークへ行ってみた。」はこちらへどうぞ。

20061015_shibafuhiroba いざ、下水場の上部に来ました。いやぁ、驚いた。広々と敷き詰められた芝生が一面ぎっしり。とても広~い。三郷にこんな空間があったなんて...と、驚き。

 写真は、三郷団地方面を撮ったものだ。芝生が広がる一面の先にさつき平のマンション群。こんな光景が三郷市の真ん中で見れて、感動と驚きです。写真では下水場上部の中央部分で、この芝生が左右に広がり、奥行きもかなりあります。これが、あの下水場の屋上ですよ!。もぅ、びっくり。屋上なので、市内360度ほぼ見渡せます。サッカーも出来るスペースもあるし...。いゃあ、週末にゆっくりひなたぼっこしたくなる公園ですね。埼玉県に限らず他の地域でも、こういった空間利用を進めているそうだ。週末癒されるスポットができる事で、利用開始される来年が楽しみですね♪。

埼玉県下水道公社 中川支社(中川水循環センター) 埼玉県三郷市番匠免3-2-2 048-952-3351

|

« 南房総の名山、鋸山。 | トップページ | 快速「日光ハイキング号」にちょこっと乗車してきました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/12288295

この記事へのトラックバック一覧です: 中川水循環センター 上部利用フェスタに行ってきました。:

« 南房総の名山、鋸山。 | トップページ | 快速「日光ハイキング号」にちょこっと乗車してきました。 »