« ヤマダ電機テックランド三郷店オープン!行ってきましたよ♪。 | トップページ | TXわくわく!スタンプラリー。 »

2006年7月16日 (日曜日)

『日本沈没』を観て来ました。

20060716_nihonchinbotsu 15日(土)から公開開始された映画「日本沈没」。観に行ってきました。小松左京さんの原作で1973年のリメーク版だそうだ。海底プレートの急速な沈降で、日本が1年で沈没するという話し。日本は地震が起こるとこだけに、本気に考えさせられてしまう。

 大きな地震が起きた時に、東京消防庁ハイパーレスキュー隊の阿部玲子(柴咲コウ)が国際海洋開発センター潜水士の小野寺俊夫(草彅剛)と倉木美咲(福田麻由子)を助けたとこはカッコイイね。ヘリからの救助はスゴっ。ただ、ここから、噴火や津波などで、みるみる日本が沈没していく。外国へ続々脱出していくも状況悪化の途へ。絶望な状況のの連続で、日本各地が火災・水没の被害がシャレにならないくらい凄まじい。本当ゾっとする。CG特撮映像はなかなかだと思う。自分が知っている場所も、無残に被害を受けるシーンは言葉にならないね。

 そんな中、日本の危機を救う事になる潜水士の小野寺。最期も日本人の美学的感覚かな。防災危機管理を考えさせる映画でした。主題歌、SunMin thanX Kubotaの「Keep Holding U」もまた良かったね。

|

« ヤマダ電機テックランド三郷店オープン!行ってきましたよ♪。 | トップページ | TXわくわく!スタンプラリー。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/10960963

この記事へのトラックバック一覧です: 『日本沈没』を観て来ました。:

« ヤマダ電機テックランド三郷店オープン!行ってきましたよ♪。 | トップページ | TXわくわく!スタンプラリー。 »