« CMでやっているRed Bull。 | トップページ | 豊四季ドームで快音♪。 »

2006年4月19日 (水曜日)

あのちびまる子ちゃんの実写版が放映。

20060419_chibimarukochan1_1 ピーヒャラピーヒャラパッパパラパァ~。あの人気アニメ「ちびまる子ちゃん」が、アニメ放送開始15周年を記念して、実写版としてドラマ化された。これは、楽しみにしてましたよ。15年ですかぁ。息の長い番組になりましたねぇ。漫画の連載はその前からあったから、すごい事だ。

 ちびまる子ちゃん主人公を演じた、森迫永依ちゃん。よく頑張ったんじゃないかなと高評価。ドラマが進むにつれかなり馴染んできた。まるちゃんのお姉ちゃん役の福田麻由子ちゃん、今クール、てるてるあしたで幽霊役?やってて、前クールでも白夜行にも出演していたし引っ張りだこですね。それは、たまちゃん役の美山加恋ちゃんもそうだが、人気子役は大人以上に働いている?。

20060419_chibimarukochan2 おじいちゃん役のモト冬樹さん。特に俳句を詠んでいる時の哀愁さはかなり漂っていた。ちょっとしゃべりが早く若いおじいちゃんになっちゃったね。個人的に、配役で一番のハマリは、お母さん役の清水ミチコさん。モノマネで鍛えたあの顔表情は笑えたね。

 今回の3話のオムニバス形式での放映だが、ちょいとホロリとさせられる場面もありと、ある意味懐かしい感覚のほのぼのドラマでした。カトちゃんの「ちょっとだけよ」までもが実写ででてきたからねぇ...。またスペシャル放映があるといいですね。

|

« CMでやっているRed Bull。 | トップページ | 豊四季ドームで快音♪。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/9662442

この記事へのトラックバック一覧です: あのちびまる子ちゃんの実写版が放映。:

« CMでやっているRed Bull。 | トップページ | 豊四季ドームで快音♪。 »