« ローソン限定デコトラコレクション。 | トップページ | 生茶パンダ小袋。 »

2005年12月28日 (水曜日)

外環道三郷JCT~三郷南IC延長開通で周辺道路が改善!(速報)より。

 国土交通省 関東地方整備局首都国道事務所HPに「三環状道路の一部が開通し、交通状況が大幅に改善(速報)」の記事がUpされた。東京外環自動車道(三郷JCT~三郷南IC)の整備効果という事で。

 この記事では、11月27日に開通した外環道三郷JCT~三郷南IC延長4.1kmが開通1週間後の交通の状況(速報値)について調査結果をとりまとめた報告をされています。その記事をパクって以下に記述します。

「外環三郷西IC出口の渋滞が解消!」

 延長開通前は、外環三郷西ICが外回り最終出口であった為に、国道298号線合流付近しばしば渋滞していた。今年5月末にはその付近に大型ショッピングモール(ピアラシティみさと)がオープンしたので、土日は特に混雑した。出口を通る車が路肩にずらり..。最大2kmの渋滞。通過に約22分だそうな..。国道側も八潮八条交差点辺りから渋滞と慢性的な状況だった。県道草加流山線も八条橋付近の渋滞でもうどうしようもない。中川を渡る橋少ないからねぇ。外環三郷西IC出口のずぐ先には三郷IC出口(西)交差点がある為、さらに渋滞を呼んでいた。

 そこでこの度、三郷南ICまで開通したので、そのまま国道298号線で南下する車が外環道を通るようになり、外環三郷西出口の渋滞がほぼ解消されたようです。渋滞損失時間が約6割減少というデータが出たそうです。

「草加(国道4号BP)~松戸(国道6号)間の所要時間短縮!」

 三郷南ICまで延長された事により、草加IC~松戸矢切(国道6号)間の所要時間が、34分→18分へと約半分(16分短縮)になったそうです。下を走る国道298号線の三郷IC~松戸矢切ランプ(国道6号)間が今春に片側2車線になったので、大分改善されたが、さらに、高速が延長された事で、草加IC~三郷南ICを利用する車が増えたんでしょうね。草加IC~外環三郷西ICのみの利用は500円もかかるし躊躇するけど、三郷南までなら高速乗るかっと少々思うかも..。下道(国道298号)は2車線化されたし、谷口立体や鷹野立体が完成されて便利快適な走行ができるようになったのも効果が表れていると思う。

「周辺道路の交通状況が改善!」

 今回の記事で面白いデータだな!と思ったのがこの項目。記事には、周辺の主な道路の交通量の増減データが記載されている。それによると、

【1日あたり周辺道路主な路線の開通前と開通後の交通量増減比】

  • 県道葛飾吉川松伏線... 3%減少(開通後16475台/日)
  • 市道二郷半用水通.... 0%減少(開通後 6718台/日)
  • 国道298号........17%減少(開通後30464台/日)
  • 市道中央通り.......23%減少(開通後 7786台/日)
  • 県道三郷松伏線..... 2%減少(開通後11975台/日)
  • 県道松戸野田線.....11%減少(開通後13725台/日)
  • 高速外環道........-----(開通後11168台/日)

 特に効果が大きく表れたのが、中央通りだ。三郷市役所東からTSUTAYA三郷店、三郷中央駅東側、鷹野小学校、高洲へ抜ける通りで、平行して走る県道三郷松伏線よりも通過時間は早い路線のような気がする。県道三郷松伏線は、バス通りでダンプカーも多いんだよね。横堀橋の交差点にひっかかるとちょっとブルーになる。その点、中央通りはやや信号が多いもののある程度スムーズだから、乗用車の通行は多いようなイメージがある。(中央通りも新和3丁目交差点がたまにネックになるけど..)。さて、県道松戸野田線は江戸川を渡った松戸と流山を結ぶいわゆる流山街道ですが、こちらも効果がでているんですね。11%の減少って結構高い数値じゃない?。

 まっ、こんな感じで長々と書いてみました。今回の内容は、ブログ「ドライブなび Topics」の記事「東京外環自動車道 三郷南IC開通効果」より知った訳で...。今回参考にした記事は「首都国道事務所」の「三環状道路の一部が開通し、交通状況が大幅に改善(速報)」(pdf)です。また、「東日本高速道路株式会社」HPのプレスリリース(関東支社)にも同様の記事があります。(こちらへ)。

|

« ローソン限定デコトラコレクション。 | トップページ | 生茶パンダ小袋。 »

コメント

さかきんぐさん、こんにちは。
こうやって具体的なデータが出てくると、「開通効果」をより実感できますね。
ただ一つ気になるのは、中央通りの改善状況です。
確かに中央通りは前よりは混まなくなったと思いますが、それはR298が片側2車線に増えた効果の方が大きいのではと感じています。
もともと信号が多い中央通りは、ちょっと交通量が増えると(特に朝の高州から三郷駅方面に向かっては)信号毎に引っかかる事もしょっちゅうです。また三郷中央駅より北側はTX開業によりバスの通行量が多くなったので、朝はバス通り(県道)を走った方が中央通りを通るよりも高い確率で早く三郷駅に着けます。多分県道を通るバスが三郷団地〜金町駅線だけになったので、その分交通量が相対的に少なくなったからかも知れません。それに県道の方が信号の数も少なさそうです。
それでも一番早いのは江戸川の土手沿いの道ですね。間に合わない時の切り札として使っています。
あと僕も横堀橋の信号は引っかかると嫌ですが、最初から引っ掛かっても仕方の無い信号だと思って諦めています…。

投稿: takashiy3310 | 2005年12月29日 (木曜日) 15時06分

takashiy3310さん。こんにちは。
外環の延長開通や国道298号線片側2車線化の整備で三郷市の南北を結ぶ大きな核ができましたね。そのおかげで併走する県道や市道はかなり快適な走行ができるようになったと思う。交通量が格段に減りましたからね。
江戸川沿いの道ってちょっと道幅が狭いので走行にはこわいんだよね。車も結構スピード出してくるので、すれ違うときはかなりびびります。
今年は三郷のニュース満載でしたね。来年はどうなる?。

投稿: さかきんぐ(管理人) | 2005年12月31日 (土曜日) 13時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/7869768

この記事へのトラックバック一覧です: 外環道三郷JCT~三郷南IC延長開通で周辺道路が改善!(速報)より。:

« ローソン限定デコトラコレクション。 | トップページ | 生茶パンダ小袋。 »