« マリーンズ強すぎる...。 | トップページ | JR宝塚線電車脱線事故2 »

2005年4月26日 (火曜日)

JR宝塚線電車脱線事故

昨日、JR最悪の脱線事故が発生した。

25日(月)午前9時20分頃、JR宝塚線(福知山線)塚口~尼崎間にて、宝塚駅発同志社前行きの快速電車が脱線し、先頭車両はマンションに激突大破。2両目も先頭の1両目の上に乗りかかり、マンションの角でL字型に曲がっている。

26日夜現在、死者76人、負傷者400人以上と現代では前代未聞の大惨事だ。まだ、10数名程車内に閉じ込められたまま。今だ原因が特定できていないが、前停車駅(伊丹)でオーバーランした為に、遅れた時間を取り戻すために、スピードを出していたようで、事故現場は70km制限の右カーブを100kmでていて、慌てて緊急ブレーキをかけたようだ。

大阪通勤圏内で古いATSを使用し、コストと軽量化を図ったステンレス車両が被害を大きくしてしまった。若い運転手の適性にも少々問題ありのようだが..。

大都市圏の通勤路線はシステムがしっかりしていて、大惨事など無縁と思われていたけど、電車通勤している私としては、かなりぞっとする出来事になってしまった。

|

« マリーンズ強すぎる...。 | トップページ | JR宝塚線電車脱線事故2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/3873289

この記事へのトラックバック一覧です: JR宝塚線電車脱線事故:

« マリーンズ強すぎる...。 | トップページ | JR宝塚線電車脱線事故2 »