2017年3月28日 (火曜日)

春のイースト発酵大感謝祭in川越に行ってきた2017。

地酒・地ビールとご当地うまいものを堪能しよう。restaurant

20170328_kaijyou_2

さて、やってきたところは、埼玉県川越市にある松本醤油商店敷地です。ここで、2017年3月25日(土)、春のイースト発酵大感謝祭in川越が開催されました。川越地酒や地ビールと御当地うまいもの大集合!。会場周辺は車両通行止めにしてオープンカフェ化されました。event

20170326_matsumoto_syouyu_1

川越市内では、第28回小江戸川越春まつりの初日でオープニングイベントが開催。それにあわせて、ここ松本醤油でもイベント開催となった。多くの人で賑わっているね。bell

20170328_kagamiyama_syuzou

この日は、鏡山仕込み蔵が一般開放されました。入ってみよう。door

20170328_tank

貯蔵タンクがあるね。蔵内では、記念限定酒、直汲み純米吟醸・純米大吟醸の販売がありました。drama

20170328_drink

まずは、ドリンクを味わおう。地ビールのコエドビールと、地酒の鏡山がカップ売りしています。drama

20170328_beer

コエドビール瑠璃で、まずは1杯♪。ゴクッ、ぷはぁ~。美味しい。ホップの苦みと香味のバランス、麦の旨味をスッキリと。beer

20170328_tamagokake

こちらは、アツアツご飯にコクのあるたまごかけごはん。これに、はつかり醤油かけ放題で頂けます。さらに、鶏節のトッピングサービスがありました。美味しいね。riceball

20170328_sake

川越の地酒・鏡山をお猪口頂いた。ぷふぉ~、いい味わいだ。bottle

20170328_yudegyouza

茹でぎょうざを頂いて、...。pig

20170328_coffee

水温熟成珈琲で口直し。cafe

20170328_matsumoto_syouyu

松本醤油売店では、醤油をはじめ、日本酒、ビールも販売しています。24hours

という事で、春のイースト発酵大感謝祭in川越に行ってきたレポでした~。happy01

20170328_tirashi

配布されていたチラシ表面です。memo

「春のイースト発酵大感謝祭in川越」 開催日:2017年3月25日(土) 開催時間:10時~16時 場所:松本醤油敷地(埼玉県川越市仲町10-13)、および周辺道路をオープンカフェ化 西武新宿線本川越駅から徒歩約10分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月27日 (月曜日)

三郷春まつり~桜とご当地うまいもの祭2017~に行ってきた。

におどり公園での春のイベントです。tulip

20170327_stage

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にあるにおどり公園です。ここで、2017年3月26日(日)、三郷春まつり~桜とご当地うまいもの祭2017~が開催されました。ステージとグルメゾーンで構成される春祭りイベントだ。cherryblossom

ステージでは、「ちーむナノ」によるよさこいソーランを披露。denim

20170327_shidarezakura

記念植樹された「べにしだれさくら」。三春滝桜の子孫樹は、現在、蕾状態。cherryblossom

20170327_someiyoshino

第二大場川沿いのソメイヨシノはまだまだですね。イベント名に「桜」が入っているものの桜花見には程遠い。bud

20170327_kaijyou_1

春まつり初めての開催になったが、あいにくの雨模様。1日中しとしと雨でした。しかも、冷えて寒かった。屋外イベントとしては、悪天候で残念でしたな。rain

20170327_kitchin_car

グルメゾーンでは、14のキッチンカーが出店されました。日本全国からのご当地グルメを含む飲食物が提供されます。restaurant

20170327_horumon

温まるグルメを頂こう。朝日堂のコラーゲンたっぷり塩ホルモン鍋を頂きました。食欲そそる味わいでした。pig

せっかくいろんなグルメがあるものの、雨で食べるところが無かった。屋根があるのが、東屋1カ所だけだったんだよね...。しかも、冷えて寒かったので、これで退散しました。weep

20170327_tx

会場への最寄り駅は、つくばエクスプレス三郷中央駅です。TXに乗ってやってきたよ。train

20170327_nagame

ぼやけた写真だが、ホームからの会場の眺め。まぁ、雨だしねぇ...。building

20170327_nagame_2

におどり公園、結構な広さがあるので、キッチンカーだけでは、ちょっと物足りない感じがするかもなぁ。雨で人が少なく余計に感じた。club

三郷中央におどり公園でいろんなイベントが行われてきたが、今回は、いつもと違う雰囲気の感じで、あんまり三郷感が無かったな。今回イベントの名前がハードルを上げてしまったか。春らしい演出も無かったし..。例えば、キッチンカー選手権とした方がテーマが分かりやすかったかも。三郷の春祭りは初めての開催だったので、今後、回数を重ねてきたら良くなっていくかもね。chick

という事で、三郷春まつり~桜とご当地うまいもの祭2017~に行ってきたレポでした~。happy01

20170327_haifubutsu

告知物です。駅に配布していました。memo

「三郷 春まつり ~桜とご当地うまいもの祭2017~」 開催日:2017年3月26日(日) 開催時間:10時~18時 会場:におどり公園(埼玉県三郷市中央1丁目) 入場料無料 つくばエクスプレス三郷中央駅から徒歩約1分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月26日 (日曜日)

第28回小江戸川越春まつりオープニングイベントに行ってきた2017。

小江戸川越で春のイベントがスタート!。cherryblossom

20170326_harumatsuri

さて、やってきたところは、埼玉県川越市にある蔵のまち一番街商店街です。川越市内では、2017年3月25日(土)~5月5日(祝金)の期間、第28回小江戸川越春まつりが開催されました。開催初日、3月25日(土)はオープニングイベントという事で、連雀町交差点から札の辻交差点まで車両通行止めにして、川越藩火縄銃鉄砲隊、川越鳶組合によるはしご乗り、民踊流し、マーチングバンド、大道芸、消防音楽隊ミニコンサート、和太鼓の演奏、ラジオぽてとの配信などが行われました。歩行者天国、観光客で大混雑だ。cat

20170326_edonohi_2

川越一番街商店街では、二升五合市「小江戸川越 江戸の日」が開催された。商店街の店主や街行く人が江戸商人や町人に扮して客さまを出迎えてくれます。drama

20170326_wadaiko

城西川越高校の和太鼓、なかなかいいね。leo

20170326_edonohi_1

各所で江戸時代を思わす雰囲気に、タイムスリップしたような感じだ。virgo

20170326_matsumoto_syouyu_1

松本醤油敷地では、春のイースト発酵大感謝祭が行われていた。コエドビールに鏡山地酒を味わえた。酒蔵見学もできたよ。bell

20170326_roman_road

川越大正浪漫夢通りでは、こいのぼりが飾られていたね。fish

20170326_harumatsuri_2

この建物は、旧武州銀行川越支店。国指定有形文化財に指定。現在は、川越商工会議所になっていて、小江戸川越春まつりの幕が掲出されている。オープニングイベントの春まつり、川越は大いに賑わっていたな。dog

という事で、第28回小江戸川越春まつりオープニングイベントに行ってきたレポでした~。happy01

20170326_edonohi

「江戸の日」の告知ポスターです。memo

20170326_poster

告知ポスターです。memo

「第28回小江戸川越春まつり」 開催期間:2017年3月25日(土)~5月5日(祝金) 会場:川越市内各所info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月25日 (土曜日)

道の駅発酵の里こうざき、地酒3種飲み比べを味わう2017。

日本の発酵文化を世界に発信する道の駅です。parking

20170325_kouzaki

さて、やってきたところは、千葉県香取郡神崎町にある道の駅発酵の里こうざきです。国道356号線利根水郷ライン沿いにある道の駅で、2015年4月29日にオープンしました。building

「新鮮市場」・「発酵市場」・「Cafe&Restaurantオリゼ」の3つの施設から構成される。そして、コンビニ・ファミリーマートがある。event

20170325_oryzae

で、楽しみにしていたのが、ここ、「Cafe&Restaurantオリゼ」です。新鮮な野菜と発酵食品を使った料理が味わえる、のんびりとしたカフェ&レストランだ。restaurant

20170325_restlant

店内はカフェショップのような感じ。木材を使った店内は、落ち着く感じだね。cafe

20170325_nomikurabe

発酵の里こうざきと言えば、酒蔵。神崎町にある酒蔵、「鍋店」・「寺田本家」の日本酒ですよね。drama

その地酒を3種飲み比べで味わう事ができます。これが、楽しみだったのです。5種類から3種類選べますよ。1コイン500円がいいですね。dollar

各酒専用のお猪口・グラスに注がれています。では、くぴっ。ぷはぁ~、美味しいね。道の駅で提供されるのは珍しい。ただし、ドライバーの飲酒はダメですからね。delicious

※この商品は、ツアーバス客専用のメニューです。bus

20170325_chair

通常のテーブル席の他、チェアー席、外テラスもあり。chair

20170325_nomikurabe_2

一般客向けにも飲み比べセットがあります。3種700円です。bottle

20170325_otsumami_set

飲み比べセットおつまみ付き1000円もあります。scorpius

20170325_butaman

食事では、人気No.1メニュー「豚の味噌麹焼き」等があります。発酵メニューが取り揃えているよ。軽食では、「とうふ豚まん」(\350)がおすすめです。pig

20170325_hanbai

「発酵市場」では、厳選発酵食品の販売をしています。地酒や醤油、味噌等を販売しています。24hours

20170325_kioke

醤油造りにはかかせない、木桶が展示されているよ。art

20170325_miso

神崎町のお味噌試食がありました。cat

20170325_kankou

神崎町の観光スポット、神崎神社をはじめ、いろいろなスポットがあり。book

20170325_nanjyamon

神崎町のPRマスコットキャラクター「なんじゃもん」です。leo

20170325_kensetsucyuu

1つ新しい施設を建設中のようである。何ができるのかな?。danger

20170325_kenoudou

道の駅発酵の里こうざきの近くには、圏央道が開通しており、神崎インターチェンジが新設されました。高速からのアクセスにも便利だ。rvcar

という事で、道の駅発酵の里こうざきで、地酒3種飲み比べを味わったレポでした~。happy01

「道の駅発酵の里こうざき」 〒289-0224 千葉県香取郡神崎町松崎855 TEL:0478-70-1711 駐車場計75台 トイレ計29 JR成田線下総神崎駅から徒歩約45分・滑河駅から徒歩約50分 圏央道神崎ICから車ですぐinfo02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金曜日)

神崎神社にある、天然記念物なんじゃもんじゃの木2017。

光圀公も驚かれた大木があります。leo

20170324_kouzaki_jinjya

さて、やってきたところは、千葉県香取郡神崎町にある神崎神社です。「こうざきじんじゃ」と読む。白鳳時代に大浦沼二つ塚より現在の地に遷座し、明治6年に郷社、大正10年県社に昇格しました。高台にある神崎神社は、町の守護神として鎮座しています。shadow

20170314_kouzaki_jinjya

拝殿の右手には、町のシンボル、なんじゃもんじゃの木があります。xmas

20170324_nanjyamonjyanoki

この、大クスノキは国指定天然記念物「神崎の大クス」です。通称、「なんじゃもんじゃの木」。主幹は明治40年に火災で焼け、高さ7mほどで切断されているが、そのひこばえがよく育ち、樹高20m以上に達している。building

延宝2年(1674年)4月、黄門様である水戸光圀公がここを訪れた際、「この木は何というもんじゃろうか」と自問し、感嘆されたという。それ以来、この御神木は、「ナンジャモンジャ」の名をもって広く知れ渡っている。penguin

20170324_nanjyamonjyanoki_2

大きな幹ですね。神崎神社の御神木です。crown

20170324_furumaizake

訪れた日は、寺田本家によるふるまい酒が頂けました。美味しい味わいだ。bottle

この日は、寺田本家で酒蔵祭りが行われていました。その訪問レポは、「寺田本家第11回お蔵フェスタに行ってきた2017。」へどうぞ。paper

20170324_onnazaka

神崎神社へ向かう女坂。virgo

20170324_sandou

神崎神社周辺は、緑の木々で覆われています。ちょっとした山上に神崎神社はあります。snowboard

20170324_torii

国道356号線沿いに鳥居があります。ここから、階段を登って、てっぺんにある神崎神社へ向かいます。door

という事で、なんじゃもんじゃの木がある神崎神社を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、訪れた日は神崎町の最大イベントがここの周辺で開催。そのレポは、「発酵の里こうざき酒蔵まつり2017に行ってきた。」へどうぞ。paper

「神崎神社」(こうざきじんじゃ) 〒289-0221 千葉県香取郡神崎町神崎本宿1994 JR成田線下総神崎駅から徒歩約20分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«江戸川土手の三郷市菜の花ロード2017。