2017年5月24日 (水曜日)

笹塚・兎屋(うさぎや)で、朝獲れ鮮魚と地酒を味わう2017。

羽田市場の超速鮮魚、新鮮なお魚と地酒を味わえます。fish

20170524_usagiya

さて、やってきたところは、東京都渋谷区にある兎屋(うさぎや)です。笹塚駅から線路沿いに歩いて徒歩約3分、新鮮なお魚料理や地酒などが味わえる居酒屋ダイニングだ。house

初めての訪問。では、入ってみましょう。door

20170524_otoushi

まずは、笹塚ビールで1杯。ぷはぁ~。お通し、これがまた美味しい。メニューとして出しても良いくらいだ。beer

20170524_sashimi

天然朝獲れ鮮魚と熟成魚 刺身盛り合わせです。鹿児島・奄美のハチジョウアカムツ、秋田・牧之原のメジマグロ、北海道・根室のマツカワカレイ、熟成・小田原の石鯛です。うむ、美味しい。fish

羽田市場の超速鮮魚、日本各地から空輸された新鮮なお魚が届くそうだ。テレビ東京のガイアの夜明けで、このお店と共に紹介されました。tv

20170524_kaki

北海道・厚岸カキ、三重県・浦村カキ、大分県・くにさきオイスターの生カキ食べ比べセット。それぞれ違いが味わえるのが良いね。snail

20170524_basashi

熊本県産の馬刺し盛り合わせ(霜降り・赤身)です。ウマ~い!。horse

20170524_gyuhire

牛ヒレ肉のタタキ風ステーキ。柔らかい牛の赤身肉を鉄板焼きしました。美味しい~♪。pig

20170524_jizake_2

兎屋だけに、うさぎのとっくり。お店には、日本酒マイスターがおられるので、おすすめの1杯を選んでくれるよ。bottle

20170524_todays_menu

本日のおすすめメニューです。clock

20170524_jizake

日本酒地酒が各種おいてあります。味の違いを愉しんでみよう。bottle

20170524_menu

お魚料理がメインではあるが、兎屋の4大名物もあり、どれも美味しそうで食べてみたいです。book

20170524_keio_line

さて、お店への最寄り駅は、京王線笹塚駅です。train

20170524_usagiya_2

笹塚駅から幡ヶ谷方面へ高架沿いに3分程歩くとお店に到着します。結構満席になりそうなので、座席予約しておくと良いかもです。美味しいお店、御馳走様でした。good

という事で、兎屋でお食事したレポでした~。happy01

「兎屋」(うさぎや) 〒151-0073 東京都渋谷区笹塚1-10-6 1階 TEL:03-5454-9003 平日:16時~22時・土祝:15時~22時 定休日:日曜 京王線笹塚駅から徒歩約3分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月23日 (火曜日)

ガーヤちゃんの蔵屋敷に行ってみた2017。

越谷駅前に越谷の魅力を発信する施設がオープン!。birthday

20170523_kurayashiki_2

さて、やってきたところは、埼玉県越谷市にある新たな越谷の魅力発信施設「ガーヤちゃんの蔵屋敷」です。日光街道の宿場町「越ヶ谷宿」の玄関口でもある越谷駅東口に、2017年5月21日(日)オープンしました。外観は江戸時代の蔵をイメージされたようです。house

20170523_taiken

こしがやを「持ち帰る」「食する」「案内する」「体験する」などをコンセプトに、越谷市の魅力を発信します。karaoke

体験ブースでは、オープニング記念で、せんべいの手焼き体験がありました。そのあと、山菜天ぷらの販売もあり。fullmoon

20170523_jiorama_1

驚きのブースは、ココ!。鉄道模型ジオラマがあるのです。越谷市をモチーフにしたレイアウトだ。game

20170523_ziorama_2

鉄道ジオラマ体験ができます。JR武蔵野線・東武スカイツリーライン・東武りょうもう・東武スペーシアの4種を運転できる。自分で持込による運転も可能だ。fuji

20170523_ryoukinhyou

鉄道ジオラマ体験の運転料金は、土日祝だと15分500円です。持込は35分1000円です。rouge

20170523_kura_cafe

建物内のメインは、越谷ご当地物産の販売でしょう。中に入ってみよう。event

20170523_bussan

越谷の特産品等の他、吉川など近隣のご当地物産も販売しているよ。flag

20170523_sider

日本各地のご当地飲み物も数多く揃えていたな。bar

20170523_senbei

越谷特別市民であるガーヤちゃんをデザインした煎餅を購入した。ear

20170523_pan

軽食の販売もあり。パン等があった。bread

20170523_coffee

30度超す夏の暑さだったので、アイスコーヒーといちご雪を購入した。cafe

20170523_itigoyuki

越谷イチゴを使用したスイーツ「いちご雪」。ここに来れば、常時いちご雪を味わう事ができるよ。cherry

20170523_tobu_line

アクセス交通手段。最寄駅は、東武スカイツリーライン越谷駅です。train

20170523_koshigaya_st_east

越谷駅東口下車です。駅前ロータリーには、赤いツツジが咲く。tulip

20170523_kurayashiki_1

越谷駅東口を出て、高架沿い北側(春日部方向)にちょっと歩いてすぐです。越谷駅を利用する際に、ぶらり立ち寄れますね。オープン初日の他、次の週末、5月27日(土)・28日(日)もオープニングイベント開催されますよ。airplane

という事で、オープンしたての、ガーヤちゃんの蔵屋敷を訪れたレポでした~。happy01

「ガーヤちゃんの蔵屋敷」 〒343-0816 埼玉県越谷市弥生町505-2 TEL:048-940-5550 9時~20時 定休日:月2回・年末年始 東武スカイツリーライン越谷駅東口出てすぐinfo02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月22日 (月曜日)

浅草三社祭に行ってきた2017。

東京初夏の風物詩、神輿が浅草を練り歩く。leo

20170522_mikoshi_2

さて、やってきたところは、東京都台東区の浅草雷門前です。2017年5月19日(金)~21日(日)は、平成29年度浅草三社祭が開催されました。最終日の5月21日(日)は、本社神輿各町渡御が行われ、浅草界隈は活気にあふれています。「エイサ!」drama

20170522_mikoshi_1

朝から陽が暮れるまで、練り歩くみたいなので、相当タフな祭りだ。fastfood

20170522_taikohayashi

太鼓囃子も通りますよ。snail

20170522_kaminarimon

雷門も神輿が通るので、祭りの日は提灯が畳まれているんですよ。bell

30度を超すとても暑い日でした。浅草は威勢でさらに熱気あふれていました。sun

という事で、浅草三社祭に行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20170522_poster

告知ポスターです。memo

「浅草神社例大祭 三社祭」 開催日:2017年5月19日(金)~21日(日) 会場:浅草寺周辺一帯info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日曜日)

第17回けやきひろば春のビール祭り2017に行ってきた。

さいたま新都心で恒例のクラフトビール祭典開催。beer

20170521_kaijyou

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市中央区にあるさいたま新都心けやきひろばです。ここで、2017年5月17日(水)~21日(日)、けやきひろば春のビール祭りが開催されました。年2回春と秋に開催する恒例イベント。今回で17回目の開催。多くのビールファンで大賑わいである。beer

20170521_beer

新緑のけやきの木々の中で飲むビールは美味しい。気温30度超えの暑さだったので、もう、どっと飲み干す感じだ。飲んだのは、木曽路ビールのナイアガラペールエール。信州産白ぶどうをふんだんに使ったビール。beer

20170521_hanbai

けやきひろばプラザ1階では、お土産ビール販売コーナーがあります。気に入ったビールは、ここで購入できますよ。24hours

20170521_jr_line

会場へのアクセス。最寄駅は、JR宇都宮線・高崎線・京浜東北線さいたま新都心駅です。(湘南新宿ラインは通過)。徒歩約2分。他に、JR埼京線北与野駅から徒歩約5分の手段もあり。train

20170521_beer2

今回は、会場がものすごく混雑していた事。そして、30度超えの暑すぎた事。なので、早めに切り上げて、けやきひろばプラザ1階にある銀座ライオンで、涼しみながらビアホールの味わいを楽しみました。beer

今回、テントエリアを増設した事で、余計に会場内が混雑してしまったな。そもそも、飲むスペースが無さすぎた...。それだけ巨体なイベントに成長しました。昔のまったりビールが味わえた頃が良かったなぁ..。think

という事で、けやきひろば春のビール祭りに行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去イベント開催時の訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20170521_panf

配布されていた会場案内図。memo

「けやきひろば春のビール祭り」 開催日:2017年5月17日(水)~21日(日) 開催時間:11時~21時(17日は16時から・21日は20時まで) 会場:さいたま新都心けやきひろば 入場無料 JRさいたま新都心駅から徒歩約2分・JR北与野駅から徒歩約5分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月20日 (土曜日)

JR陸羽西線(奥の細道最上川ライン)に乗って、新庄駅から酒田駅へ2017。

山形県北部最上川沿いに走る列車に乗りました。train

20170517_rikuusaisen

さて、やってきたところは、JR新庄駅です。これから、JR陸羽西線に乗車しますよ。陸羽西線は、新庄駅(山形県新庄市)から余目駅(山形県庄内町)までを結ぶ路線で、「奥の細道最上川ライン」の愛称がつけられている。路線距離は43.0km。subway

20170520_hassyahyou

新庄駅の発車標。flair

陸羽西線の運転本数は1日10本。(内6本は酒田まで運転)。本数が少ないので、発車時刻の確認は必要です。clock

20170520_rikuu_saisen_2

これから乗車する陸羽西線は、3番線ホームから出発。車両はキハ110形気動車2両編成です。signaler

新庄駅では、各路線へ階段無し平面移動できます。snail

20170517_syako

新庄駅3番線ホームの先端からの眺め。レンガ造りの車庫が見えますよ。event

20170520_rikuu_saisen_3

まもなく発車時刻なので、列車に乗り込んだ。run

新庄駅11時15分発陸羽西線酒田行き出発しました。bell

20170520_ticket

乗車券です。新庄から酒田までは、運賃970円です。(55.2km)ticket

ワンマン運転だが、乗車した日がGWという事もあってか、車掌も乗務していました。車内改札もあった。leo

20170520_syasou_1

新庄駅を出ると、広大な畑が広がります。bud

20170520_syasou_2

先に見える鳥海山の山々が雄大だな。山はまだ雪化粧だ。fuji

20170520_sakegawa

最上川の支流である、鮭川を渡る。(羽前前波~津谷間)。mist

20170520_syasou_3

津谷~狩川間は、路線愛称名の通り、最上川沿いを走行します。大きな川ですね。くねくねカーブしながら走行していきます。fish

20170520_shiraitonotaki

高屋駅を超えたあたりに、白糸の滝が見えます。日本の滝百選の1つ。草薙温泉の対岸に位置する。aquarius

20170520_yaezakura

狩川駅に停車。駅前に咲く八重桜。見事ですね。cherryblossom

20170520_syasou_4

狩川駅から先は最上川から離れ、庄内平野を走行していきます。おぉ、真っ直ぐの線路だ。airplane

20170520_untinhyou

陸羽西線はワンマン運転なので、切符を持っていない乗客は、整理券を取得し、運賃表を見て降車時に運賃箱にお金を入れます。dollar

陸羽西線は新庄~余目間である。乗車している列車は酒田行き。余目~酒田間は羽越本線に乗り入れて運行します。cancer

20170520_rikuu_saisen_4

12時18分、終点酒田駅0番線ホームに到着しました。1時間3分の乗車でした。キハ110形お疲れ様。陸羽西線、いい車窓でした♪。motorsports

という事で、JR陸羽西線(奥の細道最上川ライン)に乗って、新庄駅~酒田駅間を乗車してきたレポでした~。happy01

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

『運転情報』

【列車種別】  普通

【運転区間】 新庄 → 酒田

【運転日】  毎日

【使用車両】 キハ110形

【車両情報】 2両編成

(157D) 新庄11:15→羽前前波11:25→津谷11:29→古口11:34→高屋11:42→清川11:48→狩川11:53→南野11:57→余目12:02→北余目12:06→砂越12:10→東酒田12:14→12:18酒田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«魚料理「山葵屋」(わさびや)で、新鮮なお刺身と地酒を味わう2017。