2017年6月26日 (月曜日)

大宝八幡宮あじさい祭に行ってきた2017。

関東最古の八幡さまの境内に咲く紫陽花苑。bud

20170626_ajisai_08

さて、やってきたところは、茨城県下妻市にある大宝八幡宮あじさい神苑です。ここで、2017年6月17日(土)~7月2日(日)、あじさい祭が開催されました。今年は少し開花が遅かったようですが、訪れた6月24日(土)は満開を迎えていました。tulip

20170626_ajisai_02

あじさい神苑には、300種4000株を超えるあじさいが咲き誇ります。art

20170626_ajisai_01

梅雨時期の晴れ間。晴天の明るさが、白い花をさらに光輝く。shine

20170626_ajisai_03

ピンク色の紫陽花もあり。ピンクアナベル。heart01

20170626_ajisai_04

ガクアジサイもいい感じ。mist

20170626_ajisai_05

淡い色合いもまた良し。aquarius

20170626_ajisai_06

かわいらしい小さな花びら。bud

20170626_ajisai_07

アジサイもいろいろな品種があるもんだな。ear

20170626_road

大宝八幡宮の境内奥を進んで行くと、あじさい神苑があります。snail

20170626_kaeru

梅雨時期には蛙だね。親カエルに子カエル。cancer

20170626_hounou_enbu

大宝八幡宮相撲場では、天然理心流心武館奉納演舞が行われました。denim

20170625_yabusame_5

流鏑馬神事も催行されました。そのレポは、「大宝八幡宮の流鏑馬神事を見に行ってきた2017。」へどうぞ。paper

20170626_dorui

これは、大宝城址土塁です。国指定の史跡である、大宝城跡の土塁保全のためにあじさいを植えたのが始まりなのだ。あじさい神苑では、いろいろな紫陽花が見事に咲いていたな。music

という事で、大宝八幡宮あじさい祭に行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去開催時訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20170626_tirashi

あじさい祭のチラシです。memo

20170625_info

あじさい祭開催に合わせ、6月24日はいろんな行事が行われる。memo

「大宝八幡宮 あじさい祭」 開催日:2017年6月17日(土)~7月2日(日) 6月24日(土)は各イベントあり 会場:大宝八幡宮あじさい神苑(〒304-0022 茨城県下妻市大宝667) 入場無料 関東鉄道常総線大宝駅から徒歩約3分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月25日 (日曜日)

大宝八幡宮の流鏑馬神事を見に行ってきた2017。

流鏑馬を間近に見る事が出来て、的に射る姿はカッコイイ。sagittarius

20170625_yabusame_5

さて、やってきたところは、茨城県下妻市にある大宝八幡宮です。ここで、2017年6月24日(土)、流鏑馬神事が催行されました。日本の伝統的な騎射の儀式を見る事ができるとあって、楽しみにやってきた。run

20170625_zuishinmon

10時から随身門前にて祝詞奏上が行われる。karaoke

20170625_idou

祝詞奏上を終え、10時13分頃、流鏑馬会場となる馬場(三吉山)へ移動します。bicycle

20170625_idou_2

境内を出て、道路にも馬が移動していきます。cancer

20170625_uma_1

流鏑馬会場は、市立大宝小学校の南側の林の中、二の鳥居と三の鳥居の間の三吉山に馬場を設けています。club

20170625_narashi

10時24分頃、馬場の慣らし走行。yacht

20170625_yabusame_1

10時27分頃、流鏑馬がスタートしました。約100m程の直線コースに的が2カ所あります。sagittarius

20170625_yabusame_2

馬場には、多くの観客が見物しています。dog

20170625_yabusame_3

馬を疾走させながら、矢を射り的に当てるのだから、なかなか難しいと思う。的に当たり板が割れるパカッという音がいいね。golf

20170625_yabusame_4

的に当たっても外しても歓声が沸き上がります。cat

20170625_yabusame_6

11時04分頃、3頭一気に疾走し流鏑馬が終了しました。motorsports

20170625_uma_2

この後は、相撲場前にて、お馬さんの撮影タイムになりました。流鏑馬お疲れ様~。good

という事で、大宝八幡宮の流鏑馬神事を見に行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去開催時訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20170625_info

あじさい祭開催に合わせ、6月24日はいろんな行事が行われる。memo

「大宝八幡宮 流鏑馬神事」 開催日:2017年6月24日(土) 開催時間:10時~11時 (10時から神事・10時30分から流鏑馬) 会場:大宝八幡宮 三吉山(二ノ鳥居と三ノ鳥居の間・市立大宝小学校の南側の林の中 茨城県下野市大宝) 関東鉄道常総線大宝駅から徒歩約4分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土曜日)

「馬と芸術の森~桃月園」にて、遊馬苑(乗馬)と成勝園(盆栽)とcafe VIA(古民家カフェ ヴァイア)2017。

荒川河川敷沿いにある古民家カフェ。しかも、乗馬や盆栽もある隠れ家的スポット。cafe

20170624_uma_2

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市西区にある馬と芸術の森~桃月園です。JR指扇駅から徒歩約17分程、荒川河川敷沿い林の中に位置する。ここには、古民家カフェである「VIA」(ヴァイア)、馬と遊ぶ「遊馬苑」、盆栽園がある「成勝園」があり、素敵な隠れ家的スポットである。event

20170624_uma_3

「遊馬苑」では、お馬さんがいますね。horse

20170624_bus_stop

馬車のりばのバス停がありました。bus

20170624_jyouba

乗馬ができますよ。horse

20170624_inaba

いろいろな撮影シーンにも使われたようです。B’z 稲葉浩志さんと馬との共演もあったようで..。movie

20170624_uma_1

馬のオブジェがお出迎え。carouselpony

20170624_bonsai_1

こちらは、成勝園です。2016年にオープンした盆栽園だ。club

20170624_bonsai_2

見事な盆栽が展示されています。flag

20170624_bonsai_3

盆栽の手入れは大変だろうな。hairsalon

20170624_cafe_3

個人的に一番気になったのがココ。行ってみよう。run

20170624_cafe_2

古民家カフェ「VIA」(ヴァイア)です。築80年程の古民家を改造したそうだ。2015年1月にオープン。house

20170624_cafe_1

テラス席もあるカフェ。snail

20170624_enter

お洒落な感じ。では、店内に入って注文しよう。bicycle

20170624_cake_1

今日のシフォンはりんごだって。apple

20170624_boad

飲み物リスト。いちごスムージーが気になるなぁ。cherry

20170624_cake_2

カフェタイム。頂きましたよ。うみたて卵のシフォンケーキとアイスコーヒーです。cake

20170624_cake_3

りんごシフォンにホイップクリームを添えて召し上がれ。うむ、美味しいね。delicious

20170624_byke

荒川サイクリングロード沿いにあるので、ロードバイクで訪れる人多い。サイクルラックも完備しているよ。bicycle

20170624_tawashi_2

なんか面白い。亀の形した亀の子束子。snail

20170624_room_1

古民家、家内のインテリア。落ち着いた雰囲気。chair

20170624_room_2

小物がかわいらしい。art

20170624_room_3

レンタルスペースなのでしょうかね?。屋根がいいね。yacht

20170624_dote

荒川土手のサイクリングロード。bicycle

20170624_mori

この先の林の中に、桃月園があります。予め、場所を確認しておかないと迷うかも。search

20170624_tougetsuen

馬と芸術の森・桃月園の入口です。この先を進んで行きます。yacht

20170624_annai

という事で、古民家カフェ・乗馬・盆栽園がある、馬と芸術の森「桃月園」を訪れたレポでした~。happy01

「馬と芸術の森~桃月園」 〒331-0061 埼玉県さいたま市西区西遊馬3131 JR川越線指扇駅から徒歩約17分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月23日 (金曜日)

JR川越線指扇駅を下車してみた2017。

指扇駅、初めて下車してみました。denim

20170623_kawagoe_line

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市西区にあるJR川越線指扇駅です。昭和15年(1940年)7月22日開業で、結構歴史のある駅なのだ。今年(2017年)で77周年を迎える。川越へ出かける為、よく川越線を利用するが指扇駅はいつも通り過ぎる。そんな指扇駅、初めて下車してみました。train

20170623_ekimeihyou

指扇は「さしおうぎ」と読む。西大宮駅と南古谷駅の間に位置する。karaoke

指扇駅を走る川越線、多くの列車が埼京線やりんかい線に乗り入れるので、池袋・新宿・渋谷・新木場と都心スポットへ乗り換え無しで向かう事ができます。bullettrain

20170623_senro

単線区間なので、駅前で線路が分岐して上り・下りホームへ分かれます。hairsalon

1番線ホームは下り線・川越方面、2番線ホームは上り線・大宮方面で、2面2線相対式ホームです。gemini

20170623_ekisya_1

指扇駅は橋上駅舎です。近代的な建物になってしまったなぁ。指扇駅の橋上化は、平成26年(2014年)3月9日に新駅舎供用開始となりました。event

20170623_kaisatsuguti

2階部が改札口となります。door

20170623_senro_2

橋上駅舎からの川越方面の眺め。この先は、荒川橋梁となる。camera

20170623_terasu_1

指扇駅でびっくりしたのがココ。なんと、建物2階にはテラスデッキがあるのだ。snail

20170623_rotally

デッキからの眺め。指扇駅北口の駅前ロータリー、そして、北方向の眺めが良し。good

指扇駅北口駅前広場は、平成27年(2015年)5月15日に供用開始されました。北口からは、上尾・平方方面への路線バスも運行開始された。bus

20170623_rotally_2

指扇駅北口広場には、綺麗な花を咲かせた花壇があり。アジサイもあったな。tulip

20170623_ekisya_2

指扇駅駅舎外観は、指扇周辺に多くの社寺があることから日本建築の特徴である日本瓦をイメージした配色としています。また、古くから土に親しんできた地域性があることから、一部に土をイメージしたレンガタイルを使用しています。school

という事で、JR川越線指扇駅を初めて下車してみたレポでした~。happy01

「指扇駅」 〒331-0074 埼玉県さいたま市西区大字宝来1716info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月22日 (木曜日)

海鮮どんや とびしまで、庄内浜で獲れた地魚を味わう2017。

港市場にある食事処は地魚美味しい。delicious

20170622_sashimi_teisyoku_1

さて、やってきたところは、山形県酒田市にある海鮮どんや とびしまです。酒田港、さかた海鮮市場の建物2階にお店があります。港町観光に訪れたら、立ち寄りたい食事処だ。event

20170622_sashimi_teisyoku_2

港の定番という事で、刺身定食をオーダー。海老をはじめ6種のネタが入っている。では、パクッ。おぉ、美味いね。日本海庄内浜でとれた旬の地魚を頂けて満足です。fish

20170622_nagame_1

カウンター席では、目の前の酒田港を眺めながら食事ができます。eye

20170622_nagame_2

酒田港はタンカー等の輸送運搬も担い、工業的な役割も持つ。ship

20170622_tennai

カウンター席のほか、座敷テーブル席がある。chair

メニューは、旬の魚を使った限定メニューなどいろいろあります。限定メニューは早めに売り切れるので、早めにお店へ行くと良いでしょう。run

平成15年(2003年)にオープン。海鮮・海幸・海旬にこだわって営業されています。leo

20170622_time

【朝の部】は7時~9時、【午後の部】は11時~19時(L.O.18:30)の営業です。地元の人の他、観光客もやってくるので、お昼時はかなり混雑します。clock

20170622_kaidan

お店は2階にあり、階段を登って店内へ。しかし、お昼時は行列待ちで1階まで人が並んでいる。やや回転が早いとはいえ、かなりの行列待ち時間は覚悟した方が良いでしょう。coldsweats02

20170614_sakata_itiba_2

お店は、酒田港・さかた海鮮市場の建物内2階です。1階は海鮮物販売しています。building

20170622_sashimi_teisyoku_3

という事で、海鮮どんや「とびしま」で刺身定食を頂いたレポでした~。happy01

「食事処 海鮮どんや とびしま」 〒998-0036 山形県酒田市船場町2-5-10 2階 TEL:0234-26-6111 【朝の部】7時~9時・【午後の部】11時~19時(L.O.18:30) 定休日:元旦 駐車場あり(普通車約300台) JR羽越本線酒田駅から徒歩約26分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«山形県の重要湾港、酒田港を訪れた2017。