2017年9月22日 (金曜日)

taverna 高砂店で、おつまみセットを味わう。~かつしかバル2017~

高砂にあるワインも飲める居酒屋さんです。wine

20170922_taverna

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にあるtaverna 高砂店です。tavernaは「タヴェルナ」と読む。お洒落なイタリアンのような店構えだが、気軽に入れる居酒屋さんです。京成高砂駅から徒歩約3分と駅に近い。初めての訪問。では、入ってみましょう。chick

20170922_wine

お店は、手前がカウンター席、奥にテーブル席がある。chair

まず、始めに樽生スパークリングワインを頂こう。コクッ、シュワ~。うむ、いい泡だぁ。bar

20170922_otsumami

おつまみは、お肉・サーモン・ポテサラと3種用意。上品な感じだな。ワインと共に味わいました。pig

20170922_menu

メニューで、ラムチョップが気になったのだが...。ラムチョップは、臭みがなくやわらかい肉を使用。美味しそうだな。追加で注文すれば良かったが、...。aries

20170907_katsushika_bar2

お店を訪れたのは、かつしかバル2017の参加店だったから。葛飾区の商店街200店が参加し、バルを開催。バルチケットでお得なメニューが味わえるというイベントだ。event

20170922_bar_menu

TAVERNAのバルメニューは、おつまみ&ドリンクセットです。通常カウンター席限定のおつまみ&ドリンクセット1000円をバルチケット1枚750円分で頂けます。ticket

という事で、taverna 高砂店で、おつまみセットを味わったレポでした~。happy01

「taverna 高砂店」(タヴェルナ) 〒125-0054 東京都葛飾区高砂3-9-12 TEL:070-3975-9940 営業時間:18時~24時 定休日:日曜・祝日 北総線・京成線京成高砂駅南口から徒歩約3分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月21日 (木曜日)

第3回埼玉地酒街めぐりin川口に行ってきた2017。

呑もう、食べよう、楽しもう。川口市の商店街で地酒巡りだ。bottle

20170921_syoutengai_2

さて、やってきたところは、埼玉県川口市にあるふじの市商店街です。ここで、2017年9月17日(日)、第3回埼玉地酒街めぐりin川口が開催されました。台風18号接近の影響で開催が危ぶまれたが、開催されました。typhoon

20170921_train

会場への最寄り駅は、JR京浜東北線川口駅です。train

20170921_kawaguti_st

鋳物の町「川口」の代表駅。川口駅東口を出て、歩いて会場へ向かいます。shoe

20170921_syoutengai_1

会場となるふじの市商店街に到着。川口駅から徒歩約7分です。penguin

フジマルシェビル1Fで、受付をしました。secret

20170921_map

会場マップです。ふじの市商店街を会場舞台に、各所ブースにて地酒試飲ができます。game

20170921_kuramoto_itiran_2

総勢13蔵の蔵元がそろい踏み!!。今回参加された美味しいお酒の蔵元一覧です。説明書きもあるよ。sagittarius

商店街通りをぶらり歩きながら、埼玉の地酒を試飲味わっていくイベントなのです。carouselpony

20170921_kaijyou_1

雨の中の開催。商店街通り、生憎の天気で人通りはちょっと少なく..。music

20170921_shiin

いろんな種類の地酒が味わえます。気になるお酒、というか、順に攻めていきましょう。rock

20170921_cap

ワイングラスのようなプラスチックカップが試飲用グラスになります。では、グピッと。ぷはぁ~、いい味わいだ。bar

20170921_tsukemono

地酒のお供に、深谷のおつけもの「しゃくし菜漬け」がありました。自由に頂けます。club

20170921_souzai

商店街と言えば総菜屋さん。マルサヤさんでは、いろいろあるよ。sports

20170921_sasami

地酒だけだと大変なので、アスパラササミを味わおう。chick

20170921_hanbai

地酒販売所。気に入った地酒があったら、持ち帰りお土産になるよ。24hours

20170921_keihin

アンケート記入し、くじ引きしました。エイヤ!。なんと、手ぬぐいが当たりました。ラッキー♪。present

20170921_street_jazz

同時開催で、川口ストリートジャズフェスティバルが開催されました。ほとんどのステージ会場は雨で中止になったが、一部の屋内ステージだけは開催披露された。karaoke

20170921_brewery

この後は、川口ブルワリーで、川口御成道エール、クラフトビールを味わってきた。beer

今年で3回目を迎える地酒街めぐり。生憎の雨だったけど、いろいろと埼玉県の地酒試飲をしてきました。商店街のイベントって、なかなか良いですよ。sprinkle

という事で、第3回埼玉地酒街めぐりin川口に行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去イベント開催時訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20170921_poster_2

告知ポスターです。memo

「第3回埼玉地酒街めぐりin川口」 開催日:2017年9月17日(日) 開催時間:13時~15時30分 会場:川口市 ふじの市商店街(埼玉県川口市幸町2丁目) 参加費:(前売)2300円・(当日)2500円 JR京浜東北線川口駅東口から徒歩約7分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月20日 (水曜日)

コエドビール祭2017in川越に行ってきた。

年に1度のコエドビールのビール祭りが開催だ!。beer

20170920_kaijyou_1

さて、やってきたところは、埼玉県川越市にあるウェスタ川越交流広場です。ここで、2017年9月18日(祝月)、コエドビール祭2017in川越が開催されました。昨年は醸造所移転があり未開催だったので、2年ぶりの開催となった。会場は、前回までさいたま新都心けやきひろばだったが、今回、コエドビール発祥の地「川越」での開催となった。bell

20170920_kaijyou_2

会場内は、コエドビールファンで大にぎわいだ。gemini

20170920_beer_1

コエドビールのレギュラービール、「伽羅 -Kyara-」・「瑠璃 -Ruri-」・「白 -Shiro-」・「漆黒 -Shikkoku-」・「紅赤 -Beniaka-」・「毬花 -Marihana-」が各ブースにてそれぞれ提供。そして、「限定・2017コエド祭ビール」もあるよ。house

20170920_seroin

ビールに合う、美味しいグルメもいろいろあるよ。食欲がそそる。eye

20170920_beer_2

最初の1杯目は、「限定・2017コエド祭ビール」です。柑橘系のホップが香り、緑茶のさわやかな味わいが感じられる黄金色のセゾン。緑茶には手摘みされた狭山茶、香り高い「やぶきた」種を贅沢に使いました。one

では、ゴクッ。ぷはぁ~。しゅわっとする味わいがまた良し。happy02

お供には、国分牧場の国分牛サーロイン100gステーキ。塩、コショーのみでシンプルに味わう。うんめぇ。horse

20170920_dance

コエドオリジナルダンスで、みんなで踊ろう。cancer

20170920_hall

もう1つの会場、ウェスタ川越の建物内にある多目的ホールです。ビアホール化されていて、ビールの販売、及び、飲食エリアとなっている。event

20170920_wanage

輪なげコーナーがありました。game

20170920_beer_3

2杯目は、「漆黒 -Shikkoku-」です。心地よい香りと重たすぎないまろやかさ、8種の麦芽が生み出す旨みの黒ビールです。これまた、美味しいのだ。beer

牛すじ漆黒黒カレーを頂いた。牛すじをトロトロになるまで約2日間煮込んだCOEDOの漆黒をベースにした渾身のカレーです。いい味わいだ。restaurant

20170920_stage

「いしいしんじ × 曽我大穂」のコラボステージ。独特な雰囲気が...。notes

20170920_tobu_line

会場への最寄り駅は、JR川越線・東武東上線川越駅です。東武線に乗って、やってきたよ。train

20170920_kawagoe_west

川越駅西口に出ましょう。bell

20170920_road

駅からは道沿いに真っ直ぐ歩いて、徒歩約5分程で到着します。shoe

20170920_unics

ウェスタ川越は、ウニクス川越が併設されています。ショッピングモールなので、買い物も済ませる事ができますよ。sports

という事で、コエドビール祭2017in川越に行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去開催時イベント訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20170920_scadule

プログラムスケジュール・乾杯の歌・コエドダンスの説明。memo

20170920_map

会場MAPやドリンクとフードメニューです。memo

「コエドビール祭2017in川越」 開催日:2017年9月18日(祝月) 開催時間:12時~18時 会場:ウェスタ川越(〒350-1124 埼玉県川越市新宿町1-17-17) 入場無料 JR川越線・東武東上線川越駅西口から徒歩約5分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月19日 (火曜日)

第9回恵比寿麦酒祭り2017に行ってきた。

ヱビスで愉しむ幸せの4日間。cat

20170917_garden_plase_1

さて、やってきたところは、東京都渋谷区にある恵比寿ガーデンプレイスです。ここで、2017年9月15日(金)~18日(祝月)、第9回恵比寿麦酒祭りが開催されました。センター広場を屋外ビアホール化し、ヱビスビールが堪能できます。beer

生憎雨が降るが会場内のビアホールは、ほぼ満席でした。では、入ってみよう。snail

20170917_beer_1

1杯目は、ヱビス和のつむぎです。国産麦芽を贅沢に使用し、その旨味をじっくりと引き出すことで、上質でまろやかな味わいに仕上げました。one

では、グビッ。ぷはぁ~、飲みやすいな。beer

20170917_beer_2

2杯目は、ヱビス春みやびです。ヱビスの歴史で初めて上面酵母を採用したヱビスのホワイトビール。華やかな香り、柔らかな口当たり、豊かなコクをゆっくりと味わいながらお愉しみください。two

20170917_menu

ビールは、定番のヱビスビールを始め、ブラック、ハーフ&ハーフ、琥珀、マイスターと種類あり。movie

20170917_kaijyou

会場となるセンター広場の状況。陽が暮れ小雨が降り続くが、屋根付き屋外なので濡れる心配はない。gemini

20170917_sato

シャトー広場の洋館な建物が、夜になると幻想的になりますな。shine

という事で、第9回恵比寿麦酒祭りに行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去の恵比寿麦酒祭り訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20170917_panf

パンフレットです。memo

「第9回恵比寿麦酒祭り」 開催日:2017年9月15日(金)~18日(祝月) <プレオープン>9月13日(水)~14日(木) 開催時間:11時30分~21時(平日は12時から・最終日は20:30まで) 17日(日)は台風接近により中止 会場:恵比寿ガーデンプレイス(東京都渋谷区恵比寿4丁目・東京都目黒区三田1丁目) 入場無料 東京メトロ日比谷線・JR線恵比寿駅から徒歩約8分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月16日 (土曜日)

青砥にある「お好み焼 ざいご」で、お好み焼きともんじゃ焼きWで味わう。~かつしかバル2017~

葛飾下町のお好み焼き屋さんです。art

20170916_zaigo_1

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にあるお好み焼 ざいごです。京成線青砥駅から徒歩約3分程のところに位置し、下町の小さなお店だ。初めての訪問です。では、入ってみましょう。house

20170916_teppan

店内はテーブル席が5つくらい、カウンター席が4席くらい。家族連れが来ているなど、満席でした。snail

少し大きめの鉄板がお出迎えだ。女将さん1人で切り盛りしているようだ。いろいろ注文が入り、大変そうだな。run

20170916_beer

まずは、生ビールで喉を潤そう。ゴクッ、ぷはぁ~。いいね!。beer

20170916_egg

生卵がサービスで提供されました。目玉焼きを作っていて、待っていてねとの事。これは、嬉しいね。鉄板だから、すぐに目玉焼きが出来上がりだ。chick

20170916_monjyayaki

まずは、もんじゃ焼き。明太子もんじゃで頂いた。ふぅ~ふぅ~アツアツです。cat

20170916_okonomiyaki

次にお好み焼き。豚玉で注文。pig

20170916_okonomiyaki2

お好み焼き、こりゃまた美味しいね。パクッといけてしまいます。delicious

20170907_katsushika_bar2

お店を訪れたのは、かつしかバル2017の参加店だったから。葛飾区の商店街200店が参加し、バルを開催。バルチケットでお得なメニューが味わえるというイベントだ。event

20170916_bar_menu

ざいごのバルメニューは、お好み焼きハーフ+もんじゃ焼きハーフ+ドリンク1杯です。お好み焼きともんじゃ焼き、両方食べられるセットは、ありがたいね。バルチケット1枚750円分で味わえます。ticket

20170916_zaigo_2

京成線高架沿い、信号がある交差点角地にお店を構える。小さなお店で、女将さん1人で切り盛りしている。そんな下町家庭的なお店で味わう鉄板焼き。いいものですな。virgo

という事で、お好み焼き ざいごで、お好み焼きともんじゃ焼きWで味わったレポでした~。happy01

「お好み焼 ざいご」 〒125-0062 東京都葛飾区青戸3-25-16 TEL:03-3603-7507 営業時間:12時~14時・18時~22時 定休日:不定休 京成本線・押上線青砥駅から徒歩約3分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«港区立芝浦中央公園を訪れた2017。